週間少年ジャンプ 07年 25号 感想
いつも通りに前置きを書こうとしたら、こんなにクソ長くなってしまった……。
明らかに、今回書いたどの作品の感想よりも力が入っています。僕は正真正銘のアホか。
それでは、今週もジャンプ感想と参りましょう。


瞳のカトブレパス(新連載)

f0029827_4233039.jpg

f0029827_4233879.jpg

ぐうううううっ! 俺の邪気眼が共鳴しているというのか……!
劇中でも岸田さんがつっこんでたけど、「不審」という字が服を着て歩いてるような主人公だぜ!
そんなわけで、読み切りが掲載されて以来、個人的に待ち望んでいた新連載です。
本格的な能力バトルを目指すという、その心意気に共感したんだ。
批判の多そうなジョジョっぽさに関しては、徐々に脱却していけばいいんじゃないかと思います。
荒木先生だって、最初は他の劇画から影響を受けまくりだったよ。創作っていうのは、積み重ねていくものなのさ。

そうだ、K都へ行こう
「ヨーマ」という妙なネーミングセンス(妖魔でよくない?)といい、そこは普通に京都でいい気がします。
架空都市にしておくと実在しない施設を登場させる時とか、気分的に楽なのかもしれないけど、冒頭から妙なひっかかりを感じるのはマイナスだと思うのですよ。小さな問題ではありますが、そういうのが積み重なって作品の明暗を分けるのだと思う。

ヨーマが近くにいると血の涙が流れます
ふと思ったんだけど、ヨーマが彼を倒したいのならば何匹か隠密行動に秀でた固体を選抜して、一定距離を保ったまま包囲尾行し続ければいいんじゃないでしょうか。
そのうち出血多量で倒れるよ、きっと。今回も結構な量を垂れ流してますし。
ジョジョがまさに出血量……というか、ダメージ描写全般に関していい加減なところのある漫画でして、例えば四部の『VSスーパーフライ』→『VSエニグマ』では、一日も経ってないのに、いつの間にか丈助の傷が癒えていたりするのですが、そこら辺も忠実に影響を受けてます。
今のところ、出血多量の恐怖を最も描いている漫画はロトの紋章じゃないかな? あれの幻魔剣は本当に恐ろしかった。

時を止めるから固い
割れたガラスを固定しておいたという戦法は、直前の半纏固定シールドと合わさって畳み掛けるようにカトブレパスの能力を強調していて、ナイスだと思います。
時止める瞳を受けた物体は過去の時間軸に置き去りとなるため、現在の時間軸上にいる存在では破壊できないとか、そういう感じの能力でしょうか。
わざわざ最強能力を封印してた以上は色々と誓約があるみたいですし、この作品は真面目に能力バトルをやる気満々みたいですから、次回以降の設定開示に期待しましょう。できるだけ説明臭くないといいな。


ワンピース
ラストの巨大なマリオを見て、その戦闘力よりも更にこのエピソードが長くなるであろうという点に恐怖を感じてしまうという……。
ひょっとしたら、ワンピにおける悪役の戦闘力というのは「どれだけエピソードを長くするか」によって図れるものなのかもしれません。
そう考えるとルッチさんとかは、
「ワシの出るシリーズは二年ばかり続くぞ」
となるわけで、これは確かに(読者としては)脅威だ。

影をとられた人は放流されます
多分、ほとんどの人がつっこんだと思うんですけど、そのうち飢えて死ぬんじゃないかな……。
僕としては、クロコダイルが使ってた海楼石の牢獄と同じ物を用意して飼い殺しにする事をお勧めしたいです。


アイシールド

f0029827_42433.jpg

↑この手のシーンを見る度に連想してしまう。僕だけではないと信じたい。
あと、王城戦を通してセナよりモン太の方がクローズアップされていて、本城さん注意されたんだから入ってくんなよとは思いつつも盛り上がっていて楽しいのはいいんだけど、折角のセナVS進が食いまくられてるのはいいんでしょうか……。


ナルト
猫バアの店で買い物に費やした七ページには、果たしてどれほどの意味があるというのでしょう。
実はこの猫バアが、今後の展開に関わってくるとかなら理解できますが、さすがにそれはなさそうですし。
単にお揃いのマントを見にまとっているサスケ達を描きたかったというだけなら、別に買い物シーンは省略してもかまわなかったと思います。

