週刊少年ジャンプ 07年 49号 感想
f0029827_3173930.jpg

世界に告げよ! 新たな時代が来ると!
というわけで、ちょこっとゲキレンジャーの話でも。
獣力開花からマク撃破までの流れは、最終クールへ向けて最高のスタートだったといえるでしょう。強敵を倒したと思ったら新たに幻獣拳などという敵まで出てきて、オラゾワゾワが止まらねえぞ!
ジャン達や理央様をドーピングする事で、拳聖や拳魔をはるかに超える力を身に付けさせたのも英断だといえるでしょう。過激気を習得した辺りから、ちょっと矛盾が生まれたりしてゴチャゴチャしていた作中強さランキング問題が、ピシッと解決した印象です。
その分、拳聖達の威厳は低下してしまいましたが、どうせ不闘の誓いで参戦できないのですし、デカマスターみたいなのが七人も味方陣営にいたらストーリーが崩壊しちゃいますので、これは仕方がないですね。
この作品は、今のジャンプ漫画に足りないものが色々と詰まっているので個人的にすごく見応えのある作品となっています。非常に正しい少年漫画だ。特撮だけど。
あと、ゲキトージャがガンダムMk-IIの如くゴウ兄さんに受け継がれたのが個人的に嬉しいです。去年のダイボウケンも最初から最後まで大活躍してたけど、それはアルティメット化とかがありきですからね。ほとんど素の状態なのに、ここまで最前線で戦い続けた一号ロボットというは初なんじゃないでしょうか(追加ロボットの無い時代は除く)。
ちょっと熱くなりすぎたので、ここら辺でジャンプ感想と参りましょう。


ブリーチ
ここに至るまでの流れに問題がありすぎるのは承知していますが、それでもあえてこの感情を表現するならばワクワクした、という事になると思います。
増援としてやって来たのが、剣八とか白哉なのが大きいですね。マユリ様も、石田に敗れた事があるとはいえ、不思議とヘタレた印象はありませんし。
これで日番谷隊長とかがやって来たら、「ま~た確固撃破の対象になりに来て~」とかツッコミを入れてしまうところです。
日番谷&恋次のかませ犬コンビを除くと、久保先生は護廷十三隊の強キャラ描写に関して一定の成果を挙げているという事でしょうね。この漫画における、最後の生命線とでも呼ぶべき存在だといえます。

剣八さんによる状況解説
……とはいえ、やっぱり状況そのものには問題アリアリなんですけどね。
この理屈だと、単に突入準備中だから先走っちゃ駄目だよと一護達に告げておけば済む話ですし。
何のかんのいって、山本さんってば一護達を鉄砲玉にしたのかもしれません。混乱さえ生み出せば良し。まかり間違って十刃の一人でも道連れにすれば儲けもの、みたいな。
そう考えると、この状況もしっくりきますしね。自分達が愛染さんに騙されてたのが原因とはいえ、あれだけ自陣で好き勝手やってたくれた相手を信用しろというのも酷な話ではありますし。
この戦いが終わったら、一護達はまた色々と難癖つけられて最前線へと送り込まれるんだよ。


ワンピース
案の定というか何というか、モリアの能力が明らかに影を操るそれではなくなっています。ホワイトゴレイヌとかがごっちゃになってる。
個人的に、限定された能力を上手く使ってこそ強者だと考えているので、これはちょっと残念ですね。これじゃ、チートとかそういう類の強さだよ。

「痛みは人体を守る信号なのに、それがないなんて強みでも何でもない!!」
さすが、ワンランク上のノスフェラトゥ様は仰ることが一味違います。必要なのは痛みをどうこうする能力ではなく、傷口そのものを超回復させる再生能力なのですね!
それにしても、あのサイズでのゴムゴムのガトリングを喰らって尚、サンジやチョッパーには止めが必要っぽいですね。何かRPGを彷彿とさせます。倒されても最後の一撃を加えられるまでは、気絶してるだけであって死んでるわけじゃないという。


