週間少年ジャンプ 07年 31号 感想
f0029827_3274833.jpg

モンスターハンターフロンティアオンラインを地味に遊んでます。鯖は「3」で名前は「エジソン」。
早くクックが出せるようになりたいなあ。ドス系だと、お金もポイントも貯まらない。
それでは、今週もジャンプ感想と参りましょう。


エム×ゼロ
今回行われた時間旅行について真面目に考えたら、何が何やら分かんなくなってこんがらがってきました。きっと間違っているんだけど、分かりやすく「結局、過去は変えられないものなのである」という事で納得しておこう。柊父に深く考えるなと言わせてるという事は、叶先生も「あまり難しく考えないでね」と思ってるんでしょうし。
時をかける少女で使われた時間逆行トリックとかも、よくよく考えたら矛盾はありますし、この手のネタはあまり気にしすぎない方がいいんでしょうね。

リリカルマジカル変身です♪

f0029827_32834.jpg

DARKER THAN BLACK 黒の契約者というアニメがあるんですよ。
ざっくばらんに説明すると、ちょっぴりハードボイルド風味な能力者バトルアニメなのですが、大きな特徴としてかなり頻繁に可愛い女の子キャラが新登場するというのが挙げられます(他には、毎回毎回真っ先に疑ってしまう人物がそのまま真犯人だったり)。
どっこい、その子達の多くはエピソード内で死亡するか、使い捨てで再登場しないという……。全般的に暗い作風なので、これといった萌えも生まれません。
校長先生の変身するシーンは、それを彷彿とさせましたね。裏切られた気分だっぜ! 今まで出てきた女性キャラの中では、一番可愛いと思ったのにな……。

クラスメイト達が友情を誇示する場面
ひどく空虚な印象を受けるシーン。
と、いうのも、今まで彼らとの友情を深める様なエピソードが存在しないんですね。何となく良さ気な雰囲気を演出されたところで、裏打ちが存在しないから共感できないという。
また、肝心の九澄自身が彼らに友情を感じている描写もありませんので、仮に彼らが友誼を抱いていたところで、それは双方向のものではなく、一方的なものとして認識してしまうというのもあります。
今回の話が成り行きで過去を改竄しないというオチではなく、九澄自身がこれまで聖凪で過ごしてきた年月を優先し、自ら過去の改変を拒むとかそういう展開であったら、多少はありがたみも生まれていたとは思うので残念です。

それにしても
今回、九澄はすげえ損な役回りでした。
無理矢理連れてこられたと思えば、自分の意思を確認せず強制的に過去へ意識を送られ、飛ばされたら飛ばされたで何をどうやっても過去を変える事は無理っぽいうという。踏んだり蹴ったりです。
これは泣いてもいいと思う。とても気の毒だ。


ワンピース
サンジ&ゾロのコピーと対戦するのがコピーを作られた本人達ではなく、ロビンとチョッパーだというのが展開としてなかなか熱いです。
結構色んな人が気になるであろう、「果たして麦わら海賊団内部でガチに戦ったら、誰が勝つのか」という疑問が、部分的にとはいえ晴らされるわけですから。
とはいえ、コピーは塩を食ったら倒されてしまうため、耐久性においてはオリジナルを大きく下回るので、完全に対等な条件じゃないんですけどね。

ネガティブホロウ攻略
ウソップがネガティブな人間というのは何か違う気がしますが(彼が本質的に勇敢な人間である事は、これまで散々描写されてますし)、
「おれは元から!!! ネガティブだあ!!!!」
からの流れる様なギャグが非常に面白かったのでオッケーです。同情するペローナとか、ウソップを励ますゾンビ軍団とか敵ながらに人情を感じるのもベリーグッド。何という気持ちの良いゾンビ達だ……!
ちなみに、このシーンで僕はNHKにようこそ!の主人公、佐藤達広君を連想しました。彼なら、ネガティブホロウの百や二百は余裕で耐え切れると思う。


