まほろまてぃっく レビュー
まほろまてぃっく
GAINAX製作の、有名な萌えアニメです。
が、僕は地方局なので放送時に見る事が出来ず、今回DVDをレンタルすることでようやく見れました。
折角なので、レビューを書こうと思います。

さて、

f0029827_0284922.jpg

まずはオープニングです。
躍動感とかは感じませんが、ゆったりとした癒し系のオープニングテーマが流れ・・・・・・。

f0029827_029172.jpg

f0029827_0293188.jpg

!?

あ、ありのまま今見た事を話すぜ!
『メイドさんがドタバタする萌えアニメだと思っていたら、そのメイドさんがミサイルをかいくぐったり、謎のロボットと戦ったりとしていた
な、何をいってるのかわからねーと思うが、俺も何を見ているのか分からなかった・・・。
頭がどうにかなりそうだった・・・・・・。
萌えとか、燃えとかそんなチャチなもんじゃあ、断じてねえ。
もっとイタイものの、片鱗を味わったぜ・・・・・・。

とまあ、この作品。

f0029827_0305060.jpg

f0029827_031074.jpg

蓋を開けてみれば、とってもGAINAXな代物でした。

f0029827_0313064.jpg

f0029827_0314220.jpg

愛国戦隊大日本から脈々と受け継がれる、特撮オタの息吹を感じます。

まあ、元ネタの分かりづらいジョークは置いておいて、本編に移りましょう。
この作品の主人公、

f0029827_0321082.jpg

スグル少年は、家族に先立たれ、お手伝いを雇う事にします。
その日は、お手伝いに来る人との面接があるため、早くの帰宅をするのでした。
そしてスグル少年は、帰宅時のバスの中で、

f0029827_0323141.jpg

分かりやすい不審者と遭遇します。
もちろん彼女は、本作のヒロインまほろさんなのですが、メイド服で街中を闊歩とは、頭わいているんじゃないでしょうか?
そんな、頭の弱そうな人を見かけたスグル少年は、

f0029827_0331769.jpg

(喫茶店とか、レストランとかの店員さんかな・・・・・・)
と考えました。
・・・・・・。

f0029827_0333610.jpg

それはひょっとしてギャグで言ってるのか!?
仮に、仮に秋葉原とかのそういう特殊な趣向のお店の人だったとしても、コスプレしたまま街中は歩きません。
なんかもう、この少年の将来が危ぶまれる光景です。
そこへ、

f0029827_0343648.jpg

バスジャックが出現。
うわあ、クロ高くらい自然で無理の無い展開だあ。(←棒読み)
こんな冴えないオッサンが何故ピストルを持っているのかは不明ですが、メイドさんがその辺を歩いている世界ならきっとそういう事もあるのでしょう。
で、このバスジャック達がどうなったかというと、

f0029827_0353245.jpg

まほろさんの活躍によって、お縄につきました。
ちなみに、画像は関係ありません。
と、ここまでが第1話のAパート概要。
続くBパートでも色々あるのですが、まあ、凄い既視感を感じたとだけいっておきましょう。
そんなこんなで、萌えとイタさは紙一重だという事を痛感した管理人でした。

[PR]
by ejison2005 | 2006-01-13 00:44 | アニメ | Comments(2)
Commented by ハルノ at 2006-01-14 03:06 x
以前、歌舞伎町でナースの全力疾走を見たことがあります
あれはどっちだったんだろう・・・
Commented by 黒川 at 2006-01-14 10:44 x
まほろは、リューガというキャラが登場してからが面白いかなと。私が知る3巻までのストーリーの内、3巻が丸々彼との話なのでそう思うだけかもしれませんが(^_^A

大日本は庵野監督のスーツアクターデビュー作(上の画像にも有るロボットが庵野)ですし、大日本を見た各国のオタクが銃士戦隊フランスファイブを初めとしたリスペクト作品を作っていますから、下手なアニメよりも実はワールドワイド(濃~い人たちにはw)。
フランスファイブはフランス人が「♪ジュシセェンタァ~イ France Five!!」と歌ってるのが日本の特撮への愛と海外のオタクの濃さを感じます。今年完結編公開するそうで、ネット配信が楽しみです。

ナースは(若いかどうかは別として)オフィス街等に有るクリニック付近では、良く見ますね。