ルソープレイ記 ③
さて、ルソーくんはポッチャリのアジトを見つけるべく動き出します。
そんな彼が訪れたのは警察署。
そう、実は前回のプレイ記では省略したのですが、ポッチャリの詐欺にあった恨みを晴らすべく独自に調査をしていた男が、ポッチャリにはめられて警察に捕まえられていたのです。
ルソーくんは、変装して警察署に潜入を試みます。
ちなみに、今回は見本の存在しない自由変装です。
実は管理人、

f0029827_0432929.jpg

この日に備え、密かに肩と肘だけで○や□を描く練習や、ひたすら目を描きまくる練習とかを行ってきたので、今こそ成果を発揮する時です。
どうでもいいけど、この写真だけだと新手の新興宗教みたいですね!

f0029827_0435254.jpg

f0029827_044228.jpg

はい、そんな簡単に絵が上手くなったら誰も苦労しません。
ともかく、この顔で警察署に乗り込みましょう。
……。
全く疑われませんでした。ちょっと、残念。
中央窓口で得た情報によると、留置場でラーメンの出前をとったのにまだ到着してないうようです。
ここはひとつ、ラーメン屋の親父に変装すると見せかけて、壁のポスターに貼ってある凶悪指名手配犯(逮捕済み)に変装してみましょう。

f0029827_0442947.jpg

f0029827_0443980.jpg

特に何も起こらず、
「今、指名手配されてる奴にはそんな顔の人間はいないよ」
と言われてしまいました。
さっきのスタープラチナといい、せっかくボケてるんだからツッコミを入れて欲しいものです。
仕方が無いので、前回も変装したラーメン屋に化けて中央窓口に戻ったら、ラーメン屋さん来てました。
が、ラーメン屋さんはルソーくんに言い負かされて自分が偽者だと思い込み、店に帰ってしまいます。
いやあの、このイベントは何の意味があったのですか……?
というかラーメン屋さん、もっと自分に自信を持ってください。
そういうわけで既にラーメンは到着してるため、もうラーメン屋の姿では留置所へいけません。
再び情報収集したら、

「指名手配犯なら入れるけどな」

と言われてしまいました。
どうやら管理人、時代を先取りしすぎてたみたいです。
皆さんは、素直な心を無くさないように気をつけて下さい。
と思ってさっきの指名手配犯に化けてみたら、また駄目でした。
どうも、逮捕済みなのがまずかったみたいです。
そんなわけで一時間程かけて移動可能範囲を探しまくり、ようやく捕まっていない指名手配犯のポスターを見つけました。
煮詰まった時には、大抵の事が上手くいきません。皆さんも覚えておいて下さい。
というわけで、いざ変装!

f0029827_1595339.jpg

f0029827_0451149.jpg

……疑惑メーターが、60も上がってしまいました。
その後の問答で更に何度か失敗し、最終的にメーターは80になっていましたが、ともかく自分が指名手配犯だと納得させ、留置所へと入り込みます。
そこで例の捕まった男から、ポッチャリのアジトを聞き出しました。
さて、場所も聞き出したし長居は無用。
中央窓口にいた刑事さんに変装し、看守さんに鍵を開けさせましょう。

f0029827_1653162.jpg

f0029827_0453796.jpg

f0029827_0454547.jpg

「犬飼刑事は、そんな顔じゃない

と、言われてしまいました。そりゃ、そうです。
もう1回チャレンジしてようやく成功、

f0029827_0455847.jpg

ルソーくんは外へ出されました。
その際、捕まってる男からを手渡されます。
そんなもんを留置所で渡されると、ホワイトスネイクに狙われそうなのであまり気は進みませんが、貰える物は貰っとくルソーくん。
ここでのイベントは全て終了です。
そんなわけで次回、

f0029827_0461399.jpg

いよいよ、ポッチャリのアジトへ乗り込みます。

[PR]
by ejison2005 | 2006-07-03 00:47 | ゲーム