<   2013年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧
艦これ戦記 4
 これまでのあらすじ。

 どんなにイメージしても、PSYクオリアしても彼女達に触れることはできない……何か……何か方法はないのか……!

f0029827_4552680.jpg

f0029827_4553391.jpg

1/700 日本海軍 暁型 (特III型) 駆逐艦 雷 1944 (W105)

ピットロード


        |\           /|
        |\\       //|    
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′  電とのコンパチモデルだよ!
.       V            V   
.       i{ ●      ● }i   さあ、早く僕と契約してkonozamaするんだ!
       八    、_,_,     八   
.       / 个 . _  _ . 个 ',
   _/   il   ,'    '.  li  ',__


 第三艦隊設立!

f0029827_4294876.jpg

 まずは、今回最大の戦果について挙げておきたい。川内の加入によりついに任務の条件を満たし、第三艦隊がアンロックされたのである。
 これによって、単純に遠征での稼ぎ効率は倍! 余裕をもっての出撃が可能となったのである。

 いやまあ、僕が常に上限値ギリギリくらいまで確保しておきたいヘタレプレイヤーなだけで、もうちょっと豪快に消費していってもいい気はするんだけどね。心がけは常によくしておきたいもんなのである。

f0029827_2125550.jpg

 うん、その手に持ったお茶碗を早く片づけて、どうぞ(真顔)。


 現在の進行状況

f0029827_430752.jpg

 東部オリョール海まで進行。カムランとバシーについては、なんかあっさり突破してしまった。現在はここで足踏みしつつ育成。

 と、いうのも、東部オリョール海に配備された敵の航空母艦がなかなかの戦闘力で、対空能力の低い我が秋月無外流艦隊は一方的に大ダメージを受ける形となってしまうのだ。

 また、演習でも航空母艦を配備している提督が一般的な状態となっており、航空戦力の重要性が知れる。

 だが、何も悪いことばかりではない。第三艦隊設立によって我が港は多少、台所事情に余裕が生まれているのである!

f0029827_2125550.jpg

 ようし! 食っていいぞ!


 航空戦力を育成せよ!

 現在、我が港に存在する航空戦力は以下の通りである。

 赤城:前回参照
 蒼龍:自然回復と長時間遠征を見越した出勤前ドカ盛り建造で加入
 千歳:後述のレベリング中に加入
 千代田:前回参照
 飛鷹:前回参照
 準鷹:進行時普通にドロップ
 祥鳳:進行時普通にドロップ

 レベリング場所は調べたところ定番らしい2-1-1を使用。以下、それぞれの使用感を述べる。全員初期装備。


 赤城
 思ってたほどの大食いではなかったが、しかし、今回は空母の消耗が少ない狩り場を使用しているわけであり、まだまだ予断を許さない。
 意外と凛々しい系のキャラだったのは意外である。


 蒼龍
 戦力としての評価はほぼ赤城に準ずる。化粧直しをしに行ったりする女の子らしさは○。


 飛鷹
 前回の画像だと金剛がMVPを取っていたが、なんだかんだで彼女も南西諸島防衛線突破の偉大な貢献者である。消費が少ないのも嬉しく、さすがにコメントで勧められるだけはある。
 が、低速なのでうちの主力である電や天龍姉妹と相性が悪いんだよなあ。ボコスカ食らっちゃう。
 どちらかというと、扶桑など低速戦艦のお伴に向いてるのだろうか。進行時に扶桑さん、ドロップしてるし。


 準鷹
      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)ヒャッハー!
          ',||i }i | ;,〃,,     _) 汚物は消毒だ~っ!!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/


 ちとちよ(甲)

 現在レベル11。姉妹百合という秋月無外流艦隊のコンセプトにも合致しているし、気長に育成していきたい。お姉ちゃんの方の、職場の後輩件飲み友達といった関係性もなかなかに心地よいものがある。

 ……そんな風に思いつつ甲まで改造したら、謎の開幕雷撃能力が追加されていた。最初圧倒的に弱いユニットは強化でアホみたく強くなるFEの法則。
 もう少しレベル上げすると軽空母になれるわけであるが、こちらはこちらで軽空母にはない強味が存在することだし、改造はいつでもできるのだからこのまま育てていくのも面白いかもしれない。


 祥鳳
 「ちっ、なんだよ凛々しいお姉さま系か。こりゃ期待できねーな」などと思っていたら、言動態度すべてが女の子女の子しており、俺のハートにどストライクだった模様。何この子超可愛い! MVP取った時とかやばいくらいやばい!
 真面目に、電ちゃんとの秘書交代を考えちゃったレベルである。いや本当、自分でも意外だったのだけど僕はこういう子がタイプであったらしい。びっくりだ。
 戦力としても申し分ないというか、この面子で最大の戦功を挙げており、とても軽空母とは思えない圧倒的なMVP率を誇る。育成優先で、能力的に劣るちとちよを交代で旗艦に置いていたというのに、だ。
 彼女と出会えたことが、今回最大の収穫であったといえる。


