<   2015年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧
艦これ戦記 64
 イベント海域踏破……真の提督にとって、それは終わりではなく始まりを意味する。

 特に任意の難易度を選べる今イベントの場合は計画をきちんと立てれば海域踏破すること自体はさほどに難しいものではないからである。

 では、始まりとは何を意味するというのか……?

 そう、それはレアドロップ掘りだ。

 海域踏破で確定入手できる報酬艦娘と違いドロップ艦娘を入手するにはひたすらに試行回数と運が必要とされる。

 プロの提督にとってイベントが本当に始まるのは、レア艦堀りに突入してからなのだ……!

f0029827_5363873.jpg

 エジソン提督によるプロらしい感謝の周回40周の結果、

f0029827_537727.jpg

 山雲の入手に成功。これには朝雲も胸を撫で下ろしていることであろう。

 残念ながら、朝霜の入手はならなかったが、可能な限りは掘りをやったしベストを尽くした結果なのだからこれは仕方があるまい。次の機会にがんばればいいさ。


 んで、今後の育成方針なのですが……気になるのは那珂ちゃんや舞風達など、艦種ではなく個人を指定してのルート選択があったことなんですよね。

 以前のあきつ丸も個人っちゃ個人だったけど、あれは作戦性質から考えて艦種としての適用だったんじゃないかと思う。

 そこで気になるのがこのタイミングにおけるゆーちゃんの加入。
 これで首尾よくビス子を手に入れていた場合、ドイツ艦娘は総勢5人! なんだかちょっとキナ臭いと思うじゃありませんか。

 史実イベントもかなり消化してきてますし、オリ展開で「友好国を救え!」なんてことになった場合まず間違いなく重要な存在になってくると思うのですよ。

f0029827_5372151.jpg

 そこで現在力を入れてるのがこの4人の育成。香取先生に関しては全体的な育成効率を上げる長期の戦略目的。中破絵エロイし。

 ドイツ勢は普通に性能良いですし、きたるべき日に役立ってくれるといいなと思ってる。ビス子もそろそろ改造しようか。

 ちなみにどちらかというとレーベ派です。


 さて、ほんじゃあ〆に一発大型建造いってみよう! 難易度変更が今後も続くと仮定した場合、貯蓄した資材ふっ飛ばしても問題はないのだが、風水が偏る可能性を考えて日を変えつつトライしていくことにする。

 ではゆくぞ!


f0029827_5373571.jpg

f0029827_5374027.jpg

[PR]
by ejison2005 | 2015-02-28 05:39 | ゲーム
無職転生 レビュー
 作品ページ。

 なんとなーく本屋で見かけ、帰宅後試しに読んでみたら続きが気になって寝不足になるくらいには面白かったのでれびう。
 このような作品が無料で読めるとは、いーい時代になったものよのおケンシロウ!

 いやまあ、イラスト綺麗だしお布施するにやぶさかではないのだが、どうせ続きが気になってWEBで読んじまうぞこの作品。


 圧倒的な「続きを読ませる力」

 設定とかキャラクターとかそういうのはひとまず置いといて ミ□

 本作において何よりも特筆すべきなのは、シヴィライゼーションの如き「もう一話だけ……」という続きを読ませる力だと思うのですよ。

 といっても、正直最初の2章まではそれもそこまで強くありません。

 基本的に最序盤の2章は主人公が転生する過程と、そこで順応していく様が描かれてるだけですからね。事件性に欠けるのです。

 が、それを超えてからはまさに怒涛の展開という感じで、モア、モア、プリーズと読み進めてしまうこと請け合い。

 やはり、主人公が追い込まれ行動を起こす時にこそ物語は動き出すということでしょうか。

 特に「ターニングポイント」と銘打たれた各話の前後は物語の舞台、登場人物の立ち居地、物語としての種類(旅行記的なものから学園編へ等)がガラリと変わるため、それがまた新鮮な味わいを生み出し、画面をスクロールする手を止めさせません。

 中でも秀逸なのは「ターニングポイント4」ですね。あえて詳細は語りませんが全ての事象が意味合いを変えるあの展開には、感嘆することしきりといったところでしょうか。


 しかしながら序盤の弱さは問題か

 一方、上述の通り最序盤の2章まではやや吸引力に欠けます。

 特に主人公が転生する経緯を語るプロローグ(つまり第一回)において主人公は笑えないタイプのクズ人間なので、「転生しないで大人しく荼毘に付されろ」とか思っちゃいます。

