ドラクエの新作がDSで発売!
仮にも、うちは『冒険の書』なんて名乗ってるんだし、この話題をスルーするのもアレなんでちょこちょこと。


そんなわけで、ドラゴンクエスト9がDSで発売する事になりました。
個人的には、これは大英断だと思います。マンセーしちゃいそう。
僕は以前に天地創造というゲームを遊んでた事があって、クリアした後に強く思ったんですよ。

RPGは、スーファミクラスのスペックがあれば十分だ。

って。
ぶっちゃけ、グラフィック的な面を除けば本当にスーファミで十分なんですよねえ。
わざわざ、据え置き機でクソ高い開発費をかけてゲームそのものの面白さにあまり貢献しないムービーを作り、無駄に高い値段でソフトを発売したって何のうま味もない。
何より、ディスクを媒体に使ってるゲームは読み込みがあるのが嫌です。
僕は本当に読み込みってやつが嫌いでして、ちょっとでも待たされるとイライラしちゃうんですよね。
うん、初期のGジェネですか? 速攻で売りましたとも。
ちなみに、次にイライラするのがランダムエンカウント。つーか、作業プレイが全般的に嫌いなんですが……。
閑話休題。
で、このドラクエ9なんですが、近く発売予定のドラゴンクエストモンスターズ ジョーカーのCMとかを見る限り、グラフィックもまあまあだろうし(少なくとも64レベル)、ロード時間もDSだから当然少ないはずで、アクションRPGなので僕の大っ嫌いなランダムエンカウントの苦しみも大幅に軽減されるはず。
実に僕好みだ。とっても僕好みだ。
というわけで、(僕の個人的な趣向に合致してるから)冒険の書はドラクエ9を応援してます。


話は変わって、これは想像なんですけど、多分堀井氏もランダムエンカウントのウザさとかを気にしたんじゃないかな?
そもそも、DSという市場を選んだ以上、9は宿命的にライトユーザーの開拓を期待されるわけですよ。
で、そうした今までゲームに慣れ親しんでおらずDSで新規参入してきたユーザーというのは、直感的なゲームとかは好きだけど従来のRPGにありがちな作業プレイを嫌う事が予想されます。
そうなると、当然アクションRPGという道に目が行くわけでして……。
ぶっちゃけ、今回の選択は旧来のファンを切り捨てたのでは無く、発売するハードに合わせた当たり前のジャンル変更なんじゃないかと。
気になるのは、アクションRPGとしての操作性ですが、無理にタッチペンを使おうとしなければDSはボタンが沢山ついてますし、そんなに心配いらないんじゃないかな?
個人的には、天地創造クラスのアクション性があれば神なんですけど、聖剣伝説レベルに達してれば十分に許容範囲内ですよ。


さて、これだけだと記事が短くなっちゃうんで、今日はちょっと俺ゲーの話などを。
俺ゲーというのは、多分誰でも経験があると思うんだけど、自分の脳内で考えたドリームゲームの事ですね。
僕もご他聞に漏れず夢想する事がありまして、ちょっと語ってみようかと。


本日、僕が提唱するのは、2~4時間でクリアできるRPGです。

f0029827_1333794.jpg

↑こんな顔させちゃったかな?
これには、それなりの理由があります。
今のRPGユーザーって、二つのタイプに大別できると思うんですよ。

片方は、お金はあるけど時間が無い社会人。

もう片方は、お金は無いけど時間のある学生。

しかし、今回僕が提唱する……そう仮に『3分クエスト』と名づけましょう。
この3分クエストは、ハードをゲームボーイアドバンスにし、ゲームの規模を限りなく小さくする事で開発費を大幅に削減。
目標としては、500円前後……高くても700~900円前後での販売を目指します。
そうする事で、両方の層を上手い事回収できるんじゃないかな? と。
どちらにも受け入れられずこける可能性も高いけど、開発費が安いのがこの企画の売りだからそんなにダメージ無いし。
ポイントとしては、パッケージに総プレイ時間の目安を明記しておく事ですね。
そうする事で、この企画の狙うユーザーへ効果的に3分クエストの魅力をアピールする事が出来ます。
ストーリー面でのポイントは、

世界を救うような大規模な話にはせず、中堅の冒険者が小~中規模の事件を解決する話にする。

という感じでしょうか。
僕は常々、こう思ってるんですよ。

世界を救うのは飽きた!

