ばりごく麺 レビュー
ちょっと前、ビジネスジャンプを何気なく立ち読みしていたら、すごく面白い漫画が連載開始していました。
そう……。

f0029827_1111026.jpg

「くのいち魔宝伝」ですね。くのいちっていうのはこう、男のロマンが詰まってると思うんだ。ぐへへへへ……!

ではなく!

f0029827_1113156.jpg

「ばりごく麺」です。どうでもいいけど、真面目なシーンなのにどうして笑いがこみ上げてくるんだろう?

ところで、今回のレビューを読むにあたって注意してもらいたい事があるんだけど、僕はグルメ漫画がすっごい好きなんですよ。下手したらバトル漫画よりも好きなくらい。こう、何というか救われた気持ちになるんだ。自由で平和で豊かで……。

そんなわけで、ちょっと贔屓目が入っているとは思うんだけど、でもでも、そんな個人的な感情を差し置いてよく出来てる漫画だと思うんですよ。

ストーリーとしては今のところ、とてもマズいラーメン屋に主人公が訪れては、

「ぐあー! クソまずいぜ! だがそのマズさがある意味で気に入ったぜ! だから俺が同じ材料で超美味しいラーメンを作ってやるぜ!

という行動を繰り返すというもの。箇条書きにすると、単にイヤ味ったらしいだけの人物ですね。

しかしながら、この漫画のすごいところは、そういったイヤ味ったらしい行動を取っている主人公が、決してそうとは感じさせず、むしろ快男児という印象を与える点だと思うのです。

これはひとえに、サブ主人公として用意された脱サラ見習いラーメン職人・朗馬の存在が大きいでしょう。
彼は初対面時のファースト・インプレッションが強烈だったからか、主人公に心酔している節があり、彼が問題行動(ラーメンの値段を間違えて足りないお金しか置いてかなかったりした時とか)には、何らかのフォローを入れてくれます。

破天荒な人間をそう認識させるには、傍らに常識的な人物を配置し、受け手の目線として配置するのが非常に効果的なのは、過去のヒット作(グレンラガンとかね)が証明しているところなわけで、この漫画もその手法を有効活用しているといえるでしょう。

あとは、主人公が「とにかく余人を寄せ付けるところのない超人」として描写されているのも大きいと思う。範馬勇次郎とかもそうなんだけど、何らかの卓越した能力を持っている人間は、そこから発されるカリスマ性で多少人格に問題があっても補っちゃうよね。


そんなこんなで、ハタ目にはイヤ味としか受け取れない行動を取る主人公が、サブ主人公のフォローと圧倒的な技量でもって、何となくそれを格好良いと周囲の人物&読者に認識させちゃう痛快ラーメン漫画です。ラーメン食いながら読め!

ちなみに、

f0029827_1114723.jpg

f0029827_1115616.jpg

f0029827_112351.jpg

必殺技は、お湯が魔貫光殺砲みたいな軌跡を描く湯切り。
だからー! 何で真面目なシーンなのに面白くっていうか、明らかに狙ってるだろっ!

[PR]
by ejison2005 | 2008-07-04 01:15 | 漫画 | Comments(15)
Commented by ejison2005 at 2008-07-04 01:24
前回の記事があんまり良くない出来だったので、リテイクするんだけどその前にリハビリ。
どんなもんだろう?
Commented by てい at 2008-07-04 01:55 x
くのいちのついてもっと詳しく
エロは見えているかどうかでは無く表情だよね

ではなく!

レビューは基本突っ込みにしても、上げるのと下げるのがあると思います
今回のように突っ込みつつも楽しんでいる感じが出た記事の方が読みやすいかな私には
Commented by パポパポ at 2008-07-04 03:46 x
こ・・・これは・・・
「すっごい深いガケに飛び込む事で圧倒的速度を得て、タイムワープする」とかいうトンデモ科学でマガジンをつきぬけた能條純一じゃないかぁー!ラーメンギャグを描いてるのかあ。

前の記事に何かコメントしようと思ったんですが、なんでかこう・・・上手く言いたい事を切り出せないというか、結局そんな感じで書けませんでした。基本的に内容にはほぼ同意なんですが・・・なんでだろう?
Commented by トーリス狩り at 2008-07-04 06:53 x
>ていさん
>エロは見えているかどうかでは無く表情だよね

こんな所に我が同士が…

エジソンさんって焼きたてジャぱんとかはどう思ってるんですか?
やっぱりあそこまで行っちゃうと引くんだろうか・・・
今思うと同じ系統のテニスはあんまり「狙ってる」感が少なかった様な気がします。
ジャぱんやこの漫画が人口的に培養された狂気だとすればテニスは純粋無垢な狂気だというかなんというか。自分でも何が言いたいのか分からなくなってきた・・・
Commented by ミラ at 2008-07-04 12:06 x
エロいくのいちとか出されると気になるじゃないか!w

そういやエジソンさんは以前、喰いタンとか味っこをレビューしてましたね。
大体料理漫画は頂点を極めたりするもんなんですが(天才料理人と対決とか
未知なる新料理開発とか)
この漫画はあえてマズイ料理店に着目して主人公の技術と破天荒さを引き立たてる
ところが結構新しくは感じました

真面目なシーンなのに笑いがこみ上げてくるのはテニスを思い出しますw

前のレビューはあまりまとまってなくて感想を抱きづらかったのですが今回のレビューは非常にわかりやすかったです。
文章下手な自分がいうのも失礼かなとは思ったんですが
Commented by tzk48 at 2008-07-07 01:19 x
なんとなく能条純一ぽいのですが関係ありますかね?


BJは全くノーマークでした。今度読んでみますね





「くのいち魔宝伝」
Commented by すごい漢・不破刃 at 2008-07-08 00:21 x
今ビージャンで一番面白いのは大空者でしょう(ギャグ漫画的な意味で)
Commented by ejison2005 at 2008-07-08 00:42
ごめんねー。ソウルイーターレビューできんかった……。
こ、今週中には何とか……今週中には何とかするでござる!
返信もその時まとめてするでござる!
Commented by ejison2005 at 2008-07-13 02:13
>>ていさん
キッとこっちを睨みながらもという表情があkhihfwqhfihduquir
Commented by ejison2005 at 2008-07-13 02:13
>>パポパポさん
読んでみりゃわかるけど、名状しがたい何かを感じる作品ではありますねw
Commented by ejison2005 at 2008-07-13 02:14
>>トーリス狩りさん
ほぼ同意ですね。
何というか、自分のフィールドじゃないのに無理してる感じがするんだ。何であんなになっちゃったんだろう?
Commented by ejison2005 at 2008-07-13 02:15
>>ミラさん
おれ、背伸びして小難しいこと書こうとせず、自分にできることからやっていくよ!
Commented by ejison2005 at 2008-07-13 02:16
>>tzk48さん
くのいちには無限のパワーが秘められていると思う、くのいち萌えな僕。
Commented by ejison2005 at 2008-07-13 02:20
>>すごい漢・不破刃さん
今号を読んでるだけではわからないけど、なんだか底知れない狂気を感じるぜ(ゴクリ)
Commented by ejison2005 at 2008-07-13 02:20
つーか、ソウルイーターどうした俺よ(苦笑)