週間少年ジャンプ 07年03号 感想
戦国ランスを絶賛プレイ中。
いやあ、さすがアリスというか、すさまじい中毒性です。
ちょっと遊ぶつもりが、三時間費やしてたとか普通にあるんですよ。
眠くなってくると、次のターンの終わりにはやめようと考えるんですが、気がつくとコマンドを入力し始めている。
これはまた今度、別記事でレビューしますね。
それでは、今週もジャンプ感想と参りましょう。


重機人間ユンボル(新連載)
ううん、別につまらなくはないんだけど、そんなに面白いとも感じませんでした。
つまりは、微妙。とっても、微妙。
僕が、基本的にチビッ子主人公を嫌ってるからというのもあるかもしれませんが……。

世界設定
なんとはなしに、機動警察パトレイバーを思い出しました。
あんまその設定を前面に押し出してないけど、あれもかつての大災害が原因で建設用の人型ロボット(レイバー)が急速に普及したという設定ですから。
きっと、ロボットアニメオタクなら思い浮かべた人も多いんじゃないかな?
で、僕がこの漫画で最初につまづいたポイントがこの世界設定で、『災害が原因で土木屋さんが商売大繁盛となった』までは問題無いんですが、どうしてもその後の『そして、土木屋さんが国家の主戦力となった』までイメージが繋がらないんですね。
いや、土木屋さんは何をどうしたって土木屋さんだろう? という感じ。
あのロボットが強いにしたって、それこそパトレイバーみたいに警察用とか軍事用のロボットを新規設計すればいいんですし。
轟轟戦隊ボウケンジャーのダイボウケンみたいに、別の事(この場合は工事)をしてる最中にそれを邪魔しようとする敵と戦うってんなら、この設定も分かるのですが(ナルトの波の国編とか近いね)。
例えば、災害で土木建築の需要が上がったのをいいことに王国が建築関係の事業を法外な値段で独占し、それに反抗した主人公達が義賊として力無き人々のために安値で土木工事をして、ついでに自分達を狙う王国の刺客を倒すとかね。
どうでもいいけど、

f0029827_451998.jpg

ダイボウケンの設計思想は、この漫画に出てくるロボットにかなり近い気がします。
ダイボウケンも、剣なんか振るわずにスコップとかピッケルを極めて欲しかったなあ。
脱線ついでに書いときますが、ボウケンジャーのロボ戦は素晴らしいですね。
分離や再合体も割と頻繁に行いますし、たまに腕とか他のロボットと交換したりしますし。
しかも、ズバーンに至っては萌えキャラときたもんだ。

バル隊長とゲンバー大王
この二人は良かった。
バル隊長みたいに経験を積んだ冷静な熱血漢というのは僕好みだし、ゲンバー大王は面白すぎです。
ネタとしてだけでなく、要するに全力で挑んてくるタイプの敵という事で、今後も前線に出てくるだろうからある程度の緊張感が維持されそうですし。
愛染さんとかは、もうちょっとゲンバー大王の姿勢を見習った方がいいよ。

重機人間ユンボルバル
武井先生、勝負に出たな~と感じたシーン。
分かりやすさを重視したのだろう、ドヴォーク王国やゲンバー大王というネーミングもそうですし、博士番長とかもそうなんだろうけど、正統派の少年漫画を目指してるんだろうなあ。
しかし、今の子供にこういう体型の主人公が戦う話って受けるのかなあ?
師匠の和月先生だって、同じ方向性の漫画である武装錬金では、高校生を主人公にしていたというのに。
タイアップであるラルΩグラドはともかくとして、M&Yも(中身はアレだけど)同じ路線ですし、こないだスポーツ漫画が三本連続で連載開始された時みたいに、今度は正統派少年漫画を描くようお達しがあったのでしょうか?

リベッタ姫に乗られてる時の回想シーン
ユニコーンギャロップ!

感想後の感想
最初に微妙だと書いたんですが、何だか感想を書いてるうちにすごく面白い漫画の様に思えてきました。
世界観を感じさせインパクトのある冒頭、人間的に魅力のある主人公、ボスキャラの確立、インパクトのあるヒロイン登場と、第一話に必要な要素は全て揃ってますし。
きっと、微妙だと感じた原因の大半はチビッ子主人公と、率直過ぎるネーミングにあるんだろうなあ。
武井先生は、本当にチャレンジャーだ。


ナルト
暁の星の使徒化が、ものすごい速さで進行しています。
世界征服が目的だったり、敵がこちらの作戦会議を見守ってくれたり、あまつさえ能力の秘密を語ってくれたり。
別にシカマルの言ってる事が正解だからって、それを褒めてやる必要なんかどこにも無いからね。
「良く気付いたな」
と言ってる角都さんが、シカマルの先生か何かの様に見えます。

「…つまり…どういうこと?」

f0029827_4513318.jpg

f0029827_4513846.jpg

↑のシカマルが、
(……ったく、使えねえなこいつは。今までの話から、心臓云々はともかくあの仮名顔無しを全部倒さなきゃいけない事くらい、察しろ!)
と考えてる様に見える。

