ジャンプ編集長の発言について考える
本当は、いつも通りジャンプ感想の前置きでやろうと思ったネタなんだけど、予想外に長くなったので別記事にしました。
今週の感想は明日か明後日の深夜に更新すると思います。

というわけで、週間少年ジャンプ編集長のインタビューに関する記事を読んでみました。

f0029827_3311396.jpg

f0029827_3312221.jpg

f0029827_331308.jpg

f0029827_331496.jpg

f0029827_331308.jpg

f0029827_3315852.jpg

f0029827_331308.jpg

f0029827_332723.jpg

f0029827_3321364.jpg

f0029827_3322024.jpg

f0029827_332317.jpg

f0029827_3325873.jpg

f0029827_333524.jpg

f0029827_3335055.jpg

「泥臭い漫画が欲しい」という編集部の意向を語りつつ、「でもアンケが取れないから守ってあげない」と言う罠。
僕が漫画家なら、編集部の意向に沿った漫画を描くなら「アンケが取れなくても保護してあげる」と明言くらいはして欲しい。

とまあ、ちゅぱ衛門コラはさておき、僕の考えを真面目に述べてみると、「あと二~三年くらいは上を目指さず、つまらないジャンプにするしかない。最底辺の売り上げになるしかない」のではないかな~と思います。
こんな事を書くと、「お前はつまらない漫画を読みたいのか?」と思われるかもしれませんが、もちろんそんな事はありません。
でもね、有能な新人が集まらなくなってる理由はジャンプの待遇が悪すぎるからじゃないかって、そう思えるんですよ。
実際問題、あなたが超優秀な漫画家だったとして、今のジャンプが魅力的なプラットフォームだと思えますか?
思えない人が大半だと仮定して話を進めますが、ジャンプ作家を目指そうと思えない理由は単純に労働条件が悪すぎるからだと思います。
なんでも、連載を失敗して突き抜けると相当な額の負債を背負う羽目になるそうですし、その後も専属契約で囲い込みをされ自由に羽ばたけないとも聞きますが、これは一般の会社に置き換えると、
「入社時に専門技能の教育をするためと言われてお金を払わされ、その後に三ヶ月以内で業績を伸ばせなかったら最初に払ったお金をペイできない内にクビを宣告される。しかも再就職が困難」
と言ってるようなもんですよ。
有能な新人を求めているのに、労働条件は同じ業界内に存在する他の会社に比べてあからさまに劣悪。こうして考えると、何かのギャグみたいだ。
当たり前ですが、思い切って労働条件を改善し、良い新人が自分から来たがる環境を整えないと。
すなわち、「速攻で打ち切るのをやめ」「負債は会社が全面的に負担し」「囲い込みはしない」という事ですね。
問題は、漫画雑誌の場合だとそれが業績に大きく響いてしまうという事ですが、どうせこのままだとジワジワ低迷していくだけですし、どっかで思い切るしかないんじゃないかな。

と、気楽にいえるのは僕が無関係な立場だからなんですよね。
これを実行すると、業績が下がる責任を問われておそらく編集長のクビが飛びますから。
『業績を維持する』『有望な新人も確保する』「両方」やらなくっちゃあならないってのが、「編集長」のつらいところだな……。
僕は凡人だから、両方やる策なんか思いつかないよ。ブチャラティにはなれない。
何だか投げやりな結論になってしまった(´・ω・`)

[PR]
by ejison2005 | 2007-05-22 03:45 | ジャンプ感想 | Comments(55)
Commented by 私にいい考えがある at 2007-05-22 13:06 x
最初から新人を求めなければいい
Commented by ニテンドー at 2007-05-22 13:55 x
>新人を求めなければ
言い切っちゃえばそうだけど、それだと今のサンデーみたいに古参がいつまでたってもいなくならない状態に陥るんでは…
とくにバーローwとか一体何十年小1から成長しねんだよ。バーローwww
ちなみにおいら、そんな劣悪な境遇だとも知らずにぬけぬけと新人賞に投稿しようとしていた……ああ恐ろしいおぞましいおこがましい
あ、あとおいらジョジョは第4部しか分からないです。うちにあるジョジョがなぜか第4部だけで、
しかも最後の巻だけ抜けているというまさしく奇妙な状態に…ところが学校の教室に誰が置いていったのかジョジョの完全版の五部(多分後半)がある…
あれれ、関係ない話になっている。
Commented by 匿名 at 2007-05-22 18:27 x
打ち切りの最低話数を設定して欲しいですね
10週打ち切りの場合早い段階で終わりに向かわせなければいけないから
面白くなりそうなやつも展開の仕様が無い
進展なしで面白い漫画なんて稀でしょう

