週間少年ジャンプ 36・37合併号 感想
なんか前置きの内容(エロゲの購入報告)が規約違反と判断されたみたいで、一時非公開処理にされていたみたいです。すいません。
別に、いやらしい内容とかじゃなかったのになあ。
もしかしたら、下にちょっと貼ったとらぶるの画像が原因かもしれないけど、天下のジャンプに掲載してOKなんだから、当然エキブロ的にも大丈夫なはず……かな?
ともかく、今週もジャンプ感想と参りましょう。


ダブル水着表紙
男性陣と女性陣とで分けた水着扉絵という企画よりも、格キャラが占めるスペースの割合の方が面白いですね。
ワンピは当然真ん中でデカデカと、その脇をブリーチとナルトが支える感じ。
その一歩後ろくらいで準エースのアイシールドと銀魂が己を誇示し、こち亀が微妙な位置に控える。
と、ここまでが編集部保護を受けてる漫画。
後の面々はほぼ均等な大きさを割り振られてる事から考えて、打ち切りサバイバルレースで戦闘の真っ最中なんでしょう。
アニメ化が決定したリボーンやディーグレまでこの位置に入ってますが、これはアニメ化しても人気出なかったら切るよという編集部の通達なのかな?
とにかくまあ、ジャンプの弱肉強食ぶりが出てて興味深いポスターです。


折り込みダブルポスター
エムゼロの、あまりにも媚びない構図に絶望。
掲載位置から考えても、明らかに現在の路線は読者が求めているものじゃないのに、どうしていつまでもこだわり続けてるんだろう?
もしかしなくても、叶先生は半ば意地になってるんでしょうねえ。
あ、とらぶるの方はたいへん満足させて頂きました。


ワンピース

ルッチさんの武勇伝
いや、普通に駄目でしょうその武勇伝は。
人質を皆殺しにして、どうなるというのか。
どこにも殺す必要ないじゃん! 普通に頭を殺してくればいいじゃん!
ちょっと考えただけでも、今後その国では海軍はマトモな支援を受けられないのは確実です。
だいたい、諜報員のくせになんでそんな目立つ事したんだろう?
もしかして当時のルッチさんは、諜報員の事を「スピード型の戦士」か何かと勘違いしてたのかな?
とにかく、このエピソードからルッチさんがものすごく頭の悪い人であることは伝わりました。

やっぱり何事も無かったかのように戦い続けるルッチさん
予想通りとはいえ、やはり萎えますね。
あの攻撃が効いてたのは、喰らった瞬間だけですよ。
あとはもう、いつものように超回復して不死身バトル。
ワンピのキャラって、最近のスパロボボスみたいな印象を受けます。
ヒットポイントが10万とか20万とかあって、とにかく倒すのが面倒くさいという。

今週、ちょっと思った事
言うまでもなくルッチさんの武勇伝の件なんですが、いや本当に酷いエピソードです。
僕は「漫画の世界に輪廻転生できるよ」と神に告げられたとしても、絶対にワンピ世界だけは選びませんよ(いや、他の世界も選ばないだろうけど)。
麦わら海賊団が天然記念物級の例外というだけで、大概の海賊は普通に悪党だし、それを取り締まるべき海軍もこんなろくでなし共の集まりですから。
今まで出てきた海軍って、まともなのがスモーカー少佐の部隊と最初に出てきた眼鏡の少年(名前失念)が配属された部隊くらいですからね。
他の連中は、みんな汚職してたり諜報員が救出対象を皆殺しにしたりしてますし。
海賊からは搾取され、頼るべき海軍もろくでなしの集まり……。
なんかこう、前門の虎・後門の狼って感じですね。


ブリーチ
先週の大いなる矛盾と合わせて、全てのシーンがギャグに見える。

まるで他人事のような浮竹隊長
えらい淡々と話してますけど、これ確実にアナタの責任ですから。
だいたい、この人は何を考えてルキアや織姫を戦場へ向かわせたのでしょうか?
当然、部下に指示を出し終わったら自分が出撃するんだろうと思っていたら、微塵もそんな気配はありませんでしたし。
隊長格の皆さんは、破面に対抗しうるのが自分たちだけという自覚が明らかに足りませんよ。
一護は、もっと本格的に怒ってもいいと思う。

なんか裏切ったことになってる織姫
ここ、読んでる時に凄く混乱しました。
そうか、久保先生の脳内では「織姫が裏切った」事になってるのか。
それなら、ウルキオラさんが謎の猶予期間をくれたのも分かりますよ。
でも、僕たちからすれば百歩譲っても「織姫は脅迫に屈した」にしかならないんですよね。
それすら、意味不明な行動が多すぎて正直な話、混乱してますが。
これ、普通にウルキオラさんが「力づく」に「その場」でさらった方がはるかにスマートな展開だったと思います。

「ソウルサエティの守護についてもらう」
何でやねん。 ← とりあえずツッコミ
第一に、敵の狙いは一護たちが住んでる街なのにそこから守備隊をとっちゃってどうするというのか?
第二に、恋次が「虚圏へ向かいます!」と言ってることから向こうへ渡る手段はあるみたいですし、敵が準備万端整えるまでにこっちから攻め込みましょうよ。
なんというか……護廷十三隊はさすがに無能だぜ!

