カテゴリ:雑記( 69 )
続・ウホッ
悩んでます。
悩んでいる理由はもちろん、先週の雑記で紹介したコレの診断結果。

あなたは【同性愛・ボーイズラブ系ヘンタイ】なタイプ。
あなたは異性よりも、同性同士の恋愛に興味がありそうなタイプです。
マッチョなお兄さん、頼りがいのあるアニキ、あるいはやさしそうな青年に心を惹かれることがあるでしょう。
女性の場合は、そういったカップリングを楽しむのが好きな傾向がありそうです。
いずれにせよ、このタイプのヘンタイさんは世間で目立ちにくいようですが、その性癖は生涯続くことになるかも知れません。
あなたにぴったりの遊び場:ボーイズ・バー
幼女少年系倒錯度  67%
自虐残虐系倒錯度  45%
同性愛系倒錯度  100%
電波系倒錯度  2%


f0029827_2316341.jpg

もうね、物凄い精神ダメージなんですけど。
これはあれですか?

f0029827_2316144.jpg

この連中や、

f0029827_23162335.jpg

この人とかと、同系列の人間だと診断されてますか?
自分、「「ぬふうっ!」」や「ちゅぱ、ちゅぱ」と同類扱いされるくらいなら潔く死を選びたいです。
そりゃね、僕も確かに、

f0029827_23163542.jpg

如月左衛門とか萌えると思いますけど、それは性的な意味ではなくむしろ燃えというか。
(余談ですが、そんな強いわけでもなく脇役に過ぎないのに作中のどのキャラよりも活躍したあにさまは、超カッコイイと思います)
まあ、それをいったらバジリスクは燃え萌えキャラの宝庫なんですけどね。
基本コンセプトからして、旅団VS旅団って感じですし。

でまあ、何が言いたいかというと僕はそういう趣味ありません。
上の診断結果はほら、きっとグランドクロスか何かが起こっていてそれが影響したんですよ。
いや、万が一にもそういう趣味だと思われたら嫌ですし。一応ね。
それにしても、そういう世界って深いんだなあ。

[PR]
by ejison2005 | 2006-05-26 23:14 | 雑記 | Comments(6)
ウホッ!
クイズ
実は、スキンを編集してちょっとした改造を加えてみました。
果たして、どこを変更したでしょう?
ヒント
カテゴリの「アニメ」で過去記事を読むと分かりやすいよ。

答え(反転)
キャプ画像の表示サイズを変更しました。
クリックすると原寸になるのは今までどおりですが、格段に見やすくなったかと。
今まで試行錯誤してたんですけど、ようやく成功しましたよ。


はい、そんなわけで本日は徒然なるままに雑記などを。
お題は、「今期アニメの個人的ランキング」。
この話題を……この話題をやるのが夢だったんだ……!
アニメ空白地帯に住むブログ管理人の、ちっぽけな夢だったんだ……!
視聴方法については、

f0029827_1352739.jpg

気にしない方向でお願いします。

それでは、個人的ランキング形式でお送りしましょう。
あくまで、「僕の超主観」であって世間の評価とかは欠片ほども気にしていないので注意してください。
また、ここで触れない作品は見ていないだけですので、ご了承下さい。
今期は特に、鬼の様な番組数ですしね。

個人的ランキング
第1位
桜蘭高校ホスト部
僕的に、圧倒的な第1位です。
萌えもギャグもギッシリ詰め込んで、それでいて全く胃にもたれないのが素晴らしいです。
いやあ、30分が実に短い。
本当に萌え萌えですよね!

