BLOOD+ 第34話「俺たちのいる世界」
今回のお話の、どこが「俺たちのいる世界」なんでしょうか?
しっかし、ネタとしても扱いづらいなあ。
何か突破口が欲しい。
それでは、今週も感想と参りましょう。


久しぶりのバトルシーン
だというのに、この盛り上がりの無さはどうした事でしょうか?
ちょっと考えてみたんですけど恐らく、
・作画的な面では相変わらずの止め絵連発。
・雑魚翼手の攻撃で怯むシーンは、一瞬何が起きてるのか分からなかった。
・作劇的には今さら雑魚翼手如きを取り逃されても……。
という感じだからでしょう。
武器が変わっても、一年経っても、全然戦闘面に進歩が見られないっす。
この一年戦いずくだったなら、刀身内の血液が不足するタイミングくらい掴んでそうなものですが。


頑なにカイ達を拒絶する小夜達
いやだから、皆で頑張ろうぜ的な事を何回くらい誓ったのかと小一時間(ry)。
流石は足踏みアニメと呼ぶべきでしょうか?
実はこの記事は放送見ながら書いてるんですけど、この時点で、
「ま~た小夜が軽く鬱って、カイと一緒に何か誓うんでしょう?」
という気がしてゲンナリですよ。
そりゃ、リクが死んで何もショック受けないのは問題がありますが、このアニメの場合は散々鬱ってますからね。


コープスコーズ
僕としてはこいつらと同じ存在であるシフがこれを見てどう思うか、とか気になりますけどもう残り20話切ってるんですよね。そういえば。
いまだに敵幹部は全員存命ですし、残り話数は全て伏線回収に回すくらいの勢いじゃないと間に合わないんじゃないかな?
ところで、アルジャーノさんはどうして出刃亀ってるんでしょうか?


モニーク
先週のコメントで、
「モニークを見てディアッカだと思いました。女の子なのに」
と頂いたのですが、僕もディアッカに見えた(笑)。グゥレイト!
きっと、ガンダムとか強奪しに行くよ。


イギリス政府はテロの仕業という事にしているらしい
う~ん、ちょっと無理がある気がします。
外出禁止令なんてしてたら経済が麻痺しそうですし、こんだけ跳梁しといてテロの仕業なんて信じてる人はいないでしょうし。


「こんな人……見た事ない」
ここ最近のキャラ描写は、さして魅力の無いキャラを持ち上げるために他キャラを配置している感じがして何だかなあ、という気分です。
今まで、小夜を見て特別な感銘を抱いたキャラとかもいなかったしなあ。


二人で卵取り
そういえば、小夜には大食い設定がありましたね。
まあ、今さらそんな事に尺をさいても仕方が無いのですが。
で、この卵を取りに行くシーンなんですけど……。
本当に成長しないなあ、この娘は('A`)。
戦闘面で強化されたわけでもなく、精神面で成長したわけでもない。
この一年経過設定って、何か意味があるんですかね?
カイが、駄々っ子を前にした保父さんか何かに見える。


「アンタはしっかり馴染んでいるんだな」
いやいやいやいやいや。
ちっとも馴染んでませんでしたよ! バッチリ浮いてましたよ!
どこからどう見たって奇人なんですけど、デビットは何を見てそう判断したのでしょうか?


今週のバトルシーン
この作画、凄く笑えるんですけど。

f0029827_1903376.jpg

何も無い空中を走ってるように見えませんか?
やる気ないなあ、スタッフの皆さん。
今回、全般的に動きがカクカクして見えましたよ。
追いつけ追い越せGUN道 不可能じゃないわ♪
内容的な面でも、翼手がモニーク達を殺さない理由が無い(小夜を追っているとしても、今までの描写から考えて邪魔者もついでに殺すはず)上に、包丁一本でも全く苦戦しないなら刀が見つからない描写も不要という散々なもの。


意味不明のデビット立ち直り
今回、彼が立ち直る理由が見当たらないんですけど……?
もしかして、チェロ兄さんとの会話だけで立ち直っちゃったの?
なんかもう、キャラ描写がボロボロだなあ。
こんなお手軽に立ち直っちゃうなら、酒びたりになる必要ないじゃないですか。


ディーバTVデビュー

f0029827_1925480.jpg

一瞬、リクへに対してディーバが行った略奪愛の結晶かと思ったけど流石にそれはないか。
人間社会にここまで溶け込んでるなら、人間の軍隊とかも小夜の敵に回るんですかね?

[PR]
by ejison2005 | 2006-06-10 19:03