 そういうわけで、現在進行はひと段落させ、航空部隊の育成に努めている状態。秋月無外流艦隊スターティングメンバーは前回と同じだけど、彼女らにはキャプ翼における若林君や岬君の立ち位置でがんばっていってもらいたい。


 イベントも挑戦

 もうすぐ期間が終わってしまうということで、イベント海域にも行ってみた。遠征は稼ぎで忙しいので、今回は素の出撃。
 で、結果としては一番到達できたところでもボス手前ですねえ。また、仮に到達できたとしてもソナーや機雷を保有していないのでとてもじゃないけど攻略できないと思う。まだ潜水艦の相手は早い。

 まあ、まだまだ始めたばかりであることだし、こういったイベント関連は気長に楽しんでいきたいですね。


 wikiのレシピ試してみた

 普段の心がけのおかげか、資源が上限値いっぱいなので自然回復分を見込んで思いきった建造に踏み込む。
 挑戦するのは、wikiで書かれていた、

 燃400弾100 鋼600 ボーキ30

 というレシピ。司令部レベル18で秘書は電レベル26。今までもこうした建造は適度にやっていたのだが、飛鷹を除いてかなり適当な配分であった。さ~て、何が出るかな。

f0029827_4303233.jpg

            ヾヽ'::::::::::::::::::::::::::'',    / 時 .あ ま ヽ
             ヾゝ:::::::::::::::::::::::::::::{     |  間 .わ だ  |
             ヽ::r----―‐;:::::|    | じ て    |
             ィ:f_、 、_,..,ヽrリ    .|  ゃ る     |
              L|` "'  ' " ´bノ     |  な よ     |
              ',  、,..   ,イ    ヽ い う    /
             _ト, ‐;:-  / トr-、_   \  な   /
       ,  __. ィイ´ |:|: ヽ-- '.: 〃   `i,r-- 、_  ̄ ̄
      〃/ '" !:!  |:| :、 . .: 〃  i // `   ヽヾ
     / /     |:|  ヾ,、`  ´// ヽ !:!     '、`
      !      |:| // ヾ==' '  i  i' |:|        ',
     |   ...://   l      / __ ,   |:|::..       |
  とニとヾ_-‐'  ∨ i l  '     l |< 天  ヾ,-、_: : : .ヽ
 と二ヽ`  ヽ、_::{:! l l         ! |' 夂__ -'_,ド ヽ、_}-、_:ヽ

f0029827_430498.jpg

f0029827_4305829.jpg

f0029827_43110100.jpg

 wikiの情報はあてになる(確信)。

 ちなみに、同じレシピをもう一度試してみたところ、

f0029827_4312695.jpg

 今度は榛名が登場。

 空母のレシピである、

 燃300弾300 鋼600 ボーキ600

 では、

f0029827_431448.jpg

 軽空母たる瑞鳳が登場したのであった。こちらはこれ書きながら空母レベリングに参加させてみたのだけど、ミドルティーンの魅力ここにありという感じで大変可愛いな。祥鳳とはまたベクトルの違う可愛さだ。


 現在の我が艦隊

f0029827_432025.jpg

 第一艦隊:秋山無外流艦隊

 遂に果たした改造によって、大幅に耐久力と火力が向上した主力艦隊。今後は上記航空部隊との入れ替えも併用し、より柔軟な運用を心がけていきたい。

 旗艦:電改(10cm連装高角砲・61cm三連装魚雷・12.7cm連装砲)
 ついにクラスチェンジを果たしたマイエンジェル。他の改造艦にもいえることだが、栄養豊富なアイドルなどを主食にすくすくと成長していっている。それでも火力不足に変わりはないが、ずいぶんと耐久力が向上した。

 二番艦:天龍改(20.3cm連装砲・21号対空電探・61cm四連装(酸素)魚雷)
 クラスチェンジと他人(誰かはお察し)からかっぱいだ装備によって、よりマルチプルな能力に進化した。この子はまだまだ戦っていける。

 三番艦:龍田改(20.3cm連装砲・15.5cm三連装副砲・61cm四連装(酸素)魚雷)
 一方、こちらはより砲撃戦に向けた装備。ホワイト運用を意識しているのもあり、姉妹共にダメコンは外してある。

