週刊少年ジャンプ 08年 27号 感想
Y十Mが最終回を迎えました。終盤における、堀の女達の空気っぷりは異常。これ、原作でもそうなのかな?
この漫画で残念だったのは、何かにつけて十兵衛が台頭してきて、実際七本槍のうち一人は自分の手だけで切り殺しちゃってることですね(最後の一人もほぼそうですが)。堀の女達が、知恵と勇気で鎖鎌使いのお爺ちゃんを倒した頃が最も輝いていたと思う。次点で、VS空手使い戦。
そんなわけで、初期テーマの消化という意味ではちょっと以上に難点のある本作ですが、サプライズはかなり多かったですし、それなり以上には楽しめる作品だったと思います。次回作にも期待大。
それでは、今週もジャンプ感想と参りましょう。


どがしかでん(新連載)
そういや、一時期はやけにスポーツ漫画の新連載が多かったですよね。ことごとくが打ち切りになったせいか、ここのところは大人しかったのですが、また力を入れていく方針なのかもしれません。今やってるスポーツ漫画、目下最終決戦突入中のアイシールドしかないしね。

で、肝心の内容ですが……うん……その……10週コース臭が……。
最低限、「不良がゲームに協力した経緯」「ゲームの勝利条件(一点先手なの?)」くらいは描写しといてくれないと、お話として成立しないんですよね。
今まで散々練習してきたはずの主人公が、いまだにシュート一本まともに入れられないというのも、感覚的にどうにも納得いかない。少なくとも、シュートに関しては才能がどうとかいうレベルの問題じゃないと思いますし。

最後に、このラストでは致命的なまでにカタルシスが薄いです。才能の無い主人公にちょっとの偶然が味方して実力者に勝利するというのはお約束ですが、それで面白くなるのは相手が人格者である場合なんですよね(例:スラダンのゴリ)。
今回、主人公が対峙したのは完膚なきまでのDQNなわけですから、むしろ100%の実力でもってけちょんけちょんにした方が良かったんじゃないかと思います。


ワンピース
単に天竜人が怒るからオークションへ参加するだけなら(ルフィ達にしては)チキンだな~と思ったのですが、首輪爆弾をケイミーにはめたのはいいですね。これによって、猪突猛進な麦わら海賊団が慎重策を取る理由に説得力が生まれましたし。

ただ、正直お金で友達を買い戻すというのは個人的にしっくりこないです。そこは無事に売買が成立しても、ケイミーに断固買い取られ拒否して欲しい。
あずみに主人公が身売りされた親友を買い戻そうとする話があるんだけど、その親友は「金で買い戻すなんて友達にすることじゃない。品物扱いしないで!」みたいな事を言って激怒するんですよね。これ、僕もまったくの同意でお金を出して「購入」しちゃった時点で、すでに友人同士の関係ではなくなっていると思う。
まあ、合法的に(?)身売りされたあずみの方と違い、こちらは人さらいに誘拐されての結果だからアリだとは思うのですが、それでもどこか気持ち悪い感覚が残るのです。


ブリーチ

ぶ……ブリーチが特殊能力を有効活用している……だと……!?

幻術でアリバイ工作を行い! 相手の感覚を奪う能力で不意打ちし実力者達を瞬殺! いまだかつて、斬魂刀がここまでスマートに使われたことがあったであろうか!? いや無い!
そんなわけで、今週のブリーチはとても正しく能力者バトルをしていて非常に面白かったです。愛染さんも東仙さんも、直接相手をぶちのめす能力じゃなかったのがいい感じ。頭を使って工作&不意打ちする形になりました。

いやはや、本当にビックリ。まさかブリーチで、こんなバトルを拝める日が来るとは。


トリコ
お菓子の家はトリコの個性をさらに際立たせる設定だと思うんだけど、これどうやって建造したんだろう。部分的にお菓子を用いているとかいうレベルではなく、ネジ一本に至るまで全てが食材で構成されていそうですし。
どっかの秘境で発見し、それを丸々移植したとか、そんな感じの豪快なエピソードを期待したいところです。放っとくと数日で食い尽くしそうだから、無限再生機能付きでひとつ。
まあ、秘境云々に関してはトリコの生活圏が危険区である可能性もあるのですが。第一話といい今回といい、近所に結構な強さのモンスター達が生息してるっぽいですし。
でもその割に、新聞が届いていたり小松が単身で依頼に来たりしているんだよな。どんな場所なんだろう。