リボーン
割と予想の範疇ではありましたが、レオ君の招待は骸の依り代でした。
ここで白蘭さんが負けちゃうとお話が進まないので、骸が敗北するか良くてドローだというのは目に見えてますが(多分リングの性能差が問題になる)、それでもこのボスキャラ対決には心躍るものがあります。さすが強キャラの威厳を保つことにかけては定評のある天野先生。


ウィリアムス(読み切り)
作中でもちょこっと述べられてますが、全体を通して結局は「金持ち坊ちゃまの道楽」でしかないのがややツライところでしょうか。今日を限りに家を飛び出すかならともかく、主人公は事が終わったら帰る気満々ですからね。すんごいセーフティゾーンにいるので、狭い所から広い世界へ飛び出そうという、テーマ的な部分でも損をしています。
そもそも、物語というのは主人公を追い込んでナンボですし。本人的には乗り気じゃなくても、お金持ちの跡継ぎとして生きてく道はそれなりに満ちたりてるでしょうからね。どちらにせよ勝ち組じゃん、という感じなのです。
何よりも問題なのは、全体的な設定が劣化したツギハギ漂流作家でしかないというところでしょう。この漫画の場合、どうしてそれだけの発見をしてる男が空想上の存在として捉えられてるんだ? という疑問点を生み出しているのですが、漂流作家の設定にアラドフを当てはめるとそこら辺が驚くほどしっくりくるのです。
打ち切り漫画のデチューンでは正直どうにもなりませんので、古味先生にはそこら辺をもうちょっと詰めて頑張って欲しいかな。


銀魂
どうせ菌がどうこうという描写をやるんだったら、思い切ってもやしもんにコラボを申し込んだりとかして欲しかったです。あんだけ色んな漫画にゲスト出演してるのだから、頼んだら普通にOKしてくれる気がしますし。
ちなみに、男性器を触った時にテイクアウトされるのは陰部白癬といいます。かもすぞ~。

センサー式手洗い導入計画
ところで、僕は清蔵さんのセンサー式手洗い導入計画に関して異議を唱えざるを得ません。このトイレに必要なのは、そんな小手先の改革ではないかと。
具体的にいうと、

f0029827_3175689.jpg

この様なタイプのトイレタイルへ、変更すべきなんじゃないかと思います。
僕の主観で書きますが、トイレの清潔感で重要なのは日頃の掃除ではなく(それも大切だけど)、元のデザインです。
特に重要なのは、壁とタイルですね。この二点を如何様にするかで、そのトイレの命運が定まるといっても過言ではないでしょう。
今回登場した新撰組屯所のトイレみたいに、コンクリート剥き出しの壁に安物のタイルではいくら掃除しようとも、蓄積された汚れは到底落とせません。汚いものをさらに汚く使うという、負のスパイラルを生み出すだけです。
それならば、もっと水はけがよくて汚れがこびりつかない素材で壁や床を覆うべきなんじゃないかと思います。
便座とか手洗いとかは結構、二の次三の次でどうにかなると思うんだ。


To LOVEる
今週も狂的なパワーという面ではいまいちでしたが、春菜ちゃんの想いを知ってるお静ちゃんがノーリアクションというのもおかしな話ですから、必要なエピソードではありますね。
今回のお話を通じて、今後お静ちゃんと春菜ちゃんを絡ませやすくなりましたし、全くの無収穫というわけでもないと思います。


サムライうさぎ
今週、デモンストレーションで道場を破壊していた新キャラ二人もそうですし、あっさり大砲二つも抱え込んでその状態のまま発射させた鰐淵さんもそうなのですが、この漫画ってサラッと超人が出てきますよね。そういえば、こないだの菅谷も刀で屋敷を破壊するという偉業を成し遂げてたな。
しかし、その割に彼らに対してあまりスゲーと思えないのは、まさしくアッサリと流しちゃってるからでしょう。周りの人間とかが、目の前で起こってる現象についてリアクションをしてくれないので、それが作中世界においてすごいことなのかどうなのかが、読んでいる僕らには伝わってこないのです。
こないだも近い事を書きましたが、福島先生はリアルな時代劇をやらないならやらないなりに、作中世界における「ルール」をきっちりと定義するべきだと思いました。
ちなみに、既存の漫画でそこら辺がものすごくキッチリしているのはハンターとかハガレンとかね。

