特に血+感想の後釜で悩んでます
ようし、地味に忙しかった8月も過ぎ、後は普段どおり夜のバイトをこなすだけ。
9月の半ばまでは、まだ夏休みですからね。ヒェッフー!
さあ、

f0029827_156599.jpg

買ってきたこみっくパーティー……、

f0029827_157114.jpg

ではなく、マリオバスケ 3ON3でも遊びますかね。

てなわけで、マリオバスケを遊んでるんですが、正直いってプレイ寿命はそれほど長くないかも。
というのもね、CPUが馬鹿すぎるんですよ。
ウロウロしてるだけで、パスカットも何もしてくれない。
敵CPUも、ボール持ってたりボール持ってる自キャラをマークしてる時はアクションしてくれるんですが、それ以外のキャラはウロウロしてるだけでアイテム使ったりしないです。
タイトルには3on3とありますが、実質1on1。
他のキャラが役に立つのは、せいぜいパス回しをする時くらいかな。
システム的には、いつも通り優れているんですけどね。
「タッチペンで直感バスケ!」というのを売りにしてますが、やや細かい操作で劣るものの普通にボタン操作もできますし、チュートリアルも親切です。
ただなあ、もうちょっとCPUが賢ければ。
あと、トーナメントモードのキノコ・フラワーは敵が弱い上に、試合時間が過ぎるまでクリアできないから死ぬほどかったるかった(苦笑)。

こみっくパーティーは、もうちょっと先かな。
前に買ったゲーム(リンク先18禁)を、まだ全然クリアしてないもんで。
一応1人クリアしたし、予想通り駄作だったからそのまま終わってもいいんだけどね。
せっかく、ナイトウィザードを題材に使っているというのに、勿体無い。
というか、柊はおろかアンゼロットやベールゼファーも出てこないのはどういう事かと。
キャラクターの反応とかも、相当ありえなかったしなあ。
どいつもこいつも、順応早すぎるんですよ。
「実はウィザードという存在がいるんだ!」
「そうだったのか! 分かったぜ!」
というキャラしかいないのは、何かのギャグかと。
君ら、もっと驚こうぜ。そして、納得するまでにもう2・3シーンくらい使おうぜ。
ルートによって決まるのか、登場してないヒロインがいるんで一応ツラを拝むまでは続けようと思います。
でも、明日にはこみっくパーティを始めてそうな気がする。

後は……、BLOOD+感想の後釜を考えないとなあ。
我ながら、よくここまで続いてきたな。
特に、3クール以降は視聴すら嫌になってたんだけど。
後番組の感想だけは(土6にはこりごりなので)絶対にやらないから、それ以外で何か考えよう。
何か面白アイデアがあったら、適当にコメント入れてやってください。


オマケ

f0029827_1572538.jpg

↑こみっくパーティーの必要スペックね。
古いのは承知だけど、時代を感じるなあ……。
Windouws95/98とか書いてあるよ。
ああ……、うたわれるもの 散りゆく者への子守唄(初回限定版) 特典 「ふえればふえる!キャンペーン対象全グッズ」+「Amazon.co.jpオリジナル スティックポスター(1枚)」付き(長っ)の発売日さえ延びなければ、どのゲームを遊ぶかに悩む事なんて無かったのに。

[PR]
by ejison2005 | 2006-09-02 01:57 | 雑記 | Comments(0)