……と。
大作RPGというのは、そのボリューム故かどうしても大仰な話になってしまう傾向があります。
しかし、ユーザーの中にはそういった展開に食傷を起こしてる人も少なくないと思うんですよ。
アークザラット2は、本編よりもサブシナリオの方が楽しかったというのは僕だけではないと信じたい。
ですので、本作は最初からレベル20~30に達してる個性的なキャラクターを主人公として配置し、サブキャラにもアクの強い人物を配置してかけ合いをプレイヤーに楽しませながら、世界の行く末に関わったりはしないけど主人公の周りにいる人々を幸せにできる様なシナリオを目指します(ゲームの規模的にも、それ以外は有り得ない)。
大作RPGの飽和状態である今だからこそ、こういうこじんまりとしていて、ほっと一息つく様に楽しめる作品があってもいいんじゃないかと。
そして、そういった制約上、戦闘はイベントエンカウントのみにするか、アクション性にするかの二者択一となり、ボリュームも少なくなるので、戦闘を楽しみにするタイプのユーザーは切り捨てざるを得ないのがこの企画の弱点でしょうか?


我ながら、夢見すぎだと思うんだけど、それでも自分ではいい線いってると思うんだよなあ。
いつか、金と時間が腐るほど余ったら会社を立ち上げて作ってみたい。

[PR]
by ejison2005 | 2006-12-13 01:34 | ゲーム | Comments(12)
Commented by ねずまん at 2006-12-13 01:46 x
”最近のRPGの無駄な作りこみ云々”に共感できる部分がすごいありますよぉ!
ムービーばかり綺麗でもプレイヤーが置いてけぼりな展開とか飽きますって(汗)

というか後半のエジソンさんが望むRPGの要素は
FFやPSUの様なネトゲに結構見受けられますぜ?
Commented by ejison2005 at 2006-12-13 02:05
俺たちは、人形劇が見たいんじゃない! RPGが遊びたいんだ!

ネトゲは、確かにこじんまりとしたクエストが多いですよねえ。
しかし、残念ながら膨大な時間を必要としてしまうのです。
PSUはやった事ないんで分からないですけど、FF11は無限時間食いオンラインですよ。すぐに飽きた。
Commented by ぶらんこ at 2006-12-13 02:13 x
RPGに凝ったグラフィックは要りませんね。ゲームシステムとストーリーが面白ければOKです。グラフィックは別売りにすればいいのに(笑)
ご存知かもしれませんが、ネット上で公開されているフリーゲームには、エジソンさんが後半にかかれているようなタイプのものも結構ありますよ。RPGツクールなどの作成ツールやフリーの音楽素材を使っていることも多いので、グラフィックやBGM、SEがどこかで見たり聞いたりしたものばかりになることもありますけど(笑)
ただ、そういうゲームが万人受けできるかと言われるとどうなんでしょうねー。企業がやる場合は営利追求しなければいけないわけで、それで社運賭けるほどのことは出来ない気がします。
以前エジソンさんが書かれていたと思いますけれど、漫画のキャラ付けと共通している気がしますよ。主人公には当り障りの無い万能な王道タイプのキャラを持ってきて、サブキャラに個性的なキャラを用意し物語を演出していくって感じのことです。個性的過ぎるゲーム主題の作品だと売れるかどうか分かりませんからね。
Commented by ejison2005 at 2006-12-13 02:35
ウィザードリィとかやってると、本当にそう思いますよね。
あそこまでシンプルだと受け入れない人も多いだろうけど、過剰すぎるのも問題だ。

ネット上のフリーゲームは僕のお知り合いにも配布されてる方がいらっしゃいますし、たまに遊んだりしますよ。
BGMやSEが似通うのは必然という事でひとつ(笑)。

>それで社運賭けるほどのことは出来ない気がします。
やっぱり、企業でやるには利益を確保するのが先決ですねえ。
上の記事で書いた企画は徹底した薄利多売で打開するしかないんだけど、それも相当売らないと(規模から考えて、開発期間1ヶ月の開発費500万とかだとして、500円で売るなら10~20万本は売らないといけないと思う)いけませんから。
ただ、それでも僕がクリエイターなら個性的な企画を考えたくなっちゃうと思うんですよねえ。あんな事を書いといてアレですけど。
因果な商売だぜ!
Commented by 黒川 at 2006-12-13 21:05 x
そういったショートRPGは、シンプル2000みたいなシリーズで出せば、そこそこ成功するかもしれませんね。
いや、シンプルシリーズはやった事無いんですが(^_^A
問題は、2~4時間で主人公やその他のキャラに思い入れを持たせる為に、色々な部分が強調された性格設定、イベント設定になる可能性が高く、ネタ的なカオス状態のRPGにならないかが心配です(^_^A
そう言えば、リプレイは更新してませんが、本サイトでやってるADDのリプレイの方。
5.5レベル(メイジ5レベル/シーフ6レベル)にして、初めて自力でディアボロ穴(悪魔がやって来る次元の穴)を潰しましたw
ラスボスの悪魔は、バックスタブ(シーフの技能。気付かれずに背後から攻撃する事で、通常の数倍のダメージ)によって一撃で屠りました(悪魔にバックスタブするとさらに+1倍で4倍ダメージ、両手殴りのもう一撃がクリティカルで5倍ダメージと、通常の9発分だったのでw)。
そんな訳で、ちまちまと村を救ってますw
Commented by 夜星 at 2006-12-13 22:52 x
はじめまして。

