週刊少年ジャンプ 08年 22・23合併号 感想
今回から感想再開していきます~。
とりあえず、ここまでの流れではダブルアーツが残念な展開になってるのが悲しいです。最初にも書いたけど、ガゼル弱すぎ。そして、いくらなんでも「こいつは特別なキャラなんですよ」という登場人物多すぎ。
みんなみんな天才。ナルトみたいだ。
それでは、今週もジャンプ感想と参りましょう。


ナルト
そうか……初代火影ってそんなにすごい人だったのか……。以前に三代目と戦ってた時のことを考えると、とてもそうは思えないぜ。
少年漫画の宿命ともいえるインフレ構造上、仕方ないといえば仕方ないのですが。最強強化系能力者であるウボォーが今出てきても、ユピーに比べたらかなり劣って感じられるでしょうし。
そしてマダラさんは、宿命のライバルともいえる人物が得意としていた、今は使い手のいない忍術をつい最近再び目の当たりにしたわけですが、それに関しては何かコメントないのかな? かな?

それはそれとして、何だか急激にマダラさんからラスボスっぽさが失われてきてますね。
自分の知っている情報は全て開示してくれそうな勢いですし、最後に戦うべき相手がサスケで、それを裏から操るのがマダラという構図になりそうです。
さすがにずっと昔から考えてきたのだろう展開なだけに、複数存在した敵勢力がスッキリと一本化される、大変よろしい流れなんじゃないかと思います。
諸悪の根源が木の葉という結論になりそうなのも、これまでの積み重ねを鑑みると妥当な流れではないかと。


ブリーチ
過去編すっごく面白いです。失礼だけど、まるでブリーチじゃないみたいだ。
元々、久保先生はキャラいじりに特化した漫画家であるわけで、キャラ立て回想を主軸にすえられたこのシリーズがつまらなくなるはずはないんですよね。ブリーチは戦いさえしなければ、こんなにも実りの多い作品なのか。
特撮の話になりますが、井上先生は仮面ライダーキバの二重構造でこういうのがやりたかったんでしょうね。


ワンピース
素朴な疑問なんですけど、白昼堂々と賞金稼ぎが海賊の命を狙ってくるような場所を、はたして無法地帯と呼ぶものなのでしょうか。
無法というからには、言葉通りに法律が通用せず、悪党が自由気ままにのさばれる場所であるべきなわけで、賞金稼ぎさん達がウロウロしてるのはどうにも違和感がぬぐえないのです。
これ多分、尾田先生の感覚的には「賞金稼ぎ=プレイヤーキャラ」「海賊=モンスター」という風に(プレイヤーキャラにとっての)狩場みたいなイメージで描いちゃってると思うんですよね。そこはちょっと残念だ。

いやま、ワンピで本格的な暗黒街の描写とかされてもそれはそれで困った気はしますが。


アイシールド
んー、鷹っておそらく、野球時代は外野ですよね?
……それで敵がいないって、一体どういう状況だったんだろう。振れば必ずホームランな超スラッガーだったのでしょうか。キャッチ関係ねえ(笑)。

あと、色々置いといてここ数週のモン太はちょっと怖いです。ストーカー的な恐ろしさだ。
本城さんとしては、百パーセント善意のファンサービスでしかなかっただろうに、彼はここまで思い悩み、果ては少年漫画的決意表明イベントの小道具にまでされちゃってますからね。
一連の流れを関係者の誰かから聞いたら、ドン引きするんじゃなかろうか。


リボーン
一応、六弔花であるγと晴の守護者である笹川兄は同格の存在といえるわけで、それが手も足も出せず一方的に倒されるというのは何だかなーと思えてしまうのです。九大天皇の一角と十傑集の一員が戦い、九大天皇側が秒殺されたりすると同じ感覚を味わえると思う。
せっかく敵味方の重要幹部が(必然性が無いとはいえ)一騎打ちをしたのだから、敗れるにしてももう少しドキドキさせて欲しかった。


ぬらりひょん
雪女と覚醒リクオの取ってつけたような必殺技から、果てしない打ち切り漫画臭を感じてしまうんだぜ。
「ここは格好良く決めるべき場面だよな。ようし、技名とか言わせちゃうぞ!」という椎橋先生の気持ちは痛いくらいに伝わってくるんだけどね。ちょっと僕には、ここら辺のセンスが押し付けがましく感じられてしまったのです。