それは精鋭8名!! (あおり)
たったの八人で拘束しようとするとか、何かものすごく暁が舐められています。
今までのエピソードを踏まえると、角都さんと飛段さんがヘボかっただけでイタチ相手にそんな少人数で挑んでも返り討ちが必定だと思うのですが。
昔は最強の忍者軍団という雰囲気だった暁ですが、最近はちょっと強めの犯罪者くらいの認識ですね。世界征服は遠そうだ。


ブリーチ
さすがは限界ギリギリまで疲れた後に、身体のほんの一部分を射抜くというきめ細かい条件を満たす事で能力を取り戻すクインシーの考えた作戦だけあって、無駄に繊細です。
初めて有効打を受けて混乱したザエルアポロさんが全然違う方向へ逃げていたら、石田はどうするつもりだったんだろう?

「世界には、君の知らない物もあるって事さ」
ザエルアポロさんはおろか、読者まで知らないんだけど、何なんでしょうこの術。
前に石田父と力を取り戻す治療(?)をやってる最中に、同じ薬品とオサレポエムで発動する術を用いて攻撃したりはしましたけど、あんなさりげない攻防を覚えてろというのは酷な話です。しかも、その時とは明らかに違う術ですし。
鬼道もそうなんですけど、何ができて何ができないのかが明確化されていないため、とてもとてもご都合主義的な印象を受けてしまうのですよ。


勇者学
「アニメ基地」やゲーム紹介の記事、そしてテアトルアカデミーの広告が掲載されている濃い赤色のページ群が終わった後に掲載されているのがメゾペンではなかったという事実に、例えようのない喪失感を感じました。
あ、本編の感想は特に無いです。
ごめん、メゾペンと比較しての悪口とかじゃなくて、「やっぱりこの場所には四コマ漫画が欲しいぜ!」といいたかったんだ。


サムライうさぎ
う~ん、今回の話はちょっと理解しがたいです。
伍助が志乃ちゃんとの絆を強固にするのと、松山さんに勝つのとは全然別の問題だよ。
これだと、単に気分が乗らないから苦戦していたという話になってしまうのですが……。
あと、背中を切られてる時点でかなりの重傷なんで、しじみなんぞ食う暇があったらとっととお義兄さんを助けて医者にかかった方がいいと思うよ。


ムヒョ
ヨイチは本当にドラえもんキャラですね。
先程補充したばかりとはいえ、ポンポンとよくまあ都合良くアイテムが出てくるものです。
あと、キリコを連れている事を本当に味方へ隠してるのはちょっとどうなんだろう。
ナナとか、現在進行形で自分には何の落ち度も無いのにキリコの身を案じているわけですし。
大体、今回はたまたまキリコが役に立つ局面だから結果オーライ的な面があるけれど、そうでなかったら、本当にただナナへ無用な心労を与えて終わるわけで、全くもってくだらない行動です。


エム×ゼロ
おお、今回のバトルはかなり楽しかったです。
特に、落ち葉が舞うシーンが絵的にも美しくて良かった。
……でも、それは単発のエピソードとして見た場合の話で、結局このクラスマッチで九澄が犯したリスクはM0をちょろっと使っただけというのが気になります。
物語っていうのは主人公を苦労させてナンボですし、それこそ本人が想定したようにM0のバーゲンセールでも行うとかした方が漫画的に面白かったんじゃないかな(ポイントを挽回するための新エピソードを作れるし)。
苦労といえば、愛花ちゃんのアシストも追い詰められた末に二人で考えた最後の策とかではなく、あちら側の一方的な思い込みから勝手に行動してそれが九澄に良い結果をもたらしたわけで、どうにもこうにも都合良すぎな印象を受けるのも気になりますね。世界が九澄を中心に回っている。
クラスマッチ編をまとめると、観月も放置プレイでしたし、悪役は主人公にロクな痛手を与えなかったしで、結局何を目的としたエピソードだったのかが分からない、という感じでしょうか。