 四番艦:古鷹(20.3cm連装砲・12.7mm機銃・61cm三連装魚雷)
 偵察機を外し、代わりに魚雷を装備して雷撃戦能力を向上させた。夜戦カットインも入るし、こっちのがよいかな。やっぱり。

 五番艦:加古(20.3cm連装砲・12.7cm連装高角砲・61cm三連装魚雷)
 こちらは機銃の代わりに連装高角砲を装備。力こそパワーである。

 六番艦:金剛改(41cm連装砲・15.5cm三連装副砲・12.7mm機銃・35.6cm連装砲)
 圧倒的なMVP率によってあっというまに成長し、現在ではなくてはならぬ存在に。やはり戦艦は格が違うといったところか。


f0029827_4322225.jpg

 第二艦隊:スチャラカ冒険艦隊

 旗艦:白雪(12.7cm連装砲)

 二番艦:三日月(12cm単装砲)

 三番艦:那珂(14cm単装砲・7.7mm機銃)

 四番艦:大潮(12.7cm連装砲)

 五番艦:望月(12cm単装砲)

 六番艦:五十鈴改(12.7cm連装高角砲・61cm四連装(酸素)魚雷)

 五十鈴に任せて! (震え声)。


f0029827_4365952.jpg

 第三艦隊:21世紀警備保障艦隊

 旗艦:長月(12.7cm連装砲・61cm三連装魚雷)
 電の補佐役を経て、晴れて第三艦隊の旗艦を務めることとなった。何故か僕の中では電×長月のカップリングになっている。

 二番艦:木曽(14cm単装砲・14cm単装砲)
 こちらも主力艦隊を経ての転身。稼ぎの重要な戦力として活躍している。

 三番艦:涼風(12.7cm連装砲・61cm三連装魚雷)
 やはり主力艦隊からの転身組。彼女らがいてくれたおかげで、いきなり遠征艦隊としての本格運用が可能となった。

 四番艦:如月(12.7cm連装砲)
 最初期に主力艦隊勤務をしていた駆逐艦。えろい。

 五番艦:皐月(12cm単装砲)
 貴重なボクッ娘。ええな!

 六番艦:川内(14cm単装砲・零式水上偵察機)
 せっかく出てきてくれたので、そのまま第三艦隊勤務。稼ぎ効率を飛躍的にアップさせてくれた功労者といったところか。


 今後の方針

 航空部隊のレベリングを経て、再びマップ攻略に移っていきたい。現在のところ、祥鳳と瑞鳳が有力な採用艦艇であろうか。
 長門は……どうすっかなあ。出てくれて嬉しくないはずはないんだけど、今のところ金剛で事足りちゃってる感じはする。

  あと、司令部レベルも大台の20に達しそうだから、そうなったら余剰資源は開発の方に回していきたいですね。

 ちなみに放置時は電の単独編成。助け合いは大切である。

[PR]
by ejison2005 | 2013-08-26 04:46 | ゲーム | Comments(4)
艦これ戦記 3
 これまでのあらすじ。

f0029827_4301473.jpg

f0029827_2102413.jpg

f0029827_2103774.jpg

f0029827_2104629.jpg

f0029827_2105519.jpg

  ,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;;  
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>  そんなふうに考えていた時期が
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f.   俺にもありました
   ~''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!


 死闘! 南西諸島防衛線!

f0029827_211994.jpg

 苦しい戦いであった……。
 結局のところ、一日仕事で家にいない=資材がダダ余りということを利用しての建造ラッシュで大型艦を用意し、力押しで突破する形となった。なんともバトルテックな展開。
 しかしまあ、これでめでたく最初の関門を突破したわけで、素直に喜んでいきたい。


 統合整備計画

 嘘だと言ってよ! バーニィ!

 さておき、そんなわけで今回は建造ラッシュとなった。資材は満タンまで溜まってるし、どうせあの世まで持っていくことはできないのだからパーッと使ってしまった。

f0029827_2113182.jpg

 まず一番手は飛鷹さん。彼女に関してだけは、航空戦力の重要性を痛感したのでwikiで配分を調べて建造させてもらった。その圧倒的破壊力にど肝を抜かれると同時に、大型艦艇の重要性を僕に知らしめてくれた御仁である。
 後述するが、南西諸島防衛線突破まで第一艦隊に配属していたものの、速度が一人だけ遅いことに気づいてベンチ入りする形となった。しゃあない。

f0029827_2114867.jpg

 そしてこっからはかなり適当に配分したのであるが……なんかきた(震え声)。
 え……いや……いいのかなあ。もちろん、嬉しくはあるのだけど分不相応な気もする。

f0029827_212242.jpg

f0029827_2121267.jpg

f0029827_2122346.jpg

 そして重巡洋艦三人。こちらも試しに鎮守府正面海域へ出撃させたら、一撃で敵駆逐艦を撃沈させてびびった。やはり、軽量級の艦艇とは世界が違う。古鷹さんの「これが重巡なんです」という言葉の重さが響き渡る。

