天地創造 簡易レビュー
うたわれるものがAmazonから届かないので、今はスーパーファミコンの『天地創造』というゲームをピコピコ遊んでるんですけど、これがすごく楽しいですので簡単にレビューしときます。


軽くこのゲームのストーリーを紹介すると、毎日ニワトリをいじめたり野菜を引っこ抜いてはぶん投げて破壊したりしている(おそらくは)15歳くらいだろう主人公の少年がある日、村に封印されていたパンドラの箱というアイテムを開封してしまい、主人公と村長以外の村人が全員時間が停止したかのように動かなくなってしまいます。
ちなみに、パンドラの箱を封印してたのは村長なんですけど、ゴミ箱やそこら辺のツボをぶん投げてぶつけたら封印が解けました。
うん、もちろん悪いのは主人公だけど、村長の危機管理能力にもちょっと問題があると思うよ。

ともあれ、村長に命じられて村人たちの呪いを解くべく、主人公は5つの塔を順番に訪ね、そこで課せられる試練を達成する事で、塔に封印されていた村人たちの魂を少しずつ解放していきます。
普通のRPGなら、長い時間をかけてゆっくりと塔をまわっていくところですが、このゲームは進行がかなりスピーディなので、だいたい40分くらいで全部クリアできました。早っ!

で、この塔なんですけど、なんかクリアするごとに北米大陸とかユーラシア大陸とかが浮かんできます。
どうやらこの世界、一度滅んだ地球らしく、塔の試練をクリアすると村人の魂と一緒に封印されていた五大陸まで復活する模様です。イタズラ好きの主人公と危機管理能力の低い村長が原因で復活する世界。新しすぎる創世神話です。
そして、五大陸全部が浮かんで村人も無事復活すると、今度は村長が、
「お前、新しく浮かんだ大陸へ行って人の住める場所にしてこいや」
という意味の事を言い出します。野心でも燃え上がったんでしょうか?
僕としては、今住んでる村でつつましくやってけばいいのにと思うのですが、主人公はそうでもないらしく、快諾して新大陸へ渡ります。
その新大陸では、自然や動物が封印されており、主人公は『天地創造』の名に相応しくそれら生物を復活させていき、やがてはこの星に再び人類を繁栄させるのでした……。
主人公、村のイタズラ小僧から造物主へとクラスチェンジ。斉藤道三や豊臣秀吉も真っ青です。


というわけで、要するに新世界の神となるゲームなんですけど、これがまあよく出来てます。
上でもちょっと述べましたが、とにかくテンポが良い。
ひとつのダンジョンあたり、だいたい20~30分くらいでクリアできるので、ストレスを感じずにすいすい進んでいけます。アクションRPGだから、(経験値を気にしなければ)敵を無視して先へ先へと行けますし。
ボスの強さも絶妙で、きちんとアクションをこなせばノーダメで倒せますし、攻撃スピードとかもそんなに目まぐるしくないので、僕みたいなヘタレゲーマーでも、何とか初見クリアが可能です。ぶっちゃけ、ロックマンとかの方がはるかに難易度高い。
残念なのは、多彩な攻撃手段が用意されているけど、結局は攻撃中無敵状態になるタックル攻撃を多用する事になっちゃう点。
北斗百烈拳(みたいなの)とかが使えるんだから、もっと色々と試せれば良かったな。

あと、ゲーム中盤以降は復活した地球人類を導いてく事になるんで、さりげなく歴史上の偉人とかが登場するのが熱いです。
例えば、スペインでは新大陸へ渡るためにコロンブスを助け出したりもします。
人間の欲望というものを見て疲れたと語るコロンブスを見て、彼の晩年を思い出し、しんみりとしたり……。
まあ、実際のコロンブスについての記録を見ると、お前も十分に欲の皮がつっぱってたんじゃないか? という気になりますが。
ちなみに、コロンブスを助け出す事になるスペインはストーリーの都合で滅んじゃってるんですけど、なんとそこでは女王様の亡霊が敵として立ちはだかります。

f0029827_1151019.jpg

上の画像の、赤線でくくったのが女王様ね。
歴史的背景から考えて、多分イザベル1世だと思うんですけど、まさか後世にこんな姿でゲームのボスをする事になるとは夢にも思わなかったでしょうなあ。
ちなみに、イザベル1世の怨念が乗り移ったのか、こいつはバランスのいいこのゲームにおいて、ほとんど唯一のバランスブレイカーとして君臨しています。
どのくらい強いかというと、この時点で普通にプレイしていると、通常主人公はレベル18前後でHPが180くらいなんですけど、このボスは一撃ごとに80~60くらいのダメージを与えてきます。
そして、主人公が攻撃して与えられるダメージは前後で、ボスのHPは400という有様。
……スペインの女性は、情熱的だなあ(そういう問題か?)。
結局、レベルを20まで上げ、金を湯水のように使って魔法攻撃を乱射し(このゲームは、魔法を使うのに金がかかります)、それで削りきれなかった分は、弱点属性の武器を装備し命がけでヒット&アウェイを繰り返す事で勝利しました。
勘違いしないで欲しいんですけど、これは例外中の例外なんで、普通のボスはそんなに凶悪ではないですよ。