ノッキング
何と、トリコはこのごついガタイでネフェルピトーと同じスキルの保有者でした。省略されてしまった戦闘シーンでは、シャクレノドンに針を突き刺して「あ」「あ」とか洩らさせていたんだよ。きっと。

トロルコング
一瞬、「インフレ展開かよつまんねーな」と思ってしまいましたが、ラストのウジャウジャいるトロルコング達を見て考えを改めました。一匹や二匹くらいなら仕留めるかもしれないけど、こりゃ島袋先生、正面突破作戦を描く気はねーなー。
何せ、トリコはその気になれば瞬殺可能なガララワニでさえ「夜行性だから昼間にハントしよう」と提案するプロフェッショナルですし。今回は相手の規模や習性が事前に調べられる上、突入するタイミングはこちらが任意で選べるわけですから、何らかの頭脳プレーで切り抜けるのでしょう。

エリア内の動植物を食い散らかしている描写から考えて、最終的にトロルコングは餌の枯渇が原因の共食いで全滅するんじゃないかな。
それによって発生する「人口的に作り出した自然環境の壊滅」を利用して、IGOの品種改良が抱える問題点を描写するのでしょう。


ナルト
なwwwんwwwでwwwだwwwよwww

仮にマダラの話が真実だったとして、それで「木の葉を潰す!」という考えに至る理由がさっぱり分からないです。君もしかして、話の最中に居眠りしていたんじゃないかい。
いやまあ、「(兄をそこまで追い詰めた)木の葉を潰す!」という意味でなら分からなくもないんだけどね。兄の遺志は兄の遺志。サスケの意思はサスケの意思だし。
でも、それはイタチの決意を思いっきり踏み潰す行為なわけで、「イタチはいい人だったんだよ」回想を散々やった後に何の枕も置かず展開するのは、やっぱり不適切だと思うのです。


ダブルアーツ
案の定というかなんというか、一般ガゼルの皆さんは金で雇われただけの人間でした。
「ガゼルの暗殺者」なんてひと括りにしているから、組織内に深く根付いた存在だと思っていたぜ。これだと、「ガゼルに雇われた暗殺者」じゃね。
確かに、スゴ腕の暗殺者に渡りをつける資金力とツテは恐るべきものがありますが、それは恐怖のベクトルが全く違うなあ。


ネウロ
大量の組織票を抱えて引きつる石垣の図が良かったです。ここら辺の風刺センスは、本当に松井先生らしい。

本編の方ですが、「重傷だー」「重傷だー」と周りが騒いでいる割に、当の吾代さんが意外と元気そうなのが残念です。毒ガスと田楽刺しのコンボなんだから、息も絶え絶えくらいのバランスを希望したかったかな。

ただ、ラストの巨木投げでギリギリ緊張感が維持されているのは評価したいです。まだまだ絶望感はたっぷりだし、冗談抜きで誰かの脱落を前提にしたバランスでいって欲しいな。


銀魂
前回、「こいつはどうにもならねェー!」と思わされたわけですが、神威と鳳仙が争い始めたことで一気に光明が射してきました。
二人が戦う理由も十分に納得のいく理由ですからご都合感はありませんし、日輪・鳳仙・晴太の関連性に関する伏線もバッチリ張りましたしで、満足感はかなり高いお話だったと思います。 


ぬらりひょん
リクオが能動的に妖怪としての能力を引き出し始めたことで、話がグッと面白くなってきたと思います。うん、このテコ入れは正解だわー。
彼がヒーロー性を発揮し始めたことで、つららも大分ヒロインらし立ち居地になってきましたしね。本来ヒロインやってなきゃいけない人が放置されている気がしますが、そこは積極的に目をつぶろうと思います。

あと、牛頭丸さんはせっかく分断作をとったんですから、もう少しお互いの距離が離れるまで待ってから襲いかかったほうがいいと思うよ。


サイレン
今週のサイレンは、読んでいて「ハンター」とか「Dグレ」という単語がチラチラ頭に浮かんできちまったぜ。

あと、「キュア」云々は完全に蛇足だったと思います。そんなに使い手がゴロゴロしている能力でもないのに、何でそんなに系統立っているんだろう。


To LOVEる
ラストは「ここで天条院さんが喰らってくれたら面白いな~」とか思ってしまった自分がいる。彼女なら、そのくらいの汚れ役は引き受けられる気がするんだ。
でも、やっぱり冷静に考えてそれは無謀か。男→女の変換は余裕で萌えられるけど、女→男への変換はきついよね。美少女というフィルターが無ければ、萌え行動って単にウザいだけの場合が多いし。
つまり何がいいたいかというと、リコ可愛いよリコ。

