<   2006年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧
超久しぶりにこのコーナー
f0029827_0451761.jpg

ジム「いやあ、久々に出番が回って来ちゃいましたよ。もう、アレだね。このコーナーの存在そのものが黒歴史に葬られたかと思ったからね」

f0029827_0454386.jpg

ジム「それでは、相方を呼ぶとしますかね。お~い、グフく~ん」

f0029827_0455818.jpg

グフ「は~い」
ジム「ラストシューティング!?

f0029827_0462280.jpg

グフ「いやあ、久しぶり」
ジム「久しぶりというか、何があったの?たしか前回ラストでは、貞子さんに連れてかれてたと思うんだけど」
グフ「ああ、そうそう。それが原因。いや~、大変だったよ」

f0029827_053538.jpg

グフ「とりあえず、井戸の中では水中だからファイヤーフラワーが有効だった
ジム「お前、どこのキノコ王国に行ってたの?

f0029827_047225.jpg

ジム「まあ、それは置いといて。今日のネタはコチラ ですよ」
グフ「ああ、名前を入力すると成分が表示されるってやつ?」

f0029827_0485942.jpg

ジム「そうそう。まあ、何はともあれ、管理人のド本名 を使って挑戦してみましょう」
グフ「ハンドルネーム(エジソン)だと、どこぞの発明王しか診断されないからな」
ジム「では、いくぞ。ポチッとな」

f0029827_049327.jpg

成分解析結果
36%は知識で出来ています。
32%はかわいさで出来ています。
18%はやらしさで出来ています。
11%は理論で出来ています。
2%は魂の炎で出来ています。
1%はツンデレで出来ています。


ジム「かわいさ……………?」
グフ「ツンデレ……………?」

f0029827_050845.jpg

ジム&グフ(ジーーーーー)

え~と……………。
べ、別に冒険の書を見てもらって、嬉しくなんて思ってないんだからね!!


ジム&グフ「「死ね!!」」

……………。

f0029827_0505726.jpg

また見てね!!

グフ「何で、俺だけ!?」

オマケ
ジムとグフでも、分析してみました。

ジムの成分解析結果
ジムの51%は大阪のおいしい水で出来ています。
ジムの38%はやましさで出来ています。
ジムの7%は回路で出来ています。
ジムの3%は不思議で出来ています。
ジムの1%は睡眠薬で出来ています。

グフの成分解析結果 :
グフの48%は鍛錬で出来ています。
グフの31%は犠牲で出来ています。
グフの10%は苦労で出来ています。
グフの7%は電力で出来ています。
グフの2%は記憶で出来ています。
グフの1%はやましさで出来ています。
グフの1%はやさしさで出来ています。


ジムはともかく、グフは笑いました。

[PR]
by ejison2005 | 2006-03-31 00:52 | Comments(2)
劇場版 鋼の錬金術師 簡易レビュー
鋼の錬金術師
2001年から少年ガンガンで連載が始まった大ヒット漫画で、その重厚な設定と壮大なストーリー構成で圧倒的な人気を誇っています。
2003年からはアニメも始まり、前番組である機動戦士ガンダムSEEDを視聴されていた大きなお姉さま方のストライクゾーンを直撃したらしく、こちらもやはり大ヒット。
その人気は止まる事を知らず、2005年にはついに映画化され、劇場版鋼の錬金術師~シャンバラを征く者~ が公開されました。
今日は、この劇場版「ハガレン」の簡易レビューをお送りしましょう。

さて、この映画の最大の見所は勿論、

f0029827_1494884.jpg

ド派手な錬金術戦ではなく、

f0029827_151010.jpg

この少女。
この漫画のヒロインである、ウィンリィ・ロックベルの不遇っぷりに尽きます。
劇場版はアニメ版の延長として作られており、アニメ版最終回で色々あった結果、彼女の想い人である主人公エドワード・エルリック(以下エド)は、第2次世界大戦間際のドイツにワープしてしまった状態です。
それから2年、

f0029827_1515392.jpg

成長したウィンリィは、エドの無事を信じ、成長した彼の体に合う様にと新しい義手を用意して待ち続けていました。
くぅー、ええ子や。
こういう健気な女の子には、絶対に幸せになってもらいたいですよね!!
そして映画のラスト、

f0029827_152265.jpg

エドとその弟アルフォンスは、第2次世界大戦間際側の世界で生きていく決意を固め、物語は幕を閉じました。
ちなみに、

f0029827_1524252.jpg

ウィンリィは、ハガレン世界に残ったままです。
それどころか、ラストシーンでエドとアルがそれぞれの胸中を語り合う場面では、異邦人である自分達がこの世界に関わっていっていいのか?といった不安を話し合ったりしていましたが、ウィンリィに関してはついぞ触れられる事がありませんでした。
とてつもない、スルーっぷりです。
なんかもう、ここまでやられると何かのギャグみたいに感じられますね
しかも、エドは後半で1度ハガレン世界に帰還した際、新しい義手だけはちゃっかり貰っていました。鬼ですか?
少なくとも、少年漫画の主人公の所業では無い気がします。
そんなこんなで、とにかくウィンリィが可哀想な劇場版鋼の錬金術師。
是非皆さんも、近年稀に見る不幸ヒロインぶりを堪能しましょう。

[PR]
by ejison2005 | 2006-03-30 01:54 | アニメ | Comments(2)
週間少年ジャンプ 17号 感想
当ブログはあまりこの番組に触れていませんが、交響詩篇エウレカセブン がいよいよ最終回です。
いやあ、面白かったけど、つまらない番組だったなあ。
いえね、物語は面白いんですよ。
目に付く粗は、ラスト付近で唐突に出てきた「クダンの限界」とか、今週で唐突に性格の変わったアネモネ(というか、1人言多すぎです。いいエピソードだったけど)くらいのもんですし、とても丁寧に作られたお話でした。
悪かった所は、2クール目以降の爽快感の欠如ですね。
なんというか、鬱鬱鬱鬱鬱っていう感じで、ズーっと鬱展開が続いてるんですよね。
鬱展開だけならまだしも、最悪な事に、それに呼応するかのようにドンドン戦闘シーンが無くなっていくという……………。
ニルヴァーシュスペック2など、主人公機の改良型のくせに、ほんの2、3回しか戦ってませんから。
毎週戦闘を入れろとまではいいませんが(できればそうして欲しいけど)、もうちょっと何とかして欲しかったですね。

それでは、今週もジャンプ感想と参りましょう。
富樫先生も許斐先生がいないと、紙面が寂しいなあ。
………今日のジャンプ感想を全部書き終わって、一旦見直す段階で気がついたのですが、そういや星野先生も休んでました。
僕のディーグレ信者率は、限りなく低いです。
ともすれば、存在を忘れるくらいに。


