週刊少年ジャンプ 07年 51号 感想
ハンターが始まる隣のページに告知されていた、「ジョジョの奇妙な冒険 フォース・アナザーデイ」が気になって仕方がありません。僕はシリーズの中でも、四部が一番好きなんだ。歴代ボスの中で一番好きなのも吉良。
四部はお話のスケール的には最も小さなエピソード(基本は連続殺人犯を追う話)なんですけども、それ故に漂う明るい雰囲気が非常に好ましいのです。
登場するスタンドも、三部みたいに単純な能力ばかりというわけではなく、五部以降みたいにやたら複雑なルールの能力が出てくるということもないので、バランスが取れていると思う。
脱線していくとキリがなさそうですので、ここら辺で今週のジャンプ感想と参りましょう。


ムヒョ
さすがは魔法律家の皆さん、クソの役にも立ちません。
ここで「敵がスゲー」と思えず、「味方ショボッ」という感想を抱いてしまうのがこの漫画の恐るべきところですね。一両日中に集合するという選りすぐりの皆さんも、敵を目の前にしながらポイントの稼げる機会をうかがったりするに違いありませんよ。

ベクトールの隣にいる人
うわー、何だかすっげえ黒幕っぽいです。かなりの高確率で、ベクトールはこいつの口車に乗せられてるよ。めっちゃ騙されてそう。
魔法律に関して詳しいみたいですし、ひょっとしたら「ティキは自分の分身をこの世に残していた」とかそういう展開かも分かりませんね。そうでなかったとしても、元魔法律関係者であるのは間違いないでしょう。
やっぱり、魔法律協会は一旦滅びるべきですね。全ての悪は魔法律に通ずる。

ところで
何か二度とムヒョが目覚めないような雰囲気だったけど、特にそんな事は無かったぜ!


ワンピース
先週、あと何週かは逆転したり逆転され返されたりという攻防を繰り返すだろうと予測していたわけですが、アッサリ裏切ってくれました。これは嬉しい誤算です。
「みんなの影が戻って来るぞ~~~~っ!!!」
とまで叫んでますし、これはさすがにKOでしょう。
正直、「パワーアップして戦ったら一切苦戦せず普通に勝てたよ」という展開はあまりにも山と谷が存在せず、漫画としてちょっとどうかとは思いますが(スーパーサイヤ人に覚醒した孫悟空もストレート勝ちはせず、フルパワーのフリーザ相手に結構手こずってたよ)、それでもこれ以上スリラーバーグ編が続くのに比べたら全然マシだと思います。
あとは、くまさんが「これ以上七武海の格を下げられたら困るんよ(´・ω・`)」とか言いながら月島さんばりに横槍を入れてきたりせず、素直に帰ってくれることを祈るばかりです。


ブリーチ

f0029827_33117.jpg

今週のブリーチは、↑のコマが見られただけで万金の価値があったと思います。そのくらい、このコマは破壊力が高かった。
敵が「私はあなたを侮ってません。その証明に今から全力をお見せしましょう」という意味の台詞を吐きながら、おもむろに取ったポーズがこれなんですよ。ポーズ自体が持つ純粋な面白さと、腹筋を巧妙に操り、刀を宙に浮かせる宴会芸の何がどう本気の証なのか? という疑問とが合わさって、何とも絶妙な笑いを生み出しています。
オサレというのは、久保先生が「これって格好良くね?」と思いながらやってるであろう演出が僕達読者には微妙にスレて感じられる事を皮肉った言葉なわけですが、今週は紛れもなくオサレに満ちた一話であったといえるでしょう。


ネウロ
今後の展開にどう関わってくるのか全くの謎だったスローライフアーなおじさんでしたが、今回の描写を見るに彼もまた新しき血族の人間だと考えて良さそうです。というか、刹那のお父さんでしょうね。多分。
ところで、段ボールに関して軽く調べてみたところ、このような書籍も存在するみたいですね。レビュアーさんのコメントに、
>>簡単な設計図や写真などで38の物件について説明がなされていて、収納テクや鍵の付け方などにもふれられています。
とあるんですけど、鍵付きのダンボールハウスってどんなのなんだぜ。すっげえ気になります。
人生、何があるか分かったもんじゃありませんし、サバイバビリティを高めるために読んでみるのも悪くはないかもしれない。


