<   2013年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧
パズドラ冒険記 14
 天海神を制し、いよいよパズドラ初心者を脱しつつある今日この頃ですが、脱初心者を名乗るのならばぜひ挑戦しておきたいのが降臨ダンジョンとスペダン超級。

 と、いうわけで、今日は前置きもネタもなく普通に攻略日記的な感じで書いていこうと思います。


 タケミナカタ降臨

f0029827_11124124.jpg

 と、いうわけで、まずは一発目。タケミナカタ降臨である。

 なんでだよ? お前、降臨童貞はヘラおばさんに捧げるって言ってただろ? と思われるかもしれないが、これには理由があるのだ……。
 そう、レベルアップ間近なのにスタミナが余っちゃってたのである。事実上、ノーリスクで挑戦する機会なのだからこういう時に試さないとね。

f0029827_11125321.jpg

 で、結果としてはあえなくガメオベラ。あと1コンボ。あと1コンボだけ落ちコンが繋がってくれれば、左を落として生き残ることができたんだけどな~。
 もしくは、あと1ターンだけどっかでスキル溜めすることができれば生き残れていた。画像のクシナダヒメが光ってるのはスキルの使い忘れではなく、最後の攻撃で使用可能になったとこなのよ。

 しかしながら、ここまでこれたのだから手応えとしては十分なものを感じる。

 改善点としては、こちらのリーダーをオオクニヌシに変更し、フレンドにイシスを選択する……というのはどうかと考えている。
 クシナダヒメ起用時のように、運次第での強烈な火力は期待できなくなるが、ダンジョンの性質と相まって割と安定して12倍火力が引き出せるだろうし、イシス自身も攻撃に参加できるというのは大きいと思う。


 君と苦行するRPG

f0029827_11131128.jpg

 思いつきで挑戦したタケミナカタ降臨はさておき、その翌日はいよいよ前から計画を練っていたヘラ降臨当日となった。計画を練っていたというか、思いっきりテンプレ狼おでんである。はっきり言って、負ける要素など微塵もない。

 実際、道中はすこぶる安定していた。最初の魔剣士2体もターン被りが発生することなく、のんびりちくちくとダメージ与えながら全員のスキル溜めに成功する。
 あとの雑魚戦はおでんの槍投げも交えてターン被りが発生しないように仕留めつつ、スキル溜めを繰り返して進めていく。

 神ラッシュに到達してしまえば、もう安心だ。毒にした後は欲を出してコンボを狙ったりなどせず、ひたすらおでんのスキルを交えつつターン消化する機械と化していく。

 機械と化していく……。

 機械と化していく……。

 機械と化していく……。

 機械と(ry

 かゆ……うま……。

 って! たるいわ!

 そう、分かっていたことではあるのだが、この攻略方法には大いなる欠点が存在した。死ぬほど時間がかかる上に、かったるいのである。しかも、ミスると死ぬ可能性がある性質上、そこそこの集中を維持しなければならないというおまけ付きだ。

 手元のスクリーンショットで確認したところ、ダンジョン潜入時は20時40分で、終了したのは22時19分である。ちょっとしたファントムルージュが見終われるくらいの時間が経過していたわけだ。道理で、やってる最中テレビから何度も「とったど~!」の声が流れてくると思ったよ。

 そんなわけで、安定するにはするしノーコンクリアもできたわけだけど、2度とこの構成で挑もうとは思わなくなったエジソン28歳年末の出来事である。

 ともあれ、無事にヘラとついでに岩の魔剣士もゲットしたわけであるし、大切に倉庫番を任せていきたい。いや、ヘラはある程度ハーデス様の育成が落ち着いたら出番はあるわけだけど……岩の魔剣士には「ぶたどん」とでも名付けておこうか。


 炎の歴龍

f0029827_11134997.jpg

 続きましては、炎の歴龍超級であるがこちらは特にいうことはない。土日ダンジョンと同じルールなので、それに準じたLFクシナダパだ。重なって欲しい時に重ならないのが落ちコンであるが、クシナダなら耐えきることも容易であるしさほど苦戦せずぶちのめすことに成功する。

f0029827_1114551.jpg

 って、出ないんかい!?

 プラたま落ちたのが唯一の救いであったなあ……。

f0029827_11141940.jpg

 結局、フレンド猫神様での再挑戦で無事ゲットすることができました。そりゃ、使う予定はないけどなんか悔しいじゃん。落ちないと。
 ちなみに、オオクニが混ざってるのはよくよく考えたら最初のパーティだとキマイラで一撃死する可能性があると気付いたため。か、勘違いしないでよ! 一回うっかり蹴り殺されたりとかしてないんだからね//


 ハンターコラボ超級

f0029827_11144214.jpg

 そしていよいよ、ファントムルージュのうさばらしハンターコラボ超級である。パーティはいつものカリンパを選択。ハーデス様が究極じゃないのは、コストがまだ足らないから。

f0029827_11145516.jpg

 まずは1階。三色揃っていたのでバインド持ちのパイクを速攻で片づけ、ザザンでちょろっとスキル溜めしてから倒す。ザザンの攻撃は結構痛いため、本格的な溜めは次に回すことにした。

f0029827_1115966.jpg

 続いて2階。レオルを速攻で片づけ、あとはヒナを適当にリョナりながらスキル溜め。腐っても中ボスなのでリーダースキルなしならそうそう倒してしまう心配はないし、お邪魔ドロップ変換も落ちコンリーダースキル発動を抑止してくれるので非常にありがたい。
 余談だが、彼女らが合流しようとしてるジャイロはいつになったら本編へ絡んでくるんだろうね? というか、いい加減に連載再開を(ry

 そして、スクショ忘れてたけど3階。こちらは先にラモットを片づけ、コルトでスキル溜めしてから倒す。順序は逆でもいいのだが、木属性のコルトより水属性のラモットの方が倒しやすかったのである。

f0029827_11152878.jpg

 そして、いよいよ本番。護衛軍戦だ。

 ここで悩んだのはただひとつ。陣を使うかどうかである。
 と、いうのもね……。

f0029827_11154278.jpg

 このように、緑ドロップを欠損させちゃってて一撃でプフを仕留める目算が立たなかったのである。
 通常攻撃をしかけてくれれば幸いだが、うっかりバインドなんぞされた日にはここまでの苦労が水泡に帰す可能性すらある。

