<   2006年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧
ゲド戦記 簡易感想
というわけで、ゲド戦記を見てきましたよ~。
以下、簡単な感想を。



ネタバレします。



















キャラ別感想

アレン……ナメック星からやって来た王子
父親が立派過ぎるのでコンプレックスに悩んでるうち、前向きな心と後ろ向きな心が分離しちゃいましたという、ピッコロも驚く特異体質者。
例によって、2つの心が合わさったら鬼みたいな強さを発揮した。
映画終了後に国へ戻ったみたいだけど、こんな危ない奴が戻っても一生牢獄暮らしの気はする。
だって、父王は別に愛を持っていなかったわけでも、気にかけていなかったわけでも、虐待していたわけでもないですからね。
少なくとも、政治に関わる事は絶対にないと断言できる。
不老不死へとつながる特殊能力を持ってるらしい。
2重人格だったり、不老不死の法に関わりがあったりで、額に第3の目があるよ説が濃厚となっている。
冒頭で暴れてた竜達とは、最後まで何の関係もなかった。
どうでもいいけど、キレると冥王様みたいな顔になる。
「茶番は終わりだ。冥王の力を解放する」

ハイタカ(ゲド)……帰ってきたぞ! 帰ってきたぞ! ウ○ト○マ○!
本名をかたくなに隠してるため、作中では全然ゲドと呼ばれないウルトラマンジャックみたいな人。
特に説明はなかったけど、ゲドが彼の真実の名前だから操られたりしないように隠しているのかも知れない。
敵地へ乗り込むというのに、罠の心配をしないお茶目さんでもある。
後半、急に説教くさくなった人物その1。
農地に愛人を匿っている。

テルー……魔法使いレベル34
ドラゴラムの使い手。
劇中での描写を見るに、モシャスの使えるドラゴンといった方が正しいかも知れない。
ドラゴンのくせに何故、テナーの家にいたのかは最後まで語られなかった。
テナーの説明では、ただの親に苛められて行くあての無い女の子としか思えないのだが……。
ラストシーンで首の骨を折られて死亡するも、唐突に起き上がってドラゴラムし、命を大切にしない人が嫌いなくせに何のためらいもなくクモを焼き殺して、全ての観客のド肝を抜いた。
そのあまりにも唐突な展開が、本作のクソ映画としての地位を確立したといってよい。
また、後半で急に説教くさくなった人物その2でもある。
その饒舌ぶりは凄まじく、本作のテーマを行動ではなく言葉でダラダラと語りきった。

テナー……愛人
ハイタカにぞっこんラブの人。年齢差なんざ見えやしねー!
ハイタカが主役だと考えた場合、急に正ヒロインへと格上げされる。
なんか墓地でハイタカに救われたとか言ってたけど、その辺の経緯は一切語られないため、非常にどうでもいいシーンとなっている。
ちなみに、ハイタカの方もまんざらではなさそうなので、割と相思相愛かもしれない。

クモ……もっと慎重になりましょう
永遠の命が目的なら、コソコソやってりゃいいのに無用の喧嘩をハイタカに売っちゃった人物。
そのため、魔法使いとしては思慮が浅いというしかない。
まあ、アレンに手を出した時点で、ハイタカがもれなくついてくるから先手を取ったとも考えられる。
とっとと殺せばいいのに、超悠長な処刑方法を選ぶのんびり屋さんでもある。
そんなに命が大切なら、1分1秒を大切に!
行動目的も基本的に逆恨みなため、非常にショボイ印象を与えられる。
そのショボさたるや、箱舟と同レベル。


全般的な総評

とにかく、説明不足。
アレンの剣が抜ける意味や、テルーの正体など理由を語るべきものが全く語られないまま終わってしまう。
そういった点を説明したり示唆するシーンを付け足すだけでも、相当マシな出来になる気がする。
あと、塗りが荒く感じられた。
これは、新技術を試したのが原因だったそうな。
何よりキツイのが、声。
声優を雇えよという事もあるし、基本的に声が小さすぎるのも問題。
普通の映画で入る音声より、明らかに小さい。
冒頭で暴れまわる竜が、本編と全く関係ないのも問題だと思う。
あと、戦記だけど戦争はしなかった。


そんなこんなで、やっぱり普通に駄目な映画でした。
駄目さではハウルも相当なもんだったと思うけど、これはそれを上回っている。
つーか、ジブリはもう駄目かもね。

[PR]
by ejison2005 | 2006-07-30 22:07 | 映画 | Comments(5)
仮面ライダーカブト 第25話
「お前の墓にはこう刻んでおこう。影山瞬……またの名をザビー」


劇場版メビウスが楽しみすぎる件について。
何この神展開!
つーか、キャストの項を見れば分かるとおり、普通にハヤタやモロボシ・ダン、郷や北斗も、

当時の役者さんが出演して、変身してくれますよ!