ナルト
「自来也ちゃん、いったん退け」
という台詞が飛び出した時は「お、任務を思い出して撤退するのか」と思ったのですが、特にそんな事はありませんでした。戦る気満々です。余裕で幻術が使用できる距離まで逃げられたんですから、そのまま帰っちゃえば良かったのにね。
ところで、カエルさん達の幻術だと一番影響を受けるのは耳元でもろにデュエットを聴かされる自来也なんじゃないかな。イヤーウィスパーを付けるにしても、やかましくて仕方ないでしょうし。
まあ、そこら辺を細かくツッコむと「両側のカエルが邪魔で視界が著しく制限されるんじゃね?」という話になるんですけどね。


リボーン
未来に来てからというもの、正しい少年漫画という雰囲気が非常に強いリボーンでしたが、とうとう主人公がビームを身につけました。かめはめ波しかり、霊銃しかり、少年漫画の主人公たるもの、光線技はたしなみですね。
そのメカニズムも、専用武器の特性を存分に活かした論理的に納得できるもので、塩を飛ばしていたあの頃とは雲泥の差があります。天野先生は日々成長していく漫画家。
それにしても、今週のハルは可愛かった。もうこの子がヒロインでいいんじゃね?


こち亀
うーむ、今回のこち亀も「最後にちょこっといい話っぽいオチを入れとけばいいだろう」という秋本先生の手抜き根性が透けて見えて何ともアレな感じです。普通にサバゲーだけで完結させればいいのに。それすらも、今回は何の事前通達も無しに双方がラジコンヘリによるズルをしようとして微妙でしたけど。
で、まあそれはいいんですけど(良くないけど)、今回のオチって本当に美談たりうるのでしょうか。この埋立地だって将来何かに利用されたりするかもしれないわけで、その時そこら中に本来生えてないはずの花々が咲き乱れてたら普通に迷惑だと思うんですけども。
それ以前に、今回サバゲーやってた場所にこんな開けた広場があるという描写は存在しなかったんですけどね(遮蔽物が無い場所でサバゲーやらんでしょうし)。


テニスの王子様
んー、天衣無縫の極みというのは「純粋にテニスを楽しもうという心を追求した末に達する境地」とか、そういう感じの技でファイナルアンサーなのでしょうか。
確かに、普通のスポーツ漫画ならばこういった技が成立するのは十分に異常事態ですが、しかしこの漫画はテニスの王子様。今更、僕達が簡単に予想できてしまうような技ではパンチ力に欠けるといわざるをえません。
次週以降に何かもうちょっと、僕達の予測を吹き飛ばしてくれるような圧倒的破壊力を持った展開が期待したいところです。


アイシールド
栗田との純粋な勝負に水を刺された峨王がキレて如月だけを半殺しにするのかと思いましたが、別にそんなこともなく普通にヒル魔が骨折しました。今まで、他の泥門メンバーもこっそり峨王の手で吹き飛ばされたりしていた割に無傷でしたが、自分の周囲にGN粒子でも散布していたのでしょう。大気圏だって突破して見せらあ。
ヒル魔の死(骨折)によって、栗田が穏やかな心を持ちながらも激しい怒りをきっかけにして狂戦士化したりとか、そういう展開なのかな。別に期待は裏切っちゃいないけど、予想も裏切ってない感じ。クリリンのことかー!


To LOVEる
先週、湯気による修正を受けるくらいド迫力で裸体を描きまくった矢吹先生でしたが、今週は逆に「薄布越しの尻描写でどこまでエロスを追及できるのか?」という新たな境地へ挑戦されました。なんかもう、この人は天衣無縫の境地へ達していると思う。今の矢吹先生なら、浜辺で棒っきれを渡せば砂を削って裸の美少女を描きそうだ。
本編の方は、エロシチュに陥った原因が防衛行動という事で、いつもながらリト擁護に満ちた手堅いお話だったと思います。


銀魂
〝M〟というからデスノパロか何かかと思いましたが、別にそんなこともないみたいです(見直して気付いたけど、今週の感想はこのフレーズが特に多いね)。
しかし、デスノは何だかんだで偉大な漫画だったんですね。今後、アルファベット一文字のキャラやキーワードが出てくる度に、どうしても頭へ思い浮かんでくるでしょうし。


