<   2012年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧
ヴァンガード雑記 はじめてのはこがい
 みんなーヴァンガってますかー!?

 僕はヴァンガりたいです(願望系)。

 というわけで、ちょと忙しくて野良遠征も出来なかったんだけど仕事の帰り道に買い物だけはしていたりいなかったり。

 で、そこで手に入れたカードとかも合わせてデッキを改造してみました。


 雑兵甲虫装機デッキAct.2


 ファーストヴァンガード(1枚)

 マシニング・ワーカーアント


 トリガー(16枚)

 シャープネル・スコルピオ ×4
 治療戦闘員 ランプリ ×4
 レイダー・マンティス ×4
 アウェイキング・ドラゴンフライ ×2
 ソニック・シケイダ ×1
 シェルタービートル ×1
 (★5引4醒3治4)


 グレード1(15枚)

 マシニング・モスキート ×4
 マシニング・ホーネット ×4
 パラライズ・マドンナ ×4
 ステルス・ミリピード ×3


 グレード2(10枚)

 マシニング・マンティス ×4
 ウォーター・ギャング ×4
 レディ・ボム ×2

 グレード3(8枚)

 マシニング・スターグビートル ×4
 武神怪人 マスタービートル ×4


 目論見

 前回の記事、思いっきり勘違いしてたがミリピードはV限定10000ブースターだった。やだ私ってば恥ずかしい///

 で、目論見としてはコメントの忠告も取り入れ、あくまでもスターグビートルを主軸としていたデッキをマスターとの両軸運用できるようにした形。カブトとクワガタが合わさることで最強に見える。ただしクワガタお前のハイパーは雑誌付録限定な。

 それに伴い、G2もウォーター・ギャングを中心とした構成とし、バニラはこれにておさらばとなっている。

 マスタービートルが有難いのは、素で11KだからRに並べた場合、このデッキなら容易に18000ラインを形成できる点だよな。しかも、ホーネットの場合は1ターン限定で21000ラインとなるため10K11Kの敵Vに対して優位に立てる。

 トリガーに関しては、うん……シェルタービートル1枚で売り切れたんだ……。サブクラン故、地味にトリガー類が入手しづらいぜ。収録パックの関係もあるけど。
 将来的には、やはり★8引4治4の構成にしていきたい。引は醒とも迷ったけど、手札補充を重視したい。スターグによる展開は不安定だし。


 そしてこっからは、いつも通りの買い物記事。

f0029827_23263646.jpg

 内訳は、

 神託の戦乙女 1箱
 無幻の兵団 ×3パック
 シェルタービートル 50円 ×1
 レディ・ボム 20円 ×1
 ウォーター・ギャング 20円 ×3
 カルマ・クイーン 20円 ×4

 神託の箱買いに加え、兵団をちょこっととメガコロ必須パーツを購入した形ですね。

 何で神託だけ箱買いなのかといえば……実は兵団で一番欲しいユニットってゴールド・ルチルなのよね。
 雑兵といえば森川君! 森川君といえば雑兵! というわけで、雑兵を標榜するこの僕が雑兵・オブ・雑兵として名高い彼の象徴ユニットであるルチル軸デッキを組むのはもはや運命といっても良いでしょう。

 が、今回の再録によって入手難易度が下がったというか下がりまくった結果、ストレージでバナナの如く叩き売りというw

 そうなると、あんまり大量購入する意義がないのよね。仕方ないね。

 さておき、剥いていきますかね!


 無幻の兵団編

 ドロー!

 バトルライザー
 ダンシング・ウルフ
 デスアーミ・ルーク
 スリーミニッツ
 ジェノサイド・ジャック

 バニラ、ウルフ、ジャックと持ってないのでなかなか嬉しい。ジャックはノヴァなら気軽に拘束解除できるし、優秀なアタッカーだ。カムイ君も地味に愛用してるだけあるな。


 ドロー!

 装甲妖精 シュビーラ
 タフ・ボーイ
 デスアーミー・ポーン
 スリーミニッツ
 ハイパワードライザーカスタム

 お、なかなか格好良いライザー。
 バトルライザーを温存したままアタック出来るユニットって感じですかね? 瞬間的には22K。


 ドロー!

 バトルライザー
 ダンシング・ウルフ
 ブーメラン・スロアー
 レッド・ライトニング
 ゴールド・ルチル

 ルチルさんチーッス!
 大事に使ってあげるからね!
 しかし、やっぱ格好良いなあ。TDの目玉でもあるユニットがこのレアリティなのは栄枯盛衰を感じる。


 と、ここまで兵団。まあ、前回の引きがおかしかったよな。今回だって何気にRR入ってるし。十分過ぎるくらい当たり。ルチルもあったしね。


 神託の戦乙女編

 へへ……ついに箱買いへ手を出しちまったぜ……へへ……! 今度こそ俺はバトルシスター使いになる!

 カードのビニールを破る手が震えやがる……! と、箱で買うと全カードリストなんて入ってるんだね。初めて知った。


 ではいくぞ! ドロー!

 ラック・バード
 バトルシスター わっふる
 バトルシスター たると
 ドリーム・イーター
 バトルシスター もか

 よしよし、バトルシスターきてるきてる。もかもえろいけど、たるととわっふるもきゃわわ。


 ドロー!

 真実を見つめる者
 ロゼンジ・メイガス
 ダーク・キャット
 バトルシスター あっさむ

 バトルシスター しょこら

 きたか…!!

  ( ゚д゚) ガタッ
  /   ヾ
__L| / ̄ ̄ ̄/_
  \/   /

 フゥー! ある意味、この段階ですでに箱買いした意義は果たしたと言える。Cカードも地味に必須パーツのキャット入ってるし。


 ドロー!

 バトルシスター ばにら
 オラクルガーディアン アポロン
 オラクルガーディアン ジェミニ
 バトルシスター てぃらみす
 メテオブレイク・ウィザード

 おおう、驚くほど普通。しょこらちゃんの次というのも間が悪いぜ……。
 でもまあ、ウィザードさん持ってなかったし有難くはあるな。


 ドロー!

 ロゼンジ・メイガス
 ダーク・キャット
 オラクルガーディアン レッドアイ
 バトルシスター あっさむ
 メイデン・オブ・ライブラ

 うんうん、順調にパーツが集まっていくぜい。
 どうでもいいけど、ロゼンジさんトリガー枠じゃないんだね。バトルライザーもそうだし、元がFVデザインだからだろうか。


 ドロー!

 オラクルガーディアン アポロン
 サイキック・バード
 稲葉の白兎
 ドリーム・イーター
 ウェザーフォーキャスター ミス・ミスト

 微妙に活躍できなさそうな効果だなんて……こんなに俺とクレイ人とで意識の差があるとは思わなかった……!


 ドロー!

 バトルシスター たると
 バトルシスター わっふる
 オラクルガーディアン ジェミニ
 ドリーム・イーター

 花占いの女神 サクヤ

 イーターまたてめえか!
 それはそうとサクヤは嬉しい。社長とも相性がいいしね。


 ドロー!

 戦巫女 タギツヒメ
 ラック・バード
 オムニサイエンス・マドンナ
 バトルシスター じんじゃー
 バトルシスター ぐらっせ

 ぐらっせさん、現状だとバトルシスター軸に入れずらいんだよなあ。今後シナジーのあるバトルシスターはくるのだろうか。9弾でソウル使うブースターはくるけど。


 ドロー!

 バトルシスター わっふる
 オラクルガーディアン ジェミニ
 バトルシスター すふれ
 バトルシスター あっさむ
 メテオブレイク・ウィザード

 ウィザードさん二枚目。どうでもいいけどわっふるちゃん引きまくりだなprpr


 ドロー!

 稲葉の白兎
 戦巫女 タギツヒメ
 オラクルガーディアン アポロン
 バトルシスター てぃらみす

 サイレント・トム

 トムノカチデース!
 どうでもいいけど、トムさんて何でアニメでデザイン違ったんだろうね? 何か規制とかあるんだっけ?


 ドロー!

 バトルシスター ばにら
 バトルシスター たると
 真実を見つめる者
 バトルシスター ちゃい
 サークル・メイガス

 サークルさんの生足ありがたや~。


 ドロー!

 ロゼンジ・メイガス
 ダーク・キャット
 オムニサイエンス・マドンナ
 バトルシスター てぃらみす
 バトルシスター もか

 アタリ1ポイント

 お、これで前に引いたのと合わせて2ポイントになるな。
 マスタービートルのスリーブでもいいけど、共通面赤も捨てがたいな~。今度アキバへ行った時に交換してもらおう。


 ドロー!

 サイキック・バード
 戦巫女 タギツヒメ
 稲葉の白兎
 バトルシスター じんじゃー
 バトルシスター おむれっと

 俺の気のせいじゃなければ、おむれっとちゃんだけ所属組織を間違えてると思う。
 それと、君のお姉さんの邪魔をしてるのは主に一緒に入ってた鳥とかだよ。


 ドロー!

 バトルシスター すふれ
 真実を見つめる者
 バトルシスター わっふる
 ドリーム・イーター
 サークル・メイガス

 生足! 生足! わっふるわっふる!


 ドロー!

 オラクルガーディアン レッドアイ
 サイキック・バード
 バトルシスター ばにら
 バトルシスター じんじゃー

 社長

f0029827_2327567.jpg


 と、ともかくこれでラストだ! ドロー!

 オラクルガーディアン レッドアイ
 ラック・バード
 オムニサイエンス・マドンナ
 バトルシスター ちゃい
 バトルシスター ここあ

 お、ここあもかしょこらと最初期バトルシスター勢がこれで揃ったわけだなよしよし。


 感想

f0029827_23272173.jpg

 というわけで、箱買い初体験レポートなのでした。

 う~む。そもそも単クラン収録のエクストラブースターだから確率高いというのもあるんだけど、余裕のよっちゃんで当たりの類なんじゃなかろうかこれ。しかも、これに前回引き当てた社長と社長も加わるわけだし。
 今までシングルガイだったこの僕だけど、これからはちょっとパックガイも見直さねばならぬかもしれんね。

 で、ふろまーじゅさんドコー?

 あ、それとvault登録しました。白桜さん、今度いかかですかー?

[PR]
by ejison2005 | 2012-11-29 23:37 | ゲーム
週刊少年ジャンプ 12年 52号 感想
 なにがなんだかよくわからんがとりあえずサッカーだけはねじ込むあたり、さすがレントンさんはノルマというものを解してると思った。


 食戴のソーマ(新連載)

 ち、また安易に犯罪へ手を染めさせる新連載かよド低能がッ!

 ……とか何とか思いながら読んでたんですが、うんこれそういう次元で勝負してねーわ。これは料理漫画ではない。新感覚グルメレ○○漫画や。

 ことさら解説するまでもないことですが、地上げ屋のお姉さんに待てしてるところとかもはや調教モノの趣さえあるしなあ。ここまでくると何かもう良し! 突き抜けて見せろ! と思ってしまう僕がいる。

 そんなわけで、笑いのピークポイントは黒服の皆さんまで全裸でエクスタシーしてるシーンでした。あれは反則すぎるwww その後も黒服の事後とかちゃっかり映ってるしw
 この漫画における料理がアレのメタファーであると考えた場合、NYで親父を絶賛してる元議員とかの台詞も実にシュールですね。いいぞもっとやれ。親父の台詞も「自分の料理の全てを捧げ(て凌辱の限りを尽くし)たいと思えるような、そんな女と出会うことだぜ――」に変換できるな!

 あと、女の子が可愛いとか女の子がえろいとかだけじゃなくちゃんと料理の絵も美味しそうだったね。調理法も説得力あったし。それはとてもとても大事なことだ。
 とりあえず、表紙にダブルヒロインっぽく登場しておきながら名前すら明かされてない冒頭の女生徒さんはなんやかんやと理由をつけて主人公に合流し、今後も凌辱され続けて頂きたいんだぜぐへへへへへ。

 難点を挙げるとするなら、主人公の不味料理発明癖はキャラ付けにしてもあんまりだと思える(でもそれでエロが見れるのだから良しか)ことと、やはり最初にも触れた安易な犯罪行為ですね。

 主人公がデュエル脳の持ち主だったから良かったものの、普通ならこれ料理勝負にすらならないからね。即通報でアウトだからね。こういうのを積み重ねてリアリティは失われていくので、地上げ屋さんは責任を取って再登場&凌辱されてもらう必要があると思う……。


 ニセコイ

 ……なんでかっていうとね。ほら、こういうことになるから。

 主人公よ。てめーは(ものっっっ凄い悪い事してる気分!!!)なんじゃねえ。悪い事してるんだ。


 暗殺教室

 殺せんせーはアレだな。思ってたよりヤバかったから教師っぽくちょっといい話をして懐柔しつつ趣味に走っただけだな……w
 だがまあ良し!