そんなこんなで、アクションありドラマありの優秀なゲームです。
皆さんも、暇なら遊んでみるといいかも知れません。
問題は、スーファミのソフトなんで非常に手に入れづらい事ですが。

[PR]
by ejison2005 | 2006-10-28 01:15 | ゲーム | Comments(7)
Commented by ザックリマン at 2006-10-28 02:02 x
懐かしいなあ、今は無きエニックスですよね、もう軽く10年以上も前のゲームを
良くぞプレイしておられますな。面白いソフトだったけど何か余りヒットは
しない記憶が、ちなみソレ系で聖剣伝説2,3もスーファミ出ててかなり面白いですが
見つからんでしょうね今時
Commented by ra at 2006-10-28 20:52 x
天地創造はダッシュの操作性の悪さやラスボス戦がつまらないこと以外は名作ですね
ソウルブレイダーやガイア幻想記も面白いですよ。
Commented by 黒川 at 2006-10-28 21:59 x
天地創造…懐かしい。
でも、あまり思い入れの無いゲームなので、特に思い出も無かったり(^_^A
スーファミのソフトで、もう一度やり直したい(つうか、今年のはじめごろにやり直した)のは、「真・女神転生if」です。
やはり、魔神皇とアキラが良い!アキラ編は、やはりリョウという名前でプレイするのが◎
ifのファンブックを紛失してしまったのが悔やまれます(アキラ=不動明という、誰でもわかる元ネタを使った事に、番外編であるifの、さらに番外編の話だから、(ゲームの)女神転生の原点の一つであるデビルマンをストレートに出したというような話も収録されてたりしました…確か)。
Commented by 黒川 at 2006-10-28 22:02 x
書き忘れましたが、スーファミでもう一度やりたいもう一つ(2つ)のソフトは伝説のオウガバトルとタクティクスオウガですね。
タクティクスオウガはPS版は駄目駄目ですから(--;
でも、内臓電池が切れてるんですよね…orz
Commented by デコイ at 2006-10-28 23:39 x
どうもはじめまして。
天地創造はフィールド上の音楽が良かったですよね。
シルバイン城ではカリ城のパロディが出てきて
何気に愉快だった記憶があります。
自分はゴサの村(メイリン初登場の所ってこんな名前でしたっけ?)で
迷いまくってレベルが25くらいまで上がってたのでここは楽勝でした。
モーニングスター持った甲冑も普通に一撃でしたね。
Commented by ejison2005 at 2006-10-29 00:08
>>ザックリマンさん
95年発売ですからねえ。
この頃が、スクエウェアの全盛期だった気がします。
聖剣伝説は、2はクリアしたけど3はやってないですね。
まあ、今回天地創造を手に入れたのも単なる偶然なんで、3は手に入らないでしょう。
リメイク希望

>>raさん
あー、ダッシュしてるとなかなか止まれないですよね。
ルイージみたいだ。
ソウルブレイダーやガイア幻想記についてぐぐってみましたけど、天地創造と同じARPGですか。後者は、天地創造の前身ですね。面白そう。
もう、手に入らないでしょうし、やってる暇もないでしょうけど……。
Commented by ejison2005 at 2006-10-29 00:12
>>黒川さん
メガテンは全然やった事がないんですよー。
面白そうだとは思うんですけど、ヘタレなんで難しそうなゲームはどうも敬遠しちゃって。ストーリーはかなり好みなんですが。
タクティクスプガは、PS版をプレイした事があるんですけど、そんなに駄目なんですか?
まあ、あのロード時間は無いよねという感じではありましたが。

>>デコイさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
カリ城のパロディというのは、あのジャンプするシーンですね。あれは笑いました。
あの段階でレベル25だったら、楽勝だったでしょうね~。
僕は到着時17だったんで、レベルアップするまでダメージが入らず大変でした。
一回レベルが上がると、かなりダメージが入るようになるんですけど。