仮面ライダーカブト 第31話
「マイベストフレンド、俺は友情でも頂点に立つ男だ」


皆が大好き、坊ちゃん~♪
今回のお話は、劇場版を見ていた人ほど驚いたと思います。
まさか、ひよりの正体にまだサプライズが隠されていたとは。
少なくとも、劇場版がパラレルワールドである事は確定しましたね。
それでは、今週も感想と参りましょう。


ハイパーフォームの中の人
最初に、ちょっとハイパーフォームに変身してる人について考察を。
今回、ゴローちゃんと麗奈が、
「ハイパーフォームが現れたという事は~」
と言ってたので、現代ZECT側の人間ではない。
そして、天道がスコルピオワームと戦おうとしていた時に割り込んでましたので、その目的には『神代の保護』が含まれている。
以上のことから考えて、やはり中身は未来の天道と考えてよいでしょう。
おそらく、未来で神代(ないしひより)が死ぬような事があり、その歴史を無かった事にするためハイパー・クロックアップを行ったのではないでしょうか?


カブト対ガタック
結構互角。
というか、天道も加賀美もあまり真面目に戦ってる気配はありませんでしたしね。
これが橘さんだったら、何の躊躇もなくラウズカード3枚技を使ってくるでしょう(そして迎撃される。それが、ギャレンクオリティ)。
戦いそのものは、スコルピオワーム&ハイパーフォームの乱入で終了したわけだけど、ハイパーフォームが飛ばしたあの光弾は何だろう。
その場のノリで放っただけで、今後は出てこないに1票入れておきますか。


密談・ゴロ麗奈
麗奈の目的がよく分からなくなってきました。
ハイパーが現れている=今後、カブトがハイパーゼクターを入手して大きな脅威となる
なので、歴史を変えるために頑張ってしかるべしなのですが、あまりやる気が感じられないのが気になるんですよ。
言葉の端々から、
「カブトがハイパーゼクターを入手するなら、それもまた良し」
と思っているのが感じられるのですが、何でなんだろう。


ひよりと天道の両親の写真
というわけで、ひよりと天道は兄妹でした。
ここまでは劇場版と同じなんだけど、まさか更なるサプライズが隠されているとは。


「俺は、ソバの世界でも頂点に立つ男だ」
そういえば、今まで食ってるシーンしかなかったけど、その気になれば坊ちゃんも料理できそう。
そして、執事さんは神代の正体を知っていて、その上で(正当な血筋を絶やさないために)仕えていたことも判明。
執事さん、急に腹黒キャラになってきました。


ヘイヘイアイボウ、ワームダゼワーム! (byカブトゼクター)
萌える。
普段、どこで何やってるのか不明なゼクター達ですが、もしかしたら東京の空を舞う未確認飛行物体となってパトロールしてるのかも知れない。


ウ・ドーン
これまで、神代の世間知らずっぷりは単なるギャグだと思ってたのですが、よくよく考えたら、
一般常識の欠如=擬態が不完全で記憶を引き継ぎきれなかった
という伏線かも知れません。
というか、それ以外にありえない気がしてきた。
でも、カブト世界ですし、本物の坊ちゃんが素でそういう人だった可能性も捨てきれないか。


久しぶりに出てきたゼクトルーパーの皆さん
そして、結構普通に戦ってる罠。
こんなの……こんなの僕たちのゼクトルーパーじゃない!
彼らのアイデンティティーは、もっと雑魚っぽく蹴散らされるところにあると思っていたのですが。
でもまあ、1匹も倒せてないのはさすがですよね。
あと、ワームが脱皮したのも久しぶり。


「天の道をゆき、樹と花を慈しむ少女」
さりげなく、名前の由来を披露。
この子は、何を思って掃除なんて始めたんだろう?
いや、掃除くらい誰でもするだろうし、そんなに突っ込むべきシーンでもありませんが。


「これからは、友と呼ばせてもらっていいか」
前に天道が割り込んだ時には襲い掛かってきたというのに、今回はすんなりと友情を感じてる辺り、成長したな坊ちゃん。
天道の事とかも、今は普通に友達だと思ってそうですし。
いや、登場した時にはここまで良いキャラにあんるとは思わなかった。
たまには、出番を風間に分けてあげてくれ。


カブトは見敵必殺
あらためて、天道のワームに対する姿勢を示したシーン。
医者に擬態していたワームを倒した時にも言ってましたが、人間社会に貢献していても裏で人を襲っていては話にならないという理屈。
決してワームだから倒してるわけではなく、人を襲うから倒してるわけなので、その辺が今後は重要になりそうです。


VSウカワーム
普通に麗奈があしらわれてる罠。
やっぱり、この人も力の底が見えてきたなあ。


シシーラワーム
デザインモチーフはカゲロウであり、日下部ひよりの正体。
いや、これは予想してなかったわ。
問題は、ワームと入れ替わったタイミング。
隕石落下時に入れ替わったのか、それともそれより前に入れ替わっていたのか。
隕石の欠片の件から考えて、どうも隕石落下前が濃厚な気がします。
ひよりが描いてる絵も、今まではハイパーフォームがモチーフだと考えていたんですが、シシーラワームがモチーフというのが正解のようですね。
おそらく、神代同様に擬態が不完全で記憶が混濁しているのでしょう。

というわけで、急転直下の第3クール。
第6、第7の仮面ライダーも発表されてますし、高速のヴィジョン見逃すなな展開を期待してます。

[PR]
by ejison2005 | 2006-09-10 13:54