週間少年ジャンプ 07年 24号 感想
先週、何かを忘れてるな~と思っていたのですが、そうだ。赤マルジャンプの感想を書いてなかったんだ……。
いや、感想を書くも何も読んですらいなかったのですが。
いつもなら、何か一点くらいは読みたい作品が存在してお金が微妙にもったいない……でも買っちゃう(ビクンビクン)となるものなのですが、今回はそういうのが見あたらなかったんですよね。
まあ、そんなわけで赤マルに関してはスルーした次第です。期待してた人いたらごめんね。
それでは、今週もジャンプ感想と参りましょう。


ぼくのわたしの勇者学(新連載)
早期の突き抜けを予感させる、鉄板の打ち切り漫画という印象でしょうか。我ながらひでえことをいってますけど、他にどんな感想を抱けというんだ。
う~む、読み切りの時はここまでつまらなく感じなかったんだけどな。むしろ、普通に笑ったりしてたのに。
しかし、主人公の名前を「鋼野 剣」としたのはちょっと共感を覚えました。個人的にはロトの剣や天空の剣を手に入れた時よりも、鋼の剣を購入した瞬間の方がよっぽど嬉しい。
でも、ファイアーエムブレムだと重い上に命中率も下がるから鉄シリーズの方が好きです。銀? あれはセレブの使う武器だ。


ブリーチ
?????
ザエルアポロさんの言ってることが、よく分からなかったです。
いや、僕の目からはバッチリと刺さって貫いた風に見えたよ。
今回彼が行っていた現象は、「最初から刺さってない」というよりも、「刺さった後に超速再生した」と説明した方がしっくりくる気がするかな。
はっ! もしやこれはザエルアポロさんが織姫と同質の能力を所有しており、サブタイトルの「Monster」が真に示しているのは彼だという伏線なのでしょうか!?

「何してんのよあんた…」
そういえば、この人は織姫の再生能力を知らないんでしたっけ?
だとすると、彼女視点では散々辱めた対象が身動きの取れない自身の下半身に両手を伸ばしてきているわけで、何してんのよというかナニしてんのよという感じでしょう。確かにこれは恐ろしい。


ナルト
暁の皆さんによる、一話まるまる使ってのまったりとした状況説明。
ここ半年以上の流れが、このワンエピソードに集約されている……! うん、嫌味だよ。
それにしても、暁のこの威厳の薄さと危機感の無さは何なんでしょうね。
自他共に認める作中世界最強メンバーである暁の人間が、二人も返り討ちにあったというのに「まあそれは置いといて」と言わんばかりの軽いノリです。比べるのは酷だと分かりきってはいるんですけど、ウボォーギンが死んだ時のハンターを踏まえるともうね。

九尾は最後に封印します
ここも、何だかな~という話ですね。
何ら機能していなかったとはいえ、「暁のメンバーがナルトを絶えず狙っているぞ!」というのはストーリー上の重大な枷となっていたわけで、それを自ら外してしまってどうするというのでしょうか。
いっそのこと、既に九尾以外は全て集まっていて、ナルトが捕まったらいよいよ封印像が破壊されるという状況の方が良かったと思います。
とにかく、この緊迫感の無さをどうにかして欲しい。

「鬼人・斬不斬の再来と呼ばれた神童ですよ」
もはや、何がすごくて何がすごくないのかさっぱり分からないこの漫画の現状において、斬不斬の再来と呼ばれることにどれほどのメリットが存在するというんでしょうか。
魔人ブウ編でフリーザ様を一撃で殺せるほどの達人だと喧伝するくらい、よく分からない基準の気がします。


ワンピース
「斬った所でゾンビだぞ、また立ち上がる」
という台詞で思わず笑ってしまいました。
この作品に出てくるキャラは老若男女ゾンビ問わず、斬られたくらいじゃ死にはしないと思うな。
むしろ、弱点を突かれたらきっちりと成仏してくれる以上、ゾンビの方が耐久性においては劣っているかもしれません。

モリアの能力はカゲを奪ってそれを従えるというもの
ガンガン敵が出てきた上、この先更に王家七武海の一人であるゲッコー・モリアとの対戦が控えているのかとうんざりしていた僕ですが、その能力が明かされたことで多少の希望が抱けました。
能力は危険だけど、彼本人はそんなに強くないというオチが待っているかもしれませんから。
恒例である「顔見せ戦闘での敗北」も、今回のお話でこなしましたしね。
ところで、肉体が違う以上は能力が使えないはずのルフィって、彼らの喜びっぷりに見合う働きができるものなのでしょうか。