「加四郎ちゃんがいりゃとりあえず…うさぎ道場が金の面で困る事ァねェし…」
?????
ここ、素で意味が分からなかったんだけど、どういう事……?
そりゃ、返済しやすいようにナニワ金融道の灰原さん程度の優しさでもって良心的な返済計画を用意してはくれていますが、別に資金面でうさぎ道場を支援してくれているキャラではなかったような……。
どちらかというと、(借りた方に責任があるとはいえ)うさぎ道場を金銭的な面で苦しめている立場だと思いますよ。

特別企画! 講武館と御前試合をしよう!
やだなあ、これ。ものすごく伊達にして返されそうじゃないですか。虎眼流と同じくらい試合をしたくない相手です。何せ、彼らは筋金入りのキ○ガイですからね。仮に試合で勝ったとしても、ブチギレて真剣を持ち出したりしてきそうですよ。
しかしこれ、大砲を持ち出す時に「老中から許可が下りて~」とか言ってるんでおそらくは上様公認なんだろうけど(御前試合だし)、ひょっとしたら講武館撲滅計画だったりするのかもしれないね。
清木さんが勝ったと判断して木剣を寸止めした次の瞬間、相手は「上様は止めよと申しておらぬ」とか言いながら手を止めずにそのまま打ちのめしてくるんだよ。


ネウロ
ええー!? 同僚の机に置かれてたアニメDVDを無断で捨てるとか、普通に酷くないですか。こち亀の婦警並な理不尽さです。これは石垣さんが可哀想。五千円くらい損してるよ。
案外、等々力さんも新しい血族なのかもしれませんね。ただ純粋に、憤る石垣さんの顔が見たくてアニメDVDを捨てたんだよ。
というのは置いといて ミ□
前回は微妙だった石垣さんの有用性に関して、それなりにフォローを入れてたのは良かったかと。あのまま流されたらどうしようかと思った。


初恋限定
いやあの、山本さんは何でドキドキしているの……?
有原君はひょっとして、相手に飴玉を舐めさせることで自分に惚れさせる念能力者か何かなのでしょうか。
何か第1話以降、どんどん惚れるまでのシーケンスが適当になってますね。この漫画。


ハンター
細かいことを書きますが、一回の動作で五~六秒なら一万回を突き終えるまでに十四時間くらいで済みますね。きり良く一回五秒で計算すると若きネテロ会長は分間十二回の感謝の正拳突きが可能であり、一時間辺り七百二十回こなせることになるのです。あとは一万割る七百二十で、13.8時間かかるという。
ものすげーストイックな修行をしてるように見える若き日のネテロ会長ですが、お昼休憩とかネット巡回とか挟みながら行っていたのかもしれません。食料調達だとしても、後のハンター協会会長なんだから当然サバイバル能力は高いと思われるので、そんなに時間はかからないでしょうし。

龍の雨
しかしこれ、敵側が脅威に捉える描写ばっかりになってますけども、目下突撃開始中のゴン達にとっても、かなり驚愕すべき存在なのではないでしょうか。この状況でゼノさんが手を抜くとも思えませんので、直撃したら相応の傷を負うはずですし。
会長と事前の打ち合わせをしてない以上、ゴン達としても想定外の代物なのですから、一概に有利な状況だとは思えないなあ。


エム×ゼロ
九澄たちは何か普通にスルーしちゃってますけど、使ってはならない魔法まで駆使して妨害などを働いてた以上、十字の彼は普通に制裁を受けるべき存在ですね。
しかし、前金と合わせてもわずか一万円でこんなあからさまに怪しいメールの言いなりになるなんて、可愛いなー。ちょっとだけ、読んでて微笑ましい気持ちになってしまいました。


ムヒョ
どうでもいい部分ですけど、
「やっぱそれが目当て――」
のコマから、
「ケンジ逃げて…!!」
のコマへが微妙に繋がってませんね。間に、背後から迫り来る謎物体へ気付くシーンを入れとかないと。