僕が買い始めた頃(暗黒期)は17話打ち切りが普通だったのに・・・
Commented by 寒露 at 2007-05-22 18:53 x
色々なサイトでこの発言に対して感想が書いてありますが、ジャンプシステムの是非はともかくアンケ至上主義のおかげで生き残っている漫画の信者がアンケシステムに文句言ってたり、自分が好きじゃない連載が来ると早期打ち切りを望む人が新連載陣の保護を訴えてたり、個人的には一貫した主張しろよと言いたくなりますね。
Commented by 黒川 at 2007-05-22 20:50 x
打ち切りですか…
私は打ち切り自体はさほど悪いとは思いません(今日ウチで紹介したコミックマスターJなんか、1週で斬る敏腕編集長出てきますし(^_^A)。
シビアな話ですが、商売である以上は稼げない商品をいつまでも置いて置くより、それよりも収益が見込めるであろう新商品をと言う理屈は分かるからです。
でも、問題は3つ有って1つはジャンプは読者アンケートを優先しすぎると言う事。2つ目は新連載を10週と言うスパンで3本前後同時に連載開始するというキャンペーンに拘って、伸びそうな芽も数あわせで摘み取ってしまう事。3つ目はジャンプには専属契約があるので、10週で打ち切られても、1年間他の所で仕事をする事ができずに飼い殺しにされ、そのまま漫画家として終わってしまうケースも多いという事。
Commented by 黒川 at 2007-05-22 20:51 x
この3つを何とかしないと、ジャンプはダメなんじゃないかなぁ…特に専属契約がある以上は1年間ほぼ無収入の可能性がある訳です。なのに「君達が思ってるほどジャンプの敷居は高くない」とか言う台詞が出てくるなんて…編集長ってよほど金に困らない役職なんでしょうね。財政的圧迫だけで敷居高いっての(--;
10週と言うスパンも問題で、むしろ読みきりor1ヶ月の短期集中連載→人気が出たら続編or設定を練り直してリメイクで連載と言う形の方が、打ち切られて無理やりオチをつけなければならないよりも、最初から(ある程度)話を纏めるように描いている分、漫画としても面白くなる筈です。
新人を発掘し隊のは分かりますが、そのやり方が完全に間違っちょるΣ(゚ロ゚)
Commented by ニテンドー at 2007-05-22 21:47 x
ちょっと今更だけど、ジャンプがつまらない理由が分かりました。そうか、そう言うことか。泥臭い漫画、すなわちややべたぎみな、
懐かしいにおいのする漫画がないんだな。ぼくはそう言う漫画大好きな人なんだけどな…
例えばジョジョ4部で、キラが追い詰められた時の名前忘れたけどあのキラの子どもが発した言葉、
今時の人が聞いたらきっとおえってなるんだろうけど、その今時の人である僕がその台詞に聞惚れましたから。
だからもうホントきれいごと全開の、選ばれたヒーローが世界滅亡をもくろむ悪の帝王をぶちのめす冒険が見たいんだよ僕は。って僕の読みたい漫画の話じゃねえかよこれ…
Commented by 一新人 at 2007-05-22 22:28 x
大変申し訳ないのですが、そのような打ち切り批判は打ち切り漫画のファンの方々のエゴにしか思えません

最低限生き残れるだけの人気も取れない作品は残しておく理由無いと思いますよ。
将来への投資と言っても、全く結果出せないものに賭けるなんて馬鹿なことは
商業誌である限り、どこの雑誌でも出来ないはずです。