 悩みに悩み抜いたが……命あっての物種ということで、陣を使って両者ともにワンパンで仕留めた。

f0029827_11155660.jpg

 そしていよいよメルエム戦……ここで取り得る戦術は、主に2パターンあるだろう。

 その1 即死圏まで殴り合ってからのギガグラ&陣で倒す
 その2 最初にギガグラ&陣を使ってワンパンを狙う

 ここで僕が採用したのは前者の戦法であった。やはり、護衛軍戦で陣を使ってしまったのが響いたなあ。陣を2回起動することさえできれば、問題なく初手ギガグラから詰ましてやることができたのだが……。

f0029827_11161073.jpg

 んでまあ、クシナダ(途中でスキル復活)、オオクニ、シャークさんのスキルを最大限に活用して延命を図りつつ、ここまで削ることに成功する。あとはままよ! 何気に初めてのギガグラ発動!

f0029827_11162445.jpg

 勝った! キメラアント編! 完!

f0029827_11164386.jpg

 わーい、ザザンとユピーの進化後が手に入ったよー\(^o^)/


 サーティワンコラボ

f0029827_11165643.jpg

 画像のパーティで、道中は防御力を無効化しつつ最終的に毒物混入事件を起こしてクリア。オラクルシンクタンクの闇は深い……。

f0029827_11171451.jpg

 まあ、当然のように1回では落ちずに2回目の挑戦でなんとか確保。以前はドロイドラゴンもリリスもいなくて悔しい思いをしたから嬉しい。


 現在のカリンパ

f0029827_11173185.jpg

 そして、特筆するほどの苦労はしてませんが深淵の魔王城までクリアしたのでチャレンジモードがアンロック。余裕ある時に少し石回収する感じですかね。

f0029827_11174752.jpg

 でもって、ハンターコラボでも見せてるけどこれが現在のカリンパ。いいねー惚れ惚れするねー。
 スキルマにしたシャークさんのおかげで回復力もあるし、オオクニでHP確保とプチ威嚇。クシナダでいざという時には延命。ギガグラ枠にハーデス様も参戦(普段はDDKかブラックバロンだけど)。

 我ながら、いいパーティーだな~と思いながらwikiを見てると、カリンパのテンプレみたいなのがあったんですね。
 これは、次なる目標としてぜひ見ておこうと開いてみたんだけど……。

f0029827_1118454.jpg

 テンプレパを作ろうとするんじゃない、作ってしまうのがナイト(震え声)。

[PR]
by ejison2005 | 2013-12-31 11:28 | ゲーム
艦これ戦記 15
f0029827_2361715.jpg

f0029827_2362391.jpg

 クリアしたど~!
 いやあ、年末年始は忙しいから今のうちに……と思ったんだけど、同じE3である秋イベよりもスムーズに、かつ、楽しくプレイすることができました。やはり、ストロングスタイルのマップ構成というのはいいものよ。
 ちなみに、ゲージ破壊時のドロップは利根でした。レア艦としては島風のドロップを確認している。

f0029827_2402013.jpg

 んで、挑んだ編成としてはこのような形なんだけど、

f0029827_2364828.jpg

 もうちょっと消費資材少なくできないかな~と思ってこんな編成も試してみたら、意外となんとかなった。結局、いかにビームを避けつつ夜戦で仕留めるかというステージ構成ですね。

 ゲージ破壊時の戦況は特に神がかったもので、

f0029827_237189.jpg

 先制のイナオ魚雷でマヤを一発撃沈!

f0029827_2371679.jpg

f0029827_2372462.jpg

 夜戦突入時はこちらがぴんぴんしていて敵はコンゴウのみという、まさに理想的な状態でながもんのカットイン攻撃が発動! 艦娘の力というものを見せてやりました。

f0029827_2374319.jpg

 そして調子に乗ったエジソン提督は、コメントで教わった配分の大型建造レシピに挑戦したのである。


f0029827_2375677.jpg

f0029827_238284.jpg

f0029827_2384162.jpg

言葉にできない〜小田和正コレクション

α波オルゴール / デラ


[PR]
by ejison2005 | 2013-12-30 02:43 | ゲーム
ファントムルージュ見るwwwww
 記事タイトル通りです。これから、昨日深夜に地上波初放送された「劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影」を視聴します。

 いや、分かる。みなまで言うな。

f0029827_21495587.jpg

 ↑みんなこんな風に思ってるんでしょう? 僕だって見に行った人のレビューは読んでるんだ。

 たださ、今回の僕と劇場へ足を運んだ人の違いとして、お金払ってないんですよね。

 そりゃあ、お金払って自分の思い描いてたような作品と違ってたら怒るよね。分かる分かる。分かるってばよ。僕も経験がある。冷静に見て100点満点中20点くらいはあげられるような代物でも、その時は頭に血が上ってボロクソにいっちゃうんだ。

 だが、今回の僕は違う。何しろタダである。消費するものといえば時間くらいだが、それすらも劇場へ足を運ぶ労力と時間を消費してないので、大幅に削減している。

 そう、つまらなく感じる理由が大幅に減じられているのだ。どれほどのクソ映画であろうとも、この僕が怒りを覚えることはもはやない、とここで断じてしまおう。

 さあ……それじゃあ、見てみるか。


【後から追記】

 最初のCMまで視聴……この全体に漂う「誰だお前!?」感はどうしたものか。ゴンはここまで子供子供したキャラじゃないし、イルミも教育のためとはいえなんのメリットもなしに無辜の民を殺める人間ではないと思うのだが……。
 何より、目を奪われるという異常事態に際し、登場人物の誰も「念能力による攻撃の可能性」を論じない辺り、明らかに平時のハンターとは違う。