そーいう規模の小さいゲームを作る際の一番の問題が
ゲーム自体の運送費や箱やカートリッジ代といった変動費なわけで
wiiのバーチャルコンソールはそれらの問題の解決策として最適だと思うわけです。
今後、そーいうゲームが出てくるといいですね。

ちなみに、RPGツクールXPとか2000とかのゲームなら
今でも無料で配布されてるので、オススメです。
普通のゲームでは考えられない設定ばかりで楽しいです。
Commented by ran at 2006-12-13 22:56 x
まあDQ9に関してはどうでもいいんですが
個人的に期待してるFFCCとマルチプレイとかで内容が被りそうなのが嫌ですね
ジャンルが同じってのもあるけど、レベルファイブのことだから何かしらの意識してそうですし
Commented by Coltrane at 2006-12-14 21:37 x
書き込むのもお久しぶりです。
私も来年から社会に出るため、金はあるけど時間がない生活になりますから、そういう短編作品の方がありがたいですね。
でも長編ものも好きですよ。RPGの醍醐味はあくまで物語だと思ってますから。

でも最近のリアルさはちょっと…。
あんまりリアルにし過ぎると絵的なハッタリが効かずに地味な作風になりがちなのでは、と考えたり。物理法則から離れると違和感にしか思わなくなるのでは?
どんなにリアルにしても現実以上にはならないんだし、そこまで行くと映画を撮った方が早いと思うし。

振り返れば、グラフィック的な派手さとハッタリ加減、シナリオと世界観のリアルさが良い意味で混在したのがFF7だと思います。
もちろんスーファミのオウガバトルサーガや天地創造などのクインテット作品も好きですけど。
Commented by ejison2005 at 2006-12-15 03:11
>>黒川さん
2000円だと高すぎるなあ。
やっぱり、1000円以内にはしないと売れないと思います。
短い中で印象を強くするために、何をどうしてもカオスな話にはなると思いますw
>バックスタブでクリティカル
ひでえw
こういうのが起こりうるから、TRPGは楽しいですね。
本当、ここぞという場面でクリットするんだ。
Commented by ejison2005 at 2006-12-15 03:12
>>夜星さん
はじめまして。コメントありがとうございます。
なるほど、wiiならカートリッジ代とかかからないんだ!
コンビニとかでウェブマネーをチャージできれば、小中学生にも敷居が低くなりますしね!

>RPGツクールXPとか2000とかのゲーム
モンスターを倒して女の子に食わせるゲームとかありますよねw
Commented by ejison2005 at 2006-12-15 03:14
>>ranさん
ありゃ、FFもDSで出るんですか!?
僕としては、ジャンルが被ったとしても両方とも面白くて切磋琢磨しあえる関係になるなら無問題ですね。
というか、それが正しいFFとドラクエの関わり方の気がします。
スーファミ時代に戻るとも言いますが。
Commented by ejison2005 at 2006-12-15 03:23
>>Coltraneさん
お久しぶりです。僕もそろそろ、就職活動が本格的になってきてます。
僕も長編が大ッ嫌いというわけではないのですが、本文通りに世界を救い飽きたのと、プレイするだけの時間と体力が無いっていうのがありますね~。
総プレイ時間40時間とか言われると、ウンザリしてくる。
ドラクエ8とか、今発売してたらクリアできたか微妙です。

>リアルなキャラ
何よりの問題として、実写ソックリの女キャラは萌えられないw
いやでも、これって結構大事だと思うんですよね。
何だかんだで、ゲームはアニメ顔の方が落ち着くという人は多いと思う。
でも、リアルなグラフィックでもハッタリを効かせるのは十分に可能だと思いますよ。演出次第で。
デビル・メイ・クライとか、派手ですし。
エフェクトは必須ですけどね。

>FF7
実は途中までしかやった事ない(小学生だったので、友達から借りるしか無かった)んですけど、あれは傑作でしたね。
そして、あれをピークにどんどんクオリティが下がっていくという……。
9とか、ほとんど記憶に残ってない。