週間少年ジャンプ 11号 感想
バレンタイン週なのに、表紙がムヒョ……。
わざわざ新連載を潰すなら、こういうゲーム も出てるんですし、テニスにすべきだった気がします。
バレンタインなど歯牙にもかけぬ、その意気やよし!!
なのかなあ?

メゾン・ド・ペンギン(新連載)
4コマ漫画といえば、萌え系が主体のこのご時勢で、あえてこういうスタイルの作品を連載させることにしたのは、英断だったんじゃないかな、と思います。
で、感想に移りますと、笑えるネタとそうでなネタにかなりの落差がありました。
バカ彦くんとか、おおいしこうじは駄目ですね。全然、笑えません。
逆に素晴らしかったのが、ツンエロ委員長。これは、面白かったです。
ツンエロという言葉は、確実に読者の脳にインプットされました。
難点は、せっかくのメゾン・ド・ペンギンという舞台設定が全く生かされていない事でしょうか?
今回の話だけなら、彼らの住居が同じマンションである必要ないですし。

ブリーチ
・がんばれ雨竜君「修行編」
久保先生は、失敗したら即死亡のリスキーな修行が大好き。
修行というか、むしろ試練になってますが。
いやね、別にそれが悪いわけじゃないんですけど、この漫画って修行シーンが多い割りには似たような内容のものばっかりじゃないですか?
なんというか、受け身を教えずに乱取りばっかりさせる柔道部みたいな印象です。
もうちょっとこう、地味だけど確実に効果のある修行とかを、たまには見てみたいですね。
・「限定解除のお陰でラクショーっした!」「限定解除無しには最下級も倒せねえ…」
この人達、よくあんな小さいのがギリアンだって分かりましたね。
つーか、この台詞だけで見ると、なんだか限定解除がパワーアップか何かのように感じられますが、実際には悟空が超重い服を脱ぐのと同じ行為ですからね。
誰が勘違いしてそうって、久保先生が一番勘違いしてそうな印象を受けました。
・破面の軍勢
ああ、いたなあ、こんな人達。
軍勢といっても、8人(一護入れても9人)しかいないので、ちょっと社会からあぶれた不良手段みたいな印象ですが。
こういう、敵でも味方でもない組織は、いくらでも話を膨らませられそうな気がしますが、ちゃんと使いこなせるんですかね?
安易に共闘とかされたら、ちょっとイヤかな。

ワンピース
何故だろう、何故尾田先生はあれだけ見事な回想編を描ききり、決戦気分が高まったところで自ら話の腰を折るのだろう?
というか、ワンピースって話の本筋と関係ない要素をやたらと入れたがりますよね。
今回のCP9編にしたって、
CP5くらいにして正体バレた時点でそのまま決戦→ルフィ達ピンチ→それを見てるロビン過去編→ルフィの説得でロビン改心→ロビン参戦で形勢逆転。
くらいにしても、あんまり問題が無かった気がします。まあ、これだとフランキーが関われませんが。
贅肉一切無しの話作りというのもちょっと寂しいですが、ワンピの場合は贅肉部分がちょいと膨らみすぎてるんじゃないですかね。

もて王
・俺がキングだ!!
今週の木嶋先輩は、全体的に跡部様ネタで攻めてます。
もて王って、このキャラはあの作品、あのキャラはその作品という風に、キャラ毎にパロる作品の役割分担をしてるみたいですね。
・眼×操奴の力
これ、明らかに全校女子生徒の人数よりチョコが多そうなんですけど、結局彼女達はいくらぐらい散財することになったのでしょうか?
そして、ホワイトデーにお礼をしなければならない太臓は、いくらぐらい出費する事になるのでしょうか?
今から、ホワイトデーネタが楽しみです。

ツギハギ(今回からこう略します)
・大手出版社の新人
どっかで見た事あると思って考えてみたんですが、アレですね。
ハンターで、団長にサクッと殺られた名も無き暗殺者達に、雰囲気が酷似してます。
つーか、一番手前の顔だけの男性と、女の人はともかく、後ろの2人は作品を書くどころか、文字を書けるかが怪しいレベルなんですけど。
・捕獲されたグレッグ
あ、漂流作家ってそういう仕事までするんですか。
ますます、ハンターっぽくなってますね。
このベテラン作家3人はこの後、自分達のヘッポコぶりを事細かに描写した漂流録を共同執筆することになるのでしょうか?
だって、編集者が実際に起こった内容しか書かせないというのは、そういう意味でしょうし。
鬼だなあ。
・グレッグ出産
自己顕示欲の強すぎる新人はちょっとアレでしたが、その後に真備が頑張るシーンは割りと良かったと思います。
この新人、自分の悪だくみを人に聞こえる声で詳細に呟きすぎです。そういう部分が、自己顕示欲が強すぎるという評価につながったのでしょうか?
使い捨ての悪役を魅力的に描けとは思いませんが、それにしたって前回といい、今回といい、悪人関係の描写が酷すぎるのが気になりますね。