銀魂
新撰組内のゴタゴタを見逃さず伊東に手を貸し、内部をとことん引っ掻き回しただけでも十分に秘密結社としてカッコイイ鬼兵隊ですが、「裏切り者なんか最初から信用してないよ」と示すことで更に格を上げた感じです。やっぱり、団結を重視する敵組織は魅力的だ。
トドメとばかりに列車を爆破することで、一枚上手の悪者ぶりを見せつけてますしね。


ネウロ
思いもよらず、アイさんの方がフューチャーされる形となりました。
コメントの方で「純悪=アイではないか?」という意見を頂いてたんですけど、この調子だとそれが真相かもしれません。
それはそうとして、アイさんは即刻昔の髪型に戻すべきだと思うんだ。

人を殺す石
調べてみたところ、どうも殺生石と呼ばれるもののようです。
この伝説とか特にそうなんだけど、日本の伝説はまず祟りありきで形作られるケースが多い気がしますね。
つまり何がいいたいかというと、弥子さんが人喰いの化け物として恐れられ、お供え物を用意されたりするのは極めて日本的な反応だということです。


サムライうさぎ
何で敵に貢ぐためにせっせと金策に励んでるんだろう……と思って調べてみたんですけど、本編でもチラリと伍助が触れている通り、好き勝手に決闘を申し込んだりすると挑んだ側も挑まれた側も罪人となって切腹を命じられるのが原因みたいです。伊良子や藤木がぬふぅ兄弟と戦う際、覆面をしてたのもそれが理由だったのか。
でも、奥さんを泣かされて乗り込もうとする場面にしては、変に冷静な気はするかな。お義兄さんというストッパーがいるんですし、もうちょっと強引に試合を挑んでも良かった気はします。で、お義兄さんから「……切腹させられるぞ!」と釘を刺されて止まるとか。

道場を質に入れるよ
ここは、「古臭い体面を捨て、妻のために頑張る」というこの作品のテーマとも合致していて、普通に見事だったと思います。
でも、借金の形に刀を求められて恥知らずと言わせるのは、このテーマを強調させるためにせよ強引だった気がするかな。
金貸しが担保を求めるのは当然の行為ですし、「ドけち!」とかならともかく、「恥を知れ!!」とは普通言わないと思う。


メゾン・ド・ペンギン
あちゃー、終わってしまったか。
個人的には嫌いじゃない……むしろ好きな部類の漫画だけど、でもまあ終わる理由も分かりすぎるくらい分かるし、仕方がないかな。
ところで、今後も何らかの四コマ漫画を誌面に入れて欲しいと願ってるのは僕だけでしょうか?
ストーリー漫画がずらっと並んでる中に、ちょこんと四コマ漫画があるとすごく嬉しいんだ。お弁当の中にある漬物みたいな感じで、何らかの箸休めが欲しい。


To LOVEる
春菜ちゃんが野放しにしたからああいう状況だったと説明した古手川さんの弁は、確かに今週の内容を踏まえると当たっているかもしれませんね。
バッジの実験をしてる時とか、春菜ちゃんは苦笑いしてるだけで何の助けも差し伸べてませんでしたから。
しかし、これは彼女なりに学習してきた成果といえるかもしれません。
ララの存在を置いても素でアニマル喫茶を提案したりするような人々ですし、この世界においてエロとは必然なのです。霊長の意思なのです。
それならば、古手川さんみたいにエロスを消去しようと積極的な介入を図るよりも、春菜ちゃんのように多少のエロスは仕方がないと苦笑いで流すくらいの方が、精神的なダメージは少ないといえるかもしれません。
つまり、これは春菜ちゃんにとってある種の自衛的行為なのです。
それに、古手川さんは自分から首をつっこむことで、本来なら春菜ちゃんがこうむるはずだった被害を引き受けてしまったわけですしね。
最強の護身とは、危ない出来事に関わらぬことなり……!