ナルト
車輪眼を使っていたのにデイダラさんの分身は見抜けないんかいとか、車輪眼の幻術って鍛えれば何とかなるもんなのかとか、蛇を生やしても空は飛べんだろうとか、それ普通に致命傷だろうとか、色々とツッコミどころは多いのですが、それでも今回のバトルは面白かったです。
何が面白かったのかというと、デイダラさんが事前の情報を元に、きちんとサスケへの対策を練って戦っている事ですね。頑張って戦っているのが伝わってきます。
その分、「作中最強レベルの実力者」というスゴ味は薄れてますけど(そういう人は、もっと泰然とするものですし)、頑張ってる人を嫌いになるという理由も見当たりませんので、やはり好感が抱けますね。

(イタチとやり合った日からオレの左目は対車輪眼用として鍛えてたのさ)
この展開がもたらすもうひとつの利点として、デイダラさんのショボさを増すばかりだった対イタチ戦の回想シーンが、今回ちゃんと教訓を活かして戦術を練ったおかげで、彼の評価を高める方向へ転じているというのが挙げられますね。これが無ければ、単にイタチの凄さにびびっただけのシーンで終わってしまいました。
そんなわけで、今回は普通に読める内容だったのですが、それだけに画力の低下がもたらすスピード感の無さが残念でした。
岸本先生って、静止画を沢山入れれば動きとして見えると勘違いしてる節がありますよね。


アイシールド
小学校時代から既に因縁があったという回想シーンは、果たして何か意味があったのでしょうか? 普通にショーグンが「進のライバルになる奴がいねえなあ」とボヤくシーンからで十分だったんじゃないかな。

必殺全部乗せアタック
難点は数多い今回の試合ですが、デビルバットゴースト→デビルバットダイブへのコンボは素直に格好良かったです。
進の方も、一応はデビルバットダイブ時にセナのユニフォームを破ったりしてるんで、面目を保ってますし。


ブリーチ
どう考えても一護の仮面を被ってる時間が増加してるのですが、これは一体どういう事なんだぜ?
省略してしまっただけで、例によって気絶中、斬月や白一護と精神世界で修行していたのでしょうか。そういえば、ブリーチって律儀に体を鍛える修行とかは一度も無いですね。常に一足飛びでパワーアップだ。


リボーン
先週、冗談で電磁バリアなんじゃないかと予想しましたが、本当にそうでした。今なら、ミサイルだって逸らせる気がする。
どうでもいい事ですが、「赤炎の矢(フレイムアロー)」という獄寺君の技名が非常にダサかったです。これ、もうちょっと捻ってあげられなかったのでしょうか。

「年をとると敵の話を聞くのも悪くないと思えてくる」
かがみさんがブリーチの感想を書く際、ネタでOSR(=オサレ)というのを使ってるんですけども、これは良い意味でオサレだったと思います。敵の強大さが増している。
γが、
「そらぁ、若い頃は有無を言わさず瞬殺決めてたけどな」
と言って、「本来ならあまり褒められた行動じゃないんですよ」と自分で認識しているのがポイント高いんでしょうね。
彼は、「この二人が団結を固める前に潰すのが必勝の策である」というのを認識した上で、あえてリスクを犯し格好つける道を選んでいるわけです。角都さんがダサかったのは、待ちガイル戦法を取る危険性を当人が全く認識してなかったからでしょう。しかも、あれで警戒しているという描写にされてましたし。


サムライうさぎ
阿部さんが何を言ってるのか、微妙に分からなかったです。
彼の認識では、やまねこ道場が圧倒的にうさぎ道場を上回っているわけですが、だったら伍助が大将をやろうが中堅をやろうが、結局は彼まで辿り着けずに終わるのでは……?
師範代の人が、
「オレら全員ワザと負けるか?」
と言った際に拒否してるんで、ひょっとしたら伍助に勝ったとして、その後に連戦で二人も倒す自信が無いのかもしれませんが、それはそれで彼のキャラクター的に微妙かな。
まあ、そういう事は置いといて、大名家の跡取りを立てる気が全く無い彼らの反骨精神にはお見それしますが。

竹刀で紙を切っているやまねこ道場の師範代
一瞬、時雨金時でも持っているのかと思いました。
伍助が橋をバラバラにしていたくだりとかもそうなのですが、この漫画はサラッと超人が出てきてますね。そして、この紙切りが試合に活かされる事もないという。

