週刊少年ジャンプ 08年 11号 感想
f0029827_1162637.jpg

OG外伝をクリアしたんで、らき☆すた ~陵桜学園 桜藤祭~を遊び始めました。今はとりあえず、最初のらきらきメモリアルをクリアしたところ。一週目は自分らしくナチュラルに選択肢を選ぶというマイルールに従ったらこなたルートだったんだけど、これどうも最初は必ずそうなるっぽいね。
そしてオーソドックスな恋愛シミュレーションかと思ったら、そんなことはなかったぜ! という感じで、シナリオにはちょっとしたサプライズが入っていて面白いです。いやに強引な展開だと思ったら、そういうオチが待っていたのか。
読み込みも早く必要な機能も揃ってるんで、今のところはシステム面での問題点は感じないですね。キャラゲーであることを考えたら、相当に頑張ってる作品だと思う。スタッフの愛を感じる。
まあ、詳しいことはクリア後にでも書くとして、とりあえず今週のジャンプ感想と参りましょう。土曜発売に気付かず、月曜日に買っちゃったぜ。


ナルト
別記事参照。
さすがは岸本先生だ! 本当の引き伸ばしを知っている漫画家の中で、彼ほど手抜きに秀でた人間は存在しねえ!
真面目にツッコミをすると、幻術の中で目をくり抜いてどうするというのでしょうか。すでに回想シーンまで用いてその辺の意思宣言は済ませているのですから、カカシ先生に使った時みたくグサグサやりましょうよ。

「手裏剣ヲ持ッテイテモ、達人ノ投ゲル小石ニ負ケルコトダッテアル」
多分ここ、「シャア少佐の駆るザクⅡなら、初期アムロの登場するガンダムを圧倒することが出来るぜ!」という意味合いのことを言いたいんでしょうけども、比喩として明らかに間違っていますね。手裏剣って真正面からぶつけ合うものじゃありませんし。
気取った言い回しをしようなどとせず、素直に「サスケの精神力が、本来発揮できる以上の力を車輪眼に与えたんだ」とか言わせとけばいいのに。


ワンピース
わざわざ二重回想を始めたのはどういうわけかと思っていたら、単にブルックの辿ってきた悲劇的な軌跡を辿るだけではなく、改めて前に進む意思表示をさせるためでしたか。感動話には定評があるワンピースですが、今度のそれも非常に高品質なエピソードでした。
これでもう少し、戦闘が短ければ本当にいうことないんですけどね。結局、一年以上も続けちゃったもんな。スリラーバーグ編……。

ところで、やっぱりというか何というか、ものすごく頑丈ですねこの人達。毒さえ無ければ大丈夫だったと言わんばかりの描写です。
逆にいうと、毒さえあればワンピキャラでも死ぬということ(そういやクロコダイルも使ってたね)なんで、今後緊張感を出したい時には毒を使うよ、という尾田先生のサインなのかもしれません。


ディーグレイマン
毎度おなじみのインフレ展開ですが、レベルって4明らかにノアより強くないっすかね。
それならそれで別にいいんですけど、首尾良く教団を全滅させたとして、人造人間17号の手で殺されたドクター・ゲロみたく、飼い犬に手を噛まれるんじゃないかな~と思いました。伯爵はともかくとして。


アイシールド
白秋が次の敵チームへの踏み台になるのはまあ、いつも通りっちゃあいつも通りなんですけども、さかのぼって神龍寺や盤戸の格まで下げるとは予想外でした。なんか神龍寺って泥門に負けるまで天下無敵みたいなイメージだったけど、そんなことはなかったみたいだぜ! 
阿含は何をどうやっても勝てない相手が存在するのにあんな生活を続けていたわけで、逆に大したもんです。

