週間少年ジャンプ 07年 33号 感想
ドラゴンクエストソードが買いたいです(挨拶)。
いやまあ、給料入ったばかりだし買いたきゃ買えばいいだけの話なんですけどね。積んでるソフトが多すぎという。いまだにスーパーロボット大戦Wをクリアしてないんだぜ。
きっとそのうち買うんだろうとは思いますが(「冒険の書」だし)、今しばらくは買い控えかな。
それでは、今週もジャンプ感想と参りましょう。


家庭教師ヒットマンREBORN! ~Let's暗殺!? 狙われた10代目!~(ゲーム広告) 
プレイヤーが主人公陣営に与するのではなく、逆にツナの命を狙うという発想が作品の設定も活かしていて面白かったです。金田一少年の事件簿 星見島 悲しみの復讐鬼を思い出しますね。
ちなみに、金田一の方はどういうゲームかというと、殺人犯になって金田一にばれないよう連続殺人を遂行していくというゲームです。ちゃんと、「最後までバレずに殺人計画完全達成」というルートが存在するよ。
さすがにこちらの方は、本当にツナを殺すわけにもいかないから無難な出来で終わると思うんだけど、とにかく発想そのものは評価したいです。


スケットダンス(新連載)
う……うぜー!
非常に個人的な感覚で語っちゃって申し訳ないのですが、読んでて主人公達がウザくてウザくてたまりません。読み切りの時は、ここまでひどかっただろうか。
彼らの行動そのものも非常に鬱陶しい上に全く笑えないのですが、

f0029827_5531723.jpg

↑特にこの崩れた時の顔がきつい。生理的な嫌悪感を抱いてしまう。
唯一評価できるのは、転校生がスケット団に入らず、感謝はしつつもちゃっかりバスケ部を選んだという点でしょうか。
そりゃあ、こんな人達とは距離を置いた付き合いを選びたくもなるよね。誰だってそうする。俺ならそれでもなお付き合わない道を選ぶ気もする。

『城ヶ崎が小学校の頃、標的にイタズラをして逃げるという遊びが流行って――』
このスイッチが集めた情報を披露してるシーンなんですが、なんか雰囲気的にネットを使って調べたっぽい(彼が地道に聞き込みする姿が想像できない)んですけども、そんな超ローカルな情報をどこで拾ったというのでしょうか。
ポルタもパソコンであらゆる情報を集めていたんですが、ネットで得られる情報なんて(特に漫画で調べるような特殊な代物は)広く浅いか、存在しないのがほとんどですよ。ハッキングにしたって、普通は外部から侵入できる端末に重要な情報は置いてないでしょうし(特にスニーキングミッションに関する類の情報は……中継機繋ぐなら別ですが)。
まあ、つまり何がいいたいのかというと、複雑な情報収集シーンを描けず、パソコンをカチャカチャいじらせるだけで誤魔化そうとする作品は、あまり期待する気になれないという事です。

ゴーグルをつけると何故か頭が良くなります
この設定も、ちょっと何だかな~という感じが。
というのも、多くの読者が「いや、そんな事しても意味がなくね?」と思ってしまうのが予想できてしまうのですね。少なくとも僕は思った。
主人公の特殊能力なのだから、いきなり疑問符がついてしまうのはどうかと思うのですよ。どうしても一歩引いてしまう。


ワンピース
能力が凄くても本人は弱いパターンかと思っていたのですが、モリアは意外と強い人でした。例によって、
一回か二回はルフィが敗北 → 復活するまでの間に他の仲間が戦ってボコられる → 復活したルフィが戦ってようやく勝利
というパターンにはまりそうで恐ろしいです。
と、いつもの様に長期化に関する不安を書きましたが、今シリーズの戦闘は今までに比べるとかなりテンポが良くなってますので(先週の将軍ゾンビとか)、普通にこの戦いで決着がつくんじゃないかな~と思っています。最近の尾田先生なら、やってくれそうな気がするんだ。


ブリーチ
織姫の言ってる事が普通にひどくて、ちょっと感情移入のしようがありませんでした。思いっきり助けてもらっといて、
(黒崎くんの眼のどこにも、あたしなんて映ってないと感じてしまう…)
とか、何を言っているのでしょうか。映ってるからこそ、助けたんだと思うよ。
これは特撮ものとかで何も知らない一般人が、カラフルな全身タイツに身を包んだ仮面の漢に助けられ、感謝しつつも不気味に感じたりするとかそういうシチュなら納得できるんですけども、昔からの知り合いである織姫の心理描写としてはあまりにも薄情なんじゃないかな。

(仮面をつけた黒崎くんを見て、助けに来たのではないかも知れないと思ってしまった)
しかし、ここは非常に感情移入できました。確かに、完膚なきまでに救出作戦だというのを忘れてましたからね。一護は。
織姫としては、
(え、何でそんなに戦る気満々なの!? まんまとあたしを連れてきてくれたんだから、このまま逃げ回って何とか全員集合して脱出すれば万事解決するんじゃないの?????)
という感じだったんでしょう。

「どうも俺は……これ以上やられる訳にはいかねえらしい」
恐ろしいくらいに投げやりな事を書きますが、かがみさんのOSR感想に期待してま~す。
あ~、畜生! 万能だなあOSR! 何の因果関係も無い、
織姫の声援 → 謎の超パワーアップ
というコンボに一瞬で説明つけられるからなあ。
いやね、こういう「想いの力」的な要素は多くの漫画に存在するものなのですけども、それにしたって今回のお話はこれに結びつけるため、わざと織姫を頭の悪い子(「あたしなんて映ってない」宣言)にしたのが見え見えなわけで、演出として下の下だと思いますし。