あと、せっかく妖怪が不可思議な手段で攻撃をしていても、技名をつけるとそれが「技術」にまで落ちてしまうんですよね。ミステリアス性が失われてしまう。この漫画的にいうと、「畏」が不足してしまう感じ。


サイレン
いかにも覚醒して超パワーアップを果たしそうだった朧が、別にそんなこともなく普通に回復して普通に病人の面倒を押し付けられている辺りが非常に良かったです。あれだけドタバタと騒がしといて、「役立たず」という立ち居地は全く変わってない辺りがグッジョブ。

あと、スタミナの概念がきちんと活きていて、それが作中の戦法に組み込まれている辺りはこの漫画の大事な個性だと思う。普通の漫画だと、んなもん気にする前に戦闘終了しちゃうし。
そして体力の概念が存在するからこそ、この作品はいまだにサバイバル漫画であり続けていられるのだと思うのです。不思議のダンジョンシリーズの満腹度みたいな。


バリハケン
団吾と同様の境遇を持つヒロインが登場したことで、グッとこの世界の魅力が増したんじゃないかと思います。
今までこの作品のテンプレートは、団吾が一生懸命美少女のために働き、かつそれを裏切られるというもので、これはこれで笑えたのですが、しかし、後味の悪さが残るのも否めませんでした。
そこへ外見美少女中身も美少女な磯辺さんを投入し、さらに今後仲良くなっていけそうな雰囲気を漂わせることで、大分空気が暖かくなった。
付け加えると、彼女の存在は今までの「外見が美少女で中身がアレな人」というヒロイン達との対比にもなってるんですね。そう考えると、けっこう美しいな。


エム×ゼロ
ええ!? この設定って隠す意味あるの?? これって調理師学校の進路に「料理人」が存在するのを、ひた隠しにするようなもんじゃないの???
むしろ、「卒業後に魔法が使えなくなる」というリスクを背負いつつも生徒達が魔法の練習に励むという環境を作り出すためには、積極的にこの情報を開示し、頑張った者へのご褒美として触れ回るべきだと思うんだ。馬の眼前にぶら下げるニンジンのごとく。
普通の受験勉強だって、その先の未来を見据えて頑張るわけですからね。魅力的なリターンがなければ、人間は張り切れませんよ。
一応、卒業時に願いを叶えられるという報酬はありますが、それだと私利私欲に走った輩は育っても、この学校が求める高潔な人格の持ち主はそうそう現れなさそうですしね。


こち亀
最近のこち亀における「つまらない話テンプレート」のひとつ、「署長の横暴イベント」が発動し、オチもあまり強いものでなかったに関わらず、それなりに読めるお話だったという世界不思議発見。
思うに、レモンのお弁当に関するうんちくが楽しかったからでしょうね。両さんも損得勘定抜きに行動していますし。善意だけでキャラが動くと、こんなにも清々しくなるものなのか。

それはそれとして、子供に持たせた弁当がネットにうpされ、そのレシピの解説まで求められる幼稚園ってすごく嫌だ。自分に子供ができても、決して入れたくない。


To LOVEる
姉の特徴を微妙に受けつつも、順当にグレードダウンしている双子の妹ということで、どこぞの肉体言語で語る魔法少女を思い浮かべてしまった僕がいる。冷静に考えると大して似てはいないんだけどなあ……。何でだろう?

本編の感想ですが、いつもは胸から消えていくのに何で今回は下からなんだろう? と疑問に思ったところで、リト君の息子露出というネタの前振りだったと判明するのが笑えました。そっちのパターンは予想してなかった。


ハンター
プフの能力は普段、どういう場面で使用するのかと思ったんですけども、これは分離・結合を繰り返すことで物理攻撃を無効化する技なのかな。自然系の悪魔の実能力者みたいに。
でもそれだと、サナギになる必要性が全くないんですよね。偵察用にしたってサテライトンボの方がはるかにお手軽かつ、高性能っぽいですし、どうしたって使い勝手が悪く感じられるかな。

イカルゴVSブロヴーダさんのサイドですが、内容そのものはさて置き、超久しぶりな正統派放出系能力者の登場がちょっと嬉しかったです。純粋な放出系はどうしても一本調子になりがちだから、能力でのキャラ付けがしづらいんだよな。
そして彼が駆使する能力の破壊力がこの程度であると描写されたことにより、さかのぼってドラゴンダイヴがどんだけ凄いレベルの技なのかが強調されるわけです。そういやあそこまで広範囲にわたって破壊をもたらしたのは、今のところゼノ爺ちゃんただ一人だよ。

