M.U.G.E.N レビュー
f0029827_4203788.jpg

いい2D格闘ゲームエンジンだな……少し借りるぞ。

f0029827_4204916.jpg

すっげー、あの爺さん。落ちながら騒音おばさんと戦ってる……。


というわけで本日は、2D格闘ゲームエンジンMUGENのレビューをしようと思います。
ちなみに、今回はちょっとアングラ的なレビューとなるため、実際に試みた結果、どのような損害を受けてもちょっと僕の方では保障しかねるので、ご了承下さい。


さて、このMUGENという2D格闘ゲームエンジンは元々、Elecbyteというところが製作していた格闘ゲームツクールとでも呼ぶべき代物で、現在では開発中止されたにも関わらず、有志の手によって細々と開発が続けられたフリーソフトです。
その最大の特徴は、有志の手によって作られたステージやキャラクターをあてがう事で、その名の通り「無限」に変化させていく事が可能な点で、上のタクアン和尚VS騒音おばさんなどはほんの一例に過ぎません。
また、それだけ多彩なキャラクターを使ったりできる割には(もちろんキャラを作ったりした人が腐心した結果でしょうけど)、驚くくらいに操作性は良く、通常の2D格闘ゲームとほとんど同じ感覚で遊ぶ事が可能です。
そこら辺に関しては、ヨウツベなどで「MUGEN」と検索すれば大量に動画が見れるので、実際に遊ぶ光景を見てもらえれば実感しやすいと思います。

ただ、遊べるようになるまでが難しく、ちょっとプログラミング的な事(あくまでプログラミングじゃないから難易度は全然低いよ)も必要なので、そこで挫折しちゃいたくなる人は多いかもしれませんね。
僕も最初は分からなくって、色々と解説してるサイトを探したんですが、無限小学校というサイト様の「MUGEN説明書」というコンテンツが、図解もふんだんに使用されていて分かりやすかったです。
しかし、そのサイトに書いてなくて、多分誰もが気にすると思う事があるので、それだけちょっと解説しておきましょう。
それは、

f0029827_421173.jpg

この、デバック表示の消し方についてです。
素の状態でMUGENを起動すると、上の画像みたいにデバック表示が出ると思うんですけど、それは「date」フォルダ内の「mugen.cfg」ファイルをメモ帳などで開き、

f0029827_4211346.jpg

「Debug = 1」を、

f0029827_4212378.jpg

「Debug = 0」に変えれば、消せます。
その他に分からない事があったら、上記のサイト様やwikiを参照してくれると、僕の労力がかからなくていい感じです。

とまあ、ちょこちょこと書きましたが要するにこのゲームは、通常ならありえないキャラクター同士の対決を楽しむのが最大の醍醐味なんで、最後にそこら辺の例示をいくつか見せておしまいとしましょう。

f0029827_4213571.jpg

情報統合思念体(右)に反旗を翻した対有機生命体コンタクト用ヒューマノイド・インターフェース(左)の図。

f0029827_4214716.jpg

僕だけの力でお前を倒さないと……ドラえもんが安心して未来へ帰れないんだ!

f0029827_422064.jpg

それは……決して避けられぬ宿命の対決!

f0029827_4221044.jpg

シンジ君、逃げてー><

f0029827_4222264.jpg

「やらないか?」「ば~~~~~~っかじゃねぇの!?」

f0029827_4223485.jpg

身も凍る様な幽霊対決! 果たして頂点に立つのは……。

f0029827_4224675.jpg

これ食ってもいいかな?



ふう……キリが無いのでこの辺にしておきましょう。
作った人の技術と熱意にもよりますが、すごいキャラは本当に作り込みが半端じゃなく、例えば、最初に紹介したタクアン和尚は勝利したらGUN道の舞を踊ったりしますし、阿部さんはくそみそな超必殺技を持ってたりします。
いかんせん、最初に述べた通りにアングラ的な面の強いソフトですので、毛嫌いする方は多いでしょうが、一度くらいは遊んでみるのも悪くはないと思いますよ。

[PR]
by ejison2005 | 2007-03-03 04:25 | ゲーム