投票の結果、春菜ちゃんが委員長に
オチとしても古手川さんの報われないキャラを確立していて普通に良かったと思いますが、エロスに対するクラス全体の総意として考えると更に面白いかもしれません。
彼らは、ララに投票して積極的にエロスを推進させるのでも、古手川さんに投票してエロスを撲滅させようとするのでもなく、春菜ちゃんに投票してやんわりとエロスを受け流すことを決定したのです。
何だか、自然災害に対する考え方みたいですね。
無理に失くそうとすれば生態系を崩して手痛いしっぺ返しを受けたりもしますし、ある程度の被害は仕方がないと諦め、許容していった方が最終的な被害は少ないものなのです。


リボーン
未来のメンバーが減ってしまったのは残念ですが、展開そのものは非常に少年漫画らしくて良かったと思います。
主人公が分かりやすい雑魚敵と戦って、きちんと勝利するお話なんて久しぶりに読んだよ。
最近の漫画だと、素直に勝つことはまず無いですからね(例:チョコラテの人)。そして、それが原因となって主人公の強さをいまひとつ実感できません。
いつから少年漫画っていうのは、こんなひねくれたフォーマットが主流となってしまったんだろう?

「そういう…ことかよ」
どうやら、獄寺さん(24)が言いたかったのは、
「破棄したリングが必要となったので、過去から君たちを呼び寄せたんだよ」
とか、そういうことだったみたいです。
過去メンバーとの入れ替えも、それなりに意図があったわけですね、
……でも、それだったらイーピンやハルは未来バージョンのままでも良かった気はしますけども。特にイーピン。


アイシールド21
何かよく分からないうちに乱打戦となってしまいました。あの、「守備の王城」からいかにして点を取るのかが主題だったのでは……? 
ところで、どぶろく先生が監督ぶりを発揮してるシーンはちょっと嬉しかったです。この人、すっかり発言しなくなってましたし。


ラルΩグラド
今週はすごく楽しかったです。
敵拠点の攻略から新しい味方たちの確保までスピーディにこなしているため、ワンエピソードとしての情報量が多いというのもありますし、
敵が大勢いる拠点に乗り込む → だったらこっちも軍勢を引き連れていく
という思考がとても正しくて好感を持てたのが何より大きいです。
RPGをやっていて、城の兵士とかもっと支援に来いよと思った人もいるんじゃないかと思いますが、それを実行したかのような展開だ。戦いは数だよ兄貴ぃ!
ビグザムみたいなヒーローユニットは確かに強力ですけど、最近じゃどれだけ強くても、よく分からん回想シーンを入れられただけで一兵卒にやられちゃったりしますしね。
もっと具体的にいうとアーロ……げふんげふん。


ディーグレイマン
それは、大剣と呼ぶには微妙に重量感が無かった。
大きさの割には厚さを感じさせず、しかもコマ内に収めるのが大変だった。
それはどことなく、マガジンのワンピースで主人公が使ってた剣を思い起こさせた。

というわけで、アレンのニューウェポンがペラペラして感じられるんだけど僕だけかな?
あと、
「何の幻術(マネ)だ少年」
というルビを使った台詞に対し、
幻術なんかじゃないですよ」
と切り替えしたアレンは、さりげにエスパーだと思いました。こりゃ勝てんわ。
目に宿ってた力もパワーアップして車輪眼化しているとか、そういうオチでしょうか(ないない)。


テニスの王子様

f0029827_1344462.jpg

形容しがたい異臭がたちこめ、焼けた脂肪が焼肉の網にしたたり落ちた。

御けじめを……って、色んなとこでやってるだろうしいいか。

「熱ぢぃ~~~っ!!」「比嘉の恐ろしさはこれからだばぁ!!」
う~ん、ここはちょっと残念に感じられた部分です。
比嘉中に関しては、何も理由を説明せずに退場させた方が楽しかったと思うんだ。
別に、「肉を粗末にしたから敗北した」という自分の予想が外れてむくれてるわけじゃないよ。

「うけぇ~~~っ!!」「リョーマ君、何で何で~っ!?」
「俺は主人公でも容赦なくギャグ要員にして見せるぜ!」という、許斐先生の職人魂を感じたシーン。イヴ(にそっくりのロリっ子)を脱がせた矢吹先生と同じベクトルです。
でも、跡部様がコーヒー飲んで気絶するシーンでは、ヅラ(まだ疑惑だけど)を落としてくれなかったんだよね。微妙にすくたれてます。
これに限らず、今週のギャグはまだ理性の範疇なのでいつも程の破壊力は感じられませんでしたね。面白いんだけど、恐怖とか狂気は感じられなかった。


ムヒョ

f0029827_1345899.jpg

↑のコマがすごく面白かったです。
何だか、「身体測定を受けたくないと駄々をこねて逃げ出す小学生を追いかけて、無理矢理に身長を測ろうとしてる先生たち」みたいな構図だ。