[PR]
by ejison2005 | 2008-06-05 22:29 | ジャンプ感想 | Comments(21)
Commented by help at 2008-06-06 00:36 x
はじめまして。いつもジャンプ感想楽しみにしています。
今週号のナルトを読んで、どうしても納得できないと思って書き込ませてもらいました。
サスケが木の葉に戦いを挑むなんて展開は無理矢理すぎると感じたから。
発端は兄であるイタチの死であり、
少しばかり彼の死までの出来事の原因を掘り下げて考えてみました。
まず、サスケがイタチを手にかけたのはなぜか?
・イタチが一族皆殺しの仇であったから。
では、なぜイタチは一族皆殺しにしなければならなかったのか?
・里を守らなければならなかったため。(プラス、マダラの介入、ダンゾウら上役の命令)
では、なぜ一族皆殺しが里を守ることだったのか?
・うちは一族が木の葉に対し、クーデターを起こそうとしていたため。
では、なぜうちは一族がクーデターを起こそうとしていたのか?
・うちは一族が木の葉の政権から遠ざけられ、危険因子として里の監視対象となっていたため。
では、なぜうちは一族が危険因子とみなされていたのか?

続きます。
Commented by help at 2008-06-06 00:37 x
・十数年前、九尾が木の葉を襲い、それがうちは一族の手引きであったと考えられていたため。
では、なぜ九尾が木の葉を襲ったことがうちは一族の手引きであると考えられたのか?
・九尾を御することができるのはうちはの持つ写輪眼だけであるため。
では、なぜ九尾を御する写輪眼の力を里の上役たちは知っていたのか?
・数十年前、マダラが九尾を従え、木の葉を襲ったため。(サスケにとっての真の原因)
では、なぜマダラは木の葉を襲ったのか?
①当時、一族の長として千手一族との徹底抗戦を唱えたのにも関わらず、それが容れられなかったため。
②木の葉という政権の元で千手一族の下につくことにうちは一族の危機を感じたため。
では、なぜマダラは千手一族の下につくことに危機感を持ったのか?
・千手一族は戦におけるうちは一族の長年の仇敵であったため。
(そして、千手一族に対抗するためにマダラは弟の眼を奪わなければならなかったため。)
では、なぜうちは一族と千手一族は長年に渡って戦場で相対してきたのか?
・世が戦国時代であったため。(マダラにとっての真の原因)

続きます。
Commented by help at 2008-06-06 00:38 x
ここでキーとなる人物はやはりマダラであり、一連の出来事も彼が関わっている。
マダラの話を真実として、サスケの精神状態が感情的になっていることを考慮しても、
木の葉への反旗は展開として短絡的に過ぎるのではないか。
そして命を賭して里を守った兄の人生をこの時点で否定している。
サスケにとって真の原因はマダラであり、里への宣戦布告ではなく、ダンゾウら上役達の
暗殺とマダラへの決戦で事足りるのではないか?
そしてマダラにとっての真の原因は戦に明け暮れていた当時の世界であり、千手一族ではない。
マダラが千手一族に対し徹底抗戦を唱えたのはもちろん一族を思ってのことであるが、
一番の原因は力の代償として最愛の弟の眼を奪わなければならなかったことの自責と、
その怒りの矛先が千手一族に向けられ、すりかえられだけなのではないか。
マダラが木の葉に恨みを持つのは、木の葉にしか弟の眼を奪った怒りをぶつける対象が
なかったからなのではないか。

続きます。
Commented by help at 2008-06-06 00:38 x
こうしてみると、真の原因(戦乱の世)に気づかず、弟を失い、木の葉に憎しみを抱くマダラと、
真の原因(マダラ)に気づかず、兄を失い、木の葉に憎しみを抱くサスケを第二のマダラとして描きたかったのか?
そして、木の葉の守護者としてナルトを第二の柱間として描きたかったのか。
マダラと柱間の相対するあの見開きはサスケ対ナルトの伏線のつもりなのか?
第二のマダラと第二の柱間を再び終末の谷で決戦させてビバップみたく相打ち退場させるつもり
なのか?
願わくば駆け出し社会人が考えたこんな陳腐な展開を裏切ってほしいと思う。
ザブザ戦と中忍試験とで燃えたナルトが、大好きだったナルトが、
まだ良作と言えるうちに幕を引いてくれることを願いつつ。

