<   2006年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧
週間少年ジャンプ 09号 感想
今日、テレビを見て知ったのですが、映画ターミナル の主人公にはモデルがいるそうです。
なんでも、とある国で反政府活動をして国外追放。その際、国籍も剥奪されて、空港で17年間暮らす事になったとか。
現在では、日本円に換算するとおよそ5000万円程の報酬を受け取り、テレビのインタビュアーが、
「今後も、空港で暮らされるのですか?」
と尋ねたら、
いえ、暮らしません。今は、アメリカへの旅行を計画しています」
と、答えていました。そりゃ、そうです。
そんな、しょうもないトリビアを披露したところで、今週もジャンプ感想と参りましょう。

銀魂
・連載2周年&アニメ化決定!!
いやあ、連載が始まって半年ぐらいはいつ打ち切られるものかとビクビクしていたものですが、出世したなあ。
テレ東ということで、僕の地域では見れないですし、最近のジャンプ漫画原作アニメはアレな出来栄えのモノが多いですので、見れたとしてもスルーする気もしますが、とにかくメデタイです。
しかし、銀魂って尻に蝋燭が突き刺さったりと、結構アダルティなネタが多いのですが、ケロロ軍曹みたいにアニメ版では上手いことアレンジしていくんですかね?
ともあれ、アニメ化ということで、原作も今後は下ネタを減らしていく事になるのかな?

そんな風に思っていた時期が、私にもありました……。

・ネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲
空知先生スゴイ!!
いやまさか、下ネタを減らすどころかアニメ化をネタにして下ネタ祭りで来るとは思わなかったですよ。
ところで、長谷川さんが、
「なんだよオイ、ネオ(以下略)」
と言うところ、

f0029827_011768.jpg

ふき出しの形の関係で、銀さんが喋っているように見えませんか?
後は、銀さん雪像の手に乗るさっちゃんが、妙に可愛かった。

ワンピース

f0029827_0112947.jpg

f0029827_0113930.jpg

燃えてなくなるのも、水でグシャグシャになるのもそう変わらないと思いますよ。
で、この人たちは全知の樹が倒れてお亡くなりになるのですが、犬死です。完膚なきまでに。
こんなアホな事やってる暇があったら、助かる努力をしようよ。
ああ、この漫画のキャラって、その程度じゃ死なない不死身揃いなんでしたっけ?
なんだかなあ、とてもガッカリだ。
・吹き飛ぶ非難船
ガッカリといえば、これもかなりガッカリでしたね。
尾田先生の描く悪役全般にいえますが、薄い、とにかく薄っぺらいです。
記号としての悪役を見せつけられているようで、何の感情も抱けません。
「ふーん、つまり青キジはちょっといい人っぽく見せたくて、赤犬は悪い人にしたいんだね」
これで、終わりです。それ以上でも、以下でもありません。
付け加えると今回、赤犬がやった、明らかに無関係の人間が大勢乗っている船に、学者が乗っている可能性があるから吹き飛ばす、というのは、現実に例えると、アメリカがイラク侵攻で核ミサイルを連射し、焦土にするくらい、トンデモな描写です。
しかし、そんな行動をとった人間が後に、3人しかいない大将になっている、そんな事が許される政府なんて、この世に……

f0029827_0122729.jpg

……あ。
何となく、何となくですが、海軍総大将がどういう人間なのか、その想像がつきました。

ナルト
・ゴミの様に吹き飛ばされるカブトさん
ダッサ、超ダサ。
最近のこの人、全然いい所が無いなあ。
昔は、あんなに強そうだったのに。
そして、別に近づいたわけでもなんでもないのに、吹っ飛ばされて気絶しているサクラ。
僕達の、愛すべきヘタレヒロインが帰ってきましたよ!!
ちなみに、隣にいたサイは普通に立っていました。
ところで、カブトさんはカカシ先生と互角の実力と評されていましたけど、迂闊に近づくとカカシ先生もマヌケなポーズで吹っ飛ぶんですかね?
み、見てみたい。
・落ちそうになるサクラ(気絶中)
すごいすごいすごい、トンデモない役立たずっぷりだ!!
でも振り返ってみれば、サソリ戦以外でのサクラは大体そんな感じでしたね。
むしろ、サソリ戦が変だったのでしょうか?
・結構、余裕っぽい大蛇丸
アナタが余裕たっぷりだと、自来也さまの立つ瀬がないんですけど。
まあ、薬師寺天善もビックリのドジッ子忍者大蛇丸様のこと、来週か再来週で計算違いが原因でピンチに陥るのでしょう。
この漫画、そういうところでドキドキ感がないなあ。
ブリーチに比べりゃ、大分マシですけどね。
・後日追記
コメントを入れて頂いて分かったのですが、サクラが吹っ飛んだのはカブトにぶつかったからだそうです。
しかし、ただ吹き飛ぶのではなく、カブトにぶつかるというプロセスを踏んだ事で、かえってサクラのヘタレっぷりが強調されている気がします。

ムヒョ
・煉注入
何で?
いや、本当に何ででしょうか?
ここは、前にエビスさんが使っていた霊を一箇所に集める技を使うシーンでしょうが。
そんでもって、途中で煉が足りなくなったエビスに、ロージーが煉を分け与えるために進み出るシーンだと思っていたのですが。
さすが、予想は裏切り、期待も裏切る漫画ですね。
・瞬神ロージー
霧の流れを感じるとか、それ以前に、この戦闘には致命的な問題点があります。
それは、前後の状況を見るに

f0029827_0134731.jpg

こういう位置関係だった事です。
お分かりいただけたでしょうか?
場所が分かったとして、どうやって近づくというのでしょうか?

f0029827_01468.jpg

答え:瞬歩
……ロージーの実力は、かなり高まったようです。
階段とかで、回り込んだという考え方もありますが、流線が左から右に流れていますし、廊
下の配置は、今週の話を読んだ限りでは上で描いた図の通りですから、それは無いでしょう。
・エビスさんの過去話
命を助けたのは、五嶺さんも人の子だったとして分かりますが、それが何故、エビスさんを側近にする事に繋がるのか、サッパリ分かりません。
別に、エビスさんは天才でもなんでもないしなあ。
いい話にしようとして、破綻してしまった感じですね。

