ウルトラマンメビウス レビュー
ウルトラマン。
もはや説明するまでもない国民的特撮ヒーローです。
ちなみに、我々人類と彼とのファーストインプレッションは、護送中の怪獣をうっかり逃がしてしまったウルトラマンが、それを追いかけてる最中に今度は現地の生物(ハヤタ隊員)の乗った飛行機にぶつかって墜落死させてしまうというものでした。神奈川県警もビックリです。
その後は(ハヤタを助けるためとはいえ)ウルトラの星に無断で地球に長期滞在していたわけで、最終回でゾフィーに連れて行かれた彼がウルトラの父になんと言い分けしたのか気になりますね。
そんな光の国からやって来た汚職野郎の特撮シリーズもついに40周年を迎えました。
それを記念して製作された最新作が、本日ご紹介するウルトラマンメビウスです。

さて、シリーズ誕生40周年を記念して作られた本作は、ティガ以降のいわゆる『平成ウルトラマンシリーズ』とは違い、初代からウルトラマン80までの『光の国シリーズ』と時系列的につながりのある設定となっており、80以降四半世紀に渡って怪獣が出現しなかった世界が舞台となっています。
グレートやゼアスの事をガン無視していますが、細かい事を気にしてはいけません。
そんな平和な地球で、

f0029827_2225846.jpg

「ひとつ、腹ペコのまま学校へ行かぬこと! ひとつ、天気のいい日に布団を干すこと!」
大声で叫ぶ青年がいました。
怪しい事この上ありません。怪獣はいなくなっても、不審者は絶えなかったようです。
この青年の名は、アイハラ・リュウ。今シリーズの防衛隊『GUYS』のメンバーです。
ちなみに、先程彼が叫んでいたのは『ウルトラ五つの誓い』と呼ばれるもので、『帰ってきたウルトラマン』の最終回でジャックが地球を去り際に残した言葉です。
なんでこんな生活の心得みたいなのが『ウルトラ五つの誓い』とまで呼ばれているのかは永遠の謎ですが、異星人の文化ですし色々ないわくがあるのでしょう。
そんな風にアイハラ・リュウが暇人ライフをエンジョイしていると、GUYS本部から通信が入ります。
そう、

f0029827_2231370.jpg

25年の時を経て、再び怪獣が襲来したのです。
現れた怪獣の名は、『宇宙斬鉄怪獣ディノゾール』!
GUYS日本支部はさっそく、迎撃へと向かいます。
しかし、ここでGUYSが怪獣を倒しちゃうとウルトラマンが出てこれないので、

f0029827_2232669.jpg

アイハラ・リュウを残して、GUYSはサクッと全滅してしまいました。
日本に上陸したディゾノールは怪獣の本能というべきか、そこら辺の建物を破壊し始めます。

f0029827_2234283.jpg

宇宙斬鉄怪獣のくせに、何故かわき腹に備えられているバルカン砲みたいなので。
何という事でしょう、看板に偽りありです。お前はベロクロンか!
ちなみにこのバルカン砲、背中に備えている分はともかく、わき腹に設置されている分は固定式なので後のメビウス戦では全く役に立っていませんでした。
進化の過程で、何がどうなってこんなもんを備え付ける必要に駆られたのかが気になりますね。
もしかしたら、これはディゾノールの繁殖行動であり、メスはどれだけ派手にわき腹のバルカン砲を撃っているかで結婚相手を決めているのかも知れません。
真相は、最近のCGを使った爆発に飽きたスタッフが火薬を使いたかっただけとかかも知れませんが、とにかくディゾノールは景気よく街を破壊していきます。
しかし、この世に悪の栄えたためしは無し、ディゾノールの眼前に光が満ち始めました。
ギリギリまで頑張って、ギリギリまで踏ん張って、それでもどうにもならないそんな時に欲しい我らのヒーロー、

f0029827_2235515.jpg

ウルトラマンが現れたのです。
彼の名は、ウルトラマンメビウス。
コメットさんにふられたのが原因でウルトラの星に帰った(現在では地球にマン、セブン、ジャック、エースが留まったのを契機に帰ったという解釈になってます)ウルトラマンタロウによって鍛え上げられた、新任のウルトラマンです。
メビウスはウルトラの父に授けられた『メビウスブレス』を利用した必殺技『メビュームシュート』で、見事にディゾノールを倒しました。
が、アイハラ・リュウはそんなメビウスに対し、
「馬鹿野郎ー! なんてヘタクソな戦い方だ! 周りを見てみやがれ!」
と叫びます。

f0029827_224722.jpg

↑周り。

……メビウスが、ディゾノールの攻撃にびびって付近の建物を盾にしたりしていたため、気がついたら街が壊滅してました。

f0029827_2242075.jpg

無言でたたずむメビウス。
無表情ながらも、
(いや、あれ食らったらいくらボクでもやばいんじゃないかな?)
(ていうか、守ってもらっといてひどくない?)
などの感情がうかがえます。
果たして、彼がとった行動とは!

f0029827_2243348.jpg

「シュア!」

……逃げました。
ちなみに、ディゾノールも爆死させ損なったため、続く第2話で死体処理に苦労したとの台詞があります。
なんせ数万トンの死骸ですから、悲惨な二次災害が起こったりしていたのでしょう。

そんなこんなで、デビュー戦でいきなりトチッたりしている新ヒーロー『ウルトラマンメビウス』。
果たして彼が本当の意味での『ウルトラマン』になれるのか、どうか皆さんもお楽しみ下さい。
[PR]
by ejison2005 | 2006-09-28 02:25 | アニメ