ラルΩグラド
前回に引き続き、今回もなかなか楽しかったです。
「集団戦をやるぞ~!」と言いつつ個人戦の様相を呈してしまったのはやや残念ですが、初めてこの作品に登場した本格的なライバルキャラだというのが大きい。
すんなりと仲間にするのではなく、しばらくは敵キャラとして活躍して欲しいかな。
あと、ヤヤチャンヤヤチャン言ってるカゲの皆さんは、相変わらず楽しそうだと思いました。斬り殺されるのも、それはそれで幸せとか思ってそうだ。

スンス死す! (死んでない、死んでない)
ここでこれといった感情が湧かなかったのは、この漫画の明確な欠点ですね。何の感情移入もできてないから、置いてきぼりな気分になってしまいます。
ヤヤちゃんも強いのはいいんだけど、キャラとして魅力的かと聞かれたら答えがたいですし。


テニスの王子様
何のために挿入されたのかよく分からないヘリ送迎イベントですが、許斐先生の仕事ですから何らかの布石である事は間違いありません。
具体的にいうと、彼らが帰還した時に試合中の選手が打った球がヘリに直撃してテニスコートに墜落したりとかするんじゃないかな? で、ヘリの残骸からヅラのずれた跡部様が這い出てくると。
でも、これは凡百の発想だよな。
何せ相手は許斐先生ですから、確実にこの予想の遙か斜め上をいく展開になるはずですよ。菊丸が上空のヘリを足場にして、「真・ムーンサルト殺法」を披露するとかどうでしょう?


こち亀
両さんがただの性犯罪者にされていて、とても……とても悲しい気持ちになりました。


ネウロ
うおっ、本当に隣の席にいる人物が逐一入れ替わってる!
僕は、前に弥子さんへ化けたサイが鞄からナイフを取り出した時にも何ら違和感を感じなかったんですけど、ネウロという漫画においてその程度の異常は異常として認識するに足らない出来事なのかもしれません。いや、実際には松井先生の演出が上手なんだろうけども。
あと、先週の感想でアイさんには昔の髪型へ戻して欲しいと書いたんですが、ついでにサイも当時の姿へ変身して欲しいと思いました。思いましたとも。
ちょっと萌えそうになった自分がいる事を、否定できないかな。


To LOVEる
わあ、立花に関しては狙ってウザくしてるんだろうけども、本当に本気で心底ウザったいのでできれば早々に退席して欲しいです。
というか、今回の話って要するに真中がTo LOVEる世界へ迷い込むエピソードだよね。
かがみさんもTo LOVEる世界は出る杭が間違いなく打たれる世界だって書いてたけど、この世界は「求めよ、さらば砕かれん」が基本原則みたいなので、彼はきっと何らかの報い(?)を受けるんだろうな。
で、求めなかったリトだけがエロイ目にあうという。
この世界で女の子と仲良くしたいのなら、僧籍にでも入るのが近道かもしれません。

[PR]
by ejison2005 | 2007-05-23 04:24 | ジャンプ感想 | Comments(39)
Commented by 総帥 at 2007-05-23 08:00 x
>ワンピース
何だかんだでまともに戦闘とかしていないので
流石に暇になってきた罠。
とっととまたバトルフェイズに突入して欲しいところ。

>ブリーチ
ジャンプの3大主力漫画?で今もっとも失速していますね。
展開が果てしなくツマラナイ。
エスパーダ落ちとのバトルが始まった・・・否、ウェコンムドの突入した辺りから
これはまずいんじゃないかと思っていましたが
本格的に盛り下がってきましたね。

>ナルト
暁とのバトルにならないとここまでつまらない漫画だったんだなナルトって・・・。

>エムゼロ
き ょ う も ひ い ら ぎ か わ い い ね (`・ω・´)b

>テニヌ
今頃病魔が山奥でテニスラケットの武装錬金を使いこなす練習してるんですよきっと。
多分黒くなってますよ今頃、日焼けとかじゃなくて。
Commented by at 2007-05-23 08:56 x
>ムヒョ
ヨイチは読者を騙しただけですね。味方を騙す意味がどこにあったのかw

全然関係無いですがネームカードに惚れました。
ルージュ早く出ないかな。
Commented by 井戸 at 2007-05-23 09:45 x
>ワンピ
放流されても餓えたら死ぬし、遭難しても死ぬし、日に当たっても死ぬんですよね。
再起不能なまで弱らせて介護施設にでも入れたほうがいいのでは…