畜生、スタッフは特撮ファンを悶え殺す気か!
惜しむらくは、東光太郎が登場しないことか。
まあ、設定上の都合で彼だけはウルトラの星に内勤してますしね。
しかし、これはどんだけ恥ずかしくても劇場で見ないとなあ。
あと、今までスルーしてきたけどメビウスのテレビ版もチェックすることにしよう。
最近の特撮業界は神がかりすぎだと思いつつ、カブト感想と参りましょう。


35年前から計画は進んでいた
平成ライダーの恒例というか、謎は深まるばかりですね。
35年前というのは、初代仮面ライダーの放送開始に合わせてリスペクトしているだけで、細かい意味はなさそう。
要するに、それだけ昔から計画が動いていたということが大切なのでしょう。


戦いの神、ガタックに選ばれし人
今までひよりがタイムスリップしていたと思われていたわけですが、もしかしたら全然違う人がタイムスリップしていて、その人経由で石がひよりに渡ったのかも知れません。
ところで、他のライダーだと何の神なんだろう?
カブトだとやっぱり、「太陽の神」?


地下にうごめく者
今のところは全くの謎。
とりあえず、ヤギのワームがベルトの開発をしていると予想しておきましょう(えー)。


ザビたん登場
あれ、サソードはどこ行ったんでしょうか?
後で神代が登場した時にも、特に悔しがっている様子はないので負けたわけではないでしょうし。
適当に時間稼げばOKだと判断して、帰っちゃったのかな?
それか、近くで浮浪者が作ってたインスタント・ラ・メンの匂いでも嗅ぎつけたとか。
あと、燃えるファイルを平気で踏みつけてるし、ゴローちゃんは人間じゃないかもね。


「思ったよりも根が深そうだな」
この台詞とあの驚きようから察するに、天道もあの場所に何があるか、正確なことは知らなかったみたいですね。
僕は今まで、天道は事態の真相を把握した上で戦ってると思っていたんですけど、どうもそういうわけではないのかな?
多分、天道の知ってる事は、
・自分がカブトとしてワームと戦う運命だった。
・ひよりの正体。
・隕石落下(そもそも、隕石落下など起きていないのかも?)の原因。
こんな感じでしょうか?
先週までは対処療法として戦っているだけでしたけど、加賀美を見ているうちに積極的に真相を調べる気になったのでしょう。
先週の態度から、真実へ近づく事に恐れさえ抱いている気がします。


脱ニート宣言
すげー都合よく銀行強盗が起きてて笑った。
そして妹は、今までの天道の何を見て信用できるというのか?
あと、銀行強盗の人もマスクを取ったらイケメンなのね。
何かの友情出演なのかな?


疑問を持ち始めた影ピー
あ、今まで組織の言いなりだったけど、自分の立場に疑問を持ち始めた。
矢車さんというストックもいることだし、冗談抜きで死にそうだな、この人。


ワーム4姉妹
きっと、チーム名はラッキークロ(ry
頭部だけとはいえ(単に服がお気に入りなだけか?)人間変身を自在に使いこなし、変身して引きづりだした記憶か、最初から調べてあったのかは知らないけどライダー達の情報を持つ。
この番組に足りなかった強敵分が、いよいよ追加されてきた感じです。


今週の加賀美はちょっと……
どう考えたってワームのニセ岬を放置したり、そもそもお前はZECTに所属してるんじゃないのか? 
何よりも、まずは普通に面会しろよガタックなんだし。
とまあ、色々と粗が目立ちますね。
でも、田所さんへの変装は笑いました。
田所さんは前にも本部へ行ってたんだから、バレるってそりゃ。


プールにて
これはよい、かつて未確認生命体が虐殺を繰り広げたっぽいプールですね。
ここで神代が一戦交えるのかと思ったけど、特にそういう事はありませんでした。


仮面ライダーザビー 仮面ライダードレイク
何か、ヨロイ元帥の親戚みたいなワームだなあ。
それはそうと、風間は本当にただ立ち寄っただけなのね。
こんな幸せな展開は久しぶりかも知れない。
今まで何をやっていたのか、そもそも何故ここに来たのか、心地よいくらいにスルーされてます。
しかし強いなあ、このワーム。


再装着
最近は、ガタックやサソードのマスクド時の追加武装や、今回みたいに攻撃に耐えるためマスクドフォームに再装着したりとか、マスクドフォームを活躍させようという意思が感じられますね。
まあ、素直にドレイクは接近戦を挑まず後ろから撃ってろよとは思いますが。


対峙
何故だろう。普通にゴローちゃんの方が強そうに見える。
ぶっちゃけ、ゼクトルーパーさん達相手にキャストオフする意味なんてないんだけど、単に見栄えの問題でしょうね。


招待状に名を記した男
天道、35年前といったらこの人も高校生くらいだぞ。
……あれ、じゃあマジで関係ないのかな?