ナルト
ちょ、デイダラさん何で自爆してるんですか!?
先週の感想で僕は「デイダラさんとサスケは現在、五分五分の状況にある」と書いたわけですが、驚くべき事にデイダラさんは今週、チャクラの切れた(=雷遁使用不能)サスケに対して、
「オイラが動けなくても起爆粘土が…」
とチェックメイト宣言すらしています。
なのに自爆! 意味が分からんぜ!
どう考えても起爆粘土をまだ使えるのなら、それでサスケをなぶりものにすればいいだけの話です。(ないとは思うけど)それがハッタリなんだとしたら、トビさんを呼ぶという手も残されてますし。そのための二人一組なんじゃないですか。
これ、観戦していたトビさんもさぞかし驚いただろうなあ。
(おお、C4では倒しきれなかったもののサスケはフラフラだぞ! 先輩はまだ起爆粘土を扱う余裕が残ってそうだけど、念には念を入れて助けに行くか)
とか何とか思っていたら、いきなり自爆されちゃったわけですし。ダイ大で例えると、最初のアバン先生VSハドラー戦で、アバン先生が自らも深手を負いつつダイが小突けばハドラーを倒せる状況まで追い込んだのに、何故かメガンテしちゃった様な感じ。
一応、プライドが加勢を許さなかったという見方もあるのですが、それだと「オイラが動けなくても起爆粘土が…」という台詞に矛盾しちゃうんですよね。どうにもならん。

今までに無い爆発は、この地に今まで無い傷跡を残し…そして、オイラの芸術は今までに無い称賛を受けるだろう!」
げーじゅつかをめざすなら、もっとごいをふやすべきだとおもいました。まる。


サムライうさぎ
う~む、先週まで「大名家の人間を立てないなんてロックな人々だなあ」と書いていたのは半ばネタだった(この作品は時代考証にさほど力を入れてないし)のですが、今回マタタビを撒いたのはちょっと問題があるかな。「漫画的な嘘」がどうこうという話ではなく、常識的に考えてありえないだろうというレベル。
何より、そういった不正が入らないようにわざわざ関係ない道場の人が審判をやりに来てるわけですしね。
ところで、どう考えてもマタタビを撒いた数秒以内には猫が現れたかの様な描写なんですけども、そんだけ大量の猫が道場内外を徘徊していたとしたら、それはもう道場ではなく猫屋敷だと思うんだ。こんな一発芸みたいな技のために、普段から稽古場へ邪魔で仕方がないだろう猫の軍団を居つかせているのだとしたら、それはそれで大したものかもしれない。


リボーン
ああ、言わせなきゃいいのに、
「拷問には一人いれば充分だ。おまえは無用だよ」
と言わせてしまいました。
そのひと言さえなければ、「情報を聞き出すため」という理由がついて二人が生存する展開にも納得する事ができたんですが、これがあるばっかりに山本が死んでなければおかしくなってしまってます。生死をかけた戦いなのですから、そうしないと緊張感が減じてしまうのですね。
「ああ、死ぬべき状況でも死ななかったのだから、この先どんな窮地に立たされてもご都合主義的に生き残っちゃうんだろうな」
という。
γはここまで、悪党としてはなかなかの威厳を備えたキャラとして描写されてきただけに、この大ポカは非常に残念です。今後、彼が「殺しちゃうよ」と言っても、「どうせ止めは後回しなんでしょ?」としか思えないよ。

「僕は愚かじゃないから、入れ替わったりはしないけどね」
一方、「できればヒバリには入れ替わったりせず、ガチで戦って欲しい」という願いはかないそうで、そちらは非常にワクテカしています。
「ヒバリだけはこっそりリングを破棄せず手元に残していた」とか、そういう展開なのかな。


ネウロ
おお~、アニメ化ですか! おめでとうございまっす!
正直、この作品だけはどんなに人気があってもアニメはないだろうと思っていたんで、非常に嬉しいです。何クールアニメになるんだろう? デスノのアニメ版と同じ会社が製作するなら、同じく2クールないし3クール作品となるのでしょうか。

向かいのビルの謎
アンドリューさんの「脳内で圧縮云々」は、スケットダンスの超集中力と同じでちょっと説得力がありませんが(人間の記憶ってそんなもんじゃないだろうし)、ビルの謎に関しては、作品的に珍しい真っ当なリドルでした。普通に推理漫画としても通用しそうなレベルです。
「読者が解くのは難しいけど、主人公の探偵が解く謎としては説得力がある」感じ。

「完全なる同調(シンクロ)、これこそが時間を必要とした理由」
ネウロの感想じゃなくて恐縮ですが、ここでテニスのシンクロを思い出してゲラゲラ笑ってしまいました。
サイも、ネバネバした謎のオーラを身にまとって二人で死んだ魚みたいな目をしながら襲いかかれば、もしかしたら勝てるかもしれませんね!
とりあえず展開の予想をしてみると、今のネウロは元気一杯なんで普通にサイをボコボコにして終わっちゃうんじゃないかな。何かもうひとつくらいは策を講じてないと、勝てる気がしない。


ベルモンド
ラストでベルモンドの育ての親とおぼしき副修道院長が登場した以外には、ほとんど先週と同じ様な展開で、正直ちょっと退屈でした。
まあ、既に修道院を出る事になると宣言しちゃってるんで、それができるうちに可能な限り基本フォーマットに則った話作りをしたかったんでしょうが、それでももう少し工夫が欲しかったかな~と思います。
何よりも、これは週間少年ジャンプですからね。スタートダッシュが大事大事。


エム×ゼロ
先週のキャラ話は面白かったんですけども、今週は今ひとつだったかな。
というかね、委員長って誰なんだろう? という疑問符が、読んでて常についてまわったんですけども……。今まで、どこでどんな活躍をしたのか全く記憶に残ってない。
この津川というキャラにしたって、たまにちょろっと出てきて何かスケボで走っている程度の、「名前がついたモブ」という印象しか残ってませんし。
このエピソードをやる前に、まずは二人をキャラ立ちさせるためのお話を入れるべきだったんじゃないかな。


