聖痕のクエイサー レビュー
吉野弘幸先生と佐藤健悦先生のコンビといえば、漫画版の舞-HiME舞-乙HiMEを手がけた事で知られています。
そんな2人の新作、

f0029827_1433180.jpg

「聖痕のクエイサー」が今月からチャンピオンREDで連載され始めましたので、本日はそのレビューをお送りしましょう。

さて、まずは冒頭シーン。

f0029827_1434318.jpg

……。

f0029827_1441746.jpg

↑管理人の心境。

早くも……乳首券発行です。

いやはや、まさか新連載第1ページ目から乳首を出してくるとは思いませんでした。
ちなみに、この娘は続く本編では全く出てきません。
一体、何をされてしまったのでしょうか? 
それとも、ナニをされてしまったのでしょうか?
多くの男性読者の妄想を膨らませつつ、本編が始まります。

さて、本作の主人公は明るく元気な剣道少女、

f0029827_1443314.jpg

結城奈緒まふゆちゃんと、

f0029827_1444985.jpg

シャレにならないイジメを受けている少女、

f0029827_1451742.jpg

姫野二三さん燈(とも)ちゃんです。
ちなみに、この2人の関係を簡単に説明すると、

f0029827_1453649.jpg

大体、こんな感じです。
ぶっちゃけ、百合ですね。

そんな2人が、今日も仲良くイチャつきながら下校していると、

f0029827_1455044.jpg

あからさまな不審者に遭遇しました。
しかも、この不審者、

f0029827_146333.jpg

いきなり、燈ちゃんの胸に顔をくっつけやがります。畜生、俺と代われ!

f0029827_1462479.jpg

その後、人為的に気絶させられた不審者を2人が暮らしている寮の部屋に寝かせ、まふゆちゃんが保険の先生を呼ぶべく学校への道を急いでいると、

f0029827_157446.jpg

途中に存在する聖堂が火事になっているのを発見しました。
大慌てで、聖堂の中に突っ込むまふゆちゃん。
ここには燈ちゃんの祖父であり、まふゆちゃんの育ての親でもある失踪中の理事長が残した遺品の数々が保管されているのです。
しかし、何とかそれを持ち出そうとするまふゆちゃんのもとに、

f0029827_1463927.jpg

新たな不審者が登場しました。
しかも、会話の流れから判断して冒頭で乳首券を発行したのはこの不審者2号のようです。その節は、大変お世話になりました。
この不審者2号、読者の要望に応えてか、

f0029827_1465144.jpg

早速、乳首券を発行すべく攻撃してきます。
ちなみに、
「固い…!! 粘土じゃないの!?」
というのは、手首にはまって枷みたいになってる武器の事で、決して男性についてるアレの事ではないので、誤解なきようお願いします。
さあ、さあ、さあ、第1話から早くも主人公の乳首が拝められるのでしょうか?

f0029827_1471290.jpg

どっこい、世の中とはそう上手くいかないもので、不審者1号ことマシロきゅんサーシャと、

f0029827_1473886.jpg

この聖堂の管理者である、鴇羽舞衣テレサちゃんの手で防がれます。
ちなみに、随分と見知った顔が多い気がしますが、本作は別にスターシステムは使われてないので、気のせいという事にしておいて下さい。

というわけで、全国の男性読者の希望を打ち砕いた2人組。
しかし、その悲観は長くは続きませんでした。

f0029827_1475695.jpg

いきなり胸をさらけ出すテレサと、それにしゃぶりつくサーシャ。
しかも、

f0029827_1481257.jpg

なんか、感じちゃってます。
この間は攻撃が無いところを見ると、どうやら敵も見守ってくれているようですね。
そして、オッパイを飲み終えたサーシャは雄々しく立ち上がりました。
そう、サーシャはオッパイを飲むことによって異能の力を振るう戦士だったのです。
いうなれば、オッパイ戦士!

f0029827_1482460.jpg

格好つけても、オッパイ戦士です。

f0029827_1483944.jpg

凄い力を振るっていても、パワーの源はオッパイです。

オッパイの力で敵を撃退し、周囲が夜の静けさを取り戻したところで第1話は終了。

f0029827_1485659.jpg

何やらフラグも立ったみたいですし、もしかしたら、来月辺りにまふゆちゃんか燈ちゃんの搾乳プレイが見られるかも知れませんね!

そんなこんなで、とにかくオッパイ満載な「聖痕のクエイサー」。
皆さんも是非、このナイスオッパイぶりを堪能して下さい。

[PR]
by ejison2005 | 2006-08-24 01:49 | 漫画