五つの心臓を持つ男・角都!
うおお、すげー! 確かに、これなら心臓を狙う限り不死身だ!
……角都さん本体の頭を狙えば、倒せるんじゃないかな?
自分で心臓とか言っちゃってるから、脳の再生とかは不可能でしょうし。

「奴の攻撃を受け、血を採られたら終わりなんだぞ」
いや、そんな事は無いはずだ!
あの上忍達ならともかく、シカマルは頭脳キャラなんだから地面に描く円をどうにかすればいい事くらい思いつきましょうよ。
それはそうとして、

f0029827_4521010.jpg

隣のコマで飛段さんは、何故こんなにいい顔をしてるんだろう?
視線があさっての方向を向いてますし。

本当に影しか見てない飛段さん
ちょっとちょっとちょっとちょっとちょっと!
駄目でしょ、普通に本体の方にも注意を払わないと!
そして、シカマルは前回影真似の術が限界だとか言ってた気が……。
見た目、チャクラ切れを起こしてる様に見えたんだけど……。
そういえば、カカシ先生も雷切は四発が限界だとか前に言ってたけど、普通に動いてるなあ。
もしかしたら、あの作戦会議は会話中にチャクラを回復しちゃうくらい長々とやってたんだけど、漫画的手法で省略されてたのかな?
途中でトイレ休憩を入れたり、暁の二人も混ざっての野外昼食会をしたり。


ワンピース
ガープ中将が見逃すよ発言をした時には、キャラとして面白いんだけど海軍という組織の格がますます下がっていくと思った人も多かったと思うんですけど、上手い事バランスを取った感じ。
これなら、ガープ中将のキャラクター性も歪みませんしね。

ゾロの講釈
ここら辺は、微妙にアダルティだ。
カイジとか、まさにそれが原因でひどい目に遭い続けてますからね。
人を信用するというのは美徳だけど、線引きは大事だよって事なんだろうなあ。

ウソップが再び仲間になった(チャララ~♪)
てっきり、そげキングとして同行するのかと思ってましたが、あえてひねりを加えずに分かりやすさを重視した心の暖まる展開です。
何というか、尾田先生のお人柄が感じられる。
そうだよな~。やっぱり、間違ったと感じたら謝るべきだよな~。
そして、組織として非常な決断をすると前振りしておいて、いざウソップが不遜な事を口走ったら、やっぱり個人としての友情を優先して聞こえないふりをするルフィ達もナイス。
今回のお話は、ゾロが現実的な提案をする事で大人の読者も感心させ、その上でやっぱり友情を優先した行動をキャラ達がとる事で子供の共感も呼んでるわけで、秀逸としかいいようがありません。


リボーン
何だか、ハンターハンターの攻防力を思い出させる戦闘でした。
そして、ふと思ったんだけどザンザスは初代を除く、全てのボンゴレが使ってきた武器を操れるんじゃないかな?
圧倒的なボスの資質だとか言ってたし、普通にその展開はありそう。


M&Y
え……とね……。
今回のお話の趣旨は、『とにかく主人公達は人知れず災獣と戦っているぞ』という設定の説明なんですが、その割にとても災獣とかの事を隠し切れるとは思えない描写が続くのは、もしかして何かのギャグなんでしょうか?
岩は落ちてくるわ、怪獣みたいなのが暴れるわで、新聞掲載は間違い無しですし、仮にそれを背後の組織が防いだとしても、ミコト(火)と優名さん(風)ではあれ(えぐれた地面とか)の後始末をするのは無理っぽいですよ。
それこそ、重機人間ユンボルみたいなのが必要だと思う。

「うな、あれなら全てユメじゃったと思うじゃろう!」
そして、煙が晴れた後、彼らの眼前には細かく砕かれた無数の岩石と、大きくえぐれた地面が姿を現すわけです。
うな、これじゃあユメとは思わんじゃろう!


銀魂
流山を倒し、たまが普通に幸せを掴んでも十分に面白かったんですけど、そこで更に追い打ちをかけるとは……。
助かりはするものの、記憶は失うという展開もベタながらナイス。
ちゃんとした体をもらえなかったのは、この事件が原因で流山のメイドロボ軍団が処分されたからかな?
ところで、どこでもいっしょを飲み屋とかに置くと、きっとこういう風に騒ぐんだろうなあと思いました。
今週のこち亀もそういう話だったんだけど、ある程度以上年配の人って育てゲーが好きだよね。


エム×ゼロ
あの洒落にならないデストラップの事はどうするつもりでいるんだろうと思ってたんですけど、なかなかいい感じにまとめてくれてナイス。
ついでに、部長のキャラもいい感じに深まりましたしね。
やあ、これは面白い様に叶先生の手の平の上で踊らされちゃったなあ。
         \   ∩─ー、    ====
           \/ ● 、_ `ヽ   ======
           / \( ●  ● |つ
           |   X_入__ノ   ミ   そんな餌で俺様が釣られクマ――
            、 (_/   ノ /⌒l
            /\___ノ゙_/  /  =====
            〈         __ノ  ====
            \ \_    \
             \___)     \   ======   (´⌒
                \   ___ \__  (´⌒;;(´⌒;;
                  \___)___)(´;;⌒  (´⌒;;  ズザザザ
↑みたいな感じ。