で、盤戸の方なんですけども、こちらは格を下げたというより意味が分からないといった方が正しいでしょうか。確か主力メンバーのほとんどを帝黒にスカウトされたという設定でしたけど(強引な引き抜き云々で思い出せた)、まさか引き抜かれた面子全員がスタメン入りしているとは思えないので、盤戸を辞めた彼らはわざわざ二軍入りするために移籍したことになります。
「俺は家が貧乏だから、奨学金をくれるという帝黒に入らなきゃならないんだ!」という感じのエピソードでもあるのかもしれませんが、主力メンバー全員ですしねえ。
仮にスタメンで元盤戸メンバーが出場したとしても、その場合本来の盤戸はどんだけ黄金世代だったんだという。素直に全国目指せますからね。

あとは、全国への切符を賭けた試合の割に主人公がものすごい放置プレイを受けてると思いました。


こち亀
??????????
あの、ラスト3ページが真剣に意味不明なんですけど……。つまり両さんはゲパルトの苦労談を又聞きし、それなりに思うところがあったにも関わらず、やっぱり金と名声目当てに行動する外道だということなのでしょうか。そこは自分の行動を反省するべきだと思うんだけどな。
こち亀で行われる「ちょっとイイ話」は基本的に感動できず、今回のゲパルトが若い頃に苦労してたというお話も「飽食の時代だからこそ、食べ物は大事にしないといけないんですねえ」くらいの感慨しか得られなかったわけですが、それはそれとして、「イイ話」をやるからには最後まで徹底して欲しかったですね。


ネウロ
サインの彼が痩せる! ドーピングされる!  元の体型に戻る! という変貌ネタも面白かったですし、何よりもオチが素晴らしかったですね。まさかネウロで、こんな気の利いたバレンタインネタが見れるとは思わなかった。
あとはまあ、サインの彼相手に耳なし芳一ばりの全身サインを要求される弥子さんというシチュエーションが、妙にエロかったです。こないだチョコのチョコフォンデューを舐めてた構図もエロかったですし、何かこのバレンタインエピソードは全体的にエッチでしたね。


テニスの王子様
そういや、最近は全然感想書いてなかったんですけども、幸村戦を読んでて思うのは、いよいよ来るところまで来た、ということですね。
何がすごいって、今までは波動球で場外へ相手選手をぶっ飛ばしたりしつつも「ボールでラリーを行い得点を得る」というテニスとしての様式を堅持していたわけですが、この試合ではとうとうそれすらも破棄しているんですよね。皆が注目しているのは、「リョーマがいかにして幸村の能力を打ち破るのか」という一点だけです。いつもは何があっても動じない審判が、とっととダブルフォールトを取らないことからもそれは明らかでしょう。
何かこう、フルマラソンで超ビリッケツの選手を拍手で迎える時みたいな、選手の健闘を暖かい目で見守ろうという雰囲気を感じるぜ。

ところで、今回リョーマがテニスからの(むしろ人間からの)脱却によってテニスの楽しさを確信するという流れは釈迦の悟りにも通じるものを感じるのですが、ドモン・カッシュといい、悟った男は黄金の輝きに包まれなければ気が済まんものなのでしょうか。


デスノート(特別読み切り)
「登場人物のその後」をキャライメージが崩れない範囲で上手に描写していますし、事件の顛末も意外性に富んでいる上、論理的に納得できるわで理想的な番外編だったと思います。最後にライトを賛美していたのもいいですね。終盤の彼はだいぶ威厳を損ねていたのですが、これでちょっと持ち直した。
しかしながら、これを足がかりに続編商法とかを行うのは勘弁して欲しいですね。完結した作品は、おとなしく眠らせてあげるべきだと思います。スクエニじゃないんだから。


To LOVEる
全然関係ない話だけど、アニメ版バンブーブレードの無意味にエロいアングルでは明確にフェチを刺激され、この作品の無意味にエロいシーンでは狂気を感じるわけですが、そこら辺の違いはどこからやってくるんだぜ。