新人である自分が言うのもなんですが、最低限の結果も出せない作家を守る必要は無いと思います。
これまでの歴代ヒット作も、最低限生き延びるだけの人気は確保して生き残り
名作として名を残してきました。
それすら出来ない作品が、そういった名作達になるとは思えません。

ちなみに専属契約ですが、あれは半年契約のはずですよ。
新人でも大体契約期間中普通に食っていけるだけの金額は貰えますし
連載作家だともっと貰えるので、契約続く限りそれで生活には困らないかと。
Commented by 一新人 at 2007-05-22 22:55 x
ちなみに打ち切りですけど、しばらくは単行本2冊分=約20話は続けて様子見るのが
つい最近までのジャンプのやり方でした。
それが最近になってハンズユンボルY&Mで10週切りが久々に復活したということは
それまでの様子見策がどうだったのか、何となく分かるのではないでしょうか。
1度打ち切られても、次でまた連載会議通るレベルの作品描いてくれば
復活はいくらでも可能ですし
10週打ち切りが新人の可能性摘むってのも違うんじゃないかなと思います。

ジャンプのヒット作家の多くは最初に短期打ち切りを喰らい、その後名作をヒットさせています。
今の打ち切られてる新人達も、そうやって再起すれば良いだけではないでしょうか。

ネット上でジャンプ批判なさってる方々の意見見ると
どうも悪い方向に偏った考え方をしているように思えてなりません。
確かに良いとは言い切れないのも事実ですが
実際は、あなた方が考えているほど悪いってわけでも無いのにと思い
今回ここに書き込ませていただきました。
Commented by hotpot at 2007-05-22 23:13 x
初コメです。
10週打ち切りは悪いことじゃないっていう意見が目立ちますが、ジャンプは連載決ってもすぐ終わらされると思う人が多くいい新人がこないということはとりあえずあると思います。
あと一新人の人はジャンプにおける人気というものが低年齢層がだすアンケートによってどれだけ潰れてるのかしらないのかな。エゴではない。
Commented by 唯野 at 2007-05-22 23:33 x
あの、記事では「雑誌の部数は11年ぶりに増やしているし、コミックスの売り上げは全盛期と変わらない」とあるのに、なんでこんな悲観的な記事になってるんでしょうか……?。
Commented by SS at 2007-05-22 23:39 x
>一新人さん
>最低限生き残れるだけの人気も取れない~
アンケが、多層に亘る読者から均等に出ているんであればまさしくその通りだと思います。
よく知らないのですが、実際問題アンケートってどういった年齢層が多いんでしょうかね?

しかし、いずれにしろ晩成型の作品を評価するのに10週ってのは短すぎる気がするんですよね。

>1度打ち切られても、次でまた~
疑問なんですが、漫画のアイデアやネタって、そんなにホイホイと出てくるようなもんなんですか?
あと、仮に10週で打ち切られたとしても半年の契約期間中普通の生活に困らないほど、漫画家って実入りのいいものなんでしょうか?
なんか、失礼な質問ばかりですいません。
Commented by 一新人 at 2007-05-23 00:25 x
>hotpotさん、SSさん
アンケを出す層のメインが低年齢層。確かにそうです。
しかし、それってずっと昔からですよ。
ドラゴンボールもシティハンターも、北斗の拳も幽白も、ジョジョも
みんなそういう層の人気を得て生き残って、名作として名を馳せているんです。

晩成型、低年齢層に受けないだけで続けば面白くなってヒット作になれた、っていうのは
今の漫画に満足出来ない人が、自分の好みに合う部分を持つ作品を
これはみんなも面白いと感じてくれるはずだ、いつか分かってくれるはずだと信じているだけだと思います。

正直言って、低年齢層に全く支持されぬが故に打ち切られるのだとすれば
それは単なる実力不足と言う他無いです。

ジャンプはあくまで少年誌です。
子供が喜ばない作品を載せる必要は無いと思います。

目指すべきは、まず子供が喜び、それでいて大人も喜ぶ作品ではないでしょうか。
そのためにはアンケ制度を変える必要は無いと考えます。
Commented by 寒露 at 2007-05-23 00:43 x
基本的に多層に渡る読者を満足させる漫画なんて無理なんだからメインターゲットである層の意見を反映させるべきでしょう。
また、10週で切られる漫画は、最初の数話で最下位付近の絶望的なアンケしか取れない漫画です。子供に全く見向きもされていない漫画と言えます。
それを晩成型として期待するならば、その漫画よりアンケや売り上げが上の漫画を切ることになるでしょうね。
Commented by 一新人 at 2007-05-23 00:45 x
>漫画のアイデアやネタって、そんなにホイホイと出てくるようなもんなんですか?