リボーン
・ディーノ登場
骸戦でのヒバリさんといい、リボーンはちゃんとキャラの強さに格付けを行い、それを順守しているようなのが好印象です。
今後も、その場でテンションで強さ番付を変えず、強者必勝を貫いて欲しいですね。
・「はらわた煮えくり返ってねーわけがねぇ」
や、獄寺はともかく、山本はどうなんでしょう。
彼、こんなにバトルに傾倒した人でしたっけ?
・ハーフボンゴレリング
あれですかね、
「実はツナの他にも、ボンゴレ継承者の資格があるものは存在し、この指輪をそろえている人間に正式な資格が与えられる」
という、展開ですかね?
バジルは継承者ほどではないけど、一応ボンゴレの血を引いた親戚か何かでしょうか?
・父帰還
さりげなく、父のパンツに名前が入っているのが、ツナママのキャラを深めている気がします。

ディーグレイマン
・イノセンスの気に当てられる
暴走してアレンに多大な迷惑をかけたり、イノセンスって結構ロクでもないですね。
神様からして、ちょっと背信しただけであそこまでしちゃう世界だもんなあ。
・江戸へ
これ、ハンターならとりあえず全員で帰還し、本部に報告して万全の態勢を整えてから、今一度日本へ向かったりするとこですね。
この人達は、このまま自分達が連絡を絶った場合、更に行方不明者が増えただけで終わる事に気づいているのでしょうか?
なんか、戦力を小出しにしては正義の味方に各個撃破される、悪の組織みたいです。

ムヒョ
・「しゃーねー、そろそろ様子見に行くか」
何故、お前みたいなゴミが戻ってきているんだい?→五嶺様の制裁
という光景しか、思い浮かびませんが?
自主退社なら戻ってきてという手紙も来るかもしれませんが、能力不足で首になってる人に、普通は手紙来ないと思います。
・ペイジ、クビになる
あ、魔法律協会にも、ほんのちょっとだけは自浄能力あったのか。
まあ、普通はそんな理由でクビになった場合、それでも尚、やる事は山積みになっているはずですが。
例えば、足を酸で焼かれたあの受験者。
今頃、入院しているでしょうから、はやく菓子折りとかもってお見舞いに行ったほうがいですよ。
きっと許してくれないでしょうから、魔がつかない法律事務所のお世話になるでしょうけど。
そう考えると、魔法律協会の自浄能力って、本当にちょっぴりなんだなあ。
うん、腐ってる。
・ペイジの作り話
禁魔法律家を追う調査員なんですから、ムヒョの助手ではなくこちらを選んだとしても、別にロージーは悪くないと思うのですが。
あ、もしかしてペイジは自分が如何に無能なのかを今回の件でわずかながら理解し、そんな自分の下につくなんて時間の無駄だということにロージーが気づくかをテストしたんですかね?
うん、それなら理屈が通る。
・パンとお茶でお祝い
試練に望む前にも、ペイジが選ばれた面々をパンとお茶でもてなしてましたが、もうちょっと豪華な食事で祝ってもバチは当たらないと思いますよ。

ネウロ
漫画にはしばしば、「発動すれば勝ち」という能力が存在します。
例をあげると、
ブラックボイス→アンテナを刺せば勝ち
甲賀幻之介の瞳術→相手が目を開けていれば勝ち
霊磁砲→撃てれば勝ち
今週のネウロは、これら「発動すれば勝ち」という能力に、新たな1ページを刻み込みました。
アヤの歌声→聞かせれば勝ち
捕まる前は人間だったアヤも、現在ではハッキリと人外です。
そして、それら変態達を収容する刑務所の看守が同じく変態なのは、ある意味適材適所かもしれません。

こち亀
・「いい年してこんな物をあつめるんじゃない!」

f0029827_22415975.jpg

グサ
・秋葉の光景
僕は田舎者なんで分からないんですが、これは秋元先生の誇張とかではなく、本当にこういう町並みなんですかね?
こんな街が、外国人の訪れたい都市の1・2位を争っているのか……。
・部長の過去話
むしろ今回は、昔の秋葉原がどうだったかを、当時を生きた秋元先生の感覚に基づいて描いて欲しかった気がしてましたが、部長のラジオ話で、かろうじて無聊を慰められた感じです。
テレビって、そんなに放送時間が短かったのか……。

ハンター
まーた長期休載って、マジですか?
むしろ、FFの発売日を考えたら、今頑張らせるしかない気がするんですけども。
編集部には富樫先生が確実に4月から、FFを諦めてでも連載を再会するという確信があるんでしょうか?
・鱗粉で催眠術
何気なくやってますけど、実は凄い事じゃないですかね。
だって、数万人もいる人民をみんな催眠術にかけているんですよ。
一体、どんだけ大量の鱗粉を放出しているんだと。
シャウアプフさんが激痩せしてないか、今から心配です。
・無理がたたっているモラウさん
万能選手として、常に勝利を飾ってきたモラウさんも、ついに敗色が濃厚になってきました。
なんか、斬鬼さんの穴埋めの為に無理がたたって敗北した裁鬼さんが、重なって見えてきます。
まあ、裁鬼さんの場合、素の状態でも常に負けてますけど。

[PR]
by ejison2005 | 2006-02-13 22:44 | ジャンプ感想