週刊少年ジャンプ 07年 50号 感想
そういや、結局スクエアの感想を書かなかったなあ……。別に買ってないわけではないんですけど、これ以上定期コンテンツを増やしたくないってのと特別に感想書きてーとも思わなかった事が原因かと。
とりあえず、個人的に和月先生の新連載は微妙な感じでした。時点移動を駆使しすぎていて、話が分かりにくくなっている。和月先生はもう大御所で、今回課せられた役割は看板を張ることなんだから小手先の技になど頼らず、もっとどっしりと構えて欲しいのですよ。
逆にかずはじめ先生の新連載は面白かったですね。ぶっちゃけマインドアサシンのマイナーチェンジバージョンという気もしますが、読者が先生に求めているのはそういった方向性の漫画なのですから、これは大正解だったと思います。風天組はもう嫌だ。
それでは、今週もジャンプ感想と参りましょう。


ナルト
ペインさんも角都さん同様に生粋の紳士でした。
僕が彼と同じ能力を持っていたら、一人ずつ順繰りに襲いかかって無意味にカウンターを喰らったりはせず、一定の距離を保ちながら三人で囲んでフクロにしますよ。自来也も自来也で、対抗して影分身を使ったりくらいはしてもいいんじゃないでしょうか。
あと、前にもツッコんだ覚えがありますけど、こういう時に使うなら「ネタ」ではなく「タネ」だと思いますよ。
あ、ペインさんの一人が煙の中を目視していた事に関しては今更ツッコミません。きっと、車輪眼と同じで色んな能力がゴージャスに混ぜ合わされているのでしょう。そのうち謎の幻術を放ったりもするんだよ。

仙法・五右衛門
これ最初、「何で油なのに火が点かないんだろう?」と思ってちょいちょい調べてみたんですけど、不燃性の油というのもあるんですね。何となく油=燃えるという単純な図式で考えてしまっていました。
ところで、術を吸収というのは術で生み出された物質までかき消せるもんなのでしょうか。それは吸い取っているというより、何か別の能力だと思うんだ。

どうでもいいけど
これがハンターだったら、最初に自来也が漫才してる間に決着ついちゃうんですよね。
こういった、とても強敵を前にしてるとは思えない行動が作品から緊張感を奪っちゃうんだろうな。


ワンピース
ドーピングコンソメルフィ登場からバックドロップまでの流れは、主人公の超パワーアップぶりを描写しつつ窮地を脱しているわけで、少年漫画として完璧な流れだったと思います。
この後、一~二週は技の応酬を繰り広げた後にルフィが時間切れになって再びピンチになり、そこでまた一~二週は使った後に何らかの方法で再度の逆転・決着(ここでまた一~二週は消費)となるでしょうから、諸々合わせてあと三~四ヶ月くらいでスリラーバーグ編が終わるのかな。
何だかんだで、結局一年くらいはやる計算になるわけですか。うん、やっぱり長いわ。


銀魂
まさかキャトルミューティレーションネタから、MMORPGネタへと移行していくとは。いつもながら、こういったテンポ良く話のメインストリームを変えていって読者を飽きさせない展開は見事なものです。
しっかし、空知先生もモンハンファンなのかー。何だか、急に親近感が湧いてきました。フロンティアは、あんまりにも運営がアレすぎてとっくに引退しちゃいましたけども。チーターとかへ対応してないのはまだしも、ログインできないような謎の仕様にするとかどんだけですか。ほとんど詐欺じゃないですか。むしろ詐欺です。課金だけさせやがって。


ブリーチ
よく分からないんですけど、素早く動いて姿を多く見せる類の分身なら白哉に二人がかりで刀を突き刺してるシーンは論理的におかしな事になってるんじゃないかな。
素早く入刀し、それを引き抜き、超高速で前or後ろに移動し、素早く入刀し、それを引き抜き、超高速で前or後ろに移動し、以下繰り返しという動作を行っているのでしょうか。こいつがすごいというより、よくこの状況で白哉はバレずに空蝉の術を使えましたね(それ以前に分身が出血したりしてるけど)。
とりあえず、誰一人として斬魂刀を解放せず徹頭徹尾の手抜きバトルに終始した、いつも通りのバリアフリーな展開でした。


リボーン
わあ、案の定というか何というか、普通に骸が負けてしまいました。具体的に白蘭が能力を使用してるシーンが無いのも、お約束。
白蘭がきちんと骸の目的を推察した上で、それを封じるための策を講じてあるのは良かった点でしょう。自分から戦いをしかけたわけですし、そのくらいはしていただかないと。
骸は多分死んでないとは思うんですけど、いっそここで殺しちゃうのもありかなーとは思います。どうせこの未来は、最終的にリセットされるのでしょうしね。ラストのツナによる決意表明も、そのための伏線だと思いますし。


