週間少年ジャンプ 10号 感想
朝だと思って起きてみたら、14時30分でした。
はい、寝すぎです。明らかに。
特に遅くに寝たわけでもありませんが、そういう事ってあるんだねえ。
体が軽いぜ!!
と、いうわけでジャンプ感想に参りましょう。

ツギハギ漂流作家(新連載)
あ、面白い。
とてつもなく面白いというわけではありませんが、最近の新連載ではピカイチじゃないかな?
確かに、設定はハンターとワンピを2つに割った感じですが、この2作って冒険を全然してませんから、逆に新鮮に感じます。
ただ、最初の仕留めた獲物を食うシーンはちょいグロかったかな?
あと、面白いには面白いんだけど、編集長の漂流録を奪うところは頂けませんね。
だってこれ、普通に犯罪でしょう。
無法地帯じゃないんだから、元漂流作家だろうが何だろうが、こんな事をすりゃ捕まりますよ。
更に、ここはツッコミ入れるのが無粋な部分だと分かった上でいいますが、傘1本で旅が出来るほど世の中は甘くありません。

f0029827_23451925.jpg

これは、スティール・ボール・ラン の1シーンですが、決して大袈裟な描写ではありません。
まあ、ジャイロの場合は馬旅なので、馬用の装備も混ざっていますが、人間のための品だけでも大変な量ですね。
しかも、これは割りと最低限の荷物です。ジャイロはいくつか捨てちゃいましたが、それはスティール・ボール・ランがレースだからで、普通の旅なら全部持って行ったでしょう。
真備君も、旅をするなら傘だけと言わず、最低でもこれくらいの装備は持っといた方がいいですよ。

ワンピース
・ロビンの過去
なかなかの不幸話ですが、ロビンが出会った人達がどいつもこいつも、皆ロビンをひっ捕らえようとするのが腑に落ちませんね。
悪人描写がステロタイプなのは、尾田先生だから諦めるとしても、この世界の賞金首って皆超人なのを忘れてはいけません。
しかも、悪魔の実の能力者なら外見は関係ないですしね。
僕が同じ立場に置かれたら、とっとと逃げるなり、命乞いを行うなりしますよ。立ち向かったり、報復を恐れずに海軍に通報するなんて、とてもとても。
いやあ、この人達は勇気があるなあ。
・ようやくバトル開始
さて、正体が判明してから1年以上たって、ようやくバトルまで来ましたが、CP9編が終わるまで、どのくらいかかりますかね?
最低でも3ヶ月、下手すれば半年くらいマッタリとバトルし続けそうな悪寒がします。

ナルト
・あっさり4本目発動。
えええええ。
ちょ、ナルトってば、全く全然ちっとも悩まずに力に頼っちゃいましたよ。
本当に、精神面での成長がちっとも見られないなあ。
スパイダーマン で、「力には責任がともなう」みたいな事をテーマにしていましたが、ナルトには彼の爪の垢を煎じて飲ませたいですね

ブリーチ
・名前も忘れた同級生の家に泊まる事になった一角さん達。
いやあ、バトルしない時は面白いなあ、ブリーチ。
・生きてた幼女とルキア
あ、やっぱり生きてた。
この人達って、何やれば死ぬんでしょうね?
・東仙さん、いくらなんでもキレすぎ
十刃以外の破面が、ゴミみたいに蹴散らされる現状で、こんな事をするのは馬鹿のやる事です。
あと、なんか愛染さんがのたまってますが、命じられてもいないのに腕をチョン切ったのですから、むしろ罰されるべきは東仙さんですよ。
・久保先生の言い訳タイム「所詮は、最下級だ」
もう、変な設定を付け足さない方がいいと思いますよ。
・後日追記
そういや、解放すらしてない刀で斬っちゃうもんだから、ますます天鎖斬月の立場がなくなっていきます。
頑張れ、なんというか、蝶頑張れ斬月のオッサン!!

こち亀
日光月光達が出てきたときは悪寒がしましたが、割と良かったです。
昼食でのゆとり教育には、ちょっと納得しましたし。
アレですね、レストランとかで場をわきまえずに騒ぐ人は、本当に見苦しいです。
ところで、偏差値を上げるための「外部」と、お嬢様たちがエスカレーターやる「内部」って、なんかドロドロしそうですね。

ムヒョ
・超大人気ない冥王様
ちょっとちょっとちょっと、これって手合わせみたいなもんじゃないんでしたっけ?
要するにこの人、散々幽李にボコられたのを根に持って、完全に気絶してたくせに負けを認めずに逆ギレしてるだけですよね。
カッコ悪……。
僕は20歳の学生の若造ですが、多分この人よりは大人気あると思います。
・謝りもしないペイジ
ホント最低だな、この親父。
あと、なんか大きな魔法律を使ってますが、それで扉を壊しましょうよ。
朝になるまで、何やってたんですか、アナタ達は。

リボーン
バトル漫画になるのも結構なんですが、それならそれでダメージ描写に気をつけて欲しいですね。
今までは、「本来ならギャグ漫画だし」で済ませても、今後、本格的にバトル漫画路線を続けるならどうしても目に付きますから。
具体的に言うと、

f0029827_23453821.jpg

f0029827_23454586.jpg

この2つのシーンですね。
人間は、切られれば死にますし、至近距離で爆発に巻き込まれれば死ぬ生き物です。
少なくとも、元気に動き回ったりは出来ません。

ネウロ

f0029827_2346327.jpg

切っちゃった。
という事は、今までの犯人も、決してイメージ映像とかではなく、実際に変身していたんですね。
あれか、オーラを出す中学生みたいなもん。

ディーグレイマン
あーあ、生き残っちゃった。
まあ、この漫画に面白いバトルを求めるのは酷だったかもしれませんが、それにしてもあんまりなグダグダっぷりですね。
髪が短くなるのとか、必然性が無さすぎてエウレカ のパクリって言われてもちょっとしょうがないかな、ていう感じですしね。

ハンター
凄いなあ、ノブさん。
自他共に認めるヤムチャになっちゃいましたよ。
あまりにも潔すぎて、逆にカッコイイのがまた凄い。
ヤムチャといっても、この人が念空間を維持するのが作戦の大前提ですから、下手に好戦的になられても困りますしね。
・見開きで行進
これは、迫力ありますね。
何というか、構図の勝利。

みえるひと
・ニワトリとストーカーのバトルが見れるのは、ジャンプだけ!!
結構、面白かったんですけど、3ページ目でニワトリが自分の能力を説明しまくるのは頂けませんね。
今までの描写から、大体何をやってるのかは分かるんですから、あえて台詞で設定を語る必要はないです。

ジャガー
この人達、こんな狭い部屋でも合宿みたいに仲良くやってて、凄い楽しそうですね。
後は、マイナー楽器の説明がちょっと楽しかったです。
ギャグのレベルが高いのは、いつものことなんで割愛。

[PR]
by ejison2005 | 2006-02-06 23:51 | ジャンプ感想 | Comments(0)