ソウルイーター レビュー
このブログを読んでくれてる方なら今更なお話でしょうが、僕はハンターハンターがすごく好きです。自分では信者だと思っている。
で、あの作品の何が好きなのかというと、もちろんそれは色々な要素が挙げられるわけですが、あえてどれかひとつを選ぶのなら、登場人物達の強さ……そのバランスでしょう。

f0029827_1364187.jpg

と、いうのもゴンって弱いんですよね。すごく弱いというわけじゃないんだけど、作品世界の中では彼以上の強者ってゴロゴロいて、基本的に力の壁は越えられない。確かに修行を経て強くはなったけど、ヨークシン編・G.I編・キメラアント編と、シリーズ中の主要キャラの中では常に真ん中かそれ以下の位置に甘んじていますしね。

それによって何がもたらされるかというと、まず戦闘に緊張感が生まれますね。基本的に作戦無しでは上位の実力者には勝てないから、常に敗北の危険と隣り合わせです。
もうひとつの利点が、「脇役の上位実力者によるバトル」が楽しめるという点でしょう。
基本的に、脇役のバトルというのは勝敗が読めないから面白いものなんだけど、それにもう一つ「主人公以上の実力者」という属性が加わることで、更に盛り上がりが増すのですよ。強キャラってとにかく格好良いものですし。


そんなわけで、僕は「主人公の弱さ」を大事に大切に描写してくれる作品が好きなんだけど、最近それをかなり高いレベルで実現しているアニメが、

ソウルイーター SOUL.1【予約先着特典:絵コンテ付】
/ メディアファクトリー
ISBN : B0018O3OAK





本日ご紹介する、「ソウルイーター」なのです。


☆ストーリー☆
武器に変身できる少年と、それを振るう少女が協力して悪者を打ち倒し、より強い武器へと少年を昇華させていくよ!


さて、ここまでの前振りから分かる通り、本作の主人公はハッキリいって弱いです。
どのくらい弱いのかというと、

f0029827_1372865.jpg

代表的な必殺技が一度たりとも直撃したことが無いレベル。ヤムチャのかめはめ波みたいなもんですね。
当然ながら勝率も非常に低く、真っ当に勝利した場面は全くありませんが、そこは王道的なひたむきかつ明るい性格が採用されているため、あんまりヘタレという印象はないです。

で、彼女らは学校制度で自分達を鍛えているわけなのですが、当然ながら主人公の手に負えない敵は彼らを鍛えている先生などが討伐に赴いてくるわけで、そこで繰り広げられるバトルが非常に格好良い!

f0029827_1374381.jpg

主人公が手も足も出なかった敵をほぼ完封で倒して見せたりと、まさに「格が違う」感じです。

f0029827_1375774.jpg

最近では、単身主人公達の学校へと潜入している推定ラスボスと腹の探り合いとかもやってるんだけど、こういうやり取りはもうたまらんですね。お互いに、正体と思惑がバレてることを承知した上で相手を出し抜こうとする辺り、最高にダーティーです。

思うにこれ、先生達が敗れた場合、誰も事態を打開できる存在がいないというのがポイントですよね。本来なら主人公が窮地を打開すべきなのですが、いかんせん彼女らは実力が足りません。
「失敗したら後がない」ミッションを、「主人公ではないが故に敗れる可能性を常に内包している脇役」が負わされ、「作中世界最強レベルの戦いを繰り広げる」からこそこれほどの面白さが生まれるのでしょう。


そんなこんなで、「主人公の弱さ」という最大級のデフレ要素を上手いこと面白さに反転している良作です。ぶっちゃけ、アニメ版しか知らない俺が勧めるのもどうかと思うがオススメ!

[PR]
by ejison2005 | 2008-07-22 01:46 | アニメ | Comments(9)
Commented by 雨人(うひと) at 2008-07-22 18:47 x
原作好きから見てもアニメはなかなかの良作です。始まる前はあの癖が強くて好き嫌いが分かれる漫画をアニメ化とか無理だろうと思っていたのが嘘みたいです。

後、完全に一発キャラだと思っていた人たちが実は重要なキャラだったりするのも特徴です。がり勉くんとか・・・

もしよかったら原作も読んでみてください。
Commented by プラズマ at 2008-07-23 22:14 x
ソウルイーターのレビューをしてくださるとは!
アニメから入って原作も読みましたが、これはいい作品です。
Commented by 黒川 at 2008-07-27 00:06 x
ああ、私は1話で切ってしまったアニメなのですが、友人によると「漫画でよくある初期段階のテコ入れ」みたいなもので良い感じになっているそうですね。
でも、今更見る気もおきない…(--;

原作付きアニメの落とし穴として、原作で「とりあえず1~2話ぐらい読者の様子を見て色々テコ入れしてみる」みたいな手法で人気が出た漫画は、アニメの1話で本来の面白さが伝わらない(代表例:幽遊白書)と言うのがあって、完全にコレにはまった感じです。
1話見て「コレは無いな」で切っちゃいましたからねぇ(^_^A
Commented by ミラ at 2008-07-28 01:27 x
個人的には主人公が最強みたいな作品も好きですが(バジリスクとかヘルシングとか)
主人公が弱くて周りの人物でバランスを保ってるというのも魅力ではありますね

この作品はクセのある絵で敬遠しがちだったんですが、も一回トライしてみますかね
Commented by ejison2005 at 2008-07-31 02:19
コメント多謝! 返信は明日まとめてさせていただきます~。
Commented by ejison2005 at 2008-08-01 01:53
>>雨人さん
原作はアニメが終わったらかな~とは思ってます。
でも、ハガレンの前例もあるからオリジナルパートへ後半から突入するかもしれないし、そしたら読むと思う。
Commented by ejison2005 at 2008-08-01 01:54
>>プラズマさん
ためしに見てみたら、いつの間にかハマッててちょっとビックリした。
Commented by ejison2005 at 2008-08-01 01:55
>>黒川さん
僕も最初はそこまで楽しみにはしてなかったのです。
フランケンシュタイン先生登場の辺りからが面白くなってきますね。ヤムはめ波みたいな必殺技も習得しますし。
Commented by ejison2005 at 2008-08-01 01:57
>>ミラさん
このアニメの場合、動きが綺麗というか、動いてこそという感じの作画っぽいんで、それも大きいですね。
パワーアップした仮面ライダーがデザイン微妙に感じられても、動いたら格好よく思えるのと似たようなものかも。
だがライジングイクサ! てめーはだめだ!