 2度目のCM(キルアのラッキースケベ)まで視聴。
 すげえな……富樫先生直筆の部分でさえ、編集次第でここまでつまらなくできるのか。クラピカが初めて外の世界に踏み出したワクワク感もなく、パイロがゴロツキさんの携帯電話を使うシーンも削られているので、キャラ立てへ大いに支障をきたしている。パイロのキャラ立てで大事なのは、目薬すり替えよりむしろゴロツキさんとの駆け引きだと思うのだが……。
 そして、相変わらず念のねの字も出なく、何故か希望に満ち溢れたBGMの探索シーンである。お前ら、エンペラータイムの発動条件知ってるはずだよな? 何より、ハンター世界って旅団でさえ視界を闇に覆われると不覚を取るくらい(当り前だけど)視力大事な世界だからね。もっと真剣になろうね。
 何より、探索方法が頭悪すぎる。どうしてグーグルマップ止まりなのか。お前ら、ヨークシンで旅団の情報集めた時の手際はどこに置き忘れたのか。

 3回目のCM(ヒソカによる警告)まで視聴。

 い つ ウ ボ ォ ー に 会 っ た ! ?

 そのうえ、操り人形とはいえウボォー弱過ぎである。堅(に近いこと)をしたとはいえ、この時期(ヨークシン終了時だよね?)のゴンキルなら即死ダメージだと思うのだが……。操り人形故の弱体化だとしたら、特質系で元旅団員のくせにオモカゲさん弱過ぎである。
 そして、女の子は気遣っても宿の従業員のことは微塵も気にかけないゴンキルであった。

 4回目のCM(オモカゲさんの居城へ乗り込むとこ)まで視聴。
 陰獣の皆さんって、眼球回収できるような死に方だったっけ……?
 それよりなにより、元旅団の懐へ無策に乗り込むゴンキルである。この脚本家、確実にヨークシンシティ編は読んでない。神経すり減らしまくって旅団の尾行をしてた原作キルアとはなんだったのか。

 5回目のCM(決着をつける決意まで)視聴。
 キルアがラモットを殺せたのは、イルミの術理(針)に気づいてそれを無効化したからであって、この時期の彼が(以下略)。
 この時期のゴンは放出系の修行ほとんど積んでないからオーラの宿らせようが(以下略)。
 かろうじて、ゴンがレツの正体に気づいてたとこだけハンター。

 以下、最後まで視聴した感想……。

f0029827_2357189.jpg

f0029827_23572714.jpg


[PR]
by ejison2005 | 2013-12-28 21:51 | アニメ
ダイ・ハード 感想
f0029827_184072.jpg

「今日はなんの日~?」

ダイ・ハード [DVD]

20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント


 ダイ・ハードを見る日だよ。いいね? (戒め)

 というわけで、クリスマスは艦これのイベントをこなしつつ何気に見たことのなかったダイ・ハードを見てました。これ、毎年テレビでやってて「今年こそ見よう」「来年こそ見よう」となってたんだよね。で、今度こそスタンバっておこうと思ってたらカーズが流れていたという。結局レンタルしました。

 で、感想としては不朽の名作と呼ばれるだけはあるな~という感じ。何がすごいって、悪役の魅力が素晴らしいのですよ。この作品は。

 いわゆる、B級映画というのは基本的に超人の主人公にスポットを当てた話作りがされます(偏見)。セガールなんかが分かりやすい例ですね。
 しかし、本作の主人公であるブルース・ウィリスはベテランの刑事でこそあるものの、あくまでそれ止まり。一人で孤島に乗り込み、大惨事世界大戦を引き起こすほどの超人的能力は持っていません。ヒーロー役としては、かなり地に足のついた設定です。

 どっこい、悪役はそれ以上の地に足の付きっぷりであった。本作はそこをねっとりたっぷりと描写している。むしろ本当の主人公はスネイプ先生率いるテロリスト(本当は強盗団)一派であるといえるでしょう。


 まず、本作最初の見せ場はスネイプ先生率いる犯人グループによるビル占拠です。そのスマートな手口はなかなかのリアリティを感じさせるものとなっており、そのものが映像的な見せ場であると同時に、「周到に計画を練った少数精鋭グループ」という彼らの組織構造を強く印象付けてくれます。

 そして、そこで彼らの春は終了します。だって、せっかく占拠したビルの中にブルース・ウィリスがいたのだから。

 あとはもう、彼らのうろたえ慌てる様こそが本作の見どころであるといえるでしょう。何せ、少数精鋭であるからちょっと哨戒に出てきた部下が殺され、サブマシンガンを奪われただけで「はわわわ、サブマシンガン取られちゃいました」と大変なびびりようです。
 でかいビルとはいえ、密閉空間に少数で乗り込んできちゃった以上、サブマシンガン一丁取られただけでも大変な脅威なのです。ブルース・ウィリスはちょっと強めの普通人として描かれてますが、彼らも彼らで用意周到計画周到なだけの普通人なのですね。

 しかも、調子に乗ったブルース・ウィリスは奪った無線機で警察を呼び、紆余曲折の末にビルを警察に包囲させることへ成功します。
 犯人グループはさらに追い詰められました。だって少数精鋭なので、マジになって警察が突入してきたら一巻の終わりなのです。一応、対戦車ミサイルは用意していますが、こんなもん何発も撃てるもんではありません。

 スネイプ先生はがんばって思想的テロリストを装いつつ、警察相手に時間を稼ぎます。どっこい、ここでまた邪魔をするのがブルース・ウィリス。虎の子の対戦車ミサイルをC4でビルごと吹っ飛ばしたのを皮切りに、やりたい放題のしたい放題です。もう許してやれよ。

 どっこい、ここで転機が訪れます。ちゃんとトイレに行かせてあげたりなどの紳士的振る舞いが功を奏したのか、馬鹿な人質がブルース・ウィリスの正体(そう、何者が暴れまわってるのかすらスネイプ先生たちは把握してなかったのです)を明かし、それがきっかけでブルース最愛の妻が人質に混ざってたことへ気づくのです。
 がんばれ先生! 負けるな先生! ハリウッドスターなんかやっつけろ!

