艦これ戦記 118
 前回までのあらすじ。
 元気っ子に見せかけた嫁属性である水無月の登場により、提督LOVE勢を取り巻く戦況は更なる混沌の様相を呈しつつあったのである。
 多分あれだな。初めて川尻家へ帰宅した時の吉良みたく、ありあわせの材料で手際よくささっと料理しちゃうタイプだ。


 E-3「第二次マレー沖海戦」

f0029827_3521428.jpg

 ともあれ、ここからが本番である。まずは攻略を重視し、甲作戦で。後から出戻れば航空基地支援一個増やせるしね。
 もちろん、ギミックは既に解除してある。

f0029827_3522769.jpg

f0029827_352334.jpg

f0029827_3523981.jpg

f0029827_3524516.jpg

f0029827_3525357.jpg

f0029827_3525982.jpg

 連合艦隊及び道中・決戦支援と基地航空隊の振り分けはこんな感じ。

 最近、機動も水上も撤退率大して変わんなくね? という悟りを開きつつあるので今回は機動部隊を選択。ギミック解除により、航空攻撃入りやすくなるらしいしね。
 また、駆逐自由枠は嫁駆逐のうち誰かを起用し、対潜を任せる。

 道中及び決戦支援もしっかり、決戦はギミック解除の恩恵を信じてガチ航空攻撃。
 基地航空隊は片方をダブルダイソンへ、もう片方をボスへ集中させてみる。

 ではゆくぞおっ!

 1回目 大破撤退!
 2回目 大破撤退! だが、ダイソンマスで航空戦により600↑のダメージで一発撃破も確認。勝ちの目はある感じだ。
 3回目 大破撤退!
 4回目

f0029827_3531330.jpg

 ようやくお目見えに成功。S勝利でドロオータムクラウド先生。

 と、ここで一旦仕切り直し。

f0029827_3532890.jpg

f0029827_3533363.jpg

f0029827_3533973.jpg

 昼戦で終わる連合第一の戦艦は徹甲弾の方が良いというお得情報を得たので、榛名の装備を変えつつ航空隊の微調整。

 5回目 ボスA勝利するもゲージはほぼ削れず。しかも基地航空隊未帰還多数。ドロ吹雪。やはり烈風改だけでは厳しいようなのでボス用航空隊は元に戻す。
 6回目 やはり航空隊はこの配分が正解のようだ。ボスS勝利でドロ祥鳳。
 7回目 大破撤退!
 8回目 大破撤退!
 9回目 初めて誰も欠けずにボス到達。S勝利でドロ利根。GO! ジョニイGO!
 10回目 大破撤退!
 11回目 制空の要である翔鶴が退避したのはやはり痛い。A勝利でドロ霰。
 12回目 ボスA勝利でドロ那智。
 13回目 ボスA勝利でドロ川内。
 14回目 誰も欠けずに到達2回目! ボスS勝利でドロ飛鷹。

f0029827_3535214.jpg

f0029827_353581.jpg

 ここで残りゲージからラスダンと判断。航空隊はボスに集中させる。

 15回目

f0029827_3541033.jpg

f0029827_3541620.jpg

f0029827_3542258.jpg

f0029827_3542883.jpg

 S勝利でドロ利根!


 感想

 ダブルダイソン強かった(小並感)。
 まあ、ぶっちゃけあっちが本番というかボスキャラ感あるよね。

 にしても、普段だとこの立ち位置空母おばさんなんだけど、ひょっとして我々の知らないどこかで何かの作戦行動に従事しており「何故ダ……来ナイ……」とか言ってるんだろうか。

 うん、なんかごめんね……。

[PR]
by ejison2005 | 2016-08-20 03:55 | ゲーム