 それはそうとしてお話の方ですが、殺せんせーの存在が大きいから(そして固定砲台ちゃんのインパクトがすごすぎたから)全然意識が向いてなかったのだけど、そりゃ確かに転校生にとって最大の問題点は転校先の生徒と仲良くやっていけるかだよなあと。
 他の生徒個別エピソードにもいえることだけど、この作品は設定が設定なのであらぬ方向にスケールアップしてるけど基本的に扱ってるのは現実的伝統的教師漫画のネタなんだよな。

 あと、先週は床面が映ってなかった(よね?)のでよく分からなかったんだけど、固定砲台ちゃん思いのほかガッツリ固定されていて何か知らんがワロタ。


 斉木楠雄

 うん。斉木君が感心したように照橋さんはある意味裏表なく一貫しているかもしれない。これは斉木君にとってデメリットである心の奥底ダダ漏れが良い方向へ作用したってことで、斉木君だからこそ気づけた真の魅力であるよな。何というベストパートナー。お前らもう付き合っちまえよ。

 しかし、冷静に解説してる斉木君だが君と海藤君は日常的にこのような最底辺マズ飯へ連れてかれてるわけで、まずこの状況をどうにかすべきではないのだろうか。いや、まあ、きっと諦めきって悟りを開いてるんだろうな……。


 ナルト

 相変わらず何やってるのかさっぱり分からないスタイリッシュ岸本アクションの方はさておき、作戦そのものはさんざ苦戦させられた神威を利用しての奇襲ということで、いい具合に意趣返しも含まれていてなかなか面白いです。

 当然のように足一本転送し損ねてるカカシイズムも歪みねえな!


 キルコさん

 はあ……キルコさん可愛い。それだけでこの漫画は満足である。

 しかし、舞台設定をのどかな田舎町にした結果、今週の犠牲者を出すのになんのかんのと理屈付けやキャラ付けを行わないといけないのはなかなか難儀な話でありますなあ。

 ギャグとしては「よーしいいぞ!! お前は賢い子だ!!」「よしっ賢明な判断だ!!」が秀逸だったと思います。この主人公、なかなかいい仕事するじゃねえか。
 「いいやつ」とルビを振ってるのが「巨乳の奴」だったりと、一貫したクズっぷりも素敵だ。変にしんみりとかされてもドライブ感が減るだけだしね。


 スケットダンス

 何故か銀魂に続いてこちらも忍者話という以下自主規制。まあ、時期的に被っただけだろうね。

 ネタの方は、キャラゲー=クソゲーというのが早くも認知されつつあったFC時代においてアクションとしてそれなりに楽しめる(クリアは不可能)難易度とインパクト抜群のミニゲームでもって知られたハットリ君(僕も幼少時代は友達と一機交代で以下略)のパロディに走った師匠と、実際の忍者ネタで組み立てて見せた弟子とでなかなか好対照な感じでしょうか。どちらもどちらなりの味わいがあって大変よろしいと思う。


 ハイキュー

 いつの間にか増えてた西谷先輩と旭さんと監督に対するリアクションが何やらとても面白かったです。そりゃそうだよな。漫画じゃないんだから、どっからか謎の新選手と指導者が生えてきてたらビックリするよな。

 小ネタとしては、「ふるつわものって何?」「俺に分かると思うのか」(キリッ)が特に面白く、ストーリーとしてはやはりラストのヒナカゲスパイクが素晴らしかったです。常波の皆さんは今のところ、かませとして申し分ない働きをしている。圧勝しちゃったとして、主将の絡みであんまり後味悪くなさそうなのも大きい。普通に圧倒してぶっ潰しちゃったら主人公達が悪役になりかねないしね。

 あと、及川さん嬉しそうすぎてこっちまで何だか嬉しくなってくるぜ。本当にこの人はヒナカゲのこと大好きだなw


 クロガネ

 この音の鳴り方を見る限り、三キロどころか三トンくらいあるんじゃないでしょうか? この竹刀。


 べるぜバブ

 コマにすら映ってないのに着実な萌えポイントを稼ぐパー子ちゃんあざとかわゆすぎワロス。


 クロス・マネジ

 特に固有エピソードもない方々の離脱話とかちょっとイイ話とか。

 なお、ラクロスがどのような競技かはいまだにサッパリ分からぬ模様。

 真面目な話をすると、こういうのやりたいならもっと普段から彼女らを会話に参加させてあげたりしなきゃいけないと思うの。
 アイシールドが最初からフルメンバー揃えてなかったのは、こうして考えるとそれぞれキャラ立てしてたらとてもじゃないけど試合描写するまでの尺が足らなくなったという事情があるのでしょうなあ。
 そういや、スラダンとかハイキューもそうか。スポーツ漫画における定石的誤魔化し方なんだね。この漫画はそれ以前だけど。


 スーパーヒーロータイム

 ウィザード #12

 製作陣も瞬平の持て余しっぷりは自覚していたのか、今回は彼の話。

 なんだけど、うん、本当にこいつをどうすれば役立てるというのだろうか……。555の彼とかブレイドの彼は家主であり大黒柱でもあったから主人公達が糧を得ている理由付けになったけど、この子はそういうのもないからなあ……。一発逆転で二号ライダーやろうにももう魔力ねえし。
 まあ、何の考えもなく設定したわけでもないだろうし、解答編に期待ですね。

 新フォームに関しては、別にお話とリンクしてるわけでもなく完全に販促の都合という感じ。石を警察が入手する際、あの白い人が何らかの関わりを持っていたとか示唆すれば暗躍の一端として意味も持つんですけどね。本当にどっから湧いたんだろう。そのうち語るのかな?


 ゴーバスターズ #40

 終盤に向けて色々と布石回。陣さんのデータもそうだけど、さりげなく数百人規模の民草もそのカードに収容されちまってるんだぜ。でもって、樹液は何をどうやってそんなこと探り当てたんだぜ?

 とまあ、疑問点は存在するもののお話そのものは最近めっきり戦闘で活躍できなくなりつつあるJJコンビの絆とか内面とかを描いていて、イイ話ダナーと思わされます。普段が普段なだけに、なおのこと。
 逆にいうなら、こうやってシリアスな面を覗かせるからこそおちゃらけキャラも活きてくるってことかな。

 エンターさんに関しちゃコメントなどでも予想されていた、「最後のカードは俺が飲んだ」が正解でした。(OMO)<ヤハリソウイウコトカ!

 エスケイプさんもボトボトだし、組織壊滅した状態でのゲリラ活動だし、よくよく考えてみたらこの番組は敵組織の追い詰められっぷりが半端じゃないな。ゴーバス側が官憲組織の色合い強いから、その対比でもあるんですかね。


 スマイルプリキュア #40

 はあ……あかねちゃん可愛い。かわゆすぐる。アメ公はlikeだからギリギリ許された。

 お話としては何の捻りもなくド直球な答えに辿り着いたわけですが、あかねちゃんらしいといえばらしいとは思う。友情の物質的象徴である人形がやぶれても宝物であることに変わりないってのは、今回のお話に含まれたテーマを物語るようでナイスな描写であり、やはりあかねちゃんは天使であるな!

 ウルフルンさんサイドは、死亡フラグと見せかけて救済フラグだと思われ。なんか元の暮らしに不満を持っててそそのかされただけっぽいし。
 しかし、ウル×みゆ派としてはその選択ちょいと不満があるんだぜ。ちゃんと次にみゆきちゃん狙おうとしてたけど。


 聖闘士星矢Ω #34

∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵。∴∵
∴∵∴∵:。∴∵∴∵∴: --─- ∴∵∴∵∴∵∴∵
∴∵゜∴∵∴∵∴∵  (__ )(__ )  ∵。∴∵∴∵ ゜
∴∵∴∵∴:∵∴∵_ i/ = =ヽi ∴∵∴∵。∴∵∴
∴∵☆彡∴∵∵ //[||    」   ||] ∴:∵∴∵∴∵:∴∵
∴∵∴∵∴∵ / ヘ | |  ___,ヽ | | ∴:∵∴∵∴∵:∴∵
∴゚∴∵∴∵ /ヽ ノ    ヽ__./  ∴∵∴∵:∴∵∴∵
∴∵∴∵  く  /     三三三∠⌒> ∴:∵∴∵:∴∵
∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∵∴∵∴∵
   ∧∧   ∧∧  ∧∧   ∧∧
  (   )ゝ (   )ゝ(   )ゝ(   )ゝ マンモス哀れな奴……
   i⌒ /   i⌒ /  i⌒ /   i⌒ /
   三  |  三  |  三  |  三  |
   ∪ ∪  ∪ ∪ ∪ ∪  ∪ ∪
  三三   三三  三三  三三

 先代の教訓を活かし、意地でも冥界に行こうとしなかったのは慧眼だったんだけどね。よりにもよって、一番連れてっちゃ駄目な奴に抱きつかれて巻き添えというw

 そして次回……相手が体育座って、ちょやめろ獅子座はネタ枠になりたくないんや!

 それはそうと、ユナさん同級生も師匠もあんまり冥府で絡んでこなかったけど、その代わり光牙との関わりで正妻力を増してきましたね。イケメンでヒロインなユナさんパネエ! しかもアリア不在を狙うあたり策士でもあるぜ!

[PR]
by ejison2005 | 2012-11-26 20:51 | ジャンプ感想
ヴァンガード雑記 HA☆GA
 ふはははは! YKSデッキの力を見せてやるぜ! さあ能力でパワーは31000だ! ガードするがいい!

「ノーガードで」

 え……? え……? その……ガードしてもいいのよ?

f0029827_2313811.jpg

f0029827_2313142.jpg

f0029827_23132090.jpg

 えーとじゃあ、ツインドライブでスタンドトリガー、効果は全てリアへ。またスタンドトリガー、効果は全てもう片方のリアへ。

 そして立ち上がったリア達でアタック!

「15000と10000でガード……そしてファイナルターン!」

 うわああああああああああっ!

f0029827_23133423.jpg

 やはり☆は大事だな今回のでそれがよくわかったよ>>ジョースター家感謝。

 ダメージが確定してるからシールド要求値の高いVからのアタックをスルーしちまえるのか……。アクアフォースのメインVがことごとくヒット時効果を持ってるのはその辺が理由なんですなあ。逆にいうなら、強力なヒット時効果を持つG3はスタンドと相性が良いと。日輪スタンド型にワンチャンあるか!? (※ありません)

 てなわけで、コメントで忠告されていたにも関わらずフリーファイトでひっそり幕を閉じる哀れな雑兵がいたのだそうな……。

 逆に考えるなら☆とスタンドを4つくらい入れ替えればプレッシャーかかるしスタンドも活きてくるってことかな。試してみよう。

f0029827_23135627.jpg

 そしてここからが本題。本日の入手物。
 内訳は、

 ショップのメガコロデッキ 1000円
 カードファイトパックvol.7
 神託の戦乙女 ×2
 無幻の兵団 ×2

 パラライズ・マドンナ 300円
 パラライズ・マドンナ 400円 ×3
 武神怪人 マスタービートル 150円
 マシニング・スターグビートル 250円 ×2
 レディ・ボム 20円 ×2

 ではでは、まずメガコロデッキの内容を紹介。昆虫使いに俺はなる!