半霊ベクトール
これは漫画的に重要な部分なのですが、半分人で半分霊という彼の設定を全くビジュアルに出来てないのは痛いですね。そのためか、いまひとつモノローグに説得力がありません。というか、時代的には十~二十年くらい前のはずなのに、彼の捨てられた土地が中世にしか思えないのもどうかと。どこのファンタジーワールド出身なのですか。
ビジュアルにできないというのは、西先生の大きな弱点かもしれませんね。
『その場にいたものは皆逃げ出した』
というシーンも、お産直後の様子を描くべきなのに全く理解不能な何かのシーンになってますし。皆逃げ出すくらい不気味な存在なのに、誰が出産後に台へ移動させたのか? そもそもここは病院なのか? お湯すら用意されてないのは何故か? 等々、諸々の問題が丸投げされてしまっています。
そういった表現力の部分が、作品の明暗を分けるんだろうな。

[PR]
by ejison2005 | 2007-11-07 03:18 | ジャンプ感想 | Comments(41)
Commented by 大した at 2007-11-07 05:43 x
>ブリーチ
RPGでずっとパーティーから抜けてたキャラのレベルが調整されてる、そんな感じがします
しかしそれにしても、あんな隠れる所が全く無い場所から、いきなり割り込める剣八さんはワープでも習得してるんでしょうか

>ハンター
ちょw会長のこれなんてバキの音速拳?
と、思ったけど音が後から聞こえるって事は音速超えてるんですよね
親衛隊か王に一発ぶち込んで退場するんでしょうか

>ナルト
今週は凄いクオリティでした
今までずっとマイナス展開だったのがプラスになった感じ
Commented by こう at 2007-11-07 08:03 x
>ワンピース
モリアの能力便利すぎる。これだけのことができればルフィ相手に逃げに撤する必要はなかったんじゃないでしょうか?
技能を奪うが制約だらけで、そのせいで島内に敵を抱え込む不便な能力だったからこそ逃げ回っていてもモリアの威厳が保てたのに。
こういう強さの場合はあらかじめ能力を全て読者にさらして、それを主人公たちがどう攻略するかを見せたほうが良かったような・・・。
「痛み」・・・チョッパー、キミの言っている事は正しい。でも、サンジは心臓をぶち抜かれていたのに全然平気なのはどういうことなんだい?

>リボーン
骸レベルの超絶能力だといきなり敵のボスの寝首をかくくらいは普通にできてしまうから、主人公を置いてけぼりで話がすすんでしまう・・・。
まぁ、ツナが話の中心からやや離れたところにいるのはいつものことだし、所詮14歳のガキなんだからそれが当然と言えば当然、ってそれでいいのか?
ここで骸が勝って白蘭に憑依したら、ある意味凄い展開だなぁ・・・。天野先生ならニヤニヤ笑っている白蘭の目に六の文字が浮かんでいるとかやりかねない。
Commented by こうAGAIN at 2007-11-07 08:03 x
>ウィリアムス
コニーが何気に超人気味だったから、彼女が現実を口にしてもいまいち説得力がなかったぜ。

>ネウロ
等々力さんの行為は酷いっていうか犯罪です。ましてや経費を流用して買ったものなら横領の証拠にすら・・・そ、そうか!?
等々力さんは石垣を庇うためにDVDを捨てたんだ!!(無理があるのは承知済み)な、なんというツンツンデレ・・・。
それはともかく犯人にフォローを入れるというのはネウロでは新しいパターンだったような気がします。

>エム×ゼロ
一万円で動くか?と思っていたら痛ニューで中3の少女が出会い系サイトで知り合った男性と一万円で援交してたorz
で、高校生の小遣いの平均は一万円にも満たないので「やる奴はやる」と言うのが結論。
Commented by 天和 at 2007-11-07 12:47 x
>初恋限定
 今週の話を読んでいてあたしンちのみかんがボールペンを拾われただけで相手に惚れた話を思い出した。 
 それなりに自分の経験も入っているんじゃないですかね、どちらも作者が女性ですし。
Commented by かがみ at 2007-11-07 14:18 x
>> 今週、デモンストレーションで道場を破壊していた新キャラ二人もそうですし、あっさり大砲二つも抱え込んでその状態のまま発射させた鰐淵さんもそうなのですが、この漫画ってサラッと超人が出てきますよね。そういえば、こないだの菅谷も刀で屋敷を破壊するという偉業を成し遂げてたな。