ムヒョ
運命だと諦めてる割には、催眠術で強制的に術を使うようにされていたりと、今ひとつフリオの言動に一貫性がありませんでしたが、それ以外の面では普通に読める出来だったんじゃないかな。
ラストのどんでん返しは、味方を騙す意味がサッパリ分からないけど、なかなか格好良かったよ。


瞳のカトブレパス
そういや、結局みちるさんは回復担当で事後処理をする役回りじゃなかったんで、あのヨーマとの戦いに関しては何も情報操作されてないんですよね。
その辺、やはり一般人が大して騒がないのは不自然ですので、今後は結界を迅速に張るなりして何とか処理して欲しいものです。
スタンドと違って、一般人が認識可能なのがネックなんですよね。
その他には、四凶が一人ずつ順番で戦いを挑んでいったりせず、ちゃんと全員一斉に行動してるのが良かったです。各個撃破の対象になっても仕方が無いですしね。
あと、娑迦羅王が成長していくタイプだと知って、
「そのうち『S・H・I・T』とか言い出すんじゃね?」
と思った人は正直に挙手しなさい。


To LOVEる
海外からはるばる帰国したお母さんの行動を振り返ってみると、結局は「女の子二人の全身をまさぐったり、ひん剥いたりしただけ」というのが、最高に馬鹿っぽくて素晴らしかったです。この作品における主人公の母親として、非常に正しい。
それにしてもこの母親、モデルのプロデュースとかをしている割に体しか見てないぜ!

[PR]
by ejison2005 | 2007-07-15 05:53 | ジャンプ感想 | Comments(68)
Commented by 黒川 at 2007-07-15 07:13 x
デイダラさんの「今までに無い」連発は、最後の見開きで読者に「太陽の塔だコレーーーーーー?Σ(=ロ=;」とか「あるよ!それメッサ『芸術は爆発だ』の人のパクリだよ!Σ(=ロ=;」と突っ込んでもらう複線かなぁとw

ワンピは、私もこのエピソードを長期化する理由が見当たらないので、とっととケリが付くと思ってますが、それでもこの夏の間は今のエピソードが続くんだろうなぁ…(^_^A
Commented by 通りすがり at 2007-07-15 07:19 x
>スケット
真相は良く考えられてたと思います。このくらいのが週間で続けられればまあ大した物かと。彼等は確かにちょっとうざいけど。

>ナルト
本当になんで自爆してるのかさっぱり。なんか写輪眼ひっこめたことにも憤慨してるけど、単にチャクラきれただけじゃね?って感じだし、デイダラさんが酷くアホの子に見えます。無理矢理エキセントリックな芸術家、っていうのを表現してるのかと考えてみたけど、たぶん岸本先生はそんなこと狙ってないし狙ってても結局失敗なので駄目駄目。フォローのしようがない。
ちなみに、ごへい、じゃなくて、ごい、じゃないですかね?

>ネウロ
だんだん謎が読者にも解けてしかも納得のいくものになってきてて凄いと思います。昔はトンデモなのばっかりだったのに。それも味だった気もするけれど。

>ムヒョ
ティキさんは動けないムヒョをさっさと殺ればいいと思った。

>カトブレパス
イケメンの人はボスにちゃんと現状を伝えるべき。
>情報操作
ハクタクさんも広まると困るみたいなこと言ってましたしね。何百年もこんなんだったらもうバレバレだと思うのでなんかフォローが欲しいところですね。
Commented by パポパポ at 2007-07-15 10:15 x
>ワンピース
アブサロムは大物ゾンビだから塩が効き辛い、みたいなカンジも微妙に不安ではありますね。

>ブリーチ
織姫は本当に一護が好きなんですかね?言動の端々から全くそんな臭いがしないんですけれど。

>ナルト
おっしゃるとおりです。意味が分からない。デイダラさんは暁のメガンテ要員どまりですね。
Commented by 牛乳コーヒー at 2007-07-15 10:16 x
>エムゼロ
適当に流し読みしてる程度のエジソンさんなら残る印象なんてそんなもんでしょう。
普通に読んでる側からすれば、過去に何度も出てる津川も委員長はモブ扱いどころか誰であるか、どういう性格を持ったキャラか、十分理解できるレベルですし、過去2人がなんとなしに一緒に居るシーンが多かったのが今回の話に繋がってるというのも、素直に関心できる部分でした。
いや、ちゃんと読んでるけど印象に残らないんだがなんて話をエジソンさんはされるかもしれませんが、感想自体はどう見繕われても、私から見ればあぁ単に適当に流し読んでるだけなんだろうなぁという印象しか思い浮かばないほど、その価値観にズレがあるなというのが率直なところです。

それと先週の感想にもありますが、キャラの情報量不足を批判する前に、自身の情報キャッチ能力の不足という点には触れずじまいでしょうか?
万人に対して過不足なくキャラ情報を提示するところまでやろうものなら、人によってはかなりクドいというか説明臭くなってしまうレベルになると思いますがいかがでしょう?
私個人としては、程よいレベルでの情報提示はされていると考えています。
Commented by エマノン at 2007-07-15 11:48 x
>ナルト
反復法を狙ったかと思った。
>エム×ゼロ
私も誰?って思いました。班作る時に柊先生に怒られてた人ですね。
エム×ゼロとブリーチは盲目的なファンが多いから率直な意見をかきにくいと思いますが頑張って下さい。テニプリやネウロのファン相手ならけなしても「そこがいいんじゃねーかばーろーwww」ですむんですけどねぇ…。
ネットで辛口の意見を言えるエジソンさんに「そこに痺れる憧れるぅ」です。
後よろしかったら今のジャンプで好きなマンガベスト5とか教えて下さい。
Commented by 通り at 2007-07-15 12:14 x
エム×ゼロ
っていうかこの話がキャラ立ちする為の話じゃねえの?
Commented by Helloworld at 2007-07-15 13:52 x
>>そんな超ローカルな情報をどこで拾ったというのでしょうか。

