週間少年ジャンプ 08号 感想
なんだか、堀江社長が逮捕されたそうで……。
人間としては、そんなに嫌いなタイプじゃないんですよ。
社長室を作らないで部下と一緒に仕事したり、超盛大な忘年会を催したり、誰にでも出来る事ではありません。
ただまあ、百分割とかはやっちゃいけないわけで。
皆も清く正しく生きようね、という事でひとつ。
それでは、今週もジャンプ感想と参りましょう。

前号が合併号だっただけあって、全体的に絵が綺麗でちょっとお得な気分になりました。

ネウロ
・漢達の大和
いくら彼が迂闊な刑事だといっても、ちょっと喋りすぎな感じがしましたが、笹塚さんの大和破壊が面白かったのでOKです。
予定調和だけど、面白い。
・新たなる変態、百舌さん登場
いやいやいやいやいや、殺人事件とか関係なしに捕まるだろコレ。
店員さん達も、達観した顔してないで通報しましょうよ。
……でもまあいいか、ネウロだし。
ドーピングコンソメスープのじゅ~ば~く~。
・入れ替わるのも悪くないと思ってる!!
そりゃ、思いますよ。
魔力でかろうじて意思を保てる髪の毛と、ピッチピチな女子高生の体。
答えは、考えるまでもありません。
・あれ?私、髪の毛に色気で負けた!?
うん、まあ……。
ぶっちゃけ、僕も弥子さんよりはあかねちゃんの方が萌えるかな。
狙ったギャグって、笑えない事が多いんですが、今週のネウロのギャグはどれも高水準で面白かったなあ。
・直感でコイツは犯人だとわかる…
いやいやいやいやいや、だから直感もクソも無いですから。
別に殺人事件の犯人じゃなくても、別の罪状で捕まえられますし。
とりあえず、この段階に至るまで確信が持てない時点で、弥子さんの直感は大してアテにならない事は確かです。
・ネウロ出動
今まで、どんな状況でも最強の保護者ネウロがついていたわけで、弥子さんが危険に晒される事がなかったからなんか新鮮です。
単純に髪を切るだけなら、余裕でネウロ到着まで持つでしょうが、なんせ百舌さんはいきなり首チョンパから入る変態。しかも、普通のカットでもあかねちゃんは危ないし。
どうやって、ネウロ到着まで粘るのか、純粋に楽しみです。

アイシールド

f0029827_0111620.jpg

f0029827_0125734.jpg

f0029827_0142165.jpg

うん、こうなっていたらバキのアライJr瞬殺に匹敵するシュールな描写になっていただろうなあ。
で、何がいいたいかというと、やっぱり公衆の面前でやってて言い逃れできちゃうのは苦しい描写なんじゃないですかね?

ブリーチ

f0029827_0252773.jpg

恋次もビックリ。
本当、最近の久保先生の迷走ぶりは凄まじいなあ。いや、思い起こせば昔からこうだったかな?
感想を書く分には楽でいいんですけどね、ツッコミいれれば文章増えるし。
別に、感想書きに優しい漫画を目指しているわけじゃあるまいに。
・とっても重傷な日番谷と、すんごい疲れてる恋次
「限定解除に動揺して~」とか、苦しいのを通り越してますよ(苦笑)。
アナタ方、押せ押せムードだったじゃないですか。
破面さん達、手も足も出ずにやられてたじゃないですか。油断とか、全然関係ないですよ、アレ。
・素手で受け止められちゃってる天鎖斬月
いくら皮膚を固くしているといったって、天鎖斬月を素手で受けちゃマズイと思うだけどなあ。
愛染隊長といい、グリムジョーさんといい、徒手空拳でポンポン受けてるもんだから、天鎖斬月にあった強そうなイメージなんて微塵も残っちゃいませんよ。
たぶん、グリムジョーさん戦の後で、他の敵に素手で止められても、
「まあ、受けられるよね。天鎖斬月くらい」
という、感情しか抱けないと思います。
・油断しまくりな、グリムジョーさん
だから、アナタそういう人じゃないでしょうが。
残虐で狡猾だった、僕達のディアッカグリムジョーさんを返して欲しいなあ。
・で、東仙登場
多分、かませ犬。とっても、かませ犬。
誰に噛み付くのかな?
復活した石田とか、一心とかに、瞬殺されそうなイメージが彼にはあります。
やっぱ、閻魔蟋蟀をアッサリ破られちゃったのがでかいなあ。