初恋限定
先週の段階ではまだ「もしかしたら、彼女は元から有原が好きだったのではないか?」という希望も持てたわけですが、今週でそれも完全に潰されましたね。飴玉を口中に突っ込まれたのが動機で惚れたと、ご本人が明言してくれましたし。
論理的整合性を重視して考えた場合、やはり有原の正体は操作系念能力者だと考えるのが妥当でしょうか。戦う時は飴玉を二つ握り込むという。
あと、デートの服をユニクロ的な店で購入するのはどーかと思いますよ。この漫画はキャラ達の台詞程にはイケメンとフツメンの区別がついていませんが、別所君がモテない理由はそこら辺に起因してるんじゃないかと思います。


サムライうさぎ
摂津さんは伍助と大して給料も違わないだろうに、どうしてあんな高そうなお店に入り浸れているのか不思議でならなかったのですが、これで謎が解けました。店の偉い人とお知り合いだったのか。

桶に隠れた二人
どうでもいいうんちくですが、江戸時代の吉原には桶伏せと呼ばれる私刑が存在し、揚げ代を払えない客に窓穴の付いた風呂桶をかぶせて路傍でさらし者にしたそうです。
そんなわけなので、最初はこの二人が商売してる人達にウザがられて桶伏せの憂き目にあったのかと思った。
桶伏せについてもっと詳しく知りたい方は、Y十Mとか読めばいいと思うよ。


ネウロ
ネウロで萌えを感じるなんて……悔しいでも萌えちゃう(ビクンビクン)。
でもなー、これはしょうがねえよ。料理が出来る女の子にときめいちゃうのは、男の本能なんだよ。
ところで今回、何気なく調理道具の数々が用意されていたわけですが、これは果たしてスローライフアーなおじさんが提供したものなのでしょうか。それとも、マイ唐辛子とか言ってたし弥子さんがどこからともなく取り出したものなのでしょうか。後者でも全く違和感を覚えない自分がいる。
随分前に、弥子さんへ化けたサイが鞄から刃物を取り出してた時も、これといって疑問を感じずに読み進めちゃったからなー。この子はそのくらい常備しててもおかしくないよ。


テニスの王子様
「無茶は…するなよ」
という手塚部長の言葉から判断して、やはりリョーマを徹底的にいたぶる事で生来の乱暴かつ生意気な人格を呼び起こそうという作戦なのでしょうか。
ほら、ゼオライマーで沖さんが秋津マサトを徹底的にイジメぬくことで木原マサキ覚醒のきっかけを作ってましたし。
そう考えてみると、

f0029827_3474429.jpg

最後のコマにおける桃城先輩の目つきも、そこはかとない殺気が宿って見えますね。


エム×ゼロ
先週、わずか一万円で怪しすぎる企みに加担した生徒といい、今週ぶっ倒れるまで巨大タコ焼きを食い続けた生徒の皆さんといい、この学校の人々は脊髄反射で行動してるなー。
しかし、貴重な青春を浪費して魔法という限られた場所でしか使えないスキルを磨こうという人々が集まっているわけですから、ある意味正しい描写なのかもしれません。
ところで、大食いといえばすき家でメガ牛丼というメニューが追加されてたので、こないだ注文してみたんですけど、あれって肉の量が増えてるだけでご飯は単なる大盛りなんですよね。何だか騙された気分だ。そこはご飯も増量しとこうよー。
個人的に、肉は増やさんでもいいから米をもっと食わせて欲しいんだ。てか、もうエム×ゼロの感想でも何でもないね。ついでだから書いとくと、幸楽苑が好きです。麺が多いから。

「駒同士の取り合いは実際に戦って獲る。それが魔法将棋」
何故かものすごく得意気ですが、それは見た目が楽しくなってるだけで要するにただの将棋なのでは……?
いやまあ、そこはハッキリいってどうでもいい部分なのですが、今週のハチワンダイバーも似たような将棋での勝負を挑まれるお話だったので、何となくシンクロニシティを感じたのです。そんだけ。


勇者学
別につまらないわけじゃないんだけど、やっぱり勇者部が出てくる話に比べるとワンランク落ちて感じられるのは否めません。勇者部は、この漫画にとってかけがいのない財産だと思う。ブリーチにとっての隊長格。
あと、三十話記念の特別企画はちょっと微妙だったかな。というか、皆で桃鉄をプレイするという企画なのにプレイ内容が大して明かされてないのは本末転倒な気が……。
メーカーに許可をとってプレイ動画をヨウツベにアップするなど、もう一歩進んだ発想が欲しかったです。