ハンター
色んな人が心配してましたが、やっぱりハコワレでは完全発動までに膨大な時間が必要でした。多分十分以上必要だと思うんですけど、ボクシングにして3ラウンドちょい分もどうやって稼げばいいというのでしょうか。ひたすら神の共犯者で逃げ回りますか。
幕ノ内一歩と対峙したアウトボクサーは、こんな感じの心境なのかもしれませんね。奴は無尽蔵のスタミナと圧倒的なパワーで襲いかかってきますから。
そんなわけでナックルの方は手詰まりなわけですが、シュートもシュートでユピーは目玉とか奪ってもニョキニョキ生やしてきそうなので、こちらも相性最悪という感じです。どないせーっちゅうんじゃ。
とりあえず思いついた対抗手段は、「モラウさんが紫煙をユピーの体内に送り込んで内部から破壊する」なんですけど、できんのかなあ?

その頃の王様
愛の逃避行説は外れてしまいました。残念。
で、コムギちゃんの負っている傷と王様の口元に滴っている血なんですけども、予想されうる回答は、

1.王様がコムギちゃんをむしゃむしゃ食べた。カーニーバーリーズームー。
2.ドラゴンダイヴで負傷したコムギちゃんを王様が抱きかかえている。その場合口元の血は、
 2a.瀕死のコムギちゃんがチッスした。
 2b.死んじゃったから、石杖火鉈と同じ理由(肉体の同一化)でやっぱり食べた。
 という理由が考えられる(他にもありそう)。
3.コムギちゃんがドラゴンダイブで貫かれた上、王様もお腹の辺りに直撃し吐血した。

こんなところでしょうか。
とりあえず、僕は「2c.乱心した藤木源之助みたいに血止めしようと口付けした」という説を選ぶぜ。最近のモノローグ展開は、シグルイからの影響が感じられますし。


スケットダンス
浪漫がその具現ですが、この漫画は「漫画であることをネタにする」のが非常に上手いですね。上質なコントを見ているみたいで、とても幸せな気持ちになれます。
この漫画は、先週みたいな中途半端にいい話を挟まなければもっと良い立ち居地になれると思うんで、そこがちょっと残念なんですよね。HEY YOU いっそギャグに徹しちゃいな YO! とか思っちゃうのです。


ベルモンド
んー、終わってしまいましたか。まあ拷問しない拷問漫画でしたし、そりゃ打ち切られもするよなあ。
読みきりとかなら素晴らしいインパクトがあったと思うんですけど、キャンペーンシナリオとしての計画性が無かったのが悔やまれる作品でしたね。なんて偉そうに書いても、代替案が全く思い浮かばない僕です。
拷問可能な状況というのは要するに相手の抵抗力を奪い去ってる状態であり、そっから他の展開にはシフトさせづらいですからね。
ともかく、連載お疲れ様でした。
[PR]
by ejison2005 | 2007-11-21 03:49 | ジャンプ感想 | Comments(40)
Commented by at 2007-11-21 04:49 x
>ナルト
ジライヤの幻術に対して無策で突っ込むペイン達は何を考えてるのやら
と言うか、先週も視野共有の説明をしてませんでしたかね?
何週視野共有ネタを引っ張るんだろうかな
まあ、一番の問題はコンビネーションが全く描けてない事なんすけどね

>ブリーチ
黒人さんの行動が一々素敵すぎる
「愛」とかオサレすぎるぜ!

>テニス
まさかテニスで山篭りするとは……てっきり宇宙空間で修行するのかと思ってたのに
Commented by こう at 2007-11-21 08:40 x
>ワンピース
う~ん、やっぱり今回の話が良いと感じたのは「すぐに終わった」ことに尽きるんですよねぇ・・・。
仲間が与えたダメージが戦闘に影響を与えたという事がないので、ここ数週間のオーズ戦が全否定されてしまったような?
ルフィがローラ達を引き連れてゾロたちと合流して100VS2でオーズをボコボコにしても良かったんじゃ・・・?まぁ、少年誌的にどうかと思いますけど。
それにしてもスリラーバーグ編は1年以内に終わりそうで安しn・・・くまがいた・・・orz

>ブリーチ
この話のゾマリさんの存在感は異常です。コレは間違いなくAA化される!
しかもこの後に続く動作が「刀が自分の腹を斬る」「手を合わせたまま首を0度に曲げる」・・・。
斬魄刀の解放は名前を呼べばいいだけの筈なのに・・・w