思ったんですけど、福島先生のサムライ像は「超人でキチガイ」なんじゃないですかねえ。あ、虎眼流だな、これは……。

>> 細かいことを書きますが、一回の動作で五~六秒なら一万回を突き終えるまでに十四時間くらいで済みますね

これは僕も計算しましたが、まあ普通に疲労が入ってるんじゃないでしょうか。終わったあとぐったりしてたようですし。
Commented by バンカーバスター at 2007-11-07 16:51 x
>>ネウロ感想
「先週の話」と「今週の話」で一つなんだよ。安易に一個の「話」だけ見て、難癖的感想をつけるべきじゃなかったんだ、理解出来るよね?

>>ハンター感想
じゃあ一万回やってみ?
数値主義的な観念からしか見れないんじゃ分からないだろうけど、実際に人間がやるとすれば、疲労とかの様々な要因が絡んでくるはずだよ。
Commented by バンカーバスター at 2007-11-07 16:55 x
>>初恋限定感想
いやアレだけ砕けた行動してくると、思春期は大抵ドキドキくらいしちゃうでしょ。
どんだけ不毛な学生生活送ってきたんですか、と。異性と話した事あります?
Commented by humat at 2007-11-07 17:29
>リボーン
あまり関係無いけどグイドに憑依した骸が何気に「黒執事」の表紙に出ているキャラ(おそらく主人公と思われるキャラ)にかなり被ってるような気がしました。気がしたというのは黒執事の表紙のキャラがどんな感じか覚えてないからというのが理由ですが。まぁ、自分白蘭が十年後のロンシャンの想像図(自画像)と結構被るような奴のいうことですが・・・・・。

>ブリーチ
自分が見るのは初めてなのかな?単純に楽しむ感想を書いたエジソンさんを見たのは?
Commented by パポパポ at 2007-11-07 18:09 x
>ブリーチ
まあ、パワーバランスは今更言うますまい。剣八の「ザコには手を抜いて戦いを愉しむ」についても言うますまい。そして、剣八が出ると確かにワクワクします。なぜだー。
でも僕が一番ワクワクしてるのは、(多分)ザエルさんVSマユリ様っていうマッドサイエンティスト対決ですね。きっと石田とか巻き込まれてとんでもない事になるんだ。ワクワクするなあ。

>ワンピース
多分、ワンピの世界じゃ痛みがないと治癒力は発動しないんですよ。逆に言うと、痛みを感じた瞬間にダメージはダメージでなくなるんだと思います。
つまり、麦わら海賊団の不死性は宇宙的法則に則ったものであり、個体の生命力に依存しないのではないかと。血迷ってるなあ僕。

>ウィリアムス
すでに古味信者と化している僕は大満足でした。細かい事を考えないのは信者特権!
Commented by パポパポ at 2007-11-07 18:19 x
>アイシールド
稲垣先生「体に触れないならボールを取ればいいじゃない」
現代のマリー・アントワネットだ!

>サムライうさぎ
入門先の道場を破壊するのが入門試験・・・ダメだ、全然わからない。
そして、空砲といいつつなんかを撃ち出してるのは果たして。

>ハンター
100mを自由落下するのに約6秒、500mを移動するのに(2kmの円の先端にいるカイトに瞬時に近づいたピトーなら)せいぜい1秒弱、余裕は7秒くらいって事になりますかね。その時間の間に決着がついたりするのだろうか・・・

>ムヒョ
みえるひと信者の僕としては、キヨイを思い出します。絶対みえるひとの方がムヒョより面白いと思うんだけどなあ。僕だけなのかな・・・


あ、こんなの見つけました。打ち切りレースの情報。ホントかどうかはわかりませんが、見る人は自己責任で見て自己責任で信じてください。
http://offlinever2.blog99.fc2.com/blog-entry-26.html
Commented by 通りす at 2007-11-07 19:18 x
ムヒョはなんだかベルセルクっぽかったです。
Commented by バンカーバスター at 2007-11-07 22:52 x
パポパポさんのURLはブラウザクラッシャーですね。
私は引っ掛かりましたが、まぁ、ギリで無事でした。