 結論、駄目でした。

 敗因としては、そこに至るまでであまりにも部下が死にすぎていたのです。戦闘要員として数えられるのが二人。うち一名はタイマンでブルース・ウィリスに敗北して首吊り状態となり、残る一人は自分と仲良く人質の奥さん片手に高笑いの構図。あ、こりゃ駄目だわ。

 案の定、ふっつーに負けて犯人グループは全滅するのでありました。ちゃん、ちゃん。


 それにしても、スネイプ先生は本作における真の主人公であり、ヒロインでありましたね。彼の思考ルーチンを順に列挙すると、


「ジャパニーズ企業のビルを制圧です! スリザリンの本気を見るのです!」

「はわわわ、サブマシンガン取られちゃいました」

「はわ、はわ、警察に包囲されちゃいました」

「しかも、金庫を破るのに必要な部品を取られちゃいました」

「あわわわわわててはいけけけけけません。ちょっと早いけど警察の方は計画通りなのです」

「対戦車ミサイルなのです!」

「はわわわ、奪われたC4で切り札のミサイル破壊されちゃいました。というか部下が半分くらい死んじゃいました」

「はわ、はわわ、こうなると金庫破りの装置も心配なので様子を見てくるのです」

「はわわわわわわわわわわ、思いっきり待ち伏せされちゃいました」

「ふう、なんとかうまくだましてやったのです」

「はわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわ、だませてませんでした。というか私がだまされちゃってました」

「なんとかきりぬけました。なんだかんだで部品も人質も手に入れたしもう安心なのです」

「はわわわわわ、遠慮なく暴れられてます。よく考えたら、殺したら意味がないので人質をどうこうするわけにもいかないのです」

「こうなったら、ダブル烈風拳とか使う人に影響を与えるような死にざまを見せてやるのです!」


 こんな感じです。なんだこの萌えキャラ。


 ちなみに、犯人グループの目的が金だったというのも、そりゃそうだよねという感じでとてもよろしかったです。
 ただそれだけならテンプレ悪党ですが、彼らは一生懸命に思想的テロリストを装いながら秘密裏に事を進めてましたからね。たかが金、されど金。ここまで人事を尽くして求めるのならば、むしろ天晴れというものです。


 そんなわけで、基本的なスタイルはB級映画のお約束を踏襲しつつも、悪役中心に描いて見せるだけでここまで違うものになるのか……という映画であったと思います。本当、(悪役にとって)大ハードな作品であったことよ。

[PR]
by ejison2005 | 2013-12-28 18:47 | 映画
艦これ戦記 14
f0029827_20184169.jpg

f0029827_20184695.jpg

f0029827_20185199.jpg

f0029827_20185745.jpg

f0029827_2019372.jpg

 というわけで、皆さんコラボイベント楽しんでますか~?
 僕といえばもう、テンション上げ上げで楽しみまくってます。これ書いてる現在もイベント攻略してるレベル。

 今日はちょっと、アルペジオイベントの魅力について語りますかね。


 ここがすごいよ! アルペジオコラボ!


 その1 ゲージ回復なし

 大事。すごく大事。
 そもそも、秋イベントはこのせいで参加権すら与えられなかった口ですからね。日々の可処分時間を利用できるのが売りのゲームなのに張り付きを要求してどうするんだと。

 おかげで、時間がある時はがっつりと。ない時はちょいちょいっと触るのんびりまったりプレイが楽しめるというもんです。イベントで禿げ上がる要因って、大半がゲージ回復に起因していたと思うからなあ。


 その2 再現率の高さ

 正確には、「艦これというゲームシステムの枠内における再現率の高さ」でしょうか。具体的に言うとゲロビとかゲロビとかゲロビw あと回避演出のクラインフィールド展開も。

 普段とは一風変わった戦闘で「ああ、メンタルモデルを相手に戦ってるんだなあ」という気分にさせてくれますし、イベント期間限定ということで全体のゲームバランスを崩す心配もありませんしね。
 イベント期間中、容易に強力なアルペジオ勢を使用できるということで新規提督への救済措置になっているのも好ポイント。

 ボス戦で主題歌流してくれるのもグッド! やっぱりテンション上がるなあ。アルペジオ勢は総じて台詞長いから、なにがなんだか分からなくもなるけどw


 その3 ストロングスタイルのマップ構成

 これは3-4に初めて挑んだ時と同じ感覚で、嫌らしさがないんですよね。コラボの海域。
 アルペジオ勢を入れるとボス到達率が上がるっぽいというのを除けば、縛りらしい編成縛りもなく、道中に潜水艦を配置したりもしてないから自由な構成で挑むことができる。

 アルペジオ勢を起用してお祭り感覚を楽しむもよし! 普段の艦隊で強敵相手に戦うのもよし! なんなら潜水艦でちまちま削ってみてもよし! 俺によし! お前によし! アトリームによし! てなもんです。


 そんなわけで、この三役が合わさってすごく楽しいイベントに仕上がっているんじゃないかな~と思う。GJ!


 エジソン提督の進捗状況

f0029827_20192738.jpg

 ↑E1ゲージ破壊時の画像である。ちょ、ちょれぇー! タカオさんちょろすぎるぜーw しかもこれ、道中も全部完全勝利だったからねw
 むしろ、その後タカオさん加入イベントをこなすためにE1回った時の方が被弾多かったんだぜw

f0029827_20194699.jpg

 んで、これがE1攻略時の艦隊。いつもの面子から島風とイオナを入れ替え、夜戦ワンパン要員の雪風を下に配置した形ですね。

 E1のレアドロップとしては、イムヤと、

f0029827_2020995.jpg

 そして秋雲を確認。ちなみに提督レベルは80で進行度は3-4&4-4。まだまだ掘り進めればいいの出そうだね。

f0029827_20202974.jpg

f0029827_20203538.jpg

 そしてタカオさんも加入し、現在挑んでいるE2用の編成。今度は飛龍の代わりにタカオさんが加入した形ですね。全然ゲロビ撃ってくれないけど楽しいからいいのだ。耐久力高いし。