スケット団面白かったので、情報収集に関してちょっと好意的に解釈してみると、彼はチャットやらメッセやらで情報収集をしたのではないでしょうか。あるいは特定の学校の生徒の集まる掲示板とか?メールでのテンションが異常に高い彼のこと、きっとWEB上では社交的な性格なのでしょうし。私にもメッセの登録人数がアホほどいる後輩がいました。
Commented by 牛乳コーヒー at 2007-07-15 13:54 x
>エマノンさん
あたかも私の意見が盲目的なファンによる言いがかりであるかのごとく言ってますが、ならばあなたのそれも同じく言いがかりですよ。
そもそも盲目的なファンなんて言い出したら、どの漫画でも似たようなものではないでしょうか?

例えばエジソンさんが愛好する作品についての感想を、エジソンさんは盲目的に語ってないと、あなたが言える自信はおありですか?
何が言いたいかというと、誰の意見が客観的で誰の意見が盲目的であるかなど全くもって意味の無い話題だということです。
非ファンが率直に意見を述べると賞賛され、ファンが率直に意見を述べると盲目的だと非難される、これこそまさに理不尽な言いがかりではないでしょうか。
上記の事から、あなたに盲目的だと言われる覚えなど何一つありませんということで話を終わります。
Commented by bb at 2007-07-15 14:36 x
>スケットダンス
確か読みきりのときはスイッチが地道に聞き込みしてましたよ。
読みきりのときは相手がオタク仲間だったけど
一般人なら常にパソコンぶら下げてるような人見たら引くと思うんで
まともな聞き込みができるような気がしません。
Commented by at 2007-07-15 14:39 x
>M0
うーんさすがに誰か分からんとかいうのは大げさに誇張しすぎではないかなぁ。
別に熱烈読者ってわけじゃないけど扉絵見ただけでああ今週は津川と委員長がメインの話なのかなーというか、十分に誰であるかは認知できる話だねくらいには思ったよ。
中身については、あぁ二人揃って普通にいい感じでラブコメってるやんて印象。
Commented by パポパポ at 2007-07-15 15:21 x
なんか盛り上がってるようなそうじゃないような感じですが、個人がどう思おうがそれは自由だし、「なるほどこう思っている人もいるのか、見識が広がった」でいいんじゃないでしょうか。
エジソンさんだって多分金貰って仕事として書いてるわけじゃないんでしょうし。第一万人に公平な作品も感想も製作不可能だと思います。
駄文失礼しました。
Commented by 通りす at 2007-07-15 16:53 x
ごへい?_語彙:ごいでなくて?凡ミスじゃなきゃいいけど。応援してまーす。
Commented by 名無し at 2007-07-15 20:28 x
>エマノンさん
>ネットで辛口の意見を言えるエジソンさんに「そこに痺れる憧れるぅ」です。

辛口言えばいいってもんでもないと思いますが・・・
Commented by ニテンドー at 2007-07-15 21:18 x
スケット団の情報収集手段に関してフォローします。
恐らく先生は、読者が前回の読み切りを踏まえて読んでくれてるという自信と言うかある種の信頼というかそう言う土台があったつもりだったのではないでしょうか。
要するに僕らが「読みきりでは直に聞き込みとかしてたからな」と脳内補正してくれるだろうと思ってたんだと思います。
まぁ、言い換えれば初めて読む人に対する意識が希薄だったのでしょうけれども。
あと、ヒメコさんがかわいい。ほほを染めたシーンとか。ジュル・・・
Commented by 続・ニテンドー at 2007-07-15 21:31 x
まちがえて感想一個だけで出してしまった。
>瞳
ノ。
「どうせアレだろ?時生君がこのバトルでゼェハァなって「このままじゃ、時生君が」的な感じで覚醒!!とか何とかいうんだろ?」とか思った僕がいる。

>とらぶる
僕の悪いクセなんですが、「親」というキャラを見るとどうしても年齢が気になってしまいます。僕は今高3で、母親が40後半くらいなんですが、
リト君は高2で、あの人はどうがんばっても20代後半にしか見えなくて、「この人はアレか?16歳で結婚して、17歳で美柑生んだのか?」と思ってしまう。
それくらいに若すぎる。せめて口の周りの小じわの一つでも、・・・・・・いや、やっぱアレでいいです。

>ワンピース
>パポパポさん
あ、すっかり忘れてたけどアブさんゾンビでしたね。塩が聞かないのは、服が他のゾンビと違ってしっかりした奴だから塩が通らなかったんでは?
だから多分口に押し込めば軽くポックリいくと思うな。
Commented by ミラ at 2007-07-15 21:49 x
>ネウロ まずは祝・アニメ化!ですね。いやあ、初期の頃から応援していた身としては嬉しいものなんですが、いかんせん人気が出ると遠くに行ってしまうような気がするのは不思議な感じです。とはいえ、不安が少々。アニメ化して人気のある漫画はつい、編集の意向により先延ばしにされる運命がありますからね。ネウロがストーリー的にダラダラしてしまうようなには絶対ないようにしてほしいです。(松井先生はなら大丈夫だと自負しておりますが)

>ブリーチ そもそも少年漫画でバトルの最中なのに、織姫が出てくると少女漫画みたいになりますな。いえ、織姫は特に嫌いなキャラではないのですが、作者のプッシュが物凄く伝わってくるのと何週にも渡ってこういう描写があるから何だかなと思ってしまいました。織姫の気持ちが今ひとつ共感しづかいからでしょうね。
しかし、声援を受けてパワーアップて一護ってこんなにハートフルな奴だったかな?
・・・元々は好きな漫画ですし、久保先生には看板漫画ということをもっと意識して何とか盛り返してほしいと思うところです。