f0029827_2123959.jpg

 一方、こちらはそんな火力もなくおとなしめ。千歳さんか……一体どんな人なんだろう(ドキドキ)。
 彼女の難点といえば、単体で戦力になりづらい点であろうか。その分、一戦闘辺りの消費も少ないし、上手くいけば第一艦隊にかっちりはまりそうではある。

f0029827_2125550.jpg

f0029827_4552680.jpg

f0029827_4553391.jpg

 瞬間、提督の脳裏にイメージ走る……!

f0029827_213875.jpg

f0029827_2131526.jpg

     /\___/ヽ   ヽ
    /    ::::::::::::::::\ つ
   . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
   |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.    |    ::<      .::|あぁ
    \  /( [三] )ヽ ::/ああ
    /`ー‐--‐‐―´\ぁあ


 演習

 割と順調に勝ち星を得ていたり。運に恵まれている。

 やはり、大将クラスの相手ともなると勝ち目は薄いが、それでも得られる経験値が膨大なので助かっている。もっと挑みたい(寄生虫の笑み)。

 ま、あれよな。撃沈の心配がないというのは、いいことだ。

 逆に放置後のログを見ると結構ボコボコ負けてるので、勝敗の事情はどこも似たり寄ったりなんだろうね。


 遠征

 防空射撃演習や対潜警戒任務を中心に、家具コインを稼ぎつつ回数稼ぐプレイング。
 どちらも問題なく成功できるレベルになってるし、我が港の稼ぎ頭といったところ。
 というか、大型艦の台頭によって資源の戦闘消費量がバカにならなくなってきているので、必然、遠征での稼ぎは重要なものとなる。早く第三艦隊設立可能になりたいところ。


 現在の我が艦隊

f0029827_2133212.jpg

 第一艦隊:秋山無外流艦隊

 重巡洋艦や戦艦といった大型艦船の採用により、弾薬と燃料(特に弾薬)の消費がマッハとなった主力艦隊。コンセプトは高機動と姉妹百合。
 というかあれだ。天龍姉妹と古鷹姉妹は、なんか片割れだけ採用するのが怖い。刺されそうなイメージがある。

 旗艦:電(12.7cm連装砲・61cm三連装魚雷)
 不動のマイセクレタリー。
 ちなみに、任務で必要となる彼女の姉妹艦についてだが、雷以外は全員集結済み。雷がこないのは、多分に物欲センサーが働いているのだと思われる。

 二番艦:天龍(15.5cm三連装砲・応急修理要員)
 予備人員から譲り受けた兵装によって火力がグーンと上昇した。ほーら欲しがってた最新鋭兵装だぞ~。耐久力の低さを危惧して妹共々に応急修理要員を装備させているが、これ魚雷にした方がいいのかなあ……? でも僕までヒラコーショックやるのはいやだし……う~ん。

 三番艦:龍田(20.3cm連装砲・応急修理要員)
 姉同様、予備人員から兵装を譲られ大幅に戦闘力が上がる。こちらの方がいいものを貰っている気もするが、天龍の性格的にそうしそうな気がするとの判断。そして妹の複雑なシスコンっぷりはますます上昇していくのであった。

 四番艦:古鷹(20.3cm連装砲・7.7mm機銃・零式水上偵察機)
 当艦隊における四番艦とはすなわち、電の補佐役であり常識人枠である。彼女の真面目な言動から察するに、新設待ち第三艦隊旗艦への異動となった長月の代わりを立派に果たしてくれるであろう……。
 と、思ってたらこのハイパーシスコンっぷりである。し、仕事はきっちり果たした上でのことだろうから……(震え声)。

 五番艦:加古(20.3cm連装砲・7.7mm機銃・零式水上偵察機)
 涼風の立ち位置を引き継いだ元気系アタッカー。が、あちらと違ってすぐ眠りたがる辺りガス欠は速い。古鷹にもいえることだが、零式水上偵察機は魚雷に変更しようかどうかお悩み中である。途中加入故のレベル差もあるだろうが偵察全然成功しないし。

 六番艦:金剛(35.6cm連装砲・15.2cm単装砲・7.7mm機銃)
 満を持して登場した当港初のバトルシップ。別に作るつもりはなかったとか言ってはいけない。それ英国人じゃなくて中国人じゃね? シャンプーじゃね? とかも言ってはいけない。
 戦艦なのに早いという特性のため、先任である電・天龍・龍田とシナジーが高いのも嬉しいところ。
 立ち位置的には、木曽のそれを引き継いでいるのであろうか。性格ではなく、戦闘時の立ち回りとして。


f0029827_2135045.jpg

 第二艦隊:スチャラカ冒険艦隊

 旗艦:白雪(12.7cm連装砲)