輝く事無くのされたお義兄さん
お義兄さんが急に大活躍したりせず、ちゃんと「弱い人」として格付けされてるのは良かったです。過去エピソードの軽視にも繋がりますし、彼は既にうさぎ道場(というより伍助)の精神的支柱という役割がありますので、更に強キャラ属性まで加わると他のキャラを食ってしまいますしね。
人間、何かひとつくらいは弱点を持ってる方が親しみやすいという事でしょう。

クワの形を模した竹刀
普通に意味が分かりません。というか、それはもう竹刀じゃないと思うんだ。
やまねこ道場の先鋒さんも、華麗にスルーしてないでツッこもうぜ。

急に着替えたマロ
唐突に女装を始める主君を見て、果たして家臣の皆さんは何を思ったのでしょうか。牛股師範みたいに、「ごゆるりと」とか言ってたのかな。
そして、女装もさる事ながらその着物はどこから調達したのでしょうか。もしや、突如野獣と化してお戯れになったのでしょうか。で、それを見た家臣の皆さんは牛股師範みたいに「ごゆ(ry
来週のサムライうさぎは、伍助が恩義伝授と称してマロに仕置きをするよ。


ムヒョ
「正解はね、人を想う心……!!」
というくだりが、最高に面白かったです。今世紀最大のギャグだ。魔法律関係者にだけは、絶対に言われたくない言葉のナンバーワンですよ。
というか、彼らの倫理だと母親を心配するのは「人を想う心には」含まれないんですね。
確かに、エンチューが魔法律協会を憎む理由としては完璧なものに仕上がりましたが、西先生はこれで何がやりたいんだろうね。

「悪魔長がペイジ執行人の肉体エネルギーを持ち帰り、大宴会を催したとか……」
また適当な設定がでっち上げられました。肉体エネルギーって何なんでしょう。しかも、それで宴会を催せるとかどういう扱い方をされてるんでしょう。
電脳コイルのメタバグみたいなもんなのかな。


クレイモア(月ジャンからの一時的な移籍)
この日のために、原作はちゃんと予習しといたよ~。
しかし、今回のエピソードはそんなに面白くはなかったかな。あってもなくても、どちらでもいい感じ。
月ジャンの生き残り組が本誌掲載を行うのは、新しく創刊される「ジャンプスクエア」に読者を引っ張っていくためでもあるのですから、ここは是が非でも新規読者を獲得する方向で頑張って欲しかったのですが、その役目を果たしているとはいい難いです。
右側のページで申し訳程度にあらすじはあるんですけど、あらかじめ予習していた人じゃないと今回のお話は意味がよく分からないですからね。
大体、あらすじをキチンと読み込む新規読者なんてそんなにいないでしょう。しかも、あらすじ部分では「黒の書」について書かれてないという……。
下手すると、「何だこのつまんねえ漫画は」と思われ、新規読者を得る機会を手放す結果に繋がってしまうんじゃないかな。


ボーボボ
六年も続いての最終回となると、特に信者とかでなくてもなかなか感慨深いものがありますね。
さすがに出てこないキャラも多かったけども、メイン所は押さえていますし、まあまあ無難な最終回だったんじゃないかな。個人的には、六年越しでも断られるつけものが面白かったです。
何はともあれ、六年間お疲れ様でした。


銀魂
残りページ数の関係から、「シリアスなのか……最後までシリアスな番外編でいくのか!」と緊張感を維持しつつ、土壇場でひっくり返すという構成が見事でした。
跡部様もきっと、このアトラスNEOを使って増毛に励んだんだよ。


To LOVEる
残念……天条院さんは最後まで脱がなかった(´・ω・`)
あと、ザスティン様的には一人か二人、アシスタントの方に回して欲しかったんじゃないかと思います。


勇者部
他人がやっているゲームを観戦するというのは妙な楽しさがあると言いますが、今回はそんな感じの気分でした。
ブタとか鋼野先生とか丈の反応が、いちいち生々しかったのが良かったんだと思います。こういう人、いるよな~。
最後の最後でブタが裏切るというのも、彼のキャラクター性にマッチしていて素晴らしかったですね。この水準を維持し続けてくれるなら、この漫画は普通に楽しんでいける。