ハンター
あらー、案の定というか何というか、やっぱりドラゴンダイヴは味方側にも混乱を呼び起こしてました。会長も、悪手っぷりではネフェルピトーに負けず劣らずなんじゃ……。
ひょっとしたら、来週以降にゴン達が抱く動揺を差し引いても余りあるほどの「ドラゴンダイヴを放つことによるメリット」が描写されるかもしれませんので、それに期待しておきましょうか。
ところで、キルアって今までゼノさんの念能力を知る機会がありましたっけ? そこら辺も含めて、今回は凡ミスをしちゃったように感じるなあ。

主なき玉座
うお、王様家出しちゃった! これは予想しとらんかったわ! せいぜいが、コムギと愛の巣を作っているくらいだろうと。
これは冗談抜きで、和解エンドもありえるかもしれませんね。今週ラストでプフは明らかにやる気が失せてますし、王様も本当に愛の逃避行をしてるのなら、もう人間を襲ったりもしないでしょうし。既に交戦状態のユピーや、ゴンと因縁が存在するピトーは無理でしょうが、プフと王様に関しては戦わずに終わっても不思議じゃありません。
ちなみに、僕としてはそれでも全然OKだったりします。ストーリー的に避けるのが自然な戦闘なら、避けて通るべきでしょう。どうせゴンキルがピトーと決着つけるのは変わらないんですし。
王様と会長の戦いが見れないのは残念ですが、彼らは存在しているだけで「ピトーを倒したゴンキルは凄いけど、もっと強い奴もこの世界には存在する」という設定上の重石になれるので、それもまあアリなんじゃないかな。

どうでもいいけど
皆さん、わずか十数秒のうちにものすごい密度で行動と思考をなさってますね。みんなみんな心的拳聴状態です。そりゃ、富樫先生もゼノさんを使って解説しようと思うよな。


To LOVEる
ちょ、明らかに後から湯気で修正してる(笑)。線と線が全然溶け込んでないですもん。富樫海苔みたいなもんでしょうか。いわば矢吹湯気。
ここ数週、To LOVEるは狂的なエロスが不足していたわけですが、それで鬱屈の溜まっていた矢吹先生がハッスルしすぎてしまったのかな。
ひとつだけ確かなのは、単行本収録の暁には湯気を外し、アキバブログさんとかへネタを提供するだろうという事でしょう。
[PR]
by ejison2005 | 2007-11-14 04:02 | ジャンプ感想 | Comments(48)
Commented by あらい at 2007-11-14 06:20 x
初めまして。
初恋限定についてなのですが、私の女友達は、
数年前、会社の打ち上げの準備の際に、つまみぐいしていた男の子を注意しようとしたところ、
「○○さんも食べる?」と、不意打ちでお菓子を口の中に放り込まれ、
瞬間、その男の子に惚れてしまったそうです。
単にその男の子がイケメンだっただけかもしれないですが、
あっけらかんとした行動に、つい惹かれてしまう女の子って、案外多いのかもしれません。
Commented by げれげれ at 2007-11-14 09:33 x
食料を与えてくれる男性に惚れるのは女性の本能にもとづくものです。
女を落とすのに細かい理屈なんていりません。
みなさんもやってみましょう。
Commented by パポパポ at 2007-11-14 09:36 x
>ナルト
もうね・・・さすがですよ岸本センセは。

・「無駄な動きが一切ない」って、そりゃ確かに無駄な「動き」はないかもしれんけど、一人全く戦闘に参加してない事に気づいているんでしょうか。こんな調子じゃ自来也の生き残る目は全くないな・・・ 逃げる気もなさそうですし。

・「あいつらただの分身じゃねーの」
口寄せって言ってたような・・・

・「三つの眼を~」
六つです。それか三対です。ていうかアオリ文まで3つだから、編集もアレなのか、あるいはネタバレの一種なんでしょうか。

>ワンピ
スターンプからウソップを助け出せるという事は、きっと六式使いのカゲも入ってるハズ。ゴムゴムの六王銃。
オーズを吹っ飛ばせるようになる事で、「海に叩き込む」って戦法が可能になったんですが、今更感があるなあ・・・投げ込んでギャーってなってるとこを、くまが助けてくれたりするんでしょうか。

>ブリーチ
敵も治すとか言い出したり、侵入者前にして退くぞとか言ったり、いつもどおりでしたね。
『空蝉』は使うたびに服が脱げていってアッー!なカンジで腐女子狂喜乱舞っていう流れなんでしょうか。
Commented by パポパポ at 2007-11-14 09:47 x
>リボーン
僕の中で獄寺株は急速に冷え込んでいってます。修行から逃げといて元気良く「はい!」とか言うなよー。