Commented by やまとん at 2007-07-15 22:18 x
>カトブレパス
みちるさんいくらなんでも弱すぎじゃあ・・・。
てっきりみちるには志村、細美には及ばないけど、普通に妖魔と戦えるくらいの実力はあるものだと思っていたので、今回の展開には驚きました。先代の婆ちゃん、まだまだ元気そうだったし、もう少し当主続けても良かったんじゃないでしょうか。
Commented by humat at 2007-07-15 22:23
まぁ、辛口言うのならそれなりの技量が必要ということですな。

>スケットダンス
これはもはやタイプでしかないですね。自分は特に細かいことは気にしないほうなので普通に楽しんで読めました。

>ナルト
いや、起爆粘土ってもうチャクラ切れで使えないんじゃなかったっけ・・・・それに、サスケとて本当に雷遁使えないかどうかに疑問符が出てきます。まぁ、トビがいないのはc4の範囲がとても広く尚且つこれでデイダラが勝てたと思ったからでしょう。それにc4で決着つくのなら空からデイダラが飛んでるのが見えますし・・・・後、自爆についてはよほどサスケを殺したかったというしかないでしょう。それとも、来週号になってサスケが万華鏡写輪眼つかって爆発自体を閃光だけだったということにしたいのかも知れません。まぁ、万華鏡の見せ場を無理してでも見せたかったというのがミソかも・・・・・。
Commented by humat at 2007-07-15 22:33
続きです。
>ブリーチ
織姫のあーだコーダな事についてはただ、一護が怖かったみたいなことで解決でいいでしょう。まぁ、恋愛のことよりも自分は勝負のほうが好きなのでそんなこと知るか状態ですが・・・・・。後、前の何故一護が庇ったかというと織姫のバリアじゃもろすぎて貫通しちゃうだろって結論でいいのでは。現に最近のブリーチは何かドラゴンボールみたいなことになっています。瞬間移動するような奴が当然のようにいたり敵が「かめはめ波」に似た技つかってきたりしてますし・・・その中で織姫はただ、常軌を逸した能力を使えるだけの人間でしかないのでそれはそれで仕方ないのでは・・・

>リボーン
別にその言葉を言ったから殺さなきゃいけないという訳ではないのでは・・・・。まぁ、不自然と取れるかもしれないが私からしたら「強い奴が弱い奴を生かすも殺すも自由」なので生きててもただそいつの気分しだいでしょう。
Commented by humat at 2007-07-15 22:35
更に続きです。連続コメントすいません。どうしてもこれだけは言っておきたいのですが何かと文字制限がかかっているので・・・・・・。


>ネウロ
これは弥子を使うことによってどっちを攻撃すればいいか?って悩ますだけではないと思います。電子ドラッグによってパワーアップした弥子は戦っていると体に負担がかかります。なのでどっちが本物かよりもこれは「強くなっちゃったネウロに足手まといをつけて戦えば勝てる」という考えかもしれません。
Commented by ミラ at 2007-07-15 23:05 x
もひとつ追加

>カトバレス 最近、この漫画が好きになってきました。みちるさん効果もあるんですが、ストーリー的にもしっかりしてきたんじゃないんでしょうか?
しかし、掲載順位が落ちて・・・このまま打ち切りコースとかは回避したいので、とりあえずアンケを出してみることにします(^^;) 何でだろう・・・まっまさか、細美さんの一円玉が?!

話しそれますが、
今回の巻末の秋本先生のコメントで「シャーマンキングの武井君が」
・・・あの・・・ユ・・・ン・・・ボル・・・は?
Commented by ejison2005 at 2007-07-16 05:14
>>コメント返信について
例によって、後でまとめてやりますね。
あと教えていただいた誤字はとりあえず直しときました。ご指摘ありがとうございます。
Commented by ruru at 2007-07-16 11:05 x
モリアの能力・・以外と言うか、逆にど真ん中でした。自分の影を闘わせるとは・・。
そうなると他の影は肉体に入れる必要はあるんですかね・・、ルフィのパンチをこともなげに受け止めてるのも意外でした、あの影は固いのかな?

ロギアの能力がではじめてから、なんか戦闘が軽い感じがします、あたっても適度に焦げるだけで(笑)、深刻さがないんですよ。
Commented by ejison2005 at 2007-07-16 21:32
>> 黒川さん
ああ、言われてみれば太陽の塔ですねコレ。
岸本先生の場合、やたらと使われる「大したヤツだ」というフレーズから考えても、単に語彙が少ないだけでしょうけども。
Commented by ejison2005 at 2007-07-16 21:37
>>通りすがりさん
スケット団に関しては、ちょっと感覚的な感想になっていて申し訳ないです。ただ、本当にウザくてウザくて仕方が無いんだ。

>ちなみに、ごへい、じゃなくて、ごい、じゃないですかね?
かんそうをかくにあたって、じぶんこそごいをふやそうとおもいました。まる。
ご指摘ありがとうございます~。

>だんだん謎が読者にも解けて
なんか普通に解いてる感想サイトもあったらしいですね。すげえ!