瞳のカトブレパス
ミーコさんがヤバイ割にはちゃんとスーツへ着替えたり、時生達の行動が妙に余裕たっぷりで面白かったです。車椅子で移動させたりと、最善行動を取ってますしね。

「あの日、時人は玄武寺にいた人間を皆殺しにしちまった」
朱雀とか白虎が守護家のモデルな割に、何で時生だけカトブレパスなのかが引っかかっていたんですけども、どうやら本来継承するべき玄武はお兄さんが持ってちゃったみたいですね。その内、兄を倒すためにカトブレパスと契約する事を誓った時の回想とかが入るんでしょう。
玄武をライバルキャラに回したのは、なかなかナイスな判断だったと思います。玄武って、漫画の味方キャラとかに出てくると微妙な役回りが多いですからね。敵役が使うのならば、自然と強力な存在として描写されるでしょう。

[PR]
by ejison2005 | 2007-07-04 03:28 | ジャンプ感想 | Comments(38)
Commented by パポパポ at 2007-07-04 05:21 x
結局、今週僕の買ったジャンプは普通の印刷でした。先週の高品質さは運がよかっただけみたいです。

>ワンピ
ウソップはやっぱりネガティブではないですよね。ネガティブだったらウォーターセブンで船長として迎えてくれるとか思いませんもの。まあ面白かったから全然いいんですけども。

>ナルト
けっこう面白いのがなんだか悔しいです。ところで、サクラが幻術使いって設定はどうしたんでしょう。

>ブリーチ
一護の変身時間とか完全に忘れてました。とりあえず今週は先週以上になにも起きていませんでしたね。一話で変身しただけ・・・最初に一護が卍解したときもオールカラーでそんな感じでしたけど。
Commented by 連続パポパポ at 2007-07-04 05:30 x
今週のToLoveるを見て思った事は、『最強の2人が捕まり、隠れ最強ユニットの春菜がダメになっている状況で敵に立ち向かうリト』は、ドラゴンボール中盤に例えると、
『悟空とピッコロが戦闘不能で、悟飯が怯えて役に立たない状況で、クリリン一人が決死の覚悟で戦っている』という超燃える状況になると思う僕は異端ですか?

でもそれだと古手川さんはどうなるんだろう・・・ヤジロベー?
Commented by たか at 2007-07-04 11:36 x
肉体エネルギーってあれですよ。トロイのベルの件の。要は煉よかすげーんですよ。
Commented by at 2007-07-04 13:54 x
>ナルト
完全に右肺と肋骨数本を損傷せしめる攻撃をしといて「急所は外した」
って言うギャグはまだいいんですが。

C4カルラがディダラの言った通りなら、植物も問題無く塵になるはずだと思うんですね
・・・・・・しかし、何で「ナノサイズ」とか言っちゃうのかな・・・・・・「極微小」とかならまだしも
呪印も何時の間にか酵素なんて似非科学になっちゃったし。
『昔から日本語のネーミングはセンスがあると思うので、変な横文字はつけないことにしてる』
・・・・・・なんて嘘吐き
Commented by ニテンドー at 2007-07-04 15:10 x
>ナルト
それ以前に、チャクラが見えるのは白眼の筈では?これは能力がかぶるから白眼の存在価値が・・・
後、「チャクラが見える」を肯定したら、デイダラさんはチャクラの塊のあの鳥の中にいたんだから見えなくてもおかしくは無かったと思います。
デイダラさんの分身も彼自身もチャクラがめぐってるんだから見間違えても・・・
いや近づいたんだからねーか。
>勇者学
学に注目ね。先生は部活を作ると言い出しちゃったからアレだけど一応科目なのよねこれね。
Commented by 続・ニテンドー at 2007-07-04 15:11 x
>銀魂
こういっちゃなんですけど、今回のキャラたちやけに台詞とか展開先急いでませんでした?二週連続読み切りに強引に持ち込んだような・・・
ところでCMオチって斬新じゃないすかね?そうでもない?
・・・そういえばオチでで気付いたけどもしかしてあの「制御システムの黒い塊」ってヅラ?
そしてあの人達は最初CGで頭に載せてると思ったけど実は天人で極小種族とか。
>サムライうさぎ
>竹刀で神を切っているやまねこ道場の師範代
なんて罰当たりなことを!!
てかもし神だったらそれこそ時雨金時や洞爺湖の木刀とか歯が立たないですぜ。唯一歯向かえそうなのは斬鉄剣かマスターソードかな? はおいといて、
>マロ
がどうやって服を入手したのかも謎ですが、何のために変装刷るのかマジで疑問符です。
Commented by 訂正・ニテンドー at 2007-07-04 15:14 x
あ、やべ、注意促しといて自分で変換ミスってるし。
てわけで訂正
「変装する」ですすんません。今度から送信する前に全部読み返そっと。
Commented by 簿記 at 2007-07-04 16:54 x
なんか今週号は看板漫画たちが熱いですね!

