仮面ライダーカブト 第37話
「幽霊だったらお前に任せる」


幽霊が怖いのか、天道。
それはそうとして、むう読めたぞ……。
つまり今回のお話は全て、エヴァリオンの仕業なんだよ!
な、なん(ry
というわけで、小林という子の役者さんは爆竜戦隊アバレンジャーでリジェ役をしてた人です。
来週は、トリノイド光臨かな。
それでは、別に恒例でもない秋の馬鹿話感想と参りましょう。
今週は、ちょっと忙しいんで軽めです。


今週の指令:中学校へ潜入せよ
消えた野球部は、おそらく全員がワームに入れ替わられてるんですけど、そう考えるとギャグ話のくせにかつてない惨劇が繰り広げられてる気がします。
あと、先週の話をふまえて天道の性格が昔に戻ってますね。
ここ最近の劇場版を彷彿とさせる切羽詰まった感じが消え、何にでも余裕たっぷりな感じで対応してます。
あと、樹花のこともちゃんとひよりと同列に大切な存在として扱ってるのは良かった。


呪いの鏡
呪いのかがみか……。
最近は地方都市を呪ってる、らしいぜ?
あと、なんか色々と呪ってる、らしいぜ?


坊ちゃま中学校編
義務教育は……受けてなさそうだなあ。
お金ないから、私立のお坊ちゃま学校とかは行ってないだろうし。
ところで、坊ちゃまは天道並みに色々とできる人だったはずなんだけど、数学は専門外なんでしょうか?
普通の勉強とかはさせなかったのかな、執事さん。


妹も天の道を行ってます
さすが、血が繋がっていないとはいえ天道の妹です。
ナチュラルボーンな天才。
別に、努力してないわけではないんだろうけどね。


今週の影ピー
パンチホッパー弱っ!
早くも、補正が無くなってるのでしょうか?
今回の敵にはガタックもボコにされてるんだけど、名もない敵なんかに苦戦しないで欲しいな。
ここんとこ、相対的にカブトを強く見せるためだけに、他のライダー(つーかガタック)の扱いが酷い気がする。
あと、影山は今週でザビー(昔)に未練を出していたので、案外本当にザビーゼクターを取り返そうとするかも知れません。
で、矢車さんと対決。
やっぱ、この二人の絆はそんなもんだよなあ。


「師匠にはきっと、何か考えがあるんです」
いやあ、多分焼きそばパンを売りに来ただけだと思うよ。この人……。


ソードベント → シュンシュンシュンパシッ!
ハイパー・クロックアップどころか、ハイパー・キャストオフさえ必要なさそうですけどね、今週の敵は名もない雑魚なんだし。
噂によると、この剣に他のゼクターを装着しまくれるらしいんだけど、ゼクター返しちゃったしお披露目は遅そうです。
ブレイドのフォーカードみたいに、一回だけやっておしまいかも。

というわけで、次回はサソード復活&(おそらく)スコルピオワーム編。
坊ちゃん物語は、長い番外編だったなあ。
[PR]
by ejison2005 | 2006-10-22 17:09