「でなきゃ、エンチューに証明できねェんだよ……!!」
ギンジからすれば、「んなもん知ったこっちゃねえよ。確実に勝てる手段を選べよ」というところでしょうか。
やっぱり、魔法律家に関わるとロクな……といいたいところですが、現実にもいそうだなあ。変なこだわりで非効率的な方法を取る上司。


エム×ゼロ
今週は、いつにも増して強引な展開に感じられました。
大門といい、愛花ちゃんといい、その状況でその結論に至るのは無理があるでしょう。どこのキバヤシですか。
アイシのヒル魔とかとおんなじで、ちゃんと九澄は頑張ってるんだから、そこまでして持ち上げる必要はないと思うな。
愛花ちゃんに関してはもうすぐ連載一周年なんだし、魔法が使えないのをばらした方が美味しいんじゃないかというのもあります。
本来なら、柊父やルーシーの立ち位置は彼女がいて然るべき場所ですからね。

シャツが破れる程の一撃!
死ぬ! これ外れて変な所に当たったら九澄が死んでしまう!
パトレイバーの太田さんだって、あれだけ射撃が得意なのに乗員の死を恐れて末端部を狙ってたんですし、大門はもうちょっと自重すべきだと思うんだ。


もて王
嗚呼、これで終わりなのか……。
これもメゾペンと同じで、終わる要因ははっきりしているのでショックはそれ程でもないんだけどね。来るべきものが、ついに来たのかという印象。
それにまあ、漫画というのは惜しまれる内に終わるくらいが花だとも思いますし。ある意味、美味しい終わり方をしたとか思えねえよド畜生!
何だかんだで87週もやってきたわけですが、まだまだ読みたかったなあこの漫画。
ストーリー的には、幸運香という過去エピソードで登場したアイテムを上手に使って解決したのがディ・モールト素晴らしかったです。
そして連載が終了した今、気になるのは大亜門先生の今後ですよ。
先生の作風全てを凝縮した作品であるもて王は打ち切りとなってしまったわけで、今後の道が、
①漫画家から足を洗う
②作風をガラリと変えた作品を発表して勝負に出る
この二つくらいしか思い浮かびませんからね。
勘違いしてほしくはないんだけど、①はネタとかじゃなく大真面目だよ。霞食って生きていけるわけじゃないんですし、安定を求めるのも立派な選択肢です。
でもまあ、亜門先生ならきっと②でしょうね。
今はとにかく、次回作に期待しましょう。

[PR]
by ejison2005 | 2007-05-16 01:36 | ジャンプ感想 | Comments(45)
Commented by wktk at 2007-05-16 10:55 x
なんかブリーチを例えに出すのホント多いですよね。
バカにしすぎな感じがちょっと・・・
Commented by wktk at 2007-05-16 11:00 x
しかも「よく分からん回想」って・・・あの回想自体は良かったと思いますけど。
分からんというか分かろうとしてないだけじゃないですか?
感想がなんか揚げ足取りばっかですよね、最近。
Commented by ミスター小結 at 2007-05-16 11:37 x
>ばっちり刺さってたようにみえた
巫力無効化ですね。後の全部消える描写は無効化の範囲を広げたからだと思います。
でもこれができるなら、かませ1号の斬魄刀は消えてると思うんだ。過去に消せてた敵もいたし
ふっしぎ~~
>シャツが破れる程の一撃!
たしか髪が原料なので、もしも体に当たっても極小の針穴だけ。その出血はじわじわで、試合が終るまで気づくことはない。試合が終った後も針穴程度だったら魔法で回復もしやすいのでしょう。
っていうか愛花ちゃんを突き落とした的なほうが反則な気がしますね。
>本来なら、柊父やルーシーの立ち位置は彼女がいて然るべき場所
いや、元なら頼りないメガネ教師が立ち位置のハズ!!
まあ私的にはバラして欲しくないんですよねぇ~なんとなくですが、
愛花は九澄に恋心の他に憧れを持ってます。その憧れが崩れたとき。愛花は裏切られたと思うはず、すぐ元りラヴラヴ展開になる。ってことでバレる=終了フラグ。
>もて王
ディ・モールト素晴らしい漫画でした。
悠の表情が変わった瞬間がとても感動してしまいました。
自分の涙は流せないけど、心はこの最終回で大量の涙を流しました。
Commented by とこてん at 2007-05-16 14:32 x
はじめまして、いつも楽しく感想読んでます。
もて王最終回悲しいです……ウルジャンに移籍してもて王サーガRUNとか続いてくれればいいのに。
純悪さんは、初登場のシルエットからいけばオッサン(後頭部禿げ)に見えたので、こりゃきっと刹那パパだと思っているんですけど、ヒステリアのときも初登場の変態披露のときは青年にみえたから、女のひとだったりするのかもしれません。
Commented by やまとん at 2007-05-16 18:21 x
お久しぶりです。
>もて王
まさかこのタイミングで終わるとは思っても見ませんでした。せめてあともう1年続いて欲しかった。