>なんかフォローが欲しいところですね。
封絶とかワーディングとか、そういう系統の能力が欲しいですね。グラサンかけた黒スーツがペンライトをピカッでもいいですが。
Commented by ejison2005 at 2007-07-16 21:40
>>パポパポさん
アプサロムはゾンビじゃなく、改造人間じゃないですかね。悪魔の実の能力使ってますし。
Commented by ejison2005 at 2007-07-16 21:48
>>牛乳コーヒーさん
クレイモアじゃないんですから、そんなダラダラとキャラの情報を言葉で説明しろとはいいませんよ。
キャラの描写というのは、描写で表すものです。しかし、彼らに関しては描写されてきた情報量が圧倒的に少ない。スケボーが得意で明るい人という印象しかないです。
津川に関しては恋愛話という、あらかじめ読者の共感を呼ぶ必要がある(幸せになって欲しいと願わせる)イベントで主役を晴らせるにはまだまだ力不足なんじゃないかな、と思います。
彼がどういう背景を持っているキャラなのか、僕には今までのエピソードから全く分からなかった。委員長に関してはいわずもがなです。
Commented by ejison2005 at 2007-07-16 21:53
>>エマノンさん
>班作る時に柊先生に怒られてた人ですね。
情報ありがとうございます。
さすがに、これを覚えてとけと言われたら、「そこまでやってらんないよ」と答えるしかないなあ(苦笑)。
僕自身は辛口とか意識せず、面白いときゃ褒めるしそうでないと思ったなら批判しますが、まあ今まで通りのんびり頑張ります。

>今のジャンプで好きなマンガベスト5
ネウロ・銀魂・テニプリ・To LOVEる・サムうさ
かな。
Commented by ejison2005 at 2007-07-16 21:59
>>通りさん
名前も分からないキャラが大量に俺が俺がと全面に出てきたせいで、何が何やらという感じです。もうちょっと、津川&委員長だけに焦点を置いて欲しかった。
彼らは、一体誰なんだろう……?
Commented by ejison2005 at 2007-07-16 22:01
>>Helloworldさん
や、一応このエピソードでは平日の昼間なので、その線は薄いかと。
やっぱり、地道に聞き込みしたんでしょうか。
Commented by ejison2005 at 2007-07-16 22:02
>>もっかい牛乳コーヒーさん
ああ、僕は電王とかグレンラガンとか、かなり盲目的に感想書いてますよ。
好きすぐる。
Commented by ejison2005 at 2007-07-16 22:03
>>bbさん
読み切りでは聞き込みだったんですか。
じゃあ、今回もやっぱり聞き込みだったのかな。
Commented by k at 2007-07-16 22:04 x
>ナルト
最後のコマのビルですが……
まあ、世界設定がどうなってるか分けが分かりませんが、パソコンや電線があるからビルぐらいはあるんでしょうね。
だけど、そのビルが近くの山と同じぐらいの大きさってのは何なんでしょうかね
どんな超高層ビルなんでしょうか

世界観どうなってんだホントに

>ネウロ
祝アニメ化ですね
しかし、作中のネタが危険過ぎるから色々とマイルドになりそうですね
絶望したry
Commented by ejison2005 at 2007-07-16 22:06
>>真さん
恋愛話っていうのは、「彼らに幸せになってほしい」という感情移入が大事なので、もうちょっとキャラの背景とか明らかにして欲しかったと思います。
あと、他のキャラがちょっと前面に出すぎなんじゃないかと。
Commented by ejison2005 at 2007-07-16 22:09
>>もっかいパポパポさん
>エジソンさんだって多分金貰って仕事として書いてるわけじゃないんでしょうし。
その発想はなかった!
どっちかっつーと、ブログの維持費とかで金は払ってる方ですね。
Commented by ejison2005 at 2007-07-16 22:09
>>通りすさん
凡ミスでした! サーセン(苦笑)。
Commented by ejison2005 at 2007-07-16 22:10
>>名無しさん
単なる辛口感想といわれないよう、僕もますます努力しようと思う次第です。
Commented by ejison2005 at 2007-07-16 22:13
>>ニテンドーさん
>スケット団
まあ、情報収集なんて細かいシーンだからそれ程までに重要視する必要もないんですが、そういった積み重ねがリアリティを生むので今後は頑張って欲しいですね。

>とか何とかいうんだろ?」とか思った僕がいる。
お約束お約束。
僕はお約束展開というのは、それ程嫌いじゃないですよ。

>「この人はアレか?16歳で結婚して、17歳で美柑生んだのか?」と思ってしまう。
「まほらば」ってマンガに出てきた、あるキャラのお婆ちゃんはすごかったです。何の設定的裏打ちもないのに幼女としか思えん。

>すっかり忘れてたけどアブさんゾンビでしたね。
え、あの人ゾンビだったの????
Commented by ejison2005 at 2007-07-16 22:16
>>ミラさん
て2クールぐらいで、絵石屋邸事件あたりまでやってくれたら、クオリティ高く終われそうですね。それか、3クールでHAL編辺りまで。

>作者のプッシュが物凄く伝わってくる
ナルトとブリーチとアイシはこれが顕著ですね。
一部のキャラへ、作者の愛が注ぎ込まれまくってる印象はあります。
Commented by ejison2005 at 2007-07-16 22:18
>>やまとんさん
少年漫画的に考えると、時生の兄を倒した後に、それよりさらに強い敵が現れたりするんじゃないかな。
で、それに対抗するため若者に道を譲ったと。
それか、獣拳不闘の誓いでも立てたのではないでしょうか。
Commented by ejison2005 at 2007-07-16 22:25
>>風魔さん
>ナルト
ん~、本文中でも書きましたが、雷遁がまだつかえるかどうかはともかく、起爆粘土はデイダラさんが自分で語っちゃってるんですね。だから、矛盾となってしまっている。

>織姫のバリアじゃもろすぎて貫通しちゃうだろって結論でいいのでは。
バリアは張りなおせばいいんだし、織姫に当たらない分までカバーするのは無意味なんじゃないかと思うのです。まあ、場のノリかもしれませんが。

>別にその言葉を言ったから殺さなきゃいけないという訳ではないのでは
現実では、やると言ってやらないやつはその後もやりません。
マンガでも、殺ると言って殺らないやつはその後も殺りません。
もう、殺らない人という印象を作っちゃった事が問題なのです。

Commented by ejison2005 at 2007-07-16 22:27
>>もっかいミラさん
ああ、イチエンダマはダサかったですからねえ。あれは人気落としたかも。

>・・・あの・・・ユ・・・ン・・・ボル・・・は?
おれ、こないだアニメイトでユンボルのレターカード見つけたから買ったんだ……。
大事にしよう……。
Commented by ejison2005 at 2007-07-16 22:29
>>ruruさん
そういや、影なのに思いっきり物理干渉してますね。
その辺、深く考えない方がいいんだろうなあ。
Commented by ejison2005 at 2007-07-16 22:31
>>kさん
本当だ、よく見たらものすごい近代的な都市があるしw
どんな世界なんだってばよ!