 ショップのメガコロデッキ


 ファーストヴァンガード(1枚)

 マシニング・ワーカーアント


 トリガー(16枚)

 シャープネル・スコルピオ ×4
 治療戦闘員 ランプリ ×4
 レイダー・マンティス ×4
 ソニック・シケイダ ×2
 アウェイキング・ドラゴンフライ ×2


 グレード1(15枚)

 マシニング・モスキート ×4
 マシニング・ホーネット ×4
 ファントム・ブラック ×3
 ステルス・ミリピード ×2
 害虫博士 マッドフライ ×2


 グレード2(10枚)

 マシニング・マンティス ×4
 ブラッディ・ヘラクレス ×2
 ウォーター・ギャング
 鉄拳怪人 ロリーポリー
 改造盗賊 スティール・スパイダー
 テイル・ジョー


 グレード3(8枚)

 マシニング・スターグビートル ×2
 デスワーデン・アントリオン ×3
 マスター・フロード ×2
 妖艶なる幹部 レディ・バタフライ


 とまあ、こんな感じ。さすがに専門家が組んだだけあってリーズナブルでかつ、充実した構成であると思う。

 そしてこれをカスタマイズしたのがこれだあっ!


 雑兵甲虫装機デッキ


 ファーストヴァンガード(1枚)

 マシニング・ワーカーアント


 トリガー(16枚)

 シャープネル・スコルピオ ×4
 治療戦闘員 ランプリ ×4
 レイダー・マンティス ×4
 ソニック・シケイダ ×2
 アウェイキング・ドラゴンフライ ×2


 グレード1(15枚)

 マシニング・モスキート ×4
 マシニング・ホーネット ×4
 パラライズ・マドンナ ×4
 ステルス・ミリピード ×3


 グレード2(10枚)

 マシニング・マンティス ×4
 レディ・ボム ×3
 ブラッディ・ヘラクレス ×2
 ウォーター・ギャング


 グレード3(8枚)

 マシニング・スターグビートル ×4
 デスワーデン・アントリオン ×3
 武神怪人 マスタービートル


 目論見

 組んだよー。

 まずは各ユニットの選定理由から。



 マシニング・スターグビートル

 何はなくともこいつがいなければ始まらない!


 デスワーデン・アントリオン

 競合はフロードやレディ・バタフライだが、スターグビートルとのシナジーを重視して採用された。

 サブVとして考えた場合、毎ターンのSCによってソウルを肥やし、スターグビートルへの再ライドへと繋げていくのが基本的な考え方となる。
 また、リア用G3として考えてもメガブラストでのプレッシャーがかけられるので使い道はある。あまり考えられない状況ではあるが。


 武神怪人 マスタービートル

 お守り代わりに一枚入れておきたい優秀ユニット。

 ほぼ無条件で達成できる11000パワーのため、決して腐ることがない。

 ぶっちゃけこっちにライドしても問題なく戦えると思う。


 G1~G2のマシニングシリーズ

 彼らがいるからこそスターグビートルが輝くのである。登場時の爆発力が売りではあるが、別に登場時以外でもパワーは高いのが嬉しい。


 レディ・ボム&ウォーター・ギャング

 CBの使い道。

 パワー9000なので普通に殴るだけでも有用。


 ブラッディ・ヘラクレス

 レディ・ボムなりウォーター・ギャングなりに入れ替えようか迷ったがやはりステルス・ミリピードとの20000ラインを重視。


 ステルス・ミリピード

 競合はファントム・ブラックだが、あちらと違って対戦相手に選択を迫るやらしさを気に入った。

 そういうのって大事。


 パラライズ・マドンナ

 ついに雑兵たちの前へ舞い降りた救いの女神。メインクランと比べると信じられない価格の安さである。

 もちろん4積み。何たる完ガへのコンプレックスか。


 トリガー

 とりあえず回して考えたいのでスタンダードなままで。


 使用感

 世界が歪んで見える……これが完全ガードのある景色……!

 というわけで、いやはや別世界もいいところですわ。みんなこんな世界を生きてたのか、ずるいなー。

 とはいえ、完ガを得た喜びについてだけ語っていても仕方がないのでデッキそのものの使用感について語ると、火力・展開力・妨害力と3拍子揃った我ながら良いデッキであると思う。

 このデッキで肝となるのは何といってもスターグビートルへのライドタイミングで、それには色んな考えがあるだろうけど僕の考えは今こんな感じ。



 まず、G1G2ととんとん拍子にマシニングを乗っけていき、手札にスターグビートルがある場合。

 この場合は無論、リアを1列空けておきスターグビートルへライドする。放出するのはG1G2のマシニング。
 そのターンこいつらはアタックすることが出来ないものの、スタンドがくればパワー17000で殴りにいけるし、ほぼ無償で1列形成することが出来るのはやはりありがたい。
 また、この状況なら相手もあまりダメージは受けてないだろうし、スターグビートルは単独パワー26000という膨大なシールド値を要求する状態になっているため、甘えてのノーガードも期待していくことができる。

 その後、手札にまたスターグビートルがきた場合はファイナルターンを狙う場面で再ライドし、ワーカーアントとスターグビートルを放出。アントの効果でリアのスターグビートルを立たせ、アントは適当なブースト要員で上書きする。
 そしてVの単独パワー25000という素敵な状態から詰めを行うことになる。



 次に、G1G2が否マシニングユニットだった場合。
 この場合、ライドする旨みがないので出来ればアントリオンかマスタービートルへライドしたい。
 特にアントリオンへライドした場合は、SCでのマシニング肥やしを期待できるのでこの状況なら積極的なライド先だろう。

 無論、他に選択肢がない場合はスターグビートルへライドするしかないがワーカーアントは射出しない方が良いだろう。デッキの中に大量のマシニングが眠ってるってことだし。手札に再度スターグビートルがくれば上述のファイナルターンアタックも発動可能となる。



 こんな感じかな。

 これに合わせてガード強要役のウォーター・ギャング、妨害役のレディ・ボムでメガコロらしい嫌らしさもきちんと発揮していきたい。

 トリガーに関してですが、引を☆に代えて☆8積みでもいいかもしれない。運頼りではあるものの、スターグビートルの能力で展開力は確保できてることであるし。

 あとは……今後のマシニング追加に期待かなあ。まあ、1種類増えただけでも凶悪さと安定性が跳ね上がるので望みは薄いでしょうが。ライザーとバトルシスターに向けた愛の一端なりとも注いでは頂けないものであろうか。



 最後に、パックを剥き剥きするお仕事。ふふ……今はまだ箱買いをするべき時ではない……そう次の更新時のネタ確保のためにも……。

 ドロー!


 電星合体 コスモグレート


 ライザーカスタム
 バトルライザー
 マーベラス・ハニー
 ミニマムライザー

 アズにゃん

 装甲妖精 シュビーラ
 タフ・ボーイ
 デスアーミー・ポーン
 レッド・ライトニング

 ツイン・ブレーダー


 バトルシスター わっふる
 オラクルガーディアン レッドアイ
 ラック・バード
 ドリーム・イーター

 社長

 オラクルガーディアン ジェミニ
 ロゼンジ・メイガス
 バトルシスター ばにら
 バトルシスター ちゃい

 社長


f0029827_23142449.jpg

 L I M I T B R E A K !

                     ○
                      く|7
                   ┌'弋
                       ,亅  |
                 // \|
                //    \    へ
               //.        \ ///
              くx  ◎       // \
                \      // /  .\
                 \   // /  /  \
                  ヽ// /  /  /  \
                  //        /  / \
                 く/\          /  / \
                     \          /  / \
                      \            /  / \
                        \       /  /  /  \
                         \           /  / \
                           \            /    \

[PR]
by ejison2005 | 2012-11-22 23:31 | ゲーム
週刊少年ジャンプ 12年 51号 感想
 エヴァは来月1日の1000円デー狙いかな。普通に見に行くと2イゾルデはかかるし。


 新米婦警キルコさん(新連載)

 ヘイトの溜まる主人公は同じくヘイトの溜まるヒロインと組ませればいいのか、なるほどなーという感じの新連載。

 どういうことかというと、この漫画はいわゆる押しかけ女房漫画の変則型となるわけですが、この手の漫画の難点としてメインヒロインが嫌われやすいというものがあります。基本、彼女に何かしらの問題点があるから物語が形作られるわけでして。
 そして、状況の犠牲者たる主人公が何の変哲もない普通の人間だった場合、本当にただの犠牲者となって同情を買ってしまい、ヒロインにヘイトが向くという構図に陥るわけですね。

 が、この漫画の場合は主人公に意図してクズ属性を持たせることである種の自業自得な構造としている。これによって、はた迷惑極まりないキルコちゃんの暴走から生じる悪感情を抑えているわけです。

 もちろん主人公がクズ、ヒロインも暴走娘ではツッコミ役が不在となってしまうため冷静なコメントを送る上司も完備。しかも、彼は上司という立場上ツッコミだけでなく時にはブレーキ役を務めることもできますし、何なら今回やったみたく無茶振りによりお話を動かすことも可能です。一粒で二度三度と美味しい。

 このように、人物設定と各々の物語上における役割を考えるだけでもきちんと練り上げ、発展性を持たせていることが伝わってくる良質な新連載であると思います。

 大元(原型留めてないけど)にあるのは12年19号に掲載されたDOUBLE BULLETであると思うのですが、正直凡百極まりないという感想しか持てなかった当該作に比べると、良い方向へふっ切ったのではないでしょうか。

 唯一欠点があるとすれば、主人公の童顔が過ぎてとてもじゃないけど警察官には見えないことかな。中学生~高校生くらいに見える。ジャンプの年齢層を考えてあえてこのようなデザインにしたのだと思うんだけど、さすがに不自然だと思うな~。
 あと、何か彼の顔だけ藍本松先生みたいなタッチに思えるんだけどアシスタントやってたんですかね。

 キルコちゃんに関してはすこぶる可愛いです。

 ※ちなみに、ラブコメでよく主人公がラッキースケベに遭うのもヘイト調整の一環と見ることはできますね。


 トリコ

 露骨な全選手入場wwwww

 メンバーの中に、メルクに依頼出してた人とか過去のランキング話で名前の挙がった人が混ざっているのが嬉しくなりますね。栗坊なんかもそうだけど、過去にさりげなく出した名前をこのように活用してもらうと細かく読んでる人はニヤリとできます。しまぶー分かってんじゃねえか。

 で、やはりこのようにズラッと選手を並べられると、どいつが噛ませでどいつがダークホースでそしてタイラーさん今度はどんなブートキャンプやるんだろう? とか、予想するのが楽しいですね。
 個人的な予想としては、

 噛ませ……ザウス、節婆、ライブベアラーさん、ユダさん、千流、すみれ
 ダークホース……梅ちゃん、アッポロ

 こんなところでしょうか。
 我ながら面白みのない予想ですが、とりあえずランク上位で小松と交遊のある人物は噛ませフラグ立ってるよなあ。すみれも梅ちゃんと親族っぽいのでやばい。
 ダークホース枠としては、宇宙関係の伏線があったのでやはりアッポロさんは外せず、松竹梅トリオの因縁消化として梅ちゃんも何かしらの形で噛んでくると予想。

 描写としては、CM効果を通じてクッキングフェスティバルのすごさを描写したのは非常に上手かったと思います。例えばこれ書きながら見てるWBCの中継なんかも、合間合間でのCM効果はすごいものがあるだろうからね。ものすごい説得力だ。

 というか、そもそもこういった催しというのはスポンサーにとって宣伝などの旨みがあるから開催されるものだもんな。その視点から切り込むとはさすがしまぶー大人の仕事よ。


 暗殺教室

 この転校生は卑怯すぎるだろwwwww

 いやあ、なんかもうこのビジュアルと名前を出されただけで松井先生の完勝だわ。俺達降参するしかないわ。すごい転校生と銘打って自ら設置したハードルを舞空術で飛び越えていきやがった……。

 そんなわけで、あかねちゃんの血統に属する自立思考固定砲台ちゃんの登場ですが、かように出オチなキャラでありながら謎の発展性を感じさせる辺りが何とも松井節であるよなあ。
 それは祖先であるあかねちゃんで信頼を得ているというのもあるだろうし、作中でも進化する存在であること、そしてそれを強みとするキャラであることを描写し、「その先」を感じさせるからというのもあるでしょう。

 そういえば、自立思考固定砲台ちゃんにとってもう一人の先祖として、やはり電人HALが挙げられるわけですけど、人間ベースに人格を構築したあちらと違い、こちらは全くの無から生じた存在ということでどのような違いを打ち出していくかが、また楽しみなところですね。