>ネウロ
>純悪=アイ
借金返済の話の時のアイと弥子のやり取りを見てるとそれは無いんじゃないかなあと思います。僕はアイよりも今週出てきた変な笑い方をする刑事の方が純悪の人っぽく見えますね。あの無駄にいい人っぽい感じが逆に怪しい。
Commented by ニテンドー at 2007-05-16 19:27 x
初めまして。ROM組でしたが僕も意見が言いたくて参加します。
で、新参早々で失礼だと思いますが、一言言いたい事があるんです。
ご都合主義なのは分かりますけど、幾らなんでもと思う所があるんです、みていると、
管理人さんはなる、ブリ、dグレが嫌いなようですけど、世の中には貴方がトラブル好きなのと同じくこれらが好きな人もいるわけですよ。
その人達に失礼な表現はやめて欲しいです。批評するならもうちょっと公平にお願いします
後、昔の話を持ち出して申し訳ないんですがサムウサの道場建設話のウサギ看板、あれはギャグじゃないですよ。長くなるので理由は省きます
文句ばかりはアレなので僕も思った事を書きます
僕は最初はdグレ好きでした。でもVSノアになってから急に興味が…
だってアレンの腕の剣、逆に弱くなってると思う。攻撃によって剣が弾かれちゃうし、片腕消えたし、
どうせならエ○くんのように腕から刃が生えた方が……さっきいったようなことを書いているような?後、
>へんな笑い方をする人
はないと思います。家事事件のときの樋口さんと同じで怪しさがあからさますぎるから。
↑そういや、笛吹さんの久し振りの人ってメガネ多い
Commented by ニテンドー at 2007-05-16 19:41 x
連続でスイマセン。字数の関係で…
あの、赤丸は今回はすごいいいお話がありました。「ガラアクタ」って言うお話です。
立ち読みでもいいですから読んでください!!ずっごいんだすよもうホント!!
是非読んでくださいもう本当にすごい!!!前回の赤丸の「非恋愛戦隊ハヤタジョー」もおもしろかったけどこれはもうあの、ボキャブラリーがないからうまく言えないけどすごい!!!!

あと「家事事件」じゃなくて「火事事件」でした。すいません。
Commented by ミスター小結 at 2007-05-16 21:55 x
批判多いので一言。
多分、管理人さんはブリとかdグレが大好きだと思います。
斬とかツッコミ所満載なのに全然突っ込んでなかったし。(ツッコんで欲しかった・・・。
揚げ足どりかもしれませんが、ボケに対するツッコミみたいな物と私は解釈してます。
ブリーチとか大好きだからこそ、「これはねーよ」って思えると・・・。
僕はこういう辛口が大好きですよ。
Commented by wktk at 2007-05-16 23:34 x
そうは思わないけどなぁ・・・。>Dグレ&ブリーチ
小ばかな感想を書くためだけに読んでる感じが言葉の端はしに見られるけど。
特に「例え」に出すときにブリーチが多いですよホント、それこそ最大限の嫌味でしょう。
僕から関して言えばリボーンなんかの方がよっぽど少年漫画してないと思いますけどね。面白いかどうかはともかく。ブリーチはなんだかんだ言って王道だと思いますが。
ナルトに至ってはなんだろう。感想を書くこと自体バカバカしいみたいな空気ですね。
Commented by 私もブリーチは好きですから、、 at 2007-05-17 00:17 x
批判コメントを書く人の気持ちが分からなくはないですが、このサイトはわざわざ
「このブログでの作品評価基準」なんてページまで用意してスタンスを明らかに
してますし、それに照らすとブリーチの評価が高くなくても仕方ないと思いますよ。