ホイホイとは出ないでしょうけど、そこで出せるか出せないかが
プロとしてやっていけるかどうかの分かれ目だと思います。
この世界、1作目でヒットするって人の方が少ないんじゃないでしょうか。

そこで延命させたとして、その先本当に人気を取れるようになるかなんて誰も分かりませんし、
そうやって打ち切りラインまで人気無いのに延命させるってことは
その分他の、もっと人気取れてる人が打ち切られるか
連載を狙っている新人達が世に出るチャンスを潰すということです。
俺にはそれが良いことだとも思えません。

>仮に10週で打ち切られたとしても半年の契約期間中普通の生活に困らないほど、漫画家って実入りのいいものなんでしょうか?

凄い贅沢や家族を養ったりは当然出来ませんが、普通に暮らしていく分には十分だと思います。
連載未経験の新人ですら、契約金だけでも何とかやっていけてますし。
まず、生活の半分以上をバイトやアシで潰さなくても済むようになるんじゃないでしょうか。
かなり余裕を持って作品作りに専念は出来ます。
Commented by XU at 2007-05-23 00:51 x
ジャンプって必ず専属契約を結ばなければいけないの?
Commented by かがみ at 2007-05-23 01:45 x
書こうと思ったんだけど一新人さんが書いてくれてるw
なんかどうも専属契約の話は都市伝説っぽいですよ。
いや、実際あるんだけど、そんな悪いもんじゃなくて、むしろ打ち切りのための保証金みたいな感じらしいです。
まあ、どっかで聞いただけの僕なんかより一新人さんの方が信憑性があるだろうけど。
あと、連載中にどのくらいお金かかるのか分からないけど、必ず単行本を出してくれるジャンプは、単行本の売り上げで大分ペイできると思いますよ。
単行本一冊で少なくとも100万は入ると思うので。(ジャンプの規模を考えると200万以上だと思う)
むしろ、秋田書店はどうやってるのかと思う。あそこ、売れない漫画は単行本出さないからなあ。
Commented by かがみ at 2007-05-23 01:51 x
あとね、一新人さんもたぶん同じ気持ちだろうだけど、僕とか作品を出すことを虎視眈々と狙ってる人間からすると、「編集部にダメ出しされるのは納得いかないが、買い手にダメ出しされる(アンケ取れない)のは仕方ない」と思うもんなんですよ。
だから、編集部のハードルが低い方が、たとえすぐ打ち切られるとしても作家側は助かるんです。
読み手側はまた別だろうけどね。
Commented by SS at 2007-05-23 01:52 x
>一新人さん、かがみさん
>普通に暮らしていく分には十分
>むしろ打ち切りのための保証金みたいな~
なるほど、そうなんですか。
とすると、話に聞くより随分良心的ですね。
貴重な談、ありがとうございました。
Commented by ejison2005 at 2007-05-23 04:55
>>私にいい考えがあるさん
それを言っちゃあ……w
Commented by ejison2005 at 2007-05-23 05:01
>>ニテンドーさん
僕らは所詮一読者に過ぎませんから、自分の読みたい漫画の話をしていればそれでいいんだと思います。
実際に対応せねばならない編集部側は大変だろうけど、まあそれが客商売ということでひとつ。
Commented by ejison2005 at 2007-05-23 05:04
>>匿名さん
ハンズあたりまではそうしていて、どうも見切りをつけて10週打ち切りを復活させてしまったみたいなんですけども、決断が早すぎるという気はします。
文中で書いたけど、延命路線をとるなら二~三年は続けないと結果が出ないと思うな。
Commented by ejison2005 at 2007-05-23 05:06
>>寒露さん
うん、まあ徹しきれる人なんてそうそういませんよ。かくいう僕もダブルサンダードな面があrでしょうし。そこはある程度仕方が無い。
Commented by ejison2005 at 2007-05-23 05:09
>>黒川さん
僕もそう思ってこのエントリーを書いたんですけど、コメントでよせられた情報によるとそうでもないみたいですね、そんなに劣悪でもないっぽい。
その辺、後日に別記事でまとめて書こうと思います。
Commented by ejison2005 at 2007-05-23 05:13
>>hotpotさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
ん~、ごめん、僕自身にはちょっとエゴ入ってると思います。ちゅぱ衛門コラとかエゴ入りまくりだよ。これは自覚して入れたけど。
Commented by ejison2005 at 2007-05-23 05:14
>>唯野さん
看板漫画の顔ぶれが数年間変わらず、次代を担える新人が全く見当たらないから……かな。
記事の方も、新人獲得に要点を置いてますし。
Commented by ejison2005 at 2007-05-23 05:17
>>寒露さん
それはまったくの正論だと思うのですが、正論が通らない事もあるのが世の中なわけで、実際、今のジャンプは色々とグダグダな感じです。
僕としては、このままじゃ駄目だ! 見直すべきだ! というスタンスかな。
もちろん、それも絶対正しいというわけじゃないんですけども。
Commented by ejison2005 at 2007-05-23 05:19
>>XUさん&SSさん
こういう情報をいただけただけでも、この記事書いた甲斐はあるな~って思いますね。
Commented by ejison2005 at 2007-05-23 05:19
>>一新人さん&かがみさん
貴重なコメントをありがとうございます~。
僕自身、考えをまとめたいんで、また後日に補足記事でも書きますんで、それをもって返信とさせてください。
Commented by レレレ at 2007-05-23 22:16 x
アンケートがどの程度、読者の意見を反映させてるか
についても疑問なんだけどなぁ・・・

