週刊少年ジャンプ 08年 50号 感想
 都合により、今週の感想は若干縮小気味で。


 バクマン。

 ううむ、服部さんが出てきて以来、急激にこの漫画は面白さを増しているぜ。それまでは、何の実績もない中学生が二人で自信満々にしているばかりだったからなー。漫画を連載したことのない炎尾みたいな状態だったわけで、そりゃ魅力にも欠けるよね、というお話です。

 で、今週のエピソードで地味によかったのは、エイジやサイコー&シュージンといった若手漫画家たちとの打ち合わせ風景を通して、服部さん&パーマさん(仮名)というそれぞれの担当編集のタイプの違いを、さりげなく描写したことなんじゃないかな。パーマさん(仮名)が漫画家放置タイプで、服部さんが積極的に作劇へ介入していくタイプ。

 今回のお話だけだと、断然後者がいいように思えてきますが、どちらも一長一短であるわけで、そこら辺が今後の展開に影響を与えてくれればよいなと思います。

 あと、今のところは「エイジ=大衆受けする看板タイプ」「サイコー&シュージン=マニア受けする縁の下タイプ」という描写がなされているので、多分この初対決は主人公コンビの敗北に終わるんだろうなー。大場先生はきっと、そういうところでシビアな人だと思うんだ。


 ワンピース

 ああ、天竜人にビビッてると知って自分の中での蛇姫様株が暴落しているのを感じる……! いや、それと引き換えにずいぶんと親しみの持てるキャラになったと思うし、尾田先生の狙いはまさしくそこにあるのだろうから、手のひらの上で踊らされちゃっているわけなんだけど。
 僕は七武海に、海軍に対してもその他の戦力に対しても、決して強気な姿勢を崩さないアウトローな強者であることを望んでいるんだ。

 でも蛇姫様カワイイなー。これはこれでいいなー。


 ナルト

 さすがに、この回想シーンの中で重要な伏線はないだろうし、何で僕たちはどうでもいいおっさんが博打でスッたりしているシーンを読まなきゃならんのだろうか……。
 というか、これやるくらいならチョーザさんが妙に綺麗な死体になったり、カカシ先生がたいへん面白い埋まり方をするに至った経緯を描くべきでは……。

 あと、カカシ先生は「走れチョージ!!」とか言っている暇があるのなら、「まだ生きてるから止めを刺してから行け」と伝えるべきだと思いました。そこまでして死ぬ死ぬ詐欺がやりたいのか。


 トリコ

 あ、GTロボ終わったな。
 ↑一番に思ったこと。

 つーくらい、ラストのトリコはスゴ味があったです。まだまだ威厳は衰えないな。

 ドテッ腹に続いて今週は喉元を風通しよくされてしまった所長ですが、うん、この流れだと間違いなく生きてるね……。
 というか、GTロボが「旨ソウダ」と言いながらノッキングしようとしているあたり、所長は人間じゃないのかもね。人間にすごく似た隔離指定生物とか。クローン生物の研究施設を束ねているのなら、そのくらいの特殊性は備えていそうです。

・グルメID
 
 あー、今まで美食屋のフルコースって、各々が勝手に吹聴しているんだと思っていたんだけど、この仕組みを使っているわけか。本編の流れとはあんまり関係なかったけど、今まで抱いていた疑問に回答がなされたのはよかったと思います。


 ぬらりひょん

 げげげ、何だこの格好良い狸は! 謝れ! ドラえもんに謝れ!

 それはそれとして、できれば犬神は殺さないで欲しかったな。首尾良く関東を制覇したとして、その先もまだまだ組織は活動していかなければならないんですし、その中でヒットマンが必要とされる局面はいくつもあるでしょう。

 大体、重用された幹部の一人が幼女の着物を破って大喜びしていた変態ですからね。人手不足は明らかなわけで、ここはフロシャイムばりの好待遇でいって欲しかった……!


 ハンター

・分身の実況

 細かいツッコミだけど、この文脈だと「ユピー」と「トンガリ頭のデブ」が別人みたいです。たまたま、変身する瞬間だけ分身がよそ見をしていたのでしょうか。

・数日前に捕えた人間

 んー、今のところ登場人物で消息が不明なのは彼女くらいですし、ひょっとしてパームかな……? 捕まった時、速やかに死ねるかを気にしたりもしてたし。シルエットも髪が長いし。

・ラストのゴン

 こえー! 相変わらずゴンこえー!
 対戦相手に対して勝算がありそうなトリコならばともかく、冷静に考えて護衛軍とは圧倒的な実力差があるゴンに対してそういう感情を抱けるのは、本当にすごいことだと思います。プフはコムギの命を重要視してないでしょうしね。王に与える影響を恐れているだけで。


 ネウロ

 最も誠実で優秀な警察官の中に石垣さんが混ざっている……? もしやこれは、まだ「石垣=イレブン」であり、それを察した笛吹さんが張った壮大な罠だというのか……!

 いや、さすがにそれはないだろうけどね。

 本編の方ですが、本城さんが内通者だったというのはすげービックリしたなあ。言われてみれば、日記の隠し場所で手間取っていた辺りは、天才設定と合わせて考えるとあまりに不自然でしたし、伏線はきっちり張られていたわけか。娘さんの件もあって、完全にノーガードだったよ。

[PR]
by ejison2005 | 2008-11-13 03:06 | ジャンプ感想