ブリーチに批判的な人が増えそうな不安も分かりますけど、2ちゃんねるとかの方が
よほど酷い事が書いていますし有象無象の弱小ブログ(失礼)での批判に批判を返してたらキリがないですよ。。
Commented by 私もブリーチは好きですから、、 at 2007-05-17 00:24 x
(続き)
絵柄、セリフ回し、など好き嫌いの基準は違って当然だから、自分と意見の合わないサイトはスルー、でいいんじゃないでしょうかね。
Commented by wktk at 2007-05-17 01:22 x
いや、そうなんですけどね。ここのブログは文章表現のレベルも高いし読んでて面白いのですけど最近は上にも書いたようになんか揚げ足取りや小ばかにした文が多くなってきたと思いまして。まあイチ個人の戯言なんで。
Commented by ぺんぼー at 2007-05-17 05:50 x
すべての人の感情に配慮した当り障りのない感想など
僕は読んでいて面白くはないですけどね。
もちろん、そういったもののほうが読んでいて気持ちいい、と
おっしゃる方もいらっしゃるでしょうが。

つまるところはどういう感想を書くかはエジソンさん次第ですが。
Commented by 白玉堂 at 2007-05-17 10:10 x
何らかの四コマ漫画を今後も誌面に入れて欲しい、
という意見には私も賛成できます。
だけど、ペンギンのような毎号7ページという形式ではなく、
新聞の連載四コマのように、毎号四コマ一つのほうが個人的にはいいと思います。

もて王の最終回(第87章)は、作中でも登場した今後の構想が
見られないという点で残念です。でも、終わり方は「物語はこれからも続く」
というような綺麗なものだったから、満足です。
Commented by ニテンドー at 2007-05-17 11:33 x
>私もブリー(ryさん
それはそうなんだけど、興味のある漫画とない漫画で態度変わり杉って言うのはまだいいと思うんですけどね。
なんていうのかな、低レベルなんですよ。嫌味とかが。小さい子どもが「あいつ何となく嫌いだからのけ者にしてる」みたいな態度に見える。みたいな
でも確かにあたりっさわりのない気遣いだらけの感想言われても詰まんないのは分かりますよ。
でも後もうちょっとだけきをつかってもいいんじゃないの?って思うんですよ。
すごい説明下手だな僕って…
うんまぁ、そんなトコです
Commented by taroー at 2007-05-17 15:30 x
純粋に批判されてる漫画がつまらなくて書く事ないんじゃないですか
Commented by 悪いけど at 2007-05-17 20:12 x
くだらない作品にはノータッチ、あるいは嘘でもおべっか書けって
言ってるようにしか見えない

それがどれだけこのサイトを無価値にするものか、よく考えてみるといい
Commented by ニテンドー at 2007-05-17 20:34 x
誰もそんな事は言ってません。幾ら嫌いといっても言い方があるだろうって言う意味で
むりしてこれはいい作品ですといえといってるつもりはありません。
Commented by ひとのみち at 2007-05-17 20:56 x
どーも、
>新連載
勇者学って、、、フツーにすべってます。だいたい家系で勇者になるって言ってるのに次ページで勇者になる為の授業って、勉強しても意味ない、、、
話が成立してないですし、、、、
ま、カトブレパスに期待ですね。
>ワンピ
面白くなってきましたねぇ~、ルフィ、ゾロ、サンジがダメですからね~モリアのキャラも◎です。
>もて王
これだけ作者との距離が近い漫画は初めてでした。まだ読みたかった、、、
Commented by fu-i at 2007-05-17 21:21 x
>この人は織姫の再生能力を知らない以下
(久保先生の)ナイスフォロー(・∀・)

>アイさん昔の髪型に
同感です

>アレンは、エスパー
ヒィヒィヒィ(笑)
ティキさんの言いたいことはわかってたって方向で

テニプリ
>微妙にすくたれてます。
すくたれる?
Commented by ejison2005 at 2007-05-18 03:49
>>ブリーチ(あとナルトとか)の扱いに関してまとめて
ブリーチやナルトに関しては、別に毛嫌いしているわけではないのですが、楽しみ方を見つけられない、という感じでしょうか。従って、どうしても辛口の感想になってしまうんですよね。
僕もつまんねーつまんねーと思いながら読んでてもお金がもったいないですし、何か積極的に楽しむ手段を見つけねばならないのですが、それも見つからない。
あと、他の作品の感想で引き合いに出してしまうのは、どうしても「悪い例の見本」としてブリーチとかが思い当たってしまうというのが理由です(それに、タイムリーな話題なので例示として伝えやすい)。
ううん、あんまり弁解になってない気もする。
とりあえず、今の僕には毒をただ毒として吐かず、毒ですらも面白いと思えるような文章になるようもっと頑張る、としかいいようがないです。申し訳ない。
Commented by ejison2005 at 2007-05-18 03:58
>>wktkさん
回想自体はともかくとして、別に海燕さんとの決意を再び固めたところで、アーロニーロさんとの実力差が埋まるわけではない、というのがあの回想のポイントでしょうか。
でも確かに、あそこでは「ヒーローユニットだけでは物量を覆せない」点だけを強調していれば良かったかとは思います。反省しないといけませんね……。