[PR]
by ejison2005 | 2008-05-01 23:59 | ジャンプ感想 | Comments(27)
Commented by こう at 2008-05-02 02:50 x
・リボーン
寧ろファーストコンタクトで大技を決めたんだから、これくらい一方的でも良いんじゃないかなと思いましたね、私は。
大技の喰らい方も「事前に情報を得ていた攻撃を定石通りにかわしたら派生技への布石だった」というわりと納得の行く代物でしたし。
本来、戦闘ってのは一撃で決める、先に攻撃を当てたほうが一気に優位に立てる。だから最初の一撃をいかに決めるかが重要・・・そういう代物なワケで。
先に一撃貰うことの圧倒的不利をきちんと描写しないから戦闘が冗長化している漫画が多いですしね、ジャンプは。
(勿論、困ったことにリボーンもその中の一つだが。と言うか、このコメントリボーン関係ないやw)

・ぬら孫
私の勘違いかもしれませんが、この展開、特にリクオが自分の力を自覚する部分は第1話で事足りた話では?
Commented by こう2 at 2008-05-02 02:51 x
・サイレン
いくら威力が高いとは言え、ワームを倒せるほどの威力はなく、しかもたった4発のために初回リロードで2時間半もかかるのがポイントが高かったですね。
燃費が最悪で2回使えばグロッキーなのにとてもワームなんて倒せやしないアゲハのバーストや足場くらいにしかならないヒリューのバーストと比べても大分バランスが取れていました。
二人のバーストと違ってアイテムが必要と言うリスクもありますし。それに引き換えライズはやや凶悪すぎるような気がしなくも無いです。まあ、持続時間が1分にも満たないんでしょうけど。

・ネウロ
ここでいきなり5本指の二人が同時攻撃を仕掛けてくるのは予想外ですね。
最大戦力(ネウロ)を欠いた状態でどうやってこの窮地を切り抜けるんでしょうか?
Commented by パポパポ at 2008-05-02 11:25 x
>ナルト
・イタチの罠
写輪眼発動を天照のスイッチにするより、写輪眼を納めたところをスイッチにした方が確実だった気がします。なんだか避けれる技に劣化しちゃったんだし、天照。
まあ、マダラはあっさり当たってたんですが。

・イタチの真実を知る者
これ、最後まで引っ張って明かした方がよかったんじゃないかな・・・いや、ダンゾウがラスボスだとしたらですが。

>ブリーチ
これは大変な事いいましたね、平子隊長。「死んだら霊子化する、しないのは変」って、これつまりザエルさんもノイトラさんも生きてるって事じゃないか・・・!
指針として、粉々になるまでは死んだ事にならないというのはこれで確定ですね。
あれ?今までと大して・・・

>ワンピース
王下七武海ってなんなんでしょう。七武海数人を倒したルフィより100倍強い引退海賊とか、遥かに高い新人達とか。
Commented by パポパポ at 2008-05-02 11:36 x
>アイシー
・鷹
一瞬、高校野球とかなら結構いる「エースで4番」かと思ったら、そういえばフィールダー能力とか言ってましたね。「俺より守備上手いヤツいねー、つまんねー」って事なんですかね?ノック何本取れるか対決とかやるんでしょうか。

>サイレン
「急ぐのだからこそ奔るッッ」を思い出しました。あと雨宮かわいいよ雨宮。

・作戦
銃を奪ったりしないのかなー、と思いましたが、銃によるチャージで逆にタツオの行動を縛れるんですね。何も考えず銃破壊したりしたら、ライズで休む事なく襲ってくるかもしれませんし。
でも、マスク奪った後撃たれるよなあ・・・どうするんだろ。蟲に襲わせるんでしょうか。

>こち亀
うーん、個人的にはすごく釈然としない流れでした。
多分、「弁当作れ(生活習慣改善しろ)」→「両津は特にダメなやつだ」→「でも実は一番頑張ってたのは両津」ってなってるにもかかわらず、それがオチになってないからですかね。というか、署長に触れられていない。オトすならここだと思うんですが。
Commented by パポパポ at 2008-05-02 11:48 x
>ダブルアーツ
多分、落ち合う場所を時間短縮のため中間の大都市とかにして、そこでこの話をやるとかすればちょっと動いてる感出たんじゃないかなー、と思います。それならスイも一緒に動かせるし。このペースだとちょっと心配・・・
あと、エルーは凡人でよかったんじゃないかなとは僕も思いました。キリが充分特別なんだし、それでいいじゃない。
『あいつ』は、この話自体今はエルーの回想なので、多分これから先2人と長い付き合いになるんじゃないかと思います。

>スケットダンス
金剛番長以来のシビレでした。さすがスヤッチ!