 二番艦:三日月(12cm単装砲)

 三番艦:那珂(14cm単装砲・7.7mm機銃)

 四番艦:大潮(12.7cm連装砲)

 五番艦:望月(12cm単装砲)

 六番艦:五十鈴(14cm単装砲・14cm単装砲)

 メンバーの変更はなし。艦艇のレベルアップとランクアップに伴い、入渠の余裕がなくなったのでいよいよ遠征専門艦隊と化している。
 メンバー変更により、秋山無外流艦隊が秋山は秋山でも根深汁食って喜ぶ初期息子仕様ではなく、小判を顎で使う父親仕様となったので遠征の重要性は非常に高くなった。白雪の双肩には、我が港の台所事情がのしかかっているのだ!


 その他メンバー

 創設待ち第三艦隊で中核を担うであろう、長月、涼風、木曽、如月。
 敵編成に合わせた予備人員として、地道に育成していきたい航空戦力の飛揚と千代田。
 今日も倉庫の食料を狙っているであろう赤城。
 そしてどこからともなく現れるブラスター・ブレード。
 いずれも、表立って活動はしていないものの重要な存在である。


 今後の方針

f0029827_2141245.jpg

 ↑現在のマイルーム。貧乏書生の部屋といった佇まいか。こんな風にコーディネイトできるのも、全て白雪のおかげである。

 統合整備計画による戦力拡充によって、当面、そちら方面での心配はなくなったといえるだろう。特に金剛の加入は大きい。やはり戦艦は海戦の花形である。

 にしても、艦隊編成は思い入れと実用性の兼ね合いですねー。遠征があるおかげで、外したメンバーに活躍の機会が与えられているのはなるほど、上手いアイデアであると思う。活躍の機会というか、重要度ではマップ攻略に引けを取ってないし。

[PR]
by ejison2005 | 2013-08-19 21:16 | ゲーム | Comments(6)
艦これ戦記 2
 これまでのあらすじ。

 エロ、同人、金、かつてこの世の全てを手に入れたサイト “DMM” ヒラコーの死に際に放った一言は全世界の人々を海へと駆り立てた。

『萌えるブラウザゲーか? 欲しけりゃくれてやるぜ……抽選に当たってみろ。この世の全てをそこに置いてきた』

 世はまさに大艦これ時代!!



 ありったけの夢をかき集め家具コインとかを探しに行くブラウザゲー戦記第2回。


 現在の海域

f0029827_1482673.jpg

 南西諸島防衛線に到達したが、先の戦いで娘達が半壊しているため絶賛足踏み中。

 鎮守府正面海域と南西諸島沖に関しては、なんやかんやで割合すんなりクリアすることができました。まあ、さすがに最序盤から詰みに走るほど運営も鬼ではない。

 しかしながら、製油所地帯沿岸までくると軽巡洋艦と駆逐艦の混成艦隊じゃきつくなってきますね~。敵のボス艦隊は戦艦も有していることだし、重巡洋艦辺りは欲しくなってくるところ。

f0029827_3594164.jpg

 現状でも、誰かを犠牲にする覚悟で突き進めば突破はできそうなんだけど、できるならそれは避けたいよね、という。手ごわいシミュレーションと違ってリセットプレイすらできないわけですしおすし。
 今回の製油所地帯沿岸ボス戦に関しては、昼の戦いで敵戦艦と重雷装巡洋艦以外は中破or撃沈させていたので、夜戦はこちらが有利と見て挑んだのだが、やはり心臓に悪かったことよ。戦力強化は急務だ。

 とはいえ、wikiで調べたところ建造で重巡洋艦以上を手にするにはかなりの投資が必要になるようだし、あせらずまったりプレイでレベリングしていこうかと思います。


 演習4win

f0029827_1493742.jpg

 地味に嬉しかったのは演習戦績で、まさかの4勝1敗での勝ち越し。しかも、そのうち1勝はレベル28の大将からもぎ取ってしまった。

f0029827_1495287.jpg

 さすがにこちらも無傷とはいかず、ほぼ半壊に近いありさまであるが、勝ちは勝ちなわけで素直に嬉しい。明らかに大将さんの主力艦隊じゃなかったとしても、それは変わらない。