「ヘラクス、ケタロス、そしてコーカサス、本当のカブト虫パワーを見せてやる」
たまにでいいので、クウガやブレイドも思い出してください。
つーか、金銀胴の3人組で立ち向かってもストロンガー相手だとチャージアップして瞬殺されそうな気がする。これが思い出の美化というやつか!
そういえば、あのチャージアップこそがフォームチェンジの元祖なのかな?
後日追記
後で調べてみたら、クウガのモチーフはクワガタでした。てへ。

[PR]
by ejison2005 | 2006-07-30 19:35 | Comments(2)
BLOOD+ 第41話「私の居場所」
ゲド戦記を見てきましたよ。
詳細は別記事で書きますね。
言われてるほど悪くはなかったです。良くもないけど。
それでは、今週も感想と参りましょう。


ホテル爆破
これは、記者さんがいるから爆破されたという事でよろしいのでしょうか?
うわー、どうしょうもねえ。
しかも、後のシーンでも特に気にしてはいませんよ。
ムヒョで自分たちのせいで散々な目にあったホテルの皆さんに何のフォローもしないという、主人公として最悪の描写があったんですけど、こちらは爆破ですからそれを超えてますね。
すげえ、ムヒョを上回るクオリティの低さを見せつつあるよ!
一体、何人死んだんだろう?


なんか生理でダウン中
確認しましょう……。
残り話数は9話です。
残り話数は9話です。
残り話数は9話です。
もっと……もっと他にやる事があるでしょうか?
このままでは、アンシェル以下ディーバ側シュバリエが都合よく弱体化して小夜に蹴散らされて「やった~! 勝った~!」という手抜き最終回しか思い浮かばないんですけど。
だいたい、あれだけ戦ってて全然頭数が減ってないのもありえないよなあ。
このアニメって、何をやれば話が動くんだろう?
今後は、アンシェルを暗殺しようとした企業の人と一時的に手を組むのかな。


ふと思ったこと
そういえば、一年ちかく行っていた旅の間中、食事や洗濯は小夜とチェロ兄さんのどちらがやっていたんだろう?
順当に考えるとチェロ兄さんですが、この人が黙々と炊事洗濯してるところを想像すると笑えますね。


何でこんなに貧乏してるの?
あんまり役に立たないもので、ジョエルから資金をカットされてるのでしょうか?
いくらなんでも、エアコンが設置できないのはありえないよなあ。
せめて、扇風機でも導入すればいいのに。
向こうは湿気が少ないから、日陰で風を吹かせればだいぶ涼しいですよ。


今週のアルジャーノさん
赤い盾側がエアコンにも不自由している現状をかんがみると、コリンズさんは本当に良い選択をしたなあ。
ところで、小夜側にはこの2人(コリンズ&アルジャーノさん)を積極的に倒す理由が無いんだけど、今後はどのような扱いを受けるんだろう?
僕的には、このままフェードアウトしてくれてもいいんだけど、やっぱり何だかんだで死んじゃうんだろうな。
特にコリンズ。
どう考えたって自分の方が美味しい立場なのに、何故か女医さんを逆恨みして殺そうとしたところをデビットさんに殺されそう。


今日はマオ姉さんが主役です
この人も不憫なキャラだよなあ。
沖縄を旅立った当時は、もっと積極的に話へ絡むのかと思ったらそうでもないし、カイ君への想いも何故か諦めちゃってるし。
このアニメは面白そうな要素だけ散りばめて何も回収してないという事が多いのですが、それがもっとも顕著に現れているのがマオ姉さんかも知れない。
キャラ的な意味で、どこまでもかわいそう。


CIAと接触
そりゃ、軍部に良く分からん連中が良く分からん生物兵器を納入してたらCIAだって調べもするか。
赤い盾壊滅時の事とか、完全な隠蔽が可能とはとても思えませんし、意外と世界中の諜報機関に翼手絡みの情報は筒抜けかもね。


懐妊してたよ
あ、ちょっと話が動いた。
今まで嫁とか婿とか言ってたのは、純粋に生殖できないからなんですね。
で、そこから恐ろしい推測ができます。
いくらなんでも、ディーバや小夜の設定が完成していない状況で放送開始するわけはないので、最初から弟君のレイプイベントが組まれてたという事になるんですよ。
それは、いくらなんでもまずいでしょう。
スタッフの誰かが止めようよ~。
それこそ吸血鬼なんだから、血を吸って生殖とかでもいいでしょうに。
あと、アンシェルは初代ジョエルの助手か何かだったという事でいいのかな?
この人は、単に興味本位でディーバのやりたいようにやらせてるのか。


罠は踏み潰すよ
この人達は、学習しないなあ。
あれだけイニシアティブを握られてるんだから、こちらから握り替えそうとか考えてもいい時期ですけどね。
このままだと、最終決戦も向こうから襲い掛かってきて始まりそうですよ。