ワンピース
・脱臼するらしいキャノン砲
その割には、後のシーン(キャノン使用後)でも、普通に腕を使ってますけど?
ああ、体内のコーラの力で治(ry

・普通に1撃入れてるチョッパー
先週からずっと疑問に思ってたのですが、この子は何をやっているのでしょうか?
フランキーを助けるか、ナミを手助けに向かうかした方がいいと思うんですけど。
それか、サンジを治療してあげようよ。
そりゃ、この漫画的には軽症だけど、ただでさえ医者としての出番が全然無いんだから。

・冷蔵庫の中身をひたすら食ってたらしい歌舞伎の人
別に中身が減ろうが減らなかろうが、冷蔵庫の強度は変わらないハズだから、この人はその気になれば破壊可能だった冷蔵庫を何故か壊さず、今までノンビリと食事をとっていたという事でしょうか?
そんなんでいいのか、政府直属の特殊部隊。
そげキングの手錠の件といい、今回の件といい、皆もっと真面目に戦いましょうよ。
一応これ、殺し合いのハズなんですから。


ナルト
・表紙のイルカ先生
この人って、この漫画でも屈指の微妙な立ち位置のキャラですよね。
確かに、ナルトにとっては恩師ですけど、出番それだけっていうか………。
いっそ、第1話でナルトを庇って死んでた方が漫画キャラ的には幸せだったのかもしれません。
どうでいいけど、今回で300回目なのに影薄いですね。
ワンピの400回記念の時は、あれだけ盛り上げていたのに。

・ノンビリマッタリ大蛇丸様ご一行
緊張感Neeeeee!!
アナタ方、ピクニックじゃないんですから。
ナルトを退けて疲れているのは分かりますが、仮にも世界最強クラスの忍者(サイ以外)なんですから、そこは根性で走り続けましょうよ。
まあ、今回の話の中でアジトについてますし、案外アジトの近くの水場だから、もう大丈夫だろうと油断してたのかも知れませんが。

・サイの絵本
ああ、順に殺し合わせていって、最後に残ったサイとサイ兄が殺し合い、生き残ったサイが採用になったのね。
何だか、あずみを思い出しました。
あの漫画にも言えますけど、せっかく時間と予算をかけて育成した人材を、自分達の手で2分の1にしちゃってどうするんだろう?
これ、忍者がやると凄く格好いいけど、会社員に例えると、
経験をつませた社員同士を何かの企画で競争させ、成果で負けたほうがクビ
という感じですから、どれだけ無益な事か分かるかと思います。
人材は有限なんですから、大切に運用しましょう。

・サスケ再登場
そういや、サスケを助けるのが当面の目的だった。
漫画の構成には、横糸(1話か、数話で完結するエピソード)と縦糸(物語全体を通して完結させるエピソード)とがありますが、この漫画の場合、
1、ナルトが火影を目指す
2、打倒・大蛇丸
3、打倒・暁
と即座に思いついただけでも、こんだけ縦糸があるんですよね。
1は最終回間際にやればいいってもんじゃなく、常にナルトの成長を描き続けて表現する必要がありますし、2と3はある程度の複合はありますが、基本的には別エピソードです。
岸本先生は、終わらせる見込みを立てた上で風呂敷を広げているのかなあ?
とりあえず、当分この漫画の連載が終わる事は無さそうですね。


ブリーチ
・なんか普通に腕を飛ばしているナイフ使いの人
事前に、
「超速再生か!!」
とモノローグを入れてますし、たぶん再生するんじゃないかな、という見込みはあったんでしょうが、腕を飛ばすのは思い切り良すぎな気がします。
人間の腕って、着脱自在とかじゃないですよ。ショック死とか、普通に起こりえますよ。
あと、一護の側は卍解+虚化進行中なんですから、アナタ方もあんまり油断してないで、人数を増やすか斬魂刀を解放するかくらいはしましょうよ、何度も言ってますけど。

・ラブリーポエマー白一護
ワイルドな言動に似合わず、内面はとっても詩人な白一護。
普段は、斬月のオジサンとかに聞かせていたのでしょうか?
本能で戦ってる割には、口数が多いですね。

・一護の奥で何が!?
何かひと皮むけたっぽい描写にして誤魔化してますが、これといって彼が成長した描写は無かった気がします。
とりあえず、斬月を取られたくないっぽいのは分かりましたが。


銀魂
実は女の子でしたというオチかと予想しましたが、冒頭で男の子と名言されている事に気づき、感想を一部書き直すことになりました。
みんな、台詞はちゃんと読もう!!
大きなお世話だって?ごもっとも……………。

・「今日はあのゴリラ(近藤)じゃなくて~」
客商売なのに、常連客をゴリラ扱い。
なかなか、ロックなお姉様方です。
まあ、近藤さんはそういうの気にしなさそうですし、意外と確信犯なのかも知れません。

・腰の低い恐喝
これ、ドラマとかだと感動的ですが、実際にやられると迷惑極まりないないでしょうなあ。
部下とかに慕われているっていうのはポイント高いですが、最終的に結婚するのは、本人達ですから。
やっぱ、好きな人を繋ぎ止めるには、魅力的な異性であり続けるしかないって事でしょうね。
うん、真理だ。

・第3王女バブルス様
元ネタは、ドラゴンボールで界王様と一緒に生活していたゴリラのバブルス君。
最近、この手のパロディネタが多くなってきてませんか?
亜門先生は、緩やかに、だけど確実にジャンプに新風を呼び込んでいるようです。

・黙って赤飯たいてやれ
女の人から見て、そういうのってどうなんだろう?
現代じゃもう、軽い嫌がらせの気が。

・どうでもいいけど
今回、近藤さんがゴリラの見合いをひたすら嫌がってますが、逆に王女の側から見たら近藤さんはどう思われるんだろう?
案外、王女の方もこの縁談を嫌がってたりするんじゃないですかね。


リボーン
掲載順位も上の方で安定してきてますし、バトル路線変更は受け入れられつつあるという事のようです。
僕も最近の展開を楽しんでるクチなので、普通に嬉しいですね。
もしかしたら、タカヤの路線変更がトンデモすぎて、僕達ジャンプ読者の感覚が麻痺してきているだけなのかも知れませんが。
後はまあ、修行編は今回でサクッと終わりっぽいのが良かったです。
今後はこの実力で固定のまま、インフレせずに進んでいって欲しいですね。


ボーボボ
3人ともヤムチャと、トースターぶち落としに笑いました。
今回、全体的にクオリティが高かったなあ。


デスノート
何だか、とても残念です。
これでライトが負けたとしても、ニアが凄いというより、ライトが弱体化したとしか思えないんですよ。少なくとも、僕はそういう印象を受けました。
ライトが言ってる通り、ニアはLに遙かに劣っているとも思いますし。
いや、それでも勝ったっていいんです。頭脳戦ってそういうモンですから。
ただ、その原因がライト弱体化なら、やっぱり受け入れがたいです。
こういうのは、お互いに全力を出し切ってこそ(読者がそう受け取とってこそ)、カタルシスが得られるモンですので、そういう面で見ると、魅上を呼んじゃったりと今回のライトは油断しすぎです。
ああ、やっぱり残念だ。