ナルト
最近のナルトは面白いなあ……。
・とってもその通りな、カブトさんの主張
サスケ関連では、常にナルトとサクラ以外の人間の主張が正しいなあ。
ちなみに、サスケを変な宗教にハマッちゃった人に例えると、カブトさんと大蛇丸は教祖なんで、言い負かしたいなら、
「サスケをたぶらかしやがって!!」
にすべきでしたね。
まあ、それでものらりくらりと言い逃れられるし、別に口喧嘩しに来たわけでもないからいいけど。
・ナルト全開
この描写はナイス。
やはり、全力を出し切る戦いはいい、心が洗われる。
ブリーチと違って、この漫画の主人公がオサレさんでなくてホッとしてます。
自来也様が4本目で死にかけているという事で、大蛇丸側のワンサイドゲームではなくなってきたのもいいですね。単純に上回ってるだけでなく、リスクもありますし。
まあ、結局はヤマトさんが鎮めちゃうんでしょうけど。
ところで、4代目は全開状態の九尾を相打ちとはいえ封じてるのに、その師匠が4本目で死にかけてていいのでしょうか?
まあ、ナルトを殺すわけにはいかないのだから、難易度が上がっているということですかね?
・ヤマトさんの秘密
ポッと出の、それほど重要そうでもないキャラが、物語での立場をドンドン深めていくのはハンターでよくある(例:ボマー)事なんですが、ナルトで見られるとはなあ。
この描写もかなり良かったです。
たとえ、大蛇丸が喋ってる間に攻撃しろよとは、思っても。
今週の結論:サイがどんどんいらない子になっていく……。

リボーン
・死んでないよな?無事だよな?
だから、頭を撃ち抜いていたと何度言わせれば……。
あれで死なずに、何で死ぬというのでしょうか?
・外に出れば銃を向けられ、虫ケラみてーに殺される
いやあ、それはちょっとどうかと思いました。
一体、君たちは何処の無法地帯で育ったのかと。
・法で裁けない奴らを裁くんだ
散々、中学生をボコッてきたから、傷害罪でもいけますけどね。
つーか、誰が裁くんだろう?
・後日談
良かったんじゃないでしょうか?
ただ、最後になんとなく六道達をいい人みたいにしちゃったのは残念ですけど。
どんな不幸な過去があっても、他人を不幸にする理由にはなりませんから。

タカヤ
妹をいじめてる連中をボコッたって、別に自分まで不良になる理由にはならないと思います。
本当、何も考えてない漫画だなあ。

宇宙商人ポメットさん(読みきり)
前号のFORESTほどではありませんが、まあまあ良い部類です。読み切りとしては。
読みきりとしては良い方でも、連載なら確実に打ち切り。そういう感じ。
何がいけないのかな~、と思ったんですけど、とりあえず、社長に表情が乏しいのはマズかったと思います。
ハイテンションギャグは、リアクションが命ですし。

ディーグレイマン
頑張るなあ、エシ。
実は、ちょっと強いだけの雑兵のくせに。
正直いって、今回のバトルは、ちょっと強いだけの雑兵が相手だったり、知欠重力描写があったりで、盛り上がってるとはいい難いですが、ここでリナリーが死ねば最低限の緊迫感は保たれると思います。
リナリーが蘇ったら、それすら無くなってグダグダになっておしまい。
しかし、ジャンプ感想サイトは数あれど、ヒロインの死を願ってるのって僕くらいだろうなあ。
・後日追記
そういや、重力がかかってるのはエシの能力なのに、何で解除しなかったんでしょうね?
それと、この戦いの盛り上がらない最大の理由は、本編とあまり関係の無いランダムエンカウントだからだと気づきました。
確か、今はアレンの師匠に一大事が起こってるんだったよ。

テニスの王子様
こちらのサイト様によると、
ドラゴンズ・ドリーム【Dragon's Dream】スタンド名。小型の龍の形状を持ち、風水の結果を元に対象の吉凶を方角で示す。示された方角は絶対的な強制力を持っており、その運命を妨げることはできない。特別な攻撃能力は持たないが、攻撃を受けることもない。
だ、そうです。
跡部様の新能力は、大体こんな感じ。
これ、初めて見てテニス漫画だと思う人っているのかな?
いないだろうな~。
キーンーグ! キーンーグ!

