BLOOD+ 第36話「すれちがう想い」
サッカー負けちゃいましたね。
まあ、色々と思うところもあるんだけど、実力が足らなかったとしか言えないのだから仕方が無い。
そこは責める気は無いんですよ。選手だって頑張ったんだろうし。あ、「や」のつく人にはちょっぴりムカついたけど。
問題はその後、アフターの部分です。
ホイ。
中田選手はその他にも、ちょっと今回は問題を起こしすぎじゃないかと思います。
中学生じゃないんですから、納得できなくても心に押し込みましょうよ……。
それでは、今週も感想といきましょう。


アバン
そういや、ディーバの姿が変わったのって何か意味あるんですかね?
僕はてっきり、
ディーバが子供を産む→そいつが超成長してラスボスに
みたいな展開かと思ったのですが。
イメチェンしただけってなら、お粗末にすらならないと思いますよ。
というか、本当にあのレイプには話題作り以上の意味は無かったのね……。


すっごくマトモな事を言っている青薔薇の君
なんというか、ブリーチに出てきたグリムジョーさんを思い出しました。
彼、何も間違った事は言ってないのになあ。
特に手を抜く理由も見当たりませんし、ここは敵の最大戦力を動員しまくるべきですよ。
それを知恵や機転で切り抜けてこそ、主人公というのは映えるんですから。
……あ、分かった。小夜に今ひとつ魅力が足らない理由。
この娘、今までハードルの低い障害にしかぶち当たってないんですよ。
戦った時も、何故か敵が見逃してくれますしね。
そのくせ、すぐに鬱モードへ入りますし。
こりゃ、駄目なわけだ。


「俺の歌を聴けー!」byディーバ
全世界に中継して、弟君と同じタイプの人間を引き寄せようとかそういう計画でしょうか?
弟君の人外設定は忘却の彼方に追いやったとばかり思っていたので、それを拾おうとしているのは素直に評価したいです。


3バカコンビの宝探し
こういうのを始末するためにテメーはいるんじゃねーのかと、ネイサンが申しておりました。
まあ、それは冗談としても油断しまくりですね。ディーバ側は。


「品無さすぎ!」
僕も無いと思います。
……これを書いた、脚本家の方に。
それは置いといて、ストレートに軍需物資を取引したりするのではなく、食品等を介してつながりがあるというのは面白いと思いました。
物語に全く関わってこないっていうのが、悲しいところなんですけどね。
実質的には、コープスコーズでつながってるわけですし。


アルジャーノさんが見てる
いやいやいやいやいや。
いくらなんだって、監視室にアルジャーノさんがいるのはありえないでしょう!
施設のトップのくせに、何だってそんな下働きをしているんだ(笑)。
明らかな配置ミスですが、面白いので「アルジャーノさんは施設のトップだけど職員からウザがられているので、仕方が無く他に迷惑をかけない監視室で働いている」と思うことにしておきましょう。
それにしても駄目だなあ、デビットさんは。
潜入するなら、ダンボール箱を持参しないと(そっちかい)。


D塩基の好むもの
回収されると思ってた弟君の伏線、終了――。
口で説明して終わりですか、そうですか。
伏線の回収を望んではいましたが、そういう意味ではないです。
設定ばかり多いけど、全然有効に使われないなあ。


デビットさん大立ち回り
以前シュバリエに接触された事から素顔がバレているのは分かりきっているのに、服をイメチェンしただけで潜入した味方が、折角イニシアティブを握ったのに油断しまくりの間抜けな悪役を人質にとる。そんな風景。
敵も味方も馬鹿ばっかりです。


VSジェイムズ
前から思ってたし、多分皆さんも思ってたでしょうけど、何故か小夜は残像を出せないですね。
小夜も瞬間移動のひとつくらいこなさないと、この先は生き残れない気がします。
後はまあ、いつも通りの止め絵演出。残像も基本的には止め絵だし。
よく分からない理由で敵が見逃してくれるのも、いつもと同じ。


そして今回、誰もが思ったこと

シ フ は ど う し た ! ?

わ、分からん……。
何故ここまで、前後の話につながりが無いのかサッパリ分からん……。
スタッフの方々は。ちゃんと会議とかしてるんでしょうか?

[PR]
by ejison2005 | 2006-06-25 00:13