ブリーチ
・「次は、こっちの番だぜ」
この世界の戦闘は、ターン制のようです。
でも、考えてみれば今までの戦闘もそうでしたね。
・帰っちゃったグリムジョーさん
何しに来たんですか、アナタ。
東仙さんも、この状況なら2人で一護を始末しちゃおう、くらいの事は言ってくださいよ。
なんか、久保先生の都合にキャラが踊らされてるなあ。

リボーン
ありゃ、ギャグパートに戻るのかと思ったら、シリアスなままなんですね。
どうやら、ガチガチのバトル漫画への転向で決まりのようです。
吉と出るか、凶と出るかは微妙ですが、暖かく見守っていくとしましょうか。
・死ぬ気な少年
なんか、ツナの死ぬ気モードと比べて違和感を感じると思ったら、服が破けてないんですね。
ツナ同様、更にワンステップ進んだ人なのでしょうか?
というか、
「…おぬし…」
とか、最後に言ってたし、若々しいけどツナの祖父とかかもね。
それか、時代劇で日本語を覚えたというオチかもしれません。
・夕飯時に普通にいる、ビアンキとフウ太
続々と増え続ける扶養家族。
新キャラも多分、色々あって居候になるだろうから、経済的にはともかく部屋割りとかは大丈夫なのか?
どうでもいいけど、ツナママ可愛いよツナママ。

ハンター
予想通り、ドSの道に目覚めた王様。
ところで、今週の護衛団3人組は妙に可愛く感じられませんか?
この3人のコントを、もっと見てみたいですね。
・今週、最も謎に満ちたヒトコマ。

f0029827_0145281.jpg

富樫先生は、アシスタントを雇うなり、パソコンを導入するなりして、背景にかかる労力を減らす努力をすべきだと思うんです。
これ、一体どういう状況なのかがよく分からないです。
真っ白けなので、どういう状況でカラスが侵入してきているのかサッパリなんですね。
単行本では、背景に空きっぱなしの窓とかを描き足すのかな?
しっかし、王様日和ってるなあ。
案外、賢君メルエムになって人間側と和解エンドしたりするかもしれません。
あー、先が読めない。

みえるひと
ハッキリいって、僕はガクの事をどうでもいいモブキャラくらいに思っていたんですが、今回の過去話はかなり良かったです。
バトル展開も、なかなかスピーディですし、この調子で打ち切りを食らわないように頑張って欲しいですね。

[PR]
by ejison2005 | 2006-01-31 00:17 | ジャンプ感想
仮面ライダー響鬼 最終回 「明日なる夢」
テレ東とかでは、先週で終わっていますが、僕の住む静岡県では、今週で最終回です。
1年間付き合ってきましたし、折角ですので最終回だけでもレビューしてみましょう。

f0029827_14285491.jpg

威吹鬼さん、こんな時にまでヘタレさせられて……。
さすがは、新体制で最もワリを食った男。
大丈夫、アンタにはセーラームーンがいるさー。

f0029827_14291271.jpg

f0029827_14292198.jpg

再生怪人の宿命でなぶり殺しにされる同属の為に、魔化網達が続々と集まってきたぞ!!
盛り上がってきたところで、アバンタイトル終了。全く、気を持たせるぜー。
さあ、我らが仮面ライダー響鬼も、これが最後の戦い。
オラ、ワクワクが止まんねえぞ!!

f0029827_14301327.jpg

                     一年後
……。
吐き気を催す邪悪とは、散々期待させといてアッサリそれを裏切る事だァー!!
ああ、鰹の話を削っておけば、こんな事には……。
きっと、あの後に弾鬼さん達、残りの関東10鬼集が集まってきて、裁鬼さんとその元弟子の蛮鬼さんが仲良くやられたり、鋭鬼さんが駄洒落を言ったり、くじけそうな轟鬼さんを斬鬼さんがあの世から叱咤したり、引退した吹雪鬼さんが駆けつけて関東11鬼集が勢揃いしたりしたに違いない、そう思おう。

f0029827_14321242.jpg

そういや、威吹鬼さんと轟鬼さんが結婚したら、どっちがたちばなを継ぐんだろう?
いずれにしても、2人ともおやっさんの魔の手から逃れられない事は確定だぜ!!

f0029827_14323068.jpg

もっちーレーダーは、明日夢の浮気を許さなーい!
ホント、地獄の底まで追いかけてきそうなストーカーぶりだぜ、フーハハァーフゥー。

f0029827_14325977.jpg

とうとう、修行に耐えかねた京介が反乱を起こしたぞ。
いやまあ、実際には修行の一環なわけですが、コイツの事だから私怨を込めていても、僕は驚かないね。

f0029827_14331945.jpg

医者の道を志す、明日夢。
来週から、新番組「鬼の巨塔」が始まります(違)。

f0029827_14334063.jpg

響鬼さんってば、相変わらず空気の読めない……。
最終回全般にいえる事ですが、カメラワーク等の全体的な雰囲気が旧体制の頃を彷彿とさせますね。
良い最終回だと思う反面、新体制スタッフは最初からこの空気を大事にしろよ、とも思ってしまう……。
つーか、やろうと思えばできたのね。

f0029827_14335847.jpg

喰いタンが見たら、「食べないなら頂戴」って言い出しそうな、豪華な食事だ。
明日夢も、もっと味わって食べようよ。(この後、スタッフが美味しく平らげたと予想)

f0029827_14355397.jpg

何故、こんな断崖絶壁が人里に?
あと、足場が悪いとはいえ、子供1人満足に運べない明日夢は体力無さすぎなんじゃないかと、普段からオイル入りのペール缶を運ぶバイトをしている僕がいってみる。

f0029827_14361295.jpg

「桐矢君……!?」
瞬間移動くらいでイチイチ驚くなよ、明日夢。
井上脚本じゃ、良くある事だ。

f0029827_14362757.jpg

「来週から始まる新番組では、クワガタ型の仮面ライダーとして出演します」
そんな予定は、無い。

f0029827_14371498.jpg

明日夢と京介のピンチに、ディスクアニマル達が駆けつけたぞ!!
こいつらが、真っ当な活躍をするなんてどれだけぶりだろう?
最近は、スッカリ響鬼さんの強化パーツ扱いだったからなあ。

f0029827_14373086.jpg

f0029827_1438893.jpg

仮面ライダー練鬼と、名づけよう。(公式では、京介変身体だけどね)
しかし、この無駄にワイルドなポーズ。
どっかの、裁く鬼を髣髴とさせるような……。

f0029827_14393917.jpg

ああ、やっぱりやられた!!