>ネウロ
生物種としてのジャンケンだと、シックス達がパー、ネウロがグーなので、チョキは一部の人間(弥子とか今週のオッサンとか)でしょうか。
あと、DRって見るとどうも「Dr(ドクター)」を連想してしまうんですが、医者って感じでもないし、これは多分違うかな・・・
Commented by パポパポ at 2007-11-14 09:47 x

>ハンター
携帯の電波を読めるから打ち合わせなしだったんだとしても疑問だし、なんらかの説明が欲しいところです。
あ、キルアが龍星群を知っていたことに関しては、こちらのサイトさんがすごく興味深い事を述べてます。この通りだったら、まんまと冨樫先生の手のひらの上で転がされてるな、くそう。
http://blog.livedoor.jp/togasiyosihiro/archives/50544951.html

>ムヒョ
このマンガの場合、因縁も何もなくとんでもない奴が降って沸いたってカンジで、なんていえばいいですかね、FFでダンジョン歩いてると急にボスが出てきて、イベントキャラでもなんでもない癖にべらぼうに強くて全滅させられた時みたいな気だるさを感じます。
しかも、プレイヤー(読者)はもうゲーム自体に飽きてるっていうどうしようもなさです。うーん。
Commented by キック at 2007-11-14 13:24 x
>初恋限定
口の中に何かを入れられるのが性的な刺激になるのかもしれません。下ネタ的な発想ですみません。あと、小宵は割りと好きです。

>ブリーチ
まぁ白哉さんはこんなもんでしょう。でも結局、格の差とか格好いいこと言っといて、来週卍解させられるのかな。
Commented by at 2007-11-14 14:50 x
>ナルト
360°+長距離視界の凄い眼が写輪眼の下位互換として扱われてる世界で
「3人で視界共有するから死角から攻撃されても平気だぜ!」みたいな能力出されてもなぁ…。

しかしそれにしても、複数戦描けないのに何故わざわざ人増やすのだろうか
どうせ一人戦わせて他は棒立ち観戦してるだけになるのに
もしかして「戦いには観戦者がいなくてはならない」とかってルールでもあるのかな?

まあ、敵が自分の能力を解説しない所だけは評価できました

>ブリーチ
大した分身合戦に終始して、今週はあってもなくてもどうでもいいような内容でした
Commented by ミラ at 2007-11-14 16:32 x
>ブリーチ
「少しばかりステップを加えて仕上げた擬似的な分身のようなもの」byゾルル・マリー
・・・・・・菊丸先輩!?

>勇者学
個人的には、鋼野先生の出番を減らして勇者部の皆が出張ってくれると嬉しいです。
それにしても、30週かあ。麻生先生、頑張りましたね。
他の作品の休載の穴埋めで二話掲載を何度もして、大変そうだったけど
話のクオリティが上がってきて、少しずつ質も人気も安定してきて・・・
せめてあと一~二年続いてくれると嬉しいんですが。。

>NARUTO
久保先生や尾田先生もギャグを入れてたりするんだけど、結構面白いんですよね。
岸本先生のギャグやツッコミは正直あんまり笑えないから、入れないほうがいいと
思うなあ。そもそも本来忍びの漫画で結構シリアスなんですし。
漫才とか今日の献立は~とかは省いてもよかったと思います。

Commented by こう at 2007-11-14 19:53 x
>NARUTO
視界共有でSIRENの視界ジャックを連想。
「本来」の忍者の「本来」の役割に『諜報』ってものがあることを考えると、使用条件次第では凶悪極まりない能力です。
あくまで360度カバーなんて能力の無い世界の「本来の忍者」ならばですが。いや、コレだって上手く使えば強いんですけどね。
骸のほうがまだ諜報ってものを理解した行動を取ってるよなぁ・・・と。

>ブリーチ
白哉と敵の後ろの取り合いはどう見ても武装錬金のカズキVS秋水のそれを彷彿とさせます。

>リボーン
波動どころか思念も通さない結界の存在を骸が信じないって事はそれはこの時代でもありえない技術。
白蘭がやたらと骸の心中を代弁していたから読心術+思念って事でテレパスかと推測するも、波動遮断の説明ができず。
しかし、思念と読心術、あとエネルギーの移動である波はいずれも「情報」だから白蘭は『情報統合思念体』でファイナルアンサー!(古!
そら、強いわけだ・・・。
Commented by こう at 2007-11-14 19:54 x
>ネウロ
弥子の「喰うよー」がデタラメに可愛かったです。
「ダンボールハウスが肉まんに見えてきた」・・・中国のダンボール肉まんネタw
それはさて置き、新しい血族がなんだかただの変態集団にしか見えない・・・葛西さんとシックスは貫禄があるんだけどなぁ・・・。
葛西のガソリン避けてのマッチの大量投下やシックスのサイ瞬殺などに比べるとやってることは超人的でないからでしょう。

