仮面ライダーカブト 第35話
「よく見ておけ、本当の太陽の輝きがどんなものか」


朝、目を覚ましてみると、昼の3時でした……。
はい、それはもう朝でもなんでもないですね。
前後不覚というか、とにかくアホみたいに眠りこけてました。
そんな世間話は置いといて、今週もカブト感想と参りましょう。
兄者~!


アバン
ちょっと待ち望んでいた展開。
天道がここまで手玉にとられた事は、初めてですからね。
強敵分の補充というよりは第3勢力の加入という感じですが、主人公以外の勢力同士の戦いは(どちらが勝つか分からないから)好きですよ。


弟子2名参入
蓮華が出てきた時は、
「あ~、また出てきちゃったよこの子。あんまり演技力が無いんだから、コロコロと役柄を変えないで欲しいな」
とか思ってたのですが、直後の影山オチで笑いました。
知っての通り、最終的に地獄の兄弟化するわけですが、このまま弟子を続けるのもそれはそれで。
確かに、底辺へ落ちて生き生きとしてきてます。さすが矢車さんだ!


サソードゼクターはもう必要ない
ギャグとはいえ、本当にワーム倒しちゃったしなあ>名剣ディスカリバー
本当にサソードゼクターは必要ない気が……。
あと、友達が遊びに来てはしゃいでる坊ちゃんは100倍萌える。
いい感じに、第3の主人公化してますね。
だから、ちょっとくらいは風間に出番を(ry


「俺と友達になってくれよ」
何気なく、影山の本心が語られたっぽい台詞。
振り返ってみると、人類を守るとかそういうのは置いといて周りから遅れるのが嫌なだけなのかも知れません。
ぶっちゃけていうと、寂しがり屋。


心配すぎるビストロ・サルの行く末
だから、店長さんはどこへ行ってるんだろう……?
本当に心配ですよ、この店の行く末。


カレーに漬け物
おお、天道が困っている。
本音をいうと、どっちもクビにして真っ当なアルバイトを募集したいんでしょうね。
あと、涙は嘘でも友達が欲しいのはガチだと思う。


「助けてくれないのなら!」 → 変身
風間の立場が……。
番組的には、風間ってもう死に体なんでしょうか?
店長さんもそうなんだけど、いきなりフェードアウトするのはあまりに不自然だから何とかしましょうよ。


「ザビーになれれば俺は!」
さすがはシャドウの銃です。当たっても(ちょっと痛そうだけど)傷ひとつつきません。
血は吐いてるけど、けっこう元気ですしね。
きっと、影山に撃たれて倒れた人たちも何事も無かったかのように立ち上がるよ。
毎度の事ですけど、いてもいなくても同じですよね。ゼクトルーパーとかシャドウって……。
何の安心感も無い。


矢車乱入
ワームはともかく、シャドウまでつっかかってくるのは何故なんだぜ?
ボウケンジャーの劇場版で、何故か風のシズカがジャリュウやカースを指揮してた時みたいな違和感があります。
かつての上司なんですから、何らかのリアクションは欲しいところ。
一緒になって、ワームと戦おうとするくらいの事はして欲しいなあ。


チェンジ・ハイパービートル
階段を利用して雑魚ワームを一箇所に集めてキャストオフ弾で一網打尽にする殺陣は普通に楽しかったんですけど、その後のハイパー・クロックアップの流れがよく分からなかったです。
直後に蓮華が倒れてるから、別に時間逆行したわけでも無さそうだし、その割に倒したはずの雑魚ワームをまた蹴ってるし。
何でしょうね、これ。


地獄の兄弟
ホッパーライダーって性能的に無茶苦茶優れているというわけでもないんだから、ハイパー・キャストオフさえ行えるカブトに対抗できるとは到底思えないんですけど……。
それにしても、こんな後ろ向きな変身(常にうつむいてる)をするライダーは初かも。

というわけで、次回はカブト&ガタック対地獄の兄弟。
そして、名剣ディスカリバー(笑)対サソード。
サソードの中身は、(設定上誰でも変身できるし)執事さんだと予想。
まあ、立川だと思うけど。

[PR]
by ejison2005 | 2006-10-08 16:37