>アイシル
本来この試合に全然関係ないはずの本庄さんが目立ちすぎで
本来消化しなければならないはずの因縁がたくさん置き去りになってますね…
もう終了間際ですが、今のところ実質3対3で戦ってるようにしか見えませんよ。
Commented by くら at 2007-05-23 10:42 x
とつぜん失礼します。
いい加減ワンピは残り話数を限定してもらった方がおもしろくなるんじゃないでしょうか。
もうエピソード垂れ流しっぽくて無駄に大作感はありますけど、ここの話が弱くなっているような。しかも最初の島をでてからまだそれほど月日が経ってないところが不安をさらに増します。
それと、こまかいですが、海「桜」石ではなくて海「楼」石です。
Commented by 二階堂 at 2007-05-23 11:04 x
アイシル、エムゼロ
 この二つの作品に共通するところはキャラが作者の手のひらから一歩も出てないところだと思います。アイシルの本庄さんはモン太用のアイテムみたいで作者のご都合を感じます。エムゼロの久住の作戦は本当都合よすぎで相手がおもうとおりに動きすぎ、個人的に久住はなんか好きになれないウソップの嘘は嫌いじゃないですが久住の嘘はなんか覚悟と愛嬌がないというか作者に守られすぎてるというか。
Commented by ななし at 2007-05-23 12:54 x
ワンピ
「影」奪回を諦めるなら夜な夜なログにしたがって航海すればいいだけのことじゃない?
島に着いたら昼夜逆転の生活すれば、まともな人生は送れないが死ぬほどでもないし。
Commented by 白玉堂 at 2007-05-23 15:37 x
無いものねだりかもしれませんが、再びジャンプが四コマ漫画を載せるとしたら、
「サザエさん(原作)」「いじわるばあさん」
やら「あずまんが大王」に匹敵するような作品にしてほしいものです。
ページは多くても毎週1ページ程がいいと思います。

■こち亀
いっそ、「こち亀」の看板を降ろして,両津勘吉という名の小悪党が
毎回着ぐるみを着用して様々な悪事を働く作品にしたほうが
個人的にはまだ楽しめるかもしれません。
でも、「こち亀」がどこまで堕ちていくのか、見守りたい気もします。
Commented by ポルカ at 2007-05-23 19:20 x
>カトブレパス
真面目な能力バトル漫画。こういうのを私は待っていたのかもしれません。
どこまで行くのかは解りませんが、上を目指すならばいずれはジョジョっぽさも乗り越えなければならない問題なのでしょう。でも、ジョジョの良い部分は受け継いで行って欲しいな。とにかくカトブレパスには私も期待しています。

>ラルΩグラド
ヤヤチャンはやっと出てきたまともな敵キャラという印象です。
この漫画は短期間で仲間が増えすぎてしまった感があるので、スンスがあれで本当に死んでればいいのですが……。難しいでしょうがスンスが死んだ上で、様々な戦闘やイベントを経てヤヤチャンが仲間になるというのが個人的な理想の展開です。
Commented by ニテンドー at 2007-05-23 19:29 x
カトブパレスがなぜか嫌いな僕がいる。前回、「カブトパレス」といい待ち会えたから腹いせもあるんだろうけど、
管理人さんが言ってくれたように、出欠とか町の名前がおかしいしヒロインは状況適応能力がありすぎる。一度説明されたらはいそうですかってゲームの攻略かよ。
>おとなりさん
意外性があり面白いのですが、八百屋の隣が寺って現実的におかしすぎる気がする…
>時を止める能力
やっぱり嫌いだ。とりあえず時間が止まってんだから空中にも浮くし、さわっても微動だにしないから感覚的に硬いのも分かるんだけど、全部止まってるんだから
触れても空気の振動がないからおとしないし、さらに「コンコン」って、時間がとまったからってコンコンてならねえって…
さらに物理的な突込みをすると、光も止まってんだから目に見えない…
ああだめだ、どうしてもいちゃもんつけてしまう…………。能力と都市名とヒロイン以外はとてもいいと思うんだけどな…
Commented by ニテンドー at 2007-05-23 19:30 x
いってるはしから「カトブパレス」になっている。
読みにくいよタイトル。言いにくいよタイトル…
あと、目から血が出るのって南下現実的に考えると妙にぐろい。
Commented by ヤスタツ at 2007-05-23 19:47 x
目から出てるのは血じゃなくて赤い涙では?
Commented by 天和 at 2007-05-23 19:49 x
>ニンテンドー
 そういう能力だと思えばいいんじゃないでしょうか。ザ・ワールドだって何でナイフが途中で止まるのかとか突っ込みどころはたくさんありますし。


