仮面ライダーゴーストをバッチリミザルを得ない
 さて、好評放送中の仮面ライダーゴースト。

 いうてもつい先日まではまだまだ放送序盤ということもあり、設定解説やボトルショーの雛形構築などで手一杯という印象を受けていたんですね。まだまだ、判断を下すのは先の話だろうと。

 それが先週登場した2号ライダー・スペクターによってビシッと話が引き締まり、俄然視聴意欲が高まってきました。さすがは変身の際に「バッチリミロー」と強要してくるだけのことはあるな!

 まず、大前提として僕はライダーバトルがあまり好きじゃありません。その辺は過去の特撮感想を見てきた方々には説明するまでもありませんね。内輪もめですったもんだしてねーで、てめーら協力し合えよ! というのが持論です。

 また、W以降の2号は基本的に協力的であることが多く、これは多くの視聴者が同じ感想を抱いていたことの証左であると思います。

 が、それはあくまで「意味の無いライダーバトル」においてのこと。

 その点、今回の2号であるスペクターさんは「どっからどう見ても誰かの命を背負ってそう(きっと妹とかそんな感じ)」というわけでそりゃ共闘してる場合じゃないよな、ガラス代をいつまでもねちねちと要求するよな、というライダーバトルへの強烈な説得力を宿しています。
 また、これまでのゴーストは敵側がどうも一枚岩ではなさそうな雰囲気を発してはいるものの「怪人が悪さする→それを倒す」という物語的には極めて単純な構造でした。
 それがスペクターという第三勢力の登場によって複雑化し、先読みのできない面白さが付与されたわけですね。
 そして最後に、スペクターさんは「お前自分の命を誰か(つーか俺の身内の誰か)のために犠牲にできんの? お?」という言葉をタケルに突きつけており、何をなす為に戦うかという仮面ライダーとしての命題を主人公に与える役目も果たしているわけです。

 逆にいうとこれまでのゴーストにはそれらの要素が欠けていたわけで、まさしくこの第5話をもって仮面ライダーゴーストという番組はキャスティング完了を果たしたわけですね。


 そしてこの男、近年では財団Bからの至上要請である玩具販促ノルマを果たすための道具としての扱いが顕著になりつつあった収集アイテムに、ドラマ的な役割を与えたのもまた偉い。
 元々本作の収集アイテムであるアイコンにはタケルの命もかかっており、決して扱いが軽かったわけではありませんがそれでも物語への影響はさほど大きくありませんでした。
 スペクター登場前は物語構造が単純だったこともあり、メタな話をするとゴーストが負け続けるわけにもいかないから「物語進行と共に自動的に増加していくもの」という印象を与えていたわけですね(その辺、プリキュアの収集アイテムが顕著な例)。
 そこへスペクターが登場し、実際に僕が犠牲となって奪われることによって「アイコン争奪レース」というドラマ的に重要な要素が収集アイテムへ持たされることになったのです。
 早速、僕とニュートンがスペクター氏のオファーを受けて移籍を果たしているわけですが、今後も頻繁に両者の間をアイコンが行き交うことはほぼ確定済み。そのために、わざわざほぼ同スペックのライダーとして着ぐるみ構造も同じものを採用したのでしょうから。
 そしてそれは前述の「先読みできない物語」を分かりやすく視覚化して視聴者に提供し、ますますの没入感を与えてくれることでしょう。


 で、こっからはスペクター関係ない番組の話。

 まず感心するのは各アイコンにちゃんと専用フォームが存在して、それを実際に活用していることだよな。
 結果として僕とロビンの役割が被る(つーか俺下位互換じゃね?)などのご愛嬌もありますが、これは単純に映像として豪華です。
 スーツの構造が上手いよね。仮面・上着・アイコンを変えるだけで別フォームになれるから、フォームチェンジといっても歴代のそれと比べて劇的にコストが抑えられているはず。
 抑えつつも、変化している箇所はゴーストの象徴的な部位だから一見してケチ臭さを感じさせないという。いやはや、天才的な発想ですわ。


 あと、御成の存在がすごく大きい。憎めないムードメーカーでありながら、本質的にはタケルの兄貴分(導ける存在)ということでドラマ上で八面六臂の大活躍をしている。
 つーか、彼を見ていると「梅干し」とか「バージョンアップ」とか謎の単語が頭をよぎってしまうのは僕だけだろうか?


 それにしても5話の情報密度は凄まじかったな。スペクターの基本的な立ち位置を確立すると共に、終盤実は子供に不可思議現象研究所を紹介していたというフォローが成されてるし。
 ただそうなると明らかに行動が矛盾しているわけで、そこら辺が彼の仲間入りする際のキーポイントとなるのだろうか。
 「本当はこんなことしたくないんだー」が登場と同時に示唆されているわけですね。