本編の方ですが敵が、
「バカかっ!! だからって、まともに挑んでも勝てるワケねーだろ!!」
と言い、それなりに策を弄してくれたのがとても良かったです。これ、矢吹先生がソロでやってたらまともに挑んでボコられてたんだろうな。絶対の信頼でもって断言できるぜ。


マディ
発狂しそうな気配プンプンだったコランダムさんが、そんなこともなくマディに飴玉だけ与えて去っていくというラストが面白かったです。たったこれだけで、彼は普通のマッドサイエンティストから一線を画したよ。

[PR]
by ejison2005 | 2008-02-14 01:27 | ジャンプ感想 | Comments(34)
Commented by トーリス狩り at 2008-02-14 01:46 x
>ナルト
まぁ原稿料ってもんがあるんだから普通に考えたら引き伸ばしをした方がお得ですよね。常識的に考えて…

>ディーグレ
ノアもインフレするんじゃないでしょうか。ティキ・ミックもかなり強くなってたみたいですし。
「ふっ…スキン・ボリックが死んだか…」
「所詮、奴は我ら12兄弟の中の末弟よ…」

みたいな会話が読者に見えない所で行われているんですよ。
Commented by ejison2005 at 2008-02-14 01:48
>>トーリス狩りさん
そういや、まだ未登場のノアもいましたね。
そしてそいつらを倒したら、今度はレベル5のアクマが(ry
Commented by at 2008-02-14 02:27 x
>ナルト
・「手裏剣ヲ持ッテイテモ、達人ノ投ゲル小石ニ負ケルコトダッテアル」
……今週の展開は「それはメラゾーマではないメラだ」的な力量差を描きたかったんだと思いますが
『バーンのカイザーフェニックスよりポップのメラゾーマの方が強かった』ってなってるんですよね<イタチvsサスケ
イタチがヘタレに見えるだけって理解してなかったんでしょうか

・「月読を破ったんだ!」とか「醸すものが変わった」
画で表現できなくて台詞で表すしかないってのは漫画表現の限界なんでしょうかね

他のジャンプ漫画にも言えますけど最低限の戦闘のルールが無いと……今現在のNARUTOの戦闘は小学生のバリア合戦みたいなものです

>ワンピース
人が頑丈すぎる&話が長すぎるってのがあってどうにも
回想シーンも「毒さえあればこいつら殺せるのか」って思ってしまいました

>ネウロ
変に長引かせる事無く、きっちり終わらせた松井先生凄いな(いやこの程度で感心するのは何か間違ってますけど)
Commented by パポパポ at 2008-02-14 03:56 x
>サイレン
雨宮かわいいよ雨宮。交信しちゃった→デ・エ・トって、セックスのシンボルみたいな人だ。まあそれは置いといて。

・ピシ
「夜科アゲハは、イラっとくるとついやっちゃうんだ☆」
王道ですが、感情の高ぶりが引き金のようですね。

・テレパシー
PSY(サイ)の一種でしょう。未来では使えなかったのか使わなかったのか。なんにせよ、雨宮(というか皆)の使える能力はひとつではないようです。

>ナルト
なん・・・だと・・・たいした奴だ・・・

・案外早かったね
岸本センセには早かったのかー。

・手裏剣ヲ~
今までその辺の小石と変わらない扱われ方しかしてないから、「うん、そうだね」以上の感想が出てきませんでした。っていうか、なんで持っていくんだろう?ってレベルです。かさばるのに。
・・・あっ、時空間忍術(爆笑)がありましたね。
Commented by パポパポ at 2008-02-14 04:03 x
>スケットダンス
振蔵頑張ってますね。意外や意外。しかし、生徒会メンバーの好感度が上がらないなあ。振蔵だってドーピングやってるんですけども。
ただ、時間稼いでくれるのはスケット団的にも助かりますね。助っ人待ちなんだから。結局誰が来るんだろう。
でも、責任感強い振蔵なら、フリスケ切れが原因とわかったならなんらかの策を講じてると思いますけどね。あるいはここで閃くのか。