殿は。

ハルヒ? 男装萌え? 何の事です?
あと、静岡でも2週遅れとはいえ見れるのが非常に嬉しい。
来週は、ハルヒ中学生型超ミニスカバージョンが見れるようなのでワクテカです。

第2位
涼宮ハルヒの憂鬱
でまあ、2位は世間での評価も高いこちらの番組。
その驚異的な作画力は圧巻のひと言。
こっちが1位でもいいんだけど、ホスト部のほうが好きなキャラ多いし、あっちは各エピソードが単体で完成してるのが個人的に評価高かったのです。
てなわけで、格エピソードで完結してないというのは長編小説が原作である故の弱点でしょうね。
あのぶった切り構成は、それを補うための苦渋の策というのが真相ではないでしょうか?
今期は学園物が強いなあ。

第3位
うたわれるもの
ハクオロ萌え(え?)
感想サイトとかを回ってみた限りでは、原作エピソードとかはしょってる部分が多いみたいですけど、それでも触れるべき部分には触れてるし十分に良作だと思う。
あとは、戦闘シーンが全軍突撃ばっかりなので、そろそろ知略を用いた戦いなどが見たいところ。
ハクオロ萌えは冗談ですが、僕はキッチリと保護者やってる大人キャラが好きなので、彼の人となりは大いに評価したいところです。

第4位
吉永さん家のガーゴイル
最初は、単なる幼女萌えアニメかと思いましたが、これがなかなか……。
単なるギャグで終わらず、丁寧なお話づくりをしているのが好感です。
キャラ的な面では、ガーゴイルや百色がキッチリ保護者やってるのがいいですね。

第5位
ひぐらしのなく頃に
原作をクリアしてるせいで、真相を知ってるんですよ。僕は。
ですので、ちょっとマトモに楽しむ事はできないかな。
恐怖演出とか、割と頑張ってるとは思いますがどれも「もうひとふんばり」感があるんですよね……。
全体的に、ちょっと微妙なアニメ。

て、これで終わりか。
よく考えたら5つしか見てないや。
自分では沢山見てるつもりでしたが、そうでもないもんだなあ。
いや、十分に多いのか。

*後から追記
NANAも見てるのに、すっかり忘れてました。
第6位ということで。
いや、コテコテの少女マンガ系は肌に合わないのですよ。僕は。
その辺、ホスト部は上手く処理されてるなあ。原作読んでないけど、それは分かる。
話を戻しましょう。
原作未見で実写映画版は見てるので、中途半端に先の展開を知ってるんですけど、「彼」がこの先裏切るとは想像できませんね(笑)
上手いこと描写すれば、(ネタとして)かなり美味しいキャラになる気がする。

これだけでは話題として心許ないですし、こんなものにも挑戦してみました。
気になる結果は……。

あなたは【同性愛・ボーイズラブ系ヘンタイ】なタイプ。

あなたは異性よりも、同性同士の恋愛に興味がありそうなタイプです。
マッチョなお兄さん、頼りがいのあるアニキ、あるいはやさしそうな青年に心を惹かれることがあるでしょう。
女性の場合は、そういったカップリングを楽しむのが好きな傾向がありそうです。
いずれにせよ、このタイプのヘンタイさんは世間で目立ちにくいようですが、その性癖は生涯続くことになるかも知れません。

あなたにぴったりの遊び場:ボーイズ・バー

幼女少年系倒錯度  67%
自虐残虐系倒錯度  45%
同性愛系倒錯度  100%
電波系倒錯度  2%


……え?

ウソダァードンドコドーン!

やれやれだぜ……本当にやれやれだぜ……。

とりあえず、これがオチという事で!

追記
相互リンクを一軒追加させていただきました。
KC Z支部
海馬社長が大好きな雨人さんの新興ジャンプ感想サイト様です。
他には、雑記のゲームレビューなんかもされてます。
僕みたいな、ネタに突っ走ったレビューではなく普通に読みやすく、ゲームの内容が分かりやすいレビューですので安心してください。

[PR]
by ejison2005 | 2006-05-19 01:45 | 雑記 | Comments(1)
You Tubeについて考える
You Tube
最近、シータさんのネトラジで触れられたりしてるんで、今日の雑記はこれをネタにしようと思います。
僕の意見を言わせて貰うと、ある程度までならこういうサイトは「必要悪」だと思うんですよ。
その辺について、今週の絶望先生を用いて分かりやすく解説しましょう。

f0029827_23184189.jpg

f0029827_23191213.jpg

f0029827_23194163.jpg

f0029827_2320216.jpg

絶望した!