        皆さん注意!
Commented by パポパポ at 2007-11-08 00:06 x
だそうです。皆さん注意してくださいNE☆
まあジャンプを楽しむって点では確かに見ない方がいいかもしれません。
Commented by こう at 2007-11-08 08:07 x
パポパポ さんのノリの良さに全私が噴いたw
Commented by sui at 2007-11-08 10:58 x
いつも拝見しておりました~はじめてコメントつけさせていただきます。

>初恋限定。
あれはもともと山本さんが有原を好いていて
その相手に飴玉を口に突っ込まれりゃそりゃ赤くなるよなあと
私は自然に納得しておりました。
Commented by pixas at 2007-11-09 00:56 x
>ハンター

一回の動作に6秒でも16、6時間ですし。ちょっと謎ですね。やっぱり疲労でしょうか。

ところで一時間を切るようになった最大の要因は「拝み、祈り」を簡略したことだと思います。
当初から結構な達人なので突き自体は相当早いはず。
だから一時間を切るには突き以外の動作を早くする必要があるわけで。
あれ?最後の方あんま感謝してなくね?

ま、まあ終わった後祈ってますし、毎日一万回も突きを繰り出してたらそりゃ怪物にもなるわと思いますけど。
とにかく本編とはほとんど関係ないし、千手観音の唐突すぎる後付説明でしたがそれでもハンターはとっても面白いです。
理屈じゃない・・・!
Commented by パポパポ at 2007-11-09 15:43 x
>pixasさん

横レスすいません。多分、ピトーが自分の体感時間をほぼ止める事でしかネテロの動きを見ることが出来なかった事を考えるに、ネテロは「ほぼ止まった(体感)時間の中でも自在に動ける」、体感時間と体を動かす時間が吊り合ってる状態に達したのではないかと。だからネテロ自身はいままでと同じように時間をかけてるつもりでやってる内に、どんどん早くなっていったんだと思います。

まあようするに、黒猫のスヴェンの「支配眼」を体得したんじゃないかなーと。
Commented by ニテンドー at 2007-11-09 15:44 x
>初恋
何の動機もなく人を好きになった経験がある(まぁ一目ぼれね)僕からすれば、
この程度でも十分すぎる惚れる動機です。
もしオレが同じ立場なら先ず何味か気にするに決まってますが、そんな例外はともかく
惚れても全く不自然ではないと思います。
が、シスコンはいただけ無い。俺末っ子だから分かるけど、全国どこを探してもあんな大事にされてるしたの兄弟なんて絶対にいない。
同時に、あんなに上の兄弟を大事にしてるしたの兄弟なんて絶対いない。
もうこの辺は非現実にもほどがあるって思った。
>ムヒョ
ええっと、西先生、モリゾーとキッコロって知ってる?

なんかすんごいパクリ臭がしたんだコイツ
>エムゼロ
オレなら前金だけ素直に受け取ってほっときますがw
>読みきり
僕はおじいさんのどの辺が天才なのかの力が発揮されるのを期待しつつ読んでて
結局「剣は記念にもらっていきました」なんて役割だけで終わっちゃって
しょんぼりしました。
っていうか、アンタが持ち帰ってたんなら坊やが見に行くってわめいてる時にいってやればいいのに・・・
あ、そっか、忘れてたんだ。
Commented by U at 2007-11-09 17:14 x
少年漫画らしい少年漫画といえばガッシュしか無いだろう
Commented by pixas at 2007-11-09 18:45 x
>パポパポさん

あ、すげえ。そうすると先週やたら唐突に出てきた「時間間隔の矛盾」「体感時間の圧縮」なんていうよく分からない概念が修行によって得られることの説明にもなってますね。
目からウロコの説明、ありがとうございます。
富樫先生は良く考えてるなあ。


でも黒猫を引き合いに出すと途端にショボく感じるのは何故なんだろう。
Commented by ejison2005 at 2007-11-09 22:55
>>大したさん
ワープっつうか、瞬歩じゃないかな。ほとんどのキャラが瞬間移動術標準装備漫画。