 斉木楠雄

 相変わらずラストでさわやかな気分にさせてくれる~と段々この漫画への感想がテンプレ化してきている今日この頃ですが、今回に関してはネックレスを売りつけるあたりまでむしろ占いというものを積極的に肯定し、その効用を描いているところが良かったですね。

 そうそう、占いそのものは別に否定されるべきものではないもんな。悪徳商法と占いとは結びつきやすいだけでまた別口の話であるのだよ。
 実際、僕も街頭で手相見てもらったことがあるけど結構話も上手くて面白いもんね。一回くらいは体験してみるのも良いと思うよ。


 ナルト

「じゃあ…」
「もちろんいつでも…神威で出てこられる」(そして向こうにカカシのガキがいることでオビトってやつは神威での回避が出来なくなる!)
 シュルルン! 「九尾に礼を言っといてくれ」(キリッ)

 カカシ先生ェ……あーたはいつでも出てこれるんだからしばらく向こうで回避を封じといてくれってばよ……。
 オビトさんも分かった上で吸引するほどアホの子じゃないだろうし、せっかく作った必勝の形を自分から崩してどうするというのだろうか……。

 あと、腹パンしてないで雷切なりクナイで刺すなりしてればゲームセットだったよね。よしんば心情的にトドメを刺せなかったとしても戦闘続行不能くらいにはできたよね。確実に。


 ニセコイ

 いつかコレを取り出す方法も見つかるかもしれねぇけど~というフレーズがどうにもミスマッチで気になっちゃうんだよなあ。このペンダントは古代遺跡から見つかったオーパーツか何かで鍵屋のおっちゃんは古代知識に長けた偉大な研究者か何かなの? という。

 その気になったらいつでも「方法が見つかったぞ!」と言わせて新展開に持ち込めるように~という考えなのでしょうが、もう少し自然な形にはできんものか。この漫画は万事がそんな感じ。


 ハングリージョーカー

 確かリンゴ食べるとニュートンが得たのと同じ知識だけでなく、それを操る力まで得られるという話だったと思うのだけど、田畠先生の中ではニュートンって念動力の研究者か何かなのでしょうか。


 銀魂

 あのさあ……。

 はっきり言って甘えなんだよね。現代でも外れ率の高いキャラゲーで更にFC時代だというのに割と楽しめる出来だったハットリ君のボーナスゲームをネタに組み込んでくるとかさ……ぶっちゃけ身内ネタもいいとこじゃん? 不特定多数の大衆向けかつ少年向けの雑誌で、しかも新作劇場版まで予定されてる漫画のネタとしてそれってどうなのよ?

 所詮、類人猿は類人猿。霊長足りえないってことかなあ……?

 つまり、さ い こ う で し た 。


 恋染紅葉(最終回)

 主人公をあんまりにもあんまりな低スペ君にすると話の展開も惚れられる理由もその他諸々の描写も全てが不自然で作者にとっての都合良さ極まりなくなるぞ! 気をつけよう!


 スーパーヒーロータイム

 ウィザード #11

 う~ん、敵も味方も作戦行動に「え?」って部分が多すぎてどうにもなあ。

 まず、警察側は誰を騙すつもりでいたのか? ウィザード? ファントム? 前者はともかく後者は武力で応じるくらいのことはできないのか? という感じ。

 そしてファントム側は、うん……まあ……フェニックスさん何でそんな調子こいてんのか知らないけどがんばりなよ(´・ω・`)
 ガーゴイルさんもさぞかし困惑したことでしょうなあ。「え? あんたが消し炭にされた相手で特に対抗策もないのに俺にどうしろっていうの??」みたいな。

 あと、剣道少年のお父さんはもう少し何か対処する方法があったように思えるので犬死に感ぱない。

 この番組、大筋は良い話なんだけどそれら細部で損しまくってる感じ。


 ゴーバスターズ #39

 うおお!? 何この少年!? 動きが半端ないんですけど??

 ところどころ早回しなどで誤魔化してたのかもしれないけど、それにしたってこのハンドスピード、身のこなし、只者じゃないよなあ。演技には年齢特有の芋臭さがあるとはいえ、将来が楽しみな逸材だと思う。ひょっとしたら十年後の特撮界を担うかもしれないし、大事に育ててほしい。

 そんなわけで、少年の動きばっかりに目がいってしまったけど、エピソード的にもエンターさんの心情をちょろっと出したり、ヒーローと被救助者との精神成長話をやったりとなかなか面白いエピソードだったと思います。

 それにしてもあの少年、何者だったんだろう……?


 スマイルプリキュア #39

 敵の目録見は大概成就したように思えてならないけど、相変わらずスマプリらしい良いカオス回であった。みゆきちゃん可愛い。

 汚れに達するあかねちゃんもこう……興奮しますね。

・次回予告

 よしよし、月島さんかクソガムさんかは知らないけど良い仕事だ。そのままアメ公のことは記憶から抹消してしまえいっ!


 聖闘士星矢Ω #33

 脱がねえ脱がねえと思ってたら精神世界で脱ぎやがったwww

 そんなわけで、勝ち確演出が入ったらそりゃ勝つよなあという話。セブンセンシズ一番乗りは龍峰かあ。さりげなく骨折しても問題なく動けてることへの新規さん向け説明も入ってるのは嬉しい。

 パラドクスさんは、特殊能力で先達に勝ってるけど持久力と単純な戦闘能力で大きく劣る感じですね。まあ、カノンさんみたくギャラクシアンぶっぱを乱発されてもそれはそれで困るし。

 お話としてはそんなメンヘラパラドクスさんへの精神的成長も促しつつ勝利を掴んでるわけで、実に王道的である。

・次回予告
 らめえ! もっかい冥府への扉開いちゃらめえ! それ他はともかくあんたにはド直球の死亡フラグや!

[PR]
by ejison2005 | 2012-11-19 01:28 | ジャンプ感想
ヴァンガード雑記 YKS!
 エクスペリカン便・ザ・ブラスターさんの能力が判明しましたね(挨拶)。

 コピペになりますが、

 G3/ロイヤルパラディン/パワー12000/ヒューマン/ノーマルユニット/☆1
 永【手札】:あなたのグレード3の《ロイヤルパラディン》がヴァンガードにいないなら、あなたはこのカードをノーマルライドできない。
 永【V】:あなたのソウルに「ブラスター・ブレード」がいないなら、このユニットはアタックできない。
 自:このユニットがRに登場した時、このユニットを退却させる。
 起【V】:[CB3]そのターン中、このユニットは1回のアタックで相手ユニット全てとバトルする。
 自【V】:このユニットがアタックした時、あなたのソウルから「ブラスター・ブレード」以外のカードをすべてドロップゾーンに置き、置いたカード1枚につき、そのバトル中、このユニットのパワー+2000。
 自【V】このユニットがアタックしたバトルの終了時、あなたの、ドロップゾーンかソウルから「ブラスター・ブレード」を1枚選び、レストでライドし、あなたのソウルを全てドロップゾーンに置く。

 とのことで、色々と悪だくみの出来そうないいカードであると思います。採用したとしてピン刺しか多くても2枚刺しくらいなのも、お財布と中古本屋に優しくていい感じ。拝金主義者たる武士さんがこのようなカードを出すとは、鬼の錯乱かはたまた。

 とらたぬ的ですが、僕がこいつでデッキを組むならこんな感じかなあ。



 妄想デッキ


 ファーストヴァンガード(1枚)

 ういんがる・ぶれいぶ


 トリガー(16枚)

 まぁるがる ×4
 世界樹の巫女 エレイン ×4
 アラバスター・オウル ×4
 幸運の運び手 エポナ ×4


 グレード1(15枚)

 小さな賢者 マロン ×4
 ドリーム・ペインター ×4
 といぷがる ×4
 湖の巫女 リアン ×3


 グレード2(10枚)

 ブラスター・ブレード ×4
 ギャラティンさん ×4
 決意の騎士 ラモラック ×2


 グレード3(8枚)

 ガンスさん ×4
 白竜の騎士 ペンドラゴン ×3
 覚えづらい名前・ザ・ブラスターさん


 目論見

 持ってないカードもいくらかあるけど、まあ手に入れようと思えばな安価系エクスペンダブルズ・ザ・ブラスターさんのピン刺しデッキ。

 彼がダメージ落ちしたりブラブレに乗れないorソウルに入れられそうになかったりした場合は、もうすっぱり諦めてペンドラゴン運用なりガンスさんでのCBなりで攻めていく感じになると思う。

 G2とG1はセーフティ役のペインターとリアンを除けば単純に基本パワーで選んだ。



 しかし、考えてみれば考えてみるほどに面白いカードだなあ。本命はマジェとして、今回の妄想みたいにガンスさんやペンドラゴン主体にしてみたりローエングリンさんと絡ませてみたりと、夢は広がりまくりんぐである。オッパイドラゴンや騎士王あたりとも共存は容易そう。



 で、実戦報告の方ですが、懲りずに公認大会へ挑んでみたりしたけど今回は振るわなかったなあ。もっとプレイングを考えていかねばなるまい。

 具体的にいうと、5000で防げるからといってエレインけちってG2をガーディアンに使った結果、次ターンにコールする前衛がおらず、結果としてエレインが23000☆2でぶんなぐるような間抜けな事態は起こさないように気をつけねばなるまい。



f0029827_21512812.jpg

 以下、いつものお買い物報告。

 今回購入したのは、

 帝国の暴竜
 社長スリーブ
 ケロケロエース10月号付属スリーブ 300円 (撮り忘れ)
 400円中古パック
 (購入じゃないけど)カードファイトパックvol.7
 その他バラ買い

 社長スリーブは来たるべき神託に備えて購入。日輪? 俺に引ける運があると思っているのか?
 設定上、社長スリーブは自身が入ってなくてもオラクルデッキなら違和感ないのがいいネ!

 以下、内容を記載。



 カードファイトパックvol.7

 スタンプ・ラッコ


 バラ買い

 ワイバーンストライク ジャラン 30円 ×2
 フレイムシード・サラマンダー 30円 ×2
 リザードランナー ナフド 30円
 ガード・グリフォン 30円 ×4
 バーニングホーン・ドラゴン 30円
 オバロさん 200円 ×2
 ドラゴニック・ウォーターフォウル 100円 ×3


 400円中古パック

 プラチナム・エース
 イニグマン・レイン
 奈落の騎士 スカルフェイス
 武装教官 バイソン
 バトルシスター もか
 エーデル・ローゼ
 ヴァーミリオン・ゲートキーパー
 炎の吐息 キャリー
 邪甲将軍 ギラファ
 デッドリーソードマスター
 ヘイヨー・パイナッポー
 智将 ダーク・ブリンガー ×2
 リザードソルジャー コンロー

 (その他にもコモンが多数封入されてましたが4枚持ってるやつだけなので省略。そうです蒼嵐艦隊祭りです)


 感想

 コンロー見せカードだしオマケで他のカードもついてくるならまあいいかと購入した中古パックが割と良心的な構成で驚いている。売る側からすればともかく、買う側からすればまあ元は取れてると思うし。

 そして、これらを使用して本日構築したのがこちらのデッキだ!