>ブリーチ
サンタテレサ・・・日本語の苗字がつけばエロゲのキャラ一人出来上がりですね。ノイトラさんに虐げられたりしてるんだ。劣情を持て余す。ウソです。

>Dグレ
げ、強い・・・こりゃガチでノアより強いでしょうね。ノアはノアである事自体に意味があり、強さがアイデンティティってわけじゃないのね。

・あの姿
でも、レベル3のが人間っぽいと思います、僕は。なんか、まんま「イノセンス」の素子で怖いよコレ。イノセンスつながりか。

・ジャイアンリサイタル
ここに来て最強なのは「大声」って。
まあ、どうやって勝つのってなったらそこはホラ、ワープ進化ですよ。手→銃→マント→剣だから、次は・・・人型?スタンド型対アクマ兵器。
Commented by パポパポ at 2008-02-14 04:08 x
>アイシールド・こち亀
台無し乙です。なぜケツ出させた?なぜオチをああつけた?

>ネウロ
吾代・・・小卒・・・

>デスノート
ここまで突き放してるんだなあ。ブームの延焼を、ただ冷静に見てる。
ニュースで「デスノートを作ってムカつく奴の名前書いてスッキリ!」みたいなろくでもないニュースとかを見て、読者に向けた戒告ですね、これは。「あんまバカやってんなよ」っていう。

>とらぶる
賞金稼ぎに賞金がつきそうです。なんという狂気。賞金稼ぎが賞金首に欲情とか、ホントろくでもないぜ!
Commented by パポパポ at 2008-02-14 04:14 x
>エムゼロ
エロ&トラウマの回。エグい試験ばかりよくもまあ・・・僕ならくじけます。生徒の心を破壊する教師達。これ過去に凶悪犯罪に巻き込まれた生徒とかいたらどうすんだろう。
・・・あ、これって観月の場合、あのスライムになっちゃうんじゃあ・・・こりゃあ問題になるぞ・・・

>ムヒョ
土壇場でヨイチまで外道化(教職辞任=ロージーと刺し違える覚悟)。まさに伏魔殿、魔法律協会。


さて、打ち切り&新連載について情報を得ましたが、僕が貼るとブラクラになっちゃうそうなので、控えさせていただきます。単純にソースどっかやっちゃったんですが。
まあ、期待半分絶望半分って具合です、心情的には。
「ついにくるか、○○○○!」っていうのと、「あの人って事はあのマンガなのかな・・・はあ」っていうのが。
Commented by トーリス狩り at 2008-02-14 07:30 x
2度レスですいませんorz

>ナルト
ナルトは日本神話から引用してる部分が多いからツクヨミ、アマテラスときたら次は
恐らくスサノオって技が出てくるんでしょうね(三貴神)。僕もなんだかんだと批判してますけど正直、この予想が当たったら嬉しいなーと思っている自分がいる…

>ワンピ
小学生の時に流行ったポケモンカードで普通に戦うよりも相手を毒状態にする攻撃を
しまくった方が有効だった事を思い出しました、勿論、相手には死ぬ程嫌がられますが。

>デスノ
ジャンプ的に考えたら続編出るんだろうなぁ…続編出すだけで売れるのが目に見えてるんだから普通はそうするだろうなぁ…でも今回のは「ライト以上のキラはいない」って事なんで続編は出さないよ、的なメッセージにも受け取れるんですよね。
でもこれで続編とか出たら嫌だなぁ…Cheapデスノートになっちゃうよ。