長文失礼しました。
Commented by San at 2008-06-06 01:53 x
毎週のWJ感想、楽しく拝見しております。私もhelpさんと同じくNARUTOに残念な思いを感じていたので、今回初めて書き込みさせていただきました。
サスケの決断はやはり「兄を追い詰めたことへの復讐」だと思います。連載初期に、サスケがナルトと同じく「孤独」を抱えていたことが描かれていたと思います(サクラへの「お前、ウザイよ」発言など)。里の中でも、そして家族の中でさえ孤独であった幼少期のサスケにとって、兄の存在が唯一の拠り所であったはずで、そういう意味ではサスケの中では常に「イタチ>木の葉」の図式が良い意味でも悪い意味でも成立していたと思います。イタチの死の真相が里にあった以上、兄の意思を尊重するよりも里への憎しみが勝ったと考えるのが、しつこいほど描かれた過去の仲の良い二人のシーンから見ても妥当だと思います。
ただ、今回のうちはのエピソードを通してなんとなく「サスケvsナルト→ナルト勝利・サスケを説得→はみ出しものの俺らが木の葉を良くしていこう」というような王道の展開が見えたようで残念でした。
Commented by humat at 2008-06-06 17:36
>ナルト
どうやら最近の自分は物事を斜めに見ることが多くてサスケのあの木の葉を潰すというのがただ単にマダラが何か近くいるからこんな感じに言っとこう。何かマダラどうやって倒せばいいのか今のところ分からないし。って考えていて木の葉を潰そうって考えているというのが全く想像できない。何か木の葉襲撃してもダンゾウ殺すくらいで済ましそうで綱手や他の上層部の人間ならともかくナルトとかカカシを本気で殺そうって考えてないような気がする。というかナルトやその仲間がサスケに殺されるというのが全く想像できないわけです。まぁ、そうなると木の葉潰そうということもマダラにビビッているみたいな感じでかっこ悪いな。イタチの意思を引き継いでマダラを敵に回さずじっくり正体を暴こうという姿勢が現れそうもないし、という以前にこの考え方自体が違う可能性が今までのこの作品からみると遥かに高いのですな。というか自分にとっての理想論がこれみたいな感じです。
Commented by humat at 2008-06-06 17:38
その他にも逸脱した考え方としてはワンピースの天竜人が案外政府の人間に殺される、REBORNの白蘭の正体は案外十年後の内藤ロンシャンだったりするという展開希望があります。何かどれもピントが外れてて当たって無さそうだ。

漫画の展開を斜めに見るとかハンターのウェルフィンのごとく懐疑主義者という訳でもないのですが・・・・・・。素直じゃなくなったということですかな。

乱文失礼しました。
Commented by みちのち at 2008-06-06 20:58 x
はじめまして、毎週拝見させてもらっています。
・Y十Mは原作もそんな感じですね。後半は明らかに坊さん達の方が活躍してる。
 ちなみに今作の十兵衛と魔界転生の十兵衛は同一人物で、この後に天草四郎達と
 戦うことになるそうです。
・ナルトはメタルギアソリッド3をやりたいのでしょうね。
Commented by くまー at 2008-06-07 01:09 x
ワンピースでやるには奴隷や人身売買の話はダークすぎたと思いました
深くつっこむにはワンピースの世界観では、あずみのような心理描写は不可能なので、ルフィたちは身内以外はスルーせざるを得なくなり、少年誌的な爽やかさが損なわれた気がします
Commented by at 2008-06-07 15:25 x
変態女のオナニー手伝ってきたんだが、「電気アンマーでイかせて!!」とかクソワロタwww
踏むたびにグジュグジュまん汁あふれてきて、足の裏ベトベトになったわww
http://giga-mix.net/mo/pmxonum
Commented by こう at 2008-06-07 19:22 x
>どがしかでん
どうせならシュガーのほうが良かったなぁ・・・。