 それにしてもこの変身ポーズ、ノリノリである。



 ※ニュートンは取り戻しとったわ。犠牲者俺だけじゃねーか

[PR]
by ejison2005 | 2015-11-15 05:42 | アニメ | Comments(12)
Commented by 名無し at 2015-11-15 09:19 x
凄くいい加減なところがあって今一面白いとは想えませんね。
具体的には、無理矢理1話完結にしたせいで脚本が無茶苦茶になっているところとか、謎抱擁パワーで何でも解決しちゃうところとか、ゲストキャラが取って付けたような扱いとか、主人公があまり悲劇的に見えない所とかですね
Commented by 通りすがった人 at 2015-11-15 11:39 x
エジソンさん敵の幹部にドナドナされちゃいましたね
おまけにベートーベンも遠距離攻撃型だしロビンフッドはいるし
次回はガンマン登場だしエジソンさんの明日はどっちだ
Commented by 都々目 at 2015-11-15 20:37 x
最初は御成やあかりのあまりのクドさにちょっと引いてしまってましたが
前回今回あたりで、僕としてはニュートラルになった感じでしょうかね。
また今回でスペクター側はどうやら妹の命がかかってること、
根っから悪性の敵ではないことが示されたので、今後の展開に注目です。
それにしてもエジソン魂、奪われた上にさらに悪性の敵幹部クラスに
持っていかれるとは(^^; モチーフが偉人であるためその特技には
どうしても重複してしまう要素が出てくるし、その辺も興味深いですね。
OPでああ言ってるからデカルトは来るのか、
ニュートンは出たけどガリレオやアインシュタインはどうなのか、
夏目漱石や芥川龍之介みたいな文豪は?
ショパンやモーツァルトはどうなんだ、ピカソやダリやムンクとか、
ヘレン・ケラーとかココ・シャネルとかマリリン・モンローとか、
ガンジーやマザー・テレサ(以下略)。

つか、電気といったらむしろニコラ・テスラ(もういい)。
Commented by ito at 2015-11-19 14:20 x
(結構適当なことも多い)雑誌付録とかの解説を信じるのであれば
エジソンは射撃能力ではなく知覚能力や属性付加だそうなので
下位互換ってことはないと思いますよ
基本武装の強化って形なので地味と言えば地味ですが
例えばこの先、他のアイコンと同時に使えるようになるとかがあれば派手になるかも
Commented by ejison2005 at 2015-11-20 06:03
>>名無しさん
何をもって無茶苦茶なのかはよく分からないんだけど、役者さんがまだなれてないのもあって謎抱擁は絵的にもすごく微妙なのは分かるw
ゲストキャラに関してはそんな取ってつけてるかな? その回で登場する偉人に合わせてキャラ背景と行動が用意されてるし、僕はちょっと同意できないです。
主人公の悲劇性に関しては、スペクターさんが先週問題提示したばかりですし、肝心のスペクターさんの妹と己の命どっちを取るか問題が浮き彫りにきてからが本番ですかね。
ただ少なくとも、今週OPでも謳われてる「我思う故に我あり」の境地には一歩進んだんじゃないかな。
Commented by ejison2005 at 2015-11-20 06:04
>>通りすがった人さん
いいんだ。
俺という存在があることで、アイコンを狙う勢力関係が浮き彫りになるというある意味美味しい役どころだから、俺はこれでいいんだ……。
いいんだ……。
Commented by ejison2005 at 2015-11-20 06:07
>>都々目さん
あかりに関しては今週かなり緩和されましたね。
単に忘れてるだけか、はたまたゼロノスシステムかは分からないけどスペクターさんとも重要な接点があるようですし。
物語的な必要性が強調されたというか。

発明家や音楽家でありなんだから、そりゃもう歴史に名を残してればなんでもありでしょうね。野口英世とかも余裕でアイコンになることでしょう。
ただ、俺の影が薄くなるのでもう発明家はいらないです。ベルとか絶対くんなよ。
Commented by ejison2005 at 2015-11-20 06:08
>>itoさん
そうか! そういやスペクターさんもビリビリハンドしてたし、そういやゴーストだってライダーキックに雷乗せる使い方してた!
いける! いけるよ! (ドナドナされながら)
Commented by 名無し at 2015-12-05 12:40 x
主人公がしんでいるって設定にあまり悲劇性を感じないのもマイナスです。幽霊設定が壁をすり抜けたり、透明になったりとか、ぶっちゃけ生前より便利じゃね?としか思えません。(ブチャラティ的なアレと同じですね。)主人公の生前も描写されてないんで共感も出来ませんし。
Commented by ejison2005 at 2015-12-08 06:16
>>名無しさん
まあ、幽白の序盤みたいなもんで期限迫ってる割にはのんきしてらっしゃいますよね。
ともかく、えらいさっくりと話し進めてるんでカノンちゃん絡みでいよいよその辺問われるんじゃないでしょうか。
Commented by 名無し at 2015-12-09 11:44 x
前作の死神さんとは偉い違いですよね。
彼は序盤ぶっちゃけドライブを付け回しているだけの印象しかありませんでした。魔進チェイサーのデザインは格好良いんですけどね。
正体が発覚して以降も洗脳されたり、記憶を消されたりなど、本人の意思とは無関係のことに振り回されたりして散々な扱いでした。(彼に近い立ち位置のキャラと言うと、某プリキュアの黒猫とか、ナルトのサスケとかですね。どっちも主人公側とは無関係なことに振り回されていた印象があります)
仮面ライダーチェイサーになって以降はいろいろ改善されたと思うんですけどね
Commented by ejison2005 at 2015-12-19 04:09
>>名無しさん
自分の意思で動きすぎていて、タケルから「そんな簡単に結論出せる話でもないしとりあえずお前は落ち着け」(要約)と言われててワロタ。