>マディ
絶望した!!ミスラが出てくるかと思ったらバケモノだった事に絶望した!!
Commented by こう(長文失礼) at 2008-02-14 10:10 x
>ワンピ
気になったのは空島の貝をブルックが持っていたことですね。よく覚えていませんが、空島のときに以前下から来た人間の話ってありましたっけ?
入国管理局のおばさんが「全滅か全員無事か」の極端ルートと、「多少の犠牲は必須」のルートの二つしかないといってたわけで。
ああ、でも・・・エネルが空島を占拠する以前なら普通に行けたのかな?その辺が少し気になります。
>NARUTO
幻術が不味いのかというと必ずしもそうではないはず。結局のところ、進展がないのが問題なんでしょうね。
天野先生の場合だと幻術描写をそんなに引っ張らないのでリボーンのそれは普通に読めますから。
あと、最近のナルトは初期の主要読者層の成長に合わせてオサレっぽくしようとしてこけることが多い気がします。
>リボーン
本体は絶対に表に出てこない今回の敵といい骸といい、どう見てもNARUTOより諜報ってものを理解しています。
不細工な強者が居ない、使い捨てキャラの扱いは半端じゃ無くぞんざい、スニーキングでガチバトル等の問題はありますが。
冨樫先生を見習ってほしいもの。・・・比較対象が冨樫先生だと褒めてる(or励ましてる)ように聞こえるから不思議!
Commented by こう at 2008-02-14 10:10 x
>ネウロ
まさか、シックス編の最中にこの作品でバレンタインをやるとは誰も思わなかったわけで。
更に言うならば、最後にこんなバカップルフィールドを展開されるとは露ほどにも思わなかったわけで。
まあ、面白かったから良いか・・・?
>M0
このお姉さんの戦闘力を見て不意に気付いたことがるんだ。実は彼女は別の星から来た戦闘民族なんじゃないでしょうか?
そして実はこの作品の世界にはそういった特殊人類がごろごろしているんじゃないでしょうか?
で、魔法特区ではそういった人々の生活支援、あるいはそういった犯罪者の討伐を行っているんですよ、きっと。
魔法特区でしか使えない魔法の訓練を行うのも、えげつない試験の数々も「正真正銘の殺し合い」のための訓練だとすれば納得できます。
異星人の犯罪者を善良な異星人と警察で何とか魔法特区に押し込み、魔法特区内で魔法使いがこれらを始末する・・・。
そうやって魔法特区の外がGANTZやPSYREN、あるいはTo LOVEるのような世界にならないように暗躍しているんですよ!
Commented by こう at 2008-02-14 10:27 x
あの学校では今のところそういったイベントはありませんが、それは恐らくあそこが人材発掘の施設であり、戦場ではないからでしょう。
別の魔法特区では『~星人』みたいな連中相手に日々血みどろの戦いが繰り広げられているんです。
そうして最前線で活躍し、第一線を退いた人たちがあの学校の先生。そう考えれば柊先生をはじめ彼らがやけに攻撃的なのも納得できます。
そして、執行部とはその戦いに加わるにふさわしい人材を発掘する場所、或いは魔法使いを取り締まる憲兵的存在を発掘するための場所。
また、退学や卒業時に記憶が消される?のは犯罪者に狙われるのを避けるためであり、一部の優秀な戦闘向けの魔法の持ち主の記憶は消されないはず。

・・・まあ、ただの与太話ですけどねw
Commented by temple at 2008-02-14 10:56 x
>アイシールド
神龍寺についてはともかく、阿含については後でフォローするつもりなんじゃないでしょうか。
彼の性格からして、クリスマスにアメフトなんんてやってられるかよ、と女とのデートを優先させてクリスマスボウルは毎年ボイコットしていても不思議はありません。
帝黒が勝ってきたのは阿含なしの神龍寺だった、とかなら、王城の黄金世代も後一歩のところまで追い詰めていたから、ギリギリあるんじゃないかと。
それだったら、阿含の株も保たれますし、帝黒選手の中に阿含をライバル視していた選手も作れます。
もっとも、普通に練習試合をして、神龍寺ナーガに止めれをさすかもしれませんが。
Commented by at 2008-02-14 17:33 x
こんにちは。以前お邪魔した事がある者です。
NARUTO感想のデスノコラは非常に良かったです!