 物語の内容も特に1章は登場人物とのやり取りを通じた設定説明的な部分が大きいため、ややもすると退屈にすら感じられます。

 一応、2章からは能動的に動く部分も増えてくるんですけどね。それでも事件性はさほど大きくないのでドラマティックさに欠けるというのが実情でしょう。

 やはり、この作品は3章以降を読んでこそです。読むのにそこまで時間がかかるものでもないですし、時間がある時にでも騙されたと思ってババーッと読み進めてみてほしいですね。


 キャラクター

 本作はキャラクターが多いです。

 作品そのものが長大になっていることもありますが、現在までで主人公の二十台半ばまでの人生を描いたものになっているため、登場人物の総数もそれに見合ったものとなっています。

 その影響もあり、あるパートで活躍したキャラがターニングポイントを超えることで長期の離脱をしたりすることはザラで、そこは贔屓のキャラに固執するタイプの人にはちょっと辛いところかもしれませんね。

 その分、各パートでの主要人物には相応の活躍とエピソードが与えられていますし、特に最後のターニングポイントを越えてからは物語と共に登場人物も集約されていくため、大分落ち着いてはくるのですが。

 個人的に好きなのは通称『社長』と『ペ様』で、あんたらシリアスなシーンを面白くすることに全力を尽くさないでくれと言いたいw

 あと、人形に執着する彼と信仰心厚い彼も好きかな。こいつらは中盤以降準レギュラーとして出番も多いし。禿頭の彼といい、男キャラの活躍する割合高いよねこの作品。


 ともかく3章まで!

 そんなわけで、結論から言うと3章まで当たりは強く、後は流れで読み進めていってほしい作品ですね。

 一話あたりの文章量も丁度良いですし、刻むように読んでいくもよし、一気に読み進めるもよしの良作であると思います。

[PR]
by ejison2005 | 2015-02-23 05:22 | ノベル
NEVER7 プレイ記 3

SuperLite 2000 恋愛アドベンチャー Never7 -the end of infinity-

サクセス



 飽きるか面倒になるまで続けるプレイ記。優夏ルートグッドエンド。グッド見たしとりあえずノーマルエンドは目指さずこのまま進む。


 ネタバレあり!

続きを読む
[PR]
by ejison2005 | 2015-02-18 05:00 | ゲーム
艦これ戦記 63
 熱戦だ! 烈戦だ! 超激戦だ! イェイ♪

5回目……本日一回目の出撃だが、うっかり明石旗艦で出ちゃったのですぐさま取って返させる。ノーカンノーカン。
6回目……Eマスで雪風大破。夜戦が大事な編成なので、護衛退避か悩んだが撤退させる。最初でこけたからか嫌な流れだ。
7回目……ふうやっとS勝利。ここからだ。ドロ谷風。
8回目……持ち直してきたかS勝利。ドロ扶桑。
9回目……S勝利でドロむっちゃん。ラストダンスだ!
10回目

f0029827_2473064.jpg

 よっしゃあ! ジ・エンドォッ!

 にしても「はっ!?」とか言わないでほしいなあ。いや、艦娘と深海棲艦との関係性は察しが着くけど見て楽しいもんでもないというか、おバカなアニメスタッフが再現しようとしたりしそうだからさ。ドロむっちゃん。

f0029827_2475172.jpg

 ナニを精進してくれるのかなあ(ゲス顔)。


 感想

 ……という流れで昨日クリアしました。疲れてたので更新は今日に回したんや。

 最終MAPそのものの感想は前回書いたので、今回は今イベントについて総括的な感想。


・難易度選択について
 まあ、今回は潜水艦、演習艦、空母と報酬艦娘のいずれもが戦略的に重要な立ち居地を占めうる存在なので、一律に甲作戦並の難易度を課すとネットは阿鼻叫喚の地獄絵図となり、アニメ効果もあって那珂ちゃんのファン辞めるどころか提督辞める人間続出だったでしょうがw

