週刊少年ジャンプ 09年 02号 感想
 結局、先週挙げたゲームをどれも買わずにニンテンドーポイントだけ、ちょこっと増やした罠。俺、今晩の忘年会が終わったらロックマン遊ぶんだ……。つか、15日になって給料が入らないといずれにせよ買えん。

 そんなわけで、今日は簡易感想。もうアルコールのことしか考えられない。バッカスドラゴン食べたい。


 黒子のバスケ(新連載)

 色々と置いといて、先週の新連載と今週の新連載とで何でこんなにまでネタが被ってるんだろう?
 ちなみに、どちらの方が面白く感じられるかといえば、今のところはこちらの方です。キャラが必要以上にうざくは感じられなかったし。が、マシだというだけで長続きするとは思えないのは同じ。
 問題とするべきは、主人公の強さがスポーツ選手のそれではなく、念能力者としてのそれになってしまっていることでしょう。たった十人しか存在しないコートで、存在感が薄いから気付かれませんとか何だそれ。マネージャーも、相手の身体能力が数値で見えるとか、何だそれ。
 確かに、この二つのスタンド能力はキャラクターとしての個性をつける役には立っちゃいますが、立っちゃいますが……。何故、それを、スポーツ漫画で……?

 主人公二人のやり取りなんかはちゃんと人間関係やってたと思えるだけに、上記の問題点が非常に残念です。

 そしてどうでもいいけど、これがもしギャグ漫画日和だったらキセキの世代が進学した強豪校は例外なく敗退するんだろうなーと思った。


 ワンピース

 こないだコメントで「バギーは今何をやってるんだろうねー」みたいな話をしていたんですけども、願いは神(尾田先生)に通じたっぽいです。久しぶりに出てきたなあ、この人たち。バギーっつうか、アルビダと蛇姫様を邂逅させてルフィに惚れた女対決をするのが目的だろうけど。


 バクマン

 現実ではどうなんだか知ったこっちゃねーですけど、少なくともこの漫画に出てくる編集者さんは、どこまでも営業マンだなあと思いました。たまたま大口の取り引き先(エイジ)を手に入れたり、一生懸命付き合ってきた取り引き先(サイコー)が思うように動いてくれなかったり、悲哀を感じちまうぜ。
 といっても、苦労の度合いでは圧倒的に服部さんの方が大きいんですけどね。しかし、彼にはまだまだ苦労してもらいたい。あなたは苦労してこそ輝く人だよ。この漫画で一番好感度が高いのも、今のところあなただよ。

・新作のあらすじ
 シュージンの新作ネームですが、「剣を奪おうとするアクマを倒すと剣から一匹のアクマが現れそのアクマも倒さなくてはならない」という一文がよく分からなかったです。それって、無限連鎖になるんじゃないの??

 ちなみに、現存する王道ジャンプ漫画のあらすじ(いずれもAmazonからの転載)。

 【ワンピース】
 時は大海賊時代。いまや伝説の海賊王G・ロジャーの遺した『ひとつなぎの大秘宝』を巡って、幾人もの海賊達が戦っていた。そんな海賊に憧れる少年ルフィは、海賊王目指して大いなる旅に出る!?

 【ナルト】
 ここは木ノ葉隠れの里。忍術学校の問題児、ナルトは今日もイタズラ三昧!! そんなナルトのでっかい夢は歴代の勇者、火影の名を受けついで、先代を越える忍者になることだ。だがナルトには出生の秘密が…!?

 【ブリーチ】
 黒崎一護・15歳・ユウレイの見える男。その特異な体質のわりに安穏とした日々を送っていた一護だが、突如、自らを死神と名乗る少女と遭遇、「虚」と呼ばれる悪霊に襲われる。次々と倒れる家族を前に一護は!?

 【ハンター】
 父と同じハンターになるため、そして父に会うため、ゴンの旅が始まった。同じようにハンターになるため試験を受ける、レオリオ・クラピカ・キルアと共に、次々と難関を突破していくが…!?

 どうでもいいけど、最後を「!?」で締めるのは何かの美学なのだろうか。

 こうして並べてみると、シュージンとの違いは明らかですね。ある一つのジャンルにこだわり抜いているか、否かです。
 ワンピは海賊、ナルトは忍者、ブリーチは死神、ハンターはそのまんまハンターと、特定のジャンル(つーか職業)に焦点を絞り、その中での活躍を描くことへ専念しています。しかし、シュージンのネームからはそういった「こだわり」のようなものがあまり感じられないのです。剣である必要も、中世を舞台にする必要も感じられない。現代が舞台でも、剣ではなくブレスレットでも、何とか話が成立してしまいそう。すなわち、それだけ焦点がボヤけているということです。
 剣がメインなのか? アクマがメインなのか? はたまた一人で世界を救わんといかん主人公の葛藤がメインなのか? どれか一個に狙いを絞るべきじゃないかなー。
 などと、劇中漫画に駄目出ししてみるテスト。

・そして新作持ち込み
「あのさ……なんか敵も味方も必要以上に手を抜きながら戦い、『恐るべき男だ』『流石は上級のアクマ……』などと相手を称えつつ、最終的には親友の死をきっかけに剣が新しい形態へ進化したりしているんだけど?」
「はい! ヒットした漫画のバトルを参考にしました!!」
(駄目だこいつ。早く何とかしないと……!)


 トリコ

 うはwwwリアルに食って回復する設定だったのかwww
 これ、尾田先生には痛烈な皮肉だなあ。酒飲んで回復。肉食って回復。
 そして所長は、せっかくフルコース披露してるんですからビールではなく、メニューのドリンクを飲んでください。

 本編ですが、サニーが長髪のアンちゃんだったのかあ。てっきり、こっちがゼブラでサニーはハルクみたいな雰囲気の兄ちゃんだと思っていたぜ。どちらかというと、あっちの方がリンと同じ遺伝子持っていそうな雰囲気あるし。や、髪の色が同じってだけですけども!

・ベイ登場
 あー、核アンテナを破壊しても中の人は無事なのか―。ちょっと残念。
 でもまあ、勝機があるなら本体で攻めるよーみたいなことも言っているので、今後に期待というところでしょうか。敵はともかく、味方は死の危険があるから緊迫感は維持されているし。

・アイスを(リッキーから)分けてもらったらしいリン
 舌使いがちょっとエロかった。


 ぬらりひょん

 男……の子? だと……?

 あ、わざわざ冒頭でドスの解説してたってことは、いつも持ち歩いてるあれが魔王の小槌攻略への鍵になるんだと思います。


 ハンター

 うはwww駄目だこりゃwww

 いやはや、会長が不意打ちしてほぼノーダメージって、これもう通常の攻撃じゃダメージ与えられなくないっすか。ユピークラスの攻撃なら堅抜けるんじゃんねーの? ってレベルです。

 そんなわけで、ハンゾー戦時のゴンと同じ作戦を挑んだ会長ですが、他の感想サイトとか見た感じだと、「わざわざ場所指定してるんだからこの場所にミサイルとか撃つんじゃねーの?」説が有力そうですね。それなら、最大限に時間を稼げるこの戦法も合点がいきます。

 僕? 僕は一切予想がつかなかった。


 サイレン

f0029827_18132965.jpg

f0029827_18133830.jpg

f0029827_18134458.jpg

f0029827_18135216.jpg

やった! PSYREN! 完!!

[PR]
by ejison2005 | 2008-12-11 18:20 | ジャンプ感想