>ハンター
やっぱり龍星群の連絡ミスがどうしても気になってしまいます。
とはいえ、あらゆる事態を想定し、なおかつ設定を余すことなく使い切った思考と駆け引きを土台にした戦いの緊張感は流石の一言。
しっかりとキャラの性格付けも守られてるし、面白いことには変わりないんですが。

>ワンピース
う~ん・・・モリアとナイトメアルフィの都合の良い設定の影響でここ数週間の戦いが半ば全否定されてしまったような?
何も無理やりルフィを活躍させる必要はないような気がするんですけどねぇ・・・。
Commented by 通りす at 2007-11-14 21:02 x
ハンタ コムギにドラゴンダイブ直撃という流れもあったり…なんか冨樫先生はシグルイ好きっぽいので、ユピーが牛股師範に見えてしょうがないです、笑顔が頼もしいです。
Commented by トーリス狩り at 2007-11-15 05:47 x
>エンバーミング
確かに分かりづらい流れでした。
ユンボル1話も似た様なものだったけど最近はこういう分かりづらい展開の方が流行ってるんですかね?自分はこういう時代だからこそ(初期は)分かりやすかったグレンラガンは輝いていたんじゃないかと思います。

>ブリーチ
ハンタなんて0,1秒で死ぬか殺すか、な展開なのに名前を聞く、聞かないから始める
なんて・・・大したOSRバトルだぜ。
Commented by 風魔 at 2007-11-15 07:34 x
リボーンは黒執事擬き(勝手に命名)が普通にやられてら。以外にも強キャラではあれ倒される時には倒されるものですか。それにしても今回のボスの白蘭にはツナとの過去からの因縁があるのかな?今までだったらそれまでは因縁は無くとも仲間などになる奴らでしたが今回のは仲間になりそうじゃないですし。しかし・・・最近のジャンプはいつものことながらヒットしているものに関して期待できないものが多いのは何故?
Commented by 大した at 2007-11-15 09:06 x
>ナルト
仙法って忍術と何処が如何違うんでしょうかね?
ジライヤが「こりゃすごい、これはもう忍法じゃないね!仙法だね!」とか言ってるだけなのかしらん。
でもやってる事はガマに風送ってもらってるだけですよね

超大玉螺旋丸って。エエエエエエ
「膨大なパワーを小さい球体に押し込めて全ての力を一点に集中させ、敵にぶちかます」
ことで、特に小さく押しとどめるほど強くなるぞ、と修行段階で語られていたはずなのに
弟子が忘れたら師匠も忘れましたか
それ以外も相変わらずの大したバトルでしたが(敵の足が動いた次のページでいきなりジライヤに蹴られてる演出に吹いた)

>ワンピース
全キャラの活躍を見せないと止まらない尾田先生の悪い病気が出始めてるんでしょうか
「あれもこれもそれも描きたい」って言う叫びが伝わってきそうだ
Commented by U at 2007-11-15 14:25 x
>ハンター
GI中に試験を終えその帰りにヨーヨーをアニキ(ミルキ?)から貰いに行ったときに見せてもらえる機会があったんじゃないか
そしたらゼノのインタビューというか食事しながらの会話も分かる気がするし

ということを考えたけどまあ多分念は見ることが出来ないというのを忘れただけなんだろうなあ
Commented by 笹の葉 at 2007-11-15 17:43 x
>ナルト
ホントですよね。
ハンターで戦闘中に敵前で今週の自来也さんみたいなことやろうもんなら
「知るかよ、死ね」とか「全身スキだらけ、これ見逃す程~」とか言われての即殺コース直行で次のコマでは殺されますからね。
岸本先生もすごく身近にいいお手本があるんだから、念とか旅団とか設定的なものじゃなくてもっと別のところをパク・・・参考にすればいいのに。

>ワンピース
とりあえず、「塩でオーズをやっつけよう」というのを忘れてなかったみたいでよかったで
す。ここ数週間塩が全く登場しないどころか、いつの間にか「右腕を集中攻撃だ!」に作戦がかわってしまってましたから。

>銀魂
単行本のおまけページとかみると、空知先生相当はまっているみたいです、モンハン。

>リボーン
「自分で自分に幻覚をかけて臓器を補う」とか「思念も波動も通さないバリア」とか。
死ぬ気の炎がでている時点で本当今更ですが、天野先生は強引だな~と思いました。いい意味で。
Commented by やまとん at 2007-11-15 20:58 x
>スクエア
なんか全体的に微妙な出来でしたね。エンバーミングはダイジェストを見てるような感じでした。僕はとりあえず変態仮面の載る号までは買い続けようと思ってますが、その後はどうするかなあ。連載陣がこれから面白くなってくれればいいんですけど。