>サムライうさぎ
 べつに伍助は苦戦してたわけではないと思いますが。しのが来る前に攻めてますし。それにブリーチほど戦闘力に差があるわけではないので士気は勝負を決める重要なファクターになりえると思いますよ。実際にも応援があるホームの方がアウェイより戦いやすかったりしますし。


>To LOVEる
 立花は全くいい目を見てませんし、真中というよりあのたらこ唇の人じゃないですかどっちかというと。
Commented by やまとん at 2007-05-23 20:56 x
>ワンピ
影を奪われた人は日光に当たると死ぬらしいし、それでなくてもグランドラインは普通の海じゃないんだから、船に乗っけて流せば大丈夫、なんていうのはちょっと納得いかないです。ルフィみたいなめったに手に入らない貴重な戦力くらいはどっかに閉じ込めておくべきですよね。

>カトブレパス
この名前を聞くとどうしてもff5を思い出してしまうw
Commented by ニテンドー at 2007-05-23 21:02 x
>天和さん
あ、すいません、DIOの事は知らない。時が止まる以外全く分からない。
いや、ジャンプアルティメットスターズやったんで微妙にわかるけど。
そういえばこのゲームって、任天堂だから特に難もいわれなかった(ンだと思う)けど、地味にスマブラパクってない?
で、やっと本題ですが、そうするよ。時間が止まるのはもうしょうがないから諦める。
でもヒロインがかわいくない。京都だから関西弁なのは分かるが、
なんやろ、なんかいけ好かない。あ、因みにジャンプヒロインで一番かわいいと思ってるのは
さむうさの志乃ちゃん。つぎがネウロのあかねちゃん。あれ?ヒロインのクセに出番がないぞ最近
Commented by ひとのみち at 2007-05-23 21:28 x

>カトブレパス
おもしろかったですね、率直に、ただ目から鎖はどうかと思いましたね。読切の時みたく腕の紋章みたいのでよかったと思う。ちょっとグロいです。
次週からは学校話になっちゃうんですかね。それはナシの方向で、、、、
>ワンピ
オーズは強そう過ぎて期待できませんね。まぁ中身がルフィになるんでおもいっきりボケてほしいです。
塩ですか、いつかやってたサンジのサマーソルトキックも効果抜群?
>メゾペン
確かに脇君の隣に四コマがないと悲しい、、、
勇者学はフツーにつまらんかったです。
>P2
掲載順位大幅アップ!!この感じだとボーボボがダメですかね。個人的にはそれで◎ですね。
>M0
いい終わり方じゃぁないでしょうか、柊も頑張ったし。次週からも期待です。

長々とすみませんでした。でわでわ
Commented by ruru at 2007-05-23 22:09 x
>ワンピ
中身がルフィってとこが最大の肝でしょうね、
多分食い始めたら止まんないんじゃないでしょうか・・、体も大きいですし。
ギャグがだいぶ入ってきそうです。
Commented by たろうくん at 2007-05-24 01:14 x
>M0
九澄がエムゼロ使いまくってたらそれこそ本末転倒。
馬鹿のように特攻するのより叡智で戦う方が面白いと思うが
Commented by at 2007-05-24 05:11 x
>M0
九澄は能力(魔法)ありきの世界で「可能な限り能力(M0)に頼らないで」勝ち続けている訳で、身体能力と機転だけで強力な能力者と渡り合うからカッコイイんだと思います。
別に特別な力など無くても頑張れる、みたいな。


柊の行動も自分に出来る精一杯をやって後を九澄に託した訳で、九澄もその想いを汲んでそれを活かし勝利したのですから、都合が良過ぎるという訳でもないかと。

『モンスターハンター』でいうならベテランハンターに連れて来て貰ったハンターランク3の片手剣使いが少しでも役に立とうとリオレウスを捜してマーキングだけして、自分は死なないように逃げ回っていた、みたいな(分かり難
Commented by 水蠍 at 2007-05-24 14:43 x
はじめまして!毎週楽しく読ませて頂いております。

