レイズナーって、どんなアニメなんだろう?
唐突ですが皆さん、管理人はアニメのオープニングを集める趣味があります。
そして本日、蒼き流星SPTレイズナーというアニメのオープニングを手に入れたのですが、その際、ツッコミを入れたくなったシーンをご紹介しましょう。
さて、問題のシーンは、

f0029827_12262.jpg

f0029827_12945.jpg

コチラです。
世紀末救世主みたいなマッチョメンが、トンファーでありえない格好のゴロツキ達を打ちのめしていますね。
一応断っておきますが、

f0029827_13717.jpg

レイズナーは、ロボットアニメです。
彼の暴走は、まだまだ止まりません。

f0029827_133491.jpg

スカウターみたいな謎の道具を身につけると、

f0029827_141168.jpg

アーノルド・シュワルッツネッガーが乗ってそうなバイクで疾走し、

f0029827_145169.jpg

敵のロボットを、容赦なく粉砕します。
スーパーロボット大戦Jでは、このエイジという青年は、敵の異星人と地球人との混血児という己の境遇から、敵との戦いを極力避けたがる、心優しい青年でした。
しかし、このオープニングからは、そんな様子など微塵も感じられません。
歌詞は、
「LONELY WAY 思うまま」
となっておりますが、本当に思うままにやりすぎです。
オープニングのラストは、

f0029827_171953.jpg

f0029827_172922.jpg

謎の廃墟と荒野を駆け抜け、

f0029827_18226.jpg

これまた、謎の山々の間を飛んでいって終了。

いやあ、今までスパロボ等から構築されていた、僕の中でのレイズナーという番組のイメージが、完膚なきまでに打ち砕かれました。
一体、どういうアニメなんでしょうね?

[PR]
by ejison2005 | 2006-02-23 01:09 | アニメ | Comments(1)
Commented by 黒川 at 2006-02-23 01:44 x
ああ、コレはトチ狂ったレイズナー第二部のOPですね(^_^A
第2部は第1部の数年後の話で、敵を騙す為にエイジが敵の靴をベロベロなめたり、ゴステロがサイボーグで復活したり、あんなに分からず屋だったお姉ちゃんは「聖女」になっていたりと、とんでもない話でした。
第1部は、グラドスの混血で有るエイジが地球人から迫害され続けるエピソードが1クール目、2クール目がレイズナーの謎を扱った感じだったと思います。
エイジは人を殺さないロボット主人公の先がけだったし(その為にエイジに操作不能なV-MAXや敵の無人機等の設定があった筈)、混血である事による迫害など、SEEDはレイズナーの要素も色濃く受け継いでる感じはしますね…数年たったら別人になってたとか。
ちなみに、この変化は何かのゲーム(サンライズ英雄嘆あたりか?)で、空白の数年の間に「マスターアジアに師事していたから」と言う設定にされてて大ウケしました。