 ハルナと全盛期のヨタロウさんはさすがに大戦艦といった強さで、ながもんやむっちゃんもがんがん大破し、資材消費もかさんでいる形。でもまあ、3回挑んで全部S勝利できたし、確かな手ごたえは感じる。資材やバケツもこの時のために備蓄したわけだし、いざとなればわざと達成せずに残しといた編成任務ががっつりあるので無問題。

 んで、レアドロップとしては鈴谷を確認。いいよいいよー。ドロップも美味しいし、期間中はがんがんコラボイベントを回していきたい。


 クリスマスイベントの方

f0029827_20204979.jpg

 ながもんのクリスマスボイス2種、素晴らしいぞ素晴らしい。初めてのクリスマスを少しだけ弾んだ声で楽しむながもん、俺をねぎらってくれるながもん。感無量である。

 そしておそらく、ながもんが酔っぱらった結果むっちゃんが爆発する。

[PR]
by ejison2005 | 2013-12-26 20:29 | ゲーム
パズドラ冒険記 13
f0029827_2012749.jpg

f0029827_20121253.jpg

f0029827_20121825.jpg

f0029827_20122515.jpg

f0029827_20123427.jpg

 やめろおっ! そんなものをハンターコラボガチャ当日に送って僕の心を惑わすんじゃないっ! う……うう……っ!

 そんなわけで、今日一日は「このあぶく銭のごとき魔法石をコラボガチャに費やすべきか否か?」に頭を悩ませ続けることになりましたとも……嬉しいことのはずなのになんでこんなにびびってるんだ私は。

 で、考えに考えた結果、やはり引くのは一回だけに留めることにしました。
 理由は単純で、「意地でも引き当てたいキャラはいない」んですよね。どれもそれなりに便利だけど、別にいなくてもなんとかなる、という。ハズレ筆頭とされるレオリオですら、ハントする予定のヒナをリーダーにした回復パを作るなら採用の余地があると考えた。むしろ欲しいくらいだ。

 と、いうわけで明確なハズレキャラは映画オリジナルキャラさんくらいのもんなのである。これなら……そうそう……いや、仮に引いたとしてもそれはもうそういうもんだとして諦めよう。

 ではまず、友情ガチャ17回でかる~く運試し。

f0029827_20124834.jpg

 うむ、上々といってよいラインナップだろう。たまドラが嬉しい。

 そして……いよいよである……。

f0029827_2013122.jpg

f0029827_2013867.jpg

 ジェド以外ジェド以外ジェド以外ジェド以外ジェド以外……。

 はああああああああああっ! ふううううううううううん!

 ハルトオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!

f0029827_20132123.jpg

 よし! 終了!

 あれだね。リアルリスキーダイスであった。こえーよ。超こえー。

[PR]
by ejison2005 | 2013-12-23 20:15 | ゲーム
パズドラ冒険記 12
 ついに……ついにこの時がきた……。
 パズドラ界における3-2-1……! ここを攻略して初めて初心者卒業ともっぱら噂のノーマルダンジョン……!

 そう……天海神である。

 ちなみに、ここまでで苦労したのはクローノス大密林全般と、天へと続く塔4階のファフニール。基本的にカリンパでの攻略になるから、やはり木属性相手だと苦手意識がある。
 結局、大密林はクシナダパでの力押しでクリア。ファフニールはどうなることかと思ったら、殴るまでに間があるので普通にカリンパで殴り殺せた。


 アタック・オブ・ザ・天海神

f0029827_1919828.jpg

 まずはいつものカリンパ……のはずが、なんかミスってリリス入れちゃってた。てへぺろ。
 当然ながら、こんなことで上手くいくはずもなく……。

f0029827_19192141.jpg

 が~め~お~べ~ら~。

 いやあ、しかし、堅いってのは分かってたけど想像を絶するほどの堅さでしたね……というわけで、

f0029827_19193376.jpg

 友情パワーだ! 死ねえ!

f0029827_19194415.jpg

f0029827_19195180.jpg

 うん……敗北のショック引きずって完全に頭ゆだってますね。クシナダかオオクニのスキルで延命を図らないわ、そもそも天ルシのスキル溜めてないわ。

 こういう時にどうすればいいか……そう、答えは決まっているのである。

f0029827_1920256.jpg

 酒だっ! 俺は酒の力を借りる! 何事も酒で解決するのが一番だ!
 そう……俺は先日のダンゲロス二次創作も酒飲みながら書いたのよォーっ!

f0029827_19203194.jpg

f0029827_19204013.jpg

 というわけで、クシナダヒメをトップ・ドロイドラゴンに入れ替えて攻略しました。育ててないので道中の危険度は少々増したが、そこは踏むべきリスクである。安定してボスに辿り着いても、倒せなきゃ意味ないし。

 いや~、しっかし本当、達成感あるよな。危なっかしいところがあるとはいえ、僕もとうとう土日に天海神を回れるようになったのだ。はかどるはかどる。


 アタック・オブ・ザ・カピバラさんコラボ

f0029827_1921084.jpg

 はかどりついでに貴様らも狩ってくれるわ! 死ねぇい!

f0029827_19211212.jpg

f0029827_19211936.jpg

 おとなしく竹をまわしました……(震え声)。


 集う新戦力

f0029827_19213440.jpg

 さて、前回懸念していた炎の魔剣士は空気を読む子だったらしく上級一発でドロップし、

f0029827_19214796.jpg

 今回のイベントでファフニールも入手。できればダンジョン落ちしなく、究極進化先の増えたファフニールがいいな~と思っていたので、リタイアせずに済んだのは嬉しい。

 そして今回、新たな神として英雄神シリーズが追加され、それにまつわるガチャイベントも実施中だ。
 別に必要な神というわけでもないが、アンドロメダはカリンパの幅が広がるのでちょっと欲しい! というわけで、レッツ神頼みである。

f0029827_1922332.jpg

f0029827_1922981.jpg

 今回訪れたのは湯島聖堂と毎度おなじみ神田明神。画像の馬は神田明神でご神馬を務める明(あかり)ちゃん。神田明神だけだと例によってドリヤード渡されて終わりだろうが、湯島の力も借りれば大丈夫だろう。

 英雄英雄英雄英雄英雄あとハンターコラボでなんかいいの英雄英雄英雄英雄英雄……!