f0029827_14401811.jpg

そんなヘタレ界のホープの前に、現役のヘタレ達が応援に駆けつけて来たぞ!!
このサトリって魔化網、公式HPだと心を読めるという素敵能力があるのに、全く生かさないまま倒されましたね。
しかも、音撃すら使ってもらえないという……。
せめて、せめてスーツは新番組の怪人に流用してあげください。
これじゃ、あんまりにも不憫だ。

f0029827_1441795.jpg

この、チャールズなチョコレート工場にいそうな2人は、吸血鬼の魔化網と見た。
この男女達って、最後の最後まで、いっそ清々しいくらいに放置されましたね。
なあに、きっとその内、世界中を放浪している剣崎さんが倒してくれるさ!!

f0029827_14411953.jpg

f0029827_14412693.jpg

響鬼さん、明日夢も近くにいるのに、躊躇Neeeeeeeeee!!
鬼だな!!

f0029827_14414639.jpg

「出会った頃からずっと、明日夢は自慢の弟子だったよ……俺についてこい、これからは俺のそばで、自分らしく生きていきなよ」
「はい」
「よろしくな」(シュッ)

f0029827_14425217.jpg

仮面ライダー響鬼。
                          
・振り返って
やっぱり、最大の問題点は前半と後半で毛色が違いすぎる事かな。
僕自身、前半の方が好きだから贔屓目で見てしまうというのもありますけど、いくらなんでも、後半2クールはそれまでの雰囲気をぶち壊しすぎだろうと。
結論として、響鬼はそれまでの特撮で見られなかった、非常に上品な仕上がりの前半2クールと、2クールかけて築いてきた特色を完膚なきまでに破壊した後半2クールが、それぞれぶった切りで存在する、壮大な実験作になってしまいましたからね。
最終回を見るに、やろうと思えばそれまでの雰囲気を尊重したテコ入れができたハズなのに、何故それをしなかったのかと疑問でなりません。
本当、色々な意味で惜しい作品だったなあ。
まだまだ語りたい事はあるけど、キリがないのでこの辺で。
何だかんだいったけど、大好きだったよ。(シュッ)

・新番組

f0029827_14444498.jpg

騒ぐ……僕の中の特ヲタの血が騒ぐぜーーー!!
いっそ、この勢いで来週から仮面ライダーカブトの感想もやっていきましょうか?

[PR]
by ejison2005 | 2006-01-29 14:46 | アニメ
BLOOD+ 第15話「おいかけたいの!」
f0029827_23374366.jpg

f0029827_23375224.jpg

現在、オンラインRPGギルドウォーズをプレイ中。
モンク兼レンジャーという、フォーチュンクエストもビックリな混沌とした職業で冒険してます。
このゲーム、正式サービスが始まったばかりなのにちょいと過疎気味なのがアレですが、ゲームとしての出来はかなり優れていると思います。
僕も、ラグナロクオンライン を一ヶ月くらい遊んでみた事があるんで、MMOの問題点は大体理解していますけども、このゲームの場合、フィールドは他MMOなどと異なり、パーティー単位の独立したエリアですので、横殴りとかもないですし、PVPモードなら最初から最高レベルのキャラを作れるので、そんなにせっせこ経験値稼いだりして遊ぶ感じじゃないですね。
拠点から拠点へは一瞬で移動できたり、一般のMMOにありがちな作業じみた部分はあまりないんで、僕みたいにマッタリやっていきたい人にはオススメです。

以上、関係ないゲームの話題はこの辺にしてBLOOD+感想と参りましょう。

・アバン

f0029827_23425325.jpg

不法侵入だーーーーーー!!
ちょ、マオ姉さんってば大胆極まりすぎですよ。
というか、どうやって鍵を開けたんだろう?
考えられる可能性としては、
①サヤ達が戸締まりを怠った。
②マオ姉さんが、合鍵を持っていた。又は、鍵の隠し場所を知っていた。
③パワーフォージャスティス!!マオ姉さんは、力づくで鍵を破壊した。

f0029827_23432393.jpg

画像は冗談ですよ。本当だよ?
……もし、そうでも驚かないけど。

・(たぶん)新手のシュバリエ、ジェームズ登場
この人が以前、ドギー兄さんの言っていた兄貴なのでしょうか?
それにしては、こう、カリスマ的なモノがかけている気がするのですが。
ドギー兄さんにしても、普通に尊重はしているけど、それ以上という感じではないですし。
「姉さんか詳細を知らせろと、連絡があった」
という、台詞の意味がサッパリ分からないんですけど、今後の伏線かな。
小夜の正体は、シュバリエ達の長女というオチかもしれませんが。

f0029827_23435269.jpg

ドギー兄さんは、リフで帰ったと予想。
だって、ドギーだから。

・記者さん、帰る

f0029827_2345664.jpg

吸いすぎ、吸いすぎ。
キャラづくりとはいえ、ちょっとやりすぎってくらい吸ってます。
煙草代に、月いくら使ってるんだろう、この人は。

f0029827_2345214.jpg

そして、つながる過去と現在。
この番組、こういう情報収集の描写に関しては本当に丁寧なんで、安心できます。
「親父は答えなかったんじゃない。こいつがなんなのか、答えられなかったんだ」
頭の不自由な人扱いされて、オシマイですしね。

・琉球毎日新聞社にて
息を飲んで見守っちゃってますけど、暇だな~この人たち。
仕事しようよ。

f0029827_23454094.jpg

ナイス相関図。
分かりやすいようで、分かりづらいのがポイント。
しっかし、クビ寸前の状況でフランス行かせてくれとは、記者さんてばマジ大物だぜ!!