>テニス
見開きで「テニス楽しいか?」のシーンで大笑いしてしまったのは私だけでしょうか?
しかし、何気に80年代ジャンプ風味の熱血展開が繰り広げられてるなぁ・・・。
Commented by こう at 2007-11-21 08:40 x
>リボーン
あれ?この技って飛び道具?私はもの凄く威力の高い接近戦の切り札だと思っていました。ツナは今まで徹頭徹尾格闘戦ばっかりでしたし。
天野先生は冨樫先生のように武器や能力のルールをあらかじめ明確にしないのでなんともいえませんが。せめて死ぬ気の炎の属性ごとの特性と硬度、純度については説明しておいて欲しいぜ。
なんとなく人気投票の結果を見て「あれ?これハルがヒロインでよくね?」と天野先生が呟いたような気がする。だって、京子ちゃん神の共犯者発動してr(ry

>こち亀
これは手抜きなんでしょうかね?サバゲー愛好家でもバイオ弾を使っていない人はいまだ多く、残されたBB弾で子供が転んだり、その他諸々迷惑なんですよね。
最後のあれは「サバゲーするならバイオ弾を使え」という主張を視覚的に表現しただけじゃないかと。もちろん、花なんか咲いてても土地の所有者が喜ぶとは限りませんし、ほかにもツッコミ所は満載ですが。
コレといったヤマもオチもないものの、婦警の話のときのように不快になる事もなく、社会風刺や批判精神をそれなりに持ち合わせていた良い意味らしい話だったように思えました。
Commented by こう at 2007-11-21 08:41 x
>ネウロ
前の話の「薄っぺらい頭脳が云々」発言、計算は万能思考、春川英輔に似ている・・・多分、本条博士もとい刹那パパでしょうね。
それはさて置き、鍵付きダンボールハウスなんて大阪じゃわりと普通ですよ。流石に4階建てはありませんが4畳くらいの家はたまに見かけます。
もっとも、ダンボールハウスよりも木製の板を合わせて作った住まいのほうが多いですけど。どこから調達してるんだ?
Commented by 大した at 2007-11-21 15:38 x
>ナルト
確実に殺されるとか言ってますが、ペイン達は特に何もしてないですよね?
どこら辺をどう見れば確実に殺されると確信できるのやら
しかしそれにしても、あの幻術はどういう効果だったんでしょうか?
ペイン達普通に行動してましたけど

>ベルモンド
俺達の戦いはこれからだ・・・・・・
作者の次回作に期待しておきます
Commented by humat at 2007-11-21 18:51
ハンター
王の口元に血なんて滴ってたけっか?自分はよく読んでないしまず王の顔全体が血の様な感じになってたし・・・。まぁ、あまりにもとっさな事だったので守ろうとして王が力加減を誤ったのか?どうかは分かりませんがコムギが死に掛けていることは確かなんです。

>ムヒョ
それは感性の違いです。そもそもエジソンさん自身対象年齢が違うのでそれは仕方ないかと・・・・。まぁ、どうでもいいのですが。

>リボーン
まぁ、ビームにせよ何にせよ必殺技は必要ですよね。前のツナより圧倒的にXANXASの攻撃力が高かったし・・・・。京子に関してはいずれ大きな出番があるのでは。
Commented by パポパポ at 2007-11-21 22:05 x
なんか長くなりそうな予感がします。普段も充分長いんですが、なりすぎたらすいません。

>ムヒョ
・たったの3ヶ月前
一年の4分の1もなにやってたんでしょうか。「たった」ってあたりに、一般人と業界脳の隔たりを感じます。「面倒だから横領の追求はしません」って会見であっさり言っちゃう感じ。箱舟との抗争の事を引き合いに出すにしても、あれ意外と大した規模の事件じゃなかったはずですしね。占領とかはされなかったし、攻撃受けてたのは本部だけだし。
そして協会に攻撃が及んだ途端一両日中に動き出すという敏感さも、なんというか非常に不快です。さすが協会!