 雑兵YKSデッキ


 ファーストヴァンガード(1枚)

 リザードソルジャー コンロー


 トリガー(16枚)

 リザードランナー ナフド ×4
 フレイムシード・サラマンダー ×4
 リザードソルジャー ガンルー ×4
 ドラゴンモンク ゲンジョウ ×4


 グレード1(15枚)

 鎧の化身 バー ×4
 ガード・グリフォン ×4
 ワイバーンストライク ジャラン ×4
 ドラゴンモンク ゴジョー ×3


 グレード2(10枚)

 ドラゴンナイト ネハーレン ×4
 ワイバーンストライク テージャス ×4
 十字撃ち ガープ
 バーニングホーン・ドラゴン


 グレード3(8枚)

 オバロさん ×4
 ドラゴニック・ウォーターフォウル ×4



 目論見

 メガコロ組むと言ったな? すまんありゃ嘘だ……というわけでもないけど、今度行くショップでよさげな構築済みデッキを見かけたから買ってこようと思ってるのよ。

 さておき、まずは各ユニットの選定理由から。



 ドラゴニック・ウォーターフォウル

 言うまでもなくこのデッキのコンセプトユニット。
 比較的手軽な条件で高パワーの一撃を叩き込めるが、まあ完全ガードがある以上ヒットはそうそう望めまい。
 彼の役割はむしろシールド削りからのスタンド引きにあるといえる。

 あと見た目が好き。コミックおまけじゃ一番格好良いと思う。


 オバロさん

 信頼と実績とぶっ壊れなかげろうエースユニット。特に入れない理由がない。

 ほぼ無条件の11000ユニットのため、スタンドとの相性も良い。能力発動して起きれば単独パワー21000である。もう3~4年くらい封印されていても問題ない気がしてきた。


 バーニングホーン・ドラゴン

 オバロ主体デッキならもっと多く採用するのだろうけど、今回はいない場合もありうるのでピン採用。ストレージになかっただけともいう。


 十字撃ちガープ&ネハーレン

 困ったらバニラ。とにかくバニラ。スタンドと相性良いし。

 ジャランやガーグリを遠慮なく採用できるのは彼らのおかげである。


 テージャス&ジャラン

 来たるべきクロスライド時代を睨むとジャランとの連携で18000に達する彼は重要であると判断した。ガーグリと組んだ場合は14000ラインになってしまうが、そもそもガーグリはコールしない場合が多いと思う。他と組んだ場合は16000、15000なのでまあ及第点。

 また、CBをオバロやガーグリに消費するこのデッキで条件付きとはいえ後列にアタックできるのも有難い。申し訳程度のかげろう要素!


 バー

 安定の8000ブースト!


 ゴジョー

 対抗馬は二種類のエルモであったが、やはり素のパワーが7000であることが決め手となった。


 ガーグリ

お金がない! DVD-BOX

ポニーキャニオン




 トリガー

 スタンドガン積み。


 コンロー

 バー時々ジャラン。



 デッキコンセプトについてですが、ウォーターフォウルでもちょろっと触れた通り、高パワーユニットを展開してのオラオラでシールド切れを狙っていくのが戦法となる。スタンド3種採用はそのため。少しでも攻撃回数を増やし、シールドを切れさせる。特に相手がパワー10000のVを採用していた場合は効果的な嫌がらせとなるであろう。

 そう……脳筋こそパワーなのだ!



 そしてせっかくのコミックデッキなのでケロA10月号付属のスリーブ使おうと思ったらでかいし半透明でやんの(´・ω・`)
 不透明スリーブに入れてその上から被せるのが正しい用法のようだけど、材質がぺらいのでそれだと今度はスリーブそのものに傷がつくんだよなあ。おまけに3重スリーブはフロアルール違反ときたもんだ。公式品なのに公式が潰すという謎現象。

 まあいいさ、社長スリーブも買えたしな。これにバトルシスターズを入れる日が楽しみだぜ!


   ;ヾ、,.、,、.、rツ ッッシ、:':' r':' _,、-'゙_,  や ヨ 帰 そ
 ,、,、,ミッン、,._        _,、-'゙_,、-'゙.   っ ド. り ん
 、ィッ ,:、 ゙''ゞ=ミ、~.: _,、-'゙_,、-'゙  __,  て バ 道 な
 }; ヾ ゙' {!li;:,. _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,::|_|  来 シ に わ
 ゞァ''゙ぐ _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,、-''" .|_   た    あ け
 ,ヘ:'_,、-'゙_,、-'゙..::「┴_,エ ┴  ''"_|_|  の.   る で
  └i'゙-ニ,ニエ,.:|ニ「 _エ ┴  ''"_|_   だ に
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴  __.|_|_
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴ 「fj.||__|__| _|
    |エ | ニエ, |[8] _エ ┴ └‐_|_|__l__,|⊥ |__
    |エ | ニエ, |二 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |┴ _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__|
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__
  -,-=''┷━━|┬ニエ ┬--  .|__|__| _|_|_
   ''ーニ_''ー::、_ ゙┷ 工_二'‐-、,_|_|__l__,|⊥ |__
  二二二`''ーニ`_''ー-、_¨''━、L|__|__| _|_|_
  二二二二二二二`''ーニ_''ー 、_       |⊥ |__


ブシロードスリーブコレクション ミニ Vol.69 カードファイト!! ヴァンガード 『CEO アマテラス』 Part.2

ブシロード



ブシロードスリーブコレクション ミニ Vol.70 カードファイト!! ヴァンガード 『バトルシスター ふろまーじゅ』

ブシロード



言葉にできない~小田和正コレクション

α波オルゴール / デラ



[PR]
by ejison2005 | 2012-11-16 22:06 | ゲーム
週刊少年ジャンプ 12年 50号 感想

 ハングリージョーカー(新連載)

 ん~、何だろう。ぶっちゃけ一言で済ますならば「駄目だこりゃ」となるわけですが、それでも頑張って考えてみると、まず最も大きな問題点として主人公の天才科学者設定に一ミリたりとも説得力がない。この作品で唯一独自性を発揮しようとしているポイントで、すなわち最大のセールスポイントとしようとした要素であるにも関わらず。

 何せ、とりあえず作中で行った科学的行動は謎の光る死体(&生物)と謎のリンゴを前にして「分からない」とただの一言ですからね。一応、謎のレーザービームをリンゴ(とヒロインの髪に)照射したりしてましたんで、それが唯一の科学的成果ですかね。特にフィーチャーもされてないしそもそも彼が作ったものなのかさえ言及されてないけど。
 結果として、「悪魔の実を食った少年がバトルする話」以上の代物にはなっておらず、ジャンプ表紙に打ち出された『科学が剥き放つ怪奇冒険譚開幕!!』という煽りも空々しく響いているという。うん、閉幕は早そうだ。
 あ、ニュートンがどうのこうのと言ってたのもあるけどそれ史学。

 そもそも、科学者のお仕事って戦うことじゃないからなあ。この漫画、明らかに特殊な能力を持った特殊な敵と特殊な力のある主人公が戦う形式なわけで、もっと適した職業はたくさんあるように思えてならないのですよ。何事も適材適所ってことですな。

 話を戻してお話作りですが、基本的に主人公の家だけでエピソードが終わってしまっているため、世界観がよく分からない。キャラが日本人名だからおそらく現代の日本なのだろうというくらい。
 その割には、謎の光るトカゲをこれといって特殊技能もなさそうなヒロインが捕獲したと供述するというおよそ現代日本では起こりえなさそうな出来事が起こっている。無論、その光る生物に対して世間はどう反応しているのかそしてそのトカゲを現在飼育観察してるっぽい主人公に対して世間がどのような反応を示しているのかも分からない。
 刑事が知らなかったことから世間で大きく取り扱われているわけではないということは推測できるけど、ではワイドショーなどで話題にならないくらい光る生物で溢れた世界なのか、それとも謎の権力によって報道規制でもされてるのかも分からない。
 仮に主人公のパトロンがその謎権力だとして、ではどのような経緯で接触したのかも今のところ分からない。驚くほどに分からんづくし。この主人公、光る死体と謎リンゴを不思議がってる暇があったらちったあ世界観描写に尽力していただきたい。

 ワンピやナルトの例を用いて説明するまでもなく世界観というのは漫画にとって重要なセールスポイントたりえる要素なわけで、それがこうも謎に包まれているというのは明らかにマイナスポイントなわけですよ。
 もちろん、説明するまでもないくらい当たり前の現実的日本世界という線もあるしおそらくそうなのでしょうけども、それでもこの作品は「天才科学者(?)少年」「光る生物」「謎リンゴ」という明白な異物を混ぜ込んでるわけですから、それらに対する一般世間様からの反応くらいは描いてもよかったんじゃないかなあ。それでこそ、それら要素の特異性が強調されるわけですし。ヒロインがその役割と考えてもいいがこいつ光るトカゲ捕獲してるし立場的に微妙。

 そんなわけで、主人公のキャラ描写・世界観による後押し、両方の面で作品独自の要素を強調するのにものの見事に失敗してるのがまずいよなーと、そう思わされる第一話でした。はい。


 暗殺教室

 そうか、渚ちゃんは女子だけど男子部屋で男子高校生トークに混ざってるのか。独自のポジションを確保してるんだナー。

 お話的には本当に何てことない息抜き的エピソードで修学旅行特有のテンション上がった感じが伝わって(大部屋雑魚寝とかむしろご褒美だよな)ほんわかしたんだけど、暗殺生活の終わりをクラスの終わりと被らせ、かつ殺せんせーの過去へちょこっと触れることでちゃんと前に進んでますよー不可逆ですよー終わりへ向かってますよーと喧伝してるのがネウロを丁度良いところできっちり終わらせた松井先生らしいなーと思います。何かこう、放っておいても三~四年くらいで終わらせそうなイメージがある。

 まあつまり何がいいたいかというと髪を下ろした茅野ちゃん可愛い。渚ちゃんとの語らいはもはや熟年夫婦のそれよ。

 あ、個別のギャグでは「メモって逃げやがった!! 殺せ!!」「捕らえて吐かせて殺すのよ!!」が面白かったです。


 斉木楠雄

 序盤の値段&質&量が異なるコーヒーゼリーで悩む姿が何という俺状態でその時点ですでに満足度高かったです。LIVINなんかだと、○○グラム辺り~円という感じで値札の横にコストパフォーマンスも表示してあるからこういう時にすごく便利なんだよな。そして、そのようなサービスが存在するからには僕と斉木君同様の体験をしている人はきっと多いはず。庶民的あるある体験すら漫画のネタにしてみせるとは、麻生先生芸風を広げてきた!


 _. \ ヽ   '':::...,,,,,   ,,,...:::;;..,, i,-、/ / i                 ___...,, 、
 \`ー-\_    ,.-、 /\/ ̄ヽ!A ヽ. /             / ̄,'   /   ノ:i
 _> ‐- ` 、://).ヾ' .,-、    〉!、 i>        _..,,/   ,'    L__/ .ノ
 _ ̄¨>‐-二ニ!、 `l  `i\ ; .: !/ ヾ、   ,.-── '´ ,'    .        _/
 . `゙゙>、フ   /(>イ.   `´゙i<=/      / ./     _ _,,.... >´¨ ̄ ̄
 . : ´   ̄`<   i_i',   !ゝ='/´       //___      ノ ヽ、
        ヽ==i ¨'._ ''' /      / . : ´  `ヽ..,≦__,'   ヽ..,,,_
         :. !、 . ̄ベ._   /   ''''''''''      `丶 _, -  i   ……と言うとでも
 , -‐‐‐‐- 、  ',  `丶、   _ ̄7´   -‐   :;;..,,       `ヽ  /   思っていたのか?
       `丶、i.,,,, --‐‐‐'"// / ,,,,.....     \ ___′   ) i
      _____.〆¨      ./ /                  ヽ;:     /  i
    /;;;;;;;;, `i        / /   ., : ,.  .,,,__      ヽ.   i   i
   /;;;;;;;;;;;;:' ./      .i .i    ,,.....     `丶、  / ノ __∠_,!
 /;;;;;;;;;;;;;;:'' /         ! .!      :        ヽ.´ /丁
  ,:;;;;;;;;;;;;:'' ./        ', ',    `:::::.....     /__,/ /、


 残念ながらこの手の3パック入りコーヒーゼリーのスーパーにおける相場は98円前後。185円などというブルジョワジーな値段になることはまずあり得ません。

 ……このコーヒーゼリー話は出来損ないだ。食べられないよ。

 あと封がされてるとはいえ食い物を公衆トイレに持ち込むのはちょっとやだった。他に手がないとはいえ。

 お話そのものは相変わらず教訓性も盛り込んだ勧善懲悪なさわやかさであったし、単品のギャグもゼリー美味けりゃ大怪盗不味くても工場破壊というところが特に面白くて高品質でした。


 ニセコイ

 あれ、眼鏡の人なんで今更驚いてるんだろ? クラス違うんだっけ? よしんば僕が忘れてるだけでクラス違ったとしても親友の晴れ舞台を見に来ない人なのなっということで、相変わらず和菓子の人イジメに余念がない作品だと思います。主人公によるリカバリーイベントも今後また突き落とすための前振りに思えてくるぜ……!