・那覇大学教授再び
懐かしい人が、出たなあ。
ヤンバルの話を、聞きに行った時の人ですね。
やり取りから察するに、何か調べて欲しい時に記者さんは、ちょくちょく訪れてる模様。
こういう、本来なら使い捨てみたいなキャラをキチンと使いこなすのは好きだな。

・後輩に、情報をタカリに行く男
他の新聞社に情報の無心に行くなんて、やっぱ大物だよこの人。

・高校へ行こう

f0029827_2346070.jpg

分かりやすい不審者の構図。
そりゃ、援交目的と思われても仕方がありません。
職員室で聞いても答えてくれないでしょうし、どうするつもりでいたんでしょうか、この男は?
ここで、マオ姉さん達に会えたのって、結構な偶然ですよ。

f0029827_23472943.jpg

やっぱ、パワーキャラ。

・喫茶店での2人
どう見ても、援交カップルです。本当にありがとうございました。
話の内容は、本当にタダの情報交換ですので、あまり感想はないですね。
で、教授の研究室からワイン奪取。

f0029827_23475268.jpg

ワインだけでいいのに、荒らしすぎ。
盗っていったのは、ルイスさんですが、この教授達がどこまで知っているのか、ルイスさんには分からないから、ついでに調べていったんでしょうね。

・現金5000万円強奪事件

f0029827_2348928.jpg

さすが、マオ姉さん。俺たちに出来ないことを、平然とやってのける。
そこに痺れる、憧れるーーー!!
ところで、表に出せないポケットマネーを娘のパクれる所に置いておいていいのでしょうか、マオ姉さんのお父さんは。
……娘を信頼しているんだろうなあ。このくらい気質の良い娘を持ったら、そうなるのも無理はないでしょうね。

・いざ、愛の逃避行へ(違)
さっそく、尻の下に敷かれる記者さん。
さすが、マオ姉さんは僕達私達の姉貴分だぜー。

f0029827_23482766.jpg

そして、2人は旅立つのであった。
フ ラ ン ス へ
彼らが、小夜達に合流する日は、永遠に来ないかもしれません。
多分、ドギー兄さんとか、アルジャーノさんと接触する事になるんでしょうけどね。

・総評
今回、主役格が出てこない事もあってかなり地味めな話なんですけど、視聴率とか大丈夫なんですかね?
僕は、こういうの大好きなんで別にいいんですけど。

[PR]
by ejison2005 | 2006-01-28 23:53
この顔に、ピンときたなら110番
そこは、まだ空に龍とかがいそうな世界……。
つーか、ネトゲの世界。

f0029827_3251795.jpg

f0029827_325417.jpg

ドドドドドドドドドドドドド (ブリーチ風)

f0029827_326189.jpg

ドン

つーわけで、オンラインRPGギルドウォーズを始めました。

f0029827_3265912.jpg

これが、マイキャラで名前はそのまんまエジソンです。
職業は、モンク(このゲームでは、回復役)で、見た目は新興宗教の悪徳僧侶をイメージしてみました。
まだ、作ったばかりで、何一つイベントとかはやっていません。とりあえず、マイキャラを見せてみたくなっただけです。
これ書いてる時点で、午前3時30分ですし、本格稼動は明日からですね。
それでは、アチラで出会ったらよろしく。

[PR]
by ejison2005 | 2006-01-28 03:31 | 雑記
管理人は死すべきである
f0029827_124057.jpg

ジム「どうもー、ジムです」
グフ「グフです」
ジム「今日も、単なる購入報告じゃ間が持たないから惰性で続いているプラモ雑記のお時間がやって来ましたよ」
グフ「やる気がなくなること、言うなよ……」

f0029827_12557.jpg

ジム「いやー、しかしアレだよ。ニンテンドーDS Lite なんてモノが発表されましたよ」
グフ「あー、今までのDSは携帯機にしてはちょっと重めだったからね」
ジム「俺らみたいな、ガンプラが遊ぶときなんて大変ですよ」
グフ「想像してみたんだが、どこのホラー映画だ?それは」
ジム「で、ゲームつながりという事で、今日買ってきてあったのはコチラ」

f0029827_134951.jpg

ジム「オンラインRPGギルドウォーズ
グフ「レェェェェェェッツ、廃人街道!!

f0029827_141777.jpg

ジム「いやもう、アレだよね。死ねばいいよね」
グフ「珍しく、見解が一致したな」

f0029827_143490.jpg

ジム「ところで、どうしたの?そんな遠い目をして」
グフ「いやなに、いつものパターンだとな」

f0029827_145085.jpg

シャアザク「ホァタァ!!」
グフ「ほら来たぁ

f0029827_151279.jpg

シャアザク「君はいい友人だったが、君のお父上がいけないのだよ」
グフ「少佐、それは大佐に言って下さい
ジム「さあ、つかまれ!!」
グフ「お前、マジで覚えてろよ」

オマケ

みんなで、アロンダイト。

f0029827_155737.jpg

ジム「牙突風~」

f0029827_16194.jpg

シャアザク「特に、テーマは無い」

f0029827_164894.jpg

フリーダム「やめてよね、逃げたら切れないじゃないか」
デスティニー「アンタって人はーーー!!」

オマケその2

f0029827_17512.jpg

シャアザク「私は、シャア専用ザク。誇り高き、ハイグレードユニバーサリーセンチュリーモデル。ガンプラユーザーの、幸せなお人形……」

f0029827_172260.jpg

シャアザク「どうだ、萌えるか?」
ズゴック「いいえ、全然

[PR]
by ejison2005 | 2006-01-27 01:09
マシニスト ハイドアンドシーク レビュー
皆さん、管理人はサスペンス映画が大好きです。
どのくらい好きかというと、試験期間中にも関わらず観てしまうくらい好きです。
そして今日は、大作サスペンス映画、マシニスト ハイドアンドシークを見たので、そのレビューをお送りしましょう。
全面的にネタバレです。注意してください。