・ムヒョの寝てる理由
wwwwwww起こしにいったら起きちゃったwwwww
なんかあるんでしょうが、ギャグにしか見えませんでしたよ、コレw

>ワンピース
また随分あっさりと・・・ちょっと期待はずれな感じは否めませんが、まあくまもいるしもう一悶着あることでしょう。
しかし、早く終わる事を評価されてるって不思議だけど納得いきますね。例によってみえるひとはサクサク処理してましたしね。
Commented by パポパポ at 2007-11-21 22:14 x
>ナルト
・輪廻眼の考察
能力をそれぞれの分身(口寄せ)に分けて分裂する能力なんでしょうか。微妙・・・影分身でいい気がしますが。幽白の朱雀みたく、分裂したうち何人かやられても一人いれば完全復活できるって能力ならともかく。
というか、『六道』とか言う位だからもしかしたらあと三人どこかでお茶してるかも知れませんね。OSRを貯めに貯めて自来也を瞬殺するつもりですよ、きっと。

・「どいつが本体かというのは~」
いやいや、結構重要ですぜ。多分見分ける術がないから今は考えるなって意味なんだろうけど・・・いや、どうだかわからないけど・・・

・「ペインとは・・・一体何者なんだ?」
お前の弟子だろがあぁぁぁーーーッ!!!!!

・「居場所が知られるのが弱点じゃ」
デカっ!その弱点デカすぎっすよ!それに時間がかかるってのも危険だろ・・・あ、こういう時に影分身と朧分身併用するのかな。岸本センセは考えてなさそうですけど。というかセンセが幻術覚えてる事にビックリしたけど。サクラって幻術が得意なコだったんですよ。
Commented by パポパポ at 2007-11-21 22:15 x
>ブリーチ
・「既に慠りだと言っている」
使いたくない技まで使わされた上で服一枚持ってかれて、その後攻撃すらせずに体の支配権を奪われそうになってる人は言う事が違いますね。いいから鏡を見て言えという。

・「『呪眼僧伽』」
http://coolsummer.typepad.com/kotori/gundom.jpg

>こち亀
ボルボが活躍しないなんて・・・


>テニプリ
どうやら、「記憶喪失の状態だからこそ最強なんじゃないか」説は否定されたようです。不二の心の目も似たような感じだったから、その意味でもこれはないでしょう。
ということは、才気の応用で「記憶喪失でタメを作り、記憶が戻ると同時に大宇宙の知識全てを内包し、同時にアカシックレコードと連結する事により、確率・事象など森羅万象全てを操る事が出来る宇宙級テニス使いへと至る」という僕の持論に俄然真実味が増してきたってことですね。楽しみだぜ!
Commented by パポパポ at 2007-11-21 22:22 x
>ハンター
王はピトーに修復を命じるのか、その平常心も残ってないのか、むしろいつかのように「力こそ全て」という見地に至るのか・・・なんにせよ、ピトーは恐らく王VSネテロ・ゼノ戦に参戦する事はないでしょう。逆に完全にへたりこんだ王を連れて脱出とかあるかも。
しかし、今回の話は全体的にシグルイ感がすごい強かったなあ。

・ハコワレ
70万だとして、貸し付けたオーラが280、10秒1割の方式で計算していくと・・・300秒で約4886、400秒で約12673、500秒で約32870~となります。別にこの一撃で終わりって事はないだろうし、逆にユピーが当ててくる可能性があるから相当な変動が予測されますが、突入からまだ3秒しか経ってないんだよね・・・
更に、恐らく「ハコワレ」の返済によって攻撃がダメージにならないのはあくまでオーラ分のハズなので、オーラなしの生身で並のハンターくらいならブッ殺せそうなユピーにこの防御がどれほどの意味を持つのか・・・
ちなみに、この計算でいくとユピーのオーラ70万(仮)を無力化するには830秒(約763407オーラ)必要みたいです。絶対ムリ・・・メレオロンの息ももたないし。
Commented by パポパポ at 2007-11-21 22:23 x
5回目・・・うう、申し訳ない・・・

・ユピーの攻撃
上の事にあわせて、この範囲攻撃によって、オーラを完済されてなおダメージを負ったことも予想されます。というか、吹っ飛ぶ瓦礫とかもあるし、ヘタしたら破片に当たってメレオロン死んだかもしれないな・・・

・この後の展開予想
この大轟音と龍星群によって、間違いなく他の兵隊アリも動き出すでしょう。(ウェルフィンと除念のアリ)コムギが死ぬ(まだわからんけど)くらいなんで、ビゼフ長官も死んでるかも。パームは今更何しててもそれほど関係ない気がするけど、まさかピトーに連れられて逃げ出した王の居場所を感知するとかかしらん。つーかパームも死・・・?
この場でパームが今すぐ役に立つ可能性というと、ビゼフとウェルフィン関係しかないかな・・・あ、むしろ仲間の誰かが行方不明になったら、その安否が確認できるか。会長が死んだのを確認するフラグとかかも。あー、こんがらがる・・・
Commented by 黒川 at 2007-11-21 22:45 x
>ナルト
ジライヤ的に、任務と言う感覚はもう無いのではないでしょうか?
だって、重大な予言を授かっておきながら完全スルーしてた彼自身の責任問題が持ち上がっちゃった訳ですから(--;
これが「忍者」であれば、一旦引いて(仲間への報告を含め)万全の対策を整えるなどするのでしょうが、ナルトに出て来る「忍」は忍者と言うよりNINJYAだからなぁ……

