BLOOD+ 第42話「響く、歌声」
アニメ版の無敵看板娘を見てみました。
各所で「微妙」と評されてるこのアニメですが、なるほど微妙です。
原作再現という意味では、それほど悪い出来ではないんですけどね。いくらなんでも、先生の自殺ネタは入れられないだろうし。
ただ、どうせアニメ化するなら何らかの要素で原作以上のものがないと見る気がしないんですよね。
こう、アニメならではの要素というか。
オープニングは完璧なんですけどね。
本編の内容を表していないようでいて、でもやっぱり本編もこんな感じだよなあという辺りが特に。
とまあ、関係ないアニメの話題は置いといて今週も血+感想と参りましょう。


アバン
ディーバは(もしかしたら小夜も)、化けてる人間に精神的な面で
引きづられるという事でしょうか?
……。
いや、カブ……ゲフンゲフン……とかワー……ゴフンゴフン……みたいだなんてこれっぽっちも思ってませんよ。
戦闘時にクロックアップみたいな演出してくれないかな、とはしょっちゅう思うけど。
このアニメの戦闘って、刀というよりバット振り回してるみたいだし。


米軍基地でのお祭り
偶然にも、無印の時と同じようなシチュエーションですね。
残念ながら、それを活かしたりはしませんでしたが。
本当に、「偶然」でこうなっただけで「計算」はしてなさそうだもんなあ。
特に一年経過イベント後は、行き当たりばったり感が強いです。


なんか急にカイ君とディーバの因縁が強調されましたよ
こういうところで、特に行き当たりばったりだと感じますね。
ちゃんと計算してやってるなら、もっと前からディーバに対して怒りを抱く描写とか入れてるでしょうし。
先週なんて、いらないシーンの宝庫だっただろうに。


日本一役に立たない主人公
これほどまで、主人公が役立たずなアニメも珍しいですね。
一年経過しても、一向に実力が上がった気配はないですし。
小夜って、すぐに文句言っては倒れることしかやってないです。
戦闘になっても、自力で敵を倒した事は一度も無いですし。


超不審者コリンズ
なんで、外に出てから銃を確認してるんでしょうか?
地位や権力に憑りつかれてるのは全然アリだと思いますけど、仮にも学者なんですから、もうちょっと思慮深い行動をとらないと。
あと、何でデビットさんはルイスさんに報告しなかったんだろう?


今週のアルジャーノさん
出世しても、やる事は今までと同じな罠。
万が一にも顔を目撃されようものなら、色々とまずそうなもんですが。


カイとディーバと
カイ君が通常ありえない妊娠状況(レイプから一年以上経過している)に疑問を持たないのは置いといて、このシーンそのものはそんなにケチをつける必要もないかな。
弟君の人格が融合しているなら、当然カイ君を勧誘するでしょうし、カイ君も性格的に当然それを拒むでしょうし。
問題は、その後の戦闘にまるで爽快感がないことですね。


コープスコーズ売り込み大作戦
いや、これはバレバレでしょう。
誰がどう考えたって、サンクフレシュが怪しいって!
こんな穴だらけで大ざっぱな計画も、いまどき珍しいですね。


デビットさん倒れる
何で悠長にタイミングを図ってるんだろうと思ってたら、銃を持ってなかったみたいですね。
問題があるとすれば、デビットさんが言うほどには誰も女医さんの事を待ってなさそうな点ですが。
なんせ、誰一人として女医さんの事を思い出してませんでしたからね。


今日もワンパターンな戦闘です
弱っ!
そしてま~た、ピンチになると誰かが助けてくれるパターンですか。
今のところ、質・量共に圧倒的に敵が勝っていて小夜側に勝ち目など微塵も見えないんだけど、残り8話でどうするつもりなんだろう?

というわけで、性欲を持て余したドギー兄さんが小夜をさらってまた来週。
……劇中で誰も突っ込んでないけど、シフはどこで何やってるんだろう?

[PR]
by ejison2005 | 2006-08-05 18:53