「――手を打っておいて良かった」
いやいやいやいやいや。
こんなしょうもない事に隊長を2人もよこすくらいなら、破面が攻めてきた時に増援で贈りましょうよ。
僕はもう、久保先生が何をやりたいのかサッパリ分かりません。

ちょっとマジメな話
久保先生は、単純な話を複雑に語ろうとしすぎだと思うんですよ。
複雑な話を複雑に語るのはまだ分かるんだけど(それも本当はNG)、単純な話をわざわざ難しくするのは意味が分かりませんね。
単純な話は単純に語り、話をサクサク進めて殺したり殺されたりのバトルをした方が全然面白いと思うんだけどなあ。
物語というのは、複雑な構造にすれば深みが出るものじゃありませんよ。
作劇するなら、単純な話は単純に、複雑な話も単純に語って欲しいものです。
その辺、聖闘士星矢は実に良くできていた。
あの漫画こそ、少年漫画が目指す究極形のひとつだと思いますよ。
物語は矛盾に満ちてたけど、サクサク話を進めてくれるし、倒した敵はしつこく復活したりはしないし。


アイシールド
ちょっとご都合っぽい展開になっちゃったけど、今まで敵も味方も最善を尽くしてきたからあまりそういう印象は無いですね。
そこのところ、本当にこの漫画は好感が持てます。

「最後のプレーは、観客を使う」
僕の脳味噌では、「観客の声援が大きくて、ホイッスルが聞こえなかったよ」大作戦しか思いつかないんですけど、どうなるんだろう?
ヒル魔が他の選手に教えなかったのは、自分以外馬鹿正直すぎて演技できないだろうと判断したからとか。


リボーン
なんか妙に扱いが小さいけど、とにかくアニメ化おめでとうございます。
これで、現在のジャンプ看板格漫画はみんなアニメ化されてる状態なんじゃないかな?
ワンピやナルトのアニメが長期化しすぎで人気低下しちゃって、売り上げが落ちてきてるのかも知れませんね。

「坂巻く雨」
この技、ものすごく使用状況が限られてそうなんだけど、その辺はどうなってるんだろう?
水が無い時には、砂でも巻き上げて目くらましにするのでしょうか?
どうでもいいけど、振ってない時まで刀状態を維持してますね。
気分は斬魂刀。

「五月雨」
あ、これは凄く格好いい。
見た目にも分かりやすく、実際にやっても強そうだし、かなり良い技なんじゃないですかね?
シグルイの世界とかにも、似たような技を使う人がいそう。

「その時雨蒼燕流は、昔ひねりつぶした流派だからなぁ!!」
話の流れから考えて、新しい技に頼ったりはせず時雨蒼燕流一本で勝つ展開になりそうかな。
こう、烈海王みたいに「貴様は時雨蒼燕流を嘗めたッ!!」と。


番外編
ブリーチとネウロは完璧。
単なる本編補完エピソードになっちゃったアイシールドと、純粋にネタがつまらなかったリボーンが微妙で、意味不明なのがディーグレ。
ディーグレのこれは何だろう?
山もなく、オチもなく、意味も見当たらないんだけど。
まあ、普段ギャグを書きなれてない人がいきなりショートギャグをやる方が無理あったかな。
あと、ネウロのお供え物を弥子さんが食べてるシーンを、2回目に読むまで普通にスルーしてた自分に驚きました。
なんかもう、その辺の畑から大根をひっこ抜いて食べても「弥子さんだから」で流しちゃいそうな勢いですよ。
こと食べ物に関する事で、弥子さんは何をすれば読者のド肝を抜かせるんだろう?


ナルト

三尾さんは本当にただのでかい亀でした
そういや、尾獣全てが封印されてるわけじゃないんでした。
亀だけに、普段はのんびりと湖の主でもやってたのかな?

ラストのアスマ班
何故だろう、「これから、かませ犬になりますよー」と宣言してるように思えてならない。
これ、アスマさんやシカマルと一緒にいるのがチョージとかいのならそんな印象は受けなかったと思うんだけどね。
左側にいるモブキャラ2名が、半端じゃない不吉感を漂わせてる。


銀魂
先週ラストに新撰組が現れて一度読者を驚かせ、さらに今週の頭で上様を登場させる事により、先週のオチと今週の掴みの両方を持っていく構成が素晴らしかったです。
将軍様への天丼ネタや、ラストのオチも含めて今週は完璧でしたよ。
ところで、上様が裸のまま走り出したのは、やっぱり心の中ではムカついていて、あてつけでやったのかな?


とらぶる
満足だ……ただ、ひたすらに満足だ。

「「決まってんだろ。ノ・ゾ・キだよ」」
この世界の人たちは、基本的に脊髄反射で行動しているなあ。
今回の覗きネタは、まさかの校長オチを持ってくることで、(結果的にとはいえ)未遂で済ませたのがGJでした。
やっぱり、主人公が覗きなんか成功させたら、読後感が悪くなりますからね。
こういうところが、いちごとの差なんでしょう。
それにしても、あの時点までバレなかった校長のスニーキング技術は半端じゃないぜ!

