仮面ライダーカブト 第3話
「世界は自分を中心に回ってる。そう思った方が楽しい」

(公式サイト、天道語録より抜粋)

f0029827_10451916.jpg

モンスターハンター2 、オシャレに気を使いつつ鍛えてます!!
ちなみに、現在の装備は、
武器 バスターブレイド
頭 バトルヘルム
胴 クックメイル
腕 クックアーム
腰 ランポスフォールド
脚 サザミグリーヴ
発動スキル 攻撃力UP(小)
ですね。
腰はクックフォールドにも出来ますが、あれダサイから嫌いなんですよ。
それに、モンハンは後半になればなる程、鎧が紙と化すのでちょっとやそっとの防御力上昇じゃあまり意味が無いですし。
ちなみに、ミラボレアスとかは防御力200でも一撃食らえば即死するレベルです。
回避に勝る、鎧無し。
それでは、カブト感想と参りましょう。
今回の主役は、天道や加賀美よりむしろワームかも知れません。

・アバン
「バイト代貯めて返しますから」
て、そりゃないよカガミン。
ひっぱたきたくなる気持ち、よく分かるな。
仮に、バイト代で弁償可能な物だったとしても、責任をとるというのはそういう事じゃないよね。
ところで、このシーンの田所さん、顔を背けてませんか?
やっぱり、
(岬ちゃん、テラオソロシス)
とか、考えてるんですかね?
いやまあ、実際にはどうフォロー入れようか考えてるんでしょうけど。

・今日も元気にゼクトルーパー
凄い……なんて…なんて……。
役立たずなんだ……。
不思議で仕方ないんですが、よく今までワームと戦ってこれましたよね。
いや、さすがに負けっぱなしという分けじゃないんでしょうけど、勝ってるシーンが1度も出てこないので、伝わってこないですね。
さすがは、飛んでく装甲以下の人々!!

・アリンコ登場
本日のゲストその1、デカピンクであり、舞-乙HiME の主人公の声も当てている菊地美香さんです。
本来なら、ウメコ登場にすべきでしょうが、僕はデカレンジャー見てないんですよね。
戦隊モノは、演出のチープさとかが、どうしても好きになれないのです。
後で分かるとおり、ここで捕まってる方がワームなのですが、むざむざ捕まった理由が、良く分かりませんね。
上手いことアリンコになりすまして、人間社会に溶け込もうとしている。と考えても、ワームは変幻自在なのだから、この警官達を皆殺しにして他の人に化ければ済みますし。
無理矢理こじつけるとすれば、ワームは自分達の存在が一般社会におおやけになる事を恐れており、あんまり一般人を派手に殺しまわるとZECTとかでも隠し切れないだろうと判断した。
という、ところでしょうか?
う~ん、苦しいか。

・今回も、鯖味噌ネタで引っ張ります。
ひよりん、ツンデレキターーーーーー!!
と一瞬思いましたが、恥じらいが全く無いですし、よく考えたらツンデレじゃないですね。
単に、ぶっきらぼうなだけ。
天道がひよりと呼ぶようになったので、今回から当ブログでもひよりと呼称変更します。
ところで、ご飯と味噌汁をのこしているのは、遠まわしに、
「美味いのは、鯖味噌だけ」
と言ってますか?

・普通に渋谷へ
えっらい簡単に来てますが、もしかして封鎖されてないのかな。
廃墟にさえ入らなければ、どれだけ近くでもOKということでしょうか?
天道にとって予想外だったのは、加賀美がここまで何も知らされてなかったという事じゃないでしょうか?
(うっわ、こいつ使えねえ)
とか、心の中では思っていそう。
そんなよく分からん組織、そりゃ身を委ねるのを拒みますよ。

・「そう簡単に、組織の力は使うもんじゃないわ」
や、でもこの場合は50%の確率でワームですし、とっとと引き渡してもらうべきだと思いますよ。
なんせ、相手は未確認生命体。
いきなり気が変わって、警察署内皆殺しとか始めるかもしれません。
そうなったときの方が、もみ消しに苦労するんじゃないですかね。
しかも、結局は岬さんが潜入してますし。
どちらにしろ、組織の力を使ってるじゃん。

・業界騒然、鯖を心待ちにするヒーロー
僕も、こんな優雅なティータイムがおくれる人間になってみたいもんですね。
……うん、無理だ。
せいぜいが、こたつで番茶でしょうか。

・業界もっと騒然、警察署に押し入って容疑者を脱獄させるヒーロー
岬さん、騙されやすすぎだ!!
この人も、加賀美に負けず劣らずのうっかりさんな気がしてきましたよ、僕は。
4人がかりで扉を押しているのに、それを何とかおさえる加賀美はやればできる子。
アリンコと天道の絡みが少なかったのは残念。
せっかくの、お婆ちゃん子対決だったのに……。
あと、他の感想サイトを回って知ったのですが、

f0029827_10464430.jpg

さりげなく、スーツアクターの伊藤さん が混ざっているそうです。
というか、

f0029827_10483182.jpg

f0029827_10483978.jpg

だだだ弾鬼さん、魔化網は!?

・アリンコが私で、私がアリンコで、ついでに913Enter

f0029827_10563422.jpg

草加、草加じゃないか!!
お前、灰になって死んだんじゃなかったのか!?
というわけで、特別出演その2のカイザ草加です。
思ったより、出番少なかったですね。単なる驚き要員でしたし。
どうせなら、あの嫌味ったらしくネチネチしたキャラがもう1度見たかった。
まあ、ゲストライダーが目出ちすぎると新ライダーが目立てないから、仕方ないんだけどね。

・圧倒的ではないか、カブトゼクターは
前回、
飛んでく装甲>>>>>>越えられない壁>>>>>>ゼクトルーパーの銃
と書きましたが、どうやら、
カブトゼクターの体当たり>>>>>超えられない壁>>>>>ゼクトルーパーの銃
でもあるようです。
ついに、変身アイテム以下にまでなったか……。
スタッフは、どこまでゼクトルーパーをイジメたいんだ。

・今回、放送時間が残り少ないのでサクッとキャストオフ
つーわけで、アッサリ超力招来してクロックアップ。
今更気がついたけど、これってイナズマンだよね?
今回の見所は、遊園地で戦うという戦闘状況ですね。
ところで、カブトはクロップアップする際、ベルトの左右についてる装置を叩くわけですが、前回も今回も、使った回数は右1回、左1回です。
これ、もしかして左右1回ずつ、合計2回しかクロックアップできないっていう事でしょうか。

で、ラストは加賀美が謎の青年(予告によると弟)を追いかけ、カブトと新手のワームが戦い始めて終わり。
たぶん、戦闘の方は来週のアバンで終わるでしょう。
平成ライダーの、お約束演出。
しかし今回、ゲストが豪華で楽しかったですね。

[PR]
by ejison2005 | 2006-02-19 10:49 | Comments(0)