定期感想停止のお知らせ
さて、6月11日をもって冒険の書もめでたく三周年を迎えました。

ですので、ジャンプ感想とアニメ感想やめます!

いやー、実はこれ、前々から考えてはいたんですよね。具体的にいうと、四月に社会人となった辺りから。
と、いうのもね。物理的に無理なんですわ。感想書き続けるのが。

これは「感想サイト開きたいなー」とか漠然と考えている人に知っといて欲しい事実なんだけども、ジャンプ感想ってね、ものすごい時間とエネルギーが必要なの。
かがみさんとか、今日は早めに終わった。4時間くらい? ホントに早いなー。って日記に書いてたりするんだけど、本当にこれは早い方。マジで気合入れて感想書くと6~8時間は余裕で食われる。
ちなみに、この場合の「気合入れて書いた感想」の基準は冒険の書だと「原稿用紙換算で18枚くらい。テキストにもウケを狙う工夫を(自分なりに)盛り込んでいる」という程度。このレベルで感想を書くのには、7~8時間くらいが必要。
もちろん、これはあくまで僕が書いた場合だから、もっと才能と実力と向上心のある人間がやれば、状況は全然違ってくると思うよ。

で、「物理的に無理」という部分に戻るんですけど、何をどうやっても無理なんですよ。それだけの時間を作るのが。
やる前に諦めるのはどうかと思ったんで、三周年を迎えるまでは何とか頑張ってみたんですけど、もう本当にグダグダな状態。分量的にも、質的にも、己の基準点へまったく到達できていない。

そして何より、これが一番重要なことなんですけど、時間的にも体力的にも切迫された状況で感想書いたって僕が楽しくないんですよね。

あんまり読者さんの方を向いていない発言になっちゃうんだけど、冒険の書って当時大学生で暇してた僕が楽しむために作ったブログなんですよ。果てしなき自慰行為。
定期コンテンツとしてジャンプやアニメの感想を設けたのは、自由闊達にやってると更新が滞りそうだったので、自分への戒めという意味合いが大きい。だから少し大きめのノルマとして設定した。
しかし、当然ながら暇な時間の多かった学生時代のノルマを、社会人となった今現在こなすことは無理があった、と。

そんなわけですので、次のジャンプ感想とアニメ感想で定期感想は一旦打ち切りとします。リアルを大事にしたいしね。

今後の予定なんだけど、とりあえずやりたいことは決まっていて、それに対する準備も進めている状態。
ある程度、形になったら公開しようと思ってます。
あとはまあ、思いついたタイミングで漫画レビューとか雑記とかも書いていくので、そちらもlよろしくお願いします。

それでは、三周年への感謝を込めて、この辺で。


冒険の書 管理人

[PR]
by ejison2005 | 2008-06-14 01:39 | 雑記