>ハンター
電波会話でブロヴーダを裏切り者にさえ仕立て上げれば、後はウェルフィンさんとかが処理してくれる気がします。最悪発言権だけでも奪えれば、充分に影響力を排除できますし。

>サムライうさぎ
「バクチみてェな戦い」って、普通は刀なんだから一太刀二太刀入れられたら死ぬんじゃ・・・清比人はホントに刀打つことしか頭にないんじゃないか。まあ、摂津殿が弱すぎるせいなんですが。
Commented by 名無し at 2008-05-02 17:26 x
なんかリボーンはγのいる部屋に入江君が電力を集中させてたと思うのでドーピング状態なんだと思いますよ
Commented at 2008-05-02 17:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ポルカ at 2008-05-02 17:41 x
赤マルなどのジャンプ増刊号の読みきりには、そこそこの話はあっても
個人的に本当に面白いと思えるのは一本あるかないかぐらいなので、その一本を
期待してジャンプS.Q.Ⅱを買ってみたところありました。
鶏 -ニワトリ- という新人の方が描いた話なのですが、本当に新人とは思えないくらいよく出来ていました。率直な感想はストーリーは単純で狭く、中身は深い話でしょうか。

>ぬら孫
まあ少年漫画において戦闘時の必殺技宣言は遅かれ早かれ避けては通れない道ですので、それほど気にすることではないと思います。
それよりも気になるのは、ゆらが制服を破られた下に何も着てなかったということです。
まさかノー○ラなの(ry

>ハンタ
プフのあれはいつぞやのヂートゥさんのように即興で生み出した能力ではないでしょうか? サナギになったように見せかけたのはモラウさんを釘付けにするためで。
プフを捕まえたつもりで、実は捕まってるのは自分だったモラウさんが悲しいです。
Commented by at 2008-05-02 19:02 x
>ナルト
「木の葉が無かったら、この世界の問題の半分は消えるんじゃね?」
って思ってたけど、まさか本当に諸悪の根源になるような展開をするとは

しっかし相変わらず進みが遅い大した展開です
コマ割とか酷すぎる……

>マンガ脳の鍛え方
それはギャグでry
巻末コメントも受け狙いで言ってるとしか思えない……
Commented by 榎シバ at 2008-05-02 21:06 x
>リボーン
上で言われてる他に、リングの性能の差もあると思います。
γはマーレリング持ちで笹川兄は普通のリング(それでも上等なやつだろうけど)を使ってますしね。
マーレリングで白蘭はレアなリングを持った骸を半殺しか殺すかしてますし、
同レベルのボンゴレリングでは多分あまり使い方もよく知らないようなクロームでも、延命できるレベルの力はあるようですし。
Commented by ぺんぼー at 2008-05-02 23:02 x
ダブルアーツはどうも作家さんが世界観とかを考えるのが不得意な感じですね。
あるひとつの設定を考えついた場合に、
その設定が、キャラの暮らしている異世界にどういう影響を与えるのか、
とかを考えていない様に思います。
Commented by こう at 2008-05-02 23:35 x
>ダブルアーツ
そういや古味先生の今までの読み切りって・・・
Isand:主人公たちの接する世界がかなり閉ざされた世界
恋の神様:どんな特異体質でも所詮は中高生の恋愛
Wilams:主人公の行動はただのわがままで、外と関わるようなものではない
と、あまり外側への影響を考える必要の無いものばかりでしたね。
まだ21歳という若さ(Islandの頃は19歳)や、世代的にセカイ系の影響が強いなどの原因はありそうではありますが・・・。
とりあえず、『初恋』『エムゼロ』『とらぶる』のお色気路線の作品が軒並み終了しそうなので、この路線にシフトしていけば多少は延命できるんじゃないでしょうかね?
設定的に数多のシスターやトロイ患者とくんずほぐれつしながら旅をする話にすることは容易そうですし。
Commented by ニテンドー at 2008-05-03 12:39 x
>ぬらりひょん
雪女はともかく、リクオの明鏡止水は赤マルのときからあるから、
別にとってつけたもんでもないかと。賭したら単にセンスがないって話になっちゃうけどw
>21
モンタの話だけど、たいていの野球少年なんてみんなこんなもんだと思います。
>サイレン
難しいことはよく分からないけど雨宮が可愛いからオールおk
Commented by humat at 2008-05-03 23:58
>ダブルアーツ
世界観を考えるのが苦手・・・・・・。まぁ、これはこれで今後の成長でなんとかなればいいが・・・・・。もし、これが打ち切りになったら世界観への配慮は大丈夫なのかが不安です。作者はこの作品を19歳のころの以前・・・・・というより学生のころから考えているとの情報があるんで・・・・。案外最初結構盛り上がれたのでこの作品は最後尾でも長く続いてくれればいいんじゃないかなと思うこのごろ・・・・。それと、お色気打線が次々となんか打ち切られる・・・・。何か世代交代がジャンプでも始まってるのか・・・・。まぁ、最近の腐女子に媚びるような体制から切り替えるのであれば大歓迎なのだが無理でしょうな。