>ワンピ
いくらなんでも3~4ヶ月はかからないんじゃないですか。今の尾田先生ならあと2ヶ月でスリラーバーグ編をまとめてくれると信じてます。
Commented by K at 2007-11-15 22:05 x
>テニスのサイヤ人様
大石と菊丸が出てくる大ゴマで一瞬大石が菊丸に見えてしまい
「いきなり一人ダブルスの始まり!?」なんて思ってwktkしちゃった自分恥ずかしい
一人ダブルスのインパクトは凄かったなぁ


>ナルト
今週は超大玉螺旋丸も疑問だったけど、そこに至るまでの
謎の能力を使う相手→接近戦で確かめるか、の流れが不思議だった
普通能力わからないなら遠距離で様子見じゃないんすか?
多人数相手ならなおさら、岸本先生大好きのハンターでもゼノさんがやってますし

つか、ハンターパクるならゼノ+シルバvsクロロみたいな多人数戦闘を参考すりゃ良いのに
自分用に昇華しないで、そのまま上辺だけ持ってくる(しかも劣化してる)から駄目なんだよなぁ
Commented by 八尾 at 2007-11-15 23:45 x
>ナルト
視覚共有ってだけなら影分身でも可能ですよね……
と言うか影分身っていう前例があるのになんですぐに視覚共有が思いつかないんだろう。

>ハンター
龍星群は普通に見える念である可能性も否定できない気がします。
というのも、天空闘技場(でしたっけ?)での戦いを見る限り、隠そうとしない念は
わりと一般人にでも見えるっぽかった感じですし(例:ダブル)
(テレビ中継までしてましたし、まさかあの観客全てが念能力者と言う訳ではないでしょう)
だから以前にゼノの固有の技の一つとして龍星群があることを知ってた、と言う可能性もありそうです。
Commented by ニテンドー at 2007-11-16 22:39 x
>>銀魂、エムゼロ
まぁ落ち着けよ。
感想の5分の2が愚痴になってますw
いや、真面目にこれはちょっとあんまりにあんまりなんじゃないかな?
>>サムうさ
いやいや、この人は無銭常習ですよ。遊女が斬られて墓に見舞いに行ったシーンで遊女Aが申しております。立ち読みでいいから2巻を見てみてください
とはいえ、なんでもないやつが何度もただ酒ご馳走になれるわけないから、
(いやでもこの漫画のむちゃくちゃぶり的にはできるかw)
一枚咬んでるっぽいですが。
それよりも、この人も自分が弱いってのにコンプレックスあったんですね。
でも、僕ら常人からすれば、柱をぶった切れる超人より弱いのは別にどうってことは無いと思うけど。
いわばこの人はクリリンみたいな?いや、ヤムチャか。
>>ネウロ
それ以前に、アロワナって食えんの?
とあるゲームのフクロウさんいわく「とりあえず揚げてみて食えたら食いモン」らしいですけど、それにしたって都会人が随分たくましい食欲を・・・あ、今更か
Commented by ejison2005 at 2007-11-16 23:54
>>あらいさん
はじめまして。コメントありがとうございます~。
先週、他の方への返信でも書きましたけど、現実ならそれでも構わないのですが、初恋限定はフィクションですので、現実以上にきっちりとした動機付けがキャラに必要だと思うのです。
九死に一生スペシャルとかなら、ご都合主義でも実話だから問題に感じませんけど、あれをフィクションでやると急に安っぽい話になるじゃないですか。あれと同じ。
Commented by ejison2005 at 2007-11-16 23:56
>>げれげれさん
その発想は無かったw
妙な説得力があるぜい。生物学的に考えて。
Commented by ejison2005 at 2007-11-17 00:08
>>パポパポさん
逆に考えるんだ。ナルト世界では一人棒立ちはデフォルトなので、自来也の発想外だったんだと考えるんだ。

>「三つの眼を~」
言われるまで気付かんかったw担当さんの言語センスも一流だね。

>きっと六式使いのカゲも入ってるハズ。
マジレスすると、ルフィは「ソル」と同等の技が使えます。CP9戦で体得してました。

>獄寺株
僕も微妙だな~。あそこは葛藤して欲しかった。来週以降に発奮してくれるといいな。

>「Dr(ドクター)」を連想してしまうんですが
名前で判断するなー! (ドガッ!)