デスノは、個人的に一部で終わっても良かったと思っている(月勝利エンドではなく、あくまで月とLで決着が見たいという意味)くらいなので、デスノは好きですが、続編は嫌ですね。
映画は見に行くつもりはないのですが、内容を知って、今回の読みきりと比較して唖然としました。皮肉だったらすごい。

>こうさん
横レス失礼致します。
ワンピースですが、エネルの支配によって変化したのかどうかは覚えていませんが、過去は空島は当たり前に存在する場所で、貿易もあったという話だったと思います。
少なくともノーランドが生きていた頃は、空島のものは当たり前に流通していたはずです。
空島の存在を否定していたのはジャヤに居た人たちだけなので、もっと先の海を航海している人にとっては空島は当たり前にあるものなのかもしれませんし、時代が古くなればなるほど身近な場所だったのではと思います。
あと、入国管理局のおばさんは、金さえ払えばリスクなしの入国を認めていました。
かなり前の話なので、当方も記憶が曖昧です…。失礼致しました
Commented by ニテンドー at 2008-02-14 17:42 x
>マディ
あー、やっぱり世間は甘くはなかった。このオッサンは確かに僕らと同じキメラ人間が生まれると信じて期待していたのに
間違ってないけど、何かが絶対的に違うキメラ人間ができちゃった。
って言うところは置いておいて、
最後の飴をあげてただ立ち去るって言う絵を見て、この人はきっと宿敵というかライバル的な位置に来るのかなって思ったんですけどどうだろう
なんか、「ただの悪者」にしなかったんだから今後もちょくちょく出てきて何かしでかしていくような気がする。
あと、僕はふざけ半分とはいえこの人も猫耳娘が好きそうだといってたんですけど、
純粋に「ストイックに科学を追及する人」なんですね、ちょっと好きですこういう人
>とらぶる
賞金稼ぎの二人はどこで情報を仕入れたのか知らないけどプロなら「何で仕留め損なったのか」も知れた気がするんだけど、このテンガロンハットの兄貴が大好きだから
「あ~あ、やられちゃったwww」って楽しむって決めました
>エムゼロ
なんて言おう。そうだ、エロい。
>サイレン
なんて言おう、そうだ、エr・・・いやエロくはねーか。・・・いやエロい
Commented by 黒川 at 2008-02-14 23:55 x
> ナルト
手裏剣の例えは、何が言いたいのか何となく分かるけど、物凄く伝わってこない。何が悪いのかといえば、エジソンさんの言う「手裏剣は正面からぶつからない」所で、そもそも忍者は正面からぶつかったりしないんだから、忍者の道具で例えようと言うのが…あ、ナルトの忍者って正面からガチンコばっかだな(--;
おかしい!忍者といえば相手に姿を見せたら、相手に自分の手の内を読まれたら一瞬で負けが決まる筈なのにw
忍者なら、万華鏡車輪眼と言う敵の手の内が分かっていたら、その対策がつかめない内に無闇に仕掛けることは無いし、自分が仕掛ける場合相手の手の内を調べつくし100%以上の勝算を得てから仕掛けるだろうに…例え、相手の手の内を知るために何十年かけようと。
ああ、ジャンプ漫画で忍者モノって基本的に無理があるなぁ…ナルトは忍者じゃなくNINJYAって話もありますが(^_^A
Commented by 黒川 at 2008-02-15 00:13 x
> デスノ
う~ん、番外編の意義が「ファンサービス」である場合は、確かに理想的なんですが…
キャラを掘り下げて、本編をより面白く見せる(「ああ、あそこはそういう事だったのか」的な)と言う番外編の作り方もある訳で、そういった見方をすると、かなり薄っぺらく感じました。
無難と言うか、ファンサービス以上でも以下でもないというか。