まず見たのは、マシニストです。
この映画は、主演のクリスチャン・ベイルが1年間不眠に悩まされている工場労働者に扮するため、30キロ近くの危険な減量を行ったと聞き、
「おお~、そんなに気合の入った演技を見せてくれるのか。こいつは楽しみだぜ!」
と、思っていたんですね。
で、どんなストーリーだったかというと……。

あらすじ
主人公は、極度の不眠症で1年間殆ど眠れずにいた。
そしてある日、主人公は、

f0029827_1285713.jpg

マトリックスに出演していそうな新人アイバンに気を取られ、仲間の腕を機械に巻き込ませる大惨事を巻き起こしてしまう。
しかし、事情を聞いた工場の上司達は、
「この工場に“アイバン”はいない」
と答えるのだった。
一方、主人公の自宅の冷蔵庫には、

f0029827_1292375.jpg

身に覚えのない不気味な絵が貼られていた。
誰かが自分を陥れようとしている、そう信じて主人公は、ますます精神を蝕まれていくのだった。

とまあ、こんな感じのストーリーです。
これを見て、大概の人は、
「実は主人公は精神を病んでおり、アイバンというのは自分で作り出した幻覚。冷蔵庫の絵は、無意識下で自分で貼った」
と、最初に予想すると思うんですね。勿論、僕もそう思いました。
しかし、そんな安直な展開、大作サスペンスである本作でありうるはずがありません。
真相は一体……。

f0029827_1314896.jpg

答えは、「実は主人公は精神を病んでおり、アイバンというのは自分で作り出した幻覚。冷蔵庫の絵は、無意識下で自分で貼った。色々やらかしていた主人公は最後に逮捕」でした。

……。
安直すぎるだろ!!
何という事でしょうか。本格サスペンスに見せかけて、死ぬほど単純なストーリーでした。
もうちょっと、捻ろうよ。

仕方がありません。
ここは、ハイドアンドシークで無聊を慰めるとしましょう。
いくらなんでも、2回連続でハズレを引く事は無いはずです。
では、同じようにストーリーを紹介すると。

あらすじ
母の自殺で、心を閉ざした少女エミリー。
それを見て、心理学者の父デビットは郊外の田舎へと引っ越す事にした。
デビットは、何とかしてエミリーに友達を作ろうとするが、エミリーは誰にも心を開かず、見えない友達「チャーリー」とだけ遊ぶようになる。
戸惑いながら、しばらくは静観する事にしたデビットだが、

f0029827_132358.jpg

チャーリーによって、徐々に2人の生活は脅かされていく。
娘を救うため、デビッドはエミリーの心の闇を解明しようとするのだが、

f0029827_1352267.jpg

娘が書いたチャーリーの絵は、明らかに大人であり、

f0029827_134761.jpg

チャーリーの手によって、写真は自分が写っている所だけ破られており、

f0029827_1355057.jpg

昼間に自分が仕事をしていたはずの書斎は、ふと気がついてみると全く荷物が解かれていない状態なのだった。
果たして、真相は……。

こんな感じの、お話です。
これを見て、大概の人は、
「チャーリーの正体は、デビットである。デビットは、本人の自覚の無い2重人格者なのだ」
と、最初に予想すると思うんですね。勿論、僕もそう思いました。
しかし、そんな安直な展開、大作サスペンスである本作でありうるはずがありません。
真相は一体……。

f0029827_137187.jpg

答えは「チャーリーの正体は、デビットである。デビットは、本人の自覚の無い2重人格者なのだ。チャーリー……いや、殺人鬼デビットはその本性をむき出しにするのだった」でした。

……。
安直すぎるだろ!!
何という事でしょうか。本格サスペンスに見せかけて、死ぬほど単純なストーリーでした。
もうちょっと、捻ろうよ。

そんなこんなで、連続でハズレくじを引いた男が嘆くだけという、映画レビューでした。おしまい。

[PR]
by ejison2005 | 2006-01-26 01:39 | 映画
週間少年ジャンプ 08号 感想
なんだか、堀江社長が逮捕されたそうで……。
人間としては、そんなに嫌いなタイプじゃないんですよ。
社長室を作らないで部下と一緒に仕事したり、超盛大な忘年会を催したり、誰にでも出来る事ではありません。
ただまあ、百分割とかはやっちゃいけないわけで。
皆も清く正しく生きようね、という事でひとつ。
それでは、今週もジャンプ感想と参りましょう。

前号が合併号だっただけあって、全体的に絵が綺麗でちょっとお得な気分になりました。

ネウロ
・漢達の大和
いくら彼が迂闊な刑事だといっても、ちょっと喋りすぎな感じがしましたが、笹塚さんの大和破壊が面白かったのでOKです。
予定調和だけど、面白い。
・新たなる変態、百舌さん登場
いやいやいやいやいや、殺人事件とか関係なしに捕まるだろコレ。
店員さん達も、達観した顔してないで通報しましょうよ。
……でもまあいいか、ネウロだし。
ドーピングコンソメスープのじゅ~ば~く~。
・入れ替わるのも悪くないと思ってる!!
そりゃ、思いますよ。
魔力でかろうじて意思を保てる髪の毛と、ピッチピチな女子高生の体。
答えは、考えるまでもありません。
・あれ?私、髪の毛に色気で負けた!?
うん、まあ……。
ぶっちゃけ、僕も弥子さんよりはあかねちゃんの方が萌えるかな。
狙ったギャグって、笑えない事が多いんですが、今週のネウロのギャグはどれも高水準で面白かったなあ。
・直感でコイツは犯人だとわかる…
いやいやいやいやいや、だから直感もクソも無いですから。
別に殺人事件の犯人じゃなくても、別の罪状で捕まえられますし。
とりあえず、この段階に至るまで確信が持てない時点で、弥子さんの直感は大してアテにならない事は確かです。
・ネウロ出動
今まで、どんな状況でも最強の保護者ネウロがついていたわけで、弥子さんが危険に晒される事がなかったからなんか新鮮です。
単純に髪を切るだけなら、余裕でネウロ到着まで持つでしょうが、なんせ百舌さんはいきなり首チョンパから入る変態。しかも、普通のカットでもあかねちゃんは危ないし。
どうやって、ネウロ到着まで粘るのか、純粋に楽しみです。

アイシールド

f0029827_0111620.jpg

f0029827_0125734.jpg

f0029827_0142165.jpg

うん、こうなっていたらバキのアライJr瞬殺に匹敵するシュールな描写になっていただろうなあ。
で、何がいいたいかというと、やっぱり公衆の面前でやってて言い逃れできちゃうのは苦しい描写なんじゃないですかね?