Commented by ejison2005 at 2007-05-18 04:03
>>ミスター小結さん
>過去に消せてた敵もいたし
その敵を取り込んでた人、こないだ死んじゃいましたけどね……。
>出血はじわじわで、試合が終るまで気づくことはない。
いや、あの破壊力はもっとシャレにならん事態を招く気がしますし、それはそれで重傷だと想うのですよ。
ハリー・ポッターもそうなんだけど、魔法を扱う学校は身体がいくつあってもたらないくらい授業が危なっかしい。
>バレる=終了フラグ
どうなんでしょう、バレても余裕で続けていけそうな気はします。今までの恩もあるから、普通に協力してくれるだろうし。プリフェの最終回とかも、続けようと思えば続けられたしね。
>悠の表情が変わった瞬間がとても感動してしまいました。
最後の最後で悠に焦点を当てたのは、大英断だったと思います。
Commented by ejison2005 at 2007-05-18 04:08
>>とこてんさん
はじめまして、コメントありがとうございます。
ウルジャンだと絵が上手い人多いんで、それはそれで厳しい戦いになりそうな気はしますね。
>純悪
やっぱり、みんな「サイ=純悪は何かが違う」という感じなんですね。
>刹那パパ=純悪
それだと、刹那とサイは兄妹だった! とか普通にありそう。おお、意外と面白い展開かも。
Commented by ejison2005 at 2007-05-18 04:10
>>やまとんさん
>せめてあともう1年続いて欲しかった。
それが本来想定されたゴール(卒業)だったんでしょうね。僕もそこまで読みたかったな。
>今週出てきた変な笑い方をする刑事の方が純悪の人っぽく見えますね。
そこまで疑っちゃうと誰も信じられませんが、これネウロだからなあw
可能性がゼロとはいいきれないぜ!
Commented by ejison2005 at 2007-05-18 04:14
>>ニテンドーさん
そこまで貶めようという気はありませんが、潜在的に厳しい感情を抱いているのは否定できないと思います。
僕には上のコメントで書いたとおり、スタンスは変えないまでももっと良い記事になるよう頑張るとしかいえないです。申し訳ない。
サムうさの看板は、たとえシリアスでやってるんでもセンス悪く感じるなあ……といったところでしょうか。やっぱり、ビジュアルって大事だと想うのですよ。
ガラアクタに関しては、機会があったら読んでみようと思います。まだ書店にあるかな……。
Commented by ejison2005 at 2007-05-18 04:16
>>私もブリーチは好きですから、、さん
それも正論なのですが、読者数が減って嬉しいわけではないですし、僕は僕でちゃんと頑張ろうと思います。擁護ありがとうございました。
Commented by ejison2005 at 2007-05-18 04:18
>>べんぼーさん
他の方へのコメントでも書きましたが、僕としてはどちらの意見にもできる限り答えられるよう努力してみるつもりです。ガンガル。
Commented by ejison2005 at 2007-05-18 04:21
>>白玉堂さん
やっぱり、何らかの四コマが欲しいですよね。
何かやってくれないかな……。
>綺麗なものだったから、満足です。
何とか必要な要素は詰め込めましたからね。あのジョジョネタ祭りあたりで宣言されてたんでしょうし、ちゃんと準備期間を与えてくれたのは評価したいです。
否定したとはいえ記事内で書いたとおり、あれはあれで美味しい終わり方ですしね。
Commented by ejison2005 at 2007-05-18 04:22
>>taroーさん
その理由もあるかもしれません。
Commented by ejison2005 at 2007-05-18 04:22
>> 悪いけどさん
どちらのタイプの人にも面白いと思ってもらえるよう、がんばります。
Commented by ejison2005 at 2007-05-18 04:26
>>ひとのみちさん
カトプレパスは期待大きいですね~。これもこけちゃったらどうしよう。
勇者と郷田には、正真正銘何の期待も抱いてないです。ほとんど感想も書かないと思う。
>もて王
読者の代弁でもありましたからね。黙祷……。
Commented by ejison2005 at 2007-05-18 04:28
>>fu-iさん
>すくたれる?
シグルイを知らぬと申したか。
「臆した」っていう意味らしいです。うち、シグルイネタに関しては未読者を全く配慮してないことに今気付きました。
Commented by ニテンドー at 2007-05-18 17:03 x
僕のせいで喧嘩が始まりそうな気がしてひやひやしてましたが、管理人さんがちゃんと説明してくれて助かりました
>サムうさ
まぁ、確かにあのお面初登場シーンとなるギャグも、複線にするにしてはただのナンセンスギャグを選んでいいのかという考えもあるでしょうけど。
個人的にあの顔はツボなんですよね…ジャンフェスでサムうさ登場したら確実に売られるでしょうあのお面は。
むしろ売れよみたいな。
カブトパレスに関しては、ちょっと受け入れかねるな…M&Yとか村雨みたいに、読みきりだから良かった作品だと思うんだよアレ。
要するに連載という形式に不安があるんですよね、個人的に時間を止める力って好きじゃないんですよ。
Commented by ELN at 2007-05-18 18:37 x
確か月刊ジャンプからギャグ漫画日和が週刊に移ってくるのでメソ・ペンは脱落したかもしれないっすね。
Commented by ヤスタツ at 2007-05-18 19:46 x
>>ELN さん。
月刊にいた人がいきなり週刊ってきつくないですか?
Commented by m9 at 2007-05-19 08:45 x
とらぶるについて前言ってた事と違わないですか?
唯は非エロ要員として考えてるんだろう、さすが長谷見先生!
みたいなことを言ってませんでした?
Commented by エエ at 2007-05-19 11:59 x
もて王終わったね……
やっぱり他人のふんどし系の漫画はジャンプじゃ長持ちしないか
しかしこうどうでもいい新人に期待するのはどうにかならないものかね
Commented by fu-i at 2007-05-20 00:47 x
教えてくれてありがとうございます。

