赤マルジャンプ 2006年1月号 感想
えー、皆さん、冒険の書はジャンプ感想を書くことを目的として創設されたブログです。
何を今更!?と、思われるかもしれませんが、最近、自分でもその辺を見失ってる気がするんで。
と、いうことで、赤マルジャンプ感想と参りましょう。
試験が近いので、本誌で連載している作品+武装錬金ピリオドのみの簡易感想とさせていただきます。

武装錬金ピリオド
・おいおい、全員生存かよ・・・・・・
さ、さすがは“黄泉帰りの和月”・・・・・・。
かつて、るろうに剣心で薫を蘇らせた時、何だかなーという感じになりましたが、今度もやっちゃいました。
いやま、パピヨンはいいんですけどね。殺す理由はイッパイあるけど、カズキには同じくらい生存を望む理由もありますから。人を食わないし。
でもね、動物型ホムンクルスとかは復活する必要ないと思うんだよなあ。
ガンブレイズウエスト主人公の成長後のイメージで書かれたブラボーといい、バスターバロンといい、和月先生は自分の創造したキャラ達が本当に好きなんだろうなあ。
・いきなり物分りの良くなったヴィクター
まあ、この辺はしょうがないですね。
この漫画において、カズキが何をおいても決着をつける必要がある“ライバル”はパピヨンであって、ヴィクターではないですし。
悟空にとってのベジータ、ダイにとってのハドラー、パーンにとってのアシュラム。
それで思ったんですけど、漫画とかの主人公ってライバルがそのまま大ボスって事は殆どないですね。
僕が思い当たるのは、シャアとアムロくらいですよ。大ボスが、そのままライバルだったのは。
誰か、他に思い当たる作品は無いですかね?
・総評
武装錬金は、和月先生の良いところと悪いところが同時に出た作品だったなあ、と思います。
キャラとかは、凄い魅力的なのが揃ってるんですよ。DQNもいなかったですし。
再殺部隊ですか?あれは、そうなる一歩手前くらいで踏みとどまっていたと、個人的には思います。
ただ、キャラを大事にするあまり、どうしても殺す事が出来ないんですよね。
「拙者は鉄の棒で殴打しているだけだから、命に別状はないでござるよ」の頃から、感じてた事ですが、一撃必殺系の武器ばかりにしては、どいつもこいつも全然元気ですよね。
核鉄の治癒能力という設定もありますが、それにしたって「じゃあ、何やれば死ぬんだよ?」って話になりますし。
一度、バトル物以外の和月先生の作品が読んでみたいと思いました。

ボーボボ
あ、僕の正月こんな感じでした。
酒を飲んだり、ガンプラ作ってた記憶しかありません。
しっかし、凄い生活観だなあ。
澤井先生って、案外ジャガーさんみたいなノリでも描けるんじゃないですかね?

ムヒョ
??????
い、意味がサッパリ分からん・・・・・・。
まず、ムヒョ達は普段あれだけ生活でキリキリいっている以上、常連でもなんでもないはずなのに何で魚を丸ごと1本もらえたのか?
そして、ハリボテって一体なんなのか?
駄目だ、何回読み返しても意味が分からない・・・・・・。
誰か、分かる人いたら教えてください。

リボーン
ああ、イーピンって未来バージョンの時ならともかく、普段はあんまり意思を見せないんだけど、こんなこと考えて生きてたのか。
つーか、このゆったりとしたノリが懐かしすぎます。
本編もサッサとバトルは終わらせて、昔のノリに戻して欲しいなあ。
ぶっちゃけ、僕はワンピとかよりもリボーンの方が好きですし。
しっかし、イーピン&ランボってツナん家で生活してるんですね。そういえば。
未来バージョンのランボとイーピンが敵の雑魚を片付けてた時、妙にツーカーだったことから、この先もずっとパラサイト生活なんでしょうか。
生活費とかって、どうなってるんだろう?
そして、ツナ母とかは疑問に……ああ、思わないか、あの人なら。

タカヤ
あー、その・・・・・・。
小学生が書いた4コマ漫画ですか?

オマケ

f0029827_23111818.jpg

それは・・・・・・。


f0029827_23114214.jpg

f0029827_23115464.jpg

f0029827_23122281.jpg

f0029827_23122944.jpg

期待していいっていう、事ですかね?
[PR]
by ejison2005 | 2006-01-19 23:14 | ジャンプ感想 | Comments(4)
Commented by portscan at 2006-01-20 22:29
武装錬金ってまだやってたんですか
Commented by marn-p at 2006-01-20 22:41
これって何の絵なんですか?
漫画とかアニメ系?
全然わからないんですー。良かったら教えて下さい
Commented by 黒川 at 2006-01-20 22:48 x
武装錬金ピリオドはまだ読んでないんですよねぇ…ファイナルで月に行ったトコまでは読んだけど(^_^A
それにしても、テニプリの監督の強気発言にはびっくり。少年達がテニスでリアルに激闘するって…(--;
Commented by ejison2005 at 2006-01-20 23:06
何いってるんですか、黒川さん!!
中学生テニスにおいて、相手を打ち倒すのは初歩中の初歩ですよ。
オーラが出せて初めて一人前なのです。
後は、指を増やしたり、同調したり。