メゾン・ド・ペンギン
あんまり語る事は無いんですけど、学園天狗の2個目は自分の努力ではどうしょうも無い身体上の理由で叱責されているので、ちょっと読後感が悪かったです。


ムヒョ
・「しかも、さっさと取り返せときたもんだ。呆れたよ」
アナタ、我が身可愛さに同意してたじゃないですか。
そりゃ、同意しますとは言ってませんが、あれじゃ何も言わなくても同じですよ。
アレはその場を逃れるための方便で、今週でなりふり構わず情報を流布していれば、見直していたのですが………。
一応、魔法律家トップの4人の1人なんですから、その気になれば方法はあるハズです。

・その凶気が気になり、翌日には捜査依頼
ペイジって、こういう危機察知能力は無駄に優れているみたいですね。
合宿であれだけの不祥事を起こして、尚この地位にいますし、今回の回想も、普通の漫画キャラなら自分で説得しようとして犠牲になるところを、急に賢く立ち回っていますし。
憎まれっ子、世にはばかる。
で、今回の過去話は何か意味があったのでしょうか?
特に同情できる過去でもありませんし、別に悲しい過去でもありませんし。

・禁魔法律書の契約主は蠅王
たぶん、西先生は、
「罪状からして蠅王に関係する魔法律で裁かねばならないが、トーマスには効かないぞ!!どうする、どうなる!?」
をやりたかったのだと思いますが、前から言ってる通り、魔法律の設定を読者に公開していないため、意図が全然伝わりません。
そりゃ、推理すれば分かりましたけど、推理させては駄目な気が………。
あと、この人は五嶺家の虐殺にも関与してますし、他にも色々と悪事をしているはずですが、そういうのを放って長期現世無断滞在・誘拐・監禁だけで裁いちゃっていいのでしょうか?
もう、完全な死に設定ですよね、魔法律の「法律」の部分。


神力契約者M&Y(読みきり)
お兄ちゃんが宿主であるように見せかけて、実はヒロインが宿主だったのは良かったです。
後は、話に緩急がつかず常に「急」の状態なのと、主人公が実にウザイのでそれを改善しさえすれば、普通に連載できるのではないでしょうか?


タカヤ
普通に感想を書いてみるテスト。

・“創造と破壊”(リヒツ・ブリッツ)発現!!
仰々しい名前ですが、実際の能力はイナヅマを飛ばすだけ。
坂本先生に能力バトル漫画は、やはり早すぎる気が。
まあ、それを言ったら、連載がそもそも(ry

・普通に攻撃を当てているタカヤ
いや、超スピードが自慢の敵に何の工夫も無く攻撃を当てていては駄目でしょう。

・(無事でいて下さい…姫…!!)
ぶっちゃけると、城の兵士が何人生き残っても、権力の中枢にいる渚が死んではアウトなんですから、この人達を見殺しにしてでも助けましょうよ、そこは。
それ以前に、アナタ方は自分達の都合でこの子を巻き込んでるんだから。何を置いても、守ってあげないと駄目じゃないですか。
責任感、全然無いなあ。

・渚、腹を切られる
なんといっても、渚はタカヤの師匠です。
きっと来週では、
「へへ、これって超面白いわ!!」
とか言いながら、ニヤニヤ笑って立ち上がるのでしょう。
間違い、ないね。


ツギハギ
・「自分が体の一部を欠いたまま生きてきたことに、今、気付いた」
体は赤ペンで出来ている。
血潮はインクで、心はキャップ。
幾たびの締め切りを越えて入稿。
ただ1度の遅れも無く。
ただ1度の増刷も無し。
担い手はここに独り。
漂流先でペンを投げる。
ならば、我が生涯に意味は要らず。
この体は、無限の赤ペンで出来ていた。

やだなあ、そんな人生。

[PR]
by ejison2005 | 2006-03-28 01:32 | ジャンプ感想 | Comments(8)
仮面ライダーカブト 第8話
「何で豆腐を買い占めたりした!?」(名ゼリフというか、迷ゼリフだなあ)

さて、以前にもお話した通り、パソコンでのTV録画が不可能となっていたのですが……………。

f0029827_18113647.jpg

最終的には、HDD/DVDレコーダーを購入しました。
安売りしてて、3万円ポッキリです。
安いんだけど、高かったー。
僕のパソコン、たまに物凄く調子悪くなったりするからなあ。
やっぱり、出来合いのを買わずに適当なパーツをゴチャゴチャくっつけて作ったのがマズかったのでしょうか?
本当、何このミレニアムファルコン号。
それでは、今週もカブト感想と参りましょう。

・今週のサブタイトル
テレビ蘭を見てみたら、

怒れる豆腐

だそうです。
何と言うかもう、脱帽するしかありません。
間違っちゃいない、間違っちゃいないんだけど、なんか違う気がします。
これ、何も知らない人が見たら、豆腐の怪人が怒って暴れまわる話しか想像しないと思うんですけど。

・バイクもキャストオフ
普段、OP後のCMはコーヒー作ったりしててチェックしてない事が多いのですが。

f0029827_18125561.jpg

これを見て噴きました。
バイクもキャストオフできるんなら、番組内でやれとお婆ちゃんが言ってた!!
いまだに使用されていない、クナイガンの必殺技「アバランチスラッシュ」といい、スタッフは折角のギミックをスルーしすぎだと思います。

・愛シャドウ
銃を当てても全く通用せず、それどころか銃を切られただけなのに、なんか勝手に大ダメージを受けて悲劇の主人公みたいになってるシャドウ………も、萌える。
なにこのヒロインぶり。

・「その名前はなるべく、使わないで貰いたい」
そうだ、ゴローちゃんと呼べ!!
尊敬と、親しみを込めてだ。
ゴローちゃんを知らない人は、仮面ライダー龍騎 を見てね。(役者が同じ人)

・矢車に師事する加賀美
ZECTの人事って、本当にどうなってるんだろう?
しかも、田所さんは1つのチームのリーダーくらいの権限しか無さそうですし。
この辺の設定は、あんまり深く考えてないんでしょうなあ。

・全然元気な入院したシャドウ隊員
なんせ、生身のキックより弱い銃の暴発による負傷ですから。
バクチクで火傷したくらいの、傷なんじゃないでしょうか?
どうでもいいけど、部下に手料理をくわしてやるって、男がやるとビジュアル的にキツイなあ。

・ワームがもう1体いるというのを、嘘だと思ってた矢車
今週のやっちゃったポイント。
いえね、前回の戦闘でカブトがもう1匹のワームと戦っているのを、矢車はともかくシャドウの皆さんは目撃していないとオカシイんですよ。
あれだけ、入り乱れて戦ってたんだから。
こういう細かいアラを取り除けば、大分クオリティが上がりそうなんだけどなあ。