>ブリーチ
あのポーズは「アメリカ人の妙チキリンな東洋文化の映像化」を逆輸入した様なものですなw
ナルト程では有りませんが、ブリーチも海外では人気がある作品なので(今年1月調べで、1位ナルト、2位ハガレン、3位がガクッと落ちてブリーチ。ちなみに4位は犬夜叉、5位は根強すぎる人気のCOWBOY BEBOP)、国外を狙った演出かもしれませんね(^_^A

> ハンター
ハコワレは奇襲に向かない能力なのに、それを切り札的に使う計画が、そもそものミスですなぁ…
まぁ、ユピーがここに居たのも計算外だった訳ですが。
Commented by ツナサシミ at 2007-11-21 23:30 x
>ハンター
王の口元から血が滴ってるのではなく、あれは影と首下の模様だと思います
Commented by ミスタ at 2007-11-21 23:52 x
>ナルト
結局、『仙人モード』とは何なのか、その凄さも実感できないままに「確実に殺される」とか…
普通に2人を口寄せしたのと何が違うのか、地雷也が弱いのかペインが強いのかすら分からなくなりました。
岸本先生はもうちょっと設定を暖めるべきなんじゃないかと思いました。
Commented by aaaa at 2007-11-22 01:23 x
感性の違いだけで片付ける吹いた
矛盾や破綻に突っ込んでるのを全部「悪口」と認定してしまう脳だから当然なんだろーなー
Commented by こう at 2007-11-22 14:44 x
今更ながら確かにジョジョの4部のオリジナルノベルがあることを確認しました。
吉良VS隼人がJOJOのベストバトルだと主張する私としては非常に気になる作品です。
それはさて置き・・・こんなものを見つけました。
【JOJO百人一首】http://www.carddas.com/jojo100nin/
Commented by 笹の葉 at 2007-11-22 16:38 x
>ナルト
岸本先生には、「ボス戦からは逃げられない」みたいな概念でもあるんでしょうか。

>テニス
というかそもそもちゃんと記憶が戻るのかどうかも怪しく思えます。
いや、普通の漫画だったらそんなこと有り得ないんですけど、これはテニスの王子様で
すしね。このまま連載終了時まで記憶が戻らないとかいうようなことも十分考えられます。

>ハンター
他の方々も言われてるんですが、やっぱあれは血じゃなくてあえて表情を描かない
(or 隠す)という冨樫先生の表現じゃないでしょうか。
Commented by humat at 2007-11-22 23:24
ふたたびの投稿で申し訳ないです。

>ムヒョ

ちょ、よく見てみればそれハリポタのヴォルデモート卿ですか?まぁ、細かくは似てないけどそれを思わされます。なので今度からはティキの分身を全て滅ぼすために戦うのですか?どうなんだろう?

>ブリーチ
あのコマの黒人の格好はもしかしたら久保先生が自分はシリアスよりギャグ漫画書くほうがうまいと感じたからなのではと一瞬思いました。まぁ、確かに普通にシリアスにやるよりはギャグ主体でやったほうが久保先生は面白いもの書きそうだな。早いけど次回作核のであればギャグ漫画を希望
Commented by humat at 2007-11-22 23:25
二回連続の投稿です。まとまらなくてすいません。

>天野先生は日々進化し続ける作家
昔、みえるひと書いてた岩代先生もそんな感じがしてましたね。みえるひとは最後のパラノイドサーカスのキャラが最高に個性的でその当時の十刀や暁(今もそうなのかもしれない)よりも明らかに魅力的に感じました。みえるひとの場合はパラノイドサーカスと戦うまでに根強い人気が取れてなかったことにあるのかな?スタートダッシュが遅いという解釈がいいかもしれない。リボーンの場合は突っ込みどころは満載だけど最初の日常編が成功してさらに戦い続きで成功していたおかげなのか人気が根強く取れてるから順調に連載出来るのかな?まぁ、岩代先生が成長しているように感じれたのは自分だけかもしれないが・・・・。
Commented by ejison2005 at 2007-11-23 01:47
>>コメント返信について
例によって、後日まとめてお返事させていただきます。
そしてできれば、バイオUC編集プレイシリーズを視聴してくれると嬉しい。
Commented by トーリス狩り at 2007-11-23 05:31 x
>笹の葉さん
>岸本先生には「ボス戦からは逃げられない」という概念でもあるのでしょうか。