>作中のネタが危険過ぎるから色々とマイルドになりそうですね
どうだろう? 深夜ならいける気もします。
Commented by ニテンドー at 2007-07-16 23:07 x
>アブサロム=ゾンビ
あ、あれ?そういえばはっきり「俺はゾンビ」っていってないなこの人…そういえばそうか。じゃあ塩効かなくてもいいのか。
ほんと、どっちなんだろ、でも塩効かなかったんだからやはり人間なんですよね…?
口が違うっていっても、あごがまるまる鋼鉄のオッサンがいたからその辺の説明は既にされちゃってるし。あの人はマジでどっちなんでしょうね?
Commented by 牛乳コーヒー at 2007-07-17 11:39 x
だからその描写されてきた情報量という点で、過去を紐解けば程よい量で提示はされてると言ってるのですよ私は。
他所様のサイトさんらと比較するようで悪いですが、エムゼロの感想を書かれてるサイトさんの中で、ここまで極端に誰だかよう分からん云々を執拗に言ってらっしゃるのはこちらさんくらいですから。
それが津川と委員長について今まで描写されてきた情報量についての一つの答えであるような気がしています。

とりあえずお互い幸せになるためにも、もうこの件に関しては水と油みたいなもんだと思っておくべきでしょうかね。
「私はエムゼロをこうにしか見れない」と一旦決まってしまえば、どうなろうがそうにしか見れない方なんでしょう、ご本人の自覚あるなしは抜きにして。当然私も含めての話としてです。
交わることが無い価値観はどこまで行っても平行線、、、ですからね。
Commented by 牛乳コーヒー at 2007-07-17 12:08 x
いえ・・・やはり価値観の違いはともかくとして、他所様のサイトさんの話まで持ち出すなんてかなり勝手を言いすぎました・・・
勝手に他所様と比較されたエジソンさんにも他所様のサイトさんにとっても、私の発言は明らかな迷惑行為でした。

他サイトの話を持ち出した事については取り下げると共に、二度と例にしないことをお約束して謝罪します。申し訳ありませんでした。
Commented by キック at 2007-07-17 12:34 x
うーん。つーか、エジソンさんは別に辛口ではないと思うけど…。

あと、牛乳コーヒーさんはMゼロがほんとに好きなんですね。それがとても伝わってきました。

>>NARUTO
そんなに近代的な世界だったんですね。それなら横文字がしばしば使われることも納得です。

>>ワンピース
アブちゃんとペローナは、ゾンビではないんですよね?僕はそう思っていたのですが…
とりあえず、戦闘がダラダラ長引かず、バシッと決まると良いですね。
Commented by at 2007-07-17 13:13 x
個人のブログなんだから辛口でもいいだろう
好きな漫画はどんな糞展開でもマンセーするし、嫌いな漫画はどんなに良い展開でもケチをつける
別にそれで問題ないし、むしろいいと思うけどな
それをあたかも一般論のように語っていない限りはな
Commented by o-no- at 2007-07-17 13:43 x
>ナルト
アニメだと列車や西洋的な文化圏出身と思われるキャラが出てきますから、ビルぐらいはあるかもしれませんねー
まあ、漫画じゃ、里の外が具体的にどうなってるかさっぱりですが・・・・・
エジソンさんが前にも言っていた通りに、ナルト世界って物凄く狭く感じるんですよねぇ
そこは作者の力量的な問題かと思います
Commented by 通りすがり at 2007-07-17 17:11 x
うーん、私もこちらの感想は別に辛口じゃないと思います…。漫画の長所だけでなく欠点にも触れるから辛口に見えるのかなぁ?と思いました。でも褒めてばかりの感想もつまらないですし…。
ジャンプには20作以上漫画が載っているから、人によって好きな漫画やそうでない漫画が違ってしまうのは仕方ないですよね。300万人もの人が見てますし。
後、ジャンプを1回読んで終わりって人もいますが、エジソンさんはじっくりジャンプを読んでいる人だと思います。感想面白いです。
Commented by パポパポ at 2007-07-17 17:19 x
ワンピースの尾田先生のインタビューがチラっと載っているところを見つけたので勝手ながら置かせて戴きます。ご迷惑ならすぐに消します。
尾田先生には尾田先生なりの「キャラを殺さない理由」があるようです。
http://ikesanfromfrneore.blog64.fc2.com/blog-entry-367.html
Commented by ejison2005 at 2007-07-18 03:33
>>牛乳コーヒーさん
牛乳コーヒーさんが、それでいいなら別に僕はそれでいいです。
Commented by ejison2005 at 2007-07-18 03:35
>>キックさん
岸本先生の気分次第で中世的にも近代的にもなります。

>アプちゃんとペローナ
悪魔の実の能力者なんで、人間だと僕も思ってます。
Commented by ejison2005 at 2007-07-18 03:35
>>盆さん
それでいいんじゃないですかね。
Commented by ejison2005 at 2007-07-18 03:37
>>o-no-さん
そういや、映画版ではもろに騎士っぽい格好の人とかいましたね。もう何がなにやら。
>ナルト世界って物凄く狭く感じるんですよねぇ
あとは森ですね。世界のほとんどを森が埋め尽くしてる気がする。
Commented by ejison2005 at 2007-07-18 03:38
>>パポパポさん
この言葉自体はごもっともなんですが、問題はバトルがつまらない上に長期化する事だという……。
それに、「死なせればいいというものではない」という言葉はひっくり返せば「生かせばいいというものではない」となりますからね。
要は、バランスが大事ということかな。
Commented by トー・リス狩り at 2007-07-20 19:59 x
>kさん
>世界観どうなってんだホントに