 トリコ

 お、もしかしてスター様もう直接対決にくるのかな。まだトリコじゃ歯が立つとは到底思えないぜートミーさんはさておき……と思ったけど、逆にどうにかなりそうな時期にやってこられてもそれもう脅威でも何でもないわけで、なるほど投入するなら今であるかもしれない。まあ、そう思わせて会長の迎撃に向かった可能性あるけど、それはそれで強NPCとライバルキャラの戦いという熱い展開であるな。

 その他の部分は前振り&この世界においてクッキングフェスがどういうイベントであるかという描写(今週の新連載はこういうのが足らなかった)なわけですが、あえて述べるなら逃げられたことにショックを受けてるゼブラが面白かったです。ギャップ萌えであるし、ピラミッド等を経て丸くなったのだと確認できるイベントでもある。こういうのって大事。


 ハイキュー

 な、何で旭さんは急に乙女化しているんだ……? 何か急に芸風変えて迷走する芸人を見てるような気分になったぜ。いやまあ、違和感を覚えるほどではないし今までも弱気描写はあったけど、ここまで極端には強調されてなかったからビックリしたのよ。

 で、そんな彼と因縁のある伊達工業さんはこんな強面で当たり前のようにイイ人達なんだろうなー。なんかすごい邪悪な集団のようなイメージ持っちゃってたけど、エースを徹底マークする作戦なんてすごく当たり前のことだし。
 この漫画のそういった描写に対する信頼感は異常。



 リボーン(最終回)

 全42巻、すなわちドラゴンボールとほぼ変わらないくらいの期間連載していたことになるのか……連載開始時は正直短期打ち切りコースだと思っていただけに感慨もひとしおだ。

 で、大事な大事な作品の〆に関しては初期のネタと絡めたツナの成長描写を前面に打ち出し、かなーり美しい形で終わらせることができたんじゃないかと思います。これは素直にとても上手かったと思うし、長期連載作品に相応しい閉幕の仕方だったのではないでしょうか。

 作品そのものの総括としては、バトル漫画化で生き残ったけど別にバトル内容が上手いわけでもなく、バトルを発生させるためのストーリー作りも「敵キャラが真面目にやってるのはわかるんだが冷静に考えると笑いどころになってる」ようなところが多く、あまり褒められたものじゃないんだよな(クソゲー白蘭さんとか風で手紙飛んで死闘とか)。うん、何となく続きに続いてきた不思議なポジションの漫画であった。

 とまれ、放送中のPSYCHO-PASSでキャラデザ担当などお仕事も多方面に渡ってきてますし、一層の活躍に期待していきたいですね。あのキャラデザイン、最初は違和感あったけどなんやかんやでシックリきてると思えてきたよ。


 べるぜバブ

 先週に引き続いてニヤニヤ楽しめたぜ。ここにきて神崎さん完全に始まったな。そのまま死んでくれてもいいぞ。


 銀魂

 んー、夜兎でなく地球を攻撃する理由を補足してたけど、これあんま必要なかった気がするな。どうせ放っといたら地球人の誰かとシンメトリカルドッキングする確率高いんだし。空知先生的には、もうちょっとかっちりきっかり理由づけしとかないと~と不安になってしまったのだろうか。

 お話は最初から最後までギャグとイイ話の割合が丁度良く、理想的な配分であったと思います。神楽いたの忘れてる辺りが最高点だった。


 スーパーヒーロータイム

 ウィザード #10

ワイズマン「何い!? 国外に出ただと!? ……しょうがない今回は諦めるか(´・ω・`)」
ワイズマン「何い!? 刑務所だと!? ……しょうがない今回は諦めるか(´・ω・`)」
ワイズマン「何い!? 財団Bのプラモ買ってくれてる小学生だと!? ……しょうがない今回は諦めるか(´・ω・`)」
ワイズマン「何い!? 秋田だと!? ……しょうがない今回は諦めるか(´・ω・`)」

 逆に考えるんだ……何をどうすればファントム抱え中のゲートを追跡再絶望できるのか考えるんだ……。

 放置プレイかまされてた木崎さんに関しては、思ったよりサラッとデレてくれそうな流れですなー。来週、剣道少年の中にイン♂してたから絶望してるところを救うのは確定ですし。まあ間違いなく何がしかの感謝はされるでしょう。やったね凛子ちゃん! ごくつぶしじゃなくなるよ!

 と同時に、ファントムへの対抗手段が肉盾と予告の鉄パイプくらいしかないことも判明したわけで、2号ライダーはこっから出てくると思ってた予想は外れそうだなー。どっから湧いてくるのだろうか。

 アクションとしては、やはりグール相手の無双が素晴らしかったですね。剣でフェイントかましまくってザックリやるのもイイ感じ。フェイントの方は前もやってたしこれ晴人のパーソナルアクションなんですかね。


 ゴーバスターズ #38

 なんかもうネタを思いついた時点で勝ちという感じのエピソードでしたが、それだけに頼らずきっちりゴーバス本筋のネタを絡めてエンターさんとのライバル関係を強調したりと、ギャグシリアスアクション三位一体の非常に高品質なエピソードであったと思います。
 ところで、今週声被りの状態で戦闘中ノリノリの実況をしたり来週もまた格闘ネタだったりとメサイアさんってひょっとしてただの格闘技オタなんじゃ……?

 そんなわけで主の趣味と実益とエンターさんの鬱憤晴らしが合わさったメガゾードプロレスに関してですが、普段やらないというか着ぐるみが重すぎてとてもじゃないけどやってられないだろうロボットでの無手格闘を思う存分やってくれてて非常に見応えのある殺陣になってましたね。先週今週と、オリジナリティのあるロボットアクションを見せつけてくれて朕は満足じゃ。
 特にγはよく動いてましたねー。あれ、足を振りあげるだけでも相当大変なんじゃないかと思えるんだけど、よくキックアクションを見せてくれた!

 それだけに気になるんだけど、トドメのフライングラリアットって飛んでた時と命中した時とで腕が逆になってなかった?


 スマイルプリキュア #38

 みんな助けて! 国民的女児向けアニメでSAN値へのダイレクトアタックを慣行してくるの!!

 そんなわけで信頼と実績のマジョリーナ回。途中で振り返ってたけど、冷静にカウントするとスマプリの5分の1くらいはマジョリーナによって構成されてるんじゃなかろうかw もはやパターン化してるから導入部もぞんざい極まりないぜ。

 まあ、ともかく可愛い可愛い可愛いエピソードでありましたことよ。ちゃんと幼女状態でプリキュアになったらどうなるかを描写してくれてるのがいいよね。変身バンクといい大変ではあっただろうけど、エピソードのポテンシャルを100パーセント引き出すことに成功したと思う。


 聖闘士星矢Ω #32

 うん。知ってた。僕的には見てるだけでニヤニヤ笑える話だったんだけど、果たして蟹座の方の心中やいかに。

 まあ既定路線の彼はさておき、牛さんが通したのはちょっと理由付けが弱いなー。アルデバランさんの時は必殺技を見切り自慢の角を折られるという具合で、絵的にも分かりやすく実力を示されたから納得できたんだけども、こっちはピンピンしてるし聖衣にも傷一つないし。光牙ゾンビ状態だし。
 ちゃんとそこまでやらなかった光牙にも責があるとはいえ、ちょっとこれだと株を上げるには足りないよ~。

・己の誇りと小宇宙をかけろ! チキチキ! 星座ヒエラルキーレース!

 勝ち組
 射手座 牡羊座 獅子座(暫定) 双子座(ほぼ確定)

 負け組
 山羊座 天秤座(暫定) 牡牛座(確定) 蟹座(ですよね~)

 追いかけるなよ。絶対に追いかけるなよ。

[PR]
by ejison2005 | 2012-11-12 21:46 | ジャンプ感想
ヴァンガード雑記 しゃいにんぐどらごん

ー ' { \丶  / .:.:|:.:.:.:..ヽ ヽ..:.\:.:\:.:.ヽ\    } ` ー―く  / /
    ヽ  \ /:'.:i .:.{:.{:i:.:.:.:ト:.:.:|:.:.:}ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ /        丶./
  日 日\ / :! :{:. .:.:、\、:.{_ヽ:i/ノ:ノ:.i:.l:.:.ト:.:.ヽ:i:.:V    つ    `<
 |耳_|   \.:|.:.:、.:.:.{:.ヽ.:ト┬/|爪ヽ:.}:|:.:.|:l_;斗、く     ま     /  ̄
   ノ    /.:{.:.:.ト、::ヽ{ \.ノィ ≦ミyノ:.:.K_三斗〈    ん    i ==
  \    ;':.:廴_:| ヽ{  `′'{ {:::::..i }i:.:.:.i l´  || ト、     ね     |―一
  十 ヽ   !、.:.:.:.ト{≧='\    Vツ リ:.:. ハi,  |||i     |      {
  ノcト   |::\.:.V{ 「::ヽ      /, /:.:ィノハi   || |:::}   事    l
   l__    .{.:.:.:i:.`:弋Vぅ} ,   _ ノ彡ィ.:. |li!  |! |::j         〉
.  cト、   ィ|.:.:| {:小. `¨  /'⌒ヽ   }:.:..小i. |l |ノ___      /
      _{ |:|.:.ハ:、.:ヽV/′ {{     }  |.:.: ||∧, |i |::::::::::::}\   /‐-  _
ヽ.   /  |ハ:.|ハ ヽ 込   ヽ.___ ノ イ:.:.:.|l`ーV||.|¨¨¨`ヽ. \/
  ヽ /   {  { ト |:`丁{≧ z---、イ }:.:.:.リ! /Ⅵト、ーミ. \   \
   }′   廴 廴}.:|.:.:.i:.:|::>‐ァ´ ∧ ノ:.:./|f⌒|i !, Y ヽー、ヽ. \\
    / /     ノ:::}.:.ノ:.:{ /  / {V:.:ノ} | .}  ∨ |  } | }ハ  丶
// / /  /::::/|/:.:.:.V   /  ||/// l!/  .ノ{  ノ  ノ' ノノ }  \ \



 _. \ ヽ   '':::...,,,,,   ,,,...:::;;..,, i,-、/ / i                 ___...,, 、
 \`ー-\_    ,.-、 /\/ ̄ヽ!A ヽ. /             / ̄,'   /   ノ:i
 _> ‐- ` 、://).ヾ' .,-、    〉!、 i>        _..,,/   ,'    L__/ .ノ
 _ ̄¨>‐-二ニ!、 `l  `i\ ; .: !/ ヾ、   ,.-── '´ ,'    .        _/
 . `゙゙>、フ   /(>イ.   `´゙i<=/      / ./     _ _,,.... >´¨ ̄ ̄
 . : ´   ̄`<   i_i',   !ゝ='/´       //___      ノ ヽ、
        ヽ==i ¨'._ ''' /      / . : ´  `ヽ..,≦__,'   ヽ..,,,_
         :. !、 . ̄ベ._   /   ''''''''''      `丶 _, -  i   ……と言うとでも
 , -‐‐‐‐- 、  ',  `丶、   _ ̄7´   -‐   :;;..,,       `ヽ  /   思っていたのか?
       `丶、i.,,,, --‐‐‐'"// / ,,,,.....     \ ___′   ) i
      _____.〆¨      ./ /                  ヽ;:     /  i
    /;;;;;;;;, `i        / /   ., : ,.  .,,,__      ヽ.   i   i
   /;;;;;;;;;;;;:' ./      .i .i    ,,.....     `丶、  / ノ __∠_,!
 /;;;;;;;;;;;;;;:'' /         ! .!      :        ヽ.´ /丁
  ,:;;;;;;;;;;;;:'' ./        ', ',    `:::::.....     /__,/ /、


 ふははははは! 意外と勝ち星を拾ってくれたわ! 改良した方のデッキでな!

 え? 改良前はどうだったのって?