 それを差し置いてもこれは良采配だったんじゃないかなーと思います。

 大型連休と被ってない今回のイベントが顕著なんだけど、プレイヤーのリアル事情は様々ですからね。
 いかに日々資材を溜め込んでおこうと、時間という最大のリソースが確保できないと挑戦権すらもらえず、そのリソースは自分で管理するのが困難なわけですからこれは必要な措置であったかと。

 なんぼ二週間のイベント期間を設けてあるとしても、そもそも1マップあたりにかなりの試行回数と時間を必要とするのが過去仕様だったわけですから。
 その点、今回の仕様ならば一日一時間くらいでも全部丙作戦ならばとりあえずクリアはできるわけで、これならば不満は起きづらいと思う。

 磯風など、一部ドロップで差が出るのはこれは仕方がないことだ。何も差がないのは逆に不健全である。

 そして、今思えばかつてのゲージ回復仕様はほんとどんだけだったんだろうなw


・活躍艦について
 秋月が大活躍だった(小並感)。

 まあ、存在そのものが空母系ユニットに対する強力なメタユニットなわけですから、今回みたいなイベントは当然として、今後もコンスタントに活躍を見込んでいけそうな娘である。

 そんなわけで、僕は秋月が殊勲艦でしたが運営が想定していたのは改二が実装されて間がない吹雪の晴れ舞台だったんでしょうね。
 実際、役どころは秋月と被ってる面も大きいわけで、彼女を嫁にしていた提督諸氏は大活躍させられてほっこりしているのではないでしょうか。

 まあ、相乗効果を見込むはずだったアニメが第3(ry


 そんなわけで、とりあえずクリアした満足感を胸にこれからイベント期間中は掘りを敢行する予定。
 狙いは山雲と朝霜で、場所はE-4。出てくれるといいなあ。

[PR]
by ejison2005 | 2015-02-15 02:52 | ゲーム
艦これ戦記 62
 前回までのあらすじ。

 飴色に炒めた玉葱はルーにコクを与える。

 二次ネタてんこ盛りだったが、個人的にはこういうのでいいんだよこういうので……。

 ところで、案の定というかアニメも世界各地の海域へ日帰りしてますよね。いっそワープポータル的なものがある世界にしちまえばいいと思う。


 敵機動部隊を捕捉せよ!

f0029827_5304131.jpg

 早速だがE-4いくぞおっ! 難易度は丙作戦を選択。

f0029827_7255713.jpg

 妖星が(ry

f0029827_5305318.jpg

 編成はこんな感じ。ルート案はいくつか存在するが、今回は那珂ちゃん本番入りますルートを採用することにした。
 ボス相手に航空優勢を取ると総合火力が低下してしまうため、互角に抑えて夜戦で勝負を決する形。そのため、装備も夜戦重視にしてある。

 また、例によって対空能力が重視されるので秋月続投。今回のイベントは大活躍だなこの子。

f0029827_531490.jpg

 昼での火力不足を補うため、決戦支援もガチガチにしてみた。
 戦艦組は全て副砲×2+電探+観測機という装備。

 ようし、それじゃあいくぜ!

1回目……丙作戦ということもあるが、開幕支援と雷撃で取り巻きが全滅したのも大きい。S勝利。決戦支援戦艦は副砲×2+電探+観測機……ちぃ覚えた!
 ドロ最上。

2回目……S勝利! ドロ最上。
3回目……S勝利! ドロ蒼龍。
4回目……S勝利! ドロ蒼龍。
5回目……S勝利! ドロ長門。

 さて、ここで一考するべきはあえてクリアせずゲージをリセット。掘りを行うか否かだが、今週来週と忙しいしさっさとクリアした安心感が欲しい。

f0029827_18553778.jpg

f0029827_18554650.jpg

f0029827_18555656.jpg

6回目……むうA勝利。反抗線で戦艦に粘られた上、木曾と雪風が大破したのが痛かった。

7回目

f0029827_5311925.jpg

f0029827_5312767.jpg

 無事にS勝利で海域突破。ドロ球磨。

 香取先生はアレだな……存在そのものがエロイな。


 感想

 まあ、丙作戦だから楽チンなのは当たり前として ミ□

 ポイントとなるのは制空値が厳しく、それでいて頑健な空母凄姫をいかにして仕留めるかですね。この海域は全てがそこに集約されている。

 僕の場合は夜戦火力増強する形で対処したわけだけども、人によっては昼連撃を成立させて倒したりとかもあったのだろうか。


 決戦! 連合艦隊、反撃せよ!

f0029827_531428.jpg

 余勢をかっていくぞオラアッ!

f0029827_5315714.jpg

f0029827_532465.jpg

 ルートは先程と同様、那珂ちゃんアンコールルート。護衛退避時はローテで対処する。

 最後の戦いだ! 気合入れていくぞ!