 きえ~っい!

f0029827_19223433.jpg

 進化すれば英雄になるよ! やったね!

f0029827_19224747.png


 ハンターコラボ

 念をこめつつ、一回だけ引く予定。レオリオはちょっとアレだけど、基本的に強力で使い道のある性能に収められているし、映画オリジナルボスを除けばハズレといえるキャラはいないだろう。

 しかし、未見とはいえファントムルージュや今度の映画もそうだけど、ゴンキルレオクラを無理矢理「いつもの四人!」みたいに組み合わせるのはどうなのかな~と思う。その辺、ハンターがワンピやDBと明確に異なる点なんですよね。

 ハンターにおける作劇の基本っていうのは、

 ハンター試験、ゾルディック家、天空闘技場、ヨークシン、GI、東ゴルドー、ハンター総選挙

 という具合に、「特殊な状況もしくは場所」を用意し、そこで最適なキャラを出してゴンキルに関わらせることだから、この人たちあんまりべたべたしてないんですよ。クラピカに至ってはゴンの危篤にも姿を見せねえし、これまでずっと一緒に行動してきたキルアもとうとうヨスガった。必要な時以外、自分の用事で忙しくて積極的には合わない関係。

 にも関わらず、このようなことをするのは先に挙げたような歴代ジャンプ作品の成功力学に基づきたいって気持ちが大きいんでしょうがね……ハンターの面白さって、それらと別のところを追及した点にあるんだよなあ。

[PR]
by ejison2005 | 2013-12-22 19:33 | ゲーム
艦これ戦記 13
f0029827_2081154.jpg

f0029827_2081850.jpg

 婚 約 完 了 !

 心境的には、ここまで長かった……かなあ? という感じ。演習という経験値効率抜群の戦闘が日に合計10回分配信されるから、旗艦に据えてそれを処理していけば自然と……という。
 かかった時間を単純に合計しても、通常のMMOと比べれば破格の上がりやすさであると思う。演習なんて5戦分10分ちょいで終わっちゃうからね。
 演習時に陣形を選択できるようになったというのも、追い風なんじゃないかな。

 やりこみ提督の中には、「ハイパーズにレベルマ童貞を~」とか、「潜水艦に~」とか、「空母に~」なんて人も多そうだけど、普通に日常生活へ合わせて遊んでるペースならこんなもんだと思う。

 でまあ、それからは……。

f0029827_2084190.jpg

 今後の第5海域攻略用の遠征任務に必要なレベルへ到達していないため、現在がんばって潜水艦を育てているところなのであった。レベリング目的でオリョールクルージングする提督というのもそうそういない気はする。

f0029827_2085428.jpg

 ついでに、榛名、扶桑ネーサマ、山城も改二ラインと思われるレベル75へ到達させておきました。これで何かあっても安心である。比叡、霧島は特に思い入れないし、高レベル高速戦艦縛りがきても2人いりゃ大丈夫だと慢心しているのでしばらく放置。

 イムヤを遠征ラインのレベル50まで上げたら、電や天龍姉妹、古鷹姉妹といった古参の娘たちを育てていく感じになるんですかねー。なんやかんやで、中盤までこれたのは彼女らのおかげだし。

 現状、枠として用意してあるのは、

 低速戦艦
 長門、むっちゃん

 高速戦艦
 金剛、榛名

 空母
 飛龍、瑞鶴

 軽空母
 瑞鳳、飛鷹

 重巡洋艦
 古鷹、加古

 軽巡洋艦
 天龍、龍田

 駆逐艦
 島風、雪風、電

 こんな感じでしょうか。彼女らを、マップに合わせて編成する形。


 カスガダマ沖を攻略せよ!

 で、イベントも終了したことですし、たっぷりと日数をかけて4-4攻略してまいりました。

 で、4-4の感想としては、さすがにひと昔前まで最終マップの片割れだっただけはあるな~という感じですね。せいぜいが秋イベE-3くらいの難易度だろうとたかをくくってたんだけど、それよりもずっと手強い手強い。

 特に頭を悩ませてくれたのが道中に存在する潜水艦の存在で、捨て置くと雷撃で大ダメージ食らう可能性もあるので、そいつら潰すために総合火力を落とさざるをえないんですよね。僕の場合、夜戦での駆逐艦火力にもかなり期待している編成なので、4-4最終ボス布陣の潜水艦には特に頭を悩まされた。

f0029827_209991.jpg

 で、最終的に攻略した時の布陣がこれ。

 ボス編成の変化前までは金剛の代わりに彩雲積み瑞鶴を入れてたんだけど、道中は必ずしも勝利しなくてよいこと、駆逐艦の攻撃が潜水艦に吸われてしまうこと、中破したら浮き標的化してしまうことを考え、この編成に踏み切った。ボス戦T字不利は引かないよう神に祈るスタイル。

 そして、めでたく4-4を突破した僕の前には、かつての最難関マップが待ち受けていたのである……。


 北方海域全域をちょっと触った感想

 あれ? このマップすげえ楽しくね?