年齢層が昔から変わってないのは判ったけど、「投票率」についてはどうなの?
Commented by 一新人 at 2007-05-23 22:39 x
>レレレさん
その辺も昔とは変わらないみたいですよ。
基本的にアンケの良い作品は、その分単行本も比例して売れてるようですし。

多分レレレさんの感性が、多くの作品を読むうちに
レレレさん独自の形で確立されてきて、
それが今のメイン読者の感性とズレてきてるだけかと思います。

それは多分今のジャンプに不満を持ってる大人の人達みんなそうだと思います。

そしてそれは、俺らが子供の頃にスラムダンク大好きで
それに対して父親の世代が「スラムダンクよりドカベンや巨人の星の方が良かった」って
感じるのと同じようなものだと思います。
Commented by 一新人 at 2007-05-23 22:40 x
>XUさん
結ばなくても良いかもしれないけど、結んだ方が漫画に専念しやすくなるから
普通はみんな持ち掛けられればやると思いますよ。
別に、途中で他誌行きたくなったら半年間専属契約料でボチボチ暮らしながら
自分で勝手に他誌用原稿描いてて、契約切れたと同時に持ち込み行けば良いだけですし。

>ejison2005さん
度々の長文、失礼致しました(汗)
確かに今のジャンプに対して不満を持っている読者が多いのも事実でしょうし
不満を持たせてしまっているのは今の俺ら新人が不甲斐無いということです。
その点に関してはもう頑張るとしか言えませんね・・・・
編集の方も危機感はかなり持って色々試行錯誤はしてるようですけど
多分皆さんが思うほど簡単じゃないようです。