知らなかったのか?大魔王からは逃げられない…

>ムヒョ
・たったの3ヶ月前

3ヶ月ってかなり長いと思うんですけど教会は何をしてたんだろう。何もしてなかったんだろうなァ…とりあえず3ヶ月に「たった」をつけるのはおかしい。協会は貴重な人生の時間を何だと思ってるんだろ。

テニス
僕には「テニスが楽しいか?」というセリフが「殺し合いは楽しいか?」と頭の中で翻訳されました。便利なソフトだぜ。
Commented by kk at 2007-11-23 10:39 x
>ハンター
「王が、大事な人を失う悲しみに気づいて、暴力を捨てる」という展開が、少年誌的
にはキレイですが、いきなりその境地に行くと拍子抜けだから、おじいさんコンビは
返り討ちに会うのかなあ。
Commented by 三(四)度目のこう at 2007-11-23 14:23 x
>humatさん
さりげなく同意です。
確かに今風の作品ではありませんでしたし、華もありませんでしたがパラノイドは非常に良い敵キャラだったように思いますね。
他の面子とは生い立ちも思考も異なるヘビもしっかり仲間として扱っていたし、彼の脅迫まがいの交渉に難色を示しつつもしっかり便乗していたり・・・まぁ、十刃や暁が酷すぎるだけなのかもしれませんが。
Commented by ejison2005 at 2007-11-23 21:04
>>犬さん
視覚を共有してるんなら、それこそバラバラに行動すればいいのにね!

>鰤
今週のオサレ描写は、いつにもまして凄まじかったですね。久保先生はどこに向かおうとしているんだろう。

>テニス
山篭りも含めて、ちょっと予想通りという感じはありましたね。
Commented by ejison2005 at 2007-11-23 21:09
>>こうさん
ただ短く終わったというだけで、僕達に感動を呼び起こしてくれる漫画。それがワンピース、

>ブリーチ
真面目な話をすると、破面さんは刀と合体して本来の姿に戻るとかそういう設定だったと思うので、途中のポーズとかはともかく叫べばいいというもんではないっぽいです。

>リボーン
京子ちゃんは正統派のヒロインであらねばならないゆえに、動かしづらいキャラなのでしょうね。脇役の方が愛されやすい法則。

>こち亀
それなら、バイオ弾使うことも含めてサバゲーの作法について解説する話とかが見たかったのです~。

>こうさん
珍しくないのですか!?
いや、ダンボールなんて破壊しようと思えば簡単に壊せるし、それに鍵をつけてもあんまり防衛効果はないと思うんだけどなー。どういう基準なんだろう。
Commented by ejison2005 at 2007-11-23 21:55
>>大したさん
そこら辺は、この漫画の能力バトルに制約が存在しないのも大きいですよね。
自来也は無数の術が使いこなせるはずだから、「何とでもなるんじゃんべえの~?」とか思ってしまいます。

>ベルモンド
チャレンジ精神は買いたいんですけどね。
次回作に期待しましょう。
Commented by ejison2005 at 2007-11-23 22:00
>>風魔さん
みえるひとの場合、まず絵柄で損しまくってたと思います。なんだかんだいっても、やっぱり絵は大事だ。あとダサすぎるクリーチャーセンス。

>ハンター
他の人にもいわれたけど、あれってもしかして血じゃないのかな?
うはww僕って早とちりww

>ムヒョ
どこを指してるのかが分かりませんが、多分あんまり感性の問題じゃない気もしまする。

Commented by ejison2005 at 2007-11-23 22:06
>>パポパポさん
>ムヒョ
本当だwよくよく考えたら、こいつら自分達にるいが及ぶまでは徹底放置してたんだな。さすがは魔法律協会。
>wwwwwww起こしにいったら起きちゃったwwwww
ポルナレフのAA使いたくなりますよね。あ、ありのまま(ry