ナルトなんですけど、私はバトルシーンよりはこういう話の方が好きかもです。。
この漫画は人々の交流シーン?が私的にちょっと少ない気がするので…今回の話は面白かったです。
確かに8人は少ないですよね…暁の討伐に下忍であるナルトを向かわせるなんて…綱手さんは一体何を考えてるんですかね?笑

取り敢えず暁のリーダーともう一人の女(?)の人が気になります。


では、乱文失礼しました。

Commented by ejison2005 at 2007-05-25 07:03
>>コメント返信に関して
今ちょっと力尽きて真っ白なので、また後で改めて変身します。
お前が信じるオレではなく、オレが信じるお前でもなく、お前が信じるお前を信じてください。ガク。
Commented by ejison2005 at 2007-05-26 00:46
>>総帥さん
>ワンピ
心配しなくても、これからじっくりまったりたっぷりこってり戦い続けてくれますよ。
……年内には、面白いワンピが帰ってくるといいな。

>ブリーチ
実は今、敵の最終拠点に潜入してるんですよね。
この事実に気づいて、がくぜんとしました、とてもそんな雰囲気じゃねー!

>ナルト
なあに、暁とのバトルでもきっと同じ感想を抱かされるさ。……ハァ。
そういや、首だけの飛段さんから情報を引き出せばいい気がする。

>エムゼロ
なのでもうちょっと、出番が欲しいところですね。
一話くらいは二人で逃げまどって、絆を深めたりしてもよさそうなものですが。

>テニス
いやいや、おだやかな心を持ちながら深い怒りに目覚める修行という線も捨てがたい。
Commented by ejison2005 at 2007-05-26 00:47
>>乙さん
本当に今週のヨイチは、敵を一切騙さずに味方だけ騙しましたねw

>ルージュ
ノエルのエロ可愛さは異常。
あのショートパンツは、男を誘ってるとしか思えないんだぜ(ゴクリ)。
Commented by ejison2005 at 2007-05-26 00:50
>>井戸さん
仲間を増やせば増やすほど、扶養家族が増えていくんですね。
そして、ちょっとしたミスで逃がそうものなら反乱を企てられるという。
彼らの野望成就は遠いなあ。

>アイシル
この漫画は、スポットを当てたキャラ以外を忘れがちですからね……。
Commented by ejison2005 at 2007-05-26 00:53
>>くらさん
誤字直しときました。情報ありがとうございます。
ロト紋とダイ大に関する記事で書きましたけど、終着点を見失ってますよね。
「ワンピース」の正体も不明だから、読者的にもゴールが曖昧で停滞感が強いですし。
Commented by ejison2005 at 2007-05-26 00:56
>>二階堂さん
作者の手の内というか、読者の予想をあんまり裏切らない感じなんですよね。
両漫画は、サプライズイベントが不足しているきらいはあると思います。
九澄の嘘に反感を持ってしまうのは、背負ったリスクが少ないからかな? 一番危ない役目は愛花ちゃんが一方的に引き受けちゃいましたし。
Commented by ejison2005 at 2007-05-26 00:57
>>ななしさん
いやあ、それはそれで結構厳しい生活なんじゃないでしょうか。
絶望する自殺者とか普通に出そうですし、僕ならくじけると思う。
Commented by ejison2005 at 2007-05-26 00:58
>>白玉堂さん
ジャンプも萌え四コマを載せてみてもいいかもしれませんね。
To LOVEるがある以上、そのくらいはチャレンジできる土壌が育ってるでしょう。

>こち亀
僕たちが愛したこち亀は戻ってくるのだろうか……。
Commented by ejison2005 at 2007-05-26 01:00
>>ポルカさん
カトブレパスは、個人的に最後の砦みたいに思ってます。
ガンガレ! マジガンガレ!