 というのが、とりあえず3回ほど凸した上での感想です。

 いやあ、何が楽しいかってですね。このマップ、ルート固定も潜水艦も存在しないから、どんな編成で挑むも自由のストロングスタイルじゃないですか? それがすごく楽しいの。

 ファイアーエムブレムとかスパロボとかもそうなんだけど、艦これってキャラゲーじゃないですか? 一番の楽しみは鍛え抜いたお気に入りキャラで存分に戦うことなわけで、こういうマップはむしろ大歓迎なのですよ、僕は。

 イベントなどにおけるルート固定は「色んな艦を運用してくださいよ~」という運営のメッセージだと僕は受け取ってて、その気持ちもわかるんですけどね。こういう素直なパワーゲームが楽しめるマップもちょいちょい増やしてくれてよいと思うの。

 そんなわけで、しばらくは攻略するためのマップ攻略だったのが、楽しいマップ攻略へと移り変われそうな感じです。ここはドロップも豪華だし、一日一挑戦でまったり楽しんでいきたい。


 菅原公と歩むSLG

 さて、話は変わるが、先日のパズドラでゴッドフェスが開催された。対象神はエジプトと新和神ということで、別段、欲しいと思える神はいなかったが、せっかくなので一回だけ引いてみようと思ったのである。

 そして無論、ゴッドフェスといえば神頼みということで、決して外さぬ男、菅原公のもとへ今回もお参りしてきたのであるが……。

f0029827_2092543.jpg

f0029827_209325.jpg

 う~ん、今まで散々頼りぬいてきたし、そもそも必要な神はもう足りちゃってるからなあ。これも仕方のないことか……。

 そう思いながら建造した時のことである。

f0029827_2094337.jpg

f0029827_2095791.jpg

f0029827_2010337.jpg

(あ、菅原公の秘書艦って……)

f0029827_20101654.jpg

 そして、くまのんもこれといったエピソードはなく普通に建造完了!

 これによって、長門、陸奥、島風、雪風、ゴーヤ、飛龍、瑞鳳、瑞鶴、翔鶴、鈴谷、熊野、といった建造ドロップのレア艦は全種コンプリートしたことになる!

 そう! つまりこれが何を意味するかといえば……!

f0029827_20103364.jpg

 ちなみに、

f0029827_20104685.jpg

 ↑ここまで進めても図鑑のここは埋まってなかったりする。レア度とは一体なんだったのか。


 備蓄戦スタート

 レア艦狙いの建造も終了したことによって、資材消費が緩やかとなり、

f0029827_20111322.jpg

 現在、備蓄資材がなかなかいい感じになってきております。
 せっかくなので、これはクリスマスイベントとフミカネ艦建造を見据えて貯蓄していくことにする。といっても、一日一回は3-4攻略するし演習も普通にやるけど。

 デイリー開発は全て艦載機レシピですねー。フミカネ艦に一番いい装備を整えてやりたい。


 現在の第一艦隊

f0029827_20113317.jpg

 装備は、

 長門(46cm三連装砲、46cm三連装砲、15.5cm三連装副砲、14号対空電探)
 陸奥(46cm三連装砲、46cm三連装砲、15.5cm三連装副砲、33号対水上電探)
 飛龍(彗星一二型甲、流星改、烈風、烈風)
 瑞鶴(流星改、彗星一二型甲、烈風、彩雲)
 島風(10cm連装高角砲、61cm四連装(酸素)魚雷、61cm四連装(酸素)魚雷)
 雪風(12cm30連装噴進砲、53cm艦首(酸素)魚雷、61cm四連装(酸素)魚雷)

 このような形。まあ、4-4では対潜装備にしたりしてたけど。放置時はこの面子と装備でスタンバってもらってる。3-4挑戦もこの布陣。

 日々の艦載機開発によって、空母の装備が強化されたのが最大の変更点でしょうね。欲を言えば、電探もより上位のものを狙っていきたいけどあれはボーキ消費が激しいので今は我慢。

 しっかし、クリスマスイベントは社会人でも無理のないものだといいなあ……。

[PR]
by ejison2005 | 2013-12-20 20:20 | ゲーム
戦闘破壊学園ダンゲロス ファントムルー
 ある日、かがみさんがおこなっていたダンゲロスの新企画ラジオで意見を述べた僕は、

「頭おかしいんじゃねえのかこいつ」(←誇張表現)
「変態すぎる」(←誇張表現)
「何言っちゃってんのこの人wwwwww」(←これはマジに言われた)

 と、にべもなくその意見を却下されたのであった。

 そんなわけで、「ふええ……変態じゃないよお……」となった僕はそのことを証明するべく、筆を取ったのである。

戦闘破壊学園ダンゲロス ファントムルー

 まったく、そもそも艦これの二次創作を読んでくれた人なら知っての通り、僕はそういうの書くタイプじゃないのである。あれだね。変態的表現でウケを狙おうなんてのは邪道だね。物を書くという行為そのものへの冒涜。

 あ、18禁描写あるので注意してください。それと、原作小説戦闘破壊学園ダンゲロスの重大なネタバレを含んでいるので、それも注意してください。

[PR]
by ejison2005 | 2013-12-17 21:47 | ノベル
パズドラ冒険記 11
 公式ツイッター「@pad_sexy」
 フォロワー700,000人突破記念!

 恒例のガチャイベント
 『ムラココレクション(ムラコレ)』を開催!

 【対象モンスター】
 ◆麗乙女・プリンセスヴァルキリー ★6
 ◆熾乙女・プリンセスヴァルキリー ★6

 ◆ハーデス      ★5
 ◆オロチ       ★5
 ◆アマテラス     ★5
 ◆ヨミ        ★5
 ◆ディノライダー   ★5
 ◆グリプスライダー  ★5
 ◆風魔小太郎     ★5
 ◆服部半蔵      ★5
 ◆アルテミス     ★5
 ◆ペルセポネ     ★5
 ◆大天使・ルシファー ★5
 ◆麒麟の化身・サクヤ ★5
 ◆クシナダヒメ    ★5


 う~ん、なかなかのゴージャスさ。


 君と信仰するRPG

 そんなわけで、現在開催中のムラコレ一回引くくらいならよいだろうと、12月8日、例によって例のごとく、僕は亀戸天神へと向かっていたのである。ことパズドラに関して、菅原公は決して外さないお方。

 そして、歩行者天国と化している商店街を歩いている最中のことである……。

f0029827_20435984.jpg

 なんかいた。

 説明せねばならないだろう。彼の名はシャカメくん。亀戸花まつり実行委員会が擁するゆるキャラである。
 名刺によると、一万歳の長寿を誇った亀が亀戸で長き修行を積み、さとりを開くことでこの姿になったとのこと。神道も仏道もへったくれもねえ! 俺の歩いた道が正道だ! と言わんばかりのパンクロック精神にあふれた設定だなあ。ちなみに好物はミルクがゆだそうです。