・途中のマクドナルドのCM

f0029827_18141074.jpg

ドナルドの飛び蹴りの方が、よっぽどライダーキックらしい件について。

・豆腐を買い占める→俺達への嫌がらせ
どんだけ、遠まわしな嫌がらせなのかと。
そんなわけ無い事くらい、スグ気づきましょうよ。
特に加賀美、
「何で豆腐を買い占めたりした!?」
という、自分の台詞に疑問は無いのか。
豆腐を買っただけでそこまで言う人は初めてですよ。

・久しぶりのワームサ-チャー
あ、この番組の黒歴史だ。
まあ、出しちゃったモンは仕方ないですし、今後の話で有効に使ってくれれば個人的には問題ないです。

・「私の部下がチェックした。我々シャドウの警備は完璧」
視聴者的には、
シャドウの警備=ザル同然
ですけどね。
それどころか今回、あらかじめチェックしたにも関わらず内部にワームが潜り込んでましたし。
これはもう、シャドウのヘタレっぷりに萌えろというスタッフからの熱いメッセージなんでしょう。
OK、受け取った。

・天道神父
アレクサンド・アンデルセンだって神父ですし、天道にだって神父くらいできるよね。
まあ、アンデルセン神父を聖職者の範疇に入れたら、大概の事はアリになってしまいますが。

・雑魚戦はサクッと
今回、いつもみたいにピタッと周りの動きを止めるのではなく、電車をちょっとずつ動かしたりと何気に演出が進歩してますね。
後はまあ、いつも通り。
結局、このワームは何がしたかったんだろう?
本当に、単なる白い服フェチなのか。
やだなあ、そんな敵。

・矢車、テンパってみる
なんか、次回予告で加賀美がザビーゼクターを装着してますし、
ザビーが天道のベルト破壊→加賀美が自分達のベルトを持ち出して譲渡→ついでに矢車に何か起こって、加賀美が真ザビーとして変身
という流れになりそう。
あと、夕日の戦闘は燃え燃えでした。
この番組は、こういう演出は凄い上手ですね。

というわけで次回、加賀美ついに変身!!
なんか、啓太郎カイザみたいに1発ネタで終わりそうで不安だなあ。

[PR]
by ejison2005 | 2006-03-26 18:14 | Comments(0)
リンク1件追加
相互リンクに1件追加しました。

蒼い髪と黒いノートと黄色いドロボウ
デスノ考察メインの、ジャンプ感想サイト様です。
毎週、ネットラジオを使って感想を聴かせるという、全く新しい感想スタイルに挑戦されております。
みんなも、暇なら聞いてみよう!!

[PR]
by ejison2005 | 2006-03-25 22:49 | 雑記 | Comments(0)
BLOOD+ 第23話「ふたりのシュヴァリエ」
黒川さん から、理想の彼氏・彼女バトンを頂いたので、前置きに使わせてもらおうと思います。
いやしかし、BLOOD+感想の前置きはバトン率が妙に高いなあ。
まあ、繰り返しはギャグの基本という事でひとつ。

Q.01 : 頭は良い方がイイ?
YES。
知的な女性は大好きです。
問題は、僕自身があまり知的では無いという事でしょうか。
少なくとも、知的な男性っていうのはオイル缶運びのバイトなんてしないでしょうしね。

Q.02 : スポーツは万能な方がイイ?
別に、スポーツは出来ても出来なくてもいいです。
僕は、運動が大好きという人でもないですし。

Q.03 : 料理は出来た方がイイ?
イイです。
理想の彼女像だからね。
やっぱり、料理が上手な人っていうのは基本ですよ。

Q.04 : 優しい人がイイ?
優しい人は好きです。
でも、甘やかすような優しさなら不要です。
僕は、頼られるのは悪い気はしませんが、頼るのは大嫌いなのです。

Q.05 : 面白い人がイイ?
一緒にいて、楽しい人がいいですね。

Q.06 : 強い人がイイ?
ん、まあどっちでもいいです。
でも、
最愛に比べたら、最強なんて
とか言い出したり、身長190センチのヤクザの組長をキック連打で攻めるような強さなら、ご勘弁です。

Q.07 : 気が利く人がイイ?
モチロン。
なんてったって、理想の彼女像ですからね。
気が利くのは、デフォですよ。

Q.08 : お金持ちがイイ?
僕も男として、自分より収入があったりする人は、嫌だなあ。

Q.09 : オシャレな人がイイ?
女性として、標準くらいに気を使ってくれてればいいです。

Q.10 : 歌は上手な人がイイ?
カラオケとか嫌いなんで、別に上手じゃなくていいです。

Q.11 : ダンスは上手な人がイイ?
何だこの項目?(笑)
さっきから、本筋から外れた質問ばっかりになってる気がします。
別に、ダンスなんか上手くなくていいです。

Q.12 : 貴方はお姫様・王子様扱いされたい派?
王様扱いは大好きですが、王子様扱いとかは与えられた感じがして嫌いです。
王子だか何だか知らんが、俺がキングだ!!
一応、これでも獅子座ですし、地位とか名誉とか大好きですよ。

Q.13 : 貴方は引っ張って欲しい派? それとも引っ張って行きたい
俺がキ(ry
勿論、引っ張りたい派です。

Q.14 : レディファーストはどう思う?
女の人は、尊重すべきだと思います。

Q.15 : カッコイイ人とカワイイ人ならどっち?
カワイイ人。

Q.16 : タバコ吸う人はOK?
別に吸ってもOKです。
僕だって、飲酒をやめろと言われたらムッとしますし。

Q.17 : お酒飲む人はOK?
OKです。
お酒は大好き。
酒を法律で禁止されたら、革命を起こすね。

Q.18 : ギャンブルする人はOK?
NO。
運なんかには頼りたくないです。

Q.19 : 浮気は許せる?
許せません。
僕は、独占欲が強いタイプなのです。

Q.20 : 好きな人が韓国人だったらどうする?
国籍はあまり気にしませんよ。
前にも書きましたが、チベット人やモンゴル人と寝食を共にした時期もありますし。

Q.21 : 白人と黒人どっちが好き?
白人。
パツキンねーちゃんとか、好きなのよ~。

Q.22 : Sの人とMの人ならどっちが良い?
さっきの韓国人問題といい、何でこんな質問が混ざってるんだろう?
僕は、そんな変な趣味は持ってません。ノーマルです。

Q.23 : 好きなタイプをアニメ・ゲームなどのキャラで例えると?
パトレイバー の主人公、泉野明とか、かなり理想に近いです。

Q.24 : 好きな人が二人出来ちゃった。貴方ならどうする?
どっちかに絞る。

Q.25 : 好きな人の職業は?
別に、何でもOK。

Q.26 : 理想の体系は?(身長・体重・靴サイズ~)
体系は特に気にしないなあ。
大女だろうが、小っこかろうが、あんまり関係ないです。

Q.27 : 髪型は、ロングとショートならどっち?
ショート。
譲れんね。

Q.28 : 髪を元の色以外に染めてる人はOK?
OKです。
あ、でも青とかピンクとか蛍光色とかは、ちょっとイヤかな。
まあそんな人、そうそういないでしょうけどね。

Q.29 : オタクな彼氏・彼女は?
望むところよ。
大体、自分自身がオタクなのに何を今更ですし。

Q.30 : では最後に、バトンを渡す人
では、シータさん
僕なんかにリンクを張られたのが運の尽きという事で、どうですか?