 しっかし、演習は大破済みの相手に攻撃しちゃうとすごく不利になるね。その辺、どのようなアルゴリズムになってるのだろうか。でもまあ、条件は相手も一緒か。


 現在の我が艦隊

f0029827_14102241.jpg

 第一艦隊:秋山無外流艦隊

 主たる役目はマップ攻略。小破や中破をしては帰還するチキンプレイにより、レベリングも停滞感が漂っている。

 旗艦:電(12.7cm連装砲・61cm三連装魚雷)
 秘書にして第一艦隊旗艦を務める牛乳っ娘なのです。
 wikiによると旗艦は沈まないらしいので、応急修理要員の代わりに魚雷を装備している。
 そろそろ打撃力の低さが不満になってきているが、まあそうガツガツしないで見守っていきたい。

 二番艦:龍田(14cm単装砲・応急修理要員)
 任務をクリアしたら加入した天龍の妹。せっかくなので、姉妹仲良く採用している。どことなく腹黒い。どことなくシスコン。どことなくヤンデレ。よく脱がされる。

 三番艦:天龍(14cm単装砲・応急修理要員)
 フフフ……メタルジェノサイダー……! やはりよく脱がされる。なんでだ。

 四番艦:長月(12.7cm連装砲・61cm三連装魚雷)
 初期に加入し、以降は電の女房役となって問題児軍団を支えている副官。MVPこそ少ないものの、堅実な働きで戦果を挙げる。

 五番艦:木曽(14cm単装砲・14cm単装砲)
 おそらく、単純な火力では手持ち艦隊随一を誇るのだが、特にそれが活かされた場面はない。だって大破とか中破ばかり狙うんだもの……。と、こんなこと書いてたら夜戦突入時、ほぼ無傷の敵軽巡洋艦を二連射により撃沈してくれた。悪口書いてごめんなさい。

 六番艦:涼風(12.7cm連装砲・61cm三連装魚雷)
 普通にイイ子で普通に元気な子。きっと長月の心の癒し。実は当艦隊一、二を争うペースでMVPをもぎ取っているエースアタッカー。なんでだろう。まあとにかく、入渠はおとなしく受けてほしい。


f0029827_1411225.jpg

 第二艦隊:スチャラカ冒険艦隊

 主な任務は遠征。たまに通常出撃で鍛えているが、入渠可能数が少ないのであくまでほどほど。

 旗艦:白雪(12.7cm連装砲)
 「この問題児軍団を束ねられるのは君だけだ!」と遠征艦隊の全権を丸投げされた薄幸の少女。そのうち倒れるんじゃなかろうか。

 二番艦:三日月(12cm単装砲)
 第二艦隊の貴重な良識人。が、いかんせん影が薄い。敵も狙ってこない。単装砲だからだろうか。

 三番艦:那珂(14cm単装砲・7.7mm機銃)
 アイドル……? 天海……? う……頭が……。

 四番艦:大潮(12.7cm連装砲)
 一見まともそうであるが、よくよく考えると発言のほとんどは過剰な前のめり性質である。なんとなくだが、家庭惣菜作るの得意そう。

 五番艦:望月(12cm単装砲)
 現代っ子。あくまで子供らしい悪態に留まっているのがかわいらしい。
 敵も彼女のことが大好きなのか、第二艦隊ではしょっちゅう脱がされている。

 六番艦:五十鈴(14cm単装砲・14cm単装砲)
 つい先ほど加入した第二艦隊希望のホープ。ちなみに前任者は如月。
 性格的に旗艦を任せても良さそうなものだが、白雪に比べるとどことなく落ち着きの足りなさを覚え見習いポジション。


 今後の方針

f0029827_14112167.jpg

 ↑現在のマイルーム。手に入る範囲で揃えた。
 見たところ、敷布団は二人分だな……(意味深)。

 第二艦隊はこれでよいとして、第一艦隊はやはり火力・射程・耐久力の低さが顕著になってきましたね~。重巡洋艦級以上の艦艇が手に入り次第、再整備を行っていく形になるか。

 あと、五十鈴は比較的低レベルで改造が可能になるのだそうだけど、後追いするのもなんだし、その場合の入れ替え候補である木曽にも愛着があるしなので、遠征任務に従事してもらうこととする。

 とにもかくにも、第三艦隊解放キーがほしい。名取など、育成待ちの人材は多いのだ。

[PR]
by ejison2005 | 2013-08-16 14:18 | ゲーム | Comments(2)
艦これ戦記 1

f0029827_22474081.jpg

f0029827_4314561.jpg


        |\           /|
        |\\       //|    
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′  終わりの無い ディフェンスでもいいよ♪
.       V            V   
.       i{ ●      ● }i   
       八    、_,_,     八   
.       / 个 . _  _ . 个 ',
   _/   il   ,'    '.  li  ',__


f0029827_2248018.jpg

f0029827_4314561.jpg


        |\           /|
        |\\       //|    
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′  君が僕を 見つめつづけてくれるなら♪
.       V            V   
.       i{ ●      ● }i   
       八    、_,_,     八   
.       / 个 . _  _ . 个 ',
   _/   il   ,'    '.  li  ',__


f0029827_22481538.jpg

f0029827_4314561.jpg


        |\           /|
        |\\       //|    
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′  スタン♪ え?
.       V            V   
.       i{ ●      ● }i   
       八    、_,_,     八   
.       / 个 . _  _ . 个 ',
   _/   il   ,'    '.  li  ',__