我ながら、物凄い説得力だと思います。
ちなみに、このネタのためだけに今週のマガジンを購入しました。

しかしまあ、「必要悪」とはいっても度が過ぎれば問題はあるわけで……。
ココを見てもらえば分かりますが、アドベントチルドレンまで入ってるのはちょっと問題があるんじゃないかと。
何事も、ホドホドにしとくのが肝要なのですが。
というか、新作アニメを一括配信してくれるサイトとかないのかな?
月に五~六千円くらいまでなら、会費がかかっても全然OKですし。
こういうのはあるけど、DVDとか出る頃に流されても遅いんですよね。
放送中に、サポートが欲しいところです。
地方局のアニオタに対する救済措置が、全然ないんだよなぁ。

[PR]
by ejison2005 | 2006-05-11 23:25 | 雑記 | Comments(3)
SEED 映画化決定
ガンダムSEEDの映画化が決定しました。
ソースは、コレ コレ
僕としては、その予算は他に回すべきだと思うけどね。
暗い話題だけというのもなんですし、コレ(音量注意)でも見て心を和ませてください。

[PR]
by ejison2005 | 2006-05-07 20:40 | 雑記 | Comments(2)
パクリ問題について考える
機神咆吼デモンベインTo Heart 2 XRATED(18禁注意)のどちらを買おうか悩んでます(あいさつ)。
さて、今週はジャンプ感想も無く明日からゴールデンウィークという事で管理人の気分も、

f0029827_0501111.jpg

こんな感じです。

ついでにブログの更新もサボりたくなりましたが、それは色々とマズそうなので普通に更新しようと思います。

さて、本日の話題は絶望先生が今週で触れていた「パクリ問題について」です。
思うに、最近の風潮はパクリパクリ言い過ぎだと思うんですよ。
ほんのちょっと、構図やキャラが被ってるだけでパクリ扱いですからね。
漫画やアニメなどの歴史も、いい加減かなりの長さです。
殆ど掘りつくされたといっても、過言ではないでしょう。
僕は現在において創作とは、既に存在するAとBを組み合わせてCという作品を作り出すのが殆どだと思うんですよ。
もっというなら、創作活動をしている人達は先人達の積み重ねの上に新たな作品を生みだしているわけですから、軽々しくパクリというのはどうかと思います。
例えば、ファフナーエヴァのパクリですか?
ハンターハンターの念能力は、ジョジョのスタンドのパクリですか?
ブラックキャットの第1次クリード戦とカウボーイビバップの第1次ビシャス戦はパクリだと思いますか? 俺もこれは、パクリだと思う。

Fateのレビューを書いたときにもネタにしましたが、Fate/stay night仮面ライダー龍騎は基本コンセプトにおいて笑っちゃうくらい被ってるんですよ。
だからって、Fateが龍騎のパクリって事にはならないと思います。
ちゃんと、独自色を出してますからね。
まあ、つまりはそういう事です。

僕は、軽々しくパクリと言ったりはしたくないですね。

[PR]
by ejison2005 | 2006-05-03 01:00 | 雑記 | Comments(4)
ハルヒのかわいさは異常
今日はオチはありません(挨拶)。
いや、しかし……。

f0029827_123681.jpg

ハルヒは可愛いなあ。

くそう、この僕が普通に萌えるなんて、何だか悔しいぞ。
前評判を聞いていたので心配はしてなかったのですが、想像以上に面白いですね、ホスト部。
地方局ゆえに2週遅れですが、まったり楽しもうと思います。
ハルヒ繋がりの話題ですが、ミスタさんのおかげでハルヒ(ややこしいな、憂鬱の方ね)が見れるページを知ったので、これから視聴してみようと思います。
その後は、録画したエンジェル・ハートを見てみるかな。
つうかこれ、シティハンターの続編だったなんてググッて初めて知りましたよ。
だったら、タイトルで分かるようにして欲しかったです。
くそう、ジャンプ感想ブログとしてかなり不覚。
軽く14話分も見逃しちゃいました。