それでは、随分と前置が長くなりましたが、今週も感想に参りましょう。

・デビットさん一行、いきなり現場に到着
早っ!!
僕の記憶が確かならば、先週は確か海のど真ん中にいたはずですが。
別に、時系列を前後させたって印象も無かったしなあ。
ものっそい、イージーミスを見せ付けられたような感じです。
思わず、脚本に井上敏樹 の名前が無いか確認しちゃいましたよ。
知らない人に説明すると、井上先生の脚本では、
携帯で助けを呼ぶ→特に時間が経った描写も無いのに、30秒後には現場に到着
という展開が、繰り返されるのです。
特に、仮面ライダー555 で顕著でした。

・赤い盾は、意外と少数の組織
100人にも満たないって、本当に少ないな。
まあ、秘密組織なんて案外そんなモンなのかも知れませんが。
もっとこう、100人とか2000人とかはいるだろうと思っていたので。普通に驚きました。
でも、よくよく考えてみると、最高権力者としてジョエルに権限が集中してるみたいですし、100人というのは、丁度1人で統括できるくらいの程よい数なんでしょう。

・ドギー兄さん、テラツヨス
ドテッ腹ぶち抜かれて、一瞬で再生とか鬼だな。
でもまあ、敵キャラサイドの人ですし、まだ半年分もあるんですから、そのくらいで丁度いいのかな。
チェロ兄さんがあれだけ苦戦していたシフを瞬殺したりや、今回軽くチェロ兄さんの攻撃を受け止めていたりで、この2人の実力差が分かりやすく描写されているのは、良いですね。

・動物園の名前の由来は、新しい生物を作りだそうとする研究所だったから
「世界中の珍しい動物を集め~」
とドギー兄さんが仰ってましたが、あの時代的に考えると、結構凄いことだったんじゃないでしょうか。
まあ、本編と何も関係ないところで頭を悩ませても仕方ないんですけどね。
どんだけ金持ちだったんだ、ジョエル。

・ドギー兄さんは、小夜と血のつながった家族(本人的に)
ディーバの血を貰う→ディーバは小夜の妹→それなら、自分も家族みたいなもん
という、意味だと思われます。

・小夜は、数年の短い活動期を終えると繭の中で眠りにつく
モスラ、ヤ、モスラ~。
ドゥガンカサァクヤン、インドゥム~。
まるっきり、東映の蛾怪獣です。
もう、吸血鬼でも何でもないような気が………。
時系列順に考えると、
ラスプーチン戦→ベトナムでの虐殺→現代
だと思われますが、それだと無印BLOODはどこに入るんだろう?
無印と+は、別の世界の話なのでしょうか?
それか、無印小夜と+小夜は別人とか。

・ぶっちゃけ、小夜が積極的に戦う理由はありません
いやもう、ドギー兄さんの言ってる事って、全部ごもっともだと思うんですけど。
少なくとも、これまでこの番組を見続けてきた中で、小夜が積極的に戦う動機なんて無かったしなあ。
そりゃ確かに、親父は翼手との戦いで死にましたけど、あれは親父が赤い盾に所属していたのが遠因ですし。
僕的には、別にドギー兄さんの所に行っちゃっていいんじゃないの?て、感じです。

・ドギーブレード
どうでもいい話なのですが、

f0029827_22425955.jpg

この仮名ドギーブレードって、格好良いですね。
指が剣に変わるだけなら、そう新しくもないのですが、小指が逆側に折れ曲がって(痛そう)腕をガードする形になってるのが、造形的に新鮮だと思います。

・恐怖、吸息の旋風かまいたちの術!!

f0029827_22431976.jpg

注:画像はイメージです。
お~い、誰か甲賀弦之介を呼んで来い。

・弟君、ディーバに血を吸われる
そういや、ラスプーチンの空席は埋まってませんし、これを機に弟君がシュヴァリエ入りするという事でしょうか。
今まで散々、人外フラグを立ててきましたし、とりあえず死ぬ事はないでしょう。

[PR]
by ejison2005 | 2006-03-25 22:43 | Comments(1)
ウェーイ
欲しくてたまらなかった物に限って、ある日あっけなく手に入ってしまう………。
皆さんは、そういう経験はありませんか?
僕は今、

f0029827_0471095.jpg

大体そんな感じです。
まだ、インストールはしてないけど、プラスディスクと十夜もあるよ~。
ありがとう、コレくれたバイト先の知り合いの人、本当にありがとう!!
今週、あんまり更新しなかったのはコレが原因です。ゴメンナサイ。
まあ、あまりガッつくのも勿体ないですし、ノンビリまったり楽しもうと思います。
じゃ、続きを遊びたいのでこの辺で!!

[PR]
by ejison2005 | 2006-03-25 00:50 | 雑記 | Comments(0)
BLOOD+ 第22話「動物園」
それでは、普段より大分遅れてしまいましたが、BLOOD+感想です。
遅れた理由に関しては、これを参照。
仕方がないので、DVDレコーダーでも買おうと思います。
あまり高望みさえしなければ、この季節はセールをやってるでしょうし、きっと3万円くらいで買えるでしょう。
バイト代、ちゃんと貯金しといて良かった~。

そういうわけで、遅れちゃった分の感想と参りましょう。

・到着、動物園
基本的な事なんですが、何故ここを動物園と呼んでるんでしょう?
今回のお話を見るまでは、サファリパークみたいな所なのかと思ってましたけど、普通にお城ですし。
いや、どうせ来週辺りに明らかになるんでしょうけどね。
でも、小夜とかはもうちょっと、この呼び方に疑問を抱いてもいいんじゃないかと思いました。
ここ最近のこの子、本当に状況に流されっぱなしだよ。

・まだ検査をしていた人々
検査期間、長っ!!
カイが、これでようやく小夜を探しに行けると言っていましたが、そういえば赤い盾って、他にデビットさん達と同じ役割の人間はいないのでしょうか。
小夜の足取りだけは掴んでるみたいですけど、何をするでもなく放置してますし。
ポッと出の諜報員でも何でもいいから、デビットさんと比較できるような存在がいても楽しかったかもしれませんね。
いや、もしかしたら、今週ラストに出てきたドギー兄さんが殺っちゃったのかも知れませんが。