「もーー、何ボーーっとしてんの春菜~~」

f0029827_1417616.jpg

その左腕でどこを触っているのか、ちょっと正直に話してごらん(ゴクリ)。
これだけやっても、全然リビドーを感じないのはある意味すごいと思う。

残念! 13番でした
僕としては春菜×リトを推したいし、世間的にも春菜人気の方が高いみたいなんだけど、ストーリー的にはララルートを通るのかな。
まあ、メインヒロインをないがしろにするわけにもいきませんしね。


ネウロ
死んだかと思われていたネウロをあっさり復活させ、テンポよくストーリーを進めていくのが小気味良いです。
やっぱり、少年漫画なんて話が動いてナンボですからね。
当面の敵は拳銃不法所持集団ということで、今回は早坂兄弟がゲスト参戦してくれるといいナ!
それにしてもすごいのが、16482名もの犯罪者を検挙しきったこの世界の警察です。
きっと、変態犯罪者が多いせいで鍛えられてるんでしょうね。


ムヒョ
昔みたいな展開の読み話にしても、相変わらず矛盾に満ちたストーリー展開でいっそ清清しかったです。

そもそも、生徒が依頼に来るのが不自然
なんかもう、この時点で力尽きました。
学校に潜入できるほどの権力が協会にあるなら、学校を閉鎖して一日調査させろよとか、色々と問題点山積みです。
というか、話の流れからして「昔も居残り先生が出現」して「誰かが死ぬまで終わらなかった」んですよね?
その時点で、除霊しましょうよ……。
やっぱり、諸悪の根源は魔法律協会ですね。
あと、水着展開がやりたかったんでしょうけど、はっきりいって西先生の絵で水着なんぞやられてもキ(ry

居残り先生だけ罰を受けました
これ、軽々しく願い事をした生徒達は何の罰も受けなくていいのでしょうか?
情状酌量とか、何もないもんなあ。
今更だけど、法律の部分なんて欠片ほども無いよね。


みえるひと
パワーアップして、より地味な姿になる明神にこの漫画の欠点全てが濃縮されてるように感じられました。
別に嫌いになる要素もないんだけど、積極的に好きになる要素も全く見当たらないんですよね、この漫画。

[PR]
by ejison2005 | 2006-08-08 14:11 | ジャンプ感想 | Comments(4)
Commented by nikaido at 2006-08-08 21:26 x
アイシールド
完璧に騙されたと思いました。
ちょっと否定的な意見になるんですけど、先週と今週のモンタのどのコマをみても絶対に手が届かないですよ。土を掴む意味も無いですし(伸ばしたままにしとけばいいのに)。
画を見て「うん、これは絶対届いてないな」と判断してもなぜか届いてるし、それに手が届く位置でアゴンが倒すのも変だし・・・・。
と色々書きましたが、悪いのは私です。アイシールドの演出の過剰描写はずっと続けてきたことなのでいまさらです。でも、こういうのがあるから自分はいまいちのはまれなかったんだと思います。ミスフルくらい開き直ってれば気にしないんですけど。
Commented by ミスター小結 at 2006-08-09 00:26 x
「斬」で俺ほめたことないのに今気がつきました・・・。

五月雨・・・・この技は!「斬」の木下君が行ってたのはこの技だったのか!
ってことで木下君は刀を持つ手が変わりまくりですよww(「斬」一話

みえるひと。
スキなんだけど、なんで続いてるのかが気になる・・・。
なんでなんでしょ。腐女子にもそこまでこないでしょうし・・・。

私の大好きだったけどすぐ終わった漫画「きりん」「クロザクロ」「トガリ」


Commented by イコアン at 2006-08-09 11:51 x
NARUTOのアスマ班の2人は、中忍試験で子供に変化してリー達につっかかってたやつですよ(コミック4巻参照)。久しぶりの登場でワクワクします。どんな術を使うかな~。
Commented by ejison2005 at 2006-08-10 01:36
>>二階堂さん
補足記事でちょっと書いてみました。
いま、ちょっとバイトが忙しくて帰ってくるのが遅くなってまして、おくれちゃってすいません。

>>ミスター小結さん
そうか! 斬では五月雨はデフォ技だったのか!
いや、それは思いつかなかったです。すごいや。
みえるひとは、ぶっちゃけていうとセンスがないんですよね。
絵柄でずいぶんと損をしている漫画だと思います。
僕の好きだった漫画で打ち切られたのは、ガンガンの「ファントムデッドオアアライブ」です。

>>イコアンさん
いやあ、ちょくちょく登場してるのは知ってるんですが、いかんせん大した活躍をしていないのでモブキャラとして区切らせてもらいました。
普段目立たない上忍というのは、故月光ハヤテさんとか音の4人衆に負けた2人とか、ロクな印象がないんですよね。