ブリーチ

f0029827_0252773.jpg

恋次もビックリ。
本当、最近の久保先生の迷走ぶりは凄まじいなあ。いや、思い起こせば昔からこうだったかな?
感想を書く分には楽でいいんですけどね、ツッコミいれれば文章増えるし。
別に、感想書きに優しい漫画を目指しているわけじゃあるまいに。
・とっても重傷な日番谷と、すんごい疲れてる恋次
「限定解除に動揺して~」とか、苦しいのを通り越してますよ(苦笑)。
アナタ方、押せ押せムードだったじゃないですか。
破面さん達、手も足も出ずにやられてたじゃないですか。油断とか、全然関係ないですよ、アレ。
・素手で受け止められちゃってる天鎖斬月
いくら皮膚を固くしているといったって、天鎖斬月を素手で受けちゃマズイと思うだけどなあ。
愛染隊長といい、グリムジョーさんといい、徒手空拳でポンポン受けてるもんだから、天鎖斬月にあった強そうなイメージなんて微塵も残っちゃいませんよ。
たぶん、グリムジョーさん戦の後で、他の敵に素手で止められても、
「まあ、受けられるよね。天鎖斬月くらい」
という、感情しか抱けないと思います。
・油断しまくりな、グリムジョーさん
だから、アナタそういう人じゃないでしょうが。
残虐で狡猾だった、僕達のディアッカグリムジョーさんを返して欲しいなあ。
・で、東仙登場
多分、かませ犬。とっても、かませ犬。
誰に噛み付くのかな?
復活した石田とか、一心とかに、瞬殺されそうなイメージが彼にはあります。
やっぱ、閻魔蟋蟀をアッサリ破られちゃったのがでかいなあ。

ナルト
最近のナルトは面白いなあ……。
・とってもその通りな、カブトさんの主張
サスケ関連では、常にナルトとサクラ以外の人間の主張が正しいなあ。
ちなみに、サスケを変な宗教にハマッちゃった人に例えると、カブトさんと大蛇丸は教祖なんで、言い負かしたいなら、
「サスケをたぶらかしやがって!!」
にすべきでしたね。
まあ、それでものらりくらりと言い逃れられるし、別に口喧嘩しに来たわけでもないからいいけど。
・ナルト全開
この描写はナイス。
やはり、全力を出し切る戦いはいい、心が洗われる。
ブリーチと違って、この漫画の主人公がオサレさんでなくてホッとしてます。
自来也様が4本目で死にかけているという事で、大蛇丸側のワンサイドゲームではなくなってきたのもいいですね。単純に上回ってるだけでなく、リスクもありますし。
まあ、結局はヤマトさんが鎮めちゃうんでしょうけど。
ところで、4代目は全開状態の九尾を相打ちとはいえ封じてるのに、その師匠が4本目で死にかけてていいのでしょうか?
まあ、ナルトを殺すわけにはいかないのだから、難易度が上がっているということですかね?
・ヤマトさんの秘密
ポッと出の、それほど重要そうでもないキャラが、物語での立場をドンドン深めていくのはハンターでよくある(例:ボマー)事なんですが、ナルトで見られるとはなあ。
この描写もかなり良かったです。
たとえ、大蛇丸が喋ってる間に攻撃しろよとは、思っても。
今週の結論:サイがどんどんいらない子になっていく……。

リボーン
・死んでないよな?無事だよな?
だから、頭を撃ち抜いていたと何度言わせれば……。
あれで死なずに、何で死ぬというのでしょうか?
・外に出れば銃を向けられ、虫ケラみてーに殺される
いやあ、それはちょっとどうかと思いました。
一体、君たちは何処の無法地帯で育ったのかと。
・法で裁けない奴らを裁くんだ
散々、中学生をボコッてきたから、傷害罪でもいけますけどね。
つーか、誰が裁くんだろう?
・後日談
良かったんじゃないでしょうか?
ただ、最後になんとなく六道達をいい人みたいにしちゃったのは残念ですけど。
どんな不幸な過去があっても、他人を不幸にする理由にはなりませんから。

タカヤ
妹をいじめてる連中をボコッたって、別に自分まで不良になる理由にはならないと思います。
本当、何も考えてない漫画だなあ。

宇宙商人ポメットさん(読みきり)
前号のFORESTほどではありませんが、まあまあ良い部類です。読み切りとしては。
読みきりとしては良い方でも、連載なら確実に打ち切り。そういう感じ。
何がいけないのかな~、と思ったんですけど、とりあえず、社長に表情が乏しいのはマズかったと思います。
ハイテンションギャグは、リアクションが命ですし。

ディーグレイマン
頑張るなあ、エシ。
実は、ちょっと強いだけの雑兵のくせに。
正直いって、今回のバトルは、ちょっと強いだけの雑兵が相手だったり、知欠重力描写があったりで、盛り上がってるとはいい難いですが、ここでリナリーが死ねば最低限の緊迫感は保たれると思います。
リナリーが蘇ったら、それすら無くなってグダグダになっておしまい。
しかし、ジャンプ感想サイトは数あれど、ヒロインの死を願ってるのって僕くらいだろうなあ。
・後日追記
そういや、重力がかかってるのはエシの能力なのに、何で解除しなかったんでしょうね?
それと、この戦いの盛り上がらない最大の理由は、本編とあまり関係の無いランダムエンカウントだからだと気づきました。
確か、今はアレンの師匠に一大事が起こってるんだったよ。

テニスの王子様
こちらのサイト様によると、
ドラゴンズ・ドリーム【Dragon's Dream】スタンド名。小型の龍の形状を持ち、風水の結果を元に対象の吉凶を方角で示す。示された方角は絶対的な強制力を持っており、その運命を妨げることはできない。特別な攻撃能力は持たないが、攻撃を受けることもない。
だ、そうです。
跡部様の新能力は、大体こんな感じ。
これ、初めて見てテニス漫画だと思う人っているのかな?
いないだろうな~。
キーンーグ! キーンーグ!