それはそうと来週号からの新連載2つはほんとに待望してた連載ですよ
僕はとくにベルモントがたのしみです
でも飽和状態の今のジャンプではどんな作品でも打切りにならないとは限らないからこまったもんです。
Commented by ミラ at 2007-07-04 22:58 x
>リボーン
敵がリスクを上げつつ、余裕をもっているのでいい感じに強さが出てますね。
角都さんのときは、「どう来る?」とか「来たか・・・」とかあきらかにカウンター制だったので緊張感も何もありませんでしたな。ところで、山本ってこんなキャラでしたっけ?もっとこう、常識がないというか天然ボケな人だったような??  

>ナルト デイダラさんが全力で敵を叩きのめそうとしているのが伝わってきて、飛段戦とは比べ物にならない緊張感がありますね。 
個人的には、サスケよりデイダラさんを応援しています。何だか、サスケはクラピカと似たような境遇や状況なんですが、全く共感できないんですよね・・・(^^;

>カトブレパス 打ち切りになってほしくない身としては、もう少し新鮮味を入れてほしいところかなと思います。でも、玄武が敵というのはいい案ですね。

筆記さん、自分もベルモントは楽しみです!新しいジャンルなのでとりあえずは注目されるんじゃないでしょうか。
Commented by ろく at 2007-07-04 23:34 x
>ナルト
黄金期のテンポ良く進む作品に慣れてる自分としても
ナルトに限らずブリーチなどで多用される止め絵の多さは良く思えませんね。
ページ稼ぎにしか見えないこともしばしば。
岸本先生も大好きな藤田先生だったら、ここ最近のナルトの戦いは
2~3週で終わらせてる気がします。
(下手したら5~6ページで)
去年のジャンフェスで「あと1~2年で終わらせたいです」と言ってたそうですが
これで果たして残りの暁倒してサスケとも決着付けられるのか本当に心配です。
鬼鮫VSガイ、イタチVSサスケ、ナルトVSサスケの戦いだけでも3~4年かかるんじゃないかと。

>ムヒョ

確かにエンチューの母を想う気持ちも評価すべきだけど
最終的に一番広い目で冷静に人を思えてたのはムヒョだったような。
あの時点で人間的に評価出来るのはムヒョだったのでは。
人の為に自分を犠牲に出来るってのは何にも勝る優しさだと思うし。
Commented by キック at 2007-07-05 12:31 x
>ナルト
C4はいきなり強力ですね。ただ、それ以上に写輪眼の性能が良すぎですが…

無駄に横文字を使うのは、僕もどうかと思います。
が、それは昔からですし、もはや忍者マンガではないのでいいんじゃないでしょうか。


>サムライうさぎ
クワを模した竹刀はいくらなんでも反則ですよね。
なぜ誰も突っ込まないんだ。いやホントに。
Commented by ポルカ at 2007-07-05 12:52 x
ジャンプを買う時、ついパラパラと立ち読みしてしまうことってありますよね。今週号は失敗しました。ページを流し読みしている最中、銀魂のオチの部分が偶然目に入ってしまい、おかげで今週の銀魂はあまり楽しめませんでした。何せ最初からオチが分かっているのですから。やはりジャンプは巻頭から読めということなのでしょうか……。