ハンター
途中からちょっとヘタレてたけど、2ヶ月待っただけあってよく描き込まれてました。
・王の名前
王「余の名前って、どんなの?」
護衛団(女王に聞くのわーすーれーてーたー!!)
実際、何だかんだ言って誤魔化そうとしてる感のあるピトーでした。
・似合わない!!相応しくない!!
そんなもん、アナタの決める事じゃないでしょうに。
どうも、シャウアプフさんには自分の理想を勝手に投影している節がありますね。
とりあえず、シャウアプフさんは独裁スイッチの話を読むべきだと思います。
王様ってのは、敵に対してなら残酷でもいいけど、自分の国民には最大限の幸福を与えられる人じゃないと。それが、自分の利益にもなるんですから。
織田信長とか、けっこう民のためになる政策してますもんね。
みんな、覇王になるなら国民感情を大事にしよう!!
・なんか、凄い形相の王様
ドSに目覚めて、来週の1コマ目でコムギさんを食っちゃうとか?
富樫先生なら、余裕でそのくらいはやるだろうなあ。
王にとって、ここが覇王になるか、暴君になるかの分岐点ですね。

もて王
「ひっかかったな猫だましだ!!」
が、特に面白かったです。
全体的にレベルが高かったけど、ここが一番ダイナミックで素晴らしかった。
「いらないものを木に変える力」とかは、うえきの法則ネタだけど他誌の漫画を、ネタにしていいのかな?ちなみに、うえきの法則はバトル漫画としては下の下です。
「悲しみをやさしさに変える力」と「自分らしさを力に変える力」は、昔ナルトのオープニングテーマに使われてた曲かな?
・大空魔竜で地球を発つつもりじゃ…
大空魔竜というのは、

f0029827_0272049.jpg

これのことで、防御形態をとると、

f0029827_0273899.jpg

かえって、コクピット部が危ない場所にくるという、姉歯の人もビックリな素敵設計の戦艦です。

巻末コメント
・2度目の巻頭カラーを頂きました!嬉しくて張り切って描きました!もうすぐ1周年、ご声援のお陰です!!(松井先生)
何気にネウロは、巻中カラー率が高いんですけど、やっぱり巻頭カラーでは気合の入り方が違うんでしょうね。
・荒木先生宅で忘年会。邸内をジョジョ立ちで無断撮影しまくる大亜門先生萌え(稲垣先生)
うおー、どんな忘年会だったんだ!!
しかし、ジョジョ立ち撮影しまくる亜門先生の姿は容易に想像できるなあ。
・お正月は1日も休めませんでした。いろいろ頑張ったのでみんな誉めて下さい(空知先生)
やっぱり、アニメ化なのかなあ。
・最新機器は英語が多いのに、「携帯電話」はモバイルフォンと呼ぶ人はいません。(秋本先生)
多分、「携帯電話」は英語でセルフォンだったと思います。
・御心配をおかけしました。マイペースながらも頑張ります。(富樫先生)
信じていいのかなあ……。
・何と!「ジョジョ」の荒木先生宅のパーティーに参加!担当と2人で大はしゃぎ。(大亜門先生)
でも無断撮影は、流石にはしゃぎすぎだと思います。

[PR]
by ejison2005 | 2006-01-24 00:33 | ジャンプ感想 | Comments(5)
Commented by 二階堂 at 2006-01-24 02:43 x
 ディーグレイマン
 
>>ちょっと強いだけの雑兵のくせに

とんでもありませんエシはかなり強い雑兵です。(半分ネタです)

ポイントは・・・

・一番威力がある激突の瞬間を二本の腕で受け止めている。

・空中にとどまり続けている。
 
・強度とか言ってるけどパワー負けするとは言ってない。

・数秒間持ちこたえている。

 つまりエシはリナリーの「鉄枷+何万トンもの重力+加速」と同等の力を一瞬で発動させ上に向けてるんです。すごいです。これを素でやってます。これは「鉄枷+何万トンもの重力+加速」の力をゼロ距離から発動して攻撃できるということなんです。だからリナリーは超手加減されていたんです。

 これでエシの強さとともにやさしさまで証明できたと思います。避けなかったのも、ダークマターを解除しなかったのも、水中に下がらなかったのも全てやさしさです。

(もちろん星野先生が物理にうといなんて思ってませんよ・・・・音速で燃えないリナリーが燃えたのは当然光速に到達したからですよ)
Commented by ejison2005 at 2006-01-24 12:09
後日追記で書きましたが、エシが真にやさしいのは自分の能力を解除しないことでしょう。
何が、彼をそこまでかきたてるのか。
Commented by 黒川 at 2006-01-24 20:55 x
> H×H
私も、今週の不利は「愛の目覚め~」に見えて、コムギ惨殺とかのフリだと思ってました(^_^A

Commented by ハルノ at 2006-01-25 04:30 x
今週のブリーチとタカヤは酷いですよね
同じように感じてる方が多いようで安心できましたw
Commented by かずは at 2006-01-25 20:50 x
はじめまして。TBさせていただいてます。

感想、楽しく読ませていただきました。(アイシールド21とか特に)
ほほう、成る程!ってな具合でとっても勉強になりました。(^^)