>トリコ
お菓子の家なんかは細かい突っ込みはいろいろあるんですが、良いハッタリだったと思います。
あと何気に素晴らしいのが、エジソンさんの仰るトロルコングの共食いは本当に食料がなくなったときに発生するものですよね?
つまり、共食い待ちだと肝心の虹の実が高確率で食べられてしまうんおではないでしょうか。
このさりげない絵がタイムリミットの存在として活きて来たら凄いと思います。

>ナルト
対立が激しかった時期に頭目やっていたマダラが視野狭窄に陥って、自分が悪いのを「千手に嵌められた」というのは納得できる。
ただ、サスケが木の葉を潰すとなると「うちは一族であることに過剰な誇りを持っている」「木の葉の里で差別を受けていた」「もともと木の葉の里に反感を持っていた」の3つが最低でも必要だと思います。
一族への誇りはまだしも、女子にキャーキャー言われ、木の葉から抜けるときにも葛藤もあったことを考えるとやっぱりおかしいですよね。
Commented by こう at 2008-06-07 19:22 x
>銀魂
相当な数の読者が「夜兎4人」を絶望的な展開として捉えていたことに何気に驚きました。
味方は何だかんだ言ってよくできた世界観を提供していたんだなぁ・・・。
Commented by パポパポ at 2008-06-08 02:20 x
>新連載・どがしかでん
二回目に読んだ時初めて「どでしかでん」じゃないと気付きました。
あててんのよ!

>ワンピース
あえて敵(?)の土俵で戦ってやろう、という展開自体はけっこう好きなので(敵の土俵と理解してなかったりするとアレだけど)、個人的にはこの展開はアリですね。
ケイミーがそれをどうとるかはわかりませんが、あまりそこを掘り込むのもワンピではないかなーと。
ナミの二億は確かローラとの友情の二億なので、使い方としてもまあいいと思います。
そういや、レイリーとゴールドロジャーの年齢がほぼ同じと推定すると、ガープは海賊王の兄弟かもしれませんね。

>ブリーチ
何・・・だと・・・ブリーチなのになんて堅実なバトルシーン!今年最大の奇跡かもしれない!
Commented by パポパポ at 2008-06-08 02:26 x
>トリコ
トリコの金銭感覚がどんなもんなのか考えてみたんですが、執着はなさそうだけど安い仕事はしない、いわばトリコの仕事の値段はプライドの値段とでもいう感じなのかなー、という結論に達しました。

>サスケ
水月「えー!?私闘だと思ってついてきたら大事になっちゃったよー、ここはひとつ過去の事は水に流して、ナンチャッテ」
香燐「(グハー!サスケったらシビれちゃう)何抜かしてんだテメーブッ殺すぞ!メンドクセェーこと抜かすんじゃねー!!」
重吾「うう、発作が・・・人殺してェー!!」
なんてカオスだ。

最早サスケはメンヘラ状態なので、直情的に「イタチを追い詰めたのは木の葉→木の葉ブッ潰す」になってるだけなんじゃないかなーと思います。受け止め方がわかんなくてとりあえず当り散らしてる感じ。木の葉潰したら次は暁潰すとか言い出すと思う。
これで「ダンゾウとかブッ潰す」程度の意味だともっとわかりやすいんですが。
Commented by パポパポ at 2008-06-08 02:33 x
>ダブルアーツ
演出力はあると思うんで(模倣感あるとはいえ)、セリフをもっと削ると読みやすいかなーと。
そういやガゼルの暗殺者適性について考えてたんですが、一話の感じだとトロイ耐性うんぬんというより「フレア発動中は感染力すらない」ってくらいの方が分かりやすいかなーと思いました。
でも、それだと普通の暗殺者は超重病のトロイを受ける可能性が高いんですよね。「殺すなら殺されることもある」くらいに悟ってるんでしょうか。
あと、ゼズゥは普通に100歳越えてる気がする。なんの根拠もありませんが。

>ネウロ
4人の中で死んでも一番問題ない(話の伏線や役割的な意味で)のは吾代なので、危機は未だ去ってないかなーという印象。しかし、どうやって勝つんだろう。放火?