本当にこの主人公は駄目だよね
また性格がリセットされてるよorz
あれですかね? 翼手というのは定期的に脳が初期化されたりするのでしょうか?
マオ姉さんが残った理由も凄いなあ。
これって要するに、小夜が駄目すぎて見捨てられないから残るわけですし。
何この、のび太君に嫁いだしずかちゃんみたいな理由。
ああいや、のび太君は成長したらそれなりに立派な青年だったから、あちらに失礼か。
結論:小夜は成長しないのび太君。
ご長寿番組じゃないんだから、成長しない主人公なんて論外なんだけどなあ。
小夜の場合、最初から成長しきってるわけでもないし。


というわけで、ご懐妊した事もあってディーバ見逃しフラグが立った気がするお話でした。
あと9話……あと9話でBLOOD+感想から開放か。
そろそろ、次に何をやるかを考えないとな。
もう竹田プロデューサーが関わった作品はコリゴリなんで、次番組の感想は書かないよ。

[PR]
by ejison2005 | 2006-07-29 18:59 | Comments(0)
簡略に簡潔に簡素な感想
f0029827_0353846.jpg

試験期間中だというのに、何買ってるんだ俺はァー!
というわけで、買っちまいましたよ。読んじまいましたよ。
ドージンワークは、各所で話題になってるし別に感想はいいか ミ□
それにしても笑ったのが、ガンスリの登場人物紹介。

f0029827_0355656.jpg

あの……主人公の扱い小さくありませんか?
ちなみに出番は、わずか1ページと1コマでした。

……。

RIVER(音注意)
何もかも上手くいかない もどかしさに ♪
抱え込んだ 膝小僧 ♪
悔しさをこらえて 涙に震えて ♪
泣いた夜が明ける ♪
そう 確かに君の言う通りだよ ♪
今なら 引き返せるけれども ♪
つまらない意地を 張り続けてる ♪
歩き始めた以上 諦めない ♪
もう一度 この手にチャンスを ♪
全てこの胸の中に しまっておこう ♪
夢がかなうまで ♪


僕の脳裏をこんな言葉がよぎりました……。

引っ越し! 引っ越し! 人気の無いキャラは引っ越し!

そんなこんなで、悲劇的な少女たちの物語である「ガンスリンガーガール」。
別にそういう意味で悲劇なわけではありませんが、皆さんも是非お楽しみ下さい。

[PR]
by ejison2005 | 2006-07-28 00:43 | 漫画 | Comments(0)
To LOVEる布教 その③
いちご100パーセンTo LOVEる

f0029827_2485673.jpg

f0029827_2395568.jpg

f0029827_240158.jpg

f0029827_240837.jpg

f0029827_2401686.jpg

f0029827_2403792.jpg

f0029827_2404538.jpg

f0029827_2405219.jpg

f0029827_2405843.jpg

f0029827_241463.jpg

f0029827_2411011.jpg

f0029827_2413746.jpg

f0029827_2414547.jpg

f0029827_2415343.jpg

f0029827_2415968.jpg

f0029827_242846.jpg

f0029827_2421851.jpg

f0029827_2423341.jpg

f0029827_2424367.jpg

f0029827_2425279.jpg

中古とはいえ、いちごを購入する羽目になったのが非常に悔しかった……。

[PR]
by ejison2005 | 2006-07-27 02:47 | ジャンプ感想 | Comments(7)
週間少年ジャンプ 34号 感想
テニスも休み……ハンターはもちろん休み……。
新連載はどちらもロケット候補で、唯一の希望の星だったとらぶるも、今週は微妙だったし……。
これで240円は、ちょっと高いと思うよ(*´・ω・)
それでは、今週もジャンプ感想と参りましょう。


斬(新連載)
想定通りというか、早くも打ち切りを予感させる作品です。

何を置いてもまず画力
僕は別に絵を描く人じゃないから、基本的に感想とかで絵の上手さ云々は触れないようにしてるんですよ。
でも、ポルタといいツギハギといいこの作品といい、最近はいくらなんでも酷すぎるんじゃないですかね?
パッと見ただけでも、基本的な絵の練習(5センチくらいの○□を肩と肘の力だけで描いてまたなぞったり、コンパスと定規を駆使して正確な顔の比率を出して描いたり)をしてなさそうなんですけど……。
特に笑ったのがこのシーン。

f0029827_372088.jpg

床のタイルに注目ね。
手の平サイズだったり、天下一武道会サイズだったり、どっちなんだろう。
そして、どうして登場人物達はみんなホップステップジャンプで移動してるんだろう?
あと、決闘シーンの舎弟さんもメガネマン出現の前後で瞬間移動してるよ。

世界観
もっと突き詰めれば面白くなりそうだったのに、何も考えてないのが後の展開から丸分かりでこちらもショボーンとしました。
どうでもいいけど、この世界の日本は外交でも凄く強気な気がします。
きっと、核武装とかしてると思うよ。