・小夜とチェロ兄さんとの出会い、ついでにジョエル
チェロ兄さん若っ、そして小さっ!!
何かこう、大きなお姉さま方に受けそうなタイプです。
いやま、僕はそういう属性は持ってないんで、実際どうなのかは知った事ではありませんが。
ジョエルに関しては……。
あ~、あれだ。
世界一の名探偵にひたすら甘いお菓子を供給したり、狙撃をしたりしてそう。

・昔の小夜はワガママだった
これはこれは、素晴らしいDQNですね。
こんな、ある意味でお姫様らしすぎるお姫様キャラ、久しぶりに見かけた気がします。
北の将軍様みたいなお姫様なら、これ で見ましたけどね。

・チェロ兄さんはお金で買われた人だった
分からないなあ。
いえね、何が分からないって、何でここで小夜が同情するような雰囲気になるのか、僕には良く分からないんですよ。
だって、この時代って普通に人の売り買いとかが存在した筈ですし。
さっきまでの、タカピーお姫様モードの小夜なら、そのくらいで同情したりはしない気がするんですよね。
別に、自分が酷い事をしようとしているわけでもないんですし。
言い方を変えると、このシーンの小夜って、現代日本人の感覚で行動しているとしか思えないんですよ。
忘れがちですけど、人間が平等だなんて考え方は、かなり新しい思想ですからね。
まあ、ここでチェロ兄さんから更なる反感を買ったら、話が進まないのも確かなんでしょうけど。
それならそれで、
「そうね、アナタは確かに金で買われたけど、それで私の友達になれるんだから、そう捨てたものでは無いわよ」
とでも言わせて、実際その後に親切にさせる事で、チェロ兄さんにこの暮らしも悪くないかな、と思わせても良かった気がします。

・生きている者は、ジョエル以外は寄って来なかった
この時点で、小夜とアンシェルとは既に知り合い同士なんですけど、アンシェルが積極的に小夜と関わっていたかいないかで、受け取り方が変わりますね。
積極的に関わっていたなら、小夜はアンシェルがどういう存在なのかも知っていて、シュバリエというのは死人である事も理解している。ただし、どうやって生み出されるのかは知らない。
関わっていないなら、小夜の言葉通りです。

・年をとらない小夜
まあ彼女、吸血鬼ですから。
この辺は、今更な情報ですので、特に書くような事もありませんね。
どうでもいいけど、チェロ兄さんは成長する過程で性格が変わりすぎだと思いました。
案外、自分の立場にノリノリで迎合していったのかも知れませんね。

・がんばれチェロ兄さん ~僕が吸血鬼になったわけ~
何でしょう、このグダグダな展開は。
僕はこう、お城が火にまかれた時に、チェロ兄さんをシュバリエにしたと予想していたんですよ。
それがどうですか、実際は。
こう言っちゃ何ですけど、崖の花を要求する小夜も小夜なら、それに従っちゃうチェロ兄さんもチェロ兄さんだと思います。
あと、小夜が、
「アナタに、血を与えてしまったから……」
と言っていたのも、気に障りましたね。
いや、アナタ。それ以外にもっと、反省するべき事があるでしょうが。
もしかして、崖の花を要求した事は悪かったと思っていないの?
んな、アホな。

・待ち構えてたドギー兄さん
先週で先回りした筈なのに、どうしたのかな~と思っていたら、ストーキングに精をだしていたようです。
結構、ヒマですね。

[PR]
by ejison2005 | 2006-03-23 00:14 | Comments(0)
週間少年ジャンプ 16号 感想
今、あちこちでネタにされてるポーション。

f0029827_2591919.jpg

試しに、買ってみました。

f0029827_2593713.jpg

凄く…ザクとは違いそうです……。
で、飲んでみた感想を書きますと、想像してた程ヒドくはありませんが、決して美味しくはないです。
ものっそい、不思議な味。
文章じゃ、ちょっと伝えづらい味わいです。
あ、でも味わったひと口目は、ちょっとリンゴっぽかった。
それでは、今週もジャンプ感想と参りましょう。

デスノ映画情報
何気なく読んでたんですが……。

f0029827_30257.jpg

な、何だってーーーーー!!

f0029827_302125.jpg

気をつけろ、奴は鬼に変身するぞ!!

もし、実写デスノがライトを音撃で清める話だったら、DVDを買ってもいいかもしれない。

真面目な話、地雷映画になりそうな気配がプンプンします。
で、また優良なコンテンツをひとつ食い潰すと。
本当に、ここ数年の邦画はどうしょうもない映画が多すぎです。
たま~になら、面白い映画はあるんですけどね。
本当に、たま~になら。


こち亀
今回の話、なんか違和感があると思ったら、確か両さんの着任エピソードって昔にもやってるんですよ。
うろ覚えだけど、若かりし日の部長が、両さんに仕事を教えたりする話だったと思います。
誰か、その辺くわしい方がいたら、情報を教えてください。

・やたらと驚かれる東大卒
そんなに珍しいモンなんですかね?東大卒の警察官って。
そりゃ確かに、主席というのは珍しいでしょうけど、東大卒の人なら簡単にキャリア組に入り、割と美味しい汁を吸えるらしいですし、結構いそうな気がします。
それに、葛飾署には他にも(この当時はいないけど)東大卒の警察官いますよ。
名前は忘れたけど、たま~に出てくる顔の怖い、でも気のいい人だったと思います。

・署長質で大騒ぎする人々
皆さん、お暇ですね。

・もっとかわいそうな、両さんと間違えられた警官
なんで署員全員が経歴を知ってんだよ、という話ですし、外見で不良じゃない事くらい分かるだろ、という話でもありますし、わけがわかりません。
確かに、この警察官の人はかわいそうだけど、何かが違う気がする……。
でもまあ、やめて正解ですよ。
僕だって、経歴だけで何もかも付き合い方に至るまで全決定する人達となんて、あまり仕事したくないですし。
東大卒なら、就職口なんていくらでもあるでしょうしね。


ブリーチ
やっぱり、何で仮面の軍勢の人達が1対1で戦うのかが分かりません。
今週、もう1人中に入っていったから、最低でも2対1には持ち込めるようですし。
しかも、どういうわけだか、仮面を被らず、斬魂刀を解放もせずに素の状態で戦っています。
あえてそうする事で、己をパワーアップさせようしているとでも考えていない限り、説明がつきません。
何なんだろう、久保先生は何がやりたいんだろう?