まあ俺は頑張るだけ・・・ですね。ハイ・・・。
Commented by faker at 2007-05-24 00:20 x
ジャンプは少年誌=大人は読むな、または読んでもいいが文句を言うなってことかな?
Commented by 無名 at 2007-05-24 01:20 x
つうか2年くらい前から短期打ち切りで面白いと本当に思えたのはユートとユンボルぐらいなんだが…
基本的につまらんのが多すぎ 斬とか
Commented by 110 at 2007-05-24 03:02 x
個人的には打ち切りシステムの是非を考慮するよりも新人不作の現状を打破出来るアイディアを考える事の方が今後のジャンプに生かされるんじゃないかと思う。
つまらなく感じるのは読む人が大人になったからとは言い難い程近年の新人のレベルは落ちていると思う。豊作と言われた2004年以降新人のヒット作がほとんど
出ていないし、新人賞の紹介ページなんか見ても単純に画力が連載に耐えうるレベルに達していない感じが見て取れる。絵の上手さやオリジナリティといった突出した何かをもった新人が出てきて欲しいと思う。
Commented by 戯言 at 2007-05-24 16:56 x
仮に面白い漫画だらけの状態だったとしてもアンケの結果では最下位が生まれてしまいますよね?アンケは公平でいいと思いますけど。
編集者としてアンケはこうだがこの漫画は打ち切らない!って自信を持ってもいいと思うのですが。なんの為の編集者?
一枠くらいそうゆうのがあってもいいと思う。
Commented by ニテンドー at 2007-05-24 21:00 x
あの、あんまり今の議題と関係ないんですが、一新人さんて、漫画描いてらっしゃる方なんですか?なんか、そう言う風に聞こえるんですけど。
まぁだからどうするってわけじゃないんで得に気にしないで下さい。気になっただけなんで。
Commented by これは・・・ at 2007-05-25 03:32 x
>>なんでも、連載を失敗して突き抜けると相当な額の負債を背負う羽目になるそうですし
背筋が凍りました
出来ればもう少し詳しく教えて欲しいところです
Commented by 通りすがり at 2007-05-25 09:24 x
新人が取り上げられる土壌自体が弱くなっている様な
ワンピとか、るろ剣も確かシーズンジャンプとかの読切作品から始まっていて
その手の作家で今、巨匠になってる人って多かったはず。

つまり、週間誌として採用する前に「行けるかどうか?」を判定できる場が有ったわけだけど
最近の雑誌売り上げの低迷(月ジャンが廃刊になるほどだもの)の中で「試し」の場が無くなって行くわけ
となると新人も週ジャン本誌で実験的にでも使うしかできず、結果、長期連載能力の無い新人は。育つ前に切るしかなくなっていく。

勝手な妄想だけど、そんな側面も有る気がする。
Commented by SO-1 at 2007-05-25 21:53 x
作家と編集者があーでもない、こーでもない、こーすりゃヒットすんじゃね、と知恵を振り絞って漫画を創っても、それをあざ笑うかのようにヒット作はその思惑の外から生まれてくるわけで。だからこその10週打ち切りシステムだと思うのだけど、たしかに単行本2冊分くらいは連載させても良いと思う。1巻はつまんなくても、2巻あたりから面白くなる作品はあったと思うので。それ以上連載しても人気が出ないのであれば、それは作家の力不足だと思う。それでも、赤マルジャンプに移るとか、そういった救済措置はあってもいいんじゃないかと。
Commented by SO-1 at 2007-05-25 21:54 x
>110さん
>新人賞の紹介ページなんか見ても単純に画力が連載に耐えうるレベルに達していない
>感じが見て取れる。絵の上手さやオリジナリティといった突出した何かをもった新人が
>出てきて欲しいと思う。
ジャンプでの話ですが、新人賞では作画力はあまり評価の対象になっていないようです。設定のオリジナリティやストーリーの構成、インパクトが重要なんだそうです。画力はあとからついてくるものですから。ちなみに、尾田栄一郎氏の短編集「WANTED!」に掲載されているデビュー作は、画力に関して言うとヒドイです。