そして……抜くの早いよ!
世界設定について何も考えてないのが丸分かりになった部分。
この漫画の人たち、どいつもこいつも抜くの早すぎだよ!
シグルイの登場人物だって、抜刀する時はもう少し慎重になると思います。
それに、不良の皆さんは主人公が弱そうだからポンポン抜いてる風でもありますけど、刀って初心者が使っても充分に危ないと思いますよ。
こう、手からすっぽ抜けて思わぬ飛刀術になっちゃったりとか、普通にありそう。
結論:帯刀が普通の社会でも、いや普通だからこそ抜刀は計画的に。

肝心のバトルシーン
メガネマンがラスボスだったというオチの酷さ(何の意味がある?)もさることながら、ダメージ描写の悪さが致命的に酷い。
何で月島さん(心臓の辺りをザックリ)と牛尾さん(鳩尾をブスリ)は、命に別状がないんだろう?
どう考えたって、あれは致命傷だよ!

とまあ、分かった上で色々とツッコミをいれてみました。
なんか、編集部の釣り餌にまんまと食いついた気分だ。
というか、どんだけ人材不足なんだろう? 今のジャンプ……。


ワンピース
ああ、馬鹿正直に本物の鍵を持ってたのか……。
この点に関してだけは、素直にスパンダムさんがかわいそうだと思います。
まあ、あれだけ自信満々なのに偽物の鍵を持つのも変ですしね。

どうでもいいこと
ワンピ関係ないけど、
「剃刀」
と言ってる次のページから急に紙質が良くなってないですか?
僕のだけかな?
これが240円の理由か!

「……つまりドーピングの様なものか…」

f0029827_373732.jpg

なるほど……。
ここにきて僕は、サンジがそげキングにかけた言葉の真意を悟りましたよ!
あれは、
「お前は自分の持ち味を活かして狙撃しろ! 俺も自分の特技を活かしてドーピングコンソメスープを作るぜ!
という意味だったんだよ!
ところで、血流が超早くなれば超人になれるものなんですかね?
でも、最近のリボーンとかに比べればはるかにスマートな理論として感じられるのも事実。
これが、年季の差か~。

ガッカリなビジュアルの中将さん達
とてもとても弱そうで、哀愁さえ漂う5人です。
特に左側の2人。
半端じゃない雑魚っぽさだぜ!


ナルト
漫画として説明をただ喋りまくる展開(特に、最近は1ヶ月以上会話だけで引き伸ばしてるし)というのが誉められた代物じゃないのは分かってるんですが、こういうゲーム的な会話は好きなんですよね。
特に、シカマルやチョージの使っていた術の属性に関してちゃんとナルトが質問したのは良かったと思います。岸本先生、一応は考えてるんだなあというのが感じられて。
その後にまた説明を入れなかったのも、いい加減ダレてたからOK。
というわけで、個人的にはそれほどつまらなく感じませんでした。
でも、普通に読んだらやっぱりつまらない話だったと思います。

「た…滝が出来た!」
これ、サラッと流してるけど何気にスゲー事だと思いますよ。
上忍がいれば、水不足に悩んでる村だろうが塹壕掘りの過酷さにあえいでいる軍隊だろうが楽勝で救えますからね。
惜しむらくは、岸本先生がそういった細かい日常業務を描写するとは思えないこと。
アニメ版は、ずいぶんと長いことオリジナル展開をやってるみたいだけど、そういう雑用チックな任務をしたりもしているのかな?

ラストの見開き
凄くシュールな光景で笑いました。
これ、何も知らない旅人が通りかかったら何だと思うんだろう?
この世界だと忍者はそこら中にいるみたいだし、いつもの事みたいな感覚で済ませるのかな?

ここまで書いて思い出しけど、そういやナルトって自来也様と修行の旅をしてたんですよね?
一体、自来也様は何を教えていたんだろう?


ブリーチ
わーい、先週の予想が当たりそうだよ~♪
思い通り!

どこまでもかわいそうなグリムジョーさん
一護が強くなるんじゃないかと心配して現世へやってきたら良く分からない理由で撤退し、またやってきたら案の定というか強くなっていて、それでも何とか勝てると思ったら新たなる強敵が現れてしまったグリムジョーさん。
彼の明日はどっちだ!?
でもまあ、いいじゃないですか。
僕の予想通りなら、この後は織姫に優しく傷を治してもらえるよ。腕も生えるよ。

思いっきり仕留め損なっていた日番谷隊長
さすが……さすがです。
これが十番隊クオリティか……。
しかも、ただ生きていたというだけではなく普通に元気そうですよルピーさん。
この分じゃ、この人も皮一枚しか凍ってないんじゃないかな?
日番谷隊長やルキアは、これから技を撃つ時にはキグナスダンスを踊ったりとかすればいいんじゃないでしょうか?