>ラルΩグラド
スンスが死んでも、個人的には何とも思えないかな……。
ここへきて、キャラクターの掘り下げが甘かったのが効いてきてる感じですね。
Commented by ejison2005 at 2007-05-26 01:04
>>ニテンドーさん
僕的には、ヨーマという不可思議な存在の起こす現象を実際に目の当たりにしているわけで、ヒロインの理解速度はそれほど不自然だとは思わなかったです。さすがに、そこをクドクドやりすぎたらしつこいでしょうし。
>時止める瞳
まあ、これに関しては漫画的なお約束も入ってると思いますし、あんまり厳粛に考えすぎるのもどうかと。
とりあえず、全てはこれからだと思います。良作にもなりうるし、駄作にもなりうる。
Commented by ejison2005 at 2007-05-26 01:05
>>ヤスタツさん
普通に血涙だと思います。痛がってましたし。
Commented by ejison2005 at 2007-05-26 01:12
>>天和さん
思うに、持ち直してからの伍助が圧倒的すぎるのがいけないのかもしれません。「実はその気になれば最初から勝てたぜ!」みたいな。
志乃ちゃんが持ってきたお面を投げて視界を塞いでから攻撃するとか、そういう知恵をプラスした勝ち方にしてくれたほうが嬉しかったかも。

>>To LOVEる
いや、真中がTo LOVEる世界にいたらこうなるよというテストケースなんじゃないかと>いい目にあってない
Commented by ejison2005 at 2007-05-26 01:13
>>やまとんさん
不確定すぎるんですよね。
モリアからすれば、いつ消えるか分からない戦力なわけで。
そんな有様で新世界に再チャレンジしても痛い目に遭うだけだと思う。

>この名前を聞くとどうしてもff5を思い出してしまうw
ドラクエ信者だから分からない……。にょろ~ん。
Commented by ejison2005 at 2007-05-26 01:17
>>ひとのみちさん
目から鎖、僕的には結構好きなんだけど、あんま受けないかな?

>いつかやってたサンジのサマーソルトキックも効果抜群?
サンジ活躍フラグと見せかけ、すでにマリオ入りしている罠。さすがだぜ!

>勇者学はフツーにつまらんかったです。
僕もコレは、ちょっと厳しいかな……。

>掲載順位大幅アップ!!
どうなんでしょう? 今回ちょっとゴチャゴチャしてるんで、あんまり当てにならない気もします。

>柊も頑張ったし。次週からも期待です。
ネギまばりに夏休み編突入でしょうか? 水着がついにくるか!?
Commented by ejison2005 at 2007-05-26 01:18
>>ruruさん
そうか、中身がルフィだと食費が……w
モリア破産の大ピンチ。何をどうしたって新世界への再チャレンジは無理という結論になりそうですね。
Commented by ejison2005 at 2007-05-26 01:20
>>たろうくんさん
いや、そういう意味ではなく、九澄の予想を超える事態が起こってM0を乱用せざるを得ない展開に追い込むべきだったんじゃいかな~と思うのですよ。
Commented by ejison2005 at 2007-05-26 01:22
>>乙さん
その設定を活かすためにも、九澄をとことん追い込むべきなんじゃないかと思います。
ドラマっていうのは、主人公が苦労した後にこそ生まれるもんですし。
愛花ちゃんに関しては、それが二人で相談した上とかなら確かに美しいのですが、基本的に愛花ちゃんが勝手に判断して勝手に特攻していつの間にか九澄に美味しい状況が生まれてたわけで、どうしてもオウンゴール的な印象を受けてしまうのです。
Commented by ejison2005 at 2007-05-26 01:25
>>水蠍さん
はじめまして、コメントありがとうございます。

>暁の討伐に下忍であるナルトを向かわせるなんて…綱手さんは一体何を考えてるんですかね?笑
あれ、そういえばイタチの狙いはナルトなんだから……。
修行でもしながら、待ってればいいんじゃないかな。実は。
Commented by 通りすがり at 2007-05-26 17:01 x
ううん…? カトブレパスのあれは対象物の時間のみを止める能力であって、周囲空間には作用しないのでは? これなら時間止まってようと音も光も止まりません。
DIOの世界じゃなく、仮面ライダー剣に登場したスカラベアンデッドみたいなもんなんだなーと受け取りましたが違うんですかね。
Commented by ejison2005 at 2007-05-28 00:43
>>通りすがりさん
全然関係ない話ですけど、剣崎さんはもっと「タイム」とか「メタル」のカードを有効活用して欲しかったですね。「タックル」してる場合じゃないぜ!