>通りすがりさん
>週間誌として採用する前に「行けるかどうか?」を判定できる場が有ったわけだけど
「赤マルジャンプ」がまさにその雑誌で、新人作家の登竜門的雑誌だったと思ったけど、あれって休刊したんですか?
Commented by ejison2005 at 2007-05-26 00:15
>>レレレさん
僕もアンケの有用性は気になったんで、別記事でちょっと書いてみましたよ~。
Commented by ejison2005 at 2007-05-26 00:17
>>一新人さん&かがみさん
というわけで、ちょっと考えをまとめて別記事でうpしました。
僕としては、「アンケを反映させるべき漫画群」に関するデータが、現在のシステムで集まるのかが疑問なんですね。
それと、一新人さんのますますのご発展をお祈りいたします。
Commented by ejison2005 at 2007-05-26 00:19
>>fakerさん
僕もサムうさとかにアンケ出してるし、大人もやろうと思えば口出しは(はがきで)できます。
できるんだけど、ちゃんとしたデータがとれるかは現状だと疑問系かな。
その辺は別記事で書いときました。
Commented by ejison2005 at 2007-05-26 00:20
>>無名さん
下手な鉄砲を数撃とうにも、銃弾が足りないんじゃどうしょうもないですよね。
アバムアバム! まったく漫画界は地獄だぜ! フゥーハハァーフゥー!
Commented by ejison2005 at 2007-05-26 00:22
>>110さん
打ち切りシステムだけではなく、もっと複合多面的に……具体的にいうと、現実的な労働環境とかをHPに載せるとかして新人獲得へ積極的にならないといけませんね。
出てくるのを待つのではなく、獲得しにいかないと。
Commented by ejison2005 at 2007-05-26 00:24
>> 戯言さん
アニメ化されてる場合は、企業としてメディアミックスを成功させて利益を上げねばならない関係上、意地でも打ち切るわけにはいかないので除外するとして……。
一枠くらい、ではなくやるならとことん……全作品に適用するくらいじゃないとダブルスタンダードな行動として映り、漫画家さんに不満を与えてしまうんじゃないかな~と思います。
男だったら、とことんいこうぜ! という感じ。泥の中でも前のめり。
Commented by ejison2005 at 2007-05-26 00:25
>>ニテンドーさん
ちょっとややこしいけど、記事ごとに返信を書きますね。
言葉の端々とハンドルネームから察するに、ジャンプの新人さんと考えて間違いないと思いますよ。
Commented by ejison2005 at 2007-05-26 00:26
>>これは・・・さん
「アシスタントの給料代」とかで借金を背負うと聞いたことがあるのですが、一新人さんの弁を聞くと都市伝説っぽいですね。
ぐえっへっへっへ、知ったかぶりしてやったぜ。
Commented by ejison2005 at 2007-05-26 00:28
>>通りすがりさん
サンデーみたいなコンバートシステムですか。
SO-1さんが書いてくれてますけど、赤マルとかがその役割ですね。
でも俺、買っても全部読んでないんだよなあ(苦笑)。読み切りばっかりだと、何だか読む気がしなくて、週間連載陣のスペシャル漫画とかしか読んでないという。
Commented by ejison2005 at 2007-05-26 00:32
>>SO-1さん
僕としては、その方式で先細りが見えてきたので変えるべきではないかと考えています。もちろん、それが絶対正しいわけではなく、それどころかギャンブル性に満ちてますけども。実は俺、獅子座だからいちかばちかに賭けるの大好きなんだ……。
あと、本文にも書きましたが、実際にやるなら長期間に渡って長い目でみないと駄目かな。
Commented by at 2007-05-26 05:19 x
>出来ればもう少し詳しく教えて欲しいところです
A・O・N のコミックスを読めばよくわかると思うんだ。
Commented by これは・・・ at 2007-05-26 07:30 x
>「アシスタントの給料代」とかで借金を背負うと聞いたことがあるのですが、一新人さんの弁を聞くと
>A・O・N のコミックスを読めばよくわかると思うんだ。

そうなんですね・・うむむ・・
AONは今度確認してみますけど、ゾッとする内容ですね
新人漫画家なんて生活費賄えることさえ容易じゃないでしょうに
さらに負債を背負うなんて・・・正気の沙汰じゃない
Commented by ejison2005 at 2007-05-28 00:42
>>あさん
ちょっと探して読んでみますね。
Commented by ejison2005 at 2007-05-28 00:42
>>これは・・・さん
ど、どんな事が書いてあったんですか?