 え?

f0029827_22495253.jpg

 飽きるか面倒になったらやめる艦これ戦記、はじまります。買ってきたFate/EXTRAどうしよう。


f0029827_22501581.jpg

 ひとまず、初期旗艦は電を選択。存分に働いてくりゃれ。

 んで、勝手の分からない僕は高速建造剤を多分無駄に消費して、割り振り初期値のまま一艦建造。

f0029827_22503625.jpg

 天竜ちゃんをゲットするのだった。フフフ……デッドエンドシュート……!

 その後は、初出撃に初演習をこなす。演習はボッコボコだが、出撃は最初のステージをクリア→撤退というチキン戦法で徐々に仲間を増やしていく。試しに、三艦で出撃2ステージまで進めたら危うく全滅の憂き目にあった。ちょと難易度上がり過ぎじゃないですかねえ……?

 多分これ、一艦隊揃うまではステージクリアの度に艦娘増えるんだろうね。トントン拍子で艦隊が揃った。

 んで、見た目も地味な深雪ちゃんが二隻だぶったんで近代化改修を実行。深雪と深雪でジョグレス進化。某RPGならスライムになるはず……!

f0029827_22505965.jpg

 ですよね~。

 で、案の定素材に選んだ子は消費されてしまうのな。他の面子で試さなくてよかった。

 最後に、

f0029827_22514546.jpg

 ボーキサイトなどが余ってたので以上の配分で建造を試してみる。

f0029827_22543436.jpg

 結果、木曽誕生。こんだけ投入して軽巡洋艦か~。逆に、最初の建造で軽巡洋艦たる天竜をゲットしたのは幸運だったのかね。

f0029827_235484.jpg

 で、現在の編成。艦隊名も、僕が思いつく限り最強のものをつけてみた。

 方針としては、ファーストパートナーたる電とファースト建造艦たる天竜を軸に強化していきたい。不思議なもので、こんなわずかなプレイ時間でも彼女らのことが愛おしく思えて仕方ないのだ。

[PR]
by ejison2005 | 2013-08-14 23:01 | ゲーム | Comments(4)
ROOT DOUBLE プレイ記 9(完)

ルートダブル Before Crime After Days(限定版)

ヴューズ


 ガンガンオンラインでの漫画版が面白かったのでつい買っちゃったんだミ☆

 どういうゲームか知りたい人は、公式のこのページをご参考に。

 もちろん、ネタバレありなのでご注意を。

続きを読む
[PR]
by ejison2005 | 2013-08-14 16:59 | ゲーム | Comments(0)
劇場版 仮面ライダーウィザード/劇場版 獣電戦隊キョウリュウジャー 感想
 見てきたよ~。

 キョウリュウジャーはともかく、ウィザードはTV本編に失速を感じてしまっていて不安だったのだけど、値段分損するということはないと思う。難点もあるけど、きちんと楽しめた。

 以下、ネタバレあり。

続きを読む
[PR]
by ejison2005 | 2013-08-13 17:22 | アニメ | Comments(0)
艦これ初めてみたよ~
 ふう……久々の休日だし、ゲームでもやるか。
 ROOT DOUBLEを攻略するのもいいけど、ちょと違うこともやってみたいかな……そうだ、そういえば艦これというのが話題になってるんだっけ。

 うむ、調べてみたところお財布に優しいサドンアタック仕様のようだし、おにゃのこ可愛いし、ちょろっと試しに遊んでみるのも悪くはないかな……。

f0029827_12313794.jpg

__
    ̄ ̄ ̄二二ニ=-
'''''""" ̄ ̄
           -=ニニニニ=-


                          /⌒ヽ   _,,-''"
                       _  ,(^ω^ ) ,-''";  ;,
                         / ,_O_,,-''"'; ', :' ;; ;,'
                     (.゙ー'''", ;,; ' ; ;;  ':  ,'
                   _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'  ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'     d⌒) ./| _ノ  __ノ