>リボーン
覚悟覚悟と言ってるのに、一番頑張ってるのは召喚獣!ふしぎ!
しかし、どうやって10年後の獄寺を攻略したんだろう・・・今でさえこんなに強いのに。
Commented by パポパポ at 2008-06-08 02:40 x
>ぬら孫
結構な数の読者が「牛頭○死ね!!」って思ったと思うので、多分ザックリやられるんだろうなー。僕も思ったし。

>アイシールド
スーパーマリオUSAのピーチですね、わかります。
順調にテニス化してますが(空中歩行、予言=才気煥発の極み)、いっそ鷹にボール持たせて空中を歩かせればいいんじゃないかな。

>サイレン
すごく・・・大天使の息吹です・・・
回復はやだなあ・・・僕の中でサイレン株が暴落した感があります。

>スケットダンス
ホントに友人が黒幕だったー!1ポイント!
これでスイッチが兄だったら2ポイントだなー。そっちはもっと多くの方が予想されてるのであんまり嬉しくもないんですが。
Commented by ミラ at 2008-06-08 04:38 x
>ナルト
まあ、サスケにしてみたら「木の葉ぶっ潰す」というか正しくは「木の葉の上層部
(ダンゾウ辺り)を殺す」ぐらいじゃないでしょうか。
それにしても、サスケは重吾が何の為についてきたのか覚えてないんだろうか。
もう人を殺したくない・暴走したくないといってる人を殺させる為に連れて行くなんて。

>ワンピ
オークション参加は、真っ二つに意見が分かれるところですよね。
私はまあアリだとは思います。天界人に殴りこみに行くとか無理矢理奪還するのでは
なく、犠牲を最小限に抑えて友達を助けようとするのは合理的な考えで好きですよ。
正義の味方ならこの行動に疑問もあるかもしれませんが、彼らは海賊ですしね。
しかし、参加せずに殴りこむ展開になったとしても「一先ず参加して落とした方が
楽だったのに」と散々ツッコまれる気はしますw
Commented by 八尾 at 2008-06-08 06:55 x
>サイレン
回復が~て話はありますけど、逆にいうとこの程度の回復が無いとこの後話が作りづらくなるのかも。
治癒手段が現実的な範囲、となるとどうしても主人公達に大怪我負わせにくいですし。
そういえば、現実世界で病院とかに担ぎこまれても次のドリフトおきたらやっぱり強制召喚なんだろうなぁ。
キュアは1:怪我に比例して治療に時間が掛かる 2:治療中無防備
という問題点を抱え込んでいるので緊張感としてはまだギリギリで削げてないかな、と。
現在は敵が単体に近いから良いですけど、複数で襲いかかられると回復する暇がなくなりそうです。
なんていうかTRPGに例えると「回復魔法手に入ったからもっと厳しい敵出すか!」な時期というか。

>ワンピース
私も買戻しはありな展開かなぁ。
ここで無理やり奪還した場合、なによりケイミーたちの今後の身の安全が保障されないですし。
合法(?)的に取り戻せるなら取り戻すのが良策だと思います。
なんか、買い戻す前に一波乱おきて有耶無耶のうちに金押し付けて奪還、とかありそうな気もしますけど。
Commented by ポルカ at 2008-06-08 14:54 x
>ワンピース
オークション参加でケイミーを取り戻すというのがスッキリしないのはもちろんですが、ナミがこういう行動に出たのはちょっと不自然かなと。
かなり昔の話ですが、ナミは以前アーロンたちと村を救うために取引をして騙されてしまったわけですよね。もしかしたら同じ轍を踏む可能性があるのに、何の考えもなく金だけでケイミーを助けようとするのはどうも納得がいきません。

>ナルト
helpさんのまとめがとても参考になりました。ありがとうございます。
百歩譲って木の葉を潰すというのはいいとして、マダラを鷹に加えるのはちょっと理解に苦しむなあ。

>ぬらり
やっぱり主人公は主人公らしくないといけませんよね。今までは清継くんや雪女ばかりに目が行っていましたが、これからはリクオにも期待できるかなと。
Commented by ELN at 2008-06-09 16:41 x
>SASUKE
なんか皆さんの感想を見てるととりあえずMGS3をやってみるべきかなと考えてしまうっす。MGS4も出るし、安く手に入るかな。
Commented by ejison2005 at 2008-06-14 22:46
ちくしょおー! 結局この週の感想全然返信返せてないorz
このころはパソコン絶不調で買い換えてなかったんで、見逃してくれるとありがたいです。せっかく書き込んでくれたのに、ホントごめん!