以上、今日の記事おしまい。

いえね、たまには普通の雑記も書いてみたくなるのです。僕も。
明日辺り、ひぐらしの考察でも書きますので、今日はこれで勘弁してください。

[PR]
by ejison2005 | 2006-04-21 01:31 | 雑記 | Comments(0)
夜明けのデスノート
デスノートが終わりそうです。
正直、僕も最近では、
「第1部で終わっとけば……」
と思うこともありましたが、何だかんだで一定の面白さが保たれているのもまた事実。
ファンの皆さんは、このまま終わるのか、それとも映画もあるし第3部へ続くのか、やきもきしていることでしょう。

そこで本日、このエジソンが……。
第3部があったらと仮定して、試しに作ってみました。

では、どうぞ!!













f0029827_2311511.jpg

f0029827_2312867.jpg

f0029827_2313459.jpg

f0029827_2314084.jpg


よくよく考えてみると、大して面白いネタでもなかった。今は反省している。

あ、それとかがみさんがネットラジオをやるそうなので、皆さんお暇なら冷やかしに行ってあげてください。

[PR]
by ejison2005 | 2006-04-19 02:33 | 雑記 | Comments(0)
ネコソギラジオを聞こう
今日の23時から、ウチとも相互リンクしていただいてる蒼い髪と黒いノートと黄色いドロボウさんがネットラジオをやるよ~(宣伝)
今週だけに限らず、毎週水曜(ないし火曜か木曜)にはやっていて、ラジオ形式のジャンプ感想という新しい試みをされています。
普通に聞くだけでも楽しいけど、専用掲示板に書き込みすると、ラジオの中で返事を返してくれるので、倍楽しいですよ~。
暇なら、聞きに行こう!!

[PR]
by ejison2005 | 2006-04-12 20:59 | 雑記 | Comments(0)
あの男が帰ってきた!!
最近は絶望先生の掲載位置が上位で何よりです。(挨拶)
さて、本日ネットサーファー気取りでゆらゆらとしていたわけですが、その際に面白情報を手に入れたので掲載しましょう。

f0029827_2284541.jpg

ジャン。

そう、ついに矢吹先生が帰ってくるのです!!
やはり今作でも、第2回で容赦なく人を殺したことを忘却の彼方に追いやって急に不殺に目覚めたり、伸縮自在の不可視剣であるのが売りだったのに強化されると実体化して明らかな弱体化を遂げたり、今まで歯が立たなかった強敵を相手にする際、アバラが折れると急に互角の戦いを繰り広げられるようになったりするのでしょうか?

と、そんな事を考えて1人でニマニマしながら問題の画像をよく見てみたら、

f0029827_2212445.jpg

脚本つきだった。

……。
まあ、アレです。
ついに念願の脳みそを手に入れた矢吹先生!
21・22合併号を見逃すな!!

どうでもいいけど、これってタカヤへの刺客だよね?やっぱり。

[PR]
by ejison2005 | 2006-04-05 22:15 | 雑記 | Comments(0)
リンク1件追加
相互リンクに1件追加しました。

蒼い髪と黒いノートと黄色いドロボウ
デスノ考察メインの、ジャンプ感想サイト様です。
毎週、ネットラジオを使って感想を聴かせるという、全く新しい感想スタイルに挑戦されております。
みんなも、暇なら聞いてみよう!!

[PR]
by ejison2005 | 2006-03-25 22:49 | 雑記 | Comments(0)