ー ' { \丶  / .:.:|:.:.:.:..ヽ ヽ..:.\:.:\:.:.ヽ\    } ` ー―く  / /
    ヽ  \ /:'.:i .:.{:.{:i:.:.:.:ト:.:.:|:.:.:}ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ /        丶./
  日 日\ / :! :{:. .:.:、\、:.{_ヽ:i/ノ:ノ:.i:.l:.:.ト:.:.ヽ:i:.:V    つ    `<
 |耳_|   \.:|.:.:、.:.:.{:.ヽ.:ト┬/|爪ヽ:.}:|:.:.|:l_;斗、く     ま     /  ̄
   ノ    /.:{.:.:.ト、::ヽ{ \.ノィ ≦ミyノ:.:.K_三斗〈    ん    i ==
  \    ;':.:廴_:| ヽ{  `′'{ {:::::..i }i:.:.:.i l´  || ト、     ね     |―一
  十 ヽ   !、.:.:.:.ト{≧='\    Vツ リ:.:. ハi,  |||i     |      {
  ノcト   |::\.:.V{ 「::ヽ      /, /:.:ィノハi   || |:::}   事    l
   l__    .{.:.:.:i:.`:弋Vぅ} ,   _ ノ彡ィ.:. |li!  |! |::j         〉
.  cト、   ィ|.:.:| {:小. `¨  /'⌒ヽ   }:.:..小i. |l |ノ___      /
      _{ |:|.:.ハ:、.:ヽV/′ {{     }  |.:.: ||∧, |i |::::::::::::}\   /‐-  _
ヽ.   /  |ハ:.|ハ ヽ 込   ヽ.___ ノ イ:.:.:.|l`ーV||.|¨¨¨`ヽ. \/
  ヽ /   {  { ト |:`丁{≧ z---、イ }:.:.:.リ! /Ⅵト、ーミ. \   \
   }′   廴 廴}.:|.:.:.i:.:|::>‐ァ´ ∧ ノ:.:./|f⌒|i !, Y ヽー、ヽ. \\
    / /     ノ:::}.:.ノ:.:{ /  / {V:.:ノ} | .}  ∨ |  } | }ハ  丶
// / /  /::::/|/:.:.:.V   /  ||/// l!/  .ノ{  ノ  ノ' ノノ }  \ \


 では、改良したデッキを紹介する前に前回のキバオウデッキについての所見を少々。



 騎士王仕事せず

 まず、騎士王は予想以上にクソの役にも立たなかった。

 そもそも山札の中に潜んでいて全然出てきやがらなかったというのもありますが、構築時に触れた通り、このデッキはアカネやぽーんがるでコストを消費してしまうので、彼の登場時には使用すべきコストが存在しないという問題点があるのだ。

 で、コストを消費できないってことは要するに10000バニラのRに成り下がるということなわけで、単に場へ出にくい10000バニラが2枚いるだけということになる。

 ちなみに、V時の能力はそもそも後衛の安定性を重視したデッキなのであまり意味がないのであった。


 ぽーんがるも微妙に仕事せず

 貴重な手札枚数損の無いSC手段であり、決め手であるオッパイドラゴンを呼び寄せる役割も担うぽーんがるですが、いかんせんぽーんがるが4枚オッパイドラゴンが2枚という構成なので、いざ呼び出そうと思ったらオッパイドラゴンがダメージ落ちしていたりなどの事態になることがしばしば。


 ぶるうがるは吠えるだけ

 4000先駆しかないユニットがどれほど役に立たないかを体で味わう羽目になった。

 一応、ガルモールの強化には役立つユニットですが、ガルモールが1000バンプするためにRが貧弱になっては本末転倒という……。しかもこのデッキ、前衛のパワーが低いし。

 というわけでういんがる・ぶれいぶも試してみたのですが、ぶるうがるよりはマシとはいえ、結局あり余る後衛召喚能力でもっと有能な奴を呼ばれ上書き退却する定めという。

 また、先駆することでオッパイドラゴンのSB発動が若干面倒くさくなるのも難点。


 後衛だだ余り

 そういうコンセプトのデッキだし僕の運も絡むとはいえ、手札に後衛ばかりが集まって前衛が不足気味という事態に陥ること多数。


 デッキ圧縮能力の高さ

 これは完全に予想外の出来事だったんだけど、サーチ型スペリオルコール持ちを多数採用した結果、すごい勢いでデッキが圧縮されていくことが判明した。


 ずのうがる× すのうがる○

 やだ! 私ってば恥ずかしい/////



 以上の点を踏まえ、構築し直したのがこちらのデッキ。


 雑兵光竜デッキ


 ファーストヴァンガード(1枚)

 スターダスト・トランペッター


 トリガー(16枚)

 まぁるがる ×4
 世界樹の巫女 エレイン ×4
 アラバスター・オウル ×4
 幸運の運び手 エポナ ×4


 グレード1(14枚)

 小さな賢者 マロン ×4
 すのうがる ×4
 ぽーんがる ×4
 湖の巫女 リアン ×2


 グレード2(11枚)

 獣騎士ガルモール ×4
 ハイドッグブリーダー アカネ ×4
 真理の騎士 ゴードン
 ギャラティンさん
 ブラスター・ブレード


 グレード3(8枚)

 光の牙 ガルモール ×4
 オッパイドラゴン ×4


 目論見

 正解さえも間違いさえもないただ一つのデッキ。向こうは輝竜だけどな!

 いくつかポイントはあるんだけど、まずFVにはぺったんを起用。
 これは上述の通り、先駆しても上書き退却する宿命にあることと、オッパイドラゴンのソウル確保が主な理由。いやまあ、先駆させなきゃどれでもいいんだけどどうせなら幼女使いたいじゃないの。

 さらに、トリガーは☆8引4治4に変更。
 前衛のパワーが低い関係上、スタンドはさほど有用でないという判断。ついでに述べると、デッキ圧縮能力によってトリガー取得率は高まっている。

 G1とG2はゴードン加入に伴い比率を微妙に変更。後衛多すぎだしね。

 そして最大の変更点として、G3は騎士王を抜いてオッパイドラゴン4積みに。
 コール時はまったくのバニラ10000ユニットになってしまう彼女だが、アカネ&ぽーんがるによる確保が容易であること、G2連中が低パワーであることを考慮すれば上々であるといえる。
 単なる必殺技要員としてのみでなく、前衛としての働きにも期待していきたい。


 使用しての感想

 で、さすがの安定性ですねこれ。まさか環境最強との呼び声も高いジエンドさんをぼてくり転がしたりするとは夢にも思わなかった(相手がバーサークドラゴンくらいしか除去握ってなかったのが大きいけど)。

 使っていく際のポイントとしては、展開力が高いからといってむやみやたらにコールしていかないようにしようというところでしょうか。
 盤面が埋まってたらぽーんがるなどの能力使用にも差し支えることがあるので、展開力に振り回されることなく、考えて使用していきたい。

 しっかし、安定するってのは大事なんだなあ。パワーには難があるけど、ボード形成に不安がないというのは大きい。一回限りとはいえオッパイドラゴンのSBで爆発力もあるし。


 ついでに一応組んでみたアクフォデッキも紹介。



 雑兵水軍デッキ


 ファーストヴァンガード(1枚)

 士官候補生 エリック


 トリガー(16枚)

 索敵するカモメ兵 ×4
 高速遊撃のイルカ兵 ×4
 マザーシップ・インテリジェンス ×4
 虹色秘薬の医療士官 ×4


 グレード1(15枚)

 戦場の歌姫 シンシア ×2
 ティアーナイト キプロス ×3
 堅実な戦術司令官 ×4
 ティアーナイト テオ ×4
 戦場の歌姫 ドロテア ×2


 グレード2(11枚)

 輸送鯨艦 カイリン丸 ×2
 コーラル・アサルト ×2
 無限海溝の巨人兵 ×2
 ティアーナイト ラザロス ×4
 潮騒の水将 アルゴス


 グレード3(7枚)

 要の碇 ダビド ×3
 満潮の水将 クセノフォン ×2
 波状螺旋の水将 ベネディクト
 ネイブルゲイザー・ドラゴン


 目論見

 目論見も何もトライアルにコモンとPRぶち込んだだけですがな(´・ω・`)


 使用しての感想

 一度だけ使用。対戦相手はレインディア軸。
 奇しくも同じ国家に所属し、連続攻撃を得意とするデッキ同士の対決となった。



 風が……風が吹き荒れてる……!

 具体的にいうと、エリックの能力で首尾よくキリヒトを手中に収めスタンドトリガーも乗りまくりんぐという具合。

 最終的な盤面は、

 前列 クセノフォン キリヒト ダビド
 後列 堅実 ドロテア 堅実

 こんな感じ。ダビドの場所はアルゴスがいたんだけどインターセプトに使用してしまった。

 まあ、キリヒトの後ろにドロテアがいて両脇もしっかり置けてる時点で勝ちパターンに乗ったようなもんですね。LBでしっかりガード強要させてシールドを消費させつつ、スタンドでの連携攻撃を叩き込んでいくことができた。そして勝利。

 アクアフォースというと蒼嵐艦隊の目玉でありレオン君のエースユニットでもあるメイルストロームが目につきやすいけど、4回目アタック用の盤面にせねばならないあちらと比べて、キリヒトの方は3回目でいいからボード形成しやすいのが強みになるのかなー。



f0029827_18451461.jpg

 あとはいつものお買い物記事。
 内訳は、


 騎士王降臨 ×2
 黒鋼の戦騎 ×2
 歌姫の饗宴
 ういんがる・ぶれいぶ 80円
 忍妖 ミッドナイトクロウ 30円
 アラバスター・オウル 20円
 魂を導くエルフ 20円 ×3
 ヴァンガードチョコスナック
 中古100円パック
 (ヴァンガ関係ないけど)天使ドミニア


 エルフはイラストが好きだから4枚揃えた。スカートの形状えろーい!
 黒鋼の戦騎はなんか知らないけど最近安いよね。なんでだろ?

 天使ドミニアに関してはルール理解の助けになればと思ったけど別に助けとはならなかった。ツルギ達毎度毎度似たような盤面だからかいまいち理解しづらいんだよなー。


 以下は中身。


 スパイクブラザーズ

 ダッドリー・デイジー
 ダッドリー・ダグラス


 シャドウパラディン

 闘気の騎士 ドルドナ


 ぬばたま

 忍獣 ハガクレ


 ムラクモ

 忍獣 リーフラクーン


 エンジェルフェザー

 光の弾幕 ベスネル


 ノヴァグラップラー

 ウォールボーイ


 なるかみ

 ドラゴンモンク エンセイ


 ペイルムーン

 エレファント・ジャグラー


 グランブルー

 呪われた銃の死霊海賊
 ドクター・ルージュ


 ゴールドパラディン

 蒼穹のファルコンナイト
 刃の羽の戦乙女 ×2


 ダークイレギュラーズ

 ロック・ザ・ウォール
 悪夢の国のダーククイーン
 ヒステリック・シャーリー
 ブリッツ・リッター
 カースド・ドクター


 ネオネクタール

 ピー・ナイト
 ウォータリング・エルフ
 カローラ・ドラゴン
 ダンガン・マロン
 木漏れ日の貴婦人


 メガコロニー

 マシニング・ホーネット
 害虫博士 マッドフライ
 アウェイキング・ドラゴンフライ
 トキシック・トルーパー
 マダム・ミラージュ
 ブラッディ・ヘラクレス


 かげろう

 ドラゴンモンク ゴジョー
 鎧の化身 バー
 ラーヴァアーム・ドラゴン
 ドゥームブリンガー・グリフォン


 バミューダ△

 珊瑚の白雪姫 クレア
 ベルベットボイス レインディア
 マーメイドアイドル リヴィエール
 ドライブ・カルテット フロース
 マーメイドアイドル フリュート


 オラクルシンクタンク

 ドリーム・イーター ×2
 オラクルガーディアン ジェミニ
 バトルシスター ばにら
 バトルシスター じんじゃー
 三日月の巫女 ツクヨミ
 セクレタリー・エンジェル

 バトルシスター しょこら


 ロイヤルパラディン

 ホーリーディザスター・ドラゴン
 といぷがる
 大いなる賢者 バロン
 決意の騎士 ラモラック
 静かなる賢者 シャロン
 ドリーム・ペインター
 焔の剣士 バロミデス
 小さな賢者 マロン
 ギガンテック・ドーザー



 完ガです! 完ガですよ! プロデューサーさん!