あと、あれだけ巨大な月牙天衝を食らっても意外と軽症な一護を見ると、こんな技を使いこなせるからって、あまり威張れることじゃ無さそうだな、と思いました。


ワンピース
・ちっちゃいルフィ
服まで小さくなってますが、細かい事を気にしてはいけません。
言いつつ、突っ込んじゃうんだけどね。
演出演出。

・「指令が……出ませんでしたので……」
いや、長官の言っている通り、そのくらいは自分で判断して行動しましょうよ。
なんか、凄く得意げですけど、判断力は学生のアルバイト以下だと思います。
別に、子供に慈悲をかけるようなキャラでもないし、殺す価値もないならどっか適当な部下をつけて置いてくればいいでしょうし。
あ、ひょっとしてルフィと戦いたくてワザとそうしたのかな?
でも、そんな戦闘狂でもなかったハズだし……。

・冷蔵庫に閉じ込められるCP9
ショボ!!
しかも、本当に閉じ込められてますし、一瞬だけ開けられた時にも出られませんでしたし。
まあ、何だかんだいって来週辺りには脱出するんでしょうけど、戦闘が長引くのもアレですし、もう閉じ込められたままでいいかな~、と一瞬思いました。

・一生懸命、耐えるフランキー
チョッパーが戦って、その間にフランキーが取りに行けばいいのになあ。
しかも、生身の背中に嵐脚食らって、何も無かったかのように立ち上がりますし。
せっかく作った弱点なんだから、順守しましょうよ。
ん……。
そうか…分かったぞ……!!

コーラを飲んだから治った。

んですね!!
酒や肉で傷が治るんだもん、コーラで治らないわけがないよね!!
皆も、重傷を負ったらコーラを飲もう!!

・後日追記
コメントを頂いて思い出しましたが、そういやルッチさんはバリバリの戦闘狂ですし、ルフィ兄なんて、体中から火を噴いても服は無事でした。
一回、漫画喫茶で確認しなおした方が、いいかも知れませんね。


ナルト
・落っこちてくサクラ
流石です……。
他に言葉が、思いつきません。
治せないなら治せないで、包帯くらい巻いときましょうよ。

・真実を告げるヤマトさん
これまで出てきた、どのキャラよりも先生っぽいです。
好きだなあ、この人。
苦言を呈するだけでなく、良い所を誉めてやるきを引き出してますし。
だから、ナルトもサクラももう少し尊敬してあげて下さい。

・今、明かされるサイの秘密
どうでもいいけど、皆さんノンビリしてますね~。
ヤマトさんが斥候を出してるのが大きいのでしょうが、なんか妙に和やかだ。
ところで、これって自作ポエムを他人に見られるようなもんですよね。きっと。
多分、いざサイと向き合ったとき、この絵本を説得の道しるべにするんでしょうけど、知らない内に読まれたなんて知ったら、僕だったら自殺するかも知れません。
良かったなあ、サイ。
感情が無くて。


もて王
・「買ったばかりの、オレのジャケットがあああ!!」
僕は普段、元ネタ探しとかは書きませんが、多分このネタは、誰も突っ込まないと思うんで書きます。

f0029827_322825.jpg

仮面ライダー響鬼の十六之巻「轟く鬼」で、顔だけ変身解除に失敗した轟鬼(当時は戸田山)に、上着を貸してあげるシーンですね。
矢射子装甲といい、亜門先生は響鬼も大好き。
何も言わずに、素っ裸の男に上着を貸した斬鬼さんは、素晴らしく男前だと思います。
ちなみに、この「轟く鬼」は管理人的に響鬼ベストエピソードですね。
それだけに、後期での轟鬼に対する性格改変が無念で……。
斬鬼さんだって、一回引退を決意したら、軽々しく変身するような人じゃなかった筈だし。


ムヒョ
・「長たる者の、プライドだったのだろう」
あ~、多分それ違いますよ。
きっと、周りの人間が、己の人間としてのプライドにかけて、五嶺さんなんかの友達になりたくなかったのでしょう。
どうせ、この当時からイヤな性格だったんでしょうし。

・「今は、アンタを百回ブッ飛ばしたいわ……!!!」
ナナちゃん、ナナちゃん。
別にトーマスをブッ飛ばす事には反対しませんが、五嶺さん達だって何ら改心してないのですから、やっぱりブッ飛ばすべきですよ。
ボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラ
ボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラ
ボラーレ・ヴィーア!!(飛んでいきな)

・破魔竈の術
こんなの……ロージーじゃない!!
でも、爆発が派手な割には腕2本と指5本で済んでますし、やっぱり所詮はロージーです。

・「一緒に地獄に連れて行けばいいのに」
僕もそう思います。
何度も言うけど、何ら改心してないからね、この人。
しかも、ムヒョって以前に、何の罪も無い女の子の霊を地獄に送りませんでしたっけ?
あの女の子がこの光景を見たら、ブチ切れると思いますよ。

・キリコ大活躍
素晴らしい、何て無理の無い展開なんだ!!
特に、キリコが蟲を操れる伏線を全く出してなかった事や、ナナちゃんが自分の胸に顔(体)を埋める異物に全く気づかない辺りが最高です。

・腐りきってる魔法律教会
ペイジの奴、処分が軽すぎると思っていたら、やっぱりコネを利用していたんですか。
他の連中も、なんか世界の危機っぽい状況で己の保身しか頭にありませんし。
あと、
(何という事だ…!!)
と心の中で思ってますが、結局は公にしないなら、アナタも同じ穴のムジナです。
過去に行った失態と、今回の件に責任を感じるなら、何を失ったとしても、事を公にするべきでしょうが。
結局アレですね。
アナタも、自分の身が一番大事という事ですか……。

滅びちまえ。


ツギハギ
・生まれたての島
どう見ても人工島です。
本当に、ありがとうございました。
つーか、漁で来るほど近くの島に10年も気がつかないって、どう考えてもありえない事に気づきましょうよ。皆さん……。

・作家達は船を自分で工作するのだ!!
いや、買いましょうよ。
つーか、300キロもこんなボロ船で進むつもりなのでしょうか?
そういえば、最初の漁師さんの船もこんなだな。
海を甘く見てると、死にますよ。

・風船使いの小野(下の名前が変換不能)
この人の漂流録の冒頭は、こんな感じでしょうか?
「私は、『バルーン・クラッシュ』という技で片っ端から他の連中の船を沈め、その後に『いいかクズ作家どもー!!てめーらも、こうなりたくなきゃ島に入ろうと思うなっ!!』と叫び、もし入島したら、不慮の事故で死ぬかもしれないと脅しをかけた」
赤裸々な、罪の記録ですね。
懲役で何年くらい、いくんだろう?