エジソンさんが好きではないのは知っていますが、今年に入ってやっとNANAの18巻を入手しまして、この巻にも番外編が載ってたんで、どうも比べてしまうんですよね。

矢沢あいの上手い所は本編は本編だけで楽しむ事ができ、番外編はワキ役の掘り下げの為に使っているのですが、番外編で「本当はこの人はこういうキャラなんだ」と言う事はやらないんですね。本編だけで話が成立しなくなりますから。
ですから、番外編で語られるのは本編で明らかになっている事の掘り下げ。これが非常に面白く、番外編を読む事でワキキャラへの愛着が深まり、昔の話を読み返したくなる。

今回のデスノ番外編には、そういうの不足しましたねぇ…
Commented by ミラ at 2008-02-15 01:07 x
>ナルト
下のナルト感想のコメでも書きましたが・・・さすがにひどい内容だなと改めて思いました。まだ久保先生のバトルの方がマシですね。
それにしても、編集部と担当の人は目を通してるはずなのに、何も言わないのだろうか?担当の人も原稿を読んでおかしいところを指摘しないんだろうか、と思いました。

>アイシールド
それでも神龍寺の株をなかなか落としたくない自分がいる・・・。
神龍寺の一休さんは個人的に桜庭や如月よりもずっとモン太の強敵だと思ってますし、それに如月のときは一休さんみたいに「モン太本当にこいつに勝てるのか!?」みたいなハラハラはなかったですしね。今回の敵より神龍寺の方が敵としては魅力があったと思いたいです・・・。

>こち亀
良い話で終わると思ったのに、ページが余ったのか蛇足な部分があって少し後味が悪くなってしまいましたね。以前、両さんが実家に帰る話があったじゃないですか?あれは不快に思うこともなくほのぼのできてよかったと思います。こち亀はずっとああいう話でいてほしいです。
Commented by ミラ・続 at 2008-02-15 01:10 x
>テニス
他のバトル漫画は展開が遅いと思ってるのに、これはものすごく速く感じてしまう。
テニス好きとしては、この話が終わってからもまだまだ続いてほしいですが、ダラダラ長引くよりは、許斐先生にこの試合を最高潮まで高めてもらって、綺麗に幕を閉じていただきたいです。
Commented by ポルカ at 2008-02-15 17:42 x
>ワンピース
ブルックの「約束どおり正面から再会したい」という決意は素直に感動できました。
ただ回想シーンでブルックの仲間たちが戦いで死んだというのが…。毒だろうが何だろうがワンピースの世界では戦いで死ぬというのが非現実的なんですよね。まあ今更ですが。
Commented by 大した at 2008-02-15 19:05 x
>ナルト
ゼツは何で大人しく観戦してるんでしょうか
戦闘する2人以外は棒立ちがデフォって何だかなぁ

>M0
カタツムリとコクハ姉がエロかったっす
Commented by ejison2005 at 2008-02-17 01:16
>>犬さん
ああ、小学生のバリア合戦は言いえて妙ですねえ。本当に大した展開だ。

>ワンピース
本当、この漫画は人体の頑丈さで損をしていますよね。バトルの長期化も、ここら辺が原因ですし。
Commented by ejison2005 at 2008-02-17 01:27
>>パポパポさん
感想書いてなかったけど、今週のサイレンは表紙の雨宮が可愛かったです。

>デスノート
突き放している……言われてみると、確かにそんな感じですね。
特に、Lが正義感ではなく趣味(第1話で「私が正義だ!」とか言ってた気もするけど)で行動していたというくだりはそういう印象が強いです。
なんというか、大場先生はLと月のキャラクター性をとても大事にしているんだなと思いました。

>ムヒョ
んー、別にヨイチはロージーが試験に落ちたら、自分が代わりに相棒をやるって言ってるだけですし、そんな悪いことでもないんじゃないかな。ていうか、試験を忘れてたロージーがいけないと思います。
Commented by ejison2005 at 2008-02-17 01:29
>>もっかいトーリス狩りさん
>ナルト
その路線だと、ブリーチみたいですね。
奥の手を破っても、まだ奥の手があるという。