1回目

f0029827_5321728.jpg

 これがダイソンの親玉か……ガイア、オルテガ、マッシュ! ジェットストリームアタックをかけるぞ!
 S勝利でドロ霧島。

2回目……S勝利! ドロ扶桑。
3回目……S勝利! ドロ長門。
4回目……S勝利! ドロむっちゃん。

 今日はここまで!

 いやはや、丙作戦だと第三次渾作戦を彷彿とさせる展開になりますね。みんなで囲んで気持ちよく敵ボスをフルボッコにする快感が味わえる。

 え? 情けなく思わないのかって?


f0029827_7255713.jpg

 (ry
[PR]
by ejison2005 | 2015-02-13 05:36 | ゲーム
艦これ戦記 61
 さっそくE-3いくぞ!

f0029827_4442410.jpg

 乙作戦でな!

f0029827_7255713.jpg

 妖星があやしく以下略……!

f0029827_4443718.jpg

f0029827_4444230.jpg

 編成はこんな感じの水上。護衛退避用のローテ要員は電、曙、島風、初風。

 どうせ中途半端に攻撃機を積んでも大した打撃は出せないので、自動卵焼き製造機さんたちは大人しく置物化。その分を新鋭装備のマイワイフズで補う。

 第二艦隊は引き続き防空番長秋月が率い、ガチの化身たるプリンツを投入。トドメに「死ね! ただただ死ね!」とばかりにカットイン雪風を配置。

f0029827_57049.jpg

1回目

f0029827_4445760.jpg

 海色に2-4-11しろやオラアッ!

 というわけで余裕のS勝利。最新鋭装備のマイワイフズの火力たるや凄まじく、ふっつーに昼戦だけで終わってしまった。E-2がんばってよかった。ドロ山城。

2回目……Hマス大破撤退。センカン・スゴイヒメ=サンは今イベントでもご健勝であらせられます。
 と思ったが護衛退避できるんだった。総合火力は落ちたが雪風の絶対死ね砲でS勝利。

f0029827_4451399.jpg

 早霜着任!

3回目……護衛退避しつつもS勝利。雪風は偉大である。ドロ山城。
4回目……護衛退避しつつもS勝利。ちなみにここまで全部利根姉さんの退避w ドロ比叡。
5回目……ストレートにS勝利。ドロップはクマー。
6回目……ストレートS勝利。ドロ能代。今日はもう眠いのでラストダンスは明日やろう。

7回目

f0029827_4452621.jpg

 わあアッサリ。支援艦隊すら使ってないんだが……。
 というか、最期に声戻るのやめろよー。アニメ如月でいやな予感しかしないよー。アニメスタッフは斜め下には全力投球しちゃうんだからさー。

 ドロップは長門。

f0029827_2049298.jpg

 そして新艦娘も……。

f0029827_4454023.jpg

 U-511……? U-5……? ユーゴ……融合世界の手先か!?

 デュエ

f0029827_4455496.jpg

 あ、はい。


 感想

f0029827_446749.jpg

 いやあ、乙作戦様々という感じですね。ルールを守って楽しくデュエルさせてもらった。

 なんつーかね、高難易度に挑む楽しみってのももちろんあるんですよ。

 だがなあ、オレは気持ち良くデュエルしたいんだよオッ!

 ドロップの方も以前掘り損ねた早霜をゲットできましたし、この難易度選択に一切の後悔なし、ですね。

 今日はいっぱい仕事したし、明日はお休みだから次海域の編成考えつつ酒でも飲もう。

[PR]
by ejison2005 | 2015-02-12 04:49 | ゲーム
艦これ戦記 60
 前回までのあらすじ。

 普通に書き損じたけどE-4以降を丙作戦でやるって意味だよ。

 というか、

 今見た情報だと、朝霜はE2・E4ボスS、E5道中・ボスSで落ちるそうですが、どうも甲乙丙でのドロップ率に差がないのではないか? という声がある模様……。

f0029827_68912.jpg

 へ? いやそれどこ情報だか知らないけど、本当だとした場合レア掘り前提であるイベント海域を根幹から引っくり返す事態なんですが……。

 高難易度だとレア掘り有効戦果回数が減るから一見して同一に見える、とかじゃなくて……?