そして、新たな謎
結局、明かされなかったんですけど、何のために作られたんだろうこのダンジョン?
明らかに人の手が入ってますし、精神と時の部屋みたいな場所なんでしょうか?
ところで、入った人が指輪を持って帰って来ちゃったら、このダンジョンって途端に無価値と化す気がします(後のシーンで嵌めてないから、戻したみたいだけど)。
ドラクエとかでも、たま~に、
「この宝箱を開けていったら、後からここへ探索しに来た人がガッカリするんだろうなあ」
とか思うよね? 僕だけ?


ラルΩグラド
今週のラルΩグラドは、かなり面白かったですよ。
とりあえず、ラルとマレロさんはIQ200の天才忍者よりよっぽど頭が良さそうだ。

戦うという考えは全く無いセカンドの皆さん
とても現実的で、好感が持てる展開。
そりゃ、いくら三匹いたってあんなもん見たら立ち向かう気が失せるよなあ。
そういえば、前回出てきたセカンドも、真っ向勝負しようという考えは最初から捨てて不意打ち狙いでしたし、第一話のサードも、
「ドラゴンにはかなわねーーっ、ここは逃げだ!」
とか言って、速攻で逃げようとしてましたね。
この漫画は、理由があるとはいえ子供に愛を注がなかった父親が息子に殺されたり(死んだとは明言されてないけど)、主人公の戦う理由が正義感とかではなく性欲だったり、キャラの抱く感情に関してはかなりリアルな作劇を心がけてるんだなあ。今、気付きました。

ラルのテスト
何だか、デスノでライト君を竜崎が試してた時を思い出しました。喫茶店のシーンね。
マレロが本当に信用できるのか力試しをした時点では分からず、力試しが終わった後も、
「強いからなんて理由だけで、そこまで信じちゃっていいのかよ~。しかも、セカンドも一緒!?」
と思せて、そこで、
「そのかわり、さっきの条件はのむが、この城の守りの一切を俺に任せてもらいたい」
とマレロが言い出し、
「やっぱり裏切るのか~!?」
とこちらの緊張感が頂点に高まったところで、セカンドを潰す。上げて下げる。上げて下げる。
力試しを始めてからの数ページは、ドラゴンとゴルバゴの戦いがもたらす緊迫感と、果たしてマレロが信用に値する人間なのかという緊張感、さらには一匹だけ残ったセカンドに対する不信感が合わさって、すさまじく内容が濃いです。
先週まではどうなるかと思ったけど、今週みたいな話が出来るなら心配はなさそうですね。

「クルクル影60マキル伸びる」 → 「俺の巨大なドラゴンでさえ9マキル!」
そうそう、設定の開示はこういう風にやって欲しかったんですよ。
多分、カゲはスタンドみたいにパワーが大きいタイプほど射程が短いんだと思うんですけど、今回は割と自然にその辺の設定を示唆しました。
本当に、先週カラーページまで費やしたアレは何だったんだろう?
ああ、でもアレが無いと今回スムーズに進まなかったのか……。


To LOVEる
今回は、かなり全盛期の勢いを取り戻していて良かったです。

天条院さんクリスマスフォーム
サンタコスで登場する天条院さんと、それを見て素直に賞賛するお客の皆さんは素晴らしい。
こういうイベントって、主催者だけノリノリでも客がちゃんとそれを受け止めてあげないと場が白けてしまうのですが、このクリスマスパーティは送り手と受け手が渾然一体となって盛り上げているのがすごく良いです。
ある意味、理想的な催し物の姿がここにある。
この漫画は、こういうちょっとしたところで心が暖まるのが、すごくいいなあ。

「名付けて!! プレゼント争奪ゲーム!!!」
ブラボー! おお、ブラボー!
冗談とかではなく、天条院さんはマジで人の上に立つタイプの人間だ。
今回の目的はもちろんララに恥をかかせる事にあるのですが、陰湿な手段ではなく普通にゲームとして他の参加者とかも楽しめるようになってますし、天条院さん自身も豪華プレゼントを用意してるのでギスギスした感じが全くしないです。
こういう、太っ腹なところを見せる人の部下になりたいもんだ。

2ちゃんでは揉まれ子さんと呼ばれてるらしい彼女
44号の感想でも触れたあの子が、

f0029827_4522836.jpg

再びエロイベントで登場です。
こないだもちょこっと出てたし、モブキャラとして今後もちょくちょく出てきそう。
そして、こういう子って無駄に人気高くなったりするんですよね。


ムヒョ

f0029827_4524111.jpg

↑先々週

f0029827_4525287.jpg

↑先週


f0029827_453579.jpg

f0029827_4531241.jpg

電話で呼べばいいと思うよ……常識的に考えて……。

[PR]
by ejison2005 | 2006-12-19 04:53 | ジャンプ感想