 やーこれは非常に嬉しい。神託の戦乙女に向けて大事に取っておこう。出来ればイゾルデに来てほしかった。

 ホーリーディザスターさんはウォーターフォウルと似たような効果だけど、あちらと違ってRでも使用可能なのが大きいですね。まあ、ロイパラには皆大好きバロミデスがいるから採用機会は少なそうだけど……イラスト格好いいんだけどなあ。ぶっちゃけクロスライド勢に対するメタユニットだよね。



 新しいデッキは作りたいけど無し。釣り具を買ったりしたので少し金欠気味なのよ。

[PR]
by ejison2005 | 2012-11-08 18:55 | ゲーム
週刊少年ジャンプ 12年 49号 感想
f0029827_0451135.jpg

f0029827_0451791.jpg


               __‐`'´''"'マ          ____\   ー‐┐    |一
                Z.    __`ゝ          \      ノ´   ⊂冖
 ∧      /|   ゙仆斗┘リート=┬-、_      \    ー‐┐   ,/
/   ∨\/   |    `L,.っ,ノ u }ノ ノ   \      ,>   ノ´   \
         |__    兀.!_// i |     l、     く.   ー‐┐ ー|ー
ー‐┐ ー|一ヽヽ /  u' \ヽ‐'´  !|     ト、     \   ,ノ´   ̄匚ノ
 ノ´   ノ こ  /_____,  }j  ハ、  ヽ ヽ,___/    /  ー‐┐  ┼‐ヽヽ
ー‐┐  ニ|ニ.     / ___ノ /\_,≧/ u 人.   /     ,ノ´   ノ こ
 ノ´   ⊂冖   く  {上rン´  ,厶../ / ヽヽ   \    ||  ニ|ニ
ー‐┐  |     /    ̄   ノ{こ, /,〃   !|    \   ・・   ⊂冖
 ノ´   l.__ノ   \     ,.イ !l`T´ | /     |:|     /       |
ー‐┐ ー‐;:‐    \   //    l  |     |_|   ∠.、       l.__ノ
 ノ´   (_,     /   ヒ_ー--、_|ー、____,ノj┘    /        ┼‐
ー‐┐   /     /     \ ̄\ー`トー-<    /          ノ こ
 ノ´   \     \      \  ヽ  \  ヽ    ̄ ̄|
 | |   」z.___    >       \. ヽ.  ヽ   l      |/l   /|  ∧  /\
 ・・   /| (_,  /           ) lヽ   ',  l、      |/   | /   V
       ┼‐   \       , イ、_,上ハ   }  小          |/
      ノ こ     \     (乙≧='''"´ ,∠,__ノ/
      ┼‐ヽ    /           厶乙iフ/
      ノ ⊂ト  く               `¨¨¨´
                \



 ニセコイ

 楽しい演劇でしたね……。

 ※ただし主人公周りの人々に限る。

 これ、特に台詞のなかったモブ生徒の皆さんは今どんな心境でいるんだろうね……。この人達、妙に大掛かりな背景セット作ったり衣装作ったり劇の準備したりと本当に頑張ったはずなんだけどね。見事にぶっ潰されたね。

 和菓子の人も先週、

「…このまま劇が中止になったら、みんなみんなあんなに頑張ってたのに…」
「…どうしよう。私のせいで中止になんてなったら、全部全部無駄になっちゃう…」

 こんな感じのことを言ってたんだけど、今はどういう心境なんだろうか。まあ、描写を見る限り(頑張って…二人とも…)までは舞台袖で応援に参加しておらず、そこから先は一切の台詞もモノローグも存在しないわけで、それが全てを物語っているといえるのかもしれない。


 トリコ

 宇宙旅行かあ……。
 そんなに大量の資材や食料をどうやって運びこむんだというのは(あんま実感ないけど超科学の世界観だし)さておき、凶悪な飛行モンスターがそこら中に生息しているトリコ世界でよく宇宙へ飛び出せたもんだぜ。たまたま、打ち上げに適していて飛行モンスターのいない地域が存在したのかな。
 お話にどう関わってくるかは特に情報もないので予想もしようがナイチンゲール。

 全体的に、クッキングフェスティバルへの伏線回といった感じだったんだけど、もうひとつ引っかかった点はネイルガンと釘パンチって要するに貫通攻撃と浸透攻撃の違いのはずなのに、衝撃が貫通するや否や超巨大岩が空気読んで爆砕したこと。
 貫通属性を備えつつ釘パンチの浸透能力も宿しているってことなのかもしれないけど、それはもはや爆砕点穴か何かなのではないだろうか……。


 ワンピース

 全体から漂うとてつもない久保帯人臭に一瞬、ワンピースではなくブリーチを読んでるのかと錯覚してしまったのは僕だけじゃないと信じたい。

 色々と原因はあるのだろうけど、やっぱり大きいのはその気になれば瞬殺可能だったゾロがオサレ待機を決め込んでたこと(これは出来ればやりたくなかったからだけど)と、ゾロが言ってる通りそのうち手を出してくるに決まってるのに敵がイイ気になって痛ぶっていたことかな。そもそも、峰打ちという選択肢だって存在するわけだし。


 暗殺教室

 ううむ、レッドアイさんの狙撃が察知されたのは何でなのだろうか。何らかの能力によるものだとしたら今後の不意打ちにも影響してくるわけで、そこはいずれ説明してほしいなーと思うし、レッドアイさんのけったいな格好でバレバレだっただけじゃねーの? とも思う。

 お話的には前回の時系列を補完しつつ、殺せんせー的な教育者としての狙いやレッドアイさんの精神的成長を描けていて安定の完成度だったと思う。レッドアイさん、たった一話でいいキャラになったなー。稼業を辞めたわけでもないし、また再登場してほしいぜ。

 あと、さりげなく挟まれたるろ剣前田敦子ネタにワロタ。


 べるぜバブ

 他は大体予定調和という感じの中で、神崎パー子ペアが予想外に面白くまたニヤニヤできたので満足度高いエピソードだったと思います。これはダークホースだったというか、この漫画のラブコメ描写でニヤニヤする日がこようとは……!

 割とサラッと流してるのが功を奏したのだと思う。今回は違うけど、同様の理由で古市ラミアペアも嫌いではない。


 ハイキュー

 選手には目の前の目標へ集中させつつ自身は先を見通すという監督の配慮が、なんとも高校生の部活動という感じで相変わらず好印象。部長は死ね。
 これまで賑やかし的ポジションだった山口君の積極的行動と合わせて、こちらは先々へ向けての伏線という感じなんだけど、それがいちいちさわやかで好印象を与えるものだってのがハイキューイズムでありますなあ。部長爆ぜろ。

 あとはそりゃ部員総員奮起するわなという感じの清水さんによる激励と、安定の田中さん、それぞれの決意で満足度は倍率ドン! てなもんでした。部長に滅びのバーストストリィィィィィィィィィィム!


 斉木楠雄

 こいつ世界改変しやがったなwwwww

 さすがの斉木君といえど、坊主となった上にこれだけの赤っ恥をかかされればあれだけ忌避していた改変能力へ手を出すこともいとわないのかー。
 一応、本人の言ってる通りショートエピソードで一話区切ったから再生されたという見方もあるんだけど、面白いので僕は世界改変として解釈していきたいぜ。

 まあ、実際のところは坊主だけでワンエピソード作るのがきつかったんだろうがな!!

 おかしのネタもあわせると、今回はワンエピソード分作るのがきついけどそれはそれとして披露はしたいネタを抱き合わせで放出したって感じですかね。麻生先生ってばすっかり小ずるくなって……!


 銀魂

 それって要するにレベルE(物理)になるってことじゃないですかー! やだー!

 今週単体でいくと、いつどのタイミングで誰が口火となってキレるかという空知先生と僕達とのチキチキチキンレースだったと思います。上手いタイミングで神楽に舌戦の矛先を向け、最終的に口火となりそうだった神楽のタゲをそらしたのが上手かった。

 あとジト目の神楽が可愛かった。


 リボーン

バイクのおっさん「が……ま……ん……」

 リボーンの去るってのは、拒否したらさらなる教育のために残って受け入れたら「俺の役目は終わった……」とか言ってチャオするコースですかね。はいかYESで答えてくださいともいう。


 メカペン先生変形ゼミ(読み切り)

 どうにか自分なりのギャグを開発しようとしてるのは分かるのですが、やはり基本に則ってワンボケワンツッコミくらいの比率で考えた方がいいと思うかな。ボケばっかりで締まりがなくなってしまっています。


 タカマガハラ(最終回)

 んー、色々と説明不足&本来はこういう展開にしたかったオーラの大放出になってしまうのはまあ仕方ないとして、主人公の能力特性について散々引っ張ってきたんだから、ちゃんとそれを説明する形で終わらせてほしかったなー。様々な形でのエネルギー付与能力ってことでいいのかね?

 で、全体的な感想としては先週も書いたとおり、バトルの内容は割と面白かったんですけどそれはあくまでもお話を盛り上げるための手段でしかないんですね。そしてこの漫画は、目的であるはずのお話があまりにも吸引性のないものだった。手段にばかり傾倒して目的を見失っていたわけです。

 尺の配分で考えると分かりやすいんだけど、(さすがにいちいちページ数を数える気にはなりませんが全体で見ると)明らかにバトル関係のページ数がストーリー進行のためのページ数を食ってしまっていますからね。特に序盤から何週にもまたがるバトルとかを入れちゃったのが不味かったと思う。

 やはり、漫画はストーリーの面白さで魅せてナンボなわけで、序盤の雑魚戦は読み合いなどを綺麗に抜き取ってもっとアッサリ目に終わらせ、独自の設定である高天原の設定を活かした小エピソードなどを多少盛り込んでいくなどした方が良かったんじゃないですかね。とあるレールガンなどはそれで成功してるわけだし。

 あとは……絵かな。


 スーパーヒーロータイム

 ゴーバスターズ #37

 親バカーズのギャグとか後がなくなっていくエスケイプさんとかにどうしても注目しそうになりますが、地味に上手いのがエスケイプさんの心情をヨーコに被らせ、ヨーコの精神的成長を促したこと。これによって、エスケイプさん軸とヨーコ軸でバラバラに進んでいた二つのエピソードが見事に合流した。

 しかし、今までカードメタロイドとメサイアの意識は基本的に同期してるものと僕は解釈してたんですが、今回女の子型カードメタロイドが登場したことでカードメタロイドの意識の中にメサイアの意識もあるってことがはっきり分かったよ。後半の新マンと郷秀樹の関係性だと思ってたけど、前半部のそれだったみたいな。

 映像的には、やはりエースのバイクアクションが楽しかったです。若干のチープさはあったけど、そうそう拝めるようなしろもんでもないし。
 というかあれ、最初はミニチュアか何かかと思ったけど見ている限りだとどうも実際のバイクを改造して作ったライオーにエースが搭乗してるみたいですね。来週といい今週といい、エースさんは他芸でおられるなあ。


 聖闘士星矢Ω #31

 おお、双子座も思いのほかキャラが立ってるじゃないの。

 歴代のように圧倒的戦闘力と黒幕力で話をけん引するような存在ではないものの、自身の特殊能力と黄金志望動機とを合わせ、独特の地位に辿り着いたんじゃないかと思う。昇龍覇も含めて、原典愛好者へのフェイントが効いたキャラですね。

 ちゃんと花をいたわる心も持ってるようだし、この番組は黄金聖闘士に関しちゃ気を使ってきてるなあ。こりゃ、山羊座もワンチャンあるで!

・己の誇りと小宇宙をかけろ! チキチキ! 星座ヒエラルキーレース!

 勝ち組
 射手座 牡羊座 獅子座(暫定) 双子座(ほぼ確定)

 負け組
 山羊座 天秤座(暫定) 牡牛座(暫定)

 来週は色んな意味で最も注目を浴びてる蟹回だけに期待は高まるな!

[PR]
by ejison2005 | 2012-11-05 00:54 | ジャンプ感想
宇宙刑事ギャバン THE MOVIE 感想
 書くよー。ネタバレ注意!

続きを読む
[PR]
by ejison2005 | 2012-11-01 20:55 | アニメ