>ハンター
ああ、これはスッキリする説ですね。僕もこれ支持したいなあ。

>ムヒョ
僕はガッシュのクリアを連想しました。
Commented by ejison2005 at 2007-11-17 00:10
>>キックさん
>口の中に何かを入れられるのが性的な刺激
女性はあるらしいですよ。おフェラで感じたりするとかなんとか、昔読んだ性的な本に書いてました。

>格好いいこと言っといて、来週卍解させられるのかな。
久保先生は日番谷隊長以外の隊長格は大事にしてるので、案外始解で勝っちゃうかもしれません。
Commented by ejison2005 at 2007-11-17 00:12
>>犬さん
>「戦いには観戦者がいなくてはならない」とかってルールでもあるのかな?
ナルト世界一同「それが俺たちの忍道!!!!!」

>ブリーチ
ブリーチのテンプレみたいな戦いでしたね。
Commented by ejison2005 at 2007-11-17 00:16
>>ミラさん
何の何の。OVA版で菊丸先輩は分身同士抱き合ったりしてたはずです。十刃の人はまだまだ。

>勇者学
着実に成長してるという感じですよね。努力が感じられて、高感度高いです。

>ナルト
あ~、それはありますね。ナルトのギャグは純粋につまらない。
Commented by ejison2005 at 2007-11-17 00:20
>>こうさん
本当だw骸のそれがこの能力の正しい使い道だw

>ネウロ
うん、DRさんは普通の変態ですねー。今のところ、新しい血族だからこその凄さとかは感じられない。

>ワンピース
ルフィというか、麦わら一味に満遍なく見せ場を与えようとするから長くなるんですよね。割り切って、ヤムチャを作る覚悟も必要だと思う。
Commented by ejison2005 at 2007-11-17 00:21
>>通りすさん
そうかなー。僕は単に、何もかもどうでもよくなって黄昏てる感じの笑みだと思います。
来週にアンサーを期待。
Commented by ejison2005 at 2007-11-17 00:22
>>トーリス狩りさん
そうですねー。今の少年漫画に足りないものが、あのアニメはあふれていた。

>ブリーチ
ゴンが技名を叫んでるとき、キルアがツッコミいれてましたからねw
Commented by ejison2005 at 2007-11-17 00:24
>>風魔さん
白蘭さんというか、彼の組織が普通にリング関係で因縁あるっぽいです。
Commented by ejison2005 at 2007-11-17 00:25
>>大したさん
ぶっちゃけ、カエルを2匹口寄せすれば仙法使えるんですよね。とことん気分的な漫画です。

>「あれもこれもそれも描きたい」って言う叫びが伝わってきそうだ
尾田先生に足りないのは、「捨てる勇気」!!!!!
Commented by ejison2005 at 2007-11-17 00:27
>>Uさん
他の人にもいわれたけど、それでFAっぽいですね。おじいちゃん孫に甘いし。
Commented by ejison2005 at 2007-11-17 00:30
>>笹の葉さん
みんながみんなハンターみたいになってもそれはそれで困るけど、知略がどうの以前の問題ですからね、そこら辺は。
描いてて、何も疑問を抱かないもんなのでしょうか。

>リボーン
たまにダサイ名前はつけちゃうけど、リボーンは直感的に理解できますからね。設定なんてあればいいというもんではないという、好例かもしれません。
Commented by ejison2005 at 2007-11-17 00:30
>>やまとんさん
僕達の結論
「年内にスリラーバーグ編は終わらない」w
Commented by ejison2005 at 2007-11-17 00:32
>>kさん
今回は、どんな変態技を見せてくれるのか今からワクテカです。全国大会は、一度としてい同じ技での勝利が無いから新しい技出てくるでしょうし。

>ナルト
岸本先生はハンターのどこがいいのかを、きちんと分析していない感じはしますね。
Commented by ejison2005 at 2007-11-17 00:34
>>八尾さん
影分身は視覚の共有できませんよー。
岸本先生だから、いつ覆されるかも分かりませんがw

>ハンター
でもそれだと、さすがにキルアが聞くと思うし、僕は他の方に教えていただいた「GI中に実家へ帰ったよ」説を支持したいです。
Commented by ejison2005 at 2007-11-17 00:37
>>ニテンドーさん
>エム×ゼロ
モンハン感想とすき家感想になってるねwまあ、何となく脳裏に浮かんじゃったんで勘弁という事でひとつ。

>サムうさ
お義兄さんも、あれで案外濡れ藁くらいは両断できるのかもしれませんね。
でも、周りの連中が橋落としたりしてるせいで自分のすごさを実感できないと。

>アロワナ
一度でいいから試してみたい。

Commented by 八尾 at 2007-11-17 19:00 x
>>エジソンさん
あ、あれ?
でもサスケを発見した瞬間に本体が見つけた!とか言ったり
アスマさんにコツを教えてもらった瞬間に他の分身が一瞬で理解してますよね?
てっきり影分身が得た情報は瞬時に本体及び他の分身に伝わると思ってたのですけど。
Commented by at 2007-11-17 22:00 x
>>八尾さん
「術を使うには印を結ぶ必要がある」
って設定だったはずなのに、今は
「どんな術だろうが手を合わせるだけで発動」
「両腕潰されて馬乗りフルボッコされている状態で術発動」