さて、「ガラアクタ」についてですが、
私はここのコメントを読んで立ち読みしてきたのですが、ニテンドーさんが薦めるのもわかるような気がします。ところどころの言葉遊びもよかったですね。連載でのエピソード回収はいいわけしてるみたいで嫌に思う読者が少なくないそうですが、読み切りではアリかもしれません。むしろエピソードがないとあんなのは描けませんね。
あぁ!主人公の思考回路が楽観的なのは、少年マンガの第一条件なのか。
Commented by ejison2005 at 2007-05-20 21:13
>>ニテンドーさん
カトブレパスに関しては、第一回を読むまで判断は保留という感じでしょうか。
相手の時間を止めて一撃死させる能力は色んな誓約がかかってましたし、基本的には「クラフト・ワーク」でしたから個人的には連載でもいけるんじゃないかな、と思います。
Commented by ejison2005 at 2007-05-20 21:18
>>ELNさん
あれは、一時的に誌面を借りるだけだからあんまり関係ないんじゃないでしょうか。
告知によると、最終的には新雑誌へ移籍するわけですし。
Commented by ejison2005 at 2007-05-20 21:19
>>ヤスタツさん
月刊ジャンプの告知によると、一ヶ月に一回のペースで掲載して、新雑誌が創刊したらそちらへ移籍するそうなので、ペース自体は今までと同じだと思います。
要するに、読み切り枠をそちらで潰すんじゃないかな?
Commented by ejison2005 at 2007-05-20 21:21
>>m9さん
ん~、前に書いたジャンプ感想とTo LOVEる布教コラの内容が混ざっちゃってるんじゃないでしょうか。
ジャンプ感想では「常識人がいると非常識さが浮き彫りになっていいね」と書き、布教コラではそれに加えて「なるべくなら露出しない方向がいいな(要は僕の願望)」という風に書いてたと思います。
Commented by ejison2005 at 2007-05-20 21:23
>>エエさん
そういう意見が多いというのも、もて王が終わってしまった理由のひとつでしょうね。
やはり、作品の性質上、読者を選びますから。
ジャンプではオンリーワンよりもナンバーワンじゃないと駄目なのかな。
それにしたって、あの新連載はちょっとアレですけど。
Commented by ejison2005 at 2007-05-20 21:26
>>fu-iさん
うへえ、本屋に置いてなかったです。
今度、漫喫に行った時にでも読んでみます。