それと当作品にはいろいろパクリ疑惑があるという不穏な噂があるようです。FFの設定とかなり被っているようです。
まぁ、最近ではもっとすごいロストブレインが最後尾とはいえ普通に連載されている上に噂の元が2chからなので心配は無用なのですが・・・・・。ちと気になるのです。
Commented by humat at 2008-05-04 00:12
>アイシールド21
鷹は父親が外野だから息子も外野ということになるのか?まぁ、鷹が受け継いだのはキャッチの全てというらしいから案外内野で普通じゃあ取れないような球も取るタイプなのでは?

>REBORN
リボーンに限らずに上記でこうさんが仰られているように戦闘はあんな感じに一瞬で終わるのが普通。まぁ、最近というか昔から今のジャンプみたいに最初の一発があーだこーだ言うという印象が今の作者陣にも少なそうです。まぁ、現に私がそう思ってるので。もっとも、そんな中だからこそ和月先生の剣からビームを出したら剣での戦いをぶち壊すという考えが納得出来る。あんまり関係無いな。

>エムゼロ
あんまり見てないんで偉そうなことを言えない立場だが一言。魔法を卒業後も使えると知ったらいい子ぶって卒業後に何かしでかしたらやばいからなのでは。あんまりイメージわかないけどばれなければかなりの人間を殺せそうだ。それも魔法を使うことを許可されたものならなおさらのことだと・・・・・。まぁ、実際にはよく分からないのですが。
Commented by 何度目かの「こう」 at 2008-05-04 02:50 x
>>Humatさん
・ダブルアーツ
なんでも小学生の頃から温めていたそうですよ。だから世界の広がりを感じられないのか、と妙に納得しかけた。
パクリ疑惑は・・・
手を繋いだまま:ICO
20歳まで生きられないのシーン:クロノクルセイド
(まあ、構図を参考にすることはわりとあるようですし、トレースでなければ問題ないような?)
修道騎士の名称がミリティア:クロノクルセイド
(ミリティアの主な意味は民兵なのでこれはダウト)
とか言われていますね。まあ、主にFFとクロノクルセイドですね。
あと、スイの武の民がFFCCのリルティ族の設定と被る、とか言うのもあったような。
もっとも、この種族だから強いんです、なんて論法はそれこそ紀元前から語られてきた優生学に過ぎないんじゃねーの?と思いますが。
Commented by humat at 2008-05-05 00:13
>こうさん
・ダブルアーツ
そこまで調べましたか。しかし・・・・・小学生のときから暖めていたというところはちょっと適当な文章になってたから自分なりに正しく伝わっているか微妙・・・・・というか自分が何言いたいのかが自分でも分からないという始末ですが・・・・・。

まぁ、作者が今21と若いのと小学生から物語を暖めていたということからたぶんFFとかが絶頂期のころちょうど作者は小学生くらいなのでは・・・・・。たぶん、そのくらいの年代で物語を考えているとするとほとんど他のゲーム作品からの設定を無意識のうちに自分の作品に練りこむというのがありえますから・・・・・・・。それに、漫画やら物語やらこれだけあると設定が被るというのは無い方がおかしい・・・・・とも言えます。まぁ、あらか様にぱくってるのは駄目ですけどね。サンデーで普通にそれらしいものがあるけど・・・・。
Commented by ミラ at 2008-05-05 07:42 x
>ぬらりひょん
リクオの好感度がいまいちよくない気がします。家族のように接している妖怪達のことがどうでもいいのかと思ってしまう。