なんて、上記の例から分かる通りに
NARUTOの設定は有って無いような物なんですよ
現在だって、ジライヤは本来潜入任務で雨隠れの里に来ている筈なのに、何の必要性も無いバトルをペインとやっているわけですし
多分作者は2,3週前の設定は忘却してますね
Commented by gen at 2007-11-18 00:30 x
>ナルト
ペインさんは現在作中最強+視覚共有+抜群の連係プレイということで、
範馬勇次郎+マウスくらいの格はあるのでしょう。とてもそうは思えませんが。

>ワンピ
ルフィが強くなったのは、「影を全て抜くには結局モリアの指示が不可欠」っていう設定があるからかと思います。
これでオーズより圧倒的に強いルフィに困って、モリアが全ての影を本体に戻すしかなくなれば、すっきりとバーグ編は完結します。
さすがにもう一ネタくらいあるでしょうが。

>ハンター
キルアはたぶんGI中一回実家に帰ってます。合金ヨーヨーは実家特注品なので。
Commented by こう at 2007-11-18 00:34 x
まぁ、漫画家も人間ですから、ある程度の設定忘却は仕方ないのかも。能力バトル好き必読の漫画で有名な某先生も「大人は嘘はつきません、ただ忘れてしまうだけなんです」と仰っていますし。(岸本先生の場合それが多すぎる気もするけど)
不死身設定でもないのに不死身(ワンピ)とか、敵と味方でやけに戦闘不能や死亡になるダメージに格差(俗に言う主人公補正?)があったり、性格と行動が一致しない(リボーンの山本)とか、稀少な能力の保有者が異様に多い(ナルトの血系限界)とか、作品の世界観から考えるとちょい超人(ジェバンニが一晩で~)とかの類の設定矛盾は、ジャンプだと殆どの作品で見かけます。
しかもあれこれと後付け設定で軌道修正しようとして泥沼に嵌っていくという。あえて矛盾や異常をネタにする許斐方式や、「死ぬ気の炎だから」で押し切る天野的強引さや、矛盾が無いように検討して若干の矛盾は気にさせないものを仕上げる松井・冨樫的手法など・・・やはり、ある程度設定矛盾対策は前もって練っておいて欲しいものではあります。
私くらいのへっぽこ読者ならともかく、エジソンさん達のような批評・指摘能力に長けた方は設定矛盾が目に付くと非常に辛いんじゃないかと。
Commented by ejison2005 at 2007-11-18 00:59
>>八尾さん
経験がフィードバックするのは影分身が消えてからです。つまり、ペインさんみたいなリアルタイム通信は不可能。
戦闘中、湯水のように影分身を浪費すれば可能でしょうが、効率は悪いですね。
Commented by ejison2005 at 2007-11-18 01:00
>>もっかい八尾さん
ってそうだそうだ。そういえば、その設定はすでに破られてたんですね。もうアウトじゃん(苦笑)
Commented by ejison2005 at 2007-11-18 01:01
>>犬さん
自分の作品くらい、隅々とまではいかなくてもある程度は把握して欲しいものですよね。
Commented by ejison2005 at 2007-11-18 01:03
>>genさん
あ、そうか。モリアが能力を解除すればルフィのドーピングも収まるのか。
さすがに、尾田先生はそこら辺考えてるなあ。長いけど。
Commented by ejison2005 at 2007-11-18 01:03
>>こうさん
というか、一番悔しいのは描いてる漫画家先生なんじゃないかな。
普通に考えて、わざとクオリティ低くしたりはしないでしょうし。
Commented by パポパポ at 2007-11-18 01:48 x
>「三つの眼を~」
もうここまで来たら担当さんがよく調教した結果なんじゃないかという気が・・・

>ワンピース
あれ、そうでしたっけ。スリラーバーグ編の事しか最早覚えてない・・・

>ネウロ
ぴぎゃー!

>ムヒョ
あ、確かにいわれてみれば。当時は絶対ゼオンがラスボスだと思ってました。うえきも似たような感じの展開ですね。サンデーはそうなのかな。
Commented by ejison2005 at 2007-11-18 23:25
>>パポパポさん
ゼオン倒した後、どうするんだろうと思いましたからね。当時は、あれで最終決戦だろうくらいの勢いでしたし。
僕自信、クリアとゼオンだとゼオンのがラスボスっぽいなーと思います。
うえきは3巻くらいまでしか読んでないんで、ちょっとよく分からないです。