>ナルト
お話の流れ的にもまだスペアはいそうですけど、自来也は強敵なんだから、ただちに全力投入すべきなんですよね。その辺、ペインさんはコンスコンを見習うべきです。あの人は相手が悪かっただけで、判断を間違えたわけじゃないよ。

>ハコワレ
うっげえ、そんなに時間かかるんですか! 駄目だこりゃ。
今からでも、メレオロンを誰かに渡したほうがよさげですねえ。

ちょっと返信は省いちゃったけど、他のコメントもきちんと読ませていただいてます。サンクス。
Commented by ejison2005 at 2007-11-23 22:10
>>黒川さん
自来也というか、岸本先生が完全に個人的な確執以外、視界に入っていない状態ですよね。こういうとき、もうちょっと歴史的な視点で自作を見れていれば、ナルトはもっと面白くなっていたと思うのですが。

>ハンター
スパロボで、特殊攻撃無効の能力をもったボスキャラへそうと気付かず、超龍神のダブルガン(攻撃力を半減させる)を撃って無効化され、反撃で9000くらい喰らって撃墜されたのを思い出しました。
Commented by ejison2005 at 2007-11-23 22:11
>>ツナサシミさん
そういわれると、そんな気がしてきました。
ちょっと前のコマで血が滴る描写あったから、模様のことを忘れてしまっていたのです。
Commented by ejison2005 at 2007-11-23 22:12
>>ミスタさん
自作への研究が圧倒的に足りないですよね。
Commented by ejison2005 at 2007-11-23 22:13
>>もっかいこうさん
ジョジョ百人一首欲しいけど、ちと高そうだなあ。
Commented by ejison2005 at 2007-11-23 22:14
>>笹の葉さん
ああ、記憶喪失したままというのはあるかもしれませんね。
記憶が無いからこそ、純真にテニスが出来る=天衣無縫とか、そういうオチだったりして。

>ハンター
なんか、僕もだんだんそんな気がしてきた。
Commented by ejison2005 at 2007-11-23 22:16
>>トーリス狩りさん
大魔王からは逃れられない吹いた。

>ムヒョ
僕は三ヶ月の部分、気付かずにスルーしちゃってたんだけど、指摘してもらってその異常性を認識しました。たしかに長いわ。
感想書いてると、こういうのが教えてもらえていいですね。
Commented by ejison2005 at 2007-11-23 22:17
>>kkさん
僕は逆に、オーラの動きを読まれやすくなった王が意外と簡単に打倒されるんじゃないかと思っています。先を予想するのが楽しい漫画だ、
Commented by 大した at 2007-11-24 08:54 x
>エジソンさん
>そこら辺は、この漫画の能力バトルに制約が存在しないのも大きいですよね。

ああ、確かに
何が出来て何が出来無いのかサッパリ分かってないに等しい上に、数少ない設定さえも簡単に破ってくれますから
どんなにピンチになってもドロンで逃げられるから問題無いんじゃね?
と感じちゃ居ますね
Commented by ejison2005 at 2007-11-25 23:39
>>大したさん
身代わりの術が使い放題だから、実質キャラは無敵ってやつですね。
Commented by PIXAS at 2007-11-26 11:37 x
>NARUTO

もう時空間忍術で逃げちゃえばいいんじゃないかな。
なんだよ時空間忍術って。

>『The Book』

JOJOも乙一も大好きな自分としては激しく気になっていたので書店で探してみました。
せ、1500円もするんですね・・・。 悩んだ末に購入は見送りました。
でも乙一の作品にも吉良みたいな登場人物が出てくるんですよね。
この人は絶対JOJOが好きだなって思ってましたけど、『The Book』を書くにあたって5年もかけたとか。
やっぱりすごく買いたくなってきました。くふう! 集英社はホント商売が上手い。
Commented by パポパポ at 2007-11-26 23:18 x
ニコニコでナルトのアニメを見つけて、丁度ガアラVSナルト戦のあたりだったんですが、2000人影分身→ガマ親分召喚という流れにめまいがしました。影分身はチャクラ等分配っていう設定じゃなかったのかよと。
他にもつっこみどころが沢山あってビックリしました。よくあの頃の僕はこれを無視してたなあ・・・
Commented by エロ at 2008-01-30 06:24 x
月額での愛人交際受付!人肌恋しい女性達が切実な思いを当サイトで告白してお,りますhttp://linainfo.net/movie/mov0028.zip