タカヤ
本当に、難しい漫画です。
僕達みたいな感想書きに課された使命は、感想を読む事でジャンプを2倍楽しめるようにする事でしょう。
この漫画が、とんでもない糞漫画である事は明白なのですが、そんな事は誰でも分かります。
ならば、僕は感想書きの1人として、少しでもタカヤを楽しんで読んで貰えるように努力しなければなりません。
最初は、シャナ感想 でフリアグネ様に活路を見出した時みたく、特定キャラに注目する事で何かが得られないかと思いましたが、どうにもこうにも上手くいきませんし……。
くそ、認めてやるよ。
確かに今は、僕の負けだ。
だが、それでも必ず僕は勝ってみせる!!
この漫画を、楽しんでみせる!!
だから……だから……。
だれか、突破口を教えてください。(他人任せ)

[PR]
by ejison2005 | 2006-03-21 03:06 | ジャンプ感想 | Comments(9)
仮面ライダーカブト 第7話
「戦闘において最も重要な事。それはパーフェクトハーモニー、完全調和だ」

さて、17日を持ちまして、管理人の弟が12歳の誕生日を迎えました。

f0029827_1131966.jpg

最初は誕生日プレゼントに絶望先生の第3巻を与え、絶望させようかと思いましたが、さすがにあんまりかな~と、思ったので……。

f0029827_1134364.jpg

普通にFF12を買い与えました。我ながら、太っ腹です。
てなわけで、

f0029827_114059.jpg

自分にも、色々とプレゼント。
なんか、シンクロウだけ異彩を放っていますが、細かい事を気にしてはいけません。
それでは、今週も感想と参りましょう。

・アバン
今日も今日とて、ゼクトルーパーの皆さんは景気良くやられていきます。
つーか、クロックアップすらしてないサナギにボコられるというのは、どうなんだ。
僕はカブトの戦闘シーンとかには、特に不満を持っていないのですが、ゼクトルーパーさん達の戦闘シーンには不満ありまくりですね。
特に不満があるのは、銃が全く効いてない事です。
基本的に、ゼクトルーパーさん達は十字砲火で攻めていくので、銃が効かないと戦術そのものが成り立ちません。
成体になったワームが、クロックアップして銃弾を「かわしながら」ゼクトルーパーさん達を蹴散らすというなら分かるのですが、サナギ状態のワームが銃弾を全く意に介さず虐殺していくのは、なんか違う気がするのです。
これじゃ、効きもしない戦法を繰り返すZECTがアホの集団みたいになりますし。

・仮面ライダーザビー
2号ライダーは、武器を持たない肉弾派。
キック主体のカブトに対し、パンチを主体においた戦闘スタイルのようですね。
意外だったのは、変身アイテムがベルトではなくブレスレットだった事。
放送前は、加賀美(田所)からベルトを取り上げたのかな~と思っていたのですが、違ったのね。
良かったなあ、加賀美。上手い事いけば、変身できるぞ。
ブレスレットが変身アイテムだったり、クナイガンの様な武器を持たされていなかったりと、ザビーは全般的に簡易型の印象を受けました。
あと、1人でワームに立ち向かうなとかスタンドプレイとかチームの勝利とかのたまってましたが、あの時点でチーム全滅してましたが、何か?

・精鋭部隊シャドウ
金色のラインを入れてるせいで、趣味の悪いジャージみたいになってますね。
この人達の銃は、キチンと通用するみたいです。
一般部隊にも、配備しましょうよ。

・ザビーは予定より早い
素性も良く分からん、赤カブト虫なんぞにシマ荒らされてたまるかい!!
とばかりに、構造が簡単だったザビーだけ大急ぎで調整を済ませて実戦投入したというのが正解でしょうね。

・「「絹ごし」」
今回の仮面ライダーは、どいつもこいつも料理好きで構成されているのでしょうか?
あ、加賀美のライダー化が一歩遠のいた。
パート感覚の加賀美といい、脈絡も無く料理勝負を始めちゃうこの人といい、ZECTって本当にヒマな組織だなー。
猛士みたいに、平時はデータベース作成したり報告書作ったりしてようよ。

・どっちの料理ショー
私の記憶が確かならば~。
ネタが古かったかな。
なんか、カブトというよりは喰いタン見てるような気分になりました。
ひよりが言っている通り、こいつらが働いてくれれば、加賀美はクビで良さそうですね。

・その頃、知らないうちにクビにされそうな加賀美
いや、現場検証をするなら、3人といわず専門の鑑識をもっと大勢呼ぶべきだと思うのですが。
もしかしたら、鑑識が調べ終わった後かも知れませんが、その割には岬さんがカメラ回してるしなあ。
分からん。

・決着、料理勝負!!
なんか、ひよりが熱いのが好きだから矢車が勝ったのであって、天道が実力で負けたわけではない、みたいな描写になってますが、料理ってのは人に食わせるものなんだから、素直にその人の好みの料理を作った方が勝ちって事でいいんじゃないですかね?
確か、海原雄山もそんな事を言っていた気がします。

・レッツ披露宴
あ~、その……。
ここは笑いどころか?笑うところなのか?
花嫁フェチってアンタ……。自分達の結論に疑問を持ちましょうよ。
と、思いきや。

・狙いは白い服
何でやねん。
ワームだって体張って頑張ってるんだから、もう少し待遇を良くしてあげて欲しいなあ。
特に、今回のコイツは誰に化ける分けでもなく、己のフェチズムを満たして回っているだけですし。
やっぱりアレですね。
スマートブレイン社みたいに、ワームを統括する敵組織が必要ですね。
ゼクトルーパーの皆さんもかなり悲惨ですが、ワームの扱いもけっこう酷いと思いました。
あ、そうそう、ワームの習性といえば。
ライダーキックと叫べば、アホの子みたいに突っ込んでくるって、お婆ちゃんが言ってた。

・超強い天道キック
生身の天道キック>>>>>>越えられない壁>>>>>>ゼクトルーパーさん達の銃
ですか。
とうとう、キック以下の番付けに……。
そこら辺の空手家でも雇った方が、役に立ちそうです。

・シャドウの銃には全然怯まないワーム
生身の天道キック>>>>>>越えられない壁>>>>>>シャドウの銃
シャドウの皆さんの事も、ネタキャラとして愛していけそうですね。

・ザビーの指揮でちょっぴり活躍シャドウの皆さん
でも、決してトドメには至らない。
それが、ZECTクオリティ。

・カブト、3度目のクロックアップ
2回縛りかな~と思ってましたが、割と無尽蔵ですね。
まあ、555も好き放題にクリムゾンスマッシュを放ってましたし、敵もクロックアップできる以上、別にカブト側が有利に立てるわけでもないから、それくらいで丁度いいのかもしれませんね。

・ザビーの戦いをノンビリ観戦するカブト
ナズェミテイルンディスカ!!
ライダースティングは、パンチが必殺技のライダーが少ないだけに、妙に新鮮に思えました。

・カブト排除>>>>>>逃げてったワーム
いやいやいや、これはマズイでしょう。
ちゃんと追いかけてって倒しましょうよ。
カブトと喧嘩するにしても、その後でいいじゃないですか。
何だかなあ……。

・オマケ

f0029827_1143417.jpg

ザビーゼクターに選ばれてそうな人達。

f0029827_1153419.jpg

パンチ技もあるしね!!

[PR]
by ejison2005 | 2006-03-19 11:06 | Comments(1)