>ハンター
普通に王と決着つけると思いますよ。勝つにせよ負けるにせよ。単なるかませでは終わらないという安心感があります。自来也さんとは大違いだw

>ナルト
完璧な仕事でしたね。ナルトのあるべき姿が打ち出されたような気さえします。
Commented by ejison2005 at 2007-11-09 22:58
>>こうさん
モリアは残念でしたねー。後付けだと思うんですけど、もっと上手くやってほしかったところです。

>天野先生ならニヤニヤ笑っている白蘭の目に六の文字が浮かんでいるとかやりかねない。
それはそれで、上手くやればすげえ面白くなる気もしますね。所詮は未来の出来事ですから、ここで骸を倒して「この未来は回避するぞー!」とツナが決意を新たにする展開も出来ますし。

>エム×ゼロ
僕もやる奴はやると思うんで、それも含めて可愛いと思ったのです。可愛いな。すごく子供らしい。
Commented by ejison2005 at 2007-11-09 22:59
>>天和さん
あたしんちのはギャグとして意図的にやってると思いますよ~。
Commented by ejison2005 at 2007-11-09 23:02
>>かがみさん
本当の狂人というのは、ネウロやシグルイでも分かるとおりある程度の常識も持ち合わせてるんですけどね。そういった点も含めて、福島先生は詰めが甘いです。

>ハンター
や、ネタなんでw
でも、モノローグで「徐々に上がらなくなる腕……それでも続ける」みたいなのをちょこっと加えても良かったとは思います。
Commented by ejison2005 at 2007-11-09 23:06
>>バンカーバスターさん
先週の時点だと、ネウロは次回に続くのか分からなかったよ~。才気煥発には程遠いぜ。

>ハンター
かがみさんへの返信でも書いたけど、基本的にはネタです。細かい部分ですしね。

>いやアレだけ砕けた行動してくると、思春期は大抵ドキドキくらいしちゃうでしょ。
勘違い野郎呼ばわりされてオワル\(^o^)/と思うお。

あと、パポパポさんのURL普通に見れたんで、単に環境の問題だと思いますよ~。
Commented by ejison2005 at 2007-11-09 23:08
>>風魔さん
黒執事は普通に面白いですよ。自信を持ってオススメできる良作。

>ブリーチ
そういや、初めてなのかも。察してw

Commented by ejison2005 at 2007-11-09 23:12
>>パポパポさん
URL普通に見れました~。勇者学が無事そうで何よりだ。

>ブリーチ
確かに、そっちの対決はすごく楽しそうですね。戦いなんぞそっちのけで、研究成果の自慢合戦とかやって欲しいです。

>麦わら海賊団の不死性は宇宙的法則に則ったものであり、個体の生命力に依存しないのではないかと。
「月姫」のシエル先輩を思い浮かべました。

>その時間の間に決着がついたりするのだろうか・・
ピトーはともかく、ユピーは案外ついちゃうんじゃないかなあと思います。
あれだけの使い手が一堂に会していて、ダラダラと何分も戦い続けるとは思えませんし。

>ムヒョ
僕もみえるの方が面白いと思うよ~。
Commented by ejison2005 at 2007-11-09 23:13
>>通りすさん
何でファンタジー描写なんだろうねw
Commented by ejison2005 at 2007-11-09 23:14
>>suiさん
はじめまして、コメントありがとうございます。
僕もそれは考えたんですけど、そうならそうで今回のエピソード内に入れるべきでしたね。でも、あれはガチでなんとも思ってない人の反応だと思うなあ。
Commented by ejison2005 at 2007-11-09 23:16
>>pixasさん
僕もパポパポさんと同じで、ゼノさんが説明してたあの現象が関係してるのだと思います。
ボクサーが相手のパンチをやたらゆっくり感じるという、アレ。

