指定バトン
f0029827_23105332.jpg

黒川さんから指定バトンが回ってきたので答えますね~。
僕が指定されたのは、「ジャンプの漫画」です。


◆最近思う『ジャンプ漫画』
ワンピやナルト(特にナルト)を読んでいると、連載の長期化ってそんなにいいもんでもないんだろうな~と、最近は強く思います。
なんかもう、ナルトの絵からは疲れしか感じられません。
ストーリーだって、明らかに先延ばしモードですし。
先日、シータさんのネラジ中に、

f0029827_23111438.jpg

という感じで結論が出てましたが、まさにそんな感じ。


◆この『ジャンプ漫画』には感動
聖闘士星矢ですね。
小学生の時、すっごいはまってましたから。
この漫画の何が良かったのか考えてみたんですけど、ぐだぐだ修行したりラブコメったりせず毎週毎週戦い続けてくれたのが僕の琴線に触れたのではないでしょうか?
前々からいってますが、僕はバトル漫画大好き人間ですので。
バトルシーンも、内容はワンパン系ですが「見開きアタック」が持つ問答無用の爽快感は他の漫画に無いものですし。
ただ、チャンピオンでの続編連載はどうなんだろう?
これは、昔の漫画だから面白いと感じたのであって、今同じことをされても陳腐にしかならないと思うけどなあ。
というか、最終回で星矢は死ななかったっけ?
こう、グッサリと。

f0029827_23113135.jpg



◆直感的『ジャンプ漫画』
うん……まあ、「ジャンプ漫画と聞いて直感的に連想するのはこれでしょう。

努力……友情……そして勝利!

10人中半分以上が、僕と同じ答えを連想すると思う。
そうでもないかな?

f0029827_2312851.jpg



◆好きな『ジャンプ漫画』
ジョジョの奇妙な冒険ですね。
面白みの無い答えで申し訳ありませんが。
ちなみに、一番好きなのは第4部で、歴代主人公の中で一番好きなのはジョセフです。
スタンドで一番好きなのは、スティッキィ・フィンガーズ。
第4部が好きなのは、全体に漂うユーモア感ですかね?
舞台が日本なので親しみもありますし、伝奇物みたいな雰囲気も良かったです。
ジョセフが好きなのは、その荒々しいパワーかな。
単なる熱血漢というだけでなく、勝てなくなったら逃げ延びる手段を(結局、指輪を埋め込まれたけど)考え始めたり、現実に自分ができる範囲で頑張るという姿勢がグッドでした。
スティッキィ・フィンガーズは、全スタンドの中でも最も応用力があるんじゃないですかね? 単に応用力があるだけじゃなく、原理が分かりやすいのもポイント。
でも、応用力だけならストーン・フリーとかもかなりのものだよなあ……。
スティッキィ・フィンガーズが魅力的に思えたのは、ジッパーという僕達が日頃触れている日用品をあれだけ便利で強力な能力に昇華させたからかも知れない。
なんにせよ、荒木先生は偉大です。

f0029827_23123837.jpg



◆こんな『ジャンプ漫画』は嫌だ
ジャンプ漫画に存在しないジャンルなんてないからなあ……。
これ、単に嫌いな漫画を列挙するだけじゃ(苦笑)。
あえていうなら、少年……ゲフンゲフンや神無……ゴフンゴフンとかかな?
でも、ここまで駄目だと愛でたくなるしなあ。
うん、嫌いなジャンプ漫画は……。
あ、パンツ100%。あれは、ハッキリと不快だ。


f0029827_23131676.jpg



◆この世に『ジャンプ漫画』がなかったら
それ、このブログが存在しないという事では?
ジャンプが無かったら、チャンピオン辺りに流れてくんじゃないですかね。
サンデーやマガジンは……購読するには、個人的に微妙かなあ。
いや、サンデーやマガジンが嫌いっていうわけじゃないよ。

f0029827_23133572.jpg



◆まわす人5人とお題の指定


f0029827_23135736.jpg

[PR]
by ejison2005 | 2006-06-28 23:14 | ジャンプ感想 | Comments(2)
Commented by 黒川 at 2006-06-29 20:51 x
回答ありがとうございますw

> ツェペリさんの手紙ネタ
そ~来たかっw
かなり好きです第一部(ゲーム化するし(^_^A )。

> 連載の長期化
本当に、「コミックマスターJ」の世界なら、ワンピとナルトとブリーチは、ジ・エンドが終わらせてますね(--;

> ジョジョ
私も4部が一番好きですね。一番好きな主人公はジョナサンだったりしますが(^_^A
ああいった、本当の意味で誇りの高い人物が好き。
岸部露伴先生とかかなり好きですし、「シンデレラ」の話の山岸由花子とか、かなり好きです(自分の目を傷付けてくれという康一とか)。
また、第4部はラスボスである吉良のディオとは別の存在感が非常に良かったです。「ラスボスの苦労やピンチといったものはこう描け!」という感じで、あんなにも追い詰められているのに、なお輝くラスボスって言うのは吉良以外ではほとんど居ません。
Commented by ejison2005 at 2006-06-30 01:02
> ツェペリさんの手紙ネタ
やたらと動きの遅い波紋使いが届けてくれました。
ゲームは……買いたいけど、お金がない。

吉良は単体で圧倒的パワーを有するタイプではないので、色々と小技をきかせてましたね。
川尻家でのわずかなエピソードでは、犯罪癖さえなければ普通に魅力的な人物だったんだろうと思わされましたし。
ステロタイプなキャラは決して描かない、荒木先生のセンスに脱帽です。