 と、ともかく前回の続きからだ!


6回目……復活のS勝利。ドロップは阿賀野。つーかボス手前も阿賀野。ここが沈んだ場所なんだっけ? よく出るなあ。
7回目……敵もさるもの、Fマス大破撤退。暗殺教室のこれは理事長が小者化したとか善人化したとかではなく、理事長=シロルートを潰すのが主目的な気がする。
8回目……初めて夜戦に持ち込まれたがS勝利! ドロップは阿賀野……マジでよく出るなw
9回目……ちょっとよそ見してて戦果見逃したので撤退。ノーカンだノーカン。
10回目……A勝利。ゲージ的にまだかなーと思ったら最終形態になっとったw 秋月バリヤーのおかげで航空優勢は取ってたけど、念のため流星を爆戦に入れ替え、決戦支援を戦艦編成に変更。
11回目……ミリ残しでA勝利。秋月バリヤーがなかったのもあり、開幕で空母二人が大破しちゃったのが原因だな。爆戦に代えた甲斐はあったかバリヤー無しでも航空優勢は取れた。
12回目……Fマスで大破撤退。ドはまりのよ・かーん!
13回目……ぬわー残り6でA勝利。やはりドはまりか……。支援射撃が一発でも当たっていれば……。
14回目……Fマス大破撤退。こういう時はいかんよなあ。今日はもう寝るか。

15回目……日を変えて挑戦、A勝利。うーん、決定力が足らないのかな? でも戦艦とか重巡とか増やしたら昼で連撃できないから変わらんか。ちなみに支援砲撃は副砲×2+電探+観測機に変えてみました。けっこう当たった。
16回目……Fマス大破撤退。
17回目……同上。

18回目

f0029827_682371.jpg

 くぅ~疲れました。ドロップは長波。


 感想

 削り中は楽勝かな~と思ってたんだけど、そこはさすがに甲作戦というべきか。最終形態に入ってからはなかなかのはまり具合でしたね。ヲ級改ちゃんが絶妙に削りきれないんだ、これが。

 嬉しかったのは、ちまちま育ててた秋月とあんま活躍させられてない扶桑姉妹が八面六臂の大活躍をしたこと。
 秋月の対空能力は言うに及ばずですが、やはり制空権重視の編成だと扶桑姉妹は超有望株になるんだな。きついきつーいボス最終形態でも問題なく航空優性取れたし。

 さて、今日はもう遅いしE-3は明日から挑戦かな。

 ところぜ瑞鳳主役の小説ってどうなんですかね? オリ主人公での恋愛メインってことで地雷臭プンプンなのですが。

[PR]
by ejison2005 | 2015-02-10 06:10 | ゲーム
艦これ戦記 59
 西暦20XX年、トラックの危機に提督たちは立ち上がった。

 一方、トラック鯖のエジソン提督はのんびりエクストラマップで勲章を取っていた……!

f0029827_7255713.jpg

 妖星があやしく煌めく……!

 というわけで、いつも通りに先行提督の情報待ちというハイパー芋スナモードだったわけですが、ようやく方針が決まりましたね。

 すなわち、

 E-2までは甲作戦。

 E-3は乙作戦。

 E-4は丙作戦。

 である。

f0029827_20303656.jpg

 しかしまあ、この難易度作戦には理由がある。

 そう、いわゆる低得現象である。

 装備報酬が美味しいE-2までは甲作戦に挑む価値がある。

 E-3の装備報酬は乙作戦でも入手できるのでそっちでいい。

 そして、E-4では乙作戦以上の難易度に挑んでも装備報酬のうま味がない。

 というか、周回するのがきつくなりすぎるので一番大事なドロップ艦の恩恵にあずかれない可能性が高いのである。

 なるほど! 高難易度にすれば確かにレア艦ドロップの確率も上がるのであろう。トリプルダイソン相手にS勝利できるならばな!