Commented by ejison2005 at 2007-11-09 23:17
>>もっかいパポパポさん
スヴェンも、数年間感謝の正拳突き一万回とかやってれば説得力も生まれてたのかなw
Commented by ejison2005 at 2007-11-09 23:19
>>ニテンドーさん
現実ならそれでもいいんですけど、初恋限定は漫画なんでストーリーとして納得のいく展開にして欲しいなーと思うのです。

>ムヒョ
ああ、そうだ。どこかで見たと思ったらモリゾーとキッコロだw

>エム×ゼロ
いやいや、他の人間の金ももらうだけもらって放置という手もありますぜw
Commented by ejison2005 at 2007-11-09 23:21
>>Uさん
ブラゴ「できればオレも治して欲しいっすwwwボロ雑巾みたいになってんですけどwww」
Commented by ニテンドー at 2007-11-10 01:03 x
>>初恋
ということは
納得できちゃったのは僕が現実思考過ぎたからなのかな?
不細工があそこまで嫌われる描写から、もうこれはリアル描写を追及してるもんだと思ってたから
>>エムゼロ
それはカツアg(ry
>>ガッシュ
一時的に詰まんなくなったから全巻うっぱらっちゃったんですが、(新展開までが早くてついていくの疲れた)サンデー立ち読みしてるといつも後悔する。
だけど今までの魔物が力を貸してくれるあの呪文はちょっと無いんじゃないかなぁと。
まぁ、サンデーだからここまでにしときますw
Commented by 風魔 at 2007-11-10 07:41 x
ナルトはもはや集英社に利益をもたらしてなかったら打ち切りは確定。マンキンですら打ち切られましたからね~。最近のガッシュは面白いと思います。まあ、あれは無理あるけどそうでもしないとあれだし・・・。黒執事が面白いんだったらハヤテのごとくの人気と相まって執事ブーム到来か?けどハヤテのごとくはエジソンさん的には受け無さそうなものかも。自分はかなり受けてますけど。
Commented by U at 2007-11-10 19:15 x
>ejison
ガッシュ「ブラ・・・ゴ?」

>ニテンドー
心の力とかのシステム台無しwでも熱いからいっか!みたいな
Commented by ろく at 2007-11-10 22:13 x
>初恋限定
あれはただ単に「直感的に好きになる」→「その動機を後から掘り下げて見せていく」っていう
よくある構成になるものとばかり思ってるんですが
どうなるんでしょうかね?
もし今後そういう形式になるのなら、普通に納得いくんですけど。

初恋限定はオムニバス形式かと思いきや、ここ最近のを見てると別々のエピソードが同時進行で絡んでいくようなので
構成などの点から楽しむにはもう少し長い目で見た方が良いかもしれませんよ。

そういえば最近、女友達から
「男って何で好き嫌いをあれこれ理屈付けようとすんの?」って言われて
ああ、そういえば男女ってその辺が結構違うなあと思ったり。
まあどっちが良い悪いってわけでも無いですが。
Commented by ejison2005 at 2007-11-11 16:19
>>風魔さん
普通にハヤテは全巻持ってますよー。
執事ブームは、生まれそうで結局生まれないと予想。
Commented by ejison2005 at 2007-11-11 16:19
>>Uさん
どっちかというと、
雷句先生「ブラ…ゴ?」
の気もするw
Commented by ejison2005 at 2007-11-11 16:21
>>ろくさん
逆に考えて、あのドキドキは何とも思ってない相手にいきなりわけわからんことをされたことによって生まれた殺意だったというのはどうでしょう。……ねーな。
Commented by ニテンドー at 2007-11-12 17:47 x
別の人への書き込みだけど、
>>逆に考えて、あのドキドキは(中略)ねーな
誠死ね

いや、作品自体は知りません。サーセンw
>>Uさん
スーパーサイア人も、確か怒りとかのパワーが必要だったはずなのに、戦闘前にさっと変身できるようになりましたね。なんだっけ、闘気がなんとかそんなだったかな?

>>ハヤごと
悩んでたけどこないだ全巻揃えたんだぜ!テガミバチも揃えようか真剣に検討中なんだぜ!
とりあえずハヤごとのおかげで「うわべ知識」が溜まりに溜まってアイタタタな今日この頃です。まぁ、そこから作品に興味がわけばいいんだよね?ね?