ハンター
途中からちょっとヘタレてたけど、2ヶ月待っただけあってよく描き込まれてました。
・王の名前
王「余の名前って、どんなの?」
護衛団(女王に聞くのわーすーれーてーたー!!)
実際、何だかんだ言って誤魔化そうとしてる感のあるピトーでした。
・似合わない!!相応しくない!!
そんなもん、アナタの決める事じゃないでしょうに。
どうも、シャウアプフさんには自分の理想を勝手に投影している節がありますね。
とりあえず、シャウアプフさんは独裁スイッチの話を読むべきだと思います。
王様ってのは、敵に対してなら残酷でもいいけど、自分の国民には最大限の幸福を与えられる人じゃないと。それが、自分の利益にもなるんですから。
織田信長とか、けっこう民のためになる政策してますもんね。
みんな、覇王になるなら国民感情を大事にしよう!!
・なんか、凄い形相の王様
ドSに目覚めて、来週の1コマ目でコムギさんを食っちゃうとか?
富樫先生なら、余裕でそのくらいはやるだろうなあ。
王にとって、ここが覇王になるか、暴君になるかの分岐点ですね。

もて王
「ひっかかったな猫だましだ!!」
が、特に面白かったです。
全体的にレベルが高かったけど、ここが一番ダイナミックで素晴らしかった。
「いらないものを木に変える力」とかは、うえきの法則ネタだけど他誌の漫画を、ネタにしていいのかな?ちなみに、うえきの法則はバトル漫画としては下の下です。
「悲しみをやさしさに変える力」と「自分らしさを力に変える力」は、昔ナルトのオープニングテーマに使われてた曲かな?
・大空魔竜で地球を発つつもりじゃ…
大空魔竜というのは、

f0029827_0272049.jpg

これのことで、防御形態をとると、

f0029827_0273899.jpg

かえって、コクピット部が危ない場所にくるという、姉歯の人もビックリな素敵設計の戦艦です。

巻末コメント
・2度目の巻頭カラーを頂きました!嬉しくて張り切って描きました!もうすぐ1周年、ご声援のお陰です!!(松井先生)
何気にネウロは、巻中カラー率が高いんですけど、やっぱり巻頭カラーでは気合の入り方が違うんでしょうね。
・荒木先生宅で忘年会。邸内をジョジョ立ちで無断撮影しまくる大亜門先生萌え(稲垣先生)
うおー、どんな忘年会だったんだ!!
しかし、ジョジョ立ち撮影しまくる亜門先生の姿は容易に想像できるなあ。
・お正月は1日も休めませんでした。いろいろ頑張ったのでみんな誉めて下さい(空知先生)
やっぱり、アニメ化なのかなあ。
・最新機器は英語が多いのに、「携帯電話」はモバイルフォンと呼ぶ人はいません。(秋本先生)
多分、「携帯電話」は英語でセルフォンだったと思います。
・御心配をおかけしました。マイペースながらも頑張ります。(富樫先生)
信じていいのかなあ……。
・何と!「ジョジョ」の荒木先生宅のパーティーに参加!担当と2人で大はしゃぎ。(大亜門先生)
でも無断撮影は、流石にはしゃぎすぎだと思います。

[PR]
by ejison2005 | 2006-01-24 00:33 | ジャンプ感想
まほろまてぃっく ~もっと美しいもの~ 感想
皆さん、僕はながらプレイが大好きです。
レポートを書きながらテレビを見たり、プラモを作りながらテレビを見たりしています。
ちなみに、これを書いてる時にも日曜洋画劇場を見ています。

で、今日はレポートを書いたりしながら、まほろまてぃっく ~もっと美しいもの~を観ました。
前作の出来がちょっとアレだったので、何事もなくスルーしようかと思いましたが、どうしてもツッコミを入れなければ気がすまないシーンがあったので、そこだけ紹介しておきましょう。

全面的にネタバレです。注意してください。

問題のシーンはここ、

f0029827_22185663.jpg

まほろさんの、ラストバトルです。
ちなみに、この敵も今まで散々ボコられてきたくせに、似たような技が使えるようになったというだけで1人で勝負を挑んじゃう、ツッコミどころ満載の人物です。
僕なら、それでも万全を期して手下とかを連れて行きますが、きっと彼は紳士なのでしょう。

この戦いで、まほろさんは、

f0029827_22194559.jpg

割とアッサリ、敵の背後を取ります。
ここからなら、首をへしおるなり、急所に致命的な一撃を加えるなり、どうしても殺したくないなら、肩を破壊するなりいくらでも手があります。
そこで、まほろさんが下した結論とは・・・・・・。

f0029827_22209100.jpg

自爆。

・・・・・・何で?
そんなことするもんだから、最終回で大人になったスグル君は、

f0029827_2221229.jpg

すっかり、ヤサぐれてしまいました。
何もかも、無意味に自爆しちゃったまほろさんのせいです。
で、その最終回ラスト、

f0029827_22214699.jpg

なかなかのご都合主義で、まほろさん復活。
「ごめんなさい、スグルさん。私、スグルさんの事を、アナタを1人ぼっちにしてしまいました」
と言っていましたが、意味も無く自爆しといて何言ってるんだと、失笑を与えてくれます。
極めて涙腺に優しい作りです。全く心を動かされませんでした。