 そう、我ながら不信心なことではあるが、この日12月8日は成道会。お釈迦さまがさとりを開いた記念日であり、これを祝うべくシャカメくんも出陣してきたという話だ。

f0029827_20441137.jpg

 で、何をするのかと思えばシャカメくん、自身のテーマソングを流しながら踊りだす。どうみても自分の宣伝活動です。本当にありがとうございました。

f0029827_20442293.jpg

 ちなみに、成道会そのものは本職のお坊さんたちがおごそかにとりおこないました。この間、シャカメくんは何をしていたかというと、子供に近寄ろうとして逃げられていた。そんな暇があったらお前も経を唱えろと言いたい。

f0029827_20443782.jpg

 というわけで、思わぬ寄り道となったが成道会への焼香も果たし、亀戸天神へ参拝もしてきた。さすがに亀の皆さんも冬休みを取ったらしく、庭園は鯉の独壇場と化している。まあ、約一匹クリーチャーと化して表を徘徊している亀もいるにはいるが……。

 ちなみに、なんでこんな頻繁に神社へ足を運んでいるのかというと、物欲的な理由もあるものの、参拝自体が結構楽しいことだからだったりする。神社境内の空気とでもよべばいいのかなあ? なんかこう、身も心も清められるというか、リフレッシュできるんだよね。ちょっとした散歩にもなるし。

f0029827_20445138.jpg

 さあ、成道会と亀戸天神とミュータントタートルの恩恵も受けたことであるし、いざガチャるぞ……! と言いたいところであるが、実はこの日、手持ちの魔法石は4つしかなかった。
 1日待てばイベントで運営から1個支給されるが、できれば参拝を済ませたその日のうちにガチャりたい……ということで、

f0029827_204565.jpg

 以前、チャレンジしたものの返り討ちにあった土日ダンジョン超級に挑戦である。土日ダンジョンのためだけに生まれてきたような人であるクシナダヒメをリーダーに、手持ちの強力な3色要員を適当にぶち込んだ実に頭の悪い構成だ。

f0029827_20452284.jpg

 でもってわりとあっさりクリア。

 道中の敵もボスも、一撃でこちらを殺せる火力持ちだから不安ではあったのだけど、落ちコン運もよく無事にクリアすることができた。48倍パンチとか初めて見たよ。

 これで魔法石も補充できたし、いざムラコレへ!


 結果

f0029827_20453717.jpg

f0029827_20454357.jpg

 神仏の力ってすげ~!

 そんなわけで、ハーデス様のご登板である。これはもう、文句なしに大当たりといってよいだろう。

 いや、まあ、ヘラの究極進化により確かに存在感は薄れたところあるけれども、僕の場合、

・そもそもツインリットなんぞ挑戦できるレベルではない
・カリンちゃん、レイラン、オオクニヌシと、回復力に難のある面子が主力

 という事情があるので、容易に究極進化でき、回復力で勝り、アーク化することで汎用的に採用できるハーデス様は非常に嬉しいのである。カリンパの場合はインフェルノの方が適しているけど、僕のフレンドはイシス使いも多いのでメガロドランと合わせて5色揃えることにはそれなりの意味もある。

f0029827_2046049.jpg

 さらに、特典とばかりにその日のうちだけで3個もたまドラをゲット。ルビドラダンジョンでドロップし、サファドラダンジョンでドロップし、挙句の果てには友情ガチャでドロップし、という具合である。
 パズドラZ発売イベントの配布たまドラと合わせると、たまドラの数は合計で13個。レイラン、クシナダヒメ、オオクニヌシ、ハーデス様を全員覚醒させた上でお釣りまでくるのだからたまらない。こ、幸福です~!

 とりあえず、今日はクシナダヒメとオオクニヌシの新和神コンビを覚醒。この2人は、菅原公の恩恵で入手した神だからね。今回のたまドラ使用には相応しかろう。残りの神も、順次覚醒させていく予定です。


 ポリンの塔超級挑戦

 勢いを殺さずにいくべし! とばかりにドロップ率アップ時を狙ってポリンの塔超級も行ってきました。

f0029827_20462083.jpg

 面子はこんな感じ。ボスが火属性であることだし、いつものカリンパである。早くメガロドランとハーデス様を採用できるランクになりたいなあ。その場合、DDK→ハーデス様、チェイサー→メガロドラン、という具合。回復力を大幅に強化しつつ、ギガグラも使用可能というパーティーだ。光ドロップを変換できなくなっちゃうけど、そこはアーク化での副属性で少しだけカバー。

 話を戻すが、このダンジョンのポイントはいかにスキルを温存しつつ、雑魚を突破していくかでしたね。幸い、デーモンの攻撃に2発までは耐えられるHPを確保したので、邪魔ドロップを消しつつ整地&スキル溜め→高倍率アタックで撃破というのを繰り返し、無事にボスへ到達。

 あとはオオクニでプチ威嚇し、陣×2で危なげなく勝利を収められた。保険としてクシナダヒメのスキルとチェイサーの陣もあったし、ボス戦は全くあぶなげがなかったなー。強くなったもんである。

f0029827_20463495.jpg

 で、これが報酬。

 今後も適度に周回しつつ、ポリンの進化形とゴーストリングを一体ずつ確保したら後はエサにする感じですかね。エンジェリングはなかなか美味しい。


 アンケートダンジョン

 石回収(^q^)美味しいです。

 そのくらいで、スキラゲとかは特に狙う予定なし。等倍で狙うとかなんの冗談? というレベルだと思う。
 ただし、岩の魔剣士と炎の魔剣士だけは別で、こいつらはまだ手元にないので是非とも1人確保しておきたい。なんやかんやと使う場面があるかもだし。

f0029827_2047447.jpg

 幸いにも、岩の魔剣士は上級一発でドロップしてくれたので、あとは炎の魔剣士ですね。これだけは全力で回してゲットしなければ……。

 ハンターコラボは残りの面子次第かな。ゴレイヌ出してほしいw

[PR]
by ejison2005 | 2013-12-11 21:00 | ゲーム