>アイシ
モン太って確かに一人で感情が暴走している感じですよね。もし後で、本庄さんに「俺のあげたグローブ大切にしてくれてるか?」「息子さんと戦うので海に捨てましたよ」とかなったらさすがにショックなんじゃないだろうか。
あと、少年野球で敵がいなくなったからアメフトにいくのもおかしいですよね。
まだ、有名な父親と比べられるのが嫌だからとか、無理強いさせられていた野球が嫌いになったとかならわかる気もするんですが。

>ネウロ
弱い立場である弥子たちが危機的状況に陥り、尚且つネウロが助けに行けない展開がハラハラさせて非常にいいと思います。あと、葛西さんも出てきて盛り上がってくる感じがいいですね。
Commented by ミラ・2 at 2008-05-05 07:45 x
>ブリーチ
久保先生は、バトル以外は本当に上手いと思います。あと、今一活躍しなかった修兵のキャラが立ったのがよかったです。六車九番隊に助けられたから69なのか。でも、何も知らない仲間が見たら卑猥な印象を抱かれてたんじゃないでしょうか、彼。
Commented by at 2008-05-06 13:23 x
ブリーチが長期連載だから、記憶の彼方で忘れ去っていらっしゃるんでしょうけど、今回皆さんがかなり評価されている過去編は、これまで描かれてきた世界観や設定に致命的なダメージを与え続けていますよ。
一週前の事は忘れろ、くらいの気持ちで読まなければ、あまりの矛盾やら設定破綻やらにとてもとても苛立ってしまって読めません。
これも長期連載のいいところなんでしょうかね?

バトルが筆舌に尽くしがたいくらいヘタなワンピースですが、あの作品は、バトルマンガにありがちなパワーインフレを除いて、設定や世界観をぶち壊すような馬鹿げた話だけは出てこないので、それだけでも自分は尾田先生を評価したいです。
作者が自分で作った設定を一年と経たず忘れていくブリーチやNARUTOと比べたら、創作に対する姿勢がとても真摯じゃないですか?
Commented by 無名 at 2008-05-06 13:57 x
ブリーチは設定云々じゃなくて、キャラが活き活きしているのがいいんだと思う
Commented by ejison2005 at 2008-05-06 22:46
明日からはまた仕事なんでちょっと、いちいちレスはつけられないのです。ごめんなさい。
あー、ずっと学生でいたかったぜ。

リボーンに関してですが、リングの性能差とかドーピングとかあるので別に負けるのはいいんです。いいんだけど、せめて一矢は報いて欲しかったんですよ。最後の意地みたいなものが欲しかった。

ぬらりの技名に関しては、やっぱりアレださいよねw
ゆらちゃんがノーブラだったのは、きっとまだ中学生だったからでしょう。きっと。ある意味夢が詰まっている。

ダブルアーツは……この作者さんの読みきりって、いずれも何らかのギミックでビックリさせるという構成だったと思うので、こういった形式が向いてなかったのかなあ……と思います。

ブリーチは、世界観が壊れてるのはいつものことなんで、良くなってる部分を積極的に評価したかったのです。
Commented by ww at 2008-05-08 20:57 x
>>米

そんなに言うほど破綻してるか?ささいなコトでしょうに。
っていうかそんなに言うならその全てを書いてくださいよ。
書くだけ書いて自分はブリーチ今面白くないとか言ってるだけじゃ
何も生まれませんよ。

ああ、ただ単にワンピース信者なだけですか・・・
Commented by ガッタベルト at 2008-05-11 22:56 x
>ww
ここの連中はただ批判したいだけのキモヲタ集団だから、仕方が無い。
俺はここを偶然見つけたが、このページが存在しているだけで不快。茶々入れをしてる
Commented by U at 2008-05-12 22:07 x
久保先生はバトル書かなければ良作者になりえたのかなと思ってしまった
Commented by at 2008-05-13 09:12 x
キモオタを批判するキモオタ。同属嫌悪ですか?
Commented by ニテンドー at 2008-05-13 14:20 x
まぁまぁ、喧嘩や議論は専門の掲示板があるんですから、そっちでやりましょうよ。
馴れ合えとは言わないけど、喧嘩、イクナイZE☆