>デスノ
原作者さんはそういうの嫌がってそうなのが、この読み切りからはビシビシ伝わってきますけど、今のジャンプ編集部は本当に低迷ぶりがひどいからなあ。

Commented by ejison2005 at 2008-02-17 01:32
>>こうさん
他の方が書いてくださいましたが、貝そのものはグランドラインなら稀に流通しているものだった気がします。

>ナルト&リボーン
そういや、こないだの骸ちゃんとグロさんの幻覚バトルはテンポ良く進んでいたから、あんまりツッコミ所がありませんでしたよね。
ナルトは、ワンバトルワンバトルで本当にたらたらやるからなあ。

Commented by ejison2005 at 2008-02-17 01:35
>>templeさん
今のアイシールドだと、神龍寺に止めを刺す気配が濃厚に感じられるかなあ。
クリスマスポイコット説も、僕が監督ならそんな選手退学にしますし。
Commented by ejison2005 at 2008-02-17 01:36
>>砂さん
いわゆる、デスノは第一部で終わっている説ですね。
僕もそんな感じかなあ。ニア&メロは、幸運に助けられてるとしか思えませんし。
Commented by ejison2005 at 2008-02-17 01:40
>>ニテンドーさん
あんなヘンテコなものができても、とりあえず受け入れようとしたコランダムさんはちょっと格好良かったです。そういうところも、並のマッドサイエンティストから一線を画したものを感じた。
Commented by ejison2005 at 2008-02-17 01:43
>>黒川さん
横山先生は、忍者の非情な世界観と少年漫画のテイストを上手に融合させてましたので、ああいうのができれば……でも、今の子供には受けないかなあ。

>番外編
しかし、NANAとデスノは完結しているかどうかという違いもありますし、比較するのはちょっとどうかな~という気もします。デスノは映画の販促でもありますし。
ですが、それはそれとしてNANAが登場人物の掘り下げが上手いっていうのは同意です。色んな意味で人間臭いですし。
Commented by ejison2005 at 2008-02-17 01:50
>>ミラさん
結論から述べると、素直に神龍寺を決勝の相手にしとけばよかったってことですよね。それか王城。
白秋は本当、決勝の相手ってイメージじゃないよ~。

>こち亀
やっぱこれ、どう考えてもページ埋めですよね……。
Commented by ejison2005 at 2008-02-17 01:51
>>大したさん
ゼツがサスケを倒せば、万事解決ですね。そういえば。
棒立ちがデフォすぎてスルーしてたw
Commented by パポパポ at 2008-02-17 06:34 x
>ムヒョ
僕の印象だと、どっちかっていうとムヒョが釘を刺さなかったらそのままズイズイいっちゃうんじゃなかろうかって感じがしたんです。多分みんな元の鞘に納まるんだろうけど、なんだかロージーの性格まで把握した上でわざと職を辞して特攻かけにきたんじゃないかとか邪推してしまう。
まあ、魔法律協会ってだけで身構えてる部分が多いんでしょうね、僕の中で。
Commented by ejison2005 at 2008-02-17 19:05
>>パポパポさん
>なんだかロージーの性格まで把握した上でわざと職を辞して特攻かけにきたんじゃないかとか邪推してしまう。
まあ、大体そんな感じのオチでしょうね。
Commented by at 2008-02-18 13:44 x
>エジソンさん
>ああ、小学生のバリア合戦は言いえて妙ですねえ。本当に大した展開だ。

小学生のバリア合戦と言った跡に何ですけど、もう一度良く考えてみたら
NARUTOにも一応、必要最低限の設定はありました……
他にも小学生のバリア合戦みたいなノリで戦闘してるのに楽しめる、キン肉マンやテニスの王子様みたいな漫画もありますし
比べては小学生のバリア合戦に失礼でした

それと如何でも良い事ですけど、小説の感想はやらないんでしょうか?
Commented by ejison2005 at 2008-02-20 22:36
>>犬さん
小説はそんなに数読んでるわけでもないし、これといってやる気はないです~。