舞-乙HiME super H 完全版 感想
舞-乙HiMEが完結しました。
いえね、アニメ版はもう随分と前に完結していたのですが、今回終わったのは漫画版の方です。
漫画版は、アニメ版とはひと味違った(むしろ別作品)内容になっているので、是非アニメ版と合わせてお楽しみ下さい。
では本日は漫画版終了記念という事で、チャンピオンRED特別付録「舞-乙HiME super H 完全版」を読んだ感想をお送りしましょう。


まず冒頭。
漫画版の主人公マシロきゅん()が、ガルデローベの制服(メイド服をベースに色々とアレンジが加えられたミニスカ+ニーソックス)着用で御身足を披露してくれます。

f0029827_0381659.jpg

さすがは、正ヒロイン! 今回も、いい感じに性倒錯者を増やしてくれます。
見ろよ、この絶対領域の破壊力……(見せないけど)。
さて、本日のマシロきゅん達のお仕事は、研修旅行のツアーガイドです。
マシロきゅんまで制服を着用させられているのは、テロリストから身を守るためとの事。
ぶっちゃけ、マシロきゅんは一般市民達のド真ん前で憲兵に啖呵切ったりしていますし、顔を隠さないのでは何の意味も無いのですが、可愛いのでOKです。
むしろ学園町、GJ!
そんなわけで一行がとある寺のご本尊である魔羅(まら)像を見学していると、写真撮影中に魔羅(まら)像が倒れてきます。
こんなもんの下敷きになって死んだ日には末代までの恥でしたが、そこは主人公補正でギリギリ無傷で済みました。
すわ一大事、これはテロリストの仕業か! 何といっても顔を隠してないですし。
そう思いながらマシロきゅんが周囲を見渡すと、同級生のミーヤちゃんが顔を背けながら立ち去るという分かりやすい反応を見せてくれました。
ちなみに、アニメ版でのミーヤちゃんは散々イジられた後フェードアウトして特にフォローも無いという悲惨な役回りのキャラでした。ご冥福をお祈りします。

ちょっとした騒ぎになりましたが、怪我も無かったのでマシロきゅん達は宿泊先である予科生ナンバー2、トモエ・マルグリットの実家が経営している温泉宿へと向かいました。
そこでヒロインであるアリカちゃん(マシロきゅんが男だと知らない)とニナちゃん(マシロきゅんが男だと知ってる)が、マシロきゅん(片足を痛めている)の入浴をどちらが手伝うかで揉めます。
この時、普段マシロきゅんの入浴を手伝っているニナちゃんと現在先に入浴中のマシロきゅんが普段の入浴シーンを回想してくれるのですが……。

f0029827_0383477.jpg

↑管理人の受けた精神的ダメージ。

ば……馬鹿な……。
まさかマシロきゅんとニナちゃんが……Bまで進んでいただなんて!
素晴らしい……super Hの看板に偽り無しです。
そんなわけで、いつまでたってもアリカちゃんとニナちゃんがやって来ないのでマシロきゅんが独りで入浴していると、トモエちゃんとミーヤちゃんが風呂場の中に入ってきます。
男であることを知られるわけにはいかないので、腰にタオルを巻き、慌てて物陰に隠れるマシロきゅん。
彼の眼前で、2人の乙女が繰り広げた世界とは――!

f0029827_0385166.jpg

↑ユリ。

f0029827_0395100.jpg

↑管理人の受けた精神的ダメージ。


こ……これはもう、成人誌の勢いでは……?
さすがチャンピオン、何でもアリです。
マシロきゅん、余りの出来事に鼻血を噴水の様な勢いで発射してしまい、存在を知られてしまいます。
タオルで秘部が隠されているため、マシロきゅんを女性だと信じ込んだままのトモエちゃn&ミーヤちゃん。
めくるめく百合百合ワールドにマシロきゅんを引き込むべく、レッツBです!
あやうく正体を知られる寸前、アリカちゃん(怒り沸点)とニナちゃん(怒り沸点その2)とついでに学園長(酔っ払いの素っ裸)やシズルお姉様(酔っ払いの素っ裸その2)まで現れます。
そして、酔っ払って前後不覚の学園長が許可を出したためにローブという特殊装備を纏ったアリカちゃん&ニナちゃんVSトモエちゃん&ミーヤちゃんの大バトルに!
その最中、酔っ払ったシズルお姉様がマシロきゅんにパフパフをしてくれました。
うわお、僕もあやかりたいものです。
この一撃でマシロきゅんの理性はショートし、思わずシズルお姉様の胸の中で顔をグリグリとやってしまいます。

f0029827_040762.jpg

↑管理人の心境。
「分からんでもない……」


しかし、この光景はしっかりと、マシロきゅんが原因で争ってるオトメ達に見られてました。

f0029827_0402450.jpg

生きてるのが不思議な折檻を受けるマシロきゅん。
その折檻(という名の必殺技)が原因で温泉が新たに掘り当てられ、温泉の枯渇に悩んでいたトモエちゃんの実家は大喜び。
ついでに何となく、マシロきゅんの罪も不問になります。
そんなこんなで最終ページ、今度はマシロきゅんがパンチラして締められました。

f0029827_0404160.jpg

まことに……まことにありがとうございました!


オマケ
新作情報があったので、

f0029827_0411268.jpg

貼っておきますね。
しっかし、一番右上の娘がダークサイドに堕ちたエルスちゃんにしか見えないなあ(苦笑)。

[PR]
by ejison2005 | 2006-06-30 00:41 | 漫画 | Comments(0)