リボーン
九代目が、名探偵にひたすら甘い食べ物を供給したり謎の孤児院を運営していたり時には狙撃をしたりしそうな人に見えるというネタは、既出でしょうか?
それにしても、山本のキャラもすっかり変わったなあ。
昔は単に常識の欠如した人というだけで、別にこいつなら何とかしてくれる的なキャラではなかった気もします。
でも、これは上手いこと演出してると思いますよ。
このくらいなら、積極的に騙されようという気にもなります。


とらぶる
こんなの作ったよー →  
というわけで、

f0029827_375441.jpg

今日はパンチラなさそうだけど、用意してみました。
とまあ、気合入れて読んだんだけどね。
今週は、ちょっと微妙だったなあ。

微妙だと感じた理由
宇宙人関係の事件に一般人を巻き込むわけにはいかないから、とにかく迅速にプールを調べたまでは良かったんですよ。
ただちょっと……その後の展開に無理があるわな(苦笑)。
これで気づかないとか、ありえないでしょう? プールの水って透明ですよ。
それとも、この学校のプールには入浴剤でも混ぜられてるんでしょうか?
ここは、
・発見されたリトが変質者扱いされる。
・リトの予想通り不審に思う春菜。
・ララはきちんとリトを擁護し、春菜と対比させる。
・リトは名誉挽回するために犯人を捜す。
という感じの展開の方が自然だと思います。
でも、長谷見先生もそういった展開(というか、もっと優れた展開)を普通に考えていたと思うんですよね。
ただ、それをやっちゃうとお色気描写が全然できなくなるんですよ。
この作品に求められてるのはそっち方面だから、やっぱりこの展開が正解なんだろうなあ。
分かっちゃいるんだけどね。どうしても、個人的に迎合しがたかったの。

まさかの弄光オチ
ちなみに、
「さすがセンパイ!!」
のフレーズで気がつきました。
これも、迎合しがたかった部分。
弄光先輩は、そういう事をする人じゃないと思うんだけどなあ。
でもまあ、ちゃんと報いを受けてくれたからいいか。


ディーグレイマン
とりあえず、それは原始分解とは言わないと思いました。
アレンって、何かあるたびにパワーアップで凌いでいる印象しかないんですけど。
もっとこう、知恵とか使いましょうよ。


ムヒョ
悪霊を捌く使者だというのに、自分がそんな事しちゃっていいんでしょうか?
ろくでなしは冥王様だけかと思ってたけど、けっこうみんなそうなのね。
流石は魔法律関係者(?)、腐り方が半端じゃないぜ!

何の役にも立たない梅吉
一体、西先生は彼を使って何がしたいのだろう?
彼、一生懸命に事態を悪化させる行動しかしてませんよ。今のところ。
今回のは、一応時間稼ぎとしてカウントしていいのかな?
でも、彼の意図するところじゃないしなあ。

使者を帰す方法
黒鯱さんが見せた行動から考えて、そんなもん無視して叩き切りそうなもんですけどね。
書を持っていると攻撃できないとか、そういう事かと思ってましたよ。
黒鯱さんは、ろくでなしなのか律儀なのか、どっちなんだろう?

毒島さん登場
以前、ピコの回想シーンに出てきた時に比べて違和感ありまくりですね。
でも、僕には理由が分かりましたよ!

f0029827_38966.jpg

ほら、ムヒョとネウロって謎のつながりがあるじゃないですか。
だから毒島さんもきっと、洗脳プログラムの餌食になったんだと思います。

急に! オネェ言葉を使いたくなった!
急に! トラックを運転したくなった!


松井先生は偉大です。
松井先生は偉大です。


エムゼロ
うん、やっぱりこの執行部こそが真っ先に裁かれるべきだ。
最近のジャンプ漫画って、主人公の所属する組織が無能でなければならないという縛りでもあるのでしょうか?
というか、こいつらがこんなんだから校内で魔法を悪用する人間が絶えないんじゃ?

で、いつラブコメってくれるの?

[PR]
by ejison2005 | 2006-07-25 03:08 | ジャンプ感想 | Comments(7)
仮面ライダーカブト 第24話
「爺やが言っていた。高貴な振る舞いには、高貴な振る舞いで返せ……それが俺の、ノーブレス・オブリージ」


NGワード:それが俺の響鬼。
いやあ、爆睡しちゃいましたよ。
レポート作成に試験勉強にと最近は疲れてたからなあ……。
風邪も治ったことですし、今週もカブト感想と参りましょう。


アバン

その装甲、戻せるのかよ!