 戦いは数だよ兄貴! 俺はこの作戦、質より量で攻める!

f0029827_7255713.jpg

 ちなみに北斗ガチャはマミヤでした。


 トラック泊地空襲!

f0029827_7262521.jpg

 まずはE-1(甲)をさくっと攻略。特段苦戦する要素もないのでさくっとな。

 そして問題のE-2……厳選に厳選を重ね、選出したのは以下のメンバーだ!

f0029827_7275660.jpg

 ジャン!

 対空に定評のある秋月を旗艦に、とにかく制空権を重視した面々。扶桑よ! 山城よ! 今こそお前達の特性を活かすべき時だ!

 これに決戦支援もつけていざ勝負!

1回目……きもちよーくS勝利。ドロップは天津風。いい風きてるきてる。
2回目……またもS勝利! つーか秋月が対空カットインしまくりで超有能。育てといて良かった! ドロップは長波。チャーハン食おうぜ!
3回目……余裕のS勝利! ドロップは霧島。
4回目……フォーカードのS勝利。ドロップは阿賀野。現状で航空優勢だから最終形態には流星を爆戦に積み替えて挑もうかな。
5回目……ああっと! Fマスで大破撤退。時間も時間だし、潮目を感じるので今日はここまで!


 ここまでの感触だと、秋月と扶桑姉妹が極めて有効に働いている印象です。
 やはり、マップテーマも相まって対空に優れた秋月と優れた水上機を詰める扶桑姉妹がマッチしているようですね。苦戦してる人は試すのもいいかも。

 どうでもいいが某動画のせいで、ボスBGMで「兄貴!」「兄貴!」と空耳してしまうw


・関係ないけど
 今週プリパラの明らかにトチ狂った予算のかけ方を見るに、艦これアニメに足りないのはドラッグに頼る勇気であると悟った。

[PR]
by ejison2005 | 2015-02-08 07:32 | ゲーム
艦これ戦記 58
 これまでのあらすじ。

f0029827_5132248.jpg

 ↑アニメ放送開始時の俺ら。

f0029827_5133869.jpg

 ↑現在。

 お楽しみなんてなかった。


 戦え聖闘士(提督)達よ! 女神(明石)を守るために!

f0029827_5135233.jpg

 というわけで、時事モノだしバーセットではなく節分モードでまったり準備していたわけですが、ついに次イベントの作戦名が発表されましたね。うちの鯖が舞台です。

 ですが笑えますねぇ、漢字鯖の皆さんは特にイベントでフィーチャーされたことなし。
 一方我々はアニメ黒歴史放送開始直後のイベントで決戦舞台。随分と差がつきましたぁ。悔しいでしょうねぇ。

 ま、トラックはなんでこんなド田舎の小島郡がそうなったかはよく分からんがともかく要衝。こうなるのも運命石の扉の選択ってなもんですよ。ええ。

 んで、それに備えて何やってたかっつーと、

f0029827_514652.jpg

 この面々の調練ですね。

 ハイパーズに関してはなんで今までやってなかったんやという話なので割愛するとして、第十六駆逐隊プラスアルファを育ててたのは最近のイベントでほぼ必ず駆逐中心のMAPがあり、僕がその度に遠征組などから人を融通していたから。

 そう、自分でも意外だが我が泊地では駆逐隊の層が薄かったのである。改二駆逐に至っては誰一人として存在しないし……と思って見たら遠征組の響がレベル73だった。遠征だけでも育つもんだ。

 ともあれ、イベントに備えて見た目・性格共に好みで性能も良い彼女らを育てていたのである。島雪はレベルマだしこれで万全だな(慢心)。

 あと、作戦の元ネタ的に考えても対空が滅茶苦茶重要になりそうなので、それにマッチする秋月を育てていたのは幸運でしたね。おそらく何らかの局面で重要な役割を果たすことになるであろう……。

 ……むう、久しぶりに何か書こうと思ってたけどそのくらいだな。マップ更新がないとあんまり書くことないし。山雲が知らない子であることくらいしか……。アニメの文句なら腐るほどあるが不毛だし。

[PR]
by ejison2005 | 2015-02-05 05:17 | ゲーム