世界観が作りこまれているよりもむしろ曖昧な方がヒットしやすいなんて
日本ではよくあることです。JUMBOR・・・とか・・・
Commented by ruーsa at 2007-07-20 23:52 x
リボーンの事ですが、「おまえは無用だよ」の時点で、γは山本を殺してませんし、
本気で殺そうとは思っていません。
それが分かるのは、雲雀が登場する前の台詞です。
「雨の守護者も今楽にしてやる」
つまりγは、意図的に半殺し状態にしておいたのでは無いでしょうか。(それにどんな意味があるのかは知りませんが・・・)
(でもそれだと、獄寺はもう駄目って事ですね;)
Commented by ニテンドー at 2007-07-21 21:38 x
>リボーン ガンマさんは甘い?
これのことpなんですが、γさんもすごく強いマフィアって事になってる以上、殺す時はちゃんと殺してきたんでしょうから、
この場合、ru-saさんの言うとおり山本君をわざと生かしてるんだと思います。多分、この時代の雲雀さんは割りと仲間に貢献してるタイプの人で、
(台詞も「しょうがないから手伝ってやるか」的な感じがしますし)仲間がピンチだから助けてくれよとこれ見よがしに見せ付けられたら仕方ないなとしぶしぶ助けてくれそうな気がするので
要するに人質が効くと思ったんじゃないでしょうかね?何と引き換えにするかはちょっと分かりかねますが。リングをよこせとかその辺でしょうか。

>ナルト 微妙な世界観?
あんまり気にしてないんじゃないでしょうか?「忍者がいてバトルする」位にシンプルな世界観しか持ってないような気もします。
僕もあんまり作りこんでる奴より単純なほうがわかりやすくていいと思います。
あんまりごたごた詰め込むと世界観を頭に詰め込むだけで重量満タンになりそうで…だからこんなもんでいいと思うんですけどね。世界観は。
Commented by a at 2007-07-21 22:41 x
>ナルト

まーですねー
世界が具体的にどうなってるか分からないのに、「世界征服をする」とか言われてもハァ?ってなりますね
Commented by ニテンドー at 2007-07-22 14:53 x
>世界征服
そもそもの話、こんなこといってる時点で既に懐かしい香りがするんでいいんじゃないんでしょうか?
え、懐かしさと世界観は関係ない?それもそうか。
Commented by ejison2005 at 2007-07-22 23:41
>>トー・リス狩りさん
世界設定というのは、究極的には単なる物語を面白くするためのツールにすぎないんですけども、やっぱりできる限りは作りこんで欲しいですよね。
Commented by ejison2005 at 2007-07-22 23:42
>>ru-saさん
んー、本人が言ってる通り生かしておいても意味はないんですから、ちょっと苦しいかなと思います。やっぱり、素直に「二人とも尋問コース」の方がスッキリしたかと。
Commented by ejison2005 at 2007-07-22 23:47
>>ニテンドーさん
それだったら、「人質として~」とか言わせると思うんで、やっぱりちょっと詰めが甘い人なんじゃないかな、と思います。
あと、ジョジョオタとしては「殺った」なら使ってもいいという事でひとつ。

>世界観
週間だから限度はあるんですけど、でも建物くらいは統一して欲しかったかな……とちょっと思いました。
Commented by aaa at 2007-07-23 23:06 x
はじめてコメしますがお手柔らかに。

>>エジソンさん
>恋愛話っていうのは、「彼らに幸せになってほしい」という感情移入が大事なので、もうちょっとキャラの背景とか明らかにして欲しかったと思います。
あと、他のキャラがちょっと前面に出すぎなんじゃないかと

津川と委員長がカップルになる今回のこの話は恋愛話ではなくラブコメ回なので
その指摘は少しずれているように自分には思えます。木を見て森を見ていないみたいな。そもそも今回の話は津川と委員長がカップルになった話であり、別に2人は恋愛行動を何か行ったわけでもなく(ただ告ッタだけ)むしろこれから恋愛話が始まるのですから。
ですので私も通りさんと同意で、この話こそ津川と委員長の両者を際立たせる為の
話だと思いました。
Commented by aaa at 2007-07-23 23:07 x
連投失礼。

ってかキャラにとことんまで感情移入してしまうほどのシリアスな
恋愛話はライトなノリの学園コメディーが売りのエムゼロでは最後まで描かれない気もしますが。恋愛話とラブコメは分けて考えた方が分かりやすいんじゃないかなと。
他のキャラが前面に出過ぎってのはそれもまたキャラを立たせる為の演出の一環でしょう。ああいう一面があるキャラなんだと読者に印象付ければ色々な展開が来ても違和感無く読者に受け入れられますから(逆にそこら辺をおろそかにすると御都合バッシングの嵐コース直行)
Commented by ejison2005 at 2007-07-25 04:36
>>aaaさん
はじめまして。コメントありがとうございます。

究極的には、どんな話でもキャラへの感情移入は必要不可欠ですし、
>別に2人は恋愛行動を何か行ったわけでもなく(ただ告ッタだけ)
まさにこれが問題なんじゃいかと。他のキャラに使った尺を回せば、もっと二人のキャラクターを深められたし。
他のキャラが出すぎか否かという問題に関しては、漫画でもアニメでも小説でも、ひとつのキャラを短期間で一気に立たせていくのが定石であり、散文的に行っても非効率的であるというところでしょうか。
もちろん、無いのは問題ですが今回は明らかに主役となる二人の出番を必要以上に減じさせてますので、やはり彼らは自重させるべきだったんじゃないかと。