分解も再構築も思いのままなのね。
どうりで、何のためらいもなくすぐ脱いじゃうわけですよ。
まあ、さすがに限界もあるのでしょう。
だって、無尽蔵に可能なら延々キャストオフし続けて雑魚ワームにぶつけて遊べそうですし。
それは、さすがにダサイですしね。


ひよりと加賀美
このシーンだけ見てると、渋谷そのものが立ち入り禁止みたいな印象だったけど、前に風間とゴンが普通に出入りしていた事とか、今回の後半部分と総合するとエリアXの部分が立ち入れないというニュアンスみたいですね。


相変わらずソバ屋で会話
だから、君達はソバ屋で機密情報を喋りすぎだと何度言えば(ry
……と思ってたら、後の岬さんオチにつなげる伏線なのね。


高貴ラーメン剣
素晴らしい……。
素晴らしいとしか言いようのない、テンポのいい展開。
カブトはキャラ配置が上手いなあ。
オチの岬さんも完璧でした。
安いからとかじゃなくて、ガチでソバ好きなのね。


もう意味不明だよパパン
この人、何を思ってサーベルなんぞ持ち出してきたんでしょうか?
自分のオフィスで楽器いじったりするだけならともかく、サーベル持ち出すのはちょっと……ねえ?
厳しいものがあるなあ……。
ゴローちゃんも、あからさまに呆れてるし。


「お前までそう言うのか?」
加賀美が心身共に成長したおかげで、こういう対比が栄えるようになりましたね。
ひよりに対する、2人のスタンスの違いも面白い。


ひよりの持つ石の謎
今になって思うと、第1話でひよりが狙われたのも偶然じゃないのかも知れませんね。
実はひよりの両親は、隕石に先んじて地球に潜入していたワームとかなのでしょうか?
だから、隕石が落下した際カブト=天道に倒されたとか。


キワモノラーメン5連発
チャレンジ精神は買うけど、材料を並べた時点でどういう味になるかは分かりそうなもんですね(笑)。
まあ、子供が見る分には視覚的なインパクトが大事ですから。
素麺もどうかと思ったけど、このシーンで伝えたいのは「飾らぬ事」ですしね。


すっかりかませ犬な影山さん
すでにザビー暦では矢車さんより上なのに、このむくわれなさ具合は何だ。
しかも、加賀美の変身に驚いてたからガタックの事も一切知らされてませんし。
きっと姿を消したのは、シャドウの皆さん介抱するためだと脳内補完しておきましょう。


ダブル変身
天道はおろか加賀美まで生身の状態である程度渡り合うという事は、ベルトの適合者は蘇生した際、肉体的に強化されるみたいですね。
変身した際、何でひよりは驚いてるのかと思ったら、ひよりはカブトマスクドフォーム見るの2回目でした。
キャストオフしたところ、見た事ないもんね。
ここで、
仇だと思ってた人物(ライダーフォーム)=自分の命の恩人(マスクドフォーム)
という事実を知らせる事で、不信感が取り除かれたわけか。


仮面ライダーカブト 仮面ライダーガタック
やはりダブルライダーはいい、心が洗われるようだ。
何かクナイガンがありえない威力になってる気がするけど、細かい事を気にしてはいけません。
ダブルライダーキックまで含めて、今週の殺陣は完璧だったんじゃないかな?


サソードVSザビー
悲しいかな、ザビーが勝てる気が全くしません。
今週はかなりイイ線いってましたが、来週でサクッと倒されるであろう事は想像に難くないですし。
頑張れ影山さん。超頑張れ。


隠されてたもの
いや、天道まで驚いてるのは何でだ?
野暮なツッコミはおいといて、来週が実に楽しみです。


というわけで、次回は風間も復帰。
いよいよ5大ライダー揃い踏みかな。
この分だと、ライダーバトルとかも上手に避けてくれそうですし、今年のライダーは久々に全員生存しそうです。
この面々には、キリキリした戦いなんて似合いませんしね。

[PR]
by ejison2005 | 2006-07-23 15:36 | Comments(2)
BLOOD+ 第40話「シュヴァリエの見る夢」
f0029827_1817442.jpg

ふう、また無駄使いしてしまったぜ……。
ソードワールドRPGリプレイ集NEXTは最初それほど面白くなかったけど、だんだんと面白くなっていきましたね。
それでは、今週も感想と参りましょう。


ニューヨーク編開始
せっかくのシャワーシーンなんだけど、全然萌えないなあ。
やっぱり、単にヒロインをひん剥けばいいというものではないですね。
萌え道の、何と奥深きことよ!
ところで、小夜はニューヨークまで寝ながら来たのでしょうか?