[PR]
by ejison2005 | 2013-08-04 12:31 | ゲーム | Comments(4)
(二匹目のドジョウという)幻影ヲ駆ケル太陽
 さて、夏アニメも序盤が消化された今日この頃ですが、その中でも個人的に飛び抜けていると感じるのが幻影ヲ駆ケル太陽なのであります。無論、悪い意味でな。

 いや、実はそんなに悪い意味ではないのかもしれません。かといって、良い意味ではもちろんない。何せこの作品、観ていて何も感じない。【自】:[【カウンターブラスト】(2)] このユニットが(V)か(R)に登場した時、あなたの《リンクジョーカー》のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、相手の後列のリアガードを1枚選び、呪縛する。という能力でも目指してんのかというくらい、虚無に支配されている。本当に、何もない。

 別に話や作画が破綻しているわけではないのですが、かといってプラスに感じる要素も全く存在しないのですよね。これは逆に考察しがいがあるぞい、ということで今回のお題とさせていただきました。

 で、結論からいうとこの作品は「フォローできてないフォロワー」であることに、問題の根源があるんじゃないかと思います。

 まず、この作品がフォロワーになろうとしてるのは何かといえば、これはもうまどかであることに疑う余地はありません。設定といい演出といいジャンルといい、苦笑いがするレベルでフォローしまくってます。

 が、そういったテクスチャーの部分では真似れていても、肝心要たる屋台骨の部分を真似ることができなかった。これが痛い。

 僕はね、まどかがヒットしたのって魔法少女に鬱要素を混ぜたからだ、とそう単純には思っていません。
 鬱要素というか三話以降毎話必ず持ち込まれるイベントや新設定によって、登場人物にとっての、ひいては視聴者にとっての価値観世界観を二転三転七転八倒させたのが、何よりも大きな要因であったのだと思っています。

 例としては、


 夢と希望に満ち溢れて映った魔法少女の世界 → そんなことないぜ! 首チョンパ余裕だぜ!

 大好きな彼のために魔法少女やるよ! → あたしって、ほんとバカ → しかも魔法少女こそが魔女の素体でした

 謎に満ち溢れた少女の暗躍 → 一番の友達でした


 とまあ、こんな具合。

 翻して、本作について考えると、この作品で提示された鬱要素は「怪物の中身は変貌した人間でした。しかもその声が聞こえちゃいました」というものです。

 そして、その鬱要素を駆使した作劇ですが……。


 怪物の中身は変貌した人間でした。しかもその声が聞こえちゃいました → だからといって別にやることは何も変わりませんでした


 うん、いや……それじゃあかんだろ……。

 主人公と緑の人は心情に少し変化がありましたが、だからといって別に作中でやることに変化はなく(むしろ「話を聞く」という現状無駄な尺が増えている)、最初からそういうものとして提示されているので世界観も価値観も何一つ変化しません。実に平坦な印象を受けます。


 まどか的手法で考えると、この鬱要素を用いての作劇なら、


1.J( 'ー`)し カーチャンと同じ力を手に入れたぜ! それで怪物倒すの超楽しいぜ! 毎日が充実しているぜ!

2.か、怪物の正体は人間だったぜ! 声が聞こえ始めちゃったぜ!

3.しかも幼馴染みの親友まで怪物になっちまったぜ! 仲間が殺そうとしてるけど身内贔屓でかばってその場は逃がすぜ!

4.結局、人間に戻す方法はなさそうだぜ!

5.仲間が倒すのを見守るか、自分で手を下すか、いっそ怪物の味方をするか究極の選択だぜ!


 こんな感じで話を転がしていくのでしょうか。とにかく、世界観と価値観を変転させていくべきであると思う。特に親友の怪物化なんてそれに最適な代物であるのだから、自覚もなしにエイヤッとやっちまうもんではなかったと思う。
 てか、こうして考えるとさやかちゃんはすげえ重要人物だったんだなあ(笑)。


 というかアレだな。「この作品は『フォローできてないフォロワー』であることに、問題の根源があるんじゃないかと思います(キリッ)」なんて書いたけど、フォローしても所詮は二番煎じでしかないな。

 海原雄山曰く、「ピカソに絵を習ったからといって、ピカソと同じ絵を描いても仕方がない」ンッン~、名言だなこれは。

[PR]
by ejison2005 | 2013-08-02 20:10 | アニメ | Comments(4)
ROOT DOUBLE プレイ記 8

ルートダブル Before Crime After Days(限定版)

ヴューズ


 ガンガンオンラインでの漫画版が面白かったのでつい買っちゃったんだミ☆

 どういうゲームか知りたい人は、公式のこのページをご参考に。

 もちろん、ネタバレありなのでご注意を。

続きを読む
[PR]
by ejison2005 | 2013-08-01 19:19 | ゲーム | Comments(0)