今日の結論:ヒロインを適当に殺しても、感動は生まれない。

[PR]
by ejison2005 | 2006-01-22 22:22 | アニメ
BLOOD+ 第14話「さいごの日曜日」
いやあ、早いものでBLOOD+も第2クール突入ですよ。
今のところ、当初に懸念されてたほどにはグロくなく(キツイ時はキツイけど)、別に話が破綻するでもなくという、「小さくまとまった作品」という印象を受けますね。
まあ、まとまっているという事は、それだけキッチリした土台が出来上がっているという事ですから、今後の爆発に期待しましょう。

・アバン

f0029827_2015282.jpg

差し押さえられてるーーーーーー!!
おいおい、誰がそんなことを・・・・・・。
小夜達が処分したとは考えづらいので、赤い盾の、つーかデビットさんの差し金でしょうか?
ベトナムで、カイ&リクを放置した事といい、デビットさん達は頭を使ってるときとそうでない時とで、落差がありすぎるぞ。
と、ここまで書いてて気づいたんですが、謝花興産って赤い盾のダミー企業かな?だとしたら、僕のいってた事は全部的ハズレになりますね。
でもなあ、異国に子供を置き去りにする人達だからなあ・・・・・・。

・新オープニング
最近の1年枠アニメのお約束ということで、オープニングも一新されました。
ハッキリいって、曲の方は微塵もこのアニメに合っていないのですが、アニメの方で上手いこと誤魔化していますね。
ところで、

f0029827_20153967.jpg

これは一体、何の冗談なのか?
ここだけ浮いてる、すごい浮いてる。

・仕事してるデビットさん&女医さん
うん、こういうシーン見てるとデビットさん達が優秀な工作員に思えるんだよなあ。
でも、僕にはそれほど優秀な人達ってイメージが無いんですよね。
やっぱり、原因はベトナムでの置き去りかな。
前科って、そう簡単にはぬぐえないもんなんですね。

・スゴイ事になっちゃってる冷蔵庫
このシーンは、ちょっと浮いちゃってる印象があるかな。
この番組って、基本的には現実でとらないような行動をとるキャラっていないじゃないですか?
で、冷蔵庫の中がどんなにスゴイ事になってるからって、普通はしゃがみ込んでブツブツ呟いたりはしないわけで。
ううん、やっぱり浮いてるなあ。
響鬼 での桐矢登場でも感じたけど、今までリアリティある描写をしてきた中に、急に漫画的な表現が入ると浮いちゃうもんなんですね。

・始まりの場所

f0029827_20161198.jpg

おお、あの光の玉って割れるとこんな風になるのか。
でも、親父は放置しないで片付けとこうよ。
これ、軽く都市伝説モノだと思うんですが。(笑)

・うん、やっぱ食事シーンは美味しそうだ

f0029827_20164178.jpg

毎度の事ですが、この番組って食事シーンには無駄に力が入ってますよね。
漫画とかアニメで、「おお~美味そう」と感じる事なんて、そうそうないですよ。

・同級生の人、再登場
うわあ、思い出せねえ。
公式サイトで調べて、初めて思い出しましたよ。
そうか~、1話に出てきた同級生か。
小夜ってば、ベトナム編で一瞬たりとも思いをはせないから忘れてましたよ。

・2次元美少女流最終奥義「グラビティスカート」

f0029827_20171862.jpg

f0029827_20172648.jpg

先週解説したばかりで、タイムリーだなあ。
これで、小夜も立派な重力操作系能力者だ!!
ところで、このシーンを見て、

f0029827_20183860.jpg

コレを思い出したのは僕だけですかね?
ちなみに、知らない人には何やってる光景だか分からないと思いますが、これは中学生がテニスをしているシーンです。

・バーベキュー

f0029827_20192526.jpg

食事シーンには、無駄に力が(ry
チェロ兄さんが、何気なく佇んでるのが笑えた。

・いざロシアへ
というわけで、次回からロシア編です。
ベトナムといい、匂うぜー、戦争批判をしたい竹田プロデューサーの意向の匂いがプンプンするぜー。
ところで、

f0029827_201945100.jpg

飛行機使おうよ、君ら。

・新エンディング
歌ってる人も同じだし、曲自体も似たような感じだし、これといって思うことは無いですね。

[PR]
by ejison2005 | 2006-01-21 20:20
天使な小生意気 購入
f0029827_0363464.jpg

ジム「はーい、それじゃあ購入報告の名を借りたプラモ雑記いくよー」
グフ「どれほど需要のあるコーナーかは疑問だが、気にするな。あと、現実にはキモオタが部屋でガンプラ並べたり、撮影したりしているわけだが、そういう裏事情は想像しない方が楽しいと思うぞ」
ジム「では、今回買ってきたのはコレです」

f0029827_0365018.jpg

ジム「ジャン。天使な小生意気を14巻まで大人買い」
グフ「ひぐらしといい、ことごとく世間に遅れる男だな。アイツは」
ジム「なんでも、古本屋で1巻を立ち読みして気に入ったらしい」
グフ「衝動買いかよ・・・・・・」

f0029827_037920.jpg

ジム「ところで、何で今回そんなに重装備なの?」
グフ「いやなに、いつものノリでひどい目にあうんじゃないかとな」
ジム「はっはっは、いやあ信用ないなあ」

f0029827_0372495.jpg

ジム「だが、その通りだ
グフ「ギャアアアアアアアアアア

f0029827_0375269.jpg

グフ「うう・・・・・・貴様・・・・・・」
ジム「割り切れよ・・・・・・」

f0029827_038929.jpg

ジム「じゃないと、死ぬぜ?
グフ「やかましい!!

オマケ

f0029827_0385484.jpg

ガイアガンダムちゃん。
グフを見ると飛び掛らずにいられない、複雑なお年頃。
犬頭の角を誤って折られたり、右前足のシール間違って貼られたりと、何気に不幸。
あと、SEED系プラモ全般にいえるけど、ゴテゴテくっつきすぎてパーツが落ちやすい。

[PR]
by ejison2005 | 2006-01-21 00:40