いつもより多く吸っております

f0029827_18181089.jpg

↑管理人の精神ダメージ。
やめろよせ男の嬌声など聞きたくな(ry


小夜輸血中
多分、小夜も吸血可能なんだろうけど、こっちは血管に直接注入。
ディーバも飲んだ血は血管にいくのでしょうか?
うわ、ちょっと解剖図見てみたい。
怪獣図鑑でお約束の、「翼手袋」とか入ってたりして。
昔から思ってたけど、何でも袋ってつければOKな節があるよね。


あなたをシュバリエにしなければ
待て!
……ちょっと待つんだ。
確かチェロ兄さんって、バラエティー番組の馬鹿企画みたいな理由でシュバリエになったんじゃありませんでしたっけ?
こう、小夜がワガママ言って崖の花を取りに行かせるという。
別に、チェロ兄さんがシュバリエになってもならなくてもディーバは出ていたしなあ。
正しくは、
「私がディーバを解き放たなければ」
ですね。
……今回の脚本家は別に初参入でもないのになあ。
そして小夜は、前回立ち直ったように見せかけてまた鬱るのね。


ディーバの望むもの
世界征服でも企んでるのかと思いましたが、もしかして単に好き勝手生きていたいだけ?
……うん。
本当に今更気がつきましたが、ディーバ側ってなんで悪事を働いてるんだろう?
全人類を滅ぼしてやるぜー! とかもこの分では無さそうですし。
行動だけ見ると、人類を裏から操って戦争起こしたいのかなーとか思うけど、実際にやってる事は兵器輸出くらいだしなあ。
イギリスで雑魚翼手を野放しにしていた理由も謎ですし。そして多分、それは製作陣が何も考えていないだけだろうし。


ドギー兄さんの過去
アンシェルとは義兄弟だったようで。
むしろ、そっちの馴れ初めをちょっと知りたかったかもしれない。
なあ、尺がもう無いしね。
わざわざ刺殺したことから考えるに、単にディーバや小夜の血を与えるだけではなく、一度死んでおく必要があるみたいですね。


なんか人間を見下し始めましたよこの人達
思わず笑っちゃいましたよ。
ドギー兄さんってば、いい年こいてなに脳内お花畑な妄想を抱いてますか。
何というか、すっごく共産主義者っぽいなあこの人。
アナタが人外になったくらいで平和になるほど、世界は安っぽくないですよ。
そのくらい、中学生でも分かりそうなもんだけどなあ。
挙句の果てに、勝手に絶望してますし。


決別
えー戦わないの!?
雌雄を決さないの!?
アンシェルが凄い自信たっぷりな事を言ってたので、てっきり何か秘策でもあるのかと思ったら謎衝撃波を撃ってるだけでしたし。
ネイサンも、せっかく圧倒的有利な状況なんだから二人がかりでボコにしましょうよ。


風邪ひいたので今日はこの辺で。
丁度内容が薄い(いつも薄いという説有り)話なので、楽といえば楽でした。

[PR]
by ejison2005 | 2006-07-22 18:18 | Comments(4)
To LOVEる布教 その②
よつばと! ~To LOVEる~

f0029827_327225.jpg

f0029827_3272028.jpg

f0029827_3272985.jpg

f0029827_3273715.jpg

f0029827_3275442.jpg

f0029827_3281287.jpg

f0029827_3282063.jpg

f0029827_3283750.jpg

f0029827_3285077.jpg

f0029827_3291653.jpg

f0029827_3292140.jpg

f0029827_3292832.jpg

f0029827_3293469.jpg

f0029827_3294336.jpg

f0029827_3295068.jpg

f0029827_3295854.jpg

f0029827_330653.jpg

f0029827_3301323.jpg

f0029827_3301978.jpg

f0029827_3302635.jpg

f0029827_3303296.jpg

f0029827_3303818.jpg

f0029827_3304618.jpg

f0029827_3305415.jpg

オマケ

f0029827_3313418.jpg

f0029827_3314177.jpg

f0029827_3314911.jpg

f0029827_3315681.jpg

f0029827_332369.jpg

f0029827_3321143.jpg

f0029827_3321892.jpg

f0029827_3322757.jpg

f0029827_3323439.jpg

元ネタは、昔ファミ通のバイオハザード攻略コーナーにあった「パンと紅茶の旅」っていうコーナー。
インスパイヤとはいえ、読む際パンと紅茶を用意するのはシャレが効いてていいかも知れない。
とらぶる紳士の掟として、皆で流行らせますか?

[PR]
by ejison2005 | 2006-07-22 03:35 | ジャンプ感想 | Comments(7)
To LOVEる布教 その①
がんばれエジソン
~僕がTo LOVEるを好きなワケ~

f0029827_310294.jpg

f0029827_3101285.jpg

f0029827_3102390.jpg

f0029827_3104414.jpg

f0029827_3105976.jpg

f0029827_3111091.jpg

f0029827_311257.jpg

f0029827_3114151.jpg

f0029827_312148.jpg

f0029827_3121156.jpg

f0029827_3122889.jpg

f0029827_3123434.jpg

f0029827_3124664.jpg

f0029827_3125453.jpg

f0029827_313282.jpg

f0029827_3131045.jpg

f0029827_3132938.jpg

f0029827_3134547.jpg

f0029827_313524.jpg

f0029827_314851.jpg

想像以上に手間がかかった。今は後悔している。

[PR]
by ejison2005 | 2006-07-20 03:18 | ジャンプ感想 | Comments(6)