>カトブレパス
玄武寺に飾ってあるのが兄の写真だというのは予想できましたが、敵になっているとは思いつきませんでした。何か青龍の継承の儀でも何か起こりそうです。

>クレイモア
10年ほど前、週刊ジャンプに「バスタード」が一時的に月イチ連載として移籍してきた事がありましたが、その時のようなインパクトはなかったのでちょっと肩透かしを食らった気分です。
Commented by not at 2007-07-05 14:48 x
>ナルト

最後の悪足掻きとして壮絶な自爆をディダラがかますかもしれないのに、わざわざ近寄って攻撃したサスケの紳士さに乾杯
数十mは伸びてた千鳥ソードや千鳥千本を使わないんでしょうかね

>銀魂
壮絶な前振りだったとは誰も予想できませんでした
Commented by ニテンドー at 2007-07-05 16:22 x
そういえば今週はDグレが「取材のため休載」ですね。何を取材しにいったのかなんとなく気になる。取材必要そうなものが見当たらないんだもの。
あ、リナリーの足か?どういう損傷って事にすれば復活しても不自然じゃないかみたいな。

あと、サムライうさぎの桑の竹刀は、
山猫道場の皆さんが口々に「いいか、あれにはつっこむなよ。絶対やめとけよ。ああいうのは大抵何の気なしに言うとぶちきれる展開なんだよ!
「誰々の形見を馬鹿にするなぁ~~!!」とか言うんだよ!!」ってな深読みがあったに違いない。だってそれ以外にあの竹刀が桑を形作る意味の説明が思いつかないじゃないですか!!!
と、ややアンチ気味に見てみたけど、真面目にそれ以外桑の形の意味が不明。
先生的には多分「農家者だから桑なんだよ」って言うキャラ独特の感じを出すための演出だったと思うんですが。
ほらよくあるじゃない、他の普通の奴とは違う感じを出すためにわざと無駄に変な特徴のある武器や服装とか。
だからつまりキャラ独自のスタイル付けだったのかなみたいな感じみたいな。自分でも何言ってるかわからなくなりました。
Commented by やまとん at 2007-07-05 21:18 x
>クレイモア
何年か前に月ジャン立ち読みした程度で原作ほとんど知らないんですけど、面白かったです。クレアってナンバー47だったんですね。ナンバー5くらいかと思ってた。

>ムヒョ
>「正解はね、人を想う心……!!」
五嶺さんが執行人やってる時点で説得力皆無ですね。可哀想なエンチュー(´;ω;`)
Commented by ejison2005 at 2007-07-06 04:43
>>コメント返信について
例によって、後日まとめてとさせていただきます。ついついオーガン視聴しちゃってた(苦笑)。
教えて頂いた誤字だけはさっさと直しちゃいました。ご指摘ありがとうございます。
Commented by にきーた at 2007-07-06 10:03 x
五嶺はよほど他に競争相手いない時に魔法律試験受けたんだろうなあ…

でもエンチューは家族の不幸があったとはいえ
あそこで冷静さ欠いた精神力の弱さは魔法律家としてダメな気がするよ。

凄い不思議なのは何故一度ダメだっただけで暗黒面に落ちたんだってことかね。
また来年受ければ良かっただろうし
それで受かれば親への一番の餞になったと思う。
諦めて自棄になったあの心の弱さは救いようが無いね。

あれ、魔法律試験て一度しか受けれないんだっけ?
Commented by ejison2005 at 2007-07-07 02:43
>>パポパポさん
サクラは完全にパワーキャラとなりました。
まあ、幻術って扱いが難しいですから。

>最初に一護が卍解したときもオールカラーでそんな感じでしたけど。
ドドドドドドドドド  ドン!

>To LOVEる
ん~、別に燃えはしなかったです。リト君は普通に勇気があっていい子だとは思いましたが。
Commented by ejison2005 at 2007-07-07 02:44
>>たかさん
や、それは覚えてるんですけど、「肉体を一時的に共有する」とかそういうニュアンスに感じられてたんで。
いつの間に持って帰ったり、宴会を繰り広げられる素敵エネルギーになったのかと。
Commented by ejison2005 at 2007-07-07 02:45
>>kさん
あ、本当だ。植物も爆発してなきゃおかしいや。

>『昔から日本語のネーミングはセンスがあると思うので、変な横文字はつけないことにしてる』
そんな事言ってたんですか? 単行本かな。
Commented by ejison2005 at 2007-07-07 02:48
>>ニテンドーさん
誤字を修正しときました。ご指摘ありがとうございます。

>百眼の存在価値
そんな心配しなくても、ここ二年ばかり出番が無いから大丈夫ですよ!

>二週連続読み切りに強引に持ち込んだような・・・
まあ、あまり長引かせるネタじゃないですし、勢いを重視したんじゃないでしょうか。
Commented by ejison2005 at 2007-07-07 02:50
>>簿記さん
スケットダンスは、個人的には読み切りが好みに合わなかったんでちょっと微妙かもしれません。ベルモンドは知らない人なんで未知数の世界です。
Commented by ejison2005 at 2007-07-07 02:52
>>ミラさん
そういや、山本がいつの間にかギャングな今の状況を完全肯定してますね。
まあ、ゴネられても困りますし、妥当な選択じゃないでしょうか。

>サスケはクラピカと似たような境遇や状況なんですが、全く共感できないんですよね・・・(^^;
何ででしょうね。人間性の違いかな?

>もう少し新鮮味を入れてほしいところかなと思います。
作画で引っ張っていく作品でもないですし、確かに微妙な面はありますねえ。
Commented by ejison2005 at 2007-07-07 02:55
>>ろくさん
>果たして残りの暁倒してサスケとも決着付けられるのか本当に心配です。
イザとなったら、ソードマスターヤマト方式で……!
シカマルが主役のそういうネタ絵がどこかにあったなあ。

>人の為に自分を犠牲に出来るってのは何にも勝る優しさだと思うし。
優しさに貴賎は無いがファイナルアンサーだと思われます。
ただ、彼の場合は「やる気がない」ととられかねないので、面接としてはやはり問題かと。
Commented by ejison2005 at 2007-07-07 02:57
>>キックさん
>ナルトの横文字
忍者ではなくNINJYA! サムライトルーパー京みたいなもんですか。

>なぜ誰も突っ込まないんだ。いやホントに。
ほら、大名家の家臣に囲まれるという、いつでもリンチできる状況だから……w
Commented by ejison2005 at 2007-07-07 02:59
>>ポルカさん
僕もうっかりオチを読んじゃったときはヘコむなあ。
まあ、基本的には右から読むことしか想定してませんし。

>何か青龍の継承の儀でも何か起こりそうです。
今週の人達が襲ってきたりとかですね。出前迅速落書き無用。

>ちょっと肩透かしを食らった気分です。
まさにそんな感じのエピソードでしたね。
Commented by ejison2005 at 2007-07-07 03:00
>>notさん
乗ってる鳥がまさしく爆弾でしょうしね。
まあ、離れた所から脅すというのも絵にならない光景ですが。
Commented by ejison2005 at 2007-07-07 03:02
>>ニテンドーさん
彼が農民であるという事は、それほどまでにアピールすべきポイントなんだろうかとは思います。
というか、彼は普段何をして食いつないでいるんだろう?
Dグレは、普通に間に合わなかったんでしょうね。
Commented by ejison2005 at 2007-07-07 03:03
>>やまとんさん
>クレアのナンバー
ジャンプにおいては、ブロンズセイントがゴールドセイントを倒したり、下忍が上忍以上に活躍したりは日常茶飯事なのですよ。
Commented by ejison2005 at 2007-07-07 03:05
>>にきーたさん
やさしさを金銭面で審査員にアピールしたのだと思われます。

あと、エンチューは普通に駄目な人だけど、僕も魔法律家に「お前は優しさを持ってない」とか言われたらぶん殴りくらいはするかもしれません。
Commented by ニテンドー at 2007-07-07 14:15 x
ベルモントってのは、拷問する人のお話です。赤丸読んでたから知ってるんだぜ!
でも設定上、彼は地価の部屋に隔離されてるんだけど、あ、彼が拷問されてるんじゃないからね。
で、一度も外に出ないことを条件に生かしてもらっていて、そして全体的なお話としては山あり谷ありにしても本当にタダ拷問するだけなので(少年誌設定で特殊能力はあるけどね。)
個人的には「どう連載する気なんだろう」って感じですけど。
もう一つのスケットダンスは読みきりめちゃくちゃスキだから期待大なんだけど、そうか、こちらは管理人さんと肌が合いませんか。
ぼかぁスキなんだけどなああいう「何でもやさん」的な話。人助けに容易に理由付けできて楽だし。然るに僕は銀魂が好きなんだけども。
Commented by humat at 2007-07-07 23:47
始めまして。自分、風魔といいます。ここに書き込んでいる皆さんのジャンプに対する思考に惹かれてここに書き込もうと思いました。



こんなこというとストーリーが成り立たないけどムヒョの執行人がどうたらかんたらのことにはいっそのことその年だけでもいいから執行人二人とも合格で良かったんじゃないかなとも思いました。せっかく二人分の本(正式名称忘れた)を作ったんだからもったいないような気がする・・・・後付設定にミスったのかな?それともまた、他の隠し要素が・・・

また、最近「NARUTO」や「BLEACH」などで多様される止め絵とやらはおそらく時間稼ぎなのかな?自分としては二つの考えがあるのですが一つは経営上それらの作品には末永く生き残ってくれなくては集英社側から出来るだけペースを伸ばすように命令(?)されているのかな?とも感じます。二つ目は原作者がまだどのようにするかただ考えてないから出来るだけ後回しにしている説です。自分は両方だと思っています。まぁ、何にせよそのようなことだったら誉められることじゃないですけどね。

初コメントなのに長く書きすぎて申し訳ありません。
Commented by ejison2005 at 2007-07-08 23:59
>>ニテンドーさん
情報ありがとうございます。なかなか面白い試みの連載になりそうですね。
スケットダンスと合わせて、連載が始まってから最終的な結論を出す事になるでしょう。
Commented by ejison2005 at 2007-07-09 00:01
>>風魔さん
はじめまして、コメントありがとうございます。

>ムヒョ
そういや、執行人って一年に一人なんですよね。五嶺家とか大量にいましたけども、あれは正規の人間じゃないのかな。
エンチューも、親御さんを安心させたいならとりあえず五嶺家の面接でも受けるべきだったのかもしれませんね(悪徳業者だけど)。

>自分は両方だと思っています。
まあ、そうなんでしょうねえ。
両先生とも、先の事は考えてなさそうですし(苦笑)。
Commented by チキチキ at 2007-07-09 13:38 x
エンチューに足りなかったのは優しさというより
「察する力」かと思います。

人を想うだけなら誰でも出来る、強いて言えば
ストーカーだって相手のことを想っての結果のストーカーだったりします。
どんなに想っても、本当に相手の望むことが出来てなければ無意味です。

エンチューが試験前から後までやってることって
本当に彼の母親が喜ぶことだったのか?
この戦いの締めくくりもそういうところに落ち着くのではないでしょうか。
よくある金田一少年の事件のラストのように。

多分エンチューは涙を流して
「ありがとう…先生…ムヒョ…みんな…」
とか言うんだよきっと。
Commented by k at 2007-07-09 23:41 x
>ejison2005さん

>>『昔から日本語のネーミングはセンスがあると思うので、変な横文字はつけないことにしてる』
>そんな事言ってたんですか? 単行本かな。

単行本ですね
作者直の言葉である事は間違いありません
まあ、横文字の使用はある程度仕方無い部分もあるかと思いますが
それでも……『ボタンフックエントリー・ダイナミックエントリー・バディシステム』
等、作品の雰囲気を壊すだけで、使用する必要性が感じられない物はどうかと思うんですよね
Commented by ejison2005 at 2007-07-11 04:39
>>チキチキさん
いやあ、僕が親御さんだったら自分はいいから息子が望む道に進んで欲しいですけども。別に、エンチューは「手近な職だから」魔法律家になりたかったわけではなく、キチンとした志が存在したみたいですし。
最終的にはエンチューを許して万事解決とするんだろうな、というのは同意です。
Commented by ejison2005 at 2007-07-11 04